TANAKA

基礎の鉄筋。

公開日: : 最終更新日:2019/01/25 家づくりシリーズ 構造編

基礎の鉄筋。

 

先日 家の土台となる

基礎配筋の検査でした。

基礎配筋ってなに?

 

って 聞こえそうですね

 

基礎配筋とは

基礎のコンクリートの中に入っている

鉄筋のことで

 

鉄筋を配置する

鉄筋を配る

 

の意味です

 

このように 15cm感覚の

真四角をたくさんたくさん。

 

タテ、ヨコ。

 

太さ13mmの鉄筋棒です。

 

この鉄筋は 普通の丸い形を

していません。

 

異形鉄筋といって

凸凹してます。

 

理由は 鉄筋とコンクリートの付着を

より強くして

コンクリートの良いところ

鉄筋の良いところを

重ね合わせて 最強にするためです。

 

たくさん並んだ配筋を埋めるかのように

コンクリートを流し込みます。

 

そして 日にちを置くごとに

どんどん 硬くなり強くなり

家をしっかりと支えます。

 

 

頑張れっ!

しっかりと家を支えろ!

 

と 応援したいです

 

関連記事

記事はありませんでした

総記事数4,810件

PAGE TOP ↑