TANAKA

「 家づくりシリーズ 未来編 」 一覧

いよいよ スマートなテレビ。

いよいよ スマートなテレビ。

 

昭和の時代

テレビにリモコン操作が

当たり前になった時代。

 

30年前の話です

 

平成10年代

テレビがブラウン管から

卒業して 薄型テレビが

でも インチ2万円と高嶺の花。

オーナーさんが

50インチの薄型テレビを設置してと

依頼された時は ドキドキしながら

設置したものでした

 

でも その時代は まだまだ

僕らが設計する間取りのテレビの位置は

懐かしいですが LDKの角の場所でした

 

今から5年前

薄型テレビが 主流になって

誰でも薄型テレビが手に入るようになり

LDKの壁の中心にテレビを配置。

 

まぁ〜これから住まいづくりを

される方には わからない世界なのかも

 

で・・・

 

時代は進化し続けます

 

以前より 打合せをしてきた方は

僕の話を聞いた事があるかもしれませんが

 

これからの時代は

テレビの配置をしなくても

良い時代になるかもしれませんね・・・

 

そんな未来の話を・・・してました

 

で いよいよ 出てきましたね

 

テレビじゃないテレビ。

 

映像がテレビじゃないんです

まだまだ LDKの実用化は

少しだけ遠いのかもしれませんが

寝室や子供室なんかは

もう数年後には テレビの設置は

なくなる商品が出てきました

今はまだ 高嶺の花なのかもしれませんが

 

テレビがいらないテレビ。

 

ホームシアター大好きなポロシャツ的には

現在だと まだまだ

プロジェクターはやっぱり

プロジェクターで

部屋を暗くしないと

はっきり良く見えないし

テレビのように 室内が明るい時に

はっきりと見える程度までは

寂しいところではあるんですけど

でも いろんな未来情報誌を見ると

テレビなみの明るさを持った

プロジェクターに変わる

映像機械が 存在しているようです。

 

これからのテレビのスタンダードは

もしかすると

テレビの置く場所を

計画しなくても良い時代になる可能性は

大いにあるようですよ・・・

もしかすると

30年後

車にタイヤが無い時代が

当たり前になるかも

しれませんからねぇ〜


総記事数4,810件

PAGE TOP ↑