TANAKA

「 田中雅之を知る 」 一覧

I am japanese

2018/12/07 | 田中雅之を知る

I am japanese

 

高松に着きました

午前7時30分。

 

今日の打ち合わせ時間は

9時

 

なので 少しだけ

コーヒーを飲みながら

仕事開始。

 

でも その前に

とある事件が・・・

 

それは

パソコンを開き仕事の準備をしていたら

 

『いらっしゃいませ。』

 

と 差し出されたメニューがこれ

 

あん???

 

読めないよ(笑)

 

外人用のメニューを頂きました。

 

いったい僕は どこの国の方と

間違われたのだろうか(笑)

 

中国語 英語

 

外人と間違われたけど

英語圏ではないなって。

 

『すみません 日本人ですけど』

 

っていう自分的には衝撃的な

1日の始まりでした。

 

これは ブログネタだなって

 

帰りの新幹線で 書きましょう〜

 

と ここで衝撃的な

電波障害。

 

ソフトバンクが電波障害を

起こしたんですね

 

全くと行っていいほど

通じない。

というか

ドコモの携帯も使っているんで

どうにかこうにか

仕事の邪魔をされずに

沼津に戻ってこれたのですが

全く電話の着歴がない。

 

誰から電話がかかってきたのかも

わからずに

 

ソフトバンクも おやすみ中のようです

 

朝から残念

帰りも残念

 

でも

行きも帰りも貴重な時間を

過ごせることができました。

 

だいぶ 仕事が進みました。


I am writing a letter from the train.

2018/12/06 | 田中雅之を知る

I am writing a letter from the train.

 

高松へ・・・

 

勉強会と商談の為に。

 

でも 夕方から打ち合わせに

なっているので 4時半には

沼津に戻らないといけません

 

なので

 

飛行機で前入りしようか・・・

どうしようか

でも 今日の夕方まで

打ち合わせだし・・・

 

ん〜って考えていたところ。

 

嫁から

 

寝台列車でいけば とご提案。

 

なるほど。

 

でも 岡山までは行ったことあるけど

高松まで 寝台列車って

走っているのかい?

 

って まっ

岡山着が6時40分なので

乗り換えていけばいいかって

思って時刻表を調べていたところ

 

なんと・・・

 

寝台列車のサインライズ瀬戸は

 

高松止まりだったんです。

 

ここ最近で一番の嫁からのアドバイスか(笑)

 

深夜の23時40分に沼津発車。

 

そのまま 7時30分には

高松に着いてます。

 

これは便利だ(笑)

 

早速 そのサンライズ瀬戸に

乗り込みます。

 

3回目の搭乗ということで

もう慣れました。

 

でも 個室といえど

ちょー狭い・・・

泊まったことはないですが

カプセルホテルだねって感じ

 

でも この瞑想部屋見たいのが

なんとなく 落ち着く。

 

列車に乗り込むやはすぐさま

 

仕事再開!

 

少々揺れはしますが

我が家の猫にも犬にも邪魔されず

しず〜かに 仕事。

 

最高の仕事部屋です。

 

テーブルが狭いだけあって

なかなかのポジションで

仕事をしないといけませんが

できる限りの作業スペースで

黙々と

 

少しだけ嬉しい気持ちです

 

仕事もひと段落して

ハイボール片手に

今日1日を振り返って

寝るとします。

 

ここで 終わり

 

途中で起きることなく

とりあえず岡山まで

熟睡できるといいなぁ〜って願いながら

 

おやすみなさい。


名古屋へ

2018/12/03 | 田中雅之を知る

名古屋へ

 

今日の午後は 名古屋で打合せ

行きの新幹線は 日も高く

あるビジネスの打合せで

心も ワクワクしながら・・・の

新幹線の車中だったんで

色んな資料をまとめたり

なんやかんやしていたら

新幹線の乗っていた時間を忘れるほど

 

瞬間移動のように

名古屋に着いたんですけどね

 

4時間超の打合せ後

少々というか

だいぶ やりきった感のある

帰りの新幹線は 長かったぁ〜

同じ2時間なんですけどね

 

おなかも空いたし・・・

こだまの新幹線だったので

車内販売は一切ないし

 

なんともかんとも

 

今週の始まりは

結構良いことがあったな。

 

スパっと気持ちよく

決めてくれたプロジェクトもあったし

また たくさん話して言い切った感も満載

 

あとは ゆっくりお風呂でも

入りながら ハイボール飲みたい。って

 

思いもふけながらの

2時間の新幹線だったので

今年の1年を振り返った感じもあり

反省も 目標もたくさん

思い浮かべました

 

さぁ〜来年に向けて

絶好調になれるように

頑張るしかないかと

自分が自分にビタミン入れた

時間をいただきました。

 

耀雅くんは 母と二人で

ディナーに行ったとご報告が

なんか そんな報告も幸せですね

 

とても長かったけど

とても充実した時間でした。

 

久しぶりじゃないかな・・・

新幹線の中で プランを一つもやらなかったの

 

ははは・・・

 

こんな新幹線の時間もいいね

 

 

 

まる


今年最大の不覚。

今年最大の不覚。

 

今日 一本

僕がお世話になっている

レーシングショップから

スタッフから社長から

そして 社長の奥さんから

鬼のような連打の電話・・・

 

??????

 

僕が打合せをしている途中でしたので

電話に出れませんでしたが

このような 連打の電話は

今まで なかったので

何か ただ事じゃないな・・・って

 

打合せが終了して

少し時間があったので

 

『お疲れっす!どうしました〜』

 

って・・・

 

どうしましたじゃないですよ・・・

ばりに 怒られまして

 

まじで 僕も・・・

 

???

 

で どうしました?

 

って再度聞き直すと・・・

 

なぁ〜んと

 

明日は レースの最終戦ですよって

 

えぇlえぇlエェlエェl〜

 

って マジッスカ?

 

なんどもなんども

田中さんに電話してるけど

折り返しないし・・・って

 

そんな 着歴なかったすよ

 

って言うのも遅すぎて

 

明日出るの出ないの?

って 聞かれたもんだから。

 

レースのことは

ノーマークでして

打合せたんまり。

 

とても行けないっすね・・・と

 

 

 

あ・・・あ

 

今 僕の楽しみの中では

唯一のレースだったのに

しかも 優勝をかけた

僕の中では 大一番。

 

なのに

 

忘れていたなんて・・・・

 

全く忘れてました。

 

唯一の楽しみを

忘れていた僕が悪いんですよねって

 

反省も 猛烈反省です

 

なんで

こんなになっちゃったんだろ。

 

とほほ・・・

 

唯一の楽しみが・・・

どこかに消えちゃった。

 

気持ちを入れ替えて

明日は 猛烈に仕事をします!

 

なんで

こんなに自分にとって

一番大事なことを

忘れてしまったのだろうか・・・と

 

人生というか

今年最大の 不覚物語でした。

 

 

 

まる

 


面白い!

面白い!

 

ここ数ヶ月

とあるプロジェクトのために

今後のスキームづくりをしている

ポロシャツです。

でも そのスキームづくりだけに

時間を割くわけにはいかないので

本業の注文住宅に 専念している間にも

5分10分時間を見つけては

また 夜遅く 奥さんが寝静まった頃に

自分の時間を見つけては

もくもくと色んな計画をしておるわけで・・・

 

なんか

 

この限られた時間の中で

色んなことを学びつつ

そして 今までにはないことの

勉強をするのは すごく楽しいって

感じてます。

 

過去にも

一級建築士

一級施工管理技士

宅地建物取引主任者

ファイナンシャルプランーと

ライセンスを取るときも

1年間で1ライセンスを確実にと言う事で

本業を全うしつつ

少しでも時間を使いながら

また ダラダラと勉強する事が

嫌いなので ぱっぱと終わらせた経緯からも

今 思い起こせば

楽しい学びだったなって思います

 

人生は いつまでたっても

勉強ですねって思います。

 

今も専門分野の先生方に

色んな相談をするんですけど

その中でも 今まで自分の経験には

とても存在しなかったものが

次々と解決に向かって

事が解決していく事が

とにかく 今はすごく楽しい

 

どこに相談に行っても

 

へぇ〜そうなんですね

 

可能な道には

カクカクしかしかの方法があり・・・

なんて言う打合せも

すごく自分にとっては

新鮮極まりなく

その分野の世界観の違いに驚かされます

 

それでも

この人は この答えしか出ないんだ

この人は こんな答えを用意してくれてるんだ

この人の場合は・・・

 

なんて

色んな人の話を聞いて

答えの導き方の違いに

同感したり 相反したり・・・

 

物事の考え方 捉え方には

無限に その先の答えが待っているわけで

その中でも一番 僕らにとって

良い方法はなんなのかを

考えさせてもらえたと言う

この年齢になって思う事がほぼ毎回。

 

やっぱり学びって

素晴らしいって

 

勉強のいいところは

問題を解決することに

満足感を覚えることなんですかね・・・

 

目標を持った行動に

結果が伴ってきている今

 

早く このプロジェクトが

進められることを

楽しみにしてます!

 

毎日朝方の3時過ぎまで

無邪気に勉強している姿が

なんとなく心地いいポロシャツでした。

 

 

まる


消費税増税が注目されてますが・・・

2018/10/25 | 田中雅之を知る

消費税増税が注目されてますが・・・

もっと大切なことがあります。

 

消費税の増税は 2%

 

建築費のことで言えば

1000万円で20万円の建築費増額

2000万円で40万円の建築費増額

 

大きな金額差です。

 

でも 土地には消費税がかかりませんので

土地取得から検討されている家族の方々は

安心してください。

建築費の部分に対してだけ

消費税の税率が変わってきます

 

まだ 決定事項ではありませんが

この2%の増税に関して

この建築費増税に対しての

いろんな減税が盛り込まれる

国としては体制をとり始めてます

 

以前の消費税3%増税の時には

結果的には 増税に関する

減税も多く盛り込まれ

増税前に建築した家族よりも

多くの減税を受け

建築された家族の中には

増税前よりも建築費を

抑えることができた家族がたくさん

 

このように 減税処置を

今回も色んな方法で還元できる

税対策が取られるようです

 

今はまだ確立されていませんが

間違いなくそうなるってくると

思われます。

 

で・・・

 

増税よりも大切なことがあると

お題にも書かさせて頂きましたが

これから住まいの購入を考える人に対して

もっとも恐ろしいこと。

 

それは 金利の上昇です

 

消費税のことから

少し考え方を変えて説明をしますけど

金利上昇の歯止めが

効かない状況になってます

 

しかも これからは

オリンピックあり

また 安倍総理の続投に続く

景気の上昇が続きます

 

日本という国に対しては

良いことなんでしょうけど

住まいを検討していう家族には

大きな迷惑の塊です

 

景気が上昇するということは

金利がの上昇がおまけのように

付いて回ります。

 

しかも 消費税のように

建物だけにかかる増額ではなく

借りる住宅ローンの金額の大きさに

まともに直撃する関係です。

 

仮に この1年間で

金利が0.5% 上昇すると

1000万円の借り入れなら

なんと      増額になります

3000万円の買い入れで 0.5%上昇すると

なんとなんと    増額に

 

金利が0,5% で済めばいいすが

仮にも1%上昇すると

とんでもない額面が増額になります。

 

消費税の 40万円も当然大きいですが

金利の0,5%が及ぼす増額は

気持ちが悪いですね・・・

1%の金利上昇は ほぼ家族にとっては

致死量に当たります。

 

気をつけましょうね。。。

 

消費税よりも

金利上昇にピントを合わせましょう


何もしてあげられない父親が・・・

何もしてあげられない父親が・・・

 

先日 本当に久しぶりに

父親として何も やれなかったポロシャツが

家族総出で 出かけてきました

 

今の耀雅のピントは

 

いくら(笑)

恐竜。

 

と言うことで

 

恐竜見に行くか・・・と言うことで

 

恐竜を見に。

本当は 時間があれば

福井県にある恐竜博物館へ

行きたいところなんですけど

 

とっても 今の僕には

時間的に 無理。

 

なので

 

動物園でもあり

また

恐竜もいて・・・

みたいな感じで

 

東伊豆の

アニマルキングダムへ・・・

 

そこで出会った

恐竜たち。

 

この動画をみてください。

あら〜まじリアル。

すごいですね

ここまで リアルに再現できるって

偽物だって わかってたって

大人がすごいと思う恐竜。

 

ダイナソーマニアの耀雅も

T-REXに出会ったら

速攻で逃げて行きました(笑)

 

耀雅の目には

まだまだ 偽物も本物も

区別ができない幼さを持ち合わせた

KIDSなんだなぁ〜って思った1日でした。

 

耀雅も 帰りの道中では

疲れ切ったのか

アニマルキングダムから

我が家までの道中は

ずぅ〜っと寝てました。

 

その寝顔も可愛いんだよね(笑)

 

何ヶ月ぶりの家族で出かけた

ダイナソー

喜んでくれたみたいでした。

 

毎日忙しくて ごめんねと言う気持ちと

そう何回も家族で

出かける事ができないと言う

希少さで 人一倍喜んでくれた

家族サービスの1日でした

 

たくさんの笑顔

ありがとうって思いながらの

ダイナソーデイでした。

 

父親としても

楽しかった1日でした。

 

 

 

まる


悩みどころはローン。

悩みどころはローン。

 

家を建てようって

 

楽しい家族の食卓の中

子供も大きくなったし

アパートを出て

家を建てようよ・・・

そんな夫婦の会話の瞬間が

1番家を建てるきっかけとなる時間です。

 

けど

 

家ってどうやって建てるの?

 

友達に建てた家族がいるから

聞いてみようよ・・・とか

ネットでちょって調べてみよ

 

そんな会話の中で進むのが

夢の始まりです

 

けど

 

ネットでは たくさん家の情報はある

けど・・・

 

住宅ローンってどんな感じなんだろ

調べてもよくわからないね

 

って 自分ちって

住宅ローンを組めるのかな・・・

 

それが 最後まで

大きな問題の一つとなるのが

現実だったりします。

 

そこで まず夢の語らいの後

必ず直面するのが

銀行です。

 

どこの銀行がいいの?

何を借りればいいの?

どうすれば前に進むの?

 

これが 家づくりを考えて

はじめに直面する大きな壁となります

 

なので

まず 最初にやらないといけないのは

 

仮審査。

 

仮審査をして

自分が住宅ローンを組めるのか

厳しい言い方としては 組めないのか

組めるのであれば

どのくらい組めるのか・・・

 

その辺りは

家づくりの前にクリアしておきたい

一つのプロセスでもあります。

 

でも 一つ守っていただきたいのは

適当に仮審査を受けないということ

 

住宅ローンは 数打てば当たる

そう言うものではありません。

 

あくまでも 数千万円のローンを

組もうとする仮審査であるので

ちゃんとした理解のもと

行わないといけません。

 

住宅ローンを

失敗するのも成功するのも

鍵は 前段取りのところもあります。

 

仮審査を依頼した銀行や

頼んだ工務店、ハウスメーカーで

建てたり、ローンを組んだりと言う

文化でもありません。

 

なので

 

まずはしっかりとした

スキルのもと

住宅ローンの審査を臨みましょう

 

家を建てようと思ったら

住宅ローンということではありませんが

まず 夢を叶えるための

登竜門的な存在である

銀行のローンの審査は

なるべく早くやられた方が

楽しい家づくりをする事ができます

 

家づくりを考えたら

ローンの勉強も同時に行きましょう。

 

という事で

仮審査の必要性をお話ししました。

 

夢の第一歩です。

 

仮審査をしてから

思う存分 家づくりを楽しみましょう。


住宅ローンの団体信用生命保険

住宅ローンの団体信用生命保険

 

住宅ローンを検討したことが

ある方はほとんど知っていると

思いますけど

 

自分が健康でなければ

組むことができないローン

 

住宅ローンを組もうと思った時

健康でなければ 組むことができないローンです。

 

それは もし万が一

住宅ローンを組んだ人が

何らかの理由で お亡くなりになった時に

住宅ローンを残された家族に

残さないための保険だからです

 

車のローン

リフォームのローン

太陽光発電などのエコローンのような

ローンのほとんどは

団体信用生命保険のような

制度がないためです

 

その団体信用生命保険ですが

今や 当たり前のように

存在している特約。

 

ガン特約とか 給付特約。

 

当然 このオプションに加入すると

金利があがります。

アベレージで 約0,3%

 

月々の支払い増 4000〜5000円

 

入った方がいいのか

それとも 入らない方がいいのか・・・と

よく相談されます。

 

どちらが良いかの判断は

結論その住宅ローンを組む本人が

決断することが大前提なんですけど

僕の持論から説明すると

 

いらなんじゃない。

 

0.3%の金利上乗せなら

自分で 任意の保険を選んだほうが

確実に保険金額は安いからだと・・・

 

文章にするとすごく

たくさん書かないといけないので

詳しくは お尋ねください

 

家をどこで建てようか迷っていても

大丈夫。

御気軽にお問い合わせください!

 

ポロシャツでした。

 

 

まる


今日は 久々のBtoB

今日は 久々のBtoB

 

幸せ家族応援工務店の僕らの

顧客の形式は

 

B to C

 

ビジネスto クライアント

 

仕事の依頼先が

クライアント。

個人のお客様になります。

 

店舗、マンション建築を

行わないTANAKEN

住宅専門とか 店舗デザインが

メインになるので

オーナーさんが

直接、僕に 仕事を

注文いただけるので

 

ビジネス to クライアント

 

 

と このB to C と

相反するのが

 

B to B

ビジネス to ビジネス

 

僕の仕事と 相手先の仕事が

マッチングした状況での

仕事の依頼

 

仕事の依頼先が

ビジネスto ビジネス

と言いまして

会社同士のつながりの仕事依頼先。

 

今日は 何年かぶりの

 

B to B の打合せに参加しました

 

夢の語らいです

直接クライアントでない方と

いろんな打合せをすることに

違和感は感じないんですけど

 

オーナーさんと

打合せをしている方が

やっぱり 僕には似合ってるなぁ〜って

感じながらの 打合せでした

 

なんとなく

僕にとって 新鮮だった

B to B

 

しばらくこの打合せが続きそうです(笑)

 


建立(こんりゅう)

建立(こんりゅう)

 

TANAKA KENCHIKUの上棟を含め

この建築業界に足を踏み入れてから

建物の 上棟・・・を見てきました

数えると 1000を超える

建物が形になる瞬間を見てきました。

 

 

今日は 建物というのか

塔をいうのか

小さな小さな

鳥居の上棟を見ました。

 

上棟というのか

設置というのか

そのあたりの言い回しは

わかりませんが

 

でも 鳥居というものの

建て始めを見るのは初めてでした。

 

なんか

 

とても ラッキーな気持ちに

 

なかなか 出会わないですもんで

こんなタイミング。

 

意外と 簡単そうだなぁ〜って

しばらく見てましたけど(笑)

 

じゃぁ〜 田中さん作ってくださいよ

 

って言われると

できないんだろうなぁ〜って

 

簡単そうに見えるのが

職人技なんですかね

 

そう思いながら

神々が住む神社の鳥居の

スタートを見ることができました。

 

この鳥居って

何年立ち続けて居られるもんなんですかね・・・

 

そして いつもの後半の部の

富士山2合目にある 奥宮へ

 

台風と次の台風の間の

晴れ間の数日間に

お参りに行ってきたんですが

今日はなんだか すごく参拝者が多く

びっくり・・・

 

と同時に

 

なかなか 見ることができない

2合目から見る富士山のてっぺんを

見ることができてすごく感激

 

もう1年以上 月に一度通って

いるんですけど

なかなか これだけの富士山頂を

見ることは稀ですね・・・

 

鳥居の建立も見ることができましたし

その後の富士山頂も 見ることができたんで

何か いいことが起きそうです

 

よっしゃ!

 

さぁ 良運ポロシャツ!

『ポロシャツは 僕のセカンドネームです(笑)』

頑張りますよ〜


すみません。

すみません。

 

最近の僕のブログの投稿

 

全く写真がありませんね・・・

 

見栄えが少なくて

申し訳ない・・・と

思っているんですけど

 

ちょいと

普段のworkと

オーナーさん宅の

デザインと設計。

 

また

 

来年初年までに

31棟の完成を待つ

忙しい毎日と

あるプロジェクト実行に向けての

段取りとか 色々で

 

ブログの記事の内容から

写真から 少しお粗末・・・に

なっているのも重々承知なんですど

 

進まなくて・・・

 

一日1時間かけて

ブログの更新をする・・・

と決めたものの

なかなか実行できず。

 

毎日の生活の中で

消去法ではありませんが

大切にしないといけないものを

順繰り上げていき

どうしても ブログUPに

時間を割けないポロシャツです(泣)

 

業務はもちろんのこと

ブログよりも家づくり大事。

 

そのあとは

会社から家に帰って

嫁と話をする時間。

 

喧嘩をしていても

喋らずとも 一緒の空間にいること

最低1時間。

長い時は 数時間。

 

嫁が 布団に潜り込むまで

できるだけ仕事をせずに

今日の出来事やら

僕に対する愚痴(笑)やらを

 

その後 シャワーを浴びて

その間に 嫁が寝室へ

そして

 

なんとなくの自分の振り返りをして

ブログを書き始めるので

どうしても 体力的に・・・

写真の選択まで 手が回らず(笑)

 

このスーパー忙しさも

あと 数週間なので

頑張って

乗り越えようと思って

写真を割愛しちゃうんですよね

 

でも ひとつひとつ愚直に

何かをやり遂げようとすると

やっぱり 1日の長さは24時間

 

47歳の体に鞭を打って

わしわしと仕事をしています

 

うちの嫁さんは

結構 自分にとって

良き理解者であるように思えて

 

耀雅とも 色んな現場に

引っ張って連れてはいくものの

毎日のように

 

新幹線乗りたい。

サファリパーク行きたい。

水族館行きたいと

 

行きたい出かけたいのオンパレード。

 

でも 行かずに?行けずに・・・

 

耐えてくれているのが

よくわかるので

僕も申し訳ない気持ちでいっぱいなんですけど

仕方がありません。

 

もう少しで時間にゆとりが

できると思うので

もう少し待っててねぇ〜って感じです

 

やばいやばい・・・


総記事数4,753件

PAGE TOP ↑