TANAKA

「 日常 」 一覧

かっこよく撮れました

2018/11/30 | 日常

かっこよく撮れました

 

自画自賛

 

先日、耀雅と朝起きたとき

 

寝ぼけまなこで 寝癖ぐしゃぐしゃの

状態で起きてた・・

 

どんなに眠くても

朝は意外と寝起きの良い耀雅くん。

 

その寝起きの良い状態でも

少々寝起きが悪い状態でも

昨日買ったお菓子だけは

記憶の中に ずっと残っているらしく

 

ドラえもんのアメを食べたいと

せがんできます。

 

その時に撮った一枚の写真が

我ながら よく撮れたって思って

なかなかイケメンでしょ(笑)

 

そのイケメン耀雅くんを

携帯電話の待ち受け画面にして

持って歩いているポロシャツ・・・

 

ドラえもんのアメといっても

姿形がドラえもんであって

模様は全て 書かれているもの。

 

なので 食べたあと

舌べろ見してみなって言う約束のもと

食べさせてみたら

 

やっぱりね・・・

 

で もう一枚 パシャり。

 

ほーら やっぱり真っ青だ。

 

って 撮った写真は

やっぱり 父ちゃんの子だね。

 

イケメンなのは この1枚だけでした(笑)

 

そんな耀雅くんも

あと数年もすると

父ちゃんを頼って来なくなる“わんぱくへ”

 

これも ひとときの良い時間だなって

思いながらの 午前7時でした

 

 

まる


今年最大の不覚。

今年最大の不覚。

 

今日 一本

僕がお世話になっている

レーシングショップから

スタッフから社長から

そして 社長の奥さんから

鬼のような連打の電話・・・

 

??????

 

僕が打合せをしている途中でしたので

電話に出れませんでしたが

このような 連打の電話は

今まで なかったので

何か ただ事じゃないな・・・って

 

打合せが終了して

少し時間があったので

 

『お疲れっす!どうしました〜』

 

って・・・

 

どうしましたじゃないですよ・・・

ばりに 怒られまして

 

まじで 僕も・・・

 

???

 

で どうしました?

 

って再度聞き直すと・・・

 

なぁ〜んと

 

明日は レースの最終戦ですよって

 

えぇlえぇlエェlエェl〜

 

って マジッスカ?

 

なんどもなんども

田中さんに電話してるけど

折り返しないし・・・って

 

そんな 着歴なかったすよ

 

って言うのも遅すぎて

 

明日出るの出ないの?

って 聞かれたもんだから。

 

レースのことは

ノーマークでして

打合せたんまり。

 

とても行けないっすね・・・と

 

 

 

あ・・・あ

 

今 僕の楽しみの中では

唯一のレースだったのに

しかも 優勝をかけた

僕の中では 大一番。

 

なのに

 

忘れていたなんて・・・・

 

全く忘れてました。

 

唯一の楽しみを

忘れていた僕が悪いんですよねって

 

反省も 猛烈反省です

 

なんで

こんなになっちゃったんだろ。

 

とほほ・・・

 

唯一の楽しみが・・・

どこかに消えちゃった。

 

気持ちを入れ替えて

明日は 猛烈に仕事をします!

 

なんで

こんなに自分にとって

一番大事なことを

忘れてしまったのだろうか・・・と

 

人生というか

今年最大の 不覚物語でした。

 

 

 

まる

 


いざっ!東京へ。

2018/11/15 | 日常, 田中家のお話

いざっ!東京へ。

 

今日は 東京へ出張。

 

でも いつもの出張と違い

立会いの出張で

僕が立ち会うことが前提の仕事。

 

なので

 

久しぶりに 耀雅と一緒に

新幹線でも乗りましょうか・・・

と言う事で。

 

朝一番から 幼稚園を休ませて

耀雅と男二人

いざっ東京へ 出発進行〜!

 

目指すは

新幹線のお弁当箱になっている

駅弁をゲットです。

 

以前に

東京駅の中の駅弁屋さんを

覗いたときのこと

 

駅弁屋さんのファサードに

新幹線のお弁当箱に入った

駅弁を見つけ その駅弁を買いに

お店屋さんの中を見てみるも

どこにも ありません、

 

探すにも時間がかかりそうだったので

近くにいたスタッフに声をかけます

 

新幹線のお弁当が欲しいんですけど

どのあたりにありますかね・・

 

そう質問すると

 

あぁ〜今の時間は 毎日売り切れだよって

 

えぇ〜そうなんですね・・

何時頃なら ありますか?

 

ってそう聞くと

 

毎日その日によって

売り切れる時間は違うけど

午前10時頃なら確実にあると思うよって

 

そう聞くと

耀雅に 新幹線のお弁当買いに行くか?

 

って 聞くと

 

行く行く〜って

 

なら 今度一緒に行こうねって

約束した日が今日の日でした。

 

で 朝早くから奥さんに駅まで

送って行ってもらって

そして そそくさと

新幹線に乗り込みます。

耀雅も 新幹線に久しぶりに

乗れるものだから大興奮!

 

お弁当買おうねって

 

で 東京駅に着くと

耀雅は 駅弁は駅のホームに

売っているものだと

勘違いをしていたらしく

駅のホームを下る階段から

大ぐずりです(笑)

 

大きなゴミ袋を 引きずってと言う

表現が正しいぐらい

耀雅を引っ張ってって

東京駅のど真ん中で

大号泣でしたが

お弁当屋さんを見つけて

大はしゃぎでした(笑)

ほ〜ら たくさんあったよぅ〜って

見事に並べられていた新幹線弁当を見て

僕も少し感動しちゃいました(笑)

で 手に持てるだけお弁当を持って

レジに並ぶと もう本人はご満悦。

池袋に用事だったんですけど

お弁当が入った土産袋と一緒に

地下鉄に乗り込みます。

 

このお弁当を食べることができるのは

3時間後だけどね・・・って

 

用事が済んで

帰りの電車は 車窓がバッチリ見える

山手線の先頭車両に乗り込んで

運転手さんの後ろ側で

30分ほど 運転手気取りで・・・

こちらもご満悦。

 

さぁ〜着いたぜって 東京駅。

 

と思ったら

耀雅は急に走り出して

お弁当の段取りに入ります。

 

相当 楽しみだったんでしょうね・・・

 

新幹線に乗り込むや

お弁当で感動で よくわからない耀雅。

食べる〜って 行ってから

本当に珍しい。

20分ぐらいで

2つの新幹線弁当をたいらげます。

よぉ〜し ちゃぁちゃん(奥さん)に

その勇姿を見せようと言うことで

おきまりの やったぜポーズ。

僕は眠たさのあまり

帰りの新幹線の中では

寝ちゃいましたが

耀雅は一人で ずっと起きていたそうな。

 

僕は仕事でしたけど

それなりに楽しめた東京出張でした。

 

一番楽しかったのは

当然ですが

耀雅くんです!

 

また 行きましょう〜

 

 

 

まる


勇姿

2018/11/10 | 日常

勇姿

 

今日は 上棟後の現場へ

 

ポロシャツチェック!

 

最初見たときの印象は

 

わっ

 

でかっ!!!

吹き抜け・・・たかっっ。

 

この現場の棟梁は

義理の父親・・・

 

田中家の家族は

みんな建築一家。

 

父親は大工の親分

弟は大工

 

そして

 

嫁さんの父親も大工。

 

まさに建築の申し子的な

家族なんです(笑)

 

いつ行っても

実父と義父は

僕が現場に行っても

 

・・・・・・・

 

明治の男たちなんです(笑)

 

でも

 

今日行った時には

 

笑顔で

 

『どぅ〜もぅ〜』

 

ですって・・・

 

なんともぎこちない感じの

親子関係なんですけど

これもまた

大工の親を持つ宿命か(笑)

 

それにしてもデカイ。

 

そして

 

数ヶ月後には

このデカイ建物を1人で

完成させちゃう大工さんって

やっぱりすごい。

 

と思った現場チェックでした!


老眼と視力検査。

2018/11/09 | 日常

老眼と視力検査。

 

毎年行っている人間ドック。

けど

 

今年から 少し異例の症状が・・・

 

それは

 

視力検査。

毎年同じ視力検査を行うんですけど

今年の視力検査は少し

ポロシャツ事情に問題あり。

 

それは。。。。

 

老眼による視力反応の遅さです

 

機械で視力検査をするんですけど

始めに右目。

そして左目

最後に両目。

 

という順番に流れていきます

 

だけど・・・

 

右目の検査を受けている時には

左目には プロテクトが

かかってまして

検査用の空いている方向が

わからないように

左目の前には 黒いブロックのようなものが

ふさがります。

 

その塞がった左目は

右目の検査が終わった後に

パシャっとブロック板が

解除されるんですね

 

そのあと すぐさま

左目の検査が始まるんですけど

その左目の検査の時に

 

なぁ〜んと ピントが合わない。

 

ぼやけて見えるんです。

 

心の中で

まだピントが合ってないんから

待って待って・・・って

 

でも検査はどんどん進んでいきます。

 

で 1回目の検査結果は

 

右目1.5

左目0.3

 

とおかしな検査結果になります。

 

ちょっとまったぁ〜って

もう一回もう一回。

 

仕切り直し。

 

で 2回目の検査の時は

右目1.5は そのまんま

で 左目は 注意をしながら

受けていたので

左目1.2

 

で 最後の両目。

 

は 何んと 0.5

 

これまた おかしな検査結果でしょって

 

3回目、4回目と続き

 

4回目の検査結果は

右目1.5

左目1.2

そして 両目1.5という検査結果に。

 

ピントが合わないのが

老眼でしょ(笑)

 

そのピントが合わない結果に

ポロシャツは

 

もう 唖然。

 

やっぱり 老眼なのね・・・って

 

看護師さんに どうしたらいいんですかね

やっぱり はずきルーペ で・す・か?

 

って おそるおそる聞いたら

 

やっぱり はずきルーペだそうで。

 

歳と老眼には 勝てませんね。

結果的には 両目1.5という数字には

まだまだ 満足しておりますが・・・(笑)

 

やっぱり 歳には勝てません。の文字。

 

 

はずきルーペをかけることに

恥ずかしさや不満はないんですけど

自分が老眼であることに

認めたくない僕がいて・・・

 

歳のさが なんでしょうか。

 

少し残念な気持ちになった

今年の人間ドックでした

 

 

 

 

 

 

 

まる


もうろう。。。

2018/11/08 | 日常

もうろう。。。

 

今日は年に一度の

人間ドックでした

 

一泊二日の唯一のおやすみ。

 

なんですけど

 

本日の人間ドックは

おやすみどころじゃない(泣)

 

なぜかというと

 

今日はなぜか

大腸の内視鏡の検査をするにあたり

鎮痛剤みたいな睡眠薬のような

注射をするんですけど

毎年の量では

なんとなく 足りなかったようで

いつもより 多くの注射の量を

で・・・

 

ということは 当然のごとく

薬の効きも半端ない。

 

終わったあと

看護師さんが

『田中さん終わりましたよ〜』って

一言かけてくれます。

その応対が いつもは意識は

もうろうとするものの

ちゃんと受けごたえできてたんですけど

今年は 目が覚めたら

安静室のベッドの上でした。

 

しかも そこで 1時間半あたり

ぐっすりと寝ていたようでして。

 

自分でもびっくり。

 

その後 ホテルに戻り

ゆっくりしてるんですけど

なぜか ふらふらと・・・

やっぱりすごいね 麻酔ってと思うほど

 

そんな中

 

今日は 耀雅が

ホテルにご飯を食べにきました。

 

本人は 何もわからずに

父ちゃんに話しかけてくれるんだけど

なんとなく ろれつも回らぬまま。

 

でも そこは父ちゃん頑張って

耀雅のお相手を・・・

 

何と言っても

耀雅は 大きなお風呂に入った経験が

ありません。

 

なので 大きなお風呂に一緒に

入りに行きました。

 

喜んだなぁ〜

大きなお風呂。

木曜日ということもあり

他のお客さんがいなかったので

ほぼ 僕と耀雅で独占状態でした。

 

少しだけ熱いお風呂に

つかってみたり 泳いでみたり

とにかく 大はしゃぎでした。

 

もうろうとする中

温泉に入って

耀雅と大きなお風呂に入って

はしゃいだことが

なんとなく 今年で一番

印象が深かったことかなぁ〜って思います

耀雅と母ちゃんは

明日の幼稚園があるので

そのまま 自宅へトンボ帰り。

 

僕は また一人

ホテルに残って

未だまだ 意識がもうろうとするこの夜に

今日の出来事のブログを

書いておりまする・・・

 

あぁ〜 なんとなく

ふわふわする(笑)

 

なんか自分の体じゃないみたい・・・

 

というブログ日記でした


休日。

2018/11/07 | 日常

休日。

 

今日と明日の午前中は

久しぶりというか

年に一度の人間ドック。

この日だけは

365日働きづめのポロシャツも

なんとか

休みを無理矢理とって

安泰にふす時間帯です。

 

というのも

 

人間ドックを行う

伊豆長岡の順天堂病院の

人間ドックの待合室は

電話の電波が極端に悪いところでして

音信不通になる局地です。

一切の文明の利器である

通信網をシャットアウトする

魔境の地(笑)

 

しかも 午後からは

麻酔?鎮痛剤?を

使用しながらの検査になるので

意識ももうろうとして

何もできなくなります(笑)

 

何かをしようとしても

自分自身も何もできなくなることで

一切の心も体も

一年のうちの一切シャットアウトに

 

田中雅之音信普通の2日間。

 

そんな 朝からのブログ発信です

 

 

さぁ〜行ってきます!

 

どうぞ

何も起こることない2日間で

ありますように・・・


月に一度の・・・

2018/11/06 | 日常

月に一度の・・・

 

今日は 月に一度の

河口湖と富士山2合目にある

とある神社へお参りの日

 

久しく耀雅くんと

ドライブしていなかったので

今日は 幼稚園をお休みにして

耀雅と二人で 往復2時間半の

男同士の密室の日でした。

沼津は朝から晴天で

またとないドライブ日和な感じでしたが

山梨県に入るやいなや

雲行きが だんだんと怪しくなり

なんとなく 雲空

 

で・・・

 

耀雅くんは 一人で

二礼二拍手一礼の義を・・・

一人で何を願い事をしているのやら

 

パンパンと 神様にお願い事をしています。

 

まぁ〜

僕の真似をしているんでしょうけど

なんとなくですが

その姿が 可愛い(笑)

一生懸命にお願い事をしていると

思いきや・・・

いきなり手に触ることができる

ありったけの石を掴んでは

えぇ〜いっ!!!

 

石を投げる始末。

 

おまえは 神の祟りを買うぞって

思っていても

とうの本人は いたって真面目に

面白がってます。

 

けど おみくじやってみる?

 

って聞くと やるやる

 

で 200円のおみくじを

デタラメな場所に銀貨を投下しつつ

やってみたら

宮内で石を投げまくる不届きもので

ありながらも 結果は

 

なんと 大吉(笑)

 

そんな無邪気な姿を見ていると

神様も仕方がないよねって

 

奥の宮って言って

富士山の2号目までの距離のを

ただひたすら走ると

自分の歩みながらの道のりは

間違っていないかと

疑いたくなるような長〜い道のりを

ただただ ひたすら走り続けます。

 

でも

 

細い長い道を走っていても

お参りを終えて山道を

降ってくる車が

僕ら走る山道の不安感を

安心感に変えてくれます

 

そんな富士山2号目ですが

途中から何やら

今日は先月の晴天をうって変わって

霧が立ち込めます。

しかも

 

到着した時には

誰もいない 耀雅と二人きり。

 

これは なんとも神秘的やね。

 

耀雅もはしゃぐこともせずに

黙って僕の後をついて回ります。

 

少しビビってんのかなって

 

でも・・・

 

しっかりと 二礼二拍手一礼は忘れずに

どこの屋代でも行います。

 

そんな中

しっかりと二人でお参りをしながら

なんともしっかりと

 

今月もよろしくお願いします・・と

二人で仲良く礼を尽くしてきました。

 

ねぇねぇ

 

今日は山梨県で何してきたの?

 

って 耀雅に聞くと

 

なむなむ。

 

って

 

耀雅の通う幼稚園では

少々ちまたの山梨県に

行ってきました

 

久しぶりの耀雅も

楽しかったようです。

当然僕も楽しかったです!


日本一。

 

日本一。

 

なんでも良いから

日本一という言葉は

すごく重いタイトル。

 

僕も一度だけですけど

チームの方々に恵まれて

レースのチームで

優勝することができて

日本一というタイトルを

とったことがあります。

 

けど

 

僕だけの力じゃくて

どちらかと言うと

足を引っ張っていた感じなところもあり

 

でも 日本一だからと

豪語していたこともありました(笑)

 

今日の日本一というタイトルは

 

TANAKENオーナーのご子息の話。

 

僕が初めて会ったというか

オーナーさんの家づくりに

携わっていた頃は まだ 小学生。

 

その時の少年は

ポケバイを乗りこなし

将来ライダーになるんだって

僕に照れながら話をしてくれたのを

よく覚えています。

 

で・・・

 

本日 その彼が

なぁ〜んと

バイクのレース

日本ロードレースでの全日本選手権で

シリーズチャンピオンになりました。

スッゲェ〜しか言葉が見つからないです

 

レースって

年間エントリーで行います。

 

そのレースで

1度だけ 表彰台に乗ったりだとか

同じ選手の運、不運もありながらの

1位表彰台ってありうることなんですけど

なかなか 年間チャンピオンは

運、不運では なり得ません。

 

その年間チャンピオンになるということは

実に その実力が鳴けれっば

なり得ないことですから。

 

素晴らしい

 

へぇ〜

 

僕の身近な人から

レース界でのシリーズチャンピオンが

生まれるなんて思いもよりませんでした。

 

かっこいい〜

 

バイクのレースはできませんけど

シリーズチャンピオンという事に関しては

もはや 師匠ですね

 

師匠

師匠。

 

しかも まだまだ 19歳。

 

これから先が とっても楽しみ。

 

中島元気くん

 

応援してますよぉ〜!!!!!

世界戦なんて

行っちゃったらどうしよ

 

鳥肌モノですね

 

これからも

頑張ってもらいたいと思います

 

 

いやぁ〜

 

今日という日は

良い日だっ!

 

ポロシャツは とても嬉しい。


プレゼント。

2018/10/17 | 日常, 田中家のお話

プレゼント。

 

先日 耀雅の幼稚園のお迎えと

耀雅とともに暮らす園児のために

とある プレゼントを・・・

うちの奥さんは

虫が大嫌い。

 

大嫌いと言うか

耀雅が虫に夢中になることが

意味がわからないぐらい

異次元の生き物らしい(笑)

 

そんな母のもと

カブトムシの幼虫を

大諏訪の田中家に

置いていることも行かず

幼虫の観察とともに

色んな学びをしてもらえば

一石二鳥だと思い幼稚園へ・・・

 

カブトムシの幼虫は

腐葉土を食べて大きくなります

 

なので 自然界にはない

小さな小さな虫かごの中で

生活するのもいけないので

たまに空気通しをしながら

成長を観察するのも

大事なことなんですよね・・・

 

ても 我が家ではできません。

 

なので幼稚園にお任せをして・・・

 

で 幼稚園のレポートの中で

幼虫の観察が始まったよぅ〜的な

 

まず 幼虫が何匹いるかチェックから

始まりまして・・・

 

虫かごをひっくり返して・・・

 

なんと 3つのうち

1つの虫かごからは 19匹の幼虫が

2つ目の虫かごからは

2匹の大きな幼虫が。。。。

すごく大きくて

園児は 大変びっくりしていたそうな(笑)

よかったよかった。

 

カブトムシと一緒に

採取したクワガタ。

そのクワガタは 冬眠の準備をしていたそうです。

 

で。。。

 

5匹のクワガタは

元気でいたそうで。

 

そのクワガタを見て

園児たちは 何やら

オスのクワガタ5匹に対して

1匹のメスのクワガタ

その お婿さんとお嫁さんを決めて

園児たちだけで

新居へ お迎えをしたそうです(笑)

新婚さん誕生です。

 

なぜか 笑える

 

そんなお便りが届きました。

 

あと数ヶ月後には

この幼虫たちが

カブトムシになります

 

自然に開放してくれることを

望みながら

また 新しいカブトムシを来年

採りに行くことを楽しみにしている

ポロシャツでした。

 

昔々。

 

カブトムシを8年ほど

近親相姦的な感じで

同じ虫かごの中で

繁殖を繰り返した結果

カナブンほどの小さなカブトムシに

なってしまいました

自然界的に言う外敵が全くいない環境に

遺伝子が変化しちゃったのかなぁ〜って

思ったので

 

ぜひ 自然界へ解き放って

もらいたいと思うポロシャツ。

 

それにしても

21匹の幼虫か・・・

すごいね

 

来年も頑張るかっ!?耀雅くん!

 


何もしてあげられない父親が・・・

何もしてあげられない父親が・・・

 

先日 本当に久しぶりに

父親として何も やれなかったポロシャツが

家族総出で 出かけてきました

 

今の耀雅のピントは

 

いくら(笑)

恐竜。

 

と言うことで

 

恐竜見に行くか・・・と言うことで

 

恐竜を見に。

本当は 時間があれば

福井県にある恐竜博物館へ

行きたいところなんですけど

 

とっても 今の僕には

時間的に 無理。

 

なので

 

動物園でもあり

また

恐竜もいて・・・

みたいな感じで

 

東伊豆の

アニマルキングダムへ・・・

 

そこで出会った

恐竜たち。

 

この動画をみてください。

あら〜まじリアル。

すごいですね

ここまで リアルに再現できるって

偽物だって わかってたって

大人がすごいと思う恐竜。

 

ダイナソーマニアの耀雅も

T-REXに出会ったら

速攻で逃げて行きました(笑)

 

耀雅の目には

まだまだ 偽物も本物も

区別ができない幼さを持ち合わせた

KIDSなんだなぁ〜って思った1日でした。

 

耀雅も 帰りの道中では

疲れ切ったのか

アニマルキングダムから

我が家までの道中は

ずぅ〜っと寝てました。

 

その寝顔も可愛いんだよね(笑)

 

何ヶ月ぶりの家族で出かけた

ダイナソー

喜んでくれたみたいでした。

 

毎日忙しくて ごめんねと言う気持ちと

そう何回も家族で

出かける事ができないと言う

希少さで 人一倍喜んでくれた

家族サービスの1日でした

 

たくさんの笑顔

ありがとうって思いながらの

ダイナソーデイでした。

 

父親としても

楽しかった1日でした。

 

 

 

まる


昭和だなあぁ〜

昭和だなあぁ〜

土曜日から月曜日まで

 

引き渡し前の完成見学会を開催してました。

 

コンシェルジュも忙しく

完全予約制に関わらず

引っ切り無しの対応で

最終日の月曜日の今日は

朝から 夕方まで

会場に付きっ切りでした。

 

来場者と来場者との間の時間

 

なにやら 元気な大きな声

子供とご年配の方が

遠く通しで 会話をして

 

なにを言っているのかは

よくわかんなかったんですけど

 

そのお年寄りの方が

干物を干す網を 広げ始めます。

あれぇ〜懐かしいなぁ〜

 

実家の近くの魚屋さんで

よく目にしていた光景。

 

でも スーパーの発展で

近くの魚屋さんは バタバタと

店を閉めて 干物の干網を見るのは

本当に久しぶり。

 

懐かしなぁ〜

 

で 大声で叫んでいた耀雅より

少し大きな子供に向かって

 

○○ちゃん 持ってけっ

 

って 言っていたのを聞いて・・・

 

『懐かしいっすね〜』

 

なんて 話し込み

 

もしかして これは分けてくれるかも

って 聞いて見たら

 

いいぞ 俺の干物は最高だからさ

 

なんて 会話をしてました。

 

いや 本当に美味しそうだったんです。

 

じゃぁ〜3000円分けてくれる?

 

って聞いたら いいさぁ〜

 

さば1枚250円

あじ1枚180円 だぞ

 

 

で そんな会話をしていたら

見学会の予約のお客様が来場してくれて

 

適当に詰めて 車の中に

入れといてくれる・・・

 

なんて

 

で 打合せも終了して

干物のお父さんとしばらく会話。

 

どこでお店開いてるんですか・・・

 

って聞くと

 

『ん・・・ネット販売』

 

わぁっ すげ。

 

どこから見ても ネットで販売している

様子はどこからも見えず

でも お店は今はないとかで

 

お父さん ズゥ〜っと干物を見ながら

小さな子供を相手にしてます。

 

猫とか 持ってかれないの?

 

って 聞くと

 

あぁ〜猫とカラスとの格闘の毎日だよって

笑いながら。

でも 干物を積む軽のワゴンの中には

数匹の猫がいたりして(笑)

 

で 実は 子供との話を楽しんでるわけじゃく

干物の出来具合を見てるんですよね

 

何時間干すんですかって

どんな感じなのって聞くと

 

風が吹いて 陽が照って

1時間くらいかなぁ

 

曇りの日には 3時間とか・・・

 

職人芸なんですね

猫とカラスとの格闘もそうですが

干物の状態を見ながら

完成させるって

熟度を見てたんだって思いました。

 

泥棒猫を見張るのが仕事じゃなくて

熟成を見逃さないのが仕事。

 

さすがだなぁ〜って

思いながら 色んな会話をしてると

 

次の予約の方が来場されて

しばらく打合せをしていると

窓の向こうから

『車の中に入れといたぞ』って言う手の合図。

『サービスしておいたから』って言うところは

でかい声で語りかけてくれました(笑)

 

そこは 大声なんだって思いながら(笑)

 

で 打合せを終了して

オーナーさん宅訪問へ続き

 

家に戻って

これ買ってきたよって

報告すると・・・

 

さば 9枚

アジ 18枚

 

ん。

確か さば1枚250円アジ1枚180円のはずじゃ・・・

 

合計5490円が 3000円

 

すごいサービスだなって

思いながら・・・

 

うちの奥さんと

こんな話をして

ん〜 ごっつサービスなのか

掛け算が できなかったのか

 

娘さんが ネット販売手伝って

お勘定も 娘さんがやってくれて

現地販売は 本当にやってないのねって

空想の結論に至ったところ。

 

儲けを考えずに

今日 食べれるだけの干物を作り

そして 販売してる

無欲の職人芸が作り出す干物は

やっぱり 機械乾燥や

大きな会社が作った干物と違って

本当に 美味しかったです。

 

残念ながら

干している場所は知っていても

そのお父さんの家がどこか わからず。

もう一度食べたいなぁ〜って思っても

 

今日のオーナーさん宅へ

メンテナンス等で出かけた時の

偶然の再会にかけるしかないようです(笑)

 

無欲が生んだ本物の味。

 

うまかったなぁ〜

 

 


総記事数4,753件

PAGE TOP ↑