*

5年ぶりの復活!

5年ぶりの復活!

 

日曜日。

今日の朝は 少しゆっくりしたいなぁ〜って

思いながら床に入った土曜日の夜?

日曜日の深夜?

 

親の夢 儚く破れて

コンチクショウの耀雅が

朝の6時から活動全力始動。

 

まじかよ・・・

 

今日の朝は ゆっくりしたいと

誓いながらの土曜日の夜だったんだよ

と 眠いながら耀雅に訴えても

努力実らず・・・

 

全力まっしぐらの耀雅さん。

 

良い加減にしろよって思いながらも

今日だけは あと10分寝かせて・・・と

お願いするも お願いするも撃沈。

今、思えば お願いする方が無理難題。

朝から 耀雅と共に大爆走。

 

よぉ〜しやったるでぇ〜と

意気込んで 会社に着くと

あらあら 大木さん。

元気がないのね?

どうしちゃったの?

彼女にでも振られたの?

 

そんな元気のない大木さんに

今、会社に必要な物なんなのさ・・・と

聞いてみたところ

 

第一声が 『現場の看板シート』と言う

お答えがありまして

 

朝、地元も地元、車で30秒の現場へ

看板シートを張りに行ってきました。

 

で 今回登場した看板シートというやつが

なぁ〜んと

僕が30歳前半の写真入りの看板。

スクリーンショット 2017-08-28 11.30.25

その当時は結構のこの折込チラシで

有名になったものです。

当時 僕も若かった・・・

 

デザイン+自然素材+設計料無料!

と言うコンセプトを持ちまして

当時では向かうところ敵なし的な

折り込みチラシで

ガンガン行くぜぃ的な

ポロシャツくんでしたね(笑)

 

ポロシャツ社長と名乗る前だったんで

まだ 仕事着の僕でしたね・・・

 

今、思い起こせば 恥ずかしいやら。

度胸が良かったのやら(笑)

 

で、どんな看板シートかと言いますと

 

『一級建築士の息子がセンスを創る。

 職人気質の親父が頑固に建てる。』

 

と言う・・・

 

少しぶっ飛んだ イメージでした。

 

今、地元の現場で シートを張ってみると

なんとも 過去にはこんな姿もあったのね

と思う看板シート。

 

しかも このコンセプトとこの写真を使って

隔週で 5〜10万部の折り込みチラシに

出していたと言う・・

なんともめでたい親子でした。

 

とは 言うものの

結構 当時の評判は 良かったんすよ

 

その現場看板シートを地元で

建築させていただいていると言う事で

特別に 復活!

 

いやぁ〜 俺 若い。

父親も すごく若い。

 

後ろに写っている建物の玄関。

オーナーさん宅なんですよ

未だなお 綺麗なままで住まれています。

 

わっかいねぇ

 

自分の顔を出す事によって

色んな共感や 信頼を勝ち取る事が出来ると

言いけど

親子でやると なんとなく

なんとなく なんとなく もっと親近感!

 

周囲の人からは

俺が親父を叱ってる風に見えると

良く言われたものです(笑)

 

で その看板シートを張り終えてから

言い出しっぺの大木さんから

手厚いコメント。

 

『社長、横に立ってください』

『はいよぅ〜』って パシャ。

第一声。

IMG_2A88AAA92C4B-1

『俺 まだまだ 髪の毛あるね』

 

このショットから おおよそ15年。

今もなお 残される

田中建築の伝説の看板シート!

 

10年後 再度飾ったら

次は 年齢詐称どころか

どこの誰だと言う事で

怒られそうです(笑)

 

その時 勇気があったら張ってみます

 

O


本当のオンリーワンの家づくり。

今日の午前中は 現在進行中の住まいの

吹抜け手すり と

玄関の庇 を

オーダーメイドの図面を作成中〜。

IMG_2435

I am Japanese !!!!

 

手間混んだ仕事が大好きです

もっと 楽に行けよぉ〜って

思うんですけど

なかなか妥協ができないポロシャツです(笑)

 

田中建築の吹抜け手すりに使用する

アイアン、木で作る手すりは 一点ものです。

 

手間暇かかっちゃうんですが

この手間暇も 同じものを利用しないと言う

田中建築ならではのポリシーで

一邸一邸 オリジナルなんです。

 

オリジナル大好きは 僕だけでしょうか?

 

でもでも そのこだわりが

オーナーさんのためにもなると信じて

今日まで 頑張ってきました!

 

 

僕やスタッフが その住まいに使用する

手すりとか、材料とか、デザインを

一から 図面を書いて

そして 精密金物工場へ発注。

 

そして

工場でも 一つ一つ 手作りです

それこそ本当の ハンドメイド。

 

日本人のものづくり〜です!

 

実は この作業 とっても“ちみつ”なんです

 

ちみつ。

僕は大雑把な性格ですが

この分野に関しては

うっとおしいぐらい”ちみつ”になっちゃいます。

 

現場現場 同じように見えても

全く違う生き物のようです。

 

同じものは2つと無い

唯一無二のデザインなんです

スクリーンショット 2017-08-27 0.24.09

スクリーンショット 2017-08-27 0.25.17

スクリーンショット 2017-08-27 0.25.47

どんな住まいにも手は絶対に抜きません!

ポロシャツオーラが出てますねぇ〜

 

デザイン打合せ時

大きなくくりのデザインから

オーナーさんと打合せ。

 

そして 実際にその形になるための

協力業者さんとの打合せ図面ともなると

小数点一桁の図面で

オーダーします

 

865・6mm とかね

 

凄いでしょう〜!

ほんとかよ?!?

って 思うほど細かい。

 

けど 協力業者の方々も

『了解しました』の一声。

どちらかと言うと そこが凄い。

と 思うポロシャツ。

 

マジですよ・・・マジマジ。

 

書いた図面を元に

図面を書くだけでなく

手すり等を作ってくれる

職人さんに 事細かく指示。

 

こぅしてください

あぁしてください

それは 無理に近い

これは こうするともっとよく見える等々

 

僕の細かすぎる注文に

断りを入れない職人さんが凄いんですが・・・(笑)

 

この手間暇かかる作業が

田中建築の醍醐味の一つなんです。

 

と 僕にとって楽しい時間。

たまに どう職人さんを

いじめてやろうかなぁ〜って思ってるんですけど

ことごとく ことごとく

難しい仕事をこなしていく職人さん(驚)

 

 

田中建築が施工する住まいまでの道のりは

オーナーさんとの打合せは

完成まで、引き渡しまで

打合せ回数は無限大・・・可

 

しかも その打合せから

各協力業者さんとの打合せは

もっと 無限大。

 

型に決まったプレファヴとか

規格住宅とは 全く違う世界が存在。

 

パシャパシャ動く自動ロボットもすごいけど

スクリーンショット 2017-08-27 1.01.55

職人さんが 作るコンマ何ミリの仕事は

スクリーンショット 2017-08-27 1.03.51

もっとすごい

 

醍醐味だよね・・・

一点物の住まい作り。

 

ものづくり大国

日本人の腕で作る職人芸の家。

 

先日も 和室のデザインで

決まった壁材。

 

これも まさに一点物で

しかも E難度(笑)

でも 作ってください・・・結果は

納期3週間。

世界のトヨタのプリウス納期3週間。

オーナーさんの和室の壁ひとつ

オーダー納期3週間。

 

比べる値が違うけど

でも それだけ情熱は熱いっす!

 

アイデアは 田中建築。

そのアイデアに答える

製造元メーカーとの打合せ

可能か不可能か・・・

不可能を可能にするためには

何をすればいいのか?

こんな話を 現実にするんです

 

あぁ〜してください

こぅ〜してください。

 

もう 打合せ現場では 喧嘩ですわ(笑)

これも あれも オーナーさんのため。

そう思って 戦ってます!

 

デザイン住宅って言っても 当たり前のものを

当たり前に使うのは誰にでもできることですが

素材、テクスチャーそのものを

オーダーで作り完成される建物こそ

まさに オンリーワンデザインという住まい。

 

仕上げ材の加工から

仕上げ材の素材吟味まで

 

一つ一つ手間暇かけて造ります。

 

手間かけます工務店

 

その打合せが 大好きなポロシャツ

 

完成が とっても楽しみな

オーナーさんと

ポロシャツ。

 

コンマなんミリの世界から

田中建築の住まいは

一邸一邸 完成されるんです。

 

そりゃ 楽しみで仕方がないわけで

そりゃ 職人さんたちも

要望に答えるプロ意識!

 

さぁ〜 この図面を元に

一つ一つ完成する住まい。

 

オーナーさん完成を待っててくださいねぇ

順番に 行きますからねぇ〜

これからのオーナーさんも

楽しみにしていておくんなまし。


家計のミ・カ・タ〜♪

家計のミ・カ・タ〜♪

 

家計のミカタ、見方、味方、

セミナー開催!

スクリーンショット 2017-08-26 0.40.28

久しぶりに 僕が話さず

講師の方を

お呼びしてのセミナーです!

 

今回のテーマは

 

家計の見直し!

では なく

 

家計のミカタ!

 

家計のミカタ???

 

って 思うでしょ

 

今の時代 家計を節約するのではなく・・

もちろん 節約は大切なんすけど

節約するのは

 

たぁ〜いへん。

 

だから 少し家計の見方の角度を変えて

見てみると・・・

 

あら不思議

なんと 5万円も節約できるんですって

 

月に5万円って言ったら

年間60万円。

 

60万円働くとなると

時給1000円でも600時間も

働かなくて良いんです。

 

600時間って

すごい時間。

 

そんなすごい節約って

大変じゃない?

 

って 思ったですよね

 

思ってない・・・?

 

うそうそ 不思議な感じなはず。

 

節約しなきゃ お金って

貯まらないって常識じゃない?

 

って 思いましたよね

 

 

あれっ?!?!?!

だって・・・

家計の見直しは

節約から 始めるんじゃないのぉ〜って

 

今、言いましたか・・・

 

今 この画面を見ながら

節約第一って 言いましたよね

 

でも

 

でも

 

でも

 

もはや21世紀も1/5を

迎えようとしている今

 

節約よりも

今の自分の支払っている方法の

今、自分がお金を使っているものの

支払い先を選択するだけで

なぁ〜んと 節約せずに

お金がたまる時代なんですねぇ〜

 

って びっくりな話でしょ。

 

選んで 得するか

選ばずに 今のままで行くか

どっちでもいいやぁ〜って思って

節約出来ないのと

 

一番家族にとって

どの選択が一番大切かなぁ〜って

僕は 素直にそう思います!

 

答えは当然

選んで得する5万円。・・・ですよね

 

5万円 月に節約出来たらどうします?

 

僕なら torivago !(笑)

 

節約して しかもなお 最安値!

 

はっはっはぁ〜

賢いってずるいでしょ?

 

でも 僕は賢くない

 

節約の方法が 賢いだけ。

 

で 話戻りますが・・・

 

トリバゴで

ディズニーランドの宿泊?!?!

 

しかも 毎月。

 

どうしましょ。

 

耀雅も大喜び!
と言うか 嫁が大喜び。

 

これからは

 

無駄な出費は 押さえましょっ!

 

から

 

無駄な出費を

しないように選びましょっ!

 

へ・・・

 

時代ですよね・・・時代です。

 

僕も聞いてびっくりって

思うはずなので

今回だけは

みなさんと同じように

ゲスト側で 話を聞きます。

 

ポロシャツくんも

目から鱗の トリバゴ・・・希望。

 

ではなく

目から鱗の節約で トリバゴ希望。

節約でなく

選択術で家計をマイナス5万円!

 

と言う

セミナーを 日曜日開催です

 

ぜひ 皆さんも ご覧頂けたらと思います

しかも 参加費無料。

 

と言うことで

日曜日は 外部講師=良いこと話す!

 

期待バッチリです

 

さぁ〜僕も勉強しますよー

一緒に 選びましょっ!


体調不良 2日目。

体調不良 2日目。

 

今日は 自宅で仕事。

 

理由は2つ

ひとつ目・・・エアコンが寒い。

ふたつ目・・・我が家で仕事が出来る仕事だった。

 

本当に調子が悪かったんでしょうね

昨日まで。

 

朝 起きなきゃ起きなきゃって

目が覚めては思うんですけど

朝の5時から 瞬きをするたびに

2時間ごと 時間が過ぎて。

 

本当に瞬きだけ、感覚的には

 

あれ 7時?9時?11時?1時?

 

こんな感じ

で 1時に目が覚めた時に

体が急に軽くなったんで

昨日、調子が悪い中 作業内容を見てみると

今日 やらなきゃいけない事が山積み。

 

やばいやばい と リビングに行くと

エアコンがかかってて

その風が や・ば・い。

 

さみぃ〜 まじかよ〜

 

って

でも 会社に行けば もっと寒いでしょ。

 

だから

 

今日は 出来る限りのことを

自宅でやろう

 

ってな感じです

 

さあ〜やるぞぅ〜

 

って マイオフィスは こんな感じ。

IMG_2368

マイデスクは 嫁の仕事で使えません。

 

 

足元には たいちゃんがいて

頑張れよぅ〜って

IMG_2369

調子が良い午後は

プランの作成。

 

プランを書く時には

とにかく楽しいので

楽しいことをしていると

余計に体の調子は良くなるんですよねぇ

 

プランは まず

自分の個人的感情を捨てて

コンシェルジュからの要望を聞いて

このお客様の生活を想像しながら

その家族の為に ニヤニヤしながら

楽しみながらプランするのがコツ!

 

家族構成、その家族が大切にしているもの

その家族が求めている最高の動線。

笑顔が この間取りには 生かされているのか?

もし このプラン通り家が建つのであれば

そこには 幸せがあるか

 

ひとつひとつ 考えるというより

感じながら 素直に表現できているのかが

すごく大切なポイントだと思って書いてます

IMG_8500

手づくりで ひとつひとつ出来上がるプランに

ポロシャツは お披露目した時の瞬間なんかも

想像するんですよ・・・

 

その想像が 一番大事かもしれません。

 

年間 1000プラン・デザインしますけど

今でも プラン・デザインしている時は

毎回毎回 実は緊張してるんですよ

 

プラン・デザインを書く事に

もちろん期日はありますが

期日に遅れることもあります

 

それは 僕の満足できる体調でない時。

 

そのプラン・デザインが採用されなくても

自分が満足できるパフォーマンスが

発揮されない時。

 

これは 幾ら何でも

提出する家族の方へ 失礼なんじゃないかな

って 思うんです。

 

だって そうでしょ

 

『このポロシャツさんが書いてくれたプラン

ポロシャツさんの調子が悪くて

書いたプラン・デザインなんですって。』

 

と したら凄くその家族の為にならないから

 

提出するプラン・デザインは

最高のポテンシャルで

僕が描かないといけないと思うから

 

常に最高のものを提出したいんですよね

 

で・・・

 

スタッフには申し訳ないですけど

1時まで寝かせて頂いたおかげで

最高のポテンシャルを持って

描かせてもらう事ができました。

 

けど・・・

けど・・・

 

書き終わった瞬間

 

また だるぅ〜って 始まって

熱ぅ〜って始まって

 

調子が悪い。

 

でも 夜8時からコンシェルジュと打合せです。

 

今から 薬をガッツリ飲んで

お昼寝させてもらって

会議に参加させて頂きます。

 

と言う事で

 

ちょっとの時間の最高のポテンシャル時間を

使ってのプランニングでした。

 

たいちゃんも お疲れ様

 

ずっ〜っと 付き合ってくれて

ありがとうさん。

 

さぁ〜寝るぞ!

 

と 待ってろよ

8時からの会議〜(笑)

 


完全ノックアウト…

2017/08/23 | 田中雅之を知る

完全ノックアウト(泣)

 

水曜日と言う時間を使って

お盆休みにできなかった

御墓参りをしようと思っていたんですが

 

完全に ノックアウト!
体は動かないは・・・

IMG_56AF16260FB7-1

 

はあるは・・・

 

でも 今日やる仕事は

待ってくれないは

 

で 体も心も

今日ばかりは アップアップ。

 

朝は 昨日少しだけ 早く寝たせいもあり

朝は そんなに体調が 悪いと感じなかったんで

 

昨日の夜に決めた

熱が出ても

行きたかった富士吉田の神社参りを

難なく断行。

 

で、富士吉田の帰りに

御殿場で現在進行中の現場へ

 

御殿場も めっちゃ暑い。

死ぬほど 暑かった

 

この車から降りた時の感覚が

今思えば 一番の大打撃だったかなぁ〜

立ちくらみなんてものじゃないくらい

フラフラ〜って

 

蓄膿も発症しているらしく

熱も出始めて おまけに今回の蓄膿は

耳に変化がきて

音が聞こえない。

聞こえないと言うか 高度の高いところに行くと

耳がおかしくなるでしょ。

その感覚が 全然もとに戻らず

今も その変な感覚のおかげで

音が聞こえづらい。

 

もう一件、進行中の現場を確認して

各協力業者の方々と打合せ

そんな中でも 体温上昇中。

 

こりゃ ほんまにまずいな・・・

と言うことで

行きつけの耳・鼻の主治医へ

 

耳がおかしいことを伝えて

耳抜きみたいのしたけど 治らず。

 

あぁ〜どうしよ。

 

最悪のパターンだぁ〜

 

社内と外部の連絡相談仕事依頼のSNSは

今日ばかりは 来ないでぇ〜って

思ってはいるものの・・・

 

バシバシ

IMG_2365

笑えるぜょ・・・

って 思うけど調子が悪いのは僕自身のせいだからね。

 

少し養生したいけど

仕方がないっすね

 

調子が悪いんだからと言っても

何も始まらんので

頑張って行きますよ〜

 

では 元気な姿で

明日のブログを書けるといいなぁ〜


人生経験って 大切だよね

人生経験って 大切だよね

 

人生経験って

今、過ごしている時間の積み重ねって

ことだよねぇ〜

スクリーンショット 2017-08-23 21.06.28

 

時間を重ねただけ

本当であれば その分、

人生が厚くなるって

僕は思っていて

 

でも その中の人生は

人によって 全く違うもので

人によって

人生を感じる内容も違うと思う。

 

実話ですけど

世の中のフランチャイズの産みの親

カーネルサンダース

 

自己破産を 回繰り返し

負けるものかと 努力をし続けて

70歳を過ぎた時に フランチャイズと言う

ビジネスモデルを立ち上げた。

店の前で立っている 白い色のカーネルさんは

 

“少年よ大志を抱け” 的な表現。

 

7回も自己破産することは

良いことではないっすよね

人に迷惑を当然かけているだろうし・・・

もしかしたら

すぐに 今を捨て、

次の事にチャレンジする

性格だったかも しれないし・・・

 

僕が 今、思っているのは

70歳まで 生きて要られたら

世界中の人、全てが違う人生だし

 

その中で

良かった時期、悪かった時期、

屈強な時、幸せだった時、

 

その人生経験の中で

次の事をちゃんと

考える事が出来るかどうかで

次の人生を 次に来る人生を

自分自身で決める事が出来るんだと

 

幸せな人生を 手に入れるためには

もう一度 このような事をしてみよう

二度と 同じ目に合わない様に

計画と実績をこなそう

 

とかね

 

ただただ 今の1秒を何も考えず

何も感じないままに 過ごせば

70年の人生について

厚みが 変わって来ると思うんだよね

 

色んな経験をする事で

色んな新しい結果が生まれ

もう一度 経験したいと思う人生のために

人は たくさん努力して

もう二度と 経験をしたくないと思う人生のために

人は たくさん努力して行くんだと

 

そして 何より

チャレンジと言うのは

 

自分が行った事がない事をする事であって

もう一度経験したい

もう二度と経験したくない

そして

一度も経験した事がない

夢、目標達成の為に経験を増やし行く

 

その結果がまた

繰り返しになりますが

もう一度経験したい

もう二度と経験したくない

 

に なって行くんですよね・・・きっと

 

出来るだけ多くの経験を

僕の人生の幕が降りるまで

カーネルサンダースでは ありませんが

経験豊富な人生を

どうせ 生あるポロシャツ社長と言う

一人の人として やり抜きたいなぁ〜

 

みんなも そうでしょ?(笑)


住まいの形。

住まいの形。

 

十人十色

住人十色

スクリーンショット 2017-08-21 22.45.11

というか

田中建築の住まいは

100人どころか

500以上のオーナーさんが

いらっしゃいますので

全ての住まいが

全て違う。

 

と言うのも

 

住み方には 基準がなくて

それぞれの家族に

それぞれの生活様式が存在します。

 

とは言うものの

 

人は知恵を使いながら生活する生き物

 

全く同じ間取りでも

その家族その家族 家の形にとらわれずに

それぞれの生活様式を作り

違った生活をなんとかやりくりします。

 

なので 分譲マンション、賃貸マンション

建売住宅のような

決まった間取りでも 不住がありながも

なんとか生活をしています

 

けど 僕らの考える本当の住まいとは

同じ間取りでも違う生活をする事ができる

生き物であっても

人生を掛けた家づくりに

自分らしさを見つけて欲しいと思うんです。

 

せっかく 真っ白なキャンバス(土地)に

自由気ままに建築できるスタイルが

せっかくあるんですから

わがままを是非言い尽くし

自分らしさをアピールした

家に住んでももらいたいと思うので

田中建築の家づくりです

 

わからない事が わからないと言う事が

実際の家づくり。

 

一生に一度しか建てる事を

決意するのであれば 誰もが失敗したくない

 

その不安もわかります。

 

もっと言うと

資金計画から

土地探しの家族の方も

家の間取りについて

実寸大ではない図面に

夢と希望を託すんですから

不安でないわけがない。

 

順風満帆な家づくりのプロセスで

不安の微塵もなく そして

期待と満足だけが 残った家づくりだったと

言う家族の方々も いるかもしれませんが

ほぼほぼ、なんかしらの小さな不安は

絶対よぎっているはず。

 

でも 結果として

満足しながら 更なる幸せを築き上げた

家族の方々がほとんどです

 

住まいの形は 様々ですが

満足は同じ。

 

ぜひ、わがままを突き通す

そして わがままを突き通した

家づくり 楽しく頑張ってください。

 

そう言う方々を

全力で バックアップサポート!

 

幸せ家族応援工務店の

 

ポロシャツでした。


夢、基本、達成。

夢、基本、達成。

 

今日は 午前中お休みを頂いて

僕のレースの師匠が

ランボルギーニのレーシングカーに

ゲスト参戦。

IMG_2350

世界各地で行われているグランプリの

日本開催のシリーズです

 

日本の最高峰の1つ下のカテゴリー。

 

レーサーにとっては夢のカテゴリーのひとつ。

IMG_2347

この夢のカテゴリーに参戦するには

大きく分けて2つの方法があって

 

1つは 腕を磨いてチームオーナーさんから

ドライバーの依頼を受ける方法

 

もう1つは 自らチームオーナーになり

オーナードライバーになる方法

 

簡単に言うと 腕をあげるか

それとも 年間数千万円投じて

レーシングチームを作るか・・・と言う選択なんですよね

 

で・・・僕の師匠は テクニックを買われたと言う事です

 

プロドライバーになると

レースに参戦すると給料がもらえると言うわけ。

 

 

僕も 師匠が運転しているランボルギーニの姿を見て

レースに出たいと本当に思いましたけど

年間数千万円もかける事も出来なし

この歳で ドライバー要請される腕もありませんし

 

耀雅に託そうと思った半休日でした

 

夢を追って練習したからこそ

師匠の様な事ができるんですよね

師匠も40歳を超えて

初めて乗ったランボルギーニを

練習と言う期間が たったの3時間。

IMG_2349

モンスターカーを操るのには

あまりにも時間がないんですけど

やっぱり 練習すると言うことは ただでは出来ないし

お金もかかることだから 無駄には出来ない。

 

その短時間で 乗りこなすドライバーとしての

基本そのものが 完璧であること。

 

どの業界でも 同じなんですよね。

僕らの業界でも同じ、基本が出来てないと

応用もできないし、

 

その基本があるからこそ

好きな事をやる事ができる 達成というものが

成り立つんですよねぇ〜

 

身近な存在だっただけに

いきなり違う世界を見せてもらった感満載。

 

夢〜

 

基本が出来て

 

チャンス到来!で 達成。

 

師匠のこと すごいなぁ〜って

ドライバーとして 見てましたけど

 

ポンと出たチャンスに

それでいて 車を乗り切れちゃう凄さ

で 達成感。

 

師匠と思うところが

ドライバーだけでなく

達成しちゃったところが 格好いい。

 

しかも 乗れるだけでなく

初参戦、で アマチュアの部では

トップ成績 & 総合2位

IMG_2352

この実績って すごすぎる。

マジ、カッコいい!

(右側が師匠 で 左側がマシンオーナーさん)

男にとって 生き方がカッコいいって

必要ですよねぇ〜

 

さぁ 仕事も遊びも頑張るぞ!


ここが違う 田中建築

午前中は 施工進行中のお住まいに

デザインチェックに行ってきました。

 

デザインって

やれば良いってものじゃない。

 

そのオーナーさんにあったテイスト

また

そのオーナーさんが癒されると言う

テクスチャー(素材)を

十分理解して 駆使するものなんです。

 

デザインの提案時に

わかりやすく、そして

完結に説明をします。

 

気に入ってくれているテクスチャーで

満足できるデザインを

どう提案するかによって

オーナーさんの満足と癒しに繋がります。

 

で その気に入ってくれている

デザインをひとつひとつ

丁寧に仕事をしてくれているのが

直接 2Dのイラストから

3Dの現物に仕上げるのが

息のあった

また あうんの呼吸で仕上げてくれる

大工さんや 協力業者の方々がいてくれて

最高の仕上がりになります。

FullSizeRender 4

あうんと言うのは

僕が意図していることを

そのまま 現物に置き換えてくれる

完璧な仕事をしてくれている職人さん。

IMG_2338

 

IMG_2339

 

田中建築の職人さんは

出来る限り1業種1業者の鉄則があります。

中には 2業者、3業者、と言う職種も

ありますが

手に余るような選択はしていません。

 

なぜならば

図面で表しきれない

また

図面では伝わらないデザイナーの

心意気を形に変えてくれるのは

慣れ親しんだお互いの気持ちひとつだから。

 

初めて出会った

初めて依頼する職人さんに

僕とオーナーさんで

練りに練った望む形を

細かいところまで

再現するには 図面ひとつでは

伝わりきれないと思うからです。

 

そりゃそうですよ

 

だって 職人さんだって

仕事をした対価を頂いているので

一から田中建築仕様を行う職人さんより

もう 田中建築の仕事は

無数な限りやってきたと言う職人さんでは

出来栄えの良し悪しは

一目瞭然っす。

 

自分の命まで掛けて

建てる住まいに

“初めて田中建築の仕事をさせて頂きます”

 

と言う言葉は いらないと思ってます。

 

百歩譲って 出来栄えが

仮に同じであったとしても

心が通ってないですよ

 

そうなれば

細部に渡って出来方が違うし

また

5年後、10年後になってから

違いが出てきます。

 

適応に均一に仕上がって出来てくる

オートメーションで作られる

プレファブの住まいとは違って

工務店が建てる住まいは

各、協力業者さんであったり

大工さんであったり

手で作り上げる職人芸ですから

 

僕が提案して、納得してもらった

オーナーさんの気持ち、

そして 完璧なまでに

現場で再現してくれる職人さんあっての

田中建築です。

 

そんな 施行中のお住まいに

お邪魔させて頂いて

デザインチェックに行ってまいりました

 

やっぱり施行中、

“一声で わかったよ”と言える

大工さんや 職人さんの人数で

完璧さは違うと

思っているポロシャツくんの

今日この頃でした

 


久しぶりの高松。

久しぶりの高松。

 

今日は 何年振りだろ

ひとり 高松へ先祖供養に行って来た。

 

昔は良くいったなぁ〜 1ヶ月、2ヶ月に一度。

 

お先祖様へ 最近の報告と

以前に行った時と今日行った時の自分の違い

その時は自分が数ヶ月で何を行って来たかを

見直す良い区切りでもあり

何も変化のない自分の月も

逆に大きく変化した月もあり・・・

自分の行いを見直す良い機会のために

片道ドアtoドア約5時間30分かけて

良く行ったもんだ。

 

けど 最近はご無沙汰で

 

今日はその高松へのみち

遠路新幹線と 瀬戸大橋を渡り

IMG_2323 2

行って来ました

 

僕にとっては この往復の時間帯は

すごく大事でして

ひとりで 集中して仕事ができる

ノマド的なオフイスに早変わり

IMG_2332 2

電話も出れないし

それこそ こちらの都合で

SNS を使いながらスタッフとのやりとり

 

そうそう この時間って

数ヶ月に一度は 必要な時間だったと

昔の凄くベストな時間だっと言う事を思い出しました。

 

新幹線の中で よく見かける風景

ビールを飲むとか

ひとりでゲームをするとか

 

そんなのもったいない、もったいない

 

さぁ〜ガシガシ、ワシワシやったるでぇ〜と

昨日のうちから珍しく準備をして

新幹線に乗り込みました

 

けど やっちまった。

やっちまった。

 

朝起きて 余裕をぶっこいてたら

間に合わねぇ〜じゃんっ・・・となり

で 駅までの道を超裏道を使い

三島駅に入って来る新幹線を車から

見上げながら

もう ダメかぁ〜って もうダッシュしたら

間に合って・・・あれっ俺以外と早いじゃんと

自画自賛。

 

セーフ 席について余裕で水を飲んでいたら

車掌さんが テクテクと近づいて来て

すみません と

あれ座席のチェックか?今時、珍しい。と思ったんですが

 

あの〜お客様のお座席は

631号の次の新幹線でして と言うものでした

 

エェェェェェェェぇぇぇぇぇえ ですよね

 

あんなに 走って。 こんなに朝っぱらから

汗かいて・・・何やってんだろ(泣)
そんな朝事件が あったんです。

まぁ〜 一つ早い新幹線なんで 高松について

ゆっくりできましたけど

俺のあの努力は なんなのさ ですよねぇ。

 

家では少し調子の悪い耀雅がいるので

お土産を今日は買って帰ろと思って

JR西日本のHPを見て見たらあったよ〜

JR西日本限定?ドクターイエローのチョロQ。

IMG_2316

きっと喜ぶぞ〜って 親バカ妄想(笑)

 

朝の7時に家を飛び出して

高松駅についのは 12時20分前後

久しぶりに高松着〜

 

高松っていったら“うどん”でしょ

だけど どこのうどん屋さんも

芋洗いだ・・・

 

無理無理 って

速攻 高松の弘憲寺に到着。

 

久しぶり!

IMG_2324

懐かしい景色でした

住職さんも相変わらずの感じでなにより。

そこで 説教受けて 相談のってもらって

ご先祖さんの供養とご祈祷。

 

約2時間かな 滞在時間。

 

それで 一目散に高松駅に行って

とんぼ返りですわ。

 

で またまた マリンライナー特急と

新幹線を乗り継いで

またまた 仕事再開

 

で・・・今は

小休憩でブログ更新です

 

やっぱり良いなぁ〜

この無音な状態での仕事。

 

かぁちゃんと とぅちゃんと

耀雅の夜のご飯の駅弁買って

 

そうそう 見てぇ〜

 

じゃぁ〜ん

新幹線のペットボトル

FullSizeRender 3

耀雅は ペットボトルが大好き

なんで ペットボトルが大好きなのか

よくわからないんだけど

一緒にお風呂に入っても

ペットボトルだけは 離しません

 

なぜ?

 

久しぶりの高松だったんで

お土産も買ったし

 

もう ブログも書ききれないので

この辺で終了します

キリがない(笑)

 

残りの乗車時間は 2時間

まだまだ 仕事できるね・・・

 

と言うことで

久しぶりの高松で ございました

 

また 来よう。


総記事数4,341件

PAGE TOP ↑