*

まさかの・・・

2017/05/13 | 田中家のお話

まさかの・・・

 

打合せと打合せの

昼休み…

 

と 言っても

 

30分足らずの時間なんですけど

 

時間もなかったので

家に帰り 奥さんと耀雅の

お昼ごはんを届けに一時帰宅。

 

僕は ダイエット中なんで

このまま なんか軽く食べれれば

良いかなぁ~って

 

もどって

近くのお弁当屋さんに電話注文

 

そして そのお二人のお弁当を

引き取りに 耀雅とお出かけ。

 

で・・・

 

いつもの場所だったんで

耀雅を車の中において

エンジンを掛けっぱなしにしておいて…

 

で お弁当を買いに行きました

 

買いに言ったといっても

引取りなので

ほんの1分足らず。

 

で お弁当片手に

戻ってきた時の話。

 

ドアを開けようとしたら

 

あれっ

 

鍵がしまってる。

 

耀雅は車の中で

うれしそうに あっちのボタン

こっちのボタンを押しまくり

 

挙句のはてには

ワイパーや ウィンカーを

かちゃかちゃ動かせ

満面の笑顔で 悪戯してます。

 

けど 肝心の鍵が

掛かりっぱなし…

 

外は雨、僕はびしょびしょに

なりながら 耀雅に

ジェスチャーで指示を出します。

 

が・・・

 

分かるはずもなく。

 

エンジンも掛かっているので

エアコンも効いてはいるものの

車内の環境は悪化せず

落ち着きたい所なんですけど心配です

 

おそらく 耀雅が

何らかの動作で ドアロックの

ボタンを押したんだと思います。

 

奥さんに 予備の鍵を

持ってくるように電話をしても出ず。

 

どうでもいい時ばっかり

電話にでるのに

肝心なときは 出やしない…と心で叫びながら

鬼電…

 

10回以上鳴らすも 出ず…

 

この場を離れるわけにも行かず。

 

ん~ どうしよう。

 

で JAFに電話。

 

そのまま エンジンを消すなよ~って

耀雅に言うも…

 

15分後。

 

でたぁ~~~~~~

 

エンジンボタンに手を差し伸べて

 

プスン。。。

 

エンジン停止~

 

からの エンジンボタンを再度押し

電源だけが再稼動。

 

最悪のシナリオだ。

 

と 思いながらの約25分。

 

びしょびしょになりながらの

ポロシャツは お弁当片手に大騒ぎ。

 

耀雅も 泣くことなく

ただただ あいつは 独壇場の車内の遊びに

満喫してくれまして・・・

 

まぁ 鍵を車内に置いた僕が

一番悪いんですけど・・・

 

次の打合せの時間にも

遅刻をしてしまって

申し訳ない気持ちでいっぱいで・・・

 

子供は 何をしでかすか

まったく解からないと言う僕自身の人生勉強。

 

ほんの数分のミスが生んだ

どたばた劇でした。

 


面接。

2017/05/12 | 田中建築を知る

面接。

 

今日は 面接day

 

の ひとりは

 

Studio Luxeスタッフの

木村さんの お兄さん。

 

コンシェルジュ希望の面接

 

久しぶりに

骨のある 平成のゆとり世代男子と

話が出来ました。

 

僕の娘も 平成5年生まれの

ゆとり世代のひとり

良くも悪くも

おっとりで…

競争が嫌いな子でした。

 

木村さんのお兄さんは

僕と同じ静岡県東部のサッカー少年で

静岡の高校へ サッカー入学

その後 3年間サッカー部をつとめ

大学に入学…

 

と 続きます

 

考え方が しっかりしていて

話しがいがありました。

 

 

人の話を聞く

自分の事を話す

 

のバランスが いいかなぁ~って

今の若い人たちにはない

話のセンスがあるなぁ~って言うのが

第一印象でした。

 

僕の面接は 少し変わっていて

履歴書は あくまでも

書き物で 見ないと言っていいほど。

僕が審査する内容には

必要ないかなぁ~

 

過去の自分は 自分が書きたい様に

書くことが出来ます

A3の用紙にまとめるのも

難しいですよね・・・(笑)

 

別に 過去の経歴が欲しいわけでもなく

その人が 持っているこれからの情熱とか

仕事のやりがい ではなく

仕事の取り組み方の力。

 

過去を着飾ったって

2ヶ月も一緒に行動すれば

すぐに 分かります

 

けど やる気は

どのくらいあるのか と言うのは

僕らの尺度の問題もありますが

2ヶ月で その人がもつ

やる気と ポテンシャル

これも 一緒にいれば・・・

わかります

 

履歴書の過去どおりの人かどうかを

2ヶ月の試用期間で見るのではなく

 

未来に必要な人・・・かどうかを

その期間を使ってみるものです

 

履歴書には関係ないですからね

 

 

書いたものより

一緒に働いた後の行動を重視。

 

僕らの提供しているものは

オーナーさんの一生をあずかる住まい。

履歴書と言うより

オーナーさんと向き合う姿勢重視

 

当たり前と言えば

当たり前なんですが

 

その向き合う姿勢に対して

木村さんのお兄さんは

いいセンスの持ち主だと思い採用の決定

田中建築の家族になります。

 

兄弟出勤は 黒須さんに続き2組目。

 

頑張ってください!


爆進中のガレージハウス!

2017/05/11 | 田中建築を知る

爆進中のガレージハウス!

 

ガレージハウスの

リクエストが まだまだ

まだまだ

 

まだまだ 爆進中~!

 

で・・・

 

今回は 爆進中のガレージの

バリエーションを紹介しちゃいます

 

実は求めるガレージによって

意外と色んなバリエーションが

あるんですよ…

 

まずは

 

愛車は1台・・・と決めたら

 

愛車のみ

1

バイクのみ

収納とか つけちゃって!

4

愛車とCaf’e

5

愛車と男の趣味部屋

6

 

愛車とバイク

2

愛車と愛車

3

愛車と愛車とCaf’e

I am kowga のお家探訪1

以前にお引渡しをした

オーナーさん宅!

うらやましい・・・

 

 

ガレージを求める方は

LDKのこだわり同様

ガレージのこだわりが強いですからね…

 

どのような使い道かによって

仕上げ材とか 備える設備とか

 

愛車を見て にやにや するのも

愛車をいじくり倒すのも

愛車の保管も

またまた 車だけでなく

趣味の サーフィン

ロードバイク つり

 

色々です…

 

ガレージが 憧れと言うパパ!ママ!

 

さぁ~夢の突破口を拓きに

ガレージのプロフェッショナルの

ポロシャツ田中に 相談ください!


頭痛が続く…第2弾!

 

頭痛が続く…第2弾!

 

主治医のもとへ

行って来ました~ぜょ

 

またまた 頭を輪切り。

 

先生いわく…

 

以前の病院と

答えは変わらず・・・

 

脳みそは

まったく問題ございません。

 

との事

 

ですが…

 

僕の頭皮をみて

 

やはり 頭皮ヘルペスなのか…

なんて 思いながら

 

先生いわく

 

頭皮も問題ないね…

 

と 続いて離してくれたのは

ストレートネックだねぇ

itaiitai

このストレートネックが原因の

筋肉の緊張型頭痛だと思うよ

ikemasenn

首廻りの運動していてくださいね

 

と ちゃんと治さないと

段々ひどくなりますからね・・・と

言われ。

 

まぁ~原因がはっきりしたので

良かったです

 

原因が 解かっただけで

頭痛はしますけど

がんばって 治します。

 

頭痛との お付き合いは

もうやめた~い。

 

 

頭皮ヘルペスじゃなくて

良かった~

 

さぁ~来月は

脳血管の撮影。

将来にわたり危険があるのか

ないのか…

 

答えによったら

ヘコムよね…


販売中止に…

 

販売中止に…

 

なるかも…

 

と言う アメリカ発の

おもちゃ 知ってますか?

 

価格も お求めややすく

 

1000円ぐらい だったんで

ついつい つまみ食い。

 

じゃぁ~ん

↓これっす↓

ハンドスピナー

どうやって遊ぶかは

 

↓この動画を見てね↓

単純に回るだけなんだけどね・・・

 

 

で・・・

僕もこの動画を見て

なんで こんな感じのおもちゃが

大人気なのかなぁ~って

 

思って

 

まぁ~人気の理由を

解きましょう~って 思いましての

つまみ食い。

 

で 届いて

ハンドスピナー2

・・・・・なんの変哲もなく

ハンドスピナー1

で・・・

 

考え事をしている時

プランを考えている時

 

左手にもって

くるくるっっっと

 

あら 不思議

 

なんとなく 持っていないと

落ち着かなくなる可能性があるぜょ…

 

と言う へんな感覚。

 

なので…

赤ちゃんのおしゃぶりじゃないですけど

ないと 落ち着かない・・・と言う風に

なっても困るので

 

今 ちょこっと

さわらずにいる始末。

 

あれあれあれ

 

もう このおもちゃに

どっぷりと言う手前に

つかちゃってるのかも知れませんねぇ


頭痛と戦う日々。

2017/05/08 | 田中雅之を知る

頭痛と戦う日々。

 

実は…

2週間以上前から

頭のある一部のピンポイントな場所

ずぅ~っと痛い。

 

ほぼ ずぅ~っと痛い。

 

イタイイタイ。

 

ロキソニンを飲むと

薬が効いている時間だけが

楽になって

効き目がなくなると また痛い。

 

まぁ~ロキソニンで

頭痛が治るはずもないんですけど。

 

もともと 頭痛持ちなので

ある程度の頭痛は仕方がないと

思っていましたけど

2週間続くと さすがの僕も

気になりまして…

 

脳外科へ 診察に行ってきました。

 

まぁ 大きい病院だったので

半日は覚悟しながら。

 

MRIをとっている間も

ずぅ~っと痛い。

 

ある意味 この痛みの状態で

検査してもらえれば

なんらかの結果が

出るんじゃないかなぁ~って

 

奥さんと耀雅には

病院へ向かうときには…

 

『もう 会えないかもなぁ~』

 

なんて 冗談言いながら(笑)

 

で 検査が終了して受診です

 

先生は…

 

『結論から 言いますね』

 

僕も

『ドキっ』 そう言う展開?

なんて 思いながら

 

『はい、よろしくお願いします』

 

と 続くと。

 

 

まったく 脳自体は

問題ありませんね…

 

原因不明?

そう聞くと

 

原因不明と言うよりも

まだ 痛くなる原因が

発症していないのかも知れない。

 

と…言うと。

 

と 聞くと。

先生は・・・

『はっきりしていないけど

 頭皮ヘルペスかなぁ~』

 

頭皮・・・?

ヘルペス・・・?

 

皮膚病かい?

 

の可能性。

 

皮膚病に 頭痛をなやませていたのかよっ

 

って 自分に自問自答すると

 

ロキソニン効いてたよ…って先生に。

 

まぁ 炎症起こしていると考えれば

ロキソニンは効きますよ

 

だって。

マジかなぁ~?

 

まだ 皮膚に炎症が起きてるわけでもなく

症状がでていないので

薬も無しのようで

もし 気になるようだったら

皮膚科を受診してください・・・

 

だって。

 

もう少し深掘りして

調べてくれるようで

来月に 脳血管のレントゲンをとって

再度 話をしてくれるようです。

 

ってな事を

 

俺も疑心難儀なんだけど・・・』と

言いながら 嫁に話をすると

 

『はぁ~』って言いながら

 

笑止。

 

もう一度 別の病院に

言って来なさいと言う事で

僕の 掛かりつけの主治医さんも

脳外科もやってるんで

そこで もう一度 検査してきます。

 

僕も ここまで痛くて

頭皮ヘルペスって やだなぁ~

 

ヘルペスって よく子供がかかる

口とか 手とかに出来る

ウィルス感染ですよね…

 

もう少し かっこ良い

病気が良い・・・と思う

 

のと・・・

 

頭痛と まだまだ

戦い続けるポロシャツでした


嫁ぐ日を待つ平穏な日々

嫁ぐ日を待つ平穏な日々

 

大諏訪で誕生した

洋子と富士夫の子供。

 

 と 

おふたりさん

 

2匹の子猫の嫁ぎ先が

決まりました。

 

梅ちゃんは

福ちゃん…と名前が決定したそうな。

福ちゃん

桜ちゃんは

そのまま 桜ちゃんだそうです。

里親さんが たまたまですが

今の名前と 自分がつけようとしていた

名前が Niceな感じで

少し古いと思いますが

びびびっって 来たようでして

そのまま  に決定したそうです

さくらちゃん2

あと 1ヶ月後には

バラバラで 生活をする仔猫たち。

 

それはそれで

少しかわいそうな気もしますが

里親さん達は すごく良い人で

思う存分 かわいがってくれると

思っています。

 

福ちゃんの家族は

お兄ちゃんが二人。

 

わざわざ 今の状況を

確認しに来てくれて

興味津々でした。

 

桜ちゃんの里親さんは

ご年配な方で

溺愛ですって。

 

仔猫の福ちゃんと桜ちゃんは

もぅ 子供真っ盛りで

赤ちゃんの過程を終えて

2匹で くしゃくしゃになりながら

いっつも仲良く遊んでいます

 

まぁ~

たまんねーな

今が 一番 かわいい盛り。

母乳が完全に終わって

離乳食から 硬いご飯へ

変わってくれれば

すぐにでも 嫁いだほうが

かわいいタイミングを見過ごす事も

ないんでしょうけど…

まだ まだ 母親から

離すわけにはいかないので

仕方がないんですけど

 

福ちゃん、桜ちゃん…。

残り1ヶ月での 2匹での生活

 

どうぞ 満喫してくださいね

 

 

 


はえぇぇぇぇぇだろ・・・

2017/05/06 | 田中家のお話

はえぇぇぇぇぇだろ・・・

 

と 言わんばかりの

 

耀雅くん。

 

奥さんが 耀雅と一緒に

会社から帰ってきてからの1時間。

 

特訓ではないけど

 

ストライダーで

遊んでいるそうです。

 

奥さんいわく…

耀雅のストライダーが 

 速ぇ~んだょ』と

 

どんだけ 速いのか

見て見ました…ところ

 

おぅ~ 速ぇ~じゃん!(笑)

速ぇ~だろ

↓その時の動画です↓

速ぇ~だろ!って言ってます(笑)

 

いつの間にか

こんなに成長していた耀雅に

少しパパとして にやり。

 

平坦なところなら

いいんだけど…

“びびり”だから

長い坂だと 乗りこなせない

怖くて乗りこなせない耀雅。

 

長い坂を

しぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~

 

と言う感じで

走り抜けてもらいたいパパなのだ。


5月5日は 親子の日

2017/05/05 | 未分類

2日間だけですけど

 

耀雅と久しぶりに

5月4日、5日と

2日間 一緒にいますね・・・

耀雅と二人

少しずつですけど

色んな事を覚えて

 

片言だけですけど

色んな事を話たり

 

微妙な感じですけど

不思議なダンスをしたり

 

今 一番かわいい時だからね

 

ひょいひょい 後ろを

振り向けば 公園に行っても

買い物しても ついてくるし

 

黙ってれば

僕のために 何かを拾ってきて

どぅ~ぞって

 

これと言って

何をしたわけじゃないですけど

ただ 普段出来てない

何気ない 一緒にいることが

幸せを感じます。

 

奥さんに 良く言われるのが

耀雅と 居なさすぎ。

 

だから 一緒にいる時には

べったりと甘えてくるんだよって

 

毎日 朝だけ、

たまの夜だけの

一緒にいる少ない時間なので

耀雅が べったりくっついてきても

あまり うっとうしくも感じない。

 

楽しい男二人だけの時間を

すごせましたね・・・

 

だけど

久しぶりに耀雅といて

発見した事・・・

まぁ~ 臆病です。

 

誰に似たんだろうか・・・と思うほど

びびりマンです。

 

すぐ “こわい”って言って

向こうを向いて 何もしなくなる

 

へぇ~って

 

意外と臆病だと思った1日目だったんですけど

2日目は ほんと…いい加減にしろ。って

言いたいぐらい びびり です。

 

将来 耀雅 大丈夫かぁ~って

心のそこから思います。

 

そんなんで 世界一速いモーターレースの

F1ドライバーに なれるんでしょうかね(笑)

 

そんな 一緒にいる2日間も

もう少しで終了~

 

明日からは また、お仕事

まだまだ 世の中 GWですが

ごめんよぅ~って言いながら

寝かしつけたいと思います


GT500

GT500

 

スポーツ観戦の中で

今、一番夢中になって

見ているのが

 

箱車の最高峰レースの

Super GT 。

かっこいいgt500

僕のレースの先生には

レースは見るもんじゃなくて

レースは出場するものですよ~って

 

言われ続けているんですけど

でも見てると 面白いし

 

速い車での

富士スピードウェイでの

走らせ方や 遅い車の抜かし方

 

また 色んな意味で

憧れ と言うんですかね…

 

諦めと言う言葉は

好きではありませんが

年齢の制限などもあり

手の届くものでは

物理的にも経験的にも年齢的にも

無理なので

手の届かない憧れの聖地とも

言うんですかねぇ~

 

その分

耀雅には これからが

未来の始まりだし…的な目線で

見る事が大好きです

 

日本最高峰のレースカーに

若干23歳のドライバーが

運転してるんですからね・・・

23歳のドライバー

 

そりゃ 親としての憧れです(笑)

 

ちなみに 平川ドライバーは

お父さんが 趣味でやっていた

モータースポーツの影響で

13歳で カートを始めて

3年後の16歳で国際Aライセンスを

最年少の記録をだした

天才&秀才 なんですけどね・・・(笑)

 

耀雅も パパは趣味で

モータースポーツやってるまで

同じですけど・・・天性はどうかしら?www

 

あと・・・

TANAKA KENCHIKUのオーナーさんの中に

もと F1レーサーの

中島悟 率いる 中島レーシングの

メカニックとしてチームに参加してますし

さとる

うらやましいと思いますが

 

ながぁ~い道のりだけど

 

一般的な 観戦というより

憧れ目線で見ている Super GT

 

テレビを見ながら

あそこに 耀雅が立ってたら

かっこいいよねぇ~

 

って言う 親バカポロシャツでした


総記事数4,235件

PAGE TOP ↑