*

深夜の出来事

深夜の出来事

 

昨日、僕が帰宅したのが

夜中の11時。

 

外では いつもの静けさが・・・

 

ただいまぁ~

 

って 感じで

すぐさま プシュッっと

缶ビールをあけ

グビグビと・・・いつもの生活。

 

お風呂に入り

その後 いつものとおりの団欒。

 

その後 洗濯物を干しへ3階へ

 

そしたら

なにやら 外が騒がしい。

 

騒がしいと言っても

子猫の鳴き声が 絶え間なく。

 

ニャァニャァ~

 

奥さんが

なんとなく尋常じゃないよね

この泣き声・・・

 

と 言いながら

屋上から 外を眺めています

 

で・・・

 

僕が 行って来なよ・・・と

声をかけると

懐中電灯をもって

外へ 行きました。

 

11時過ぎに 帰宅したときには

泣き声がしなかった外。

 

その様子を 洗濯物を干しながら

だんだんと 泣き声が

玄関に近づいてくるのがわかりました。

 

洗濯物を干し終わり

リビングへ帰ると・・・

 

居た居た・・・

 

人道に反してるよ・・・

 

と少々怒りながら。

 

なんと

木の下で ダンボールの中に

入れられた子猫が

ずぅ~っと泣いていたそうな。

 

この中に いました。

ねこ

 

たぶん 推測ですが

田中家と 田中家の目の前の家が

猫をたくさん育てているのを

知っている人なんじゃないかなぁ~って

思えるほど

 

泣き声が聞こえるように

また 見つけてもらえるように

置いて行った形跡が・・・

 

怒りながらも

子猫の面倒を見始める奥さん。

 

シャンプーをして

家にあった 子猫用のミルクを

段取りして・・・

 

置いて行った人も

たぶんですが 猫のことは

知っている感じだそうです。

 

子猫の体重を計ったら

我が家にあった子猫データと

あわせたら 生後7~10日前後。

 

産まれた時から

目が見えるようになるまで約1週間。

 

この7日間は

ミルクも人と同じ

2~3時間おき。

 

この大変な時期を過ぎての出来事。

なんとなくですが

寂しいような。

それでも

命を託した大切な心のような。

 

赤ちゃんポストに似た

今回の出来事は 僕にとっては

色んな気持ちが 入り混じった

初めての出来事でした。

 

今日、病院に行って

検査をしてもらって 異常なし

ノミ駆除の薬を塗ってもらって

元気に育ってほしい。

奥さんも 本気で育てるようで

 

うちの洋子のときは

子猫を育ててくれている母猫管理の様な

動きをしていた奥さんですが

今回ばかりは 本当の母。

 

元気に育ってくれて

里親探しをしようと思います。

 

奥さんにとっては

しかるべき事なんですけど

僕は 命が助かったことに

安心をしています。

 

しっぽ が 鍵しっぽ

幸運のかぎしっぽ

白毛で黒の斑点のかわいい子猫。

口の横に 南野洋子なみの

ほくろみたいな アクセントがあるょ

 

名前は 海ちゃん。

 

かぎしっぽ の 猫ちゃんは

幸運を運ぶ猫 と雑学で

言われているそうですよv

 

良い里親さんが見つかると

良いなぁ~と思うポロシャツでした

 

また 経過を報告します。

大諏訪生まれではありませんが

大諏訪の母が子育て真っ最中の“海ちゃん”

とりあえず 元気になぁ~れ!

 


食欲旺盛。

食欲旺盛。

 

我が家の長男 太陽くん。

食欲旺盛

年齢は 16歳。

 

人の年齢に換算すると

80~84歳。

 

老犬になると

色んなところに

やっぱり 異変が起きて

病気しがち。

 

先日は 歯が だめで

僕らが 太陽くんの歯の

メンテナンスに落ち度が

あったこともあり

 

抜歯。

 

年齢的にも 一週間ほどの

入院が必要と言う事で

入院をして

 

退院後 術後の経過もよく

ご飯を食べていたんですけど

急に 食欲がなくなり

元気もなくなり。。。

 

心配で 病院に行って来たら

今度は

前立腺膿瘍と診断。

 

血液検査をしたところ

異常な数値が出たと言う事で

再度 折り返しの入院。

 

入院中は 面会に行けば

目にたくさんの涙を浮かべ

 

『とうちゃん、かあちゃん

家に帰りてぇ~』

 

って 猛アピール

 

『帰ろう』って

 

言ってあげたいけど

それも出来ず

ただただ 時を待つのみ

 

その後 病状も落ち着いて

食欲も出てきたと言う事で

退院して 我が家に戻ってきました

 

 

それからと言うもの

 

だんだんと 我が家の中でも

元気になって

 

最近では

食欲が出てきましたょ~と言う

レベルではなく

逆に 食欲旺盛。

 

まだ食べるのかい?と

僕も戸惑うほど。

 

元気に回復してきたのかなぁ~って

思っていますけど

再検査を日をまって

安心することにします

 

人もそうですが

わんこたちも

自分の年を忘れて

元気になって飛び回ることが

出来ることって幸せなことですよね

 

太陽くんは

7年前に他界した

兄弟の そらおくん の分まで

一生懸命に今 生きてます。

 

僕の机の上には

そらおくんの写真がありますが

もうちょっと たいちゃん(太陽くん)を

元気でいさせてください・・と

お願いをした日々。

そらお2

そのお願いが通じたのか

どこかしら

ご飯をあげると スキップのような

歩き方を見せる太陽くん。

 

元気になってよかったなぁ~って

思う今日この頃です。

 

わんにゃん王国の大諏訪の家

たくさんの生き物たちに

元気とパワーをもらっている

3人家族。

 

僕も80歳になったときに

あれだけの食欲旺盛でいられるかなぁ~と

自分と置き換えるポロシャツでした。

 


夏のランチは!

夏カレー。

 

死にそうな

 

ポロシャツです

 

でも 乗り切らないと

いけないですから

少ない量でも

栄養満点!の食べ物と言えば

 

カレー

 

だと 信じきってます。

 

最近のランチは

 

カレーめぐり。

と言っても オーソドックスに。

 

僕の中では No1カレー

あしたかJIBカレー

夏カレー4

 

ココイチ

なつかれー1

 

僕の中の No2カレー

STUDIO LUXE から徒歩圏内

蕎麦屋の やまでん のつけカレー

なつかれー3

 

沼津市の蕎麦屋さんで食した

ミニカレー南蛮 と とろろ ご飯。

なつかれー2

 

超ファストフードの 吉野屋さんの

ブラックカレー

夏カレー5

 

まだまだ カレーめぐりは

しましたけど 今日はここまで

 

たくさん食べなくても

健康でいられる

カレー。

 

だと信じきっている

ポロシャツランチ。

 

今度は 皆さんの 元気の源ランチ

ぜひ 教えてください。


おもてなしの心。

おもてなしの心。

 

熱いですねぇ~

 

ポロシャツくんは

本当に大嫌いな季節になりました。

 

とにかく熱がり。

 

冬は 寒かったら

服を着ればいいけど

夏の熱さは

服を脱ぐことに限度がありますから

ただただ 耐えるだけ。

 

この季節に

必要なもの

 

それは

キーンと冷えた

タオル。

 

だと・・・思いませんか?

 

と言う事で

 

暑い日には

 

キーンと冷えたタオルを

凍らせてから 解凍寸前で

顔などをふけたらなぁ~って

思っていると・・・

 

女子スタッフから

 

じゃぁ~ん

おもてなし

今日は 各現場に

チェックしに出かけていたので

スタッフへ おねだり(笑)

 

で で で 出てきましたぁ~

 

ありがたや

ありがたや。

 

これで 元気回復!

 

さぁ~ がんばりますか!

 


完全オリジナル。

完全オリジナル。

 

TANAKAのデザインは完全オリジナル。

一邸一邸

全て 同じデザインではなく

オーナーさんに合わせた

デザインを 鉛筆一本の線から

作りこみます。

 

約12年前に

『設計デザイン料無料』

 

と言う コンセプトで

静岡県東部に打ち出して

 

工務店では 出来ないとされていた

デザイナーが造る家の領域へ

そして 設計事務所では出来ない

信頼ある地域密着の工務店の施工実績。

 

両立できれば

工務店の印象は変わる。

そう がんばって根付いて来ました

 

そのプロセスは 今でも変わらずに

TANAKAの家では 一貫して

スタイルを崩すことなく

貫き通してきました

 

よくデザイナーの中ではありがちな

以前 使ったデザインを

少しだけ変えてデザインの再利用したり

また 同じようなスタイルを薦めたり。

 

社内の中で

それだけは やめよう。とそう決めて。

 

今でも なお

僕がするデザインが

あらわさせなかった材料は

その材料をつくってまで

デザインのコンセプトを貫きます。

 

協力業者も そのこだわりを

きちんと受け止めてくれて

材料から 造ってくれます。

 

そんなデザインをしている時

協力業者と その材料そのものを

造る打ち合わせを している時

 

その時が 僕らしい時間なんですね


教科書にないこと。

教科書にないこと。

 

社会人として必要なものは

沢山ありますよね

 

たとえば ライセンス。

 

僕は

一級建築士

一級施工管理技士

宅地建物取引主任者

ファイナンシャルプランナー

 

建築に携わるものは

このぐらいで

 

他にも いろんなライセンスは

もっています。

 

昔 ライセンスは

ある意味 仕事の『箔が付く』的な

感じで 見てましたので

取れるときに と

一級建築士は 自分の為に

やるなら一番高いところ的な感じ。

 

でも

いくら ライセンスをとってしても

実際にその通りに

ライセンス取得のための勉強が

社会に通用するか と言うと

まったく別物。

 

経験値、場数、その時の対応方法

色んなシーンでの仕事のさばき方

ライセンス以外での責任。

 

教科書には

乗っていないことのほうが

世の中の為に、

 

仕事をする上では

ライセンスと言うものは

ある一定のもの以上の事を

する時には必要なことになりますが

社会人として、

仕事が出来る出来ない人の見分けは

特に

 

経験値、場数、その時の対応方法

色んなシーンでの仕事のさばき方

ライセンス以外での責任。

 

が いかに自分でやり切れるかが

大きなポイントだと思います。

 

立場上 僕も色んな方の

面接をしていますけど

ライセンスだけを見ると

すごいなぁ~と思える方は

沢山いましたけど・・・

 

経験として どうなのか・・・

また

やる気はあるのか

あるのかと言うより 人より以上の

ものが その人の心の中に

存在しているか・・・

 

だと 思います

 

 

僕も ライセンスだけは

豊富なほうだと思いますが

何も 経験がなかったり

何の 判断もできなければ

ただの ペーパードライバーと同じ。

 

特に 今の20歳代の方へ

ライセンス取得はもちろんの事ですが

率先して 仕事をこなす経験を

沢山つんで 社会人として

 

『あいつは 仕事が出来る』と

 

言われる人財になりましょう!


夢の形 請負人。

2017/07/06 | 田中建築を知る

夢の形 請負人。

 

住宅業界は ある意味

 

夢を形にする

夢を請負う仕事人。

 

あ~したい

こ~したい

 

たくさん

膨れ上がった夢を

ひとつひとつ・・・

形に変えていく

 

建売以外の建物は

オーナー様の土地をお借りして

僕たちは 僕たちの

きっちりとした仕事を請け負い

そして 完成。

 

工場加工のプレファブも

最後の仕上げは

現場で行います。

 

見て触って確かめて と言う

現物を確認しながら

行う建築は

 

売買契約。

 

けど

 

無の状態から 形に変えていくのが

僕ら工務店の

 

請負契約です

 

現在進行中で

夢の形が見えない分

信頼関係がとっても重要な

 

注文住宅&白いキャンバス

 

自由に わがまま

たくさん僕にお伝えください

 

よりよい提案は確実に出来ると

思います


チーム力・・・1

チーム力

 

スポーツの世界では

当然のチーム力

 

上下関係も

同じ立場の人も

 

全部ひっくるめて

ひとつの目標に対して

結果を出すことに

求められるのが

チーム力。

 

経営の世界でも同じで

全員が 同じ目標を持ち

そして 達成する行動をとることが

大切だと思います。

 

欠けない力

補う力

 

そして

 

同じ方向を持つ力。

 

ベンチャー企業と言われる会社は

この団結力が 半端ありません。

 

しかし 当然ながら

ある一定のラインを超えると

チーム力は 団結力から

組織力に変わり

そして

組織力から経営者と労働者と

大きく変わります。

 

小さなベンチャー企業ほど

団結力は力強く

大きな会社ほど

組織力は大きくなり

そらに大きくなると

経営者と労働者が

ともに歩み 成果を出す力が

弱まると言われています。

 

言い換えれば

小さな力だからこそ

団結して 大きな力を得る

 

チーム力は

個人+個人+個人+個人+個人+……

1+1+1+1+1…… ではなく

掛け算になったり

1+1=3 になったり。

 

目指すところは

すべてがプラス以上になるように

していくのが

スポーツの世界ではない

チーム力だと思います

 

理想の世界ですよね


チーム力・・・2

もうひとつのチーム力

 

JALを倒産から

優良企業に変えた

稲盛さん。

 

彼は 大企業ゆえ

組織力が弱点とされる

団結力を 社員のほぼ全員に

まとわせ チーム一丸となって

立ちなおらさせた

唯一無二の経営方針をとる経営者。

 

飛行機を良く利用する人には

 

JAL派、ANA派というように

大きく分かれるのが一般的

マイレージが貯めるには

ひとつの航空会社に選定した方が

有利だから・・・と

その人それぞれの観点から。

 

僕は昔 ANA派でした

 

海外に行く飛行機に

便利だったのが ANAだったから。

(詳しく書くと時間が足りないので

話は 省かせてもらいます)

 

もうひとつ

当時のJALは ANAより

顧客目線と言うより

JAL目線が強かったから。

 

そんな JALが生まれ変わり

あっけなく 僕は

ANAからJALに乗り換えました

 

別に 稲盛さんが好きだから

だったわけではなく

単純に ANAより

顧客目線がすばらしくなったからです

 

僕以外にも

飛行機を乗られる回数が多い方で

乗り換えた人は多いはず。

 

だから 復活したんだなぁ~って

思っています。

 

チーム力が すばらしいと思ったからです。

 

団結力は 大切。と言うか基本。

 

小さい会社なら

小さい会社ながらの団結力

大きい会社なら

大きい会社ならの団結力

 

でも

 

一番は

 

団結力を超えた

同じ方向を向いて

ひたすらに

同じ方向に向く力。

 

稲盛さんの本を

読み返して思った今日この頃。

 

家族という小さな単位であっても

大切な団結力は

更なる幸せを手に入れることが出来る

すばらしいアイテムのひとつだと

思います。

 

家族ながらの団結力。

 

同じ方向を向いていきましょう!

 


スーパー女子会議

2017/07/03 | 田中建築を知る

スーパー女子会議

 

今日は 新しく家族の仲間入り

 

女子スタッフが1人増えました。

 

これで 僕が思い描けていた

スタッフがそろいました

 

その 新しく仲間入りをした

村中さんを含め

今日の午前中は

スーパー女子会議です

 

内容は

 

役割分担と

質の向上。

サービスの徹底。

可能性の確認。

 

どんな役割分担なのかと言うと

 

STUDIO LUXE専門 LUXE女子

 

コンシェルジュアシスタントの

女子コンシェルジュ

 

託児室の専門保育士の

先生スタッフ

 

HPなどの改革推進を進めるための

広報女子。

 

地域のために

また 正しい住宅を提供して行くための

女子が勢ぞろい。

 

楽しい下半期が始まりました

 

田中建築の女子スタッフを見ていると

今、紹介した以外にも

経理スタッフ、設計スタッフ、

在籍してるんですが

本当に がんばるスタッフでして…

 

世の中の 男性陣!

女性スタッフ能力は

高いぜょ…

 

スタッフが育っていると言う事は

経営者としてみると

子供の成長と同じ

これ以上無い幸せのひとつです

 

さぁ おいらも 負けていられません。

 

楽しむぞぅ~!

 

って 言ってますけど

本当に 未知数の広がり幅なので

僕も ちゃんとまだまだ

成長しなければいけないと思った

 

パワーの泉がここにあるスーパー女子会議でした


総記事数4,295件

PAGE TOP ↑