TANAKA

アイランドキッチンについて

公開日: : 最終更新日:2017/01/11 家づくりシリーズ キッチン編

①    アイランドキッチンについて

 

読んで字のごとく

アイランド(島)です

sima

キッチンは独立していて

家の壁のどこにも接していない

キッチンの事を言います。

また キッチン単体で

床に設置するために

家具としてもイメージも強く

大きいサイズの物が一般的です

i%e3%82%89%e3%82%93%e3%81%a9

○  アイランドキッチンの良い所

一番の特徴は かっこよく見える

そして とても開放的です

テレビドラマでも 高級な感じの

セットには もっとも多く利用されていて

あまり生活感の無いデザインが特徴です

どのキッチンメーカーも

このアイランドキッチンは 主力製品では

ないものの 必ず上級グレードの設定です

 

キッチンに奥さんが立ったとき

リビングダイニングを見たときに

視線の邪魔になるものが無いので

家族のコミュニケーションや

何か 大勢でキッチンを囲みながら

料理をするには一番良いレイアウトです

 

実際問題 キッチンの天板には

ほぼ 凹凸が無いので

食事の準備や片付けなどの

作業性は一番良しとするところです

 

○アイランドキッチンの悪い所

アイランドキッチンは 一般的には

大きいサイズになります。

キッチンの長さと言うより

キッチンの奥行きは ほぼ1.5倍近くに…

なので アイランド以外のキッチンよりも

LDKの広さを広く取らないと

いけなくなります

 

アイランドキッチンの大きさに

不適合な大きさのLDKを

選択してしまうと アイランドキッチンの

存在感に部屋が負けてしまい

少し窮屈を感じさせるLDKになりがちです

 

上級グレードの可能性が高いので

イニシャルコストは高価になります

 

キッチンとダイニングとリビングとの

つながりは開放的ですが

その分 隔ての壁等がないので

料理の臭い、音、水道のしぶきなどが

ダイニング、リビングに広がる可能性が高い

 

また 開放感と相反して

すべてが開放的なので

常に キッチンをきれいにしておかないと

部屋が汚れているイメージになりがちです

生活感が無いコンセプトで設計されていますので

汚れていたり 色んな物が(箸、洗剤ケース、調味料)

キッチンの上に出ているだけで

生活感丸出しになってしまうので

残念なキッチンになってしまう可能性も・・・

 

手元が丸出し…と言うか

手元が見えるデザインになっています

 

間取りや 住まいの設計をする時に

独立したキッチンゆえに 換気扇の設計が

とても大事になります

 

まとめ・・・

とてもデザイン良く出来ていますので

高額なキッチンになります

あこがれている奥様も多いのも事実。

使いこなしが 出来るかどうかを

一度 検討しながら決定すると

アイランドキッチンは どのパターンの

キッチンより 使いがってがよく

使いこなせるキッチンではありますが

憧れ一辺倒で選んでしまうと失敗も多い

自分の生活スタイルと重ねて検討すると

アイランドキッチンを選んだ成功、失敗が

完成する前に判断できると思います

関連記事

キッチンを良く知ろう!

キッチンを良く知ろう!

キッチンを良く知ろう!   家づくりシリーズのブログ内容は 室内へ・・・

記事を読む

キッチンは家族の物語。

キッチンは家族の物語。

キッチンは家族の物語。 今日のブログはキッチン。 キッチンと言っても シス

記事を読む

キッチンは どうする?

キッチンは どうする?

キッチンは どうする?   プランを提出するときに いつも悩むところのひ

記事を読む

総記事数4,753件

PAGE TOP ↑