TANAKA

素直な感情に動く“夢見る夢夫”

公開日: : 最終更新日:2016/10/17 田中雅之を知る

素直な感情に動く“夢見る夢夫”

%e5%b0%91%e5%b9%b4%e3%81%ae%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab

子供は感情の宝物

 

大人になるにしたがって

素直な感情に動くことが

出来なくなる・・・

 

耀雅とか 打合せに

同席している子供を見ていると

子供の頃には 感情おもむくまま

 

素直に笑い

素直に泣いて

素直に感動した。

 

でも なんで

大人になるにしたがって

素直に笑うことを忘れ

素直に泣くことをやめ

素直に身の回りの事に感動できなく

 

なってしまうのだろう・・・

 

大人と言うより

世間体、社会性、大人としての格好が

人としての心の発散を留めているんだな

 

一応に 人前でないときに

笑い 泣き 感動しているんだけど

 

素直に表現できない

そんな言葉が

正しいのかも知れません。

 

実に大人って つまらない

%e6%80%92%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84

STUDIO LUXEにくる

お客様の子供を見ていると

本当にそう思います。

 

こどもを 叱ってるパパ、ママ、

見てても そんなに

怒ることないし・・・

逆に 子供の頃しか出来ない

わがままを沢山させて

あげればいいのにって

思うこともしばしば・・・

 

 

小さなお子さんは

僕達の前で

歌って踊り

そして

くしゃくしゃな

笑顔でありがとうって

素直に 大きな声で言ってくれる。

 

人としての本当の姿だと思います

 

本当に素直なだけに

純粋なだけにできる

本当の生き方だと感じます

 

僕らも 彼ら子供を見て

うらやましいって

 

大人に近づくに連れ

教育のいっかんで

己の表現を充分に

表すことを制限され

誰しもが世間体を気にするように

感情の制限を教わる。

 

僕はいらない教育だと思います。

 

くだらない夢を語っても

叶わないかも知れない自分の将来を

語っても もしかしたら

彼らが大人になった時には

当然の世の中になっているかも

知れないし・・・

 

もっと 自然体でいたいし

もっと 周りの人との

コミュニケーションも

何気なく 気兼ねなく

取れる大人になりたいなぁ~

 

今からでも 遅くないし(笑)

 

なんで 人って

大人になるにつれて良いところは

学べるけど

悪いと決め付けることも

学んでしまうのかなぁ~と思います。

 

小さいお子さんは

小学校や中学校に行って

卒業近くになると

将来の夢 や 将来の自分 へ

語りかける教育があります

 

大人になった僕達は

10年後20年後・・・

なりたい自分がありますか・・・

 

それは 小さい子供がお手本に

自分に語りかけても

良いと思います・・・

 

叶うかも知れない

叶わないかも知れない

夢を持ち続けることが大事で

 

世間はどうであれ

僕は『夢見る夢夫』です

 

それと 耀雅を見ていると

もっと感情の表現に豊な

感情の生き物になりたいと思います。

 

うれしかったよ、

ありがとう、

がんばれよ、

幸せです、

さよならを言いたくない

 

などなど 恥ずかしがらずに

自然と言える自分になりたいです。

 

うれしい事を表現できる言葉って

たくさんあるけど

なかなか・・・

自分が発する言葉に

照れや色んな要素があって

言えなくなっている大人に

なっていませんか・・・

 

自然体に生きる

子供のようなハートで

感情むき出しの

夢見る夢夫で

いたいと思います

関連記事

寝不足・・・

寝不足・・・

寝不足・・・   久しぶりに動画の作成をしてます   も

記事を読む

LEXUSの王者に・・・

LEXUSの王者に・・・

LEXUSの王者に・・・   そうそう   レーシングス

記事を読む

完全休日2

完全休日2

完全休日2   初めての経験・・・   いままで

記事を読む

証拠。

証拠。

証拠。     僕が好きな 証拠の言葉。 &nb

記事を読む

夏のランチは!

夏のランチは!

夏カレー。   死にそうな   ポロシャツです &

記事を読む

不発もあるさ・・・

不発もあるさ・・・

不発もあるさ・・・   今日は設計の昌くんと 東京へ 床材問屋の開拓に

記事を読む

ぼろぼろ…ポロシャツ(泣)

ぼろぼろ…ポロシャツ(泣)

ぼろぼろ…ポロシャツ(泣) 2ヶ月前から 始まった鼻づまり。  

記事を読む

水入らず。

水入らず。

水入らず。   今日は 久しぶりの水いらずDay   水

記事を読む

深夜の仕事。

深夜の仕事。

深夜の仕事。   本来定休日の水曜日 それでも 仕事は続く水曜日。

記事を読む

多忙・・・

多忙・・・

多忙・・・   やっぱり12月は 多忙です   なんでだ

記事を読む

総記事数4,621件

PAGE TOP ↑