TANAKA

人は育てる?育つ?

公開日: : 最終更新日:2015/03/24 田中雅之を知る

人は育てる?育つ?

 

会社経営の中で

難しいとされている1つに

 

いつかやってくる代替わり

 

その事を念頭に置いて

経営をしていますが

いつかって考えると

中々難しい・・・

 

急に代替わりできるものでもないし

また 計画性をもって

経営しても中々うまく

進まないのも事実・・・

 

僕自身 過去4箇所の会社で

経験をつんで今の僕がありますけど

その経験とか色んな意味で

世襲は嫌いなんです・・・

 

地域の工務店ともなると

その傾向がほとんどなので

世襲会社ばかり見てきて

良いところが見当たらなかった。

 

だから

世襲という事より

第三者のスタッフより

抜擢をしてがんばってもらいたい

そう思っています

 

で・・・

 

そう考えたとき

自分自身を振り返って

経営って誰かに

教えてもらったかなぁ~って

 

結局のところ

正しいか間違っているのか

わかりませんけど

正しいと思い込んで

ただただがむしゃらに

がんばってきた過去が

あるだけだなぁ~って

思うんですよね

 

本当に 右も左もわからずに

営業と言う業務も

こなしたことがなかったし・・・

 

6畳一間から始まった

自分の会社・・・

 

スタッフが1人入社して

初めて個人事業主から

経営者になって

 

2人・・・3人・・・と

増えていき

 

そして 今があります

 

創業当時は

何をしたら良いのか

わからずに 1つ事務机に

座って 西から差し込む

夕日を見ながら

よく悩んでました。

 

この世代交代になると

自分が世代交代の経験が

ないぶんまた1つ勉強です。

 

けど・・・

 

それ以前に

世代交代を受ける

本人のやる気や

危機感も充分必要な要素

 

一番大切な事だと思います。

 

 

人は育てるものなのか

それとも

人は育つものなのか・・・

 

僕が思うに

掛け算だと思う。

 

育てる×育つ

 

僕には

経営者としての直接の上司は

いませんでしたので

育てる と言うものがなかった・・・

 

だから 10年以上の時間が

必要だったと思います。

 

効率よく経営者を

作り上げるとなると

やっぱり育てるというものは

確実に必要で・・・

 

いくら必要だと思っても

当の本人が 必要だと

思ってなければ意味なんて

ないのと同じ・・・

 

僕は 色んな人の

応援や協力のもと

育ってきた人間だと

思ってるので

育てられる気持ちが

良くわからない・・・

 

だから

自分の持っているスキルを

余すことなく伝えて

後は本人が 自分の意思をもって

 

自分は育つ!

 

と言う気合があってこそ

世代交代だと・・・

 

まだまだ

先のことなんですけど

けど

 

人はいつどうなるか

わかりません・・・

 

僕自身だって

明日は健康でいられる

可能性は大きいですけど

世の中 命の保証に絶対と

言う言葉はないですからね

 

僕をいつまでも

頼っていないで

独立心をもって

経営者として

自ら育って欲しいと

ただただ 思います

 

まだまだ

僕自身も 育っていかないと

いけませんけど・・・

 

 

関連記事

負けっぱなしですよ

負けっぱなしですよ

負けっぱなしですよ   朝6時頃になると 耀雅が 起きないんですけど

記事を読む

停滞前線・・・

停滞前線・・・

停滞前線・・・   梅雨情報ではないっすよ・・・   僕

記事を読む

着々と進行中・・・

着々と進行中・・・

着々と進行中・・・   6/26日 晴れの舞台に向かって 86の軽

記事を読む

夢を追いかけろ!

夢を追いかけろ!

夢を追いかけろ!   今日は 友人から なんとなく 自分の将来に

記事を読む

外観。

外観。

外観。   今週も多くのプランを 粛々と仕上げています。 &nbs

記事を読む

僕を変えた言葉・・・

僕を変えた言葉・・・

僕を変えた言葉・・・ 皆さんは 今まで生きてきた中で 皆さんを変えた言葉って 何ですか・・・ 僕は 

記事を読む

パーマンのコピーロボット

パーマンのコピーロボット

パーマンのコピーロボット   パーマン   って 知って

記事を読む

続・・・風水。

続・・・風水。

大木さんの続き。   コンシェルジュの大木さん 二級建築士の大木さん の

記事を読む

デザイン階段への情熱

デザイン階段への情熱

山積み・・・   今日から一週間は 今 こなしている仕事の完成week

記事を読む

今日は業者会。

今日は業者会。

今日は業者会。   今日は 久しぶりの業者会でした この業者会をするたび

記事を読む

総記事数4,704件

PAGE TOP ↑