TANAKA

FPの勉強会

公開日: : 田中雅之を知る

FPの勉強会

 

今日は東京の赤坂で

FPの研修会でした

 

テーマは ライフプランニング

というものでしたけど

 

けど

 

ほぼ 熟知していた内容だったので

少し残念

 

でも 収穫もありました

 

それは

 

20歳代~30歳前半の人

そのライフプランには

少し興味がわきました

 

よく昔 父親から

僕らの年代の事を

『今の若いもんは何を考えているか

良くわからない時代になったもんだ』

 

そうつぶやかれまくった事を

思い出しました

 

今の僕らの年代と

20歳~30歳の考え方が

もう 一回り以上違うことを

感じた1日でした

 

わかってはいたものの

あれだけダイレクトに話を聞くと

ほんまかいな!って思うほど

 

これからそういう考え方をもつ事が

何十年後には彼らが日本を

引っ張っていくと考えいると

いろんなことで様変わり

してくるんだろうなぁ~って

思いましたよ

 

乗りたい車がない 80%強

社会人になると自分の退職後の事を考える 50%強

仕事に無理をしたくない

お金を稼ぐ事より自分の時間を優先する

ほしいものがあっても その為にがんばらず

出来る範囲で満足できるものを探す

子供がほしくないのと性への嫌悪感

草食男子ならぬ

絶食男子が20%近くに

なるとかならないとか・・・(笑)

 

まだまだ たくさん言ってましたね

 

家を建てる喜びや

その為に頑張る意欲がわいてくる

 

それが当たり前だと思ってましたけど

 

過半数以上が

家は所有したいけど

住めればいい…

 

今日の講師にこんなことを

聞いてみたら そんな返事が

帰ってきました

 

アベノミクスで

物価上昇や給与の引き上げなど

政府の方針を打ち立てて

頑張ってますけど

労働者の中の年齢の若い方は

それが本当に良い事なのか

必要な事なのかを

理解できていない状況が

この日本の国はあるんじゃないかと

思わされたセミナーでもありました

 

節約することは大切な

事だと思いますけど

節約を超えた

無欲と言うか

うまい言葉が見つかりませんが

がむしゃら性が見当たらないと言うか

 

まぁ 今の20~30歳代の全員が

その様な考えではないという事なので

そんな彼らの中の一部の

欲を求めていたり

何らかの改革を起こしてくれる人が

現れると思うんですけど

でも

今以上の意識の格差が

大きくなって 本当に

どうなるんだろうか…って思います

 

日本の国も格差社会が広がると

懸念をする学者さんたちが

懸念をしていましたが

それも しょうがないだろ…と

 

お金を必要以上にほしくない と

思っている現代の若い層があるなら

開くだけ開いたほうがいいと

僕はそう思った

 

比較的 その層の年代の考えに

近寄ろうと勉強はしていましたが

それが浸透していると言う

話になると

全く分かっていなかったような…

 

『ほんとかよ…』って

疑いたくなるような

話を聞けたことが

良かったかなぁ~

 

なんか 残念だ。

 

関連記事

不思議なもので・・・

不思議なもので・・・

不思議なもので・・・   こんにちは ポロシャツ田中です &nbs

記事を読む

GT500

GT500

GT500   スポーツ観戦の中で 今、一番夢中になって 見ている

記事を読む

自分の中に足りないもの

自分の中に足りないもの

自分の中に足りないもの   こんにちは 沼津市工務店の 田中建築工

記事を読む

FSW

FSW

FSW   ひっさしぶりに FSWに行って来ました  

記事を読む

壁を破る…

壁を破る…

壁を破る… 僕自身が思う事。 人生は 一回きり しかも 生あるものは やがて 死に至ります。 言葉を

記事を読む

入院中・・・

入院中・・・

入院中・・・   と 言っても 僕が入院しているわけではなく また

記事を読む

やば・・・!?! 太りました。

やば・・・!?! 太りました。

やば・・・!?! 太りました。   最近・・・   寝不

記事を読む

クリア!

クリア!

クリア!   とりあえず ヤッホー〜〜♪   6月23日

記事を読む

その時を思い出す曲

その時を思い出す曲

その時を思い出す曲   音楽って不思議なもので その当時 夢中なって

記事を読む

好きな映画と自分の人生…1

好きな映画と自分の人生…1

好きな映画と自分の人生 僕の好きな映画の中に ベターなんですけど ロッキー3があります ロッキー3・

記事を読む

総記事数4,726件

PAGE TOP ↑