TANAKA

その時を思い出す曲

公開日: : 最終更新日:2014/10/16 田中雅之を知る

その時を思い出す曲

 

音楽って不思議なもので

その当時 夢中なって

聞いていた曲を久しぶりに

聞くと その時の情景が

頭に浮かんできます

 

良い事も

悪い事も

 

一般的な毎日を

送っていた日々も

なんとなく 思い出す…

 

僕はと言うと

特には 仕事の事しか

過去にはないんですけど

 

その時 沢山の人と

出会って打合せをしたり

ともに 笑ってきたスタッフとの

出来事とか…

 

最近 ちょこっと

 

DAVID GUETTA

と言う歌手の

 

Titanium

davit guetta

2011年の歌

 

3年前の歌

 

東日本大震災の年です

311 人

当時は何をするにも

大変でした。

 

その時の事もよ~く覚えてるし

 

苦しかったこと

楽しかったこと

 

そして 色んな思い出

 

資材を購入するのに

沢山 車で走りました

 

僕は ボランティアで

東北地方へ行きませんでした

 

今の 現実を捉えることが

第一優先だったので

 

東名高速も

中央道も

 

そして

 

色んな場所へ

 

この時の 翻訳したこの歌

 

どんなに大声で叫ぼうと

この耳には届かない

言葉と言う武器で

中傷したけりゃすればいい

そんなのちっとも怖くない

非難されても負けないよ

どんなに非難されてもぶれないよ

ズタズタに切り刻んで

傷つければいい

だけど苦しむのはそっちの方だよ

非難されても負けないよ

チタンみたいに硬いから

それくらいで傷つかないし

自分も曲げたりしない

これくらいでダメにもならない

変わったりもしない

何があっても負けないから

 

このような翻訳の歌詞が

出てきました。

 

なんとなく 当時の僕の心に

響いた言葉だったのかも

しれません

 

チタニウムのように硬く

 

自分の信じる道を

まっすぐに

 

経営者って

みんなの中心にいて

賑やかそうですけど

本当に 寂しい生き物なのかも

知れません。

 

公私にわたって

みんなで わいわい騒いでいても

なんとなく 一人寂しさを感じたり

 

この曲が 僕を元気付けてくれたり

分かち合ってくれる人が

近くにいたり…

一緒に笑ってくれる人がいたり

 

なんとなく

気持ちの上でも

行動も不思議な時間でした

 

STUDIO LUXE も

完成した年で

 

そんな意味で いろいろ

 

だから 余計に なが~く

聞いていたんだと思います

 

その歌を聴きながら

今日はブログを書いてます

 

皆さんも

ありますよね きっと

 

複雑な気持ちを持ち合わせた頃の

自分だけの特別なヒット曲

 

と言うことで

 

思い出の唄 でした

 

311

関連記事

有意義な96時間

有意義な96時間

有意義な96時間   今年のお盆休みは4日間。   今年

記事を読む

住宅専門工務店・・けど①

住宅専門工務店・・けど①

住宅専門の工務店です。・・・けど   田中建築工業は 注文住宅専門の工務

記事を読む

年に1度のお手製です。

年に1度のお手製です。

年に1度のお手製です。   1月7日と 言えば   なん

記事を読む

職業インタビュー

職業インタビュー

職業インタビュー   オーナーのご子息から 突然1本の電話・・・

記事を読む

プランがたくさん・・・

プランがたくさん・・・

プランがたくさん・・・   住宅業界で言うと 家を検討しよう・・・って

記事を読む

自分が忘れてる過去を知ってる奴。

自分が忘れてる過去を知ってる奴。

自分が忘れてる過去を知ってる奴。   昔は きっちりかっちりやっていた

記事を読む

敷地には 顔があり性格がある

敷地には 顔があり性格がある

何ヶ月ぶりだろ   今日は 本当に久しぶりの 1日 会社でデスクワーク。

記事を読む

日記…

日記…

日記… こんにちは 田中です 今 僕自身 3つの日記を書いてます ひとつは ブログ… 3000回

記事を読む

ぼろぼろ…ポロシャツ(泣)

ぼろぼろ…ポロシャツ(泣)

ぼろぼろ…ポロシャツ(泣) 2ヶ月前から 始まった鼻づまり。  

記事を読む

6月9日は・・・(笑)

6月9日は・・・(笑)

6月9日は・・・(笑)   6月9日は 御歳44歳のバースデー。

記事を読む

総記事数4,810件

PAGE TOP ↑