TANAKA

今日も真面目な話。

公開日: : 時事

今日も真面目な話。
ダイエットの話が夢中に
なってしまうこのごろのブログですが
昨日に引き続き
今日も少し真面目な話をしようと
思います
昨日は 新新省エネ基準の話をしました
今日は 若い人たちが
直面する年金の話をします
社会保障給付費率と言う言葉
国民の全所得と社会保障の割合の比率
と言う事なんですが
日本は 社会福祉国家のトップクラスに
仲間入りをしています
しかし ここで大きな問題が発生しています
それは 国民負担率 と言う
社会福祉にかかわる費用が
どの位 国民が負担をしているかの割合ですが
福祉国家で有名な ドイツやスウェーデン、フランス
から比べると はるかに低いと言う事です
どういう事かと言うと
国民が負担しなければならない物を
国が代わりに負担をしていると言うことになります
この国が負担する事が なぜに悪いのか・・・
それは 国債の発行につながりまして
未来への借金をして社会福祉費に充てている
と言うことになります・・・
返せない借金を今も増やし続けている・・・
ちなみに日本の国民負担率は38%・・・
ドイツ、スウェーデンでは 国民負担率が
50〜60%の水準位です
この差が 国が毎年毎年借金を重ねて
穴埋めをしていると言う事です
まして 先進国の中で唯一の少子化国家。
未来への借金を増やしていくのであれば
返せる原資が無いといけないと言う事になりますが
返せる予定が全く目途の立たない状態です
借金、国債の返済に充てる事が出来なければ
いずれ国債の発行額が減らされる訳で
ともすると 将来の年金等の社会福祉に
関する費用が値減りする事に繋がります
ドイツの国民負担率は 50〜60%と
大きいと言うのに それでも国の負担を
軽減するために 年金支給の年齢の引き上げを
67〜68歳へ変える事を決定したようです
これは 永遠の社会福祉を現実化する為の
国の制作だととらえる事が出来ます
ドイツ国民は 自分達が高齢者人なった時の事を
しっかりと考えて行動しているのにもかかわらず
いまだ 日本の政策には答えが見えない状況です
もし このまま永久に日本の国が
社会福祉費を維持して行くとするならば
消費税を15%へ(ドイツ等は現在20%です)
また 年金給付年齢を70歳まで引き上げを
しなければ いずれ 社会福祉に関する
日本は破産して 高齢者は なんの福祉に関する
手当をもらえなくなると言う可能性もあります
人間は嫌でも年をとります
いずれ 僕達も年金受給者となります
その時に しっかりとした補償を
受ける事が前提なのであれば
今からしっかりと 国策を立てていく事を
認め実行して行かなければ
もしかすると 自分達の年金全てが
無くなってしまう可能性すらあると言う事です
社会保障の国民負担を軽減する・・・
という考え方は将来の自分達の首を絞める事と
同じ事なんですよね・・・
増税に関する負担をしっかりと見つめて
無駄をなくす政策をしっかりと立ててくれる
日本の指導者が本当に必要な時代に入ってきた事を
しっかりと認知しなければいけませんね・・・
もしくは 国に頼らず自分で個人年金の
対策をするか どちらかになります・・・
しっかりと将来の自分の事考えましょう!!!
田中建築工業 田中雅之
2011/09/20

関連記事

消費税増税にともなう現金支給

消費税増税にともなう現金支給

消費税増税に ともなう現金支給 6月末に 消費税増税にともなう 住宅取得者に対して 10〜30万円の

記事を読む

男性の育休・・・

男性の育休・・・

男性の育休・・・   がんばるママさん応援します! って活動をしています

記事を読む

やれば出来る!nippon人

やれば出来る!nippon人

やれば出来る!nippon人   日本中のほとんどの人が 思わされた1日

記事を読む

地産地消・・・1

地産地消・・・1

今おかれている 食べ物の現状は約60%が輸入に頼っていると ニュースで今日やっていました。 だけど

記事を読む

本当に良いの・・・?

本当に良いの・・・?

本当に良いの・・・? 朝 本当〜に 寒いっすね! 朝の7時に 娘を駅に送りに行く時でも 寒くて寒くて

記事を読む

過労死・・・って???

過労死・・・って???

過労死・・・って???   先日のファイナンシャルプランナーの 講習会で

記事を読む

地震保険附帯率

地震保険附帯率

地震保険附帯率 新築の住宅を求めた後 必ず加入しなければいけないのが 火災保険ですよね・・・ 借りる

記事を読む

日本人のおかしなところ。

日本人のおかしなところ。

先日面白い記事が本に載っていました。それは 日本人って面白いね。って宗教染みた記事だったんですがどう

記事を読む

本当は大変な国だった・・・

本当は大変な国だった・・・

日本の国は 本当に大変な国なんだって事を学びました。 資本主義社会を築き上げている日本の国なんですが

記事を読む

人生を狂わすのも自分自身

人生を狂わすのも自分自身

人生を狂わすのも自分自身   今まで 自分を高める為に また 会社を良く

記事を読む

総記事数4,677件

PAGE TOP ↑