TANAKA

フラット35の20年。

公開日: : 資金・ローンについて

フラット35の20年。
今日 オーナー様の不動産の意思の
決定があり 買付証明を出して ほぼOK
その後 資金計画の話をさせていただきました。
フラット35を希望で 
その手続きをしている最中に
自分の年齢と今後の支払い状況や
自分の定年退職時期を考えて
可能な限り 最長でという相談の中で
22年を組むべきか 20年を組むべきか
悩んでいる様子でした
フラット35の場合は 借り入れる年数が
20年を下回ると 金利がもっと低くなるんです
その最適金利と フラット35Sの
金利優遇措置を兼ね合わせると 何と
SBIモゲージ ソフトバンクの銀行になりますが
驚くことに 基準金利が 2..27%で
ここに フラット35Sを加えると
1〜10年間は -1%で 1.27%
さらに驚くことに 長期優良住宅の制度を使うと
11〜20年間は -0.3%になるので
1. 97%になります
20年間を通じて ず〜と 2%を切ってしまう
住宅ローンの金利になってしまいます
正直この事実を 確認させていただいたら
フラット35では 可能だと言う事で
住宅ローンなのに 2%を超えない
あり得ないスーパーローンになってしまいました
この金利では ほぼ一般の銀行では
赤字の内容です。
恐るべし フラット35.
住宅ローンの低金利と言うのは
取得者側からすれば 良い事間違いのないことなんですが
日本の経済と言う環境から見てみると
本当にいいことなんでしょうか・・・
景気が良い時は 何でもかんでも 金利は上昇
景気が悪い時には 何でもかんでも 金利は下降
なんですが ここまで低いと
なんか FP(ファイナンシャルプランナー)として
少し微妙な感覚もあります
でも こんな 馬鹿げたローンは
全世界どこを探してもないと思いますので
もし 自分の年齢が高く 
ず〜と 年を取ってから 住宅ローンと言う
縛りが嫌いな人には 少し朗報かも知れません。
最後に 住宅ローンは 生命保険と同じ
意味合いだと僕は思っていますので
今日のオーナー様の様に
計算しくされて 短くすることには賛成ですが
意味もなく また 根拠もなく
ただ住宅ローンを短くすることは
あまりお勧めをしていません。
詳しくは 2/20日に
資金計画セミナーを開催しますので
是非 ご参加ください
2011/02/05 TANAKA

関連記事

対 ゆうちょ。

対 ゆうちょ。

いよいよ 住宅ローンの第3世代に突入しますね。住宅金融公庫の後継版 のフラット35このフラット35と

記事を読む

サブプライムローン

サブプライムローン

今 アメリカの住宅金融商品で話題になっている 住宅ローンです。 プライムとは 第一のとか 優良とか 

記事を読む

住宅ローンと生命保険…2

住宅ローンと生命保険…2

住宅ローンと生命保険…2 出来ると言っても  払いきれるという意味ではありません 定年退職の日に 繰

記事を読む

ローン至上最低金利!?!

ローン至上最低金利!?!

ローン至上最低金利!?!   平成27年の住宅ローンが 住宅ローンが始ま

記事を読む

資金計画のセミナー

資金計画のセミナー

今回 お客様向け『資金計画の達人』と題してセミナーを行なうわけですが 一風変わったセミナーにしようと

記事を読む

今、建てる?それとも…

今、建てる?それとも…

今、建てる?それとも… いよいよ 参議院選ですね なんか 世の中は もぅ 消費税は 確実に上がる雰囲

記事を読む

企業の力

企業の力

今日あるお客さんに面白いことを聞かれました。 それは 定価 と 売値 建築業界だけではないことですが

記事を読む

コンビニは貧乏のはじまり。

コンビニは貧乏のはじまり。

今日は貧乏について。 貧乏の始まりの代名詞としてコンビニがありますよね。 残念ながら 僕なんかは結構

記事を読む

利子補給終了間近。

利子補給終了間近。

利子補給終了間近。 フラット35の利子補給が 10/31日で終了してしまいます。 基準金利より 1〜

記事を読む

びっくりしました。

びっくりしました。

今日 高田のお客様の中に ハウスメーカーと競合している方がいます。 たまたま 違うメーカーなんですが

記事を読む

総記事数4,792件

PAGE TOP ↑