TANAKA

ある銀行の担当との話。

公開日: : 資金・ローンについて

今年の4月に金利が上がります。
最低0.2%。
なんだ たったの0.2%と思われた方
とんでもありません。
複利の35年ローンの0.2%は びっくりする数字ですよ。
以前 当社発行のニュースレターに記事として載せました。
以前は0.1%の威力といって載せました。
今回はフラット35の金利を参考にして計算してみましょう
2.6% 借入2500万円 35年
返済総金額 3810万円
それが 0.2%上がると
2.8% 借入2500万円 35年
返済総金額 3925万円
では 計算してみましょうね。
3925万円 - 3810万円 = 115万円
もう一度言います。 115万円も違います。
普通の工務店だと4.5帖の部屋が余分に建てる事が出来ますよね。
ビックリでしょ!!
たかが 0.2%ではなく とんでもない0.2%です。
国が銀行に貸し出す金利が高くなるので
この差額は 銀行が儲けるのではなく 誰も得をしない金額です。
そんな話を していました。
銀行にとっては痛い話ですね。0.2%もいきなりレートがあがってしまうのは。
金利上昇のあり地獄に巻き添えにならないのは
今、もう引越しの準備をされている方ぐらいしかいないでしょう。
今から建築をお考えの方は 金利の上昇の影響を受けてしまいます。
でも考えようによっては このまま 銀行の自由化がもっと進むと
どんなサービスがでてくるのかが 楽しみですよね。
まぁ 何はともあれ 世の中の景気がよくなったって事です。
担当の方とそんな話をしてました。
今日はここまでです。
2006/3/8  田中 雅之

関連記事

フラット35も・・・

フラット35も・・・

フラット35も・・・ フラット35の マイナス1%の金利  と言う物は 実は 国の税金を使って 可能

記事を読む

国税を使おう!!!

国税を使おう!!!

国税を使おう!!! 今日はある事情があって 1日 どこにも出かけず 事務所にじっとしておりました・・

記事を読む

危機が やってくるかも…

危機が やってくるかも…

危機が やってくるかも… 震災の後に ブログで 金融機関の住宅ローンの貸し渋りの事に ついて書きまし

記事を読む

住宅ローンと生命保険…2

住宅ローンと生命保険…2

住宅ローンと生命保険…2 出来ると言っても  払いきれるという意味ではありません 定年退職の日に 繰

記事を読む

エキスパート。

エキスパート。

今日一日 内覧会の会場に出席できませんでした。 すみません。 しかし これから夢を形に変える為の綿密

記事を読む

上棟ラッシュ。

上棟ラッシュ。

今月も上棟ラッシュです。 ありがたいものです。 僕達が認知されている証拠だと思います。 一週間ごとに

記事を読む

利子補給終了間近。

利子補給終了間近。

利子補給終了間近。 フラット35の利子補給が 10/31日で終了してしまいます。 基準金利より 1〜

記事を読む

コンビニは貧乏のはじまり。

コンビニは貧乏のはじまり。

今日は貧乏について。 貧乏の始まりの代名詞としてコンビニがありますよね。 残念ながら 僕なんかは結構

記事を読む

対 ゆうちょ。

対 ゆうちょ。

いよいよ 住宅ローンの第3世代に突入しますね。住宅金融公庫の後継版 のフラット35このフラット35と

記事を読む

フラット35S

フラット35S

コンシェルジュ中川より フラット35Sのメリットの話が 今日社内でありました。 本当に多くのメリット

記事を読む

総記事数4,792件

PAGE TOP ↑