TANAKA

GWは1日のみ・・・なんです(笑)

公開日: : 最終更新日:2018/05/06 日常, 田中家のお話, 田中雅之を知る

今年の僕のGWは1日しかなくて

その1日のために 東京へ

耀雅と奥さんと出張。

 

なにかと 最近の耀雅

物覚えも早くて

色んなものを吸収していくのが

目に見えて・・・

 

ここずぅ~っと続いている

新幹線ブーム

トーマスの時は

すぐブームが終わっちゃいまして

新幹線だけは 長いんだょ~

 

なので 午後から

池袋のプラレール博へ

 

列車がとにかく好きで

なんで こんなにも好きなのかって思うほど。

 

ついてから もうわき目もふらず

一直線!

 

好きなものは 覚えも早い。

あと ガン見。。。

真剣そのもの。

 

色んなコーナーがあって

立ち寄るものの

自分の中に コレ!ってものが

あるらしく

夢中になった2時間。

本人も この2時間で

クタクタになったらしく

大満足のサンシャインシティでした。

そして 2つ目のサブメインイベント

 

そのまま 新幹線が見えるホテルへ

知る人ぞ知る

トレインビュールーム。

 

外が明るいうちに

外を見ないと

何の新幹線かわかりませんからね

 

部屋に入るやいなや

 

『おぉー E5系E6系連結ぅ~』と

『おぅー E7系 かがやきぃ~』と

 

連結~

 

わぁわぁ騒ぎすぎ(笑)

 

大きな窓ガラスに

頭を ゴツゴツぶつけながら

騒ぎ始める耀雅。

笑える。。。

 

真剣なんだもん・・・

 

ねぇねぇ

新幹線みたいな特急が走ってるけど・・・

と 奥さんが耀雅に聞くと・・・

 

『スーパーあずさ・・・』

 

まじかぁ~

ほんと すげぇ~なぁ~って

 

ほんとかどうか

知りませんけど。。。

 

けっか 違ってまして・・・

スーパーあずさ じゃなくて

ひたち でした(笑)

3歳の子供が スーパーあずさを

しってるだけでも ビビる。

 

あっそうそう

教えてくれまたよ・・・

E5系 と H5系の違い。

 

同じ新幹線なんですけど

新幹線に塗られているラインカラーが

違うってこと。

ピンク と むらさき

 

E5系は とうほくしんかんせん で

H5系は ほっかいどうしんかんせん

耀雅いわく そうなんだそうで

東北も知らなければ

北海道も知らないわけで

それでも グランクラス乗りたいとか

まじで 笑えます

 

外も暗くなっちゃったんで

GWの新幹線ツアーも1日目終了。

明日は 午後から仕事なので

早めに 戻りますが

最後は JR東日本新幹線を

入場券買って 新幹線ツアーの終了です

 

奥さんは ぐったりでした。

僕は 新幹線に耀雅ほどではないですけど

多少興味があるので

耀雅の楽しさがわからなくないですが

奥さんは 興味がないですからね・・・

 

E7系駅弁を購入し帰ります!

関連記事

たかが と されど

たかが と されど

たかが 金額・数量・程度などが問題にする程でもないと思って、 重要に考えないさま。 『たかが 100

記事を読む

マイホームプラン

マイホームプラン

最近 仕事が終わり 寝るまでの間 我が家のプランを 練っています。 こうした方が良い あぁした方が良

記事を読む

見直し・・・

見直し・・・

見直し・・・   見直しと言うのは 僕の体の事なんですけど・・・

記事を読む

今年一年の振り返り・・・1

今年一年の振り返り・・・1

今年一年の振り返り・・・1 あっと言う間に 12月29日 早いものですね 歳をとるということは・・・

記事を読む

何もしてあげられない父親が・・・

何もしてあげられない父親が・・・

何もしてあげられない父親が・・・   先日 本当に久しぶりに 父親として

記事を読む

ひとりで出来た!

ひとりで出来た!

ひとりで出来た!   耀雅くん   ひとりで ミルクを

記事を読む

恋心・・・

恋心・・・

前日 ブログで紹介をした水槽・・・ 風水上での方角の死気の方位に 浄化するものを置くと 財運に変る・

記事を読む

若い世代の考え・・・

若い世代の考え・・・

若い世代の考え・・・ それは  『三低』 低姿勢 低依存 低リスク だそうです・・・ ほぼ 僕には理

記事を読む

土曜日の雨。

土曜日の雨。

今日は1日雨でしたね。でも 会社の中は 相変わらずの Weekend の大騒ぎ風景がそこにはありまし

記事を読む

初選挙。

初選挙。

初選挙。   自民党圧勝でしたね・・・   なんとなく個

記事を読む

総記事数4,726件

PAGE TOP ↑