TANAKA

さすがだねぇ〜

公開日: : 最終更新日:2018/04/17 田中雅之が思うこと

さすがだねぇ〜

 

チーム。

最近、このチームという言葉

すごく意味ある言葉として

考えさせられることが多々。

 

人って 一人よりも二人

二人よりも三人、

そして 三人よりもチームって

感じですかね。

 

すごくね・・・

今の環境が 素晴らしい。

思っているのは 僕だけじゃないはず

なんですけど。

 

スタッフ同士のコミュニケーションというより

息のあったチームと言った方がいいのかな〜

 

流れがとにかく

心地いい。

 

僕が心地いいということは

心は鏡の原則でいうと

それぞれが心地イイって感じ。

だから 多分僕だけじゃないだと思う。

 

役割分担とよく言ったもので

それぞれが それぞれ

機能しているこの時間が

イイ感じです。

 

僕が間取りをつくって

そして 間取りをCADで

作り込むことはできるように

なりましたけど・・・

 

そこから先の

CADならではの

図面上の特異性の訂正をして

各オーナーさんや

お客さんに見せることができる

提案図面と完成するんですけど・・・

 

その完成度が 高い。

 

さすがだねぇ〜って

思えるほどのクオリティでして

 

ほんと 頭が上がらないっす。

 

敷地側にある電信柱は

当たり前のこと

標識や 太陽高度まで

算出して 提案できる環境が

とても オーナーさんにとってみれば

参考になる資料だと思います

 

しかもリアルに近い形で

再現ですからね

 

邪魔なものは 邪魔。

提案上 有効に使えるものは

使える。

 

道路の高低差を

体感できる設計図。

 

そのあたりを 打合せをしていると

とても参考になると好評です。

 

設計のスタッフなしでは

田中建築の図面や

デザイン提案を表現するのは

ありえない感じです。

 

どこの設計アシスタントのスタッフよりも

スキルが本当に高い

 

その図面を元に

事細かく説明をきちんとしてくれる

コンシェルジュの対応能力も

本当にすごいと思います。

 

まるで 僕がその場で

僕の考えている意向を直接

ダイレクトにレスポンス良く

伝えてくれている感じです。

 

より一層に 伝わりやすく

そして 直感的に想像できるように

判断してもらえる仕組みが

田中建築のスタッフにはあるということは

本当に工務店としてみると

宝です。

 

これからも オーナーさんのために

頑張りましょう。

 

いろんな感謝の言葉が

届いています。

 

答えよう!

 

スタッフ全員の力で

最高の家づくりを提案しよう。

関連記事

来た~!夢の家(僕の・・・)

来た~!夢の家(僕の・・・)

来た~!夢の家(僕の・・・)   ガレージの住まい  

記事を読む

猛烈に特訓中・・・

猛烈に特訓中・・・

猛烈に特訓中・・・   プラン、デザインの仕事の合間 設計チームで使っている CADソフトを

記事を読む

教科書にない・・・

教科書にない・・・

教科書にない・・・   世の中 教科書にない方が多いっすよね 僕も ライ

記事を読む

雨の3月に突入。

雨の3月に突入。

雨の3月に突入。   年度末の3月。 この月は 知らない人も 多い

記事を読む

自信

自信

自信   NHKのテレビを見てたら 佐藤琢磨の若きし頃の番組の再放送。

記事を読む

さぁ〜終了!

さぁ〜終了!

さぁ〜終了!   今日は 大掃除。 一年のアカを落としましょう〜

記事を読む

望まない幸の手伝い。

望まない幸の手伝い。

望まない幸の手伝い。   いろんな状況での 家作りのお手伝いをしている

記事を読む

趣味の家。

趣味の家。

趣味の家。   家づくりのお手伝いを初めて もう少しで 20年。

記事を読む

打合せ。

打合せ。

打合せ。   基礎がほぼほぼ完成し そして これから上棟への 準備

記事を読む

こんにちは ポロシャツです

こんにちは ポロシャツです

こんにちは ポロシャツです   だいぶ ご無沙汰になってしまいました &

記事を読む

総記事数4,726件

PAGE TOP ↑