TANAKA

生きてる。と 

公開日: : 最終更新日:2018/04/13 田中雅之が思うこと, 田中雅之を知る

生きてる。と 

 

今日、なんだろ・・・

なんの時だろ

その事すら思い出せないんですけど

 

ある一つの調べ物をしていた時ら

ポッと 湧いてきた

一本の動画・・

スクリーンショット 2018-04-13 2.13.43

いつもは 無視してるんですけど

今日ばかりは その動画を見てしまって。

 

その動画は

こちらです。

 

銀のさらのCM

→ここをクリック←

涙が出ますね・・・

 

この動画を見て・・・

自分の経験も思い出しました。

昔 旅行先で

隣に座ったご老人夫婦

 

なかむずましい夫婦でした。

 

突然 おじちゃんの方から

僕らに話をしてきまして。

 

今日は 結婚記念日だとか。

 

おばあちゃんは

絶やす事なく 満面の笑み

こっちを見てます。

 

おじいちゃん いわく。

 

『こいつには 昔、本当に苦労をかけた・・・』

とか

『昔、手術をして腸を尺五寸(45cm)切った』

とか 色々。

 

そんな話をしている時も

おばあちゃんは ニコニコ。

 

そのまま 話を聞いてると

『明日には 今日のことを忘れてる。

こうやって ニコニコしてても・・・』

 

昔の苦労を 今 おばあちゃんに

返している優しいおじいちゃんだね』

 

って そう思いましたけど。

 

違うって言うんです。

 

おばあちゃんが元気で記憶が

鮮明に残っている時に

優しくしてあげれば

おばあちゃんは もっと幸せを

感じれたはずで

思い出にも残った。

 

そう言うんです。

 

 

 

そんな旅行の一幕を思い出しました。

 

生きてる。って

楽しく生きていく。って

本当に幸せを感じるって

 

やれる時に やれることをやる

 

のと

 

応援できる時に 応援してあげること。

 

なんで 今日この動画を見たのか

意味は よくわかりませんが

でも なんかの僕に対しての

時間という神様の教えだったのかもしれませんね

 

忙しさに紛れて

大切なものをなくしていませんか?

 

って ことなのか

 

それとも

過ぎゆく時間の中で

大切なものを大切と感じなさい

 

って ことなのか。

 

思い当たる節も

思い当たらない節も

ひっくるめて

この動画の意味を

ちょっと考えてみようって

思いました。

Corporate Deadline Concept

 

本当の意味で

生きてるって

意外と短い時間なのかも

 

苦しい時も

楽しい時も

充実している時も

ネガティヴな時も

全て同じ時間が

流れていますけど

 

振り返ってみると

自分らしく生きている時間は

実は 少ないのかもしれません

 

生きている

 

 

自分らしく自分のために

使える時間は 短い。

The girl and plant

一生懸命になれる時間が

少しでも長い時間

携わることができることなら

もっと 有意義に生きることができたと

将来思えるのかな。

 

生きるって

難しいですね・・・

 

時間を大切にする

大切な時間を作る

これもまた 難しいですね・・・

関連記事

僕が思う事・・・1

僕が思う事・・・1

僕が思う事・・・1 ゴールデンウィーク中に 僕の師匠から 一本の電話をもらいました。 内容は 皆さん

記事を読む

世界で一番売れている時計。

世界で一番売れている時計。

世界で一番売れている時計。   問題ですっ! 世界で一番売れている腕時計

記事を読む

I am japanese

I am japanese

I am japanese   高松に着きました 午前7時30分。

記事を読む

有効な10日間・・・2

有効な10日間・・・2

おばあさんは幸せじゃない。   だって 忘れてしまうから  

記事を読む

はじめまして・・・最終章

はじめまして・・・最終章

はじめまして・・・最終章 11年前 何をしていいかわからないで 路頭に迷っていた頃・・・ 7年前 工

記事を読む

ほっこり・・・

ほっこり・・・

ほっこり・・・   オーナーさんのご子息で ここ数日 打合せが重なり

記事を読む

ライバル。

ライバル。

ライバル。   今日は 家づくりに関係ないお話   人生

記事を読む

久しぶりの高松。

久しぶりの高松。

久しぶりの高松。   今日は 何年振りだろ ひとり 高松へ先祖供養に行っ

記事を読む

年末のご挨拶。

年末のご挨拶。

年末のご挨拶。   今日は今年一年 直接公私共々お世話になった 会

記事を読む

現場Day

現場Day

現場Day   今日は一日現場Day   チェックチェッ

記事を読む

総記事数4,810件

PAGE TOP ↑