TANAKA

「 月別アーカイブ:2018年09月 」 一覧

欲しいなぁ〜

欲しいなぁ〜

 

今日は 耀雅とともに

現場確認。

 

幼稚園が3連休ともなると

発狂が始まる耀雅。

動いてないと死んでします

まるで回遊魚のような

性格と体力の持ち主。

 

な〜の〜で

耀雅を連れて

現場チェックに連れて行きます

 

その一つ

 

箱根頂上に立つ別荘に・・・

 

オーナーさんの別荘です。

 

旦那さんは

我が家の一員

チワワの息子さんのために建てる家

 

奥さんは

ここで チワワと一緒に生活する家

 

そんな 僕も憧れる

夢のセカンドライフの生活の送り方。

 

いいなぁ〜って

 

思うんですね。

 

ここに来るまでは

この人生を送るまでは

たくさんの努力と

たくさんの普段の生活の犠牲が

若きし頃にはあったと

そう振り返って話をしてくれた

ご夫婦の姿があります。

 

よき双方の理解者であり

最終目的でもある

別荘で 穏やかに過ごす生活が

ほんと ほのぼのと見えて

羨ましい。

 

僕の家族から見ると

現時点での話ですが

たくさんの時間の仕事に対しての

費やしかたや

家族に対する時間の取り方に

問題があるんだろうなぁ〜って

想像できるポロシャツ。

 

奥さんや耀雅は その僕の生活っぷりに

何一つ文句を言わず

ついてきてくれます

 

その分 どこかで

恩返しをしてあげないとって

やっぱり思うんですよね

普通の家族に比べて

家にいる時間や

一緒にいる時間は

皆無に等しい感じなので

 

いつかね

ゆっくりと・・・と

 

そう思っていた時の

この別荘建築。

 

思いが詰まった建物に

僕自身の想いも

詰め込まれ・・・

 

これから僕自身が欲しがる

欲望感ってやつなのかなぁ〜

 

耀雅も 寂しいとは

口に出して言いませんけど

僕の近くにいるときには

べったりでね・・・

 

仕方がないのもあるんですけど

仕事と両立しながら

少しでも一緒にいれる時間があればと

思いながらの 現場視察。

 

オーナーさんの土地なのに

大はしゃぎしてながら

笑ってました

 

よかったよかった・・・(笑)

 

 

 

 


骸骨の肩に乗っているものは・・・?

2018/09/29 | 日常

今日の最後の打合せを終了し

お見送りに エントランスでの話。

 

今 STUDIO LUXEの玄関には

10月の世界的なイベント

ハロウィン装飾になってます。

 

今年のハロウィン飾りは

昨年と違い 恐怖感は少々(笑)

 

思いっきり

ライトな感じの装飾になってます

 

そのライトな装飾の横に居座る

 

海賊。

 

海賊といっても

スケルトンな海賊。

 

骨のみ。。。。

 

さすがに STUDIO LUXEに

来場してくれるチビッコ達は

ビビって泣く子もいなく

明るい雰囲気に。

 

そんな ハロウィンのスケルトン骸骨。

 

その肩に止まっている骸骨の鳥らしき者の

正体について お子様と話したそうな・・・

 

英語で 話をしていたそうなんですけど

 

Squirrel

 

リスだよ・・・

 

手の骨が ないよ・・・的な

 

 

でも そう言えば

海賊の肩には よく鳥が止まってますよね

 

肩に止まってなくても

鳥かごの中にいるとかとか・・・

 

その鳥の正体って

 

みなさん 知ってますか?

 

えぇ〜なんだろうって思いながら

ポロシャツの答えは

 

カラス。

 

でも 英語で話せない。

 

カラスの英語はなんなのさぁ〜

 

お帰りに なった後に調べたら

 

Crow パイレーツ オブ カリビアンの主人公 ラッセルクロウ の クロウ だと 思い込んでいたんですけど 答えは ブッブー。 Parrot おしゃべり オウム らしい。 そっかそっか・・・ 納得。 でもでも エントランスに 居座っているスケルトン海賊の肩にいる鳥のスケルトンの正体は オウム なんでしょうか? 少々 納得いかないものの・・・でもオウムなんでしょうね・・・ と言う  少しほのぼのとした・・・ひと時でした。


懐かしいなぁ〜

2018/09/28 | 田中家のお話

懐かしいなぁ〜

 

生後7ヶ月から

耀雅は STUDIO LUXE託児所へ

 

最初の頃は まだ

ミルクしか飲めなくて

その後 離乳食を先生たちに

食べさせてもらいながら

 

うまい うまいって。

 

そのうち

ミルクも終わり

完全普通のお弁当へ

 

約2年間のお弁当作りへ

 

そのお弁当も

幼稚園に通うようになり

幼稚園の給食になって

毎日のお弁当作りもなくなりました

 

うちの奥さんの体調が優れないときは

僕が 不慣れなお弁当を作って

そん出来栄えは よろしくなく・・・

なので 僕が作ったお弁当は

奥さんの心象を悪くしないように

 

『今日は 親父飯ですぅ〜』

 

なんて 言ってたのが

懐かしい・・・

 

そんな 大諏訪のお弁当物語。

 

今日 朝起きたら

奥さんが なにやら

朝から せっせとお弁当を作ってます

 

月に1度 耀雅の幼稚園も

お弁当の日があるらしく

そのお弁当作りに

翻弄している母がいました。

 

数ヶ月前までは

当たり前に見ていた光景でしたけど

なんか 久しぶりで珍しい。

 

その分 耀雅は たくさん成長して

 

いろんなことに 耀雅なりの卒業をして

今が あって。

 

なんか 朝のその瞬間が

懐かしくて いろんな耀雅の成長期を

覗ける感じでした。

 

色んなオーナーさん お客さん

小さなお子さんを 抱きながら

打合せをしているパパ、ママを

目の当たりにします。

 

その度に お話をすること。

 

それは

 

耀雅がまだ 話せなくて

本能的に 泣く、笑うしか

まだ 僕らに見せてくれなかった頃を思うと

 

早く 喋ってくれないかなぁ〜って

 

良く思ってましたけど

喋れば 喋ったで

少し黙ってて・・・って思うことも

 

今の耀雅と一緒にいる時間と

 

我が子を抱きかかえて

打合せをしているパパ、ママと

まだ 喋ることができない赤ちゃん。

 

その姿を見てると

 

耀雅も 今思えば そのころが

一番 可愛かったなぁ〜って

思うんですよね・・・って

 

いつも話をします

 

赤ちゃんを抱いているパパ、ママへ

 

早く喋って欲しいなぁ〜って

思いますよね・・・って

質問するとと

 

ほんと ほんと って

口を揃えて言いますけど

 

実は 今の頃が

一番可愛いって思える僕もいるんですって

話をします。

 

そんなものなんですね。。。

 

今を大事に生きて

今を満足できるような心が持てる

感じになりたいなぁ〜って

 

今の僕の横に座っている耀雅を見て

そう思います

 

今が一番。

 

それが一番。

 

なんでしょうね・・・

 

いい加減 早く寝ろっ!

 

って思う・・・午前1時30分(笑)

 

母がすでに寝ている事をいいことに

やりたい放題。

 

耀雅は明日休みなので

いいのかなぁ〜って 思いもしますけど

普段一緒に入れないから

仕方がないかって思うポロシャツがいます


一週間って こんなにも短いの?

2018/09/26 | 日常

一週間って こんなにも短いの?

 

って思えるほど

今週の一週間は

あっという間でした

 

なんで・・・

 

そんなに早いのって

 

毎週日曜日の深夜に見る

ポロシャツ唯一の定期番組

 

箱車カーレースの日本最高峰の

SUPER GT の 番組があります

 

その番組が 本当に

瞬間風速的に 見ることに。

 

えっ

 

昨日 この番組を見たかのような

デジャブー的な感覚。

 

でも 思い起こしても

1週間生活をしてるんです

不思議な1週間の出来事でした。

 

一つ一つ 過ごした時間に

ちゃんとした答えがあって

過ごした時間には

ちゃんと結果が伴ってるし

 

と思うと

 

自分なりに充実した1週間だったんでしょうね

 

時間の通り過ぎることが

こんなにも 瞬間風速的なイメージで

通り過ぎたのは 何年振りかな・・・

 

充実ってことは

こういう事を 言うんだなって

久しぶりに感じた

本物の1週間でした。

 

季節の感じ方を 早いなって

思うことは 度々あるけど

この一週間を 瞬間的に感じのは

僕の人生の中でも 珍しいなって

 

そんな充実した1週間。

 

来週も こんな感じなのかな・・・

 

忙しいけど

楽しい 1週間でした。


ご縁だねぇ〜

2018/09/25 | プライベート, 日常

ご縁だねぇ〜

 

ここんところの1ヶ月間。

 

まぁ〜

色んな方と出会えました

 

人の出会いは宝物・・・

 

そう思っているポロシャツは

ご縁こそ これからの人生を

大きく変える人だと思いながら

精進してます(笑)

 

オーナーさんと僕も

同じ立場だと思うんです。

 

僕が提案する住まいは

絶対に他のハウスメーカーや

工務店とは 大きく違う

オーナーさんの色んな意味での

利益として還元できる人だと

そう自負しながら

毎日を過ごしています。

 

オーナーさんも

僕たちと出会えてよかったと

思っていただけるように

これもまた精進。

 

僕もオーナーさんとの

出会いは とても大切で

唯一無二の存在でありたいと

常にそう思いながら

提案を繰り返します。

 

と 同時に

オーナー様以外のところで

僕と出会える方は

やっぱり 大切な出会いでして

そこで 出会えた人と

一生懸命に 接点を持つことで

たくさんの今後の達成感が生まれます

 

うちのスタッフにしかり

うちの会社に来る来訪者の方にしかりです

 

出会うことで

この先 色んな広がりを

見せてくれると思いながら

大切に大切に 過ごしたいと思います

 

そうそう・・・

 

皆さんも 配偶者に対しては

やっぱり同じ運命の人だと

感じながら夫婦となり

色んな意味でのパートナーに

なっているんだと思います。

パートナーと共に

自分の人生を生かすも殺すも

自分次第のところはありますからね・・・

 

その出会えたご縁を

その先 どう生かすは

本人次第のところで

決まってしまいますが

その生かし方のほとんどが

自分の中の問題で

進むか 退くかは決定すると思います。

 

やればできる

やらねば成らぬ。

 

という言葉が

昔からあるようなので

一つ一つの出会いを大切にしながら

ゆっくりと この先を

見つめて行こうと思えるか思ぬか

 

出会いを大切にするということは

もしかしたら 自分の人生を

大きく変えてしまうほどの

影響力を持ったものだと・・・

 

そう常に思いながら

心の準備をしておくと

素晴らし人生になるような気がして

 

人のご縁か・・・

 

皆さんも大切にしましょうね・・・

 

ご縁です!

出会いです!


チャレンジ。

2018/09/24 | 田中雅之を知る

チャレンジ。

 

今年もすでに

3/4が終了ですね

 

残すところ

 

10月、11月、12月。

 

ラストスパートか・・・

 

って思ってるのも束の間

 

最近のポロシャツは

チャレンジの終盤として

もっぱら 活動中です。

 

新しいことをするってこと

とっても大事。

 

だと

 

僕個人的には

思ってます。

 

湧き出る自分自身からの

エネルギーが違う

 

ほぼ 毎日 オーナーさんと

向き合いながら

楽しい毎日を過ごしてます。

 

オーナーさんと向き合いながら

色んなことを 打合わせするのは

僕の天性なものとして

日々 幸せな時間。

 

それとは 別に

もう一つの顔がありまして

 

それは

現状維持ではなく

さらなる ハイエンドへ・・

 

僕自身のハイエンドは

無限なんですけど

それでも いろんな刺激を受けて

上へ上へ。

 

この上へ上へは

オーナーさんと向き合うとは

真逆な 僕の中では

楽しみが存在してまして。

 

常に 勉強

そして

常に クリエイティブ

 

それが 僕の生き方なんでしょうね・・・

 

この前

耀雅に・・・

パパとここ行きたいって

指さされたのが

近所のコンコルド。

 

パチンコ屋さんです。

 

耀雅にとっては

キラキラしたテーマパークに

見えたんでしょうね(笑)

 

『とうちゃんは 行かない』

 

って言うと

 

耀雅は

 

『なんで 行かないの?』

 

『とうちゃんの生き方そのものが

ギャンブルチックだから』

 

そう答えると

 

『わかった・・・』

 

わかってないのになって思いながら

パッセンジャーシートに乗っている

嫁の顔を見てみると

少々微笑みながら

 

『コウくんしょうがないよ・・・』

 

だって。

 

良いんだか・・・悪いんだか・・・(笑)

 

常に前を向いて

走る姿を 耀雅に見せたいと

思うんですけど

なかなかね・・・

 

とにもかくにも

 

チャレンジが

もう少しで始まります!

 

いやぁ〜ワクワクしてます

 

と同時に心配事もあるんですけど

それでも

やらなきゃ答えは見つからない。の精神で

 

がばっと行きますよ(笑)


1+1=

1+1=

 

普通なら

 

1+1=2

 

ですよね・・・

 

けど

 

クリエイティブな人ほど

 

1+1=

 

3になったり

4になったり

 

はたまた 100 にもなったりするのが

人生ってものです。

 

逆に 2-1=

 

普通であれば 1

 

何ですけど

 

これも リスクヘッジと言う

センスからものを申すと

 

2-1=

 

2だったりするんです。

 

マイナスになっても

環境が変わらない。

 

こんな現実と言っていいのかな〜

 

クリエイティヴな人でありたいし

知識の1が 2つ重なると

何倍にもなるような

人生のスキルをつけたいし

 

リスクヘッジな人でありたいのであれば

何かが 減った時の状況でも

現状を維持できるような

センスを持ちあわしたい。

 

この社会人的なセンスを

僕はいつも考えながら 考えながら

でも 世の中は甘くは行かず・・・

 

色んな経験を繰り返すんですよね

 

色んな経営者の人と

話をすると すごくいいヒントを

いただけるんですけど

 

それをちゃんと

自分に置き換えて

物事を考えることができるのかが

Zozoタウンの 前澤社長のような

人を世の中は

作り出してくれるんでしょうね

 

最近色んなことを

勉強し始めて思うことは

やっぱり進歩は止めちゃ

ダメですよねぇ〜って

思うことが 度々。

 

留まっていることが

正しい場合もありますが

思い切って 外を眺めて見ると

僕が すごいなって思うことも

世の中では 普通であったり・・・と

 

家づくりにおいても

同じことが言えるんでしょうかね

 

住宅ローンを組んでしまったら

と 思う家族の方もいるかと

思いますけど

僕ら田中建築工業のオーナーさんでも

600人以上のオーナーさんの

家づくりを お手伝いしていく中で

やっぱり

戸惑いを感じさせてくれる方々がいましたが

今では 子供とお庭で 大はしゃぎです。

 

あの時 踏み込んだからこそ見える世界と

あの時 踏み込めなかったからこそ

見えている変わらぬ現状のまま。

 

アパートに住んでいれば

隣の耳やら目やら

気になることが多いんでしょうけど

 

我が家の庭なら どんなに騒いでも

文句を言われることはありません。

 

これは

 

家族の決断の1

みんなでさらに楽しむための空間の1

 

足して

 

最高に幸せを手に入れると言う

答えは 無限大に広がります!

 

決して 答えが2ではないですよねぇ〜

 

って 本当に思ってしまいます。

 

今月も 多くの方の家づくりを

始まりますが

 

1+1=2とならず

 

3でも4でも5でも

色んな今後の幸せを作り出して欲しいと

そう願います!

 

クリエイティブな気持ちを持って

リクス管理をするスキル。

 

やっぱり

 

経営にとっても 家づくりにとっても

幸せは 無限大ですよね

 

ぜひ いま 家づくりを悩んでいる人は

踏み出しましょう〜

夢から現実へ 移りましょう〜

 

そんなお手伝いのパートナー

 

田中建築の田中を

よろしくお願いします!


縁の下の力持ち・・・

縁の下の力持ち・・・

 

今日の午前中。

 

今年の春先

引き渡しをしたオーナーさん宅へ

お邪魔してきました。

 

で・・・

 

今日 行うことは

 

縁の下の力持ちチェック〜〜!

 

押入れの中にある

床下点検口から 床下に潜り込み

 

床下をチェックです。

 

最近ダイエットして

細くなった体を

ふんだんに利用しながらの

床下を潜りあさります!

 

12kg痩せたから 成せる技・・・

 

なのか

 

今の体重から 10kg大きかったら

ほぼ 僕には 床下点検口は

無意味な存在だったかも(笑)

 

よいしょって

 

床下に潜ると

 

綺麗なものですっ!

 

さすが と言うか

当たり前なんでしょうけど

 

土台は キレーに乾燥していて

しっかりと 我が家の重量を

支えてくれてます。

 

この見える配管は

エアコンの配管で

オーナーさんの希望により

外観にこだわったオーナーさんは

エアコンのダクト配管を

外壁面に出したくない・・・

 

とのご要望から

 

隠蔽配管と言いまして

外壁に配管を作らずに

縁の下へ配管を配置して

外観のイメージを狂わせないように

 

費用もそれなりにかかりますが

エアコンの配管は

半永久的なものでして

一度やっておけば

ずぅ〜っと エアコンの仕事を

支えてくれてます

 

で。。。

 

この縁の下の力持ち場所は

やっぱり 住宅においては

大切な場所でして

 

シロアリや

湿気が溜まって木部が

腐りかけてくるとか・・・

色んな要素で 家の為には

良くない床下なのか

正しい床下なのかは

肝となる場所なんですね

 

縁の下の力持ちとは

 

読んで字のごとく

 

家を支えてくれている

人間でいう腰のようなものでして

 

腰という漢字は

 

肉づき(肉編)に要(かなめ)と書いて

 

“腰”

 

家で例えるとなると

この床下を見ることによって

家が 風邪をひいてないか

それとも 重病な病なのかを

判断できる場所です。

 

今日の 床下チェックは

 

何事にも “まる”

 

と言うことで

今日の午前中の

床下物語は 立派に機能してました!

 

実際の床下は

こんな感じなんです。

 

太ってると

 

無理だよねぇ〜って思いませんか?(笑)


やっとやってくれた!

2018/09/21 | 田中家のお話

やっとやってくれた!

 

耀雅が生まれて

3年と9ヶ月。

 

やっと

耀雅が 我が家で

やってくれました。

 

これで とうちゃんは

 

満足ぜょ。

 

って 何をやってくれたかと言うと・・・

 

良く子供って

子供というより園児って

自分の限界まで

元気で遊んでいて

そして 急に電池が切れるがごとく

眠り始めるじゃない(笑)

 

良くある映像が

 

ご飯を食べながら

こっくり こっくりするやつです。

 

でも うちの耀雅くんは

 

それを やらないんです。

 

なかなかやらない・・・・

 

眠くなると

『耀雅くん 眠いから寝る』

と 言って 自分でベッドに

潜り込んじゃうんです。

 

これって

良くも悪くも

あの例の映像が 我が家には

流れなんですよ・・・

 

それが とうちゃんは

見たくって 見たくって

とても 見たくって

 

うずうず してたんですけど

 

また ご飯食べ終わる頃に

 

『耀雅くん 寝る』って

 

ボソって語りながら

そこを後にする。

 

ともすると

 

とうちゃんの心の中は

今日もダメかぁ〜って

感じになるんですよ

 

残念___ってな感じで

 

でも

 

でも

 

でも

 

今日だけは

今日だけは

 

我が家で やっちゃってくれました!

 

ブラボー〜🎶

 

やっと こっくりこっくり

 

それでも うちの かあちゃんは

 

ご飯が喉に詰まると言って

無理やり 起こさせます。

 

と・・・

 

仕方がなく やるんですけど

 

まだ まだ こっくりが続く。

 

よぉ〜し このまま 落ちろぅ〜って

心の中で 叫びます!

 

 

激写ですよ

 

激写。。。

 

スマホのファインダーで

納めました。

 

やったねっ!

 

これで 僕も安心して

今日は床につくことができそうです(笑)

 

もう 二度とやってくれないんだろうなぁ〜

って 勝手に思いつつ・・・

 

おやすみなさい。


新しいチャレンジのために。

2018/09/19 | 田中雅之を知る

新しいチャレンジのために。

 

新しいことを始めるには

なんでも 力が必要になります。

 

体と心

 

そして 強靭な精神かな・・・

 

もっとも 僕の得意と

するところなんですけど

中々 うまくいきませんね・・・

 

僕自身に 新しいことを始めるための

ストーリーが足りないのか

それとも

不屈の精神が足りないのか

 

最初から うまく動くことは

ほとんどない世間。

 

ほんと久しぶりに

B to B の打ち合わせをしている

ポロシャツ。

 

これも全て オーナーさんのため。

 

乗り越えられない壁はない。

 

そう信じて

自分を信じて

 

頑張ります!

 

って 言うけど

読んでる皆さまには

なんのこっちゃ?

 

ってことですよね。

 

僕が今 そのような

チャレンジ精神のもと

動いていることだけ

ご報告しておきます(笑)

 


続々。

2018/09/18 | 田中建築を知る

続々。

 

現場が 多数始まります。

田中建築工業の中では

現在進行中の現場も含め

これから 始まる現場まで

30現場分 現在進行中です

 

10月からHP内で

現在進行中の現場の写真を

確認できるようになります。

それぞれの現場で UPしますので

HP完成まで今しばらくお待ちください。

 

と・・・

 

とりあえず

今日は 3件の現場で

これから始まる場所で

協力業者さんと打ち合わせ

 

雨が 降るなか

少々大変でしたけど

やってきました。

 

地鎮祭が終わり

これから始まる基礎工事を待つ

敷地内。

 

雨もあってか

少々静まり返って

寂しい感じもしましたけど

 

建物位置を確認して

そして

建物の高さを確認して

そして

乗り込み時期を確認して

 

さぁ〜後は 職人さんが

工事開始をするのを待つばかり。

 

基礎ができて

上棟して

外壁の下地ができて

サッシが入り

内装の下地を

床、天井

そして

断熱材が壁の中に

吹き込まれて

外壁の塗り壁を行い

ユニットバスが設置され

内装工事が始まって

キッチン搬入。

 

その後

 

綺麗に掃除をして完了

 

お引き渡し。

 

この工程を経て

約5ヶ月の工事期間になります。

 

ワクワクしながら行う家づくりも

わずか5ヶ月という短さ

 

骨を埋めるつもりで

建てる我が家の寿命は 100年以上。

 

家の寿命を考えると

ほんとあっという間です

 

ぜひ その間の時間を

思う存分楽しんで頂きたいと思っています

 

そのような工事が

続々とこれから始まります!

 

少々 足元が冷たかった雨模様の中

現場開始のベルがなりました〜

 

ではっ!


現地視察。

現地視察。

 

僕が提案する住まいの原点は

 

周りの環境と同化する。

 

と言っても

緑があふれた山の中の住まいとか

街並みが揃うような

隣家と同化した家づくり

 

では なく

 

もしこの土地を購入するならば

どのような住み方が一番適しているか・・・

そう言う方向性から

建築のプロとして

どう提案するか・・・

 

それが 僕の原点です。

 

そんなこれから住まいを建てる建築地へ

足を運んで どのように

住まいを建てることができれば

一番 住みよい環境を作れるのかが

プロとしての 自覚。

 

と 前置きの通りに

今日は これからの建築地へ

たくさん 見回ってきました

 

『さぁ〜どうやって提案するかな・・・』

 

って

 

提案する土地の前に行って

その現地を眺めながら

その人が暮らしたり

趣味を満喫したりする姿を

思い浮かべます。

 

俺ならこう建てる・・・

って言う主観的な意見ではなく

 

こうやって生活してほしい・・

と言う願いを込めて

その土地の視察を繰り返します

 

あっち行っては

こっちに行って

そして振り返って道路方向を見ては

その家族の一員となった感じで

色なん意味で 捉えたり。

 

様々ですけど

この思い浮かべるシーンって

とっても大事なことの一つ。

 

間違ってはいけない

設計の第一歩ですからね

 

土地選びをされている家族の方の

気持ちになって

プロならではの

意見を取り入れながら

住まいのパフォーマンスマックスで。

 

今週もたくさんのプラン依頼が

僕のデスクの上に

 

さぁ〜

設計パフォーマンスの見せ所。

 

いっちょ やったりますよ〜

 

依頼をされている家族の方々。

お手元に届くまで

楽しみにしていてください!


総記事数4,704件

PAGE TOP ↑