TANAKA

「 月別アーカイブ:2018年08月 」 一覧

夏休みの締めくくり・・・

2018/08/30 | 田中家のお話

夏休みの締めくくり・・・

 

今年の夏の耀雅は

僕も一生懸命までには

おつきあいが出来ませんでしたけど

耀雅なりにたくさんの思い出が

出来た2018年の夏だと・・・

 

家族総出で どこか

特別なところに行って来ました感は

ありませんでしたけど

色んな経験?初体験?が満喫。

 

何と言っても

 

耀雅の思い出の1ページには

 

カブトムシを耀雅にとってみれば

夜夜中に取りに行ったことですかね。

夜といっても 10時くらいですけど

 

道路に止める車は

田中家の車一台。

 

ヘッドライトをつけて

懐中電灯を持って

クヌギの木に近づいては

カブトムシとクワガタいるかな・・・って

 

昼間には

クヌギの木に仕掛けをして

夜の森に繰り出しました。

 

『カブトムシくるといいね・・・』

 

小さいながら一生懸命に

仕掛けづくりのお手伝いです。

 

そわそわしてる耀雅を見てて

楽しかったのは ポロシャツ僕自身かも

 

って・・・

 

今日は ひょんな用事で

東京に行かなければならなくなって

新幹線で。

 

夏休み前から

新幹線に乗りたい乗りたいと

わめいてたもんですから

耀雅が行く用事ではなかったんですけど

無理やり連れてって

耀雅の夏の最後の思い出になるように。

 

 

当の本人は 東京駅が

本当に嬉しかったんでしょうね・・・

 

ホームに着いた途端

見たかった新幹線は

時間の都合上見れませんでしたけど

 

それで

 

ホームにしゃがみ込み

何やら本気モードで

僕に解説をしてくれました

時間もないことだからと

N700系に乗るぞ〜って

話になると すぐさま飛んで来て

ホームに駆け上がります

 

で お腹が減ったと言うもんだから

ホームの近くで 駅弁買って

 

『食べたい。』

 

と言いながら

普段の夕飯は 全くと言って

食べないそうなんですけど

新幹線の中で食した

駅弁は とにかく夢中で・・・(笑)

普段食べることのない量のお弁当を

ほぼ 耀雅でたいらげました。

素晴らしい完食っぷり。

 

よっぽど 新幹線が乗りたくて

新幹線の駅弁が食べたかったんでしょうね。

 

見ている父親目線でも

すごく楽しそうで よかったなって

 

普段忙しすぎて

何も耀雅にやってあげることが出来ない

ポロシャツですけど・・・

少しだけでも

喜んでくれる姿を見ると

親バカなんですかね(笑)

 

耀雅と2人で行った

お宮参りも 楽しそうでした。

初めての 花火!

怖がってながらの 夜中の笑顔と笑い声。

父ちゃんの帰りを待って

一緒にご飯を食べるも・・・限界でした(笑)

そんな耀雅の夏休みも

数日で終了です。

 

昨年なら

いつもSTUDIO LUXE託児所の中にいて

親元にいる感じでしたけど

今年からは 幼稚園に行きだして

親から離れた環境で生活している

耀雅にとって見れば

近くにいて なんかのイベント染みた

お出かけが好きなんだと思う今日この頃。

 

またしばらく 一緒に長い時間

いてあげることが出来ません

 

嫁から 父ちゃんが近くにいて

寂しがってる姿を何とかしてあげなさいと

常々言われていることもあり

仕事の合間合間ですけど

 

夏の思い出が出来たと・・・

 

信じたい(笑)


世の中バカと呼ばれる人ほど努力家だ。

世の中バカと呼ばれる人ほど努力家だ。

 

先日も自分の中で

異業種というものを

なんとなく勉強しているついでに

世の中を騒がせている人に

少しだけ注目して

色んな人を見て見ると・・・

 

世の中を騒がせている人ほど

少し違う世界観だと

バカ呼ばわりされてますけど

そう言う人ほど

本当に努力家ですね

 

笑えるほど 努力家で

僕自身も 努力と根性は

好きですけど

敵わないほど 努力してる・・・

 

だから

 

どんな事だって

スクープされるんだと思ったなぁ〜

 

皆さんも知っている ホリエモン。

世の中本当に賛否両論ですけど

自分が“こうだ!”と思ったことは

誰よりも愚直で

誰よりも時間を費やして

誰よりも多くの計画と達成をしてますね

 

これは ホリエモンだけじゃなくて

色んな道を歩いている人も同じこと

 

必ずと言っていいほど

いばらの道があり

大きな経験をして

そして その経験から多くの学びを得て

さらに努力をしていき

そして 世間感が違うと

 

バカだ って呼ばれますね

 

バカも突き抜けちゃえば

ソフトバンクの孫さんのように

バカ呼ばわりじゃなくて

神と位置づけられるんだなぁ〜って

 

努力は自分のもの

すればするだけ自分のものになって

得ていくものも多いし

同じ人間の1秒でも

努力の価値観によって

大きく人生変わるんだなぁ〜って

思いました。

 

一つのことに執着して

どれだけその想いに探求し

その探求に対して努力の

積み重ねが バカを生む。

 

イチローだって 野球バカだし

五郎丸だって ラクビーバカ

まだまだ バカになってないポロシャツ。

もっともっと探求して

努力をしたいと思う

 

人の振りして我が振り直せ

 

まだまだ 僕の中には

人生の余白が 存在しますね

努力です。


ハイブリッド豆知識

2018/08/28 | 日常

ハイブリッド豆知識

 

オーナーさんや お客さんが

STUDIO LUXEに来社される時も

最近では 本当に多くのハイブリッドの

車を乗られてくる家族の方が多くなりました。

 

ハイブリッドも もはやここまで来ると

普通に一般車のイメージっすよね

 

でも ウチの奥さんは

アンチハイブリット派なんです。

 

昔 車関係の仕事をしていて

費用対効果でいう

最初に価格 イニシャルコスト

ガソリン車とハイブリット車の

価格差は これから乗りこなす距離で

ガソリン差額を算出すると

ガソリン代の方が安く済むって

毎回毎回 言ってます

自論ですけど・・・ね

 

 

そのハイブリッド車は

田中建築でも3台の車があります。

オーナーさんの車屋さんで

点検整備してもらってますけど

本当は 車検ぐらいは

ディーラーでやったほうが

いいらしいんです。

 

実は 車検の項目の中に

ハイブリッドによる点検項目が

少ないらしく・・・

ディーラーに依頼をすると

ハイブリッド性能やら機能点検の

確たる点検装置があるんだとか・・・

 

へぇ〜って 思いました。

 

まぁ〜確かにディーラーには

車検外の点検装置は

自らが販売しているんだから

当たり前と言えば当たり前なんでしょうけど

 

そのような点検装置が

法的外にも存在していることすら

知らなかったポロシャツです。

 

TANAKENハイブリッド号も

すでに10年以上の選手や

7年級の選手もあるので

法的外にも ちゃんと見てもらわないと

いけないところは

見てもらわないと・・・

 

壊れたらなんかの表示が出て

修理ぐらいと思ってましたけど

点検をしないといけない装置だと

知らなかったポロシャツでした。

 

僕も 嫁と同じくして

車はエンジン!

 

って そう今でも決めつけて

乗っているので

余計にハイブリッドの点検については

うとくなりがちだったんですね(笑)

 

でも・・・

車検毎の点検までは

必要ないみたいですよ・・・

やっぱり 町中車検の方が

コスト的には 安いですからね・・・

 

 


知らない世界

知らない世界

 

住宅専門とか

僕の社会人人生の中では

ほぼ 建築一本でやってきたんで

建築以外の業界は

まったく無知な世界。

 

でも

 

他業種を勉強していくと

本当に 信じられないことが

当たり前な状況だったり

逆に 僕らで当たり前だったことが

他業種では 信じられないことだったりで

面白いですね・・・

 

言ってみれば

 

業界の常識は

他業界の非常識なんですね

 

色んな世界や色んな世界観があるなか

普通と思っていたことが

普通じゃないなんて知ってしまうと

社会勉強になります(笑)

 

今から何か

異業種的なものをはじめるとか

検討もしていませんが

色んな世界がある事を

知っているだけで

僕自身の厚みが増すのかなぁ~

なんて 思うのは僕だけでしょうか・・・ね。

 

建築のうんちくを

沢山語れるほど

特化して専門ですけど

 

その他の事については

ほぼ語れないのが現実(笑)

 

高校生の頃から振り返っても

やっていたバイトは

マクドナルドと 友人の父親の手伝い。

それも 建築系でしたからね

 

今思おうと

僕の異業種体験は マクドナルドだけかぁ

 

社会人生うすっぺらいなぁ~(笑)

 

よく転職する人とか見ると

色んな業種を経験されている方

多くいますよね

 

僕のような

狭く深く と 間逆な広く浅く。

どちらが良いとは思いませんけど

47歳にして

もう少し違った分野も興味がわいた

なんとなくの

 

あなたの知らない世界 ではなく

僕の知らない世界。

 

今 考えても

『へぇ~そうなんだっ』って思います

 

 


建築現場人

建築現場人

 

大諏訪の田中家は

ただいま 建築真っ最中の

ララポート沼津から 歩いて5分。

 

完成したら

大型ショッピングモールからは

最高の立地条件になってしまいました(笑)

 

売りはしませんけど

売るとしたら高値がつきそうな

場所ですよ(笑)

サントムーンができる前と

出来た後では 清水町付近では

一時 今もそうですけど

不動産バブルが起きましたからね

 

 

ララポート付近を散歩することも

多い今日この頃

気分転換に 30分ほど

散歩するには ほんといい場所です

 

ララポート付近を一周グルリとして

我が家に帰ってくると

ちょうど30分。

 

今日は 夕方少しだけ

歩いてきたんですけど

 

その時の 現場と建築重機と

太陽の光に照らされた

シルエットが すっごく綺麗でした。

大きな現場で たくさんの重機が

立ち並んでいるその姿は

耀雅も大好き!

 

今日は 一緒に行きませんでしたけど

大はしゃぎなんですよね

やっぱり 男の子だって思う瞬間。

 

広い現場なので

同じ敷地内では

全く違う工程の仕事をして居て

僕も修行時代では

住宅ではなく このような大きな現場に

入って現場監督の仕事をしてました

 

もう25年前にもなるんですけど

違った工法をしてたり

まったく新しい工法で

建物を作ってたり

 

一人で現場を見ていると

何時間、時間があっても足りないぐらい

楽しい時間です・・・

 

現場が好きなんだなぁ〜って

建築が好きなんだなぁ〜って

自分自身そう感じます

 

今は このような感じなんですけど

来年の秋には 完成。

地図に残る仕事をしたいと思って

この建築業界に入り・・

感謝の言葉をダイレクトに聞きたいと思い

直接オーナーさんと接することが

できる住宅を選択して

色んなオーナーさんの声を聞きながら

感謝して 感謝されながら

静岡県東部の地図に

600以上のTANAKAKENCHIKUの

住まいを提供してきました。

 

ララポートのような

沼津の歴史に残るような

仕事はしてないですけど

600の住まいには

600の思い出をつくり

そして それぞれの思いを胸に

引き渡しをしてきました。

 

やっぱり 建築っていいなぁ〜って

夕日を感じながら 散歩してきました

 

今の仕事が 天職だと

そう感じる夕日でした。

 

そうそう・・・

 

大諏訪の田中もそうですけど

ほんと・・・ララポート付近の土地は

これから土地バブルになります。

土地の購入を検討している家族の方は

今が お買い得な時になりますよん🎵

 

ざっとの勘定ですけど

200万円〜300万円アップも

非現実ではありません。

 

サントムーンの時は

土地建物で 2000万円も

上昇した時がありましたからね

 

要注意です!

 

それでは シルエットの写真をもう一度。

完成が楽しみです!


ファイナルアンサー

ファイナルアンサー

 

打合せが続いていくと

必ず物事の決定が必要に。

 

決めないと

先に進めないので

どこかで 最終決定をしないといけません。

 

そのファイナルアンサーですけど

オーナーさんにも

個性がありまして

 

スパっっと決まるオーナーさんも居れば

時間を十二分に使って

最後の最後まで ファイナルアンサーが

出てこないオーナーさんも居ます

 

注文住宅は 数え切れないほどの

種類の素材や色 

 

間取りに関しても

僕が提案するアイデアは無限大。

 

一つ一つ丁寧に提案しますが

やっぱり悩みどころは多いような・・・

 

仕方がないですよね

一つ決めると 何十年も共に

生活するし

なかなか リフォームするものでもないし

 

なので・・・

とことん 迷ってもらっていいんです

 

けど

 

期限は あ・り・ま・す・か・ら・・・

 

家の選択に ほどほど とか

妥協とは ないので

寝ずに悩んで欲しいもの

 

今年の年末に向けての引き渡しのため

今、猛烈にオーナーさんたちは

毎晩毎晩 悩んでおりまする・・・

 

頑張って・・・

楽しんで・・・

 

羨ましいですね

僕も STUDIO LUXEのデザインの

決定をした時には

ほんと・・・

何日も何日も 寝ずに悩んでました(笑)

 

懐かしい・・

 

オーナーの皆さんも

あの時の僕と同じ気持ちで

悩んでいると思うと

羨ましい限りでございます

 

さぁ〜 僕も頑張って提案しよっと。


やばい・・・夏風邪か・・・

やばい・・・夏風邪か・・・

 

あぁ〜喉が辛い

あぁ〜体がだるい

あぁ〜悪寒がする

 

えぇ〜 夏風邪かな。

耀雅が お盆休み中に

夏風邪を引いたからなあ

 

って 思いながら

 

でも 休むわけにもいかず

 

気合いと根性だけが

エネルギーになりそうです。

 

早くも寝れないし

 

とほほほほほ・・・・

 


いよいよ スマートなテレビ。

いよいよ スマートなテレビ。

 

昭和の時代

テレビにリモコン操作が

当たり前になった時代。

 

30年前の話です

 

平成10年代

テレビがブラウン管から

卒業して 薄型テレビが

でも インチ2万円と高嶺の花。

オーナーさんが

50インチの薄型テレビを設置してと

依頼された時は ドキドキしながら

設置したものでした

 

でも その時代は まだまだ

僕らが設計する間取りのテレビの位置は

懐かしいですが LDKの角の場所でした

 

今から5年前

薄型テレビが 主流になって

誰でも薄型テレビが手に入るようになり

LDKの壁の中心にテレビを配置。

 

まぁ〜これから住まいづくりを

される方には わからない世界なのかも

 

で・・・

 

時代は進化し続けます

 

以前より 打合せをしてきた方は

僕の話を聞いた事があるかもしれませんが

 

これからの時代は

テレビの配置をしなくても

良い時代になるかもしれませんね・・・

 

そんな未来の話を・・・してました

 

で いよいよ 出てきましたね

 

テレビじゃないテレビ。

 

映像がテレビじゃないんです

まだまだ LDKの実用化は

少しだけ遠いのかもしれませんが

寝室や子供室なんかは

もう数年後には テレビの設置は

なくなる商品が出てきました

今はまだ 高嶺の花なのかもしれませんが

 

テレビがいらないテレビ。

 

ホームシアター大好きなポロシャツ的には

現在だと まだまだ

プロジェクターはやっぱり

プロジェクターで

部屋を暗くしないと

はっきり良く見えないし

テレビのように 室内が明るい時に

はっきりと見える程度までは

寂しいところではあるんですけど

でも いろんな未来情報誌を見ると

テレビなみの明るさを持った

プロジェクターに変わる

映像機械が 存在しているようです。

 

これからのテレビのスタンダードは

もしかすると

テレビの置く場所を

計画しなくても良い時代になる可能性は

大いにあるようですよ・・・

もしかすると

30年後

車にタイヤが無い時代が

当たり前になるかも

しれませんからねぇ〜


打ち合わせ。

打ち合わせ。

 

今日は 間も無く着工の

オーナーさんと打ち合わせ。

 

間取りの決定をした後の

細部にわたる打合せ開始です

 

基本となく 構造計算の前に

必要な項目を 一つ一つ

クリアにしていくための

プロセスなんですけど

 

その一つ一つに

オーナーさんの思い入れがあります。

 

完全注文住宅の住まいは

一つ一つが 手づくり項目です

 

オーナーさんの夢を

形に変える大きな大きな

打合せです。

ここで 決めたものが

上棟につながり

そして 形になって行きます。

 

机上の上での決定事項なので

CADを使いながら

そして 試住会をやりながら

形にして行きます。

 

着工式で 僕がメインに

話をすることは

今、僕らが提供する住まいは

ほぼ 数百年と言う月日の歳月を

形を変えることなく住まう事ができる家

 

数百年分の思い入れを

この打合せを重ねて

形になっていくんですが

この打合せも 半年。

 

半年かけて住まいづくりを

していくわけなんです

 

とても楽しい打合せなんですけど

残念なことに 1度建てた住まいは

長生きしすぎ。

なので いま建てようとしている

住まいを家守りをしていく

ご子息様たちは 家づくりをする事が

なくなってしまいます。

 

パパ、ママが建てた家を

ご子息の誰かが 守って行きます。

なので

 

家づくりの経験ができないと

思われるこれから先のご子息たちの為にも

家づくりのプロセスまでも

思い出として 言い伝えできるように

思い出として 作り上げて

行ってくださいと

伝えて行ってくださいと

着工式では話をしています。

 

幸せ家族を育む住まいの

家づくりストーリーも

後世に残せるように・・・

 

その一つ一つを

心の中に刻んでいただけるように

僕らも 真心込めて

打合せをさせて頂いてます。

 

楽しい分だけ

良いお家ができるし

幸せな分だけ

想いが詰まった住まいになります。

 

そんな第一歩の打合せがスタート。

 

さぁ〜ポロシャツ(僕のあだ名です)も

楽しみながら行きますぞぅ〜

 

末長くよろしくお願いします!


人と人の繋がり

人と人の繋がり

 

僕の名刺の裏側を

見たことがある方は

わかると思いますが

ある先生から頂いた

ワンフレーズが

刻まれてます。

 

人と人の出会いって

心がけ次第で宝がいっぱい。

 

こんなフレーズ

 

以前 お世話になった

工務店の社長さんから

頂いた手紙の中に

書かれていたものです

 

その社長は

 

出会いは宝。

けど 光らせるのも

曇らせるのもお互い同士

 

良くも悪くも

出会いがなければ

世の中は切り開けない

切り開くのは

世の中ではなく

自分の心がけで切り開ける

 

なんて 言葉を足してもらって

頂いた言葉です。

 

何気なく

大切にしているこのフレーズですが

名刺を渡した時に

気がつかれる方に

そんな話をします。

 

他方に生まれるご縁。

 

先生の言う通り

どう切り開くかは

僕自身だと思ってますが

何も動かないより

何事にも動いてみる

良くも悪くも結果を出してみる

そして

 

これから先の未来に

繋がるか繋がらないか・・・

 

いろんなことに

試してみるのも良いかもしれまんね。

 

 


世の中 日々勉強だ。

世の中 日々勉強だ。

 

世の中は 本当に広い。

色んな分野で

色んな形の

色んな業界があるもんだ。

 

井の中の蛙とか

 

よく言ったものですね

 

この数日 まじで(笑)

こんなにも社会の勉強を

するとは思いもよりませんでした

 

勉強は嫌いな方ではありませんが

最近では もっぱら

建築、特に住宅がメインでしたけど

たまには

異業種のことも勉強すること

あまりなかったかなぁ〜って

思いながらのお勉強です。

 

少し外に目を向けて

勉強すると

常識が常識じゃなかったり

するもんなんですね・・

 

難しい(笑)

 

だから 専門分野というものが

世の中には 存在しているでしょうね

 

そう言えば

異業種と言えば

先日 こんなことが・・・

 

それは

 

とあるホテルで食べたケーキ

 

見た目は ほぼ ケーキ屋さんで

買ったケーキと同じ姿をしていて

僕は 糖質制限なので

食べることが出来なかったんですけど

そのケーキを食べた人の感想を

聞いて見ると

普通に美味しいって。

 

見た目も こだわりがありそうな

形をしていたんで

てっきり ホテルの手づくりケーキだと

思っていたんですが・・・

 

実は そのケーキ

 

冷凍ケーキだったそうで

ホテルでは そのケーキを

解凍して販売しているだけと

知りました。

 

まじで・・・って

 

思ったほどの出来栄えでして

逆に今思えば

目の前にあるケーキが

冷凍食品だとわかっていたら

また 違った目で

見れたんでしょうね・・・

 

本当にびっくりでした(笑)

 

ほんと 今の冷凍食品技術って

すごいものなんですね・・・

 

異業種ならではの

僕は驚きだったんですけど

 

そのホテルの名前は

出せませんけど・・・

食べている本人が

リアルな製造ケーキ同様

美味しくいただけるのなら

ありなんだなぁ〜って

思った経験でした

 

糖質制限が解除された暁には

ぜひ 一度食してみたいと思った今日この頃。

 

世の中 スッゲーものですね(驚)

 

大諏訪の冷凍庫も

マイナス60度の冷凍庫があるんで

今度 ケーキを買って

凍らして 解凍してから

食してみようと思いま〜した。

 

素晴らしい・・・


やば。。。上がりますね。

やば。。。上がりますね。

 

金融緩和政策の見直しを

日銀が行い始めるニュアンスを

発表しましたね・・・

 

景気の上ぶりの効果とか

言ってますけど

間違いなく

消費税増税を確定的にするものと

ざっくり言うと

アメリカ経済を視野においての

対策じみた話ですね。

 

難しい話は しませんけど

 

金融緩和政策の見直しを

されると一番に影響があるのが

僕らの世界では

物価上昇よりも

住宅ローンの金利引き上げ。

 

憶測では だんだんと

なくなってきました。

 

各銀行さんも

新規住宅ローンよりも

借換住宅ローンに

だんだんとシフトをしている様子を

垣間見ると

 

銀行側からして見ると

手っ取り早い所から

営業しろ〜ってことを

もろに表現している感たっぷりです

 

消費税増税より

怖い怖い住宅ローンの金利上昇。

 

まったなしで

こらから先に住宅ローンを

検討している方には

あせらせるつもりは

全くないですけど

早めに勝負した方が

いいかもしれません。

 

あの時に 組んでいれば良かったと

おざなりな『後でもいいか・・』的な

決断に対して悔いることは

間違いそうにありませんね

 

そんな日銀からの

レポートを読んでの

ポロシャツからのブログでした


総記事数4,726件

PAGE TOP ↑