TANAKA

「 月別アーカイブ:2018年01月 」 一覧

良い意味の副作用!?!

まじか・・・副作用?

 

今日で 1月も終了。

早いもんんですねぇ〜

 

って 思う今日この頃

 

お正月は 耀雅のインフルエンザから

始まって 長期休暇の6日間は

寝正月と出ず正月、

スクリーンショット 2018-02-03 2.24.15

唯一出かけたのが 救急病院と当番院。

 

お正月休みが 終わった瞬間に

仕事量が ドン!ドン!ドンッ!!って

増えて行き いつもの通り

お休みをいただける時間もなく

あぁ〜1月も終了なのに

初詣も行けませんでした。

 

なんて なんて こった・・・と思いながら

今日で 1月終了〜

 

で 今日の本題。

 

そんなインフルエンザで昨年を終わり

引き続きインフルエンザで

今年1年の幕開けでしたので

少しでも体調管理を始めたのが

 

ちまたで噂の R−1のヨーグルト。

スクリーンショット 2018-02-03 2.23.01

免疫力が高まるぞ!

インフルエンザ予防になるぞ!

腸内環境が良くなるぞ!

 

等々 言われておりまする。

 

で 始めたわけですよ・・・

 

R−1の習慣化・・・

 

もともと 便秘に縁がない

ポロシャツですが

どちらかと言うと

胃腸が弱いタイプ。

 

で 耀雅と一緒に飲み始めて

2週間ほど経つと・・・

 

免疫力の向上っていうのは

なんとなく わかりづらいっすよね

 

よーし オレ免疫強いから!と

突然なるものではないから・・・

 

でも ちょいちょい 体の変化が

あったんですよ・・・

 

どんな形で現れたかと申しますと・・・

 

ん・・・ん・・・って

何となくお腹周りが 大きくなったような

 

まさかな・・・と思いながら

毎日食べているものを復習しながら

 

観察すると いつもと同じような

食生活でして

何か ドカ喰いしている訳でもなく

何か 間食が増えたかというと

そんなこともなく・・・

 

でも 体重計に乗っても

毎日毎日 微弱ながら

増えてきてるんですよね・・・

 

22258389 - foot of man standing on bathroom scale

 

デブの原因が R−1なのかななんて

思ってもみなくて

 

でも 最近変化があったのが

ヨーグルトだけなんですよねぇ〜

 

腸内環境が整ったせいで

まさかの!?!?!

栄養が余分に取れてしまった感?

 

そうではないと思いたいですけど

でも 振り返ってみても

それだけしか 昨年と今年と

変わったことがなくて・・・

 

あくまでも 自論ですけど・・・

腸内環境すげぇ〜なって

思いながら 体重増加と向き合っている

ポロシャツレターでした。

 

まじかなぁ〜R−1で太るって・・・


住宅ローンの審査って・・・

住宅ローンの審査って・・・

 

今年に入って 住宅ローンの審査申込が

たくさん・・・

 

コンシェルジュと会議をすると

そんな話が話題となるので

ファイナンシャルプランナーの

ポロシャツとして

住宅ローンの審査の仕組みを

簡単にお話ししますね。

 

まず 家を建てよう!と思ったら

ほとんどの家族の方が

お付き合いをすることになる

住宅ローン。

スクリーンショット 2018-02-01 1.26.53

住宅ローンは・・・

誰でも借りることができるものではなく

審査を通ってから 初めて銀行さんとの

お付き合いが始まる仕組み。

 

車のローンとか カードローンとは

少し違いがありまして

審査する内容も盛りだくさんなんです

 

住宅ローンについて説明しているHPが

色々たくさんありますが

少し難しいですよね

もう少し噛み砕いで

ブログで話せたら・・・

スクリーンショット 2018-02-01 1.28.27

単刀直入に

まず 審査は 2回

 

予備審査(仮審査)

本申し込み(本審査)。

 

予備審査とは

読んで字のごとく 予備の審査なので

まず 家を建てようと思ったら

軽い気持ちで 受けましょう。

 

銀行とかのHPでは

土地の目処、建物の目処が

ある程度たってから

申込してください的な所もありますが

実は そんなことはなく

あくまでも 建てたいな・・・

と言う気持ちで受けるものだと

僕は思ってます。

 

で その予備審査の審査内容とは

 

ざっくり。

 

年収。

夫婦共働きなら 夫婦合算の年収。

これは 申込本人の住宅ローンの

返済能力を調べるものであって

年収がベースとなります

 

個人信用情報に問題を抱えてないか?

過去に金融事故が発生してないか?

マイカーローンとか 携帯電話の分割払い

カードローン、消費者金融などなどの

支払期日にちゃんと

過去に払われていたか?

ある程度の額を過去に

借りている実態があっても

ちゃんと返済できてれば OK

 

現在の他社からのお借り入れが

あるのかないのか・・・

これは 今の時代 銀行サイドでは

いつ、どこで、いくら借りているのか

バッチリ見えてしまいますので

正直に答える必要があるポイントの一つです

多くを隠して審査すると

過去を隠して審査をしていると銀行側に

思われてしまうので信頼性において

マイナスイメージ

 

勤務形態と勤務年数、そして

数年前の離職歴(過去3年)

 

この辺りを 予備審査で審査されます。

 

僕らお手伝いさせていただく場合の審査は

対銀行に対して 素直に

行わせてもらっているので

まずは 本人さんのある程度の限度額を

お知らせするつもりで

ライトに行わせてもらってます

 

田中建築は銀行さんからは 審査数も多く

実際に予備審査をしたから

絶対に選ばれるか否かわかりもしない

その予備審査を気軽に行うので

田中建築さんは

審査件数も多く厄介工務店と

思われているかもしれませんが

必ず家づくりをされる方なら

登竜門なので肩に力を入れず

簡単に受けてもらえるように

厄介者でも構わないと思いながら

家づくりの応援をさせてもらってます

 

 

審査結果までの期間は金融機関と

ご本人さんの内容にもよりますが

1日〜7日程度・・・

 

この予備審査が終わって 結果が出て

家づくりの本格スタートと言うのが

ベターな審査のやり方です。

 

ある程度 土地も建物 場所も決まり

建物も現実味を帯びた形で 審査するように

銀行さんは言いますけど

固まった後の審査は

なんなくクリアすればいいですけど・・・

 

万が一ダメだったりとか・・・

ダメでなくてもリクエストの中に

借入可能上限額よりも

全体の資金計画が多かったりしたら

そこから・・・

少し落胆の家づくりになってしまいますから

 

できるだけ メンタル的な面からも

しっかりとした家づくりを

始められるように

まずは 資金に関係することを

お勧めしています。

 

ですが・・・

スクリーンショット 2018-02-01 1.27.59

あくまでも 予備審査なので

審査をする銀行の数は 1つか2つに

とりあえずはしておきましょう。

 

複数多数の銀行の予備審査をしても

また マイナスイメージです。

 

いつ、どこで、いくらの予備審査を

したことがあるかも

銀行さんたちは 把握してますので

数打てば当たる的な

予備審査はお勧めしません

 

と言うか やめておきましょう。

 

その後、予備審査も通り

土地もおおよそ決まり、

建物の準備もできた段階で

本申込をするときに しっかりと

銀行を定めればいい話なんで・・・


住宅ローンの本審査って・・・

住宅ローンの本審査って・・・

 

今日は本申込の審査内容について

 

予備審査を通過した後

ほぼほぼ ターゲットゾーンも決まり

いよいよ 本申込。

スクリーンショット 2018-02-01 1.27.10

その本申込時に 審査される内容を・・・

 

まず 物件の内容。

担保価値と言って ローンをするに

値する土地と建物かを銀行側で審査します。

また 購入しようとしている土地に

おかしな権利者がいないか・・・

無理なく購入できる土地なのか

建物の大きさに見合った請負金額なのか・・・

などなど。

一応 雑談ですが 坪100万円以上する

高級住宅は 1部の金額を

免除されてしまうことも。

高すぎる住宅は自己資金で補いなさい・・・

と言うことですね

 

返済能力の再審査。

予備審査より より細かく審査します。

勤務先の状況。

怪しい会社、

明日にでも潰れてしまうような

経営状態の会社にお勤め。

 

自己信用のチェック

貯蓄額、住宅購入の計画性などによっても

借入可能額が変動し

年収だけではない審査です

いわば 借りる側の人のお金に関する

信頼度と言うべきものかな・・・

 

住宅購入に関する計画の適用性。

高過ぎてないか・・・

妥当性なんかもよく見ています。

 

納税確認。

税金を滞納していないか・・・

税金滞納は 憲法違反。

憲法にある国民の3大義務。

納税の義務、勤労の義務、教育の義務。

この憲法に違反している方には

残念ながら 住宅ローンは

借入することができません。

もし今 滞納をしているのであれば、

本申込をするまでに

税金の滞納は解除しましょうね。

 

そして 最後

本人の健康状態です

住宅ローンは 知る人ぞ知る

パパがお亡くなりになっても

万が一の時には 住宅ローンがなくなる

団体信用生命保険に強制加入。

(フラット35だけは

任意で入らないこともできます)

なので 健康な状態でなければ

住宅ローンは借入するには難しい

 

もしくは フラット35のような

団体信用生命保険に

加入せず住宅を購入するか。

その辺りは ブログで

書ききれないところもあるので

少し省略させていただきますが

健康第一ということですね

 

本審査では

購入物件の審査

返済能力の再審査

自己信用能力

納税の義務違反ではないか

健康であること

 

この5つが主だって審査されます

 

この審査が通って

めでたく住宅ローンと言うものに

ありつけるんですね・・・

 

誰もが 借りられる

基本は 住宅というのは

贅沢品ではないので

貸す側も 貸したい気持ちは

たくさんあるんですけど

あとは 自分の過去の経過によって

大きく左右する審査の登竜門だと思って

取り組んでもらえればと思います

 

車の審査なら パァ〜っと書いて

さぁ〜っと FAXを流して

結果は 1時間後・・・なんて

簡単なものですけど

住宅ローンと言うのは

法律に基づいたところでの審査なので

結構…タイトな感じなんです。

 

なので

 

ぜひ 家を建てよう!って思ったら

ライトに審査受けてみましょう。

 

と 言いつつも

平成30年か〜の 年明けは

予備審査で賑わっているようでした

スクリーンショット 2018-02-01 1.29.50

皆さんも Let’s try ! です

 


左手首の秘書。

左手首の秘書。

 

こんにちはっ!

 

まだまだ 半袖で歩き回っているポロシャツです。

外は寒いですけど・・・

上着を着ると暑くて おかしくなりそう・・・

 

半袖で十分、けど 外は寒い

 

長袖を着たり、脱いだりの今日この頃です

 

さてさて

 

秘書が欲しいぃ〜よ〜って

以前のブログに書きましたが

 

あれあれって

 

私の事を忘れてない?ばりの

左手首の秘書の話。

 

それは 世界で一番売れている腕時計。

についてくる AIさん。

 

僕のSiriさんは 女性です(笑)

IMG_3415

この秘書さんは

1時間後の予定を教えてくれたり

雨がやって着ます を伝えてくれたり

音楽だって流してくれて

ピピって押せば

電話を応対できる。

 

しかも 余計なメールは飛ばしてくれるし

挙げ句の果てに 健康管理まで。

 

タイマーになってくれる。

 

アプリが動くんで お知らせの幅も広い。

もちろん お財布時計でもあります

 

とにかく 僕が便利だと思っているのは

僕がどこかに おき忘れたスマホに

瞬時に音を鳴らさせて

スマホの居場所を教えてくれます。

これすごく便利。(笑)

 

その秘書さんなんですけど

 

ここ最近 本当に和やかな空気を

作ってくれるんです。

 

スタッフと打合せをしていて

少し僕がエキサイトしてスタッフに物申すと・・・

 

チンっ って タイミングよく鳴らします・・・

 

一緒にいるスタッフだって

エキサイトしている僕の腕時計で

チンっってなれば そりゃ クスクスって

 

何回も同じ事を話しをしている事を

僕自身が 忘れてしまうと・・・

 

『何と おっしゃっているかわかりません』

 

やら

IMG_3414

『もう一度 おしゃってください。』

 

とか

 

ほんと いいタイミグで

何から何まで・・・

 

ほんと この時計の中に

誰か住んでんじゃねぇ〜のか・・・と

疑いたくなるぐらいです。

 

そんなある日

 

お客様と 資金計画と土地の件で

相談に Studio Luxeへ来社してくれました

資金計画の件 そして

土地の探し方レクチャーなど

 

で・・・

 

そのお客さんが 自分の気に入っている

不動産があるとの情報で

この土地どうですかね・・・

 

なんて 話に繋がったんです。

 

で 僕は お客様の土地に関するヒアリングを

聞いていましたが

本当に適切かどうか・・・

第三者的に見て・・・と

僕がこの土地に住んだらと言う

メリット、デメリットを話しました。

 

土地は 万人が欲しがるような

飛び級の不動産って少ないんでせす・・・

と言うか まず見つかりませんよ〜

なんて 話から

 

ポイントを押さえて話をさせてもらって

お客様から見た 僕の主観的な意見を

並べさせていただいたんです。

 

そして 深くお客様も考えていて

僕の方も総括してまとめようとしていたら

 

いきなり・・・

 

ほんと 前触れもなく・・・

 

『そうですね、少し考えさせてください…

やっぱり、やめておきます。』

IMG_3861

って 勝手に左手首の秘書が

話し始めたではありませんか・・・

 

はぁ〜って 腕時計を見たら

 

話た言葉が そのまんま残ってまして

お客さんとコンシェルジュ石堂と4人で

大爆笑ですは・・・

 

まじかよ〜って

思えるほどのタイミングでせして・・・

 

ほんと この小さな時計の中に

誰か 絶対に住んでるよな・・・って

思える回答。

 

ぜひ 皆さんも 秘書を腕にはめて見ませんか・・・

 

絶対に悪いような方向には 進まないと思う

 

一家に一台ではなく

一人に一人のAIさん。

 

ちょこっとだけ

なかなか 僕の言う事を

聞いてくれなくなるところもありますが

そんなところが 何となく

人間らしい・・・(笑)


繋がる

繋がる。

 

今日は オーナーさんから

ご紹介いただいた オーナーさんから

頂き物を・・・

IMG_3856

超〜嬉しい 頂き物でした。

 

僕がウィスキーを

毎日飲んでること 知ってたのかなぁ〜

 

と 思ったら

すごく嬉しい頂き物でした!

 

ありがとうございました!

IMG_3864

ごちそうさまです。

美味しく今宵を楽しんでおります・・・

 

 

オーナーさんとの打合せ時に

色んな建築興味ありのお友達とか

仕事仲間とか 紹介してくださいます。

 

ありがたいことです。

 

今年の1月ももう少しで終了なんですけど

今年に入ってから もう何件紹介してもらったかな

 

気持ちよくお引き渡しをさせて頂き

そして その喜びの延長から

また ご縁をいただく。

 

今回も 数珠つなぎのご紹介で

4件目のご紹介をいただきました。

 

最初に出会ったオーナー様から

次に・・・そのオーナー様から

次に・・・そのオーナー様から

次に・・・そのオーナー様。

 

幸せ連鎖って 最高です。

 

もっともっと

田中建築の輪が生まれるように

さらに 努力をしたいですね。

 

ご縁とは ありがたいことで

もっとも感謝をしなければならない事の一つ。

 

家が完成にむかって打合せが

進むにあたり ほとんどのオーナーさんは

笑顔率と期待率

そして 満足率が上がります。

 

打合せをしていく過程を

全て見ていると よくわかります

 

満足が その満足を超えると

自分の友達や 知り合い

仕事の仲間の人に

話をしたくなっちゃうんだと思います

 

それが 田中建築の輪 だと思います

 

僕ら住宅業界にも

引き渡し繁忙期というものが・・・

 

俗にいう ○○日までに引越し完了〜!

 

って 言う時期。

 

年末、年度末、ゴールデンウィーク お盆休み。

 

こんな感じ

どこの工務店さんも同じだと思いますが

1年を通じても 年度末、ゴールデンウィークは

間が短いので 一年の中でも少し頑張る時。

 

And・・・

 

幸せ笑顔が 猛烈に増える時でもあります。

 

幸せ家族応援工務店 ですからね・・・

休んでいる暇は ありません。

頑張って行きますから・・・

 

オーナーの皆様 ご期待くださいませ。

 

 

 

 

と ブログを書いていると

末っ子の あきこが

こちらを 警戒するように

じぃ〜っと見つめています。

IMG_3865

少々 人が怖い アッコは

少しだけ距離を置いて

チラチラ・・・

 

そのチラチラ姿が なんとも言えなく

可愛いいんす・・・

 

しかも うちの8ニャンの中で

唯一の 靴下猫。

 

たまらんぜよ・・・って その逃げ腰が。

 

近くに来たいんだけど

勇気がなくて 来れない。

 

体もアッコ以外のニャンたちの中で

一番小さいニャンよりも

さらに 半分の大きさ。

 

常に子猫の感覚がね

男には たまらなく可愛い(笑)

 

他のニャンたちは 自分のやりたい放題で

方々に散らばるんですけど

アッコだけは 近からず遠からず。

 

きっとこっちに来たいんだろうなぁ〜って

思いながら 横目でチラチラのポロシャツでした

 


STUDIO LUXE託児所が・・・

STUDIO LUXE託児所が・・・

 

何と・・・

 

静岡新聞に掲載されました〜。

 

取材を受けたのは 昨年の事なんですけど

託児所の行なっているコンセプトや

僕らが思う気持ちを素直に話したら

取材をしてくれたんは

ママさん記者だったので

僕らの取り組んでいることを

とても 羨ましがってました。

 

託児所として行なっている内容をもとに

コンシェルジュ木村くんが

STUDIO LUXEの広報的な活動で

頑張っていたので

静岡新聞のインタビューというところで

Hitしたようでした

 

ご存知ない方のために

改めて 紹介させていただきますね

 

 

STUDIO LUXE託児所は

認可外保育施設として 許可を取り

1時間 100円

お子様をお預かりしますと言う

基本のコンセプト。

 

児童待機がなかなか解消されない中なんですけど

認可保育園のように

毎日 お預かりすることはできません

 

僕が開設した意図は

子育て奮闘している奥さんを見て

もっとママさんの笑顔を増やしたい。

 

そのお手伝いを 僕らがやるとすれば

何が今必要なのか・・・なんて

考えていた時のことです。

 

 

 

少しでも 頑張るママのお手伝いが

できたら嬉しいなぁ〜と思い活動を続けている

認可外託児所 兼 事業所内託児。

 

お預かりするお子様に

3ヶ月以上小学生まで という決まり以外

何か制限は ないんですけど

 

ママさん、パパさんには

ちょこっと制限がありまして

自分の仕事のために お子さんを

残念ながらお預かりすることができません。

 

あくまでも ママさん、パパさんの息抜きや

仕事以外の用事での内容で

お子さんをお預かりすることを基本としています

 

子育てに追われる忙しい毎日を

少しでも 自分の時間を作って

楽しんでもらいたい。

ママさん、パパさんの笑顔を増やしたい。

 

その楽しい時間あるから 我が子と今以上に

優しく触れ合うことができたり

 

毎日 子供の世話をすることによって

生まれる夫婦間のいざこざなどが

解消してくれると良いなぁ〜と思います

 

そんな よき評判も広がり

最近では たくさんのお子様とママさんが

ご利用になられています。

 

ママだって

ほっと 一息つきたい。

 

そのほっと一息のおかげもあって

我が子とのコミュニケーションなんかも

しっかり取れたりしてで

少しでも不幸な 親子関係を

取り除けたらと言う思いで

STUDIO LUXE 託児所はOPENしています

 

そんな思いが通じた

新聞の記事でした。


禁断の果実

禁断の果実

 

と 言ったら

 

Apple ?

スクリーンショット 2018-01-28 2.12.06

アダムとイヴ?

スクリーンショット 2018-01-28 2.11.28

ではなくて・・・

 

最近 ポロシャツは

 

名付けて

 

“禁断の果実プレジェクト”なるものを

 

粛々と計画中。

 

なんの 果実かと言うと・・・

 

禁断の果実(笑)

 

 

出会えたお客様に

初めて打合せさせて頂いたお客様に

打合せを続け

着工することになったオーナー様に

そして 引渡しをするオーナー様に

 

田中建築工業に出会えて

本当に良かったと思って頂ける為の

 

さらなるプロジェクトを計画しておりまする。

 

家づくりを経験するオーナーさん含め

田中建築とのご縁がなかった家族の方も

家づくりのほとんどが

初めての経験をします・・・

 

しかも 1000円のラーメンだって

少々お高いなぁ〜って思われる方が

ほとんどなのに

僕らが提供する住まいは

少し高いなぁ〜って思われるラーメンの

1万倍以上。

 

それなのに

あまりにも提供する資料が少なすぎるって

感じだなぁ〜って

ずぅ〜っと思ってたんですよね・・・

 

けど

今の僕らが提供する資料の中で

もっとも努力をしている感じの提案力でも

それは それは

やっぱり今時の建築業界です

うまく表現できても

うまく伝えきれていないところが

多分にあるんだと思います

 

当然のことながら 今でも今なりの

最高の提供をしていることに

代わりはありませんが・・・

 

足りないことは わかっていました。

 

でも

今 ポロシャツが 粛々と計画しているものは

出来るだけ今以上に 住まいの計画を

的確にお伝えできるように

スタッフ全員で 提供できるものを作っています

 

僕たちが オーナー様や お客様に

家づくりが本当にわかるように体験できた

本当に綿密にできるようになった

 

そう心から思ってもらえるように

 

人生で大きな 一大事を楽しく

わかりやすく そして

田中建築と何度も打合せしたくなっちゃうような

禁断の果実。

 

Iphoneのapple のような・・・

 

田中建築と家づくりの能力を

より一層高めて満足できる

自らが家づくりの作者として

目覚めた感覚が鮮明に沸くような

禁断の果実

 

アダムとイヴのような・・・

 

 

そんな理想の家づくりを。。。

 

禁断の果実プロジェクト・・・

一人 夜な夜な

ニヤニヤしながら

か〜じ〜つ! か〜じ〜つ!

 

と心で唄いながら

楽しんでます。

 

ダメですよ

こんなニヤニヤしている僕を想像したら

ただの 変態に思われますので・・・(笑)

 

 

と言うことで

深夜の 禁断の果実プロジェクト中のブログでした


ポロシャツ久しぶりの小言。

ポロシャツ久しぶりの小言。

 

ポジティヴだけが

僕の良いところ・・・なポロシャツですが

ちょいと 無い物ねだり

 

 

時間が欲しい

1日30時間とか・・・

 

と言う選択か

 

睡眠をとらなくても大丈夫な体

 

と言う選択か

 

秘書が欲しい・・・

 

最近んは

奥さんと話をする時間も

最近なくて・・・

そろそろ マジギレされそうな

ポロシャツです。(笑)

 

秘書って

どんな時でも

最高のパフォーマンスが

出せるよに

色んな気遣いをしてくれるんですよね(笑)

 

 

「あんたには ほんと

秘書が必要だよ・・・』

 

と言う つま

 

『そんなに 言うなら

あたな様が なってくださる?』

 

と言うポロシャツ。

 

『あなたの世話は

今で 十分だよ

専門の秘書にやってもらいなさい』

 

 

かんぱつ入れずに話す妻。

 

今日はこの辺でブログを終了します

 

あぁ〜元気だけど眠い・・・(笑)

 

 


そわそわ・・・

1つ上の自分を目指す。

 

社会人として大事なことです

常に前向き

いつも 自分の成長を考える。

 

もう一つ

今行っている仕事を完璧に行う

成長というより自分の仕事を確実性に

価値観を求めること。

 

成長を考える人と

現状にとどまり自己能力を高める人。

 

世の中 この2種類の考え方は

絶対に必要で

可能性を信じて自己責任で

試し進む民主主義的な考えと

 

絶対保証というバックボーンがあり

今を完璧にこなす社会主義的な考え

 

どちらも間違っていないし

社会生活の上で

どちらかに偏っても 成り立たない。

 

どちらも応援したんです。

 

今 置かれている自分を

さらなる新しい、また スキルがあがる自分

行うことを完璧に上を目指すと言うより

置かれている現状を完璧にこなすと言う事

 

大きな企業であればあるほど

もう一つ上の自分を目指す人財と

現状をさらなる改善を目指しより良くする人財。

 

どちらも 停滞ではなく

自分の居場所の考え方の違いなんですよね

 

社員数30人弱ですけど

スタッフの考えかたは様々。

 

スタッフ監督業という名の経営者。

スタッフ能力向上責任者という経営者。

 

僕自身が こういう事を考える時って

必ずと言って良いほど

今の現状の門期なんですよね

 

虫の知らせなのか

僕自身から湧き出てくるクリエイティヴ性なのか

 

はっきりはわかりせんけれども

何か近々ありそうな雰囲気です(笑)

 

そう言えば 話は全く変わりますが

福井県の3歳の行方不明の男の子

発見されました。

行方不明現場から 40kmも離れた河口で

残念な結果で 耀雅と同じ歳ということもあり

言葉が出ない心境です。

ご冥福を申し上げます。

3歳ってほんと 何をしでかすか

わからない生き物ですよね

普通に生活していたって

ドキドキすることが毎日の状況。

かと言って 子供の首に首輪をつけて

管理する歳でもないので

悔やむ以外何ものでもありません。

 

お子さんは ほんの少しの間でも

時間を見つけては 外を探検したくて

仕方がなかったんでしょうね。

 

ほっとけば 言うことを聞く 事なんて

皆無に等しく 何でも興味津々な年頃。

 

川に誤って落ちた男の子は

冷たかったんだろうなって

耀雅を見つめながらそう思います。

 

親の管理責任ということもありますが

僕自身 耀雅をしっかり管理できてるかと言うと

うちの奥さんから言えば

全くそんなことなく 残念な父親だと思います。

 

けど やんちゃな耀雅を見れば

好きな事を 好きなだけやらせたい気持ちも多く

制限を持たせない感覚で接しています。

奥さんから 耀雅を叱りなよ・・・的な感覚で

よく白目で見られていますが

奥さんが よく耀雅の躾をしているので

僕まで叱ったら 窮屈そのものだなって

思ってしまうので 出来るだけ常識の範囲で

自由気ままに・・・

 

明日は我が身じゃないですが

ダメなものは ダメと

しっかりと 叱れる父親に

 

話を元に戻しますが

大人になって社会人である

スタッフに対して しっかりと

話が聞けて これからのそれぞれの自分の道へ

導ける経営者でありますよに

しっかりと して行きたいと思った

 

なんとなくの 僕自身の心のそわそわ。

 

楽しめな ひと時でもあった

今日の 僕自身の心の声の叫び。

 

さぁ〜 何が起こるかな(笑)

 

楽しみだ。


子供の心を育てる家。

子供の心を育てる家。

 

子供の心を育てる

ママの動線の近くに

子供の動線を置くことで

常に 親子のコミュニケーションが

取れる様に家の設備を配置する

 

忙しいママが

わざわざ 子供に近寄って

世話をしたり

コミュニケーションを取る事は

やっぱり大変な事ですよね

 

ママが 家事をしながら

パパが 家事の手伝いをしながら

近くに子供がいてくれるように

設計の段階で取り組むと

自然とわが子の心が育む場所へ。

 

わざとではなく

自然な流れで

我が子に家事を手伝ってもらったり

我が子がママ、パパの近くにいたり。

 

その間取りのひとつが

センターキッチンと言うもの。

IMG_0766

誰のリクエストも無く

ポロシャツが勝手に想像して

理想のセンターキッチンを作ると

こんな感じになりました。

 

 

家の中心が LDKの中心が

キッチンと言うスタイルのもの

IMG_0767

 

 

たとえば

 

キッチンの前には ダイニングテーブル

IMG_0768

 

 

キッチンの隣には 子供の勉強机

IMG_0769

 

 

キッチンの横には 家事テーブル

IMG_0770

キッチンの仕事をなんなくこなす

パントリー

 

 

 

最短ルートの

キッチン→水周り

IMG_0771

我が子が 家事の手伝いもしやすい様に

ダイニング、リビングから至近。

 

 

 

和室もキッチンから 45度の角度で

見渡しやすい環境

IMG_0772

 

 

 

玄関からLDKの扉をあけると

目の前に広がる直線的なLDK

どこに誰がいても

『ただいま、おかえり』が言いやすい

正面に配置して

IMG_0774

 

 

 

家族の思い出や パパ、ママ、子供へ

伝達できるようにLDKの中心に

大きな飾り棚。

IMG_0773

 

 

こんな間取りがあれば

普通に 親子でコミュニケーションが

取りやすい環境になりますよね~

 

間取り一つで

生活しやすい環境なのか

コミュニケーション取りやすい環境なのか

 

全然違いますね・・・

 

同じ建築面積なのに

大きく違う。

これが 注文住宅が可能にする

子供の心を育てる家 なんです!

 

この間取り一つで

叶うものもありますけど

もっと詳しく マイ家族と言う環境を

付け加えて完成させるのが

世界で一つだけの家。

 

無限の可能性を秘めた我が子に

愛情を注げる我が家のプラン。

 

と言うお話でした。


4444 と言う数字

2018/01/21 | 田中雅之を知る

4444 と言う数字

 

4日連続の 超頭痛。

全てを 投げ出したくなる

ご迷惑な痛さを我慢している・・・

そんな ポロシャツは

 

本日 4444 と言うめでたい数字に。

 

なんか 得意な分野があるわけでなく

建築が好きで 特に住宅が好きで

がむしゃらにやってきた47才。

 

誇れるものは

あまりありませんが・・・

 

唯一 誇れるとしたら

この 4444 と言う数字ですかね。

 

この4444と言う数字

 

何なのか・・・と申しますと

本日のブログの毎日更新というやつで

4444回目を迎えました。

スクリーンショット 2018-01-24 2.28.49

これは 誰が認めてくれなくても

僕自身に よくやってきたなぁ〜って

思っています。

 

記録を見てみると

スクリーンショット 2018-01-24 1.48.39

本格始動が 2005年11月半ば・・・

今年は 知らずと知れる2018年。

そっか まるまる12年続けてきたんだなぁ〜と

 

もう 過去の文章は たくさんありすぎて

全てを読む気にもなれませんけど・・・(笑)

 

なれませんけど・・・

 

やるだけは やってきたんだなぁ〜って感じです

 

僕が 34歳から始めたブログも 47才。

まさか ここまで 来るとは思っても

見ませんでした。

 

描き続けたから 何かすごいの?って聞かれると

別に すごいわけでもなく

でも これだけ描き続けている事に

自画自賛できる自分が嬉しいだけです(笑)

 

基本 最低でも 700〜1200文字くらいは

書こうと決めたので

おおよそですけど 200ページ本にして見たら

22冊の本を書き上げた事になりますね

 

へぇ〜

俺だって やればできるじゃん。って

 

思った 4444 の数字。

 

少しだけ 今日の僕を自慢させてください。

他に何か 誇れるものも

喜ばれることはあっても 自分を褒めるものが

あまり存在しないんで。

 

それと それと・・・

 

二級建築士の“たまご” から

“ひよこ”になった スタッフの大木選手からは

 

『社長〜 社長のブログ もっと

建築に関係した内容 頼みますよぅ〜』

 

とか 言われちゃって・・・

 

石堂選手は 2月上旬から

田中建築のHPのフルリニューアルの

プロジェクトリーダーをしてまして

 

なんか若い二人から HP上での

攻撃を仕掛けられているみたいで(笑)

 

ヨォ〜し って

 

昨年の11月ごろから

HPの内容は 最低1時間かけて

1日を アップさせようって思ったのもあり

頑張って 楽しくブログを書いてます。

 

思えば・・・

 

僕のつたないブログだって

毎日 読んでくれている人が

いるんじゃないかなぁ〜って

 

ありがたく感謝をしていると

義務的に ブログを書くことが

なんか失礼に当たるような気がしまして

これからは ブログの更新は

もはや 当たり前

コンテンツやら 日々の生活やらを

しっかりと アップして行こうと思ったわけです。

 

たら 案外 時が経つのが早すぎて・・・

4444回も書いていた・・・

 

今まで 書いてきた コンテンツの数々

スクリーンショット 2018-01-24 1.55.14

 

 

スクリーンショット 2018-01-24 1.55.14

 

スクリーンショット 2018-01-24 1.55.32

スクリーンショット 2018-01-24 1.55.47

 

コンテンツだけでも

110種類 あるんですね・・

 

今日は 少し疎かなブログだったかも

しれませんけど・・・

4444回ということで ご勘弁を・・・

 


憧れるなぁ〜

2018/01/20 | 田中雅之を知る

憧れるなぁ〜

 

住宅の写真とか よく眺めている

ポロシャツです。

 

特に最近よく見るのが

豪華な家というよりも

空間を上手に使っている住まい。

 

非現実的な感じの家。

 

芸術と言われるたぐい。

 

家の外と 家の中が一つの空間で

あるかのようにデザインされている

住まいが 気になって

良く目に止まりますね・・・

 

海辺に立つ豪華が空間を

作っている住まいも雑誌等で見ますけど

そう言うのじゃなくて・・・

 

何だろ・・・

 

家にいるだけで

穏やかになれる空間。

スクリーンショット 2018-01-23 19.19.35

現実的な住まいは やっぱり

住みごごち とか 使い勝手とか

色んなことを考えながら

設計デザインするので

ついつい ある一線を超えての

デザインってなかなか提案できませんが

 

出来ないからゆえの憧れなのかも知れませんね・・・

 

オーナーさん達には

提案できない分

僕の家なら

家の空間と景色という空間の融合だけを

考えたデザイン。

 

素晴らしい。

 

特に素晴らしいと思うのは

景色と室内空間の 一体感。

 

サッシを絵の額に見立てて

よくデザインすることが多いんですけど

機能性の窓 デザインの窓

 

と考えると やっぱり

オーナーさんのご自宅には

ある程度の 機能性配慮が必要だと

一番先に 思ってしまう合理性。

 

使い勝っても検討しなければ

生活のしやすさだって同じこと。

 

でも デザインが一番の優先順位で

勝手や機能性を無視して作ろうと思うと

かなりの住宅設計では

リスクを伴うことの方が 大きいと

頭の中に すでに 植え付けられている以上

難しい分野なんです・・・

 

本当のデザインという世界は・・・

 

 

でも こんなふわふわとした空間と

そとの景色が物言う存在になると

ここの場書で 行う一杯会は

さぞかし楽しいんだろうなぁ〜って思います

 

さぁ〜 デザインもさることながら

しっかりとした オーナー様の為の家づくりに

妥協はあっても 限界があるようなぁ〜

って 思いながら この写真をジィーっと見ている

 

この時間が大好きな ポロシャツでした

 

 

まる

 


総記事数4,704件

PAGE TOP ↑