TANAKA

「 月別アーカイブ:2017年06月 」 一覧

ツバメ・・・に優しさかな?

2017/06/30 | 日常

ツバメ・・・に優しさかな?

 

猛烈に狭い

ツバメの家。

 

 

笑えるほど

 

 

窮屈そう。

せまいら

 

なので

セットンこと 瀬戸君が

万が一落ちても 大丈夫なようにと

 

 

巣の下に

 

防護壁を

 

もうちかいな

 

がたがた やっていたので

親たちが 離れちゃうかなぁ~って

思ったんですけど

 

 

 

最初は

ビビッてましたけど

 

 

大丈夫でした

 

 

巣立ちは近い?

 

でも

 

5匹いたはずの雛が

1匹足りない

4匹しか姿が無い。

 

 

自然の厳しさかなぁ~と

思いつつ

 

 

もう少しだ

もうちかいな1

がんばれよぅ~!


応援団!

2017/06/29 | 86レース

応援団!

 

年に4回ある

富士スピードウェイで

行われるサンデーレーサーの試合

 

楽しみにしているんですが

2017年6月の第2回目のレースは

お休み。

よゆうだな

残念ながら

車が動かない感じ・・・なんです

 

なので

レース始めてからの

初体験!

 

サーキット場で

自分も走れるレースを

走らずに 応援するって事

 

なんとなくですけど

 

いつも一緒に競っている

サンデーレーサーの仲間たちを

間近で見ながら

応援するって

意外と 走るより

疲れるんですね

 

耀雅は もう慣れっこのようで

いつもの振る舞い・・・

なんだよ

けど

 

僕はと言うと

 

うずうず

走りてぇ~

走りてぇ~

走りてぇ~

 

けど

 

走れない・・・

 

もどかしい。

 

そんな気持ちの初体験。


これからの託児。

2017/06/28 | Studio Luxe, 託児

これからの託児。

 

お題だけみると

これからの保育全般な

雰囲気の題名ですが

 

いやいや

そうではなくて

 

STUDIO LUXE託児所の事

4月から 一時預かりも始め

なかなかの 盛況っぷりに

なりそうです

 

先日 ある一時預かりを

依頼したママさんから

STUDIO LUXE託児所の

他には良いところとか

こんな感じが良いなぁ~って

思われるところを

インタビューしてみました!

 

うちの託児所の良い所は何ですかぁ~

ったら たくさんありましたょ。

 

なんと言っても 1時間 100円

 

少人数制だから 何でも融通がきく。

 

一時預かりなのに 公園に行って

遊ばせてくれる

 

夏にプールが開催される

 

子供個人対応してくれる

少人数なので 年齢に

応じて対応してくれる

 

生活記録簿を必ずもらえる

(託児所にいた時の行動表)

 

英語塾をしてくれる!

 

日本語と英語のバイリンガル。

 

子育て支援センターを定期的に

開催してくれる

 

幼稚園の先生ならではの

小さな教育をしてくれる

 

気軽でアットホーム

 

 

たくさんの嬉しい言葉を頂きました

インタビューしたママさんからは

なんか 有名になってもらいたくなぁ~い

会員数が集まりすぎて

予約が取れなくなると困るから。

 

だってぇ~

 

利用してくださるママさんたちには

助かるし嬉しい施設なんだぁ~って

 

園長先生は感激です

 

 

で 逆に先生に

これからの託児所の目指すところを

インタビューしてみると

これまた たくさんの方向性が見えまして

 

これまた 園長先生は感激です

 

子供達にまた来たいと思えって

もらえるような遊び感覚な託児所

 

数多く預けてくれるお子さんには

年齢に応じた勉強方法を薦めたい

 

日本語が得意な 外人保育士と

一緒に仕事が出来たらなぁ~

 

季節ごとの図工製作をやりたい

 

パパ、ママ参加型の親子教室を開催したい

 

講師を呼んで色んなイベントをしたい

 

季節や誕生日をもっと気軽に

感じることができる事を

子育て支援センターの中でやりたい

 

などなど。

 

やっぱり

必要とされている場所が

この地 沼津にあると言うこと

そして 少しでも 一時あずかりを

する事によって

ママさんの笑顔が 増えるように

 

ポロシャツ園長先生は

がんばりたいと思います

 


ちぇぇぇぇぇっく~!

ちぇぇぇぇぇっく~!

 

今日は 5時間かけて

各現場のチェックへお出かけ。

 

進行もさまざま。

 

木の香りが漂ってます

 

幸せの香り

健康な香り

 

木造ってやっぱり良いよねぇ~

 

なぜか いるだけで

気持ちがおちつく。

 

日本人なんですねぇ~って

 

畳の香りを感じて

良いなぁ~って思う日本人独特の

感覚の次に感じる木の香り~

やつです。

 

って 思うんです

 

木の力って すごいですよね

先日 オーナーさんと

現場で打合せをしていたら

 

木の匂いは

やっぱり最高だ。と言うんです

 

慣れしたんだ家族の様な

オーナーさんだったんで

 

『木の香り じゃなくて

この建物がすごいんでしょ』

 

と 話をしましたところ

 

家がすごいとか

マサユキがすごいとか

そう言うの言いたいんじゃなくて

自然のパワーを感じるって

言ってるんだよ

 

と 間髪いれず

話を返されてしまいました。

 

で そのまま またまた間髪いれず

 

いっくらマサユキの設計がすごくて

デザインがすごくても

プレハブの家じゃ こうはいかねぇ~だろ

 

って・・・

 

設計者であり デザイナーである

僕としては なんとなく

腑に落ちないところでしたけど

 

『相乗効果 相乗効果』と…

 

いっくら 木の家でも

間取りがだめだったり

デザインがだめなら

やっぱりだめだろ…

 

マサユキと木の香りだから

相乗効果によって

こうなるんだよ・・・

 

まぁ うまくまとめられた感が

ありましたけど・・・

 

でも 自分でも納得している所なので

良しです(笑)

 

と言うように

木の香りは 人を幸せにする香り

 

と言うように

良く考えられた設計と

癒されるデザインも

人を幸せにする空間だと・・・

 

現場のチェック周りをしながら

少しだけ 自我自賛(笑)

 

進行中の現場を見るというころは

元気が出るものです


建替え or 新築 !?!?!

建替え or 新築 !?!?!

 

初めて家づくりをする方には

同じ表現に聞こえる

 

建替え と 新築。

 

僕ら住宅業界だと

ぜんぜん意味が違う内容でして

 

建替えとは

読んで字のごとく

今、住んでいる建物を取り壊して

新しく同じ土地で家を建てると言う事

 

新築とは

読んでわかりにくい表現で

新しい土地を求めて

新転地での建築の事を意味します

 

ほとんどの場合は

建替えは 建替えで

所有している土地で

建てる事がほとんど

 

そんな中でも

少人数ではあるんですが

年に数家族 今の土地を売却して

新しい土地を求めて

建てようか検討される家族も

いる事もたしか・・・

 

難しい選択ですよね

 

本当に難しい選択。

 

今まで住み慣れた所から

また 新しくご近所さんと

お付き合いを始めないと

いけないリスクもあれば

 

今、住んでいる場所を

継続していくリスクも

考えての最良の答えを

ださいなといけない と言うリスク

 

結果論的な話をすると

田中建築の今までのオーナーさんを

振り返ると その様な悩みを抱え

前に進んで出した答えは

 

50:50 ですかね。

 

悩みに悩む方限定にすると

新転地に行かれる方は

少ないですかね…

 

建替えか 新築か と悩み

新築を選んだ方の多くは

 

一時は悩むんですが

その後…

スパンっ と 変わる方が多かったような

 

色んな複合的な要素がからみ

結論を出すんですけど・・・

新築を選んだ方の多くは

この場所に住み続ける事のリスクが

はるかに大きいと感じる方

 

また 親からの相続や

親からもらった土地が

あったとしても

そこではなく 違う場所を

わざわざ 購入して建築する方も

いらっしゃいます。

 

これも 複合的な要素が絡み合い

結論を出されていますね

 

僕の立場は

双方の要望で 一番良いとされる

建築プランと 今までの経緯を

お伺いしながら

決断のアドバイスをする事が

多いんですけど・・・

最終的に 住まわれるのは

オーナーさんですからね

 

そのときは 建築のプロとして

ファインナンシャルプランナーとして

最良条件を 提案して

主観的なというより

客観的に見るほうが理想だと思い

提案差し上げています。

 

僕も一緒に 悩むんですが

いつも決まって思うことは

やっぱり 僕も悩むなぁ~と言う事。

 

でも 2つを同時に選択することは

難しい事なので・・・

僕なりの最良を いつも

お話させていただいております。

 

その様な相談事がありましたら

なんなりと お申し付けください!


おしくら饅頭…

2017/06/25 | Studio Luxe

おしくら饅頭…

 

おしくら饅頭~♪

おされて泣くなっ

 

 

子宝工務店のTANAKEN

3Fのガーデンには

今年もやってきた

 

ツバメの夫婦。

 

最初は 大きく見えた

夫婦お手製の巣も

いまでは

 

ひな達の体が

半分以上出てるっ!

おしくらまんじゅう

笑えるほど

 

巣が

巣が

巣が

 

小さい。

 

パパ、ママ

なんか サイズ間違えたんじゃないの?

 

と思えるぐらい(笑)

 

これから どぅ~すんのさぁ~って

 

思いながら

 

監督チーム 元大工の セットン!こと

(耀雅が付けた あだ名です)

 

瀬戸君が ツバメの巣に

ある優しさを 付け加えます。

 

また 出来上がりましたら

ご報告。

 

子宝工務店の3Fには

小さな小さな 5つの命が

生命力たっぷりで

元気に 育ってます!

 


経営者。

経営者。

 

先日 昔から良く

色んなたわいも無い事から

住宅の事まで

熱い話をしていた

工務店の社長さんと

久しぶりと電話。

 

本当に久しぶりで

相手の社長さんは

僕より 年齢が4つ年上で

金沢の方で工務店を営んでます

 

まぁ~色んな話をしてきたんですが

ある時から ぱったりと。

先日の僕の誕生日をきっかけに

電話がかかってきまして

夢中になって話してました

 

今は もう

色んな事業を手掛けていました。

 

数年前当時

彼は 色んな夢を語り

住宅に関しては

僕と同じデザイナーで

住まいの事に関して

相談しあったり

これからの建築の流れを話したり…

 

建築一本の話をしてましたが

それと同時に

彼の将来像を 僕に一生懸命

語ってくれました。

 

『工務店の枠を超えて

経営者になる。』

 

そんな話でしたね。

 

既に 工務店でデザイナーをしながら

雑貨屋さん営んだりしてましたけど

 

今では

なんと 介護、飲食、家具。

これからも どんどん

広げていく。と 話してました。

 

今では 経営者で

工務店事業に従事することも少なく

つねに 会社の安定と

自分の経営者像に向けての

チャレンジしていくと話してました

 

良く話をしていたときは

住宅の事について

熱く本当に語ってましたが

今では 少なく…

 

少し寂しい気持ちと

昔 語っていた彼とは

違うさまをみて

僕自身が おいて行かれた感があって

少しうらやましい感情が芽生えましたが

 

電話を切ったあと

自分と彼と比べたとき

経営者としては

すごいな・・・と思って

尊敬しましたが

だけど・・・

 

僕は建築から離れる事は出来ないなぁ~

と言う気持ちと

離れてまで 経営者としての道を

選べるかなぁ~って自問自答。

 

答えは

 

NO。

 

両立できるスタンスで

会社の事業性を広げることより

成長の無い経営者かも

知れませんけど

色んな会社がある中で

愚直に 建築をスマートに

経営したいかなぁ~

 

複雑でしたけどね

 

でも 彼との電話の中で

改めて自分を 見つめなおすことが

出来た事は嬉しかったです。

 

ひとつ

また 本当の自分を見つけることが

できました。

 


なんでも 全力!のはずが・・・

なんでも 全力!

 

パワフル

Powerful

Power + full

 

な ポロシャツです

 

ここ最近

奥さんに感謝することがたくさん。

 

細かく言うと

たくさんありすぎて(笑)

 

でも

うちの奥さん

僕にも 耀雅にも 怒りんぼうなんです(笑)

 

人が傷つくような発言も

しばし・・・しばし・・・(泣)

 

そんな 色んなものが

入り混じった感情もあり

 

全力なはずの ポロシャツくんが

唯一 powerfulになれない事。

 

それは

感謝の表現。

 

感謝はしてるんですけど

感謝を全力で伝えることができず。

 

いつも

感謝を現そうとすると

なぁ~んか

そんな言い方しなくても・・・と言う

言葉が 僕に降りかかってきて(笑)

 

 

 

朝 歯を磨くときに

鏡のまえで

 

『最近 全力で行きてるかぁ~』って

 

自分に問うてみると

 

『全力やでぇ~』と

 

帰ってくるんですけど・・・

その~

あの~

その~

 

感謝の表現だけは

全力でないぜょ。と

 

今日は 表現するぜぃ

今日こそ 表現するぜぃ

 

と 意気込むのですが

 

まぁぁ~た 来た!

怒涛の口癖のような文句…

 

でも

 

冷静になって考えると

昨日の感謝を伝えれずにいると

今日は今日で 新しい感謝がうまれ

 

感謝表現未達成~が

続いていく・・・

 

と言う

 

まったく かみ合わない

大諏訪の夫婦の物語

 

 

どうしましょっ


もう一人のポロシャツ社長。

もう一人のポロシャツ社長。

 

社内で会議をしていると・・・

 

ポロシャツ社長 テレビに出てる!

 

と コンシェルジュ石堂くんの嫁から

LINEの連絡がはいり

 

で・・・

ポロシャツ社長は

テレビに出ていることはなく

 

記憶にもなく・・・

 

詳しく調べている

コンシェルジュたち。

 

で 調べたらいたそうな。

 

その会社のHPやら

なにやら

僕が いつも話していたり

書いている内容どおりだそうで・・・

 

へぇ~

 

すげぇ~な

 

可能性として考えられるのは

 

本当に偶然な同時類似か

もしくは

 

うれしく考えると

リスペクト。

 

どちらにしても

世の中に 正しい考え方で

オーナーさんに提供できる住まいで

似たような考えをお持ちであれば

うれしい気持ちでいっぱいです!

 

お互いに

 

オーナーさんのために

がんばりましょう!

 

ちなみに

もう一人の ポロシャツ社長は

 

ホワイトポロシャツだそうです(笑)


住宅ローン借換続出。

住宅ローン借換続出。

 

今年に入って

オーナーさんからの相談が多い。

 

ひとつは

静岡銀行の飛込み営業。

 

すごい勢いだ(笑)

 

銀行マンも いまや

若いときの修行は

飛込み営業なんだ・・・って

時代の変化を 肌で感じます。

 

で その借換ですが

 

以前より

借りるなら

完全固定か 完全変動。

 

どちらかと言うと

完全固定 なんですけど…

 

その完全固定から

完全固定への借換が

半端なく 利益をもたらします

 

利息の減額です

当時の住宅ローン借入金額にもよりますが

利息の減額が多いオーナーさんで

400万を超える方も。

 

月々の支払い金額が10000円も

下がるオーナーさんも。

 

視点を変えて物をみると

色んな違いが出てきて

利息減額の利益だけでなく

借替えた事で

更なる利益をもたらす考えが。

 

たとえば

従来どおり同じ住宅ローン金額を

払っていたつもりで

貯蓄型の保険に入る。

400万円の利息が

25年後 550万円になる商品転換とか

 

また

同じ金額を払っていたとつもりで

太陽光などの発電設備を設置

結果 光熱費がなくなり

住宅ローンが終了した時点でも

自家発電により

電気代がかからない住まいとして

数十年後の年金対策になる

 

色んな節約や 色んな提案で

もっと役に立つことが出来る

 

などなど

 

住宅ローンの借換から始まる

もっと不自由ない生活へ…

 

ファイナンシャルプランナーとしての

提案力で 今年はたくさんの

住宅以外でのご提案をしています

 

長い長いお付き合いのオーナー様への

住まいを建ててからの

本当のお付き合いへ・・・

 

 


STUDIO LUXE物語

2017/06/20 | Studio Luxe, 託児

STUDIO LUXE物語

 

先日

2015年9月に

託児所を開設した時には

 

こんな感じの2人が

ものがたり

立ってあることも

また ハイハイも

おぼつかない2人が・・・

一生懸命に

先生達の片づけを

手伝っている姿を見た。

ものがたり4

わぁ~

 

大きくなったよね…

 

耀雅だけじゃなく

一緒にいた

誕生日が2週間違いの

赤ちゃんの成長が

垣間見れたひとときでした

 

 

そのとき

色んな出来事が

走馬灯のようによぎり

ものがたり2

そうかぁ~

ものがたり3

開設してから

あと2ヶ月ちょっとで

2年経つんだぇって

思った瞬間でした。

 

振り返れば長く感じる2年かも

成長を見るとあっという間の2年間。

 

あと2年も経つと

耀雅も 年中さん。

 

子供は ほんと大きくなるのが早い。


心の隙間。

心の隙間。

 

だぁ~ん と

言いながら

耀雅君は

心の隙間を埋めるセールスマンの

テレビを見ながら

寝床を作りながら

眠りに着きます。

 

心の隙間

 

ふと思った時に

自分の中にも

存在していることが…

 

たとえば

寂しいとか

心にぽっかり空いた穴とか

そう言うのじゃなくて

 

たとえば

プランに集中しすぎているとき

周りのスタッフの声が

聞こえづらくなる。

 

仕事に熱中しているとき

耀雅が何か話しかけてきたときに

相手に出来ないところか

しかりつけるとか。

 

そのときは

仕方が無いと思い

ついつい 放っておくことが

多いんですけど

その仕事や集中することが

終わった時に

その放っておいた時の事を

思い浮かべると

何か もっと良い相手が

出来なかったものか・・・と

自問自答する時が多いです

 

毎日書いている自分日誌の欄に

 

『今日もう一度やりなおせるなら』

(制限がないとしたら)

 

と言う振り返りの部分があります

 

その時に思いつくのが

自分が忙しかったときの

相手に対する対応が多い。

 

これって

もしかしたら

今、一番自分自身に足りない

心の隙間なのかもしれない。

 

そう思うんです

 

もう少し 大人の対応が

出来たんだろうなぁ~って

 

自分を振り返るんですが

なかなか

『明日は直そう』と思うことが

今日直らない自分がいます

 

残念だぁ~(泣)

 

 


総記事数4,377件

PAGE TOP ↑