*

「 月別アーカイブ:2017年04月 」 一覧

15年来の快挙!

2017/04/30 | 田中雅之を知る

 

15年来の快挙!

 

と 言いつつも

良い事の快挙ではなく

どちらかと言うと

悪い事の快挙でして・・・(笑)

 

体重が なんと

体重が なんと

体重が なんと…

 

85kgを 超えてしまいました。

 

こ~れは あ・か・ん。

 

4年前は 73kg で

体脂肪10.8%だったのに…

 

やっちまいました。

 

あぁ~こんなに

やせてたのにぃ~

yasetai

耀雅太りだな…こりゃ

 

スタッフの石堂と

猛烈に競うことになりました。

 

僕は 体重73kgへ

マイナス12kg

 

石堂は 体重65kgへ

マイナス10kg

 

ゴールは

年に一度の 大オーナー会

7月30日の沼津 狩野川花火大会まで

 

人は原則的に

太るのは 食べる、飲む事より太り

やせるのは 運動、過食しない のみ

 

人としての鍛錬が出来るかどうかのみ。

 

さぁ~競うかね…石堂よ!


2度目の破壊・・・

2017/04/29 | 86レース

2度目の破壊・・・

 

世の中 GWなので

ここ数日間は

住まいの話ではなく

僕自身の話をしようかなぁ~って

思ってます(笑)

 

で 今日は 第一弾で

2度目の破壊。

 

なんの 破壊?

 

と言いますと・・・

 

昨年の6月

僕が始めて 86レースの

レーサーとして初参戦した時の事

初戦

予選が終わり

自分のなっとくいくタイムではなく

なんとなく 力んでたんだと思います

 

メカニックからは

 

『タナカさん 今日はビリで

いいんだから・・・無理しないで』

 

ずぅ~っと言われていまして・・・

 

言葉では 分かっていたんですけど

 

けど・・・

気持ちで 分かってなかったんですね

 

で・・・結末はどうなったかと言うと・・・

 

エンジンブローによる

リタイヤでして

 

メカニックに言われていた

『ビリでも良いんだから・・・』の

ビリにもなれず。

 

パターン的には

『田中さん 持ってるねぇ~』

 

でした。

 

マフラーから ぼぅぼぅと

火を噴いてましたからね・・・(笑)

もえたぜ

で それから 約1年間。

 

エンジンを積み替えて

 

練習する機会も そんなに多くなく。

 

7月のお祭りレース

8月の第3戦

11月の第4戦。

 

と 日をかさね

 

今年の4月開幕戦。

 

そのあとに

メカニックから

『田中さん エンジン積み替えて

1年たつし そろそろ

メンテナンスをした方がいいね』

 

と言われていたんです。

 

と 先日 ちょっと

やはり無理して練習したんです

 

『メンテナンスした方が・・・』と

言われていたのにもかかわらず

 

無理して走ったら・・・・

 

あら あら エンジンから

エンジンランプ点灯。

 

もうちょい 出来るかなぁ~って

さらに 無理したら。

 

あら あら あら

 

異音がするじゃありませんか・・・

 

そのまま

そのまま

そのまま・・・ またまた入院だそうで・・・

 

2度目の破壊。

 

その後 まだ 様子の連絡は

もらっていませんが・・・

 

どんな調子なんだろうか

 

まさかの またまた

ブローで 処分・・・何て事が

なければ いいんですが・・・


パパの夢。

2017/04/28 | 田中家のお話

パパの夢。

 

世の中の子を持つパパは

パパの夢って

姿、形は色々あるんですけど

 

なんか パパの夢の通りに

歩んでくれたら良いなぁ~って

思うことありませんか・・・

ゆめ

僕が44歳になる年に

耀雅が生まれ

最初は 生まれてきてくれただけで

感謝で 奥さんにも

良く頑張ったね・・・と

ただ 命だけに感謝していました

いのち

その後・・・

 

寝返りするようになり

ハイハイするようになり

そして 歩けるようになり

 

好きな事、嫌いな事を

表現するようになり

 

楽しい事に夢中になり

楽しく無い事には

無反応な捉え方で

 

そんな中 僕も仕事と家庭以外に

何年かぶりに 夢中になることが出来て

 

奥さんにも たぶん 多少の理解があり

楽しくやらさせてもらってるんですが…

 

その頃から

 

奥さんと 耀雅の未来について

語るようになり・・・

F1レーサーになれたらいいね。

レーサー

夢は デッカく!

 

が 二人の共通点なんで(笑)

 

奥さんの夢は

石油王と結婚する! だったそうで

 

夢 打ち砕かれたね・・・って感じ(笑)

 

耀雅が 夢中になってくれると

良いなぁ~って思っているのが

 

レースドライバーなんです

レース

将来の事を考えてるのは

パパの夢なんですけど・・・

 

けど・・・

 

レース界の重鎮

トヨタレーシングの総監督の

関谷さんと偶然 あって話を

させてもらった事があって・・・

せきやさん

その時の質問した話が

子供に パパの夢を現実に

なってもらうためには

何をしたらいいですか・・・って

質問したら・・・

 

間髪いれず

 

子供にレースドライバーとしての

楽しさを教えてあげる事

自分から やりたいと思わせる事

 

って・・・

 

むずかしいじゃん。

 

関谷さんの息子さんも

レースドライバーでした。

 

レース界では もっとも恵まれている

環境でありながら

ドライバーがシートを降りてしまった。

それなりに 速かったそうです

未来も有望視されて・・・けど

 

シートを降りた経緯は レースがつまらない。

 

なるほど・・・

 

本人の意思 なんですね。

 

関谷Jrと言うプレッシャーも

あったと思いますけど。

 

今 11歳の女の子が

注目を浴びています。

F1レーサーの野田さんの娘が

注目を浴びてます・・・

11歳のレーサー

耀雅~ がんばれぇ~って

言いたいけど

本人がやりたいと思わないといけない。

 

ここが一番 大切だからな

 

パパの夢は

耀雅がレーシングドライバーに

なることじゃなくて・・・

 

耀雅がレースドライバーに

憧れを持つことだと・・・

 

ん~~ 難しいけど

パパは 色んな複線をはりながら

頑張る!(笑)

 


チャレンジ!

 

チャレンジ!

 

僕の座右の銘でもある

インディアンの言葉。

ざゆうのめい

あなたが生まれたとき

周りの人は笑って

あなたは泣いていたでしょう

あなたが死ぬときは

あたなが笑って

周りの人が泣くような人生をおくりなさい

 

僕のスマホの壁紙にも

してあるほど。。。

大好きなフレーズです

ざゆうのめい1

チャレンジできるものは

僕が自分自身に課す事の基準。

 

自分の許容範囲で出来ること

特にやり残したら悔いが残ると思うこと

出来る時にやれること

 

やりたいことを無造作に行うという事は

ある意味 無責任に繋がりますが

 

どうしても 自分の責任をもって

できる範囲のことをする

また 神風を感じるときには

打って出る。

 

ぶっちゃた話・・・

やらずに終わる後悔よりも

やって結果の出た後悔の方が

自分らしい。

 

この世に生を受けた責任として

自分らしく生きることは

生きた証として ほこりに思いたい

 

あなたが生まれたとき

周りの人は笑って

あなたは泣いていたでしょう

あなたが死ぬときは

あたなが笑って

周りの人が泣くような人生をおくりなさい

ざゆうのめい2

 

自分以外の人に

多大なる迷惑をかけない限り

追求したいことが

 

僕にとってチャレンジと言う事なんだ

 

と 思いながら

今日この頃を振り返る

ポロシャツでした。


発電シーズン到来。

発電シーズン到来。

発電シーズン

さぁ~ 世の中の季節は

春から夏へ

 

天候も安定して

沢山の紫外線が・・・

 

太陽光発電の発電シーズンに

なりましたよぅ~

 

なんとなく・・・

 

STUDIO LUXEの屋根の上に

設置されている太陽光パネル。

そのパネル達が発電している様子を

映し出すモニターを見るのが

楽しみな 今日この頃。

 

発電しているしてる。

 

太陽光発電って 真夏が一番

発電するイメージを持つ方が多いですが

 

太陽光発電は 5~7月が

一番発電します。

 

特に 5月。

 

読んで字のごとく

太陽の光 のことで

太陽の熱 ではないので

 

気温が高いと発電するわけではなく

夏至である時が一番発電します。

 

けど・・・

 

日本では 6月といえば

丁度 梅雨時期。

 

雨、曇りが 多いので

一番発電する月なんですけど

発電しません。

 

なので その6月をはさむ

5月、7月がもっとも発電します。

 

という事で

 

発電シーズン到来。

 

発電モニターを見ながら

にやにやする ポロシャツでした


嫁ぎ先が決まりそうです・・・

嫁ぎ先が決まりそうです・・・

 

大諏訪産まれの

大諏訪育ち・・・途中の“梅”と“桜”

なかよし兄弟

梅 は たぶん♂

桜 は たぶん♀

 

で・・・この子猫ニャンたちの

嫁ぎ先が 決まりそうです。

 

母親 洋子を見ていると

まだまだ 子猫たちの世話に

忙しい様子・・・

 

離乳食が ぼちぼちと始まり

 

メスの桜は

トイレも上手に出来始めました。

 

もう少しで 生後1ヶ月。

 

一回目のワクチンを接種し

二回目のワクチンのときに

 

嫁ぎます。

おおきくなりまsたい

親子を見ていると

かわいそうな感じになりますが

でも もう大諏訪も手一杯。

 

大事にしてくれる里親さんに

お任せしたいと思います。

 

さぁ~あと1ヵ月ちょい。

 

親子であることを堪能してください。

 

長男の“天ちゃん”とも

仲良く遊べるようになりました。

 

天ちゃんとも おわかれ・・・

 

大事にされてくださいね


耀雅くんのお気に入り。

2017/04/24 | 田中家のお話

耀雅くんのお気に入り。

 

先日、東北新幹線を

利用する事がありました。

 

今 耀雅の一番のお気に入りは

 

『てぃんてぃんてぃん』

 

てぃんてぃんてぃん とは

 

新幹線のこと。

 

ついでに

『まんまんまん』 は

 

アンパンマン(笑)

 

その てぃんてぃんてぃん の

プラレールの新幹線が宝物。

 

北海道新幹線の緑色“はやぶさ”

秋田新幹線の赤色“こまち”

がったい新幹線

この2つの新幹線が

本物同様 合体するんです

 

プラレールで。

 

まら 耀雅が ぎゃぁ~って

大騒ぎしたときも

この新幹線のyoutubeの動画をみせると

合体しんかんせん

ピタッ って 大騒ぎが

終了するありさま。

 

ここまで すきなのね。

 

って 父親ながらおもう

 

その新幹線の本物を目の当たりにする

東京駅。

 

なので

親馬鹿なのかナァ~って

思いながら 東京駅に停車している

新幹線の動画やら写真やらを

LINEします。

 

『耀雅・・・喜んだ?』

 

なんて メッセージを添えて。

 

今度は 一緒に乗ろーね・・・と言いながら

 

でも

 

沼津市内で 新幹線の線路脇で

本物をみた耀雅は

 

超~~~~ビビッてたけどね

 

と言うことで

緑と赤の合体新幹線を見て

耀雅に動画を送ってしまった

ポロシャツでした(笑)


夢を形へ…

2017/04/23 | 田中建築を知る

夢を形へ…

 

500強のオーナーさんと

接していると

色んな形の住まいの情景が

見えてきます。

 

田中建築との出会いから

田中建築の住まいの引渡し

 

本当にひとつとして

同じものが存在しません。

 

なんと言っても

十人十色とは 言ったもので

田中建築のオーナーさん達へ

無制限のリクエストを受け付けて

色んな提案や物を提供しますので

 

住人十色 とは この事です

 

オーナーさんは

わがままで良いんです

世界で一つだけの家を

人生でたった一度の

多くても 2度のイベントを

託してくれるんですから…

 

受けて側の答える器が

大きいのか 小さいのか

それとも

あるか ないのか…だと

 

夢の形は

無形。

 

だから

形に変えてあげる

お手伝いやご提案が

僕らが行っていることです

 

まず

 

迷ったら 僕らにぶつけてみること

そして

答えを待って見る事

そして

自分達の夢の形が

ぼんやりでも良いので

少しずつ形になって行けると

 

ひとつずつ

ひとつずつ

 

色んな所が 形になっていき

最終的に 世界でひとつだけの

オンリーワンの住まいが

完成します

 

見て購入するのではなく

オーナーさんの土地の中に

見えないものから

ひとつずつ形が出来上ります

 

夢は あっという間には

出来ない 完全注文住宅

 

でも 必ず満足できる

夢の形を再現します。

 

もうすぐ ゴールデンウィーク

 

家族の中で

夢のお話しを進めてみては

いかがですかぁ~


開幕!

2017/04/22 | 86レース

開幕!

 

4月に入ると

僕が昨年から趣味で

行っている86レースが開幕

 

忙しい日々のなか

楽しみのひとつが

やってきました。

 

昨年ほど 練習する暇が

多忙な日々のために

ありませんが…

 

それでも なんとか

鈍った感覚を取り戻しながら

レースに参戦してきました

 

一番の大敵は

 

事故!

 

レースの場合は

良くも悪くも 事故が起きたら

両成敗 と言うか

どちらが悪くても

相手に自分の責任を負わせない。

これが ルールです。

 

ぶつかっても ぶつけられても

悪いのは自分。

 

と言う事なので

今回は 気合もそうですが

練習が足りていない分

少々安全に…

と言うテーマでやったものの

大遅刻から 始まり…

心境は どちらかと言うとマイナス。

 

で…

 

始まった予選。

 

車には トラクションコントロールと言いまして

車があらぬ挙動に入った時に

安全に走れるようにと

安全装置が付いてます。

 

もちろんこの安全装置は

サーキット場、また レースでは

僕らが乗っている86には

必要が装置で

完全に レーシング場を走るときには

OFFにする。

自分の腕のみで 挙動を直す。

 

その分 車にも 無理がきくし

また あらぬところで安全装置が働くと

逆に 思った通りの走りできません。

 

その装置を 切ったはずなのに

予選の時に なぜか この安全装置が

働いてしまうんですね…

 

当然 タイムも下がります。

 

&… 先日より無線機を積んでの

走行になり 耳栓状態のイヤホンをして

レースに臨みます。

 

が…

タイヤのスキーム音やら

色んな車の状態を感じる音が

一切入ってこない…

 

無線で トラクションがきくんだけど…と

メカニックに聞くと

大丈夫ですよ…と一言。

 

でも トラクションが効いちゃうんだよ・・と

ピットイン。

 

で 見てもらうと

あら あら あら…

トラクションは切れているんですけど

違う切れ方をしていたようで

本来の トラクションOFFではなかったらしい

 

気を取り直して ラスト2周の予選Run

 

でも 思ったほどタイムは出なくて

むなしく 3位。

 

やっぱり 遅刻の“たたり”だなって思い

反省をしながらの ランチタイムでした


開幕戦…決勝。

2017/04/21 | 86レース

開幕戦…決勝。

 

さぁ~いよいよ始まります

開幕戦の決勝戦。

 

色んなクラス混走で

合計台数は 28台と大所帯。

 

そんな中で 総合3位からの

スタートです。

 

さすがに 昨年から行っているので

スタートの緊張も少なく

安心して スタートできる!

 

と と と 思いきや。

 

なぁ~んと 痛恨のスタートミス。

 

ここから 物語は 始まりました。

 

同門チームリーダーは

あいにくのマシントラブルで 消え…

そして 今回初参戦の100号車が

僕のスタート失敗を機に

抜いて 僕の前を走ります。

 

そこで 心のスイッチが

はいちゃったんですね…

 

レースの場合は常に平常心が大切

 

と 言われているのに

なぜか 気持ちにチーンって入っちゃって

ここで 既に僕の先生からは

終わったな・・と感じたようですよ

 

で 目標であるプロドライバーの

背中を追いかけ

自分の中では よぅ~し行ったるでぇ~

 

って言う気持ちが入り

でも 既に スタートを失敗した

田中選手の前に うっとうしい車たちが

2台も…

 

その2台を 抜きたい一心で

スプリントレースなので

10周しかないし…

 

と 焦る気持ちが

スタートミスよりも大きくなり…

 

大きくなり…

大きくなり。

 

 

案の定

3週目で クルリ・・くるり・・くるりん

 

後続車に ぞくぞく抜かれ…

あっと言う間に

ど真ん中~~~~~…

 

気合を入れて パスパス抜きますが

まぁ~10週レース中

3週目で くるりと回り

追いつくことなく

 

無線では…

 

『今回は 冷静に完走だけ

完走だけ狙ってください…』

 

と…指示あり。

 

それでも ただ 走るのは面白くなく

残りの7周を ワンパクぶりで走り

6台くらいぬかして

 

チェッカー~~~~

 

総合では 6位

クラス別では 準優勝。

 

なんとも 切れ味の悪い…

そして 反省点が

ひっじょう~に残った開幕戦でした

 

やっぱり 朝起きは三文の徳。

 

の 逆で 遅刻は 万事悪し。ですね

 

気を付けたいと思います


総記事数4,287件

PAGE TOP ↑