*

「 月別アーカイブ:2017年02月 」 一覧

親・・・

2017/02/28 | 田中家のお話

親・・・

 

木の上に立って見る。

感じで書くと

そうなる。

 

けど・・・

 

日に日に 物事を

こなして行く耀雅を見ていると

 

木の上に立って

見ていることだけが

良いことなのか

悪いことなのか

 

それとも

 

普通のことなのか

分らなくなる時が・・・

 

成長はやいよね~

昨日できなかったことが

今日は 出来るようになってる。

 

木の上に立って見るって・・・

 

なんとなくですけど

 

僕の主観的な意見ですが

 

だまって その子の様子を伺う・・・

感じの意味合いがあるような。

 

 

少し話しが変わりますが・・・

そのジャンルのプロと

言われた父や母を持つ

その子が その道のプロになる事って

活躍しているシーン。

結構 多いと思うんです。

プロ野球の神・・・の子

oyakarakohe

日本人F1ドライバーの子

oyakarakohe2

 

スポーツの世界でも

社会的な責任がある仕事を

している家族も・・・

政治家の神・・・の子

oyakarakohe3

 

そう考えると

今 1日1日を着実に

成長している耀雅を見ていると

もしかしたら この子の才能を

見ずに 間違った教育方法を

してるんじゃないかなぁ~って

自問自答している僕がいます。

 

今が 一番最初の教育の

時期なんじゃないかナァ~って

思う自分がいます。

 

教育と言っても

我武者羅に勉強させるとか

そう言うのじゃなくて・・・

 

その子の可能性を信じて

子の進む道を親が

先導する的な感じと

 

将来と言う字は

もしかすると

 

普通に向かう大人への道を

もしかしたら 誰しもがもつ

天性の素質を生かした大人の道へ

 

一般に来る未来に将る(まさる)と

言う意味なんじゃないかと

最近よく思います

 

耀雅が 将来なにに 興味をもち

その興味の中で

耀雅の中でやりがいのある

魂を打ち込めることを

今 耀雅に提供することが

親の立場じゃないかナァ~って

 

思う今日この頃。

 

そのことで

目覚める子もいれば

目覚めることなく過ごす子もいれば。

 

木の上に立って見る

 

より深い

 

隣にいて助言する親でありたい

ポロシャツでした。

 

そう思うと

子供の身体は 親の都合関係なく

大きくなりますけど・・・

 

その子の心と将来性は

親の教育指導で

決まるかもしれませんね・・・

 

僕は才能なく生活してきましたけど

耀雅は これから

何にでも トライできますからね

 


心のスイッチ。

心のスイッチ。

 

ON

 

皆さんも

こんな経験ありませんか・・・?

 

自分の中にある

自分の心の中にある

itti

スイッチが

 

ぱちっ~

 

って 音がした時。

heheh

↑これは いけないスイッチですね(笑)

 

ある心の扉がひらく。

 

 

そんな瞬間がありました

 

 

思い起こせば・・・

人生の中で

心のスイッチが

ONする瞬間って

そう数あるものではないですよね・・・

 

いい瞬間です。

 

話は少し変わりますが・・・

GACKTが

2度目の円形脱毛症になりました

その時 ガクトは

SNSで・・・自分のブログで

その姿を 写真をUPしました。

ポジティヴ

自分のハゲを見て

 

大笑い。どんな嫌なことでも

時が過ぎれば笑い話になる。

 

とも コメント。

 

いやぁ~

賛成!

 

僕の場合は 嫌なことで

スイッチが ONに

なったわけではありませんが・・・

 

スイッチがONに

なったことで

過ぎたときを 感じながら

 

あの時の自分が・・・って

思えることが

思うことになるんですけど・・・たぶん

その頃の自分は 自分に・・・

思い出話になるんだろうなぁ~って

思うんです。

 

あっ そうそう・・・

 

僕も実は

遺伝子検査の“MyCode” で

一番高い確率で診断されたのが

 

円形脱毛症・・・

 

でも なる兆しないナァ~(笑)

 

どんな瞬間でも

どんな心境でも

 

心のスイッチが パチっ となる

その瞬間を 自分の心で

感じる時があるのであれば

 

その時に何かが 始まる予感。

 

動き出す自分の姿に

 

ドキドキ、わくわく だぁ~(笑)

 

 

 

スイッチ・・・パチっ!


久しぶりに・・・

2017/02/26 | 田中家のお話

 

久しぶりに・・・

 

久しぶりに

今日は 両親と約3時間

膝を突き合わせ話をした。

 

膝を付き合わせたと言うか

話が盛り上がり

3時間にも 及んじゃった・・・

と言う感じですけど(笑)

 

 

親は やっぱり

どこまで行っても

親なんだナァ~

 

って 思った今日。

 

耀雅の話と

オレの話が 混在して・・・

何が結果として

残ったかと言うと

良く分からない

不明なところだらけですけど(笑)

 

実家に寄った理由とは

耀雅のトーマスとヘルメットを回収しに

少しよっただけなんですけどね

 

何を話したわけでもなく

ただ 最近 どうだぁ~って

軽く始めた話で・・・(笑)

 

こんな感じの

たわいもない話が

 

こんなたわいもない話が

 

20年後 

耀雅も こんな話を

オレとしてくれるのかなぁ~って

 

少し やきもちを焼いた

会話でもあったかな・・・

 

親たちと話をしていて

孫は やっぱり

かわいいんですかね・・・

 

耀雅だけが

かわいいんじゃなくて

 

弟の息子、娘 と

 

僕の長女とか とか。

 

子孫・・・

祖先・・・って

やっぱり 奥が深い。

 

 

みずき(長女)は 母になり

僕自身が お祖父ちゃんなんですけど・・・

さすがに ひ孫までの話には

なりませんでした(笑)

 

話の中心は

専ら・・・オレじゃなくて

耀雅。

弟の息子、娘。

 

田中雅之は

親から見て・・・

だらしがないとしか見えない息子と

かわいくて仕方がない孫

 

親として 育ててもらった自分と

育て終わった後の

ご褒美かのように

両親は自由気ままに 接

することが出来る孫

 

一応 僕もお祖父ちゃんなんですけど

そこまで 達しれないかなぁ(笑)

 

お祖父ちゃんには

お祖父ちゃんにふさわしい年齢が

あるのかもしれないなぁ。

 

でもね・・・

 

守らなければならない家族って

僕みたいな立場になると・・・

 

親とか 子供とか

関係なく必然になるんですよね

 

僕みたいな立場って言いますと・・・

 

経営者でもあり 

子でもあり

親でもあるということ。

 

久しぶりに 実家にあがりこんで

色んな話をしながら

そんな両親の笑顔を見るとね

 

まだまだ

 

遊んでる暇

(実際には遊ぶ時間はありませんが)

ないんだなって 思った・・・

 

実家に立ち寄った夜の感想です

 

皆さんは

最近 ご両親と時間を費やしたこと

ありますか・・・

 

もし・・・ないと答えたあなた。

 

是非 自分は

あなた達の子供だと思い

語りかけてみてください。

 

親のありがたみ

 

 

子ながらにして

残さないといけない

一族の血・・・

親としての責任を感じる事が

出来ると思います            

 

生意気な事言って

申し訳ありません(笑)


仕様決め。

仕様決め。

 

今日は 同級生でもある

オーナーさんと

これから進捗する住まいの

各部位での色決め。

 

あれは こうで

これは あれで

 

オーナーさんにとっては

楽しくもあり

ファイナルアンサーを出したら

後戻りできない

決死の判断時期。

 

オーナーさんも色々で

 

『田中さんの言うとおりで』

 

と言うオーナーさんもいれば

 

『もう 一週間待って』

 

と言うオーナーさんもいれば

 

僕らは プロとして

提案するんですが

時として 思いもよらぬ

リクエストもあったりで

 

出来れば避けたテクスチャーって

以外と多くて・・・

 

1つ1つの部位のみ見て決めて

その集合体として

LDKが 出来上がる。

 

これは 避けたほうが良いと

提案します。

 

『木を見て 森を見ず』

 

1つ1つのチョイスは

良い物の・・・

それらが集まったときに

統一感が全くない・・・と言うのは

あまりにも 残念な結果となります

 

究極・・・な話

 

『社長が住む家じゃないだろ・・・』と

言われてしまえばそれまでで・・・

 

でも プロが示す統一感も

大切だと思うんですね。

 

今日のオーナーさんが

それを求めていたんじゃないですよ(笑)

 

『マサユキが 良いと思う事を

素直に言ってくれよ。。。』

 

と・・・連発したぐらいでして。

 

人生に一度きりの 我が家ともなると

色んな意味で 失敗だけは避けたい

 

と 思うのも家づくり

 

人生一度きりだから 我が家ともなると

他人の意見より 自分の意見

 

と 思うのも家づくり。

 

難しいハザマですけど

 

けど・・・

けど・・・

 

その中間を取ってして

建てる住まいが

僕ら工務店の強みだと思います。

 

決して 僕らは

オーナーさんの住まいを

品評会に出すような感じで

“作品”とは呼びません。

 

けど

ある程度 自由にやってもらった結果の

ちぐはぐでも いけません。

 

ハザマを取りながら

進める家づくりが

 

“世界でひとつだけの家”と

 

言われる家づくりの醍醐味だと思います


思い出の モニュメント。

 

思い出の モニュメント。

 

引渡し後の外構工事を

真っ只中の オーナー様宅。

 

天気の良い日を狙って

コンクリート舗装の工事。

 

次の日。

 

コンクリートの仕上がりを見てみると・・・

 

表面が 乾いた・・・乾いた・・・

出来た出来た

と 同時に目に入ってきたのが

 

表層に目立つ

 

白い 点・点・点。

とろの足跡

なんだぁ~??? って

 

やっぱり 仕上がりを見に来たので

その白い点点点

どうしても 気になります。

 

 

近くに行って

 

よぉ~く見てみると

あしあとだ

なんと

 

ニャンの足跡。

 

マジかっ!

やられたっ!って

 

思いましたけど・・・

 

実は この足跡の主は

飼われ猫さん。

とろ

色んな経緯がありまして

今は 立派な外ネコさん。

 

かわいい顔立ちで

 

見るからに

おばあちゃん猫。

 

僕が現場の視察を行った時も

常に 足元にやって来ては・・・

 

スリスリ(笑)

 

コンクリートが硬化する時って

実は セメントの化学反応により

硬化熱が発生するんです。

 

その温かい床の上を歩くのは

ニャンたちにとって

好きな部類なんだと思います

 

誰しもが一回は

コンクリート上のかわいい跡

 

良く見かけますよね

足跡

コンクリートに猫の足跡。

 

仕方がないところも

実はあったりして・・・

 

特に今回の足跡は 飼われ猫さんの足跡

 

あと 10年経つと

 

“この足跡は・・・”

 

って 思い出になるんだと思います

 

どこの場所でもそうですが

決して猫の悪ふざけではなく

ホッとカーペットの上を歩く人と同じで

外気温が低いときには

猫も 温かいところを歩きたい

 

そんなニャンの気持ちで産まれた

今回の足跡。

 

実は モニュメントだったりして・・・

生きた証だ。

 

実はこの猫の足跡

消すことも出来るんですけど

今回は 将来の記念碑として

残してあげたいと思った

 

小さな小さな

かわいい足跡。

 

大事な想い出のひとつだと思いました


我が家の大事件!

我が家の大事件!

 

5わん6にゃん3人の

大諏訪の田中家。

 

その田中家にとって

とっても とっても

困る大事件勃発です

 

何があったかと

申し上げますと・・・

 

LDKのエアコンが

再起不能・・・

こわれた

リモコンに表示された

エラー番号は

 

U6

 

このU6を調べてみると

漏電による電気ブレーカーの遮断

 

もしくは・・・

 

エアコンコンプレッサーの異常。

 

見に来てもらった協力業者の話を聞くと

 

『社長・・・再起不能です』

 

『取替え???』

 

『取替えです』と一発返事。

 

コンプレッサーが壊れてます

ですって・・・

 

最短納期は 来週の火曜日。

 

それまで 耐えてください。

 

人はいいけど

寒さに弱い6ニャンは・・・?

 

と聞くと

 

『耐えてください』らしい。

 

14年も住むと

壊れるものは壊れるんですね・・・

 

君達・・・

寄り添って寝てくれたまえ。

さむいぞぅ

 

言い残すのみ。

 

昼間は 温かいので

のほほんと過ごす

ニャンたち。

 

頑張って

みんなで 乗り切ろう!

 

と 号令を掛けて

時を待ちます

 

部屋が暖かくなるまで約4日間

 

がんばろうねぇ~って

 

でも・・・

特別扱いな・・・(笑)

仔猫&母は

 

温かい隣のリビングで

くつろいでいらっしゃる。

特別扱い2

他の4ニャンには

申し訳そうに・・・

特別扱い3 

してません(笑)

 

どっちにしても

もう少し我慢だっ!

 

と言うことで

大諏訪のエアコン

温かいしてもらえるには

もう少し時間がかかるようです

 

大諏訪には

コタツがないけど・・・

丸くなって

みんなで 寄り添いながら

丸くなってください!

 

皇帝ペンギンは

マイナス30度の

南極でがんばっていらっしゃるので

さむさに耐える

大諏訪の冬ぐらい

負けないで~


だ~るまさんの~歯・・・

2017/02/22 | 田中家のお話

だ~るまさんの~歯・・・

 

いつも トーマスに

魂を抜かれている 耀雅。

実家に遊びに行ったとき

耀雅が飽きないようにと

トーマスグッズを一式

誕生日プレゼントに頂いた

リュックにほぼ 

詰め込んで 実家IN。

 

もちろん プラレールも一式。

楽しく遊んでいたそうな

 

でも

でも

 

実家から戻るときに

トーマスグッズを忘れ

大諏訪の田中家には

トーマスグッズなしの生活が

耀雅には まっていました。

 

けど・・・

 

本人は

意外とさばさばしていて

トーマスグッズがない事に

だだをこねるわけでもなく

大諏訪にトーマスが

いなくなってから

耀雅の遊びに変化が・・・

 

それは 絵本をとにかく

 

『読め!』 の攻撃

 

今日なんか

朝、会社に 出勤する前に

10冊ぐらい読んだかな。

 

教育の一環としては

いい環境じゃないかナァ~って

思ってます…

 

で 耀雅が特にはまっているのが

だるまさんシリーズ。

 

STUDIO LUXE託児所に

置いてる絵本の中で 一番

げらげら笑っていた絵本

 

うちの奥さんが

その耀雅の笑顔を見て

購入したそうな・・・

 

その だるまさんシリーズ

 

『だるまさんと』  

『だるまさんが』  

『だるまさんの』   と

だるまさんの

3シリーズあるんですが

特にはまってるのが

 

『だるまさんの』

 

耀雅と絵本を読む時間は

ほぼ ないんですけど

 

でも

 

その時間を大切にして

読み返したり

また だるまさんの真似をしたりすると

時間を忘れたように楽しめます

 

だ~るまさんの~

だるまさんの2

  って

は

読んであげると

自分の歯をさして

 

『は』って

 

言います その姿が笑える。

 

—————–

こんな絵本だよぅ~って

探していたら なんと

動画であったので

よろしければ

↓ぽちっとな↓

だ~るまさんの~

 

著作権もあり

少し ためらいましたけど

180万回も見られていたので

良いかなぁ~って思い・・・

 

リアルに耀雅に聞かせたほうが

喜び方が違ったので

もし 良かったら

皆さんも 買ってみて~

——————–

 

でも 実際に

耀雅に読んであげると 大興奮。

2歳 耀雅くんですが・・・

 

なんとなく

なんとなく

 

一生懸命です(笑)


いよいよ 完成。

いよいよ 完成。

 

車大好き・・・な

オーナー様のお家の完成間近。

ガレージハウス

 

足場がとれて

全貌が あきらかに!

ガレージハウス2

わぁ~

見るからに

 

 

ガレージハウス。

本当に

ガレージハウスだ。

 

と言うより

ガレージそのもの。

 

ガレージの隣には

ちゃんとした

LDKがあるんすよ

 

うらやましいナァ~。。。。

 

本当にうらやましい。

 

 

オレ・・・たぶん

こんなお家に住んだら。

 

ガレージから

出てこれないかも知れません。

 

と言うか…

ガレージから出たくない…と言う

旦那さんの夢を形にしたから

飽きて出てこられたら困る(笑)

 

なんて言っても

ガレージには

 

エアコン

テレビ

冷蔵庫。

 

しびれるぜぃ。

 

だんなさんは

ガレージ と LDK

 

どちらの方が

滞在時間が長いんでしょうね・・・

 

って 思えるほど

 

ガレージに思いを詰め込み。

 

 

奥さんも・・・

 

ずぅ~っと一緒にいるより

隣のガレージにいる旦那。

 

が 良いみたい。

 

あれあれ・・・

サラリーマン川柳っぽく

なりましたね(笑)

 

ずぅ~っと一緒にいるより

隣のガレージに

いる旦那。

 

お後がよろしいようで(笑)


5~8年前に家を建てた人、必見!

5~8年前に家を建てた人、必見!

 

今日は 超~短文。

 

5~8年前に家を建てた人、必見!

 

5~8年前に家を建てた人で

太陽光発電をまだ

設置してない人

 

特に 必見!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしかしたら

今、支払っている住宅ローンの

金額が変わらずに…

 

 

太陽光発電 と

蓄電池 と

HEMS が

設置できるかも知れません・・・

スマートに行こうよ

という事は・・・

憧れの 我が家もスマートハウスに・・・

 

ひと昔は 500万円以上した

設備ですが・・・

もしかしたら

今の住宅ローンの支払額が

変わらずに 手にはいるかも・・・

 

詳しくは

コンシェルジュの 大木くん

 

 

コンシェルジュの 石堂くんまで

 

 

ほんとに 驚き(驚)

 

 

僕のブログでは

 

ないしょ(笑)

 

 

 

ではっ!

 

 

5~8年前に家を建てた人、必見!


求められる者、求めざる者

求められる者、求めざる者

 

世の中には

同じ行動をしても

 

必要とされるもの と

そうではないもの が

 

います…

 

同じ事をしても

拍手喝采(はくしゅかっさい)

 

同じ事をしても

罵倒喝采

 

 

人は その人の性格と言うより

人は その人の行動の受け入れる気持ち

 

 

人って・・・

求められる者も

求めざる者も

受け止める側も

行動する側も 同じ人。

 

なのに・・・

拍手と罵倒。

 

不思議なものです

 

僕なら

同じ事をして 

世の中に身をおくなら

罵倒 よりも 拍手。

される人がいい。

 

誰しもが思う事だと

 

 

求められる人になれるように

 

 

ある経営者仲間との

世間話的な たわいもない会話の中での

話していた事でした

 

ふんふん って聞いてました


総記事数4,343件

PAGE TOP ↑