TANAKA

「 月別アーカイブ:2016年10月 」 一覧

家づくりシリーズ ペット偏(ねこ)

にゃんの生活 と 住まい

 

今日は ペットの話。

 

5わん5にゃん+1、3人の生活

in Ozuwa

 

猫との生活。

 

田中家のつくりは

わんこ仕様に なってはいるものの

新しく生活をし始めた

にゃん子達。

 

最初は 1にゃんだったのが

気がつけば 5にゃん。

そして 5にゃんがパパ、ママとなり

+1の大家族。

 

猫と犬は まったく違う生き物。

 

時間がたてば 仲良く

生活できるものの

生活の体系は まったく別物。

 

やっぱり ペットと同居予定であれば

猫、犬仕様に 住まいも形を

変えないといけないよね・・・

と言うノンフィクションです

 

わんこは 次回に・・・

 

猫は とにかく天真爛漫

人間の都合で動くわけでもなく

呼べば来ることも少ない・・・

 

ご飯は わんこと違い

我家のにゃんこは えさの場所さえ

決めておけば 勝手に食べる・・・

わんこは あげただけ食べるから

時間を決めてあげてます

 

わんこは 複数飼い と 一匹だけと

違った印象がありますが

猫は 本当に食べたいだけと言うか

あればあっただけ食べる印象はありません

 

家猫 と 外猫 では

環境が違いますよね・・・

 

既に飼われている方は

分かると思いますが

 

排泄の関係と言うと

1つのトイレに共同して使う

と言う事から

出来るだけ リビングとか

家族や人が 集まったときに

見えない位置にトイレを置ける場所を確保

 

近くに ペット用品入れの

物入れなんかを考えると効率的

 

爪を研ぐための

にゃんこのおもちゃなどを

あらかじめ 置く場所を決めて

その場所で出来るだけ

色んな事が出来るスペースを確保

%e3%81%93%e3%82%8c%e3%82%89%e3%81%8c%e6%ac%b2%e3%81%97%e3%81%84

高い場所に にゃんたちが

落ち着ける居所を作る。

 

よく キャットタワーや

キャットウォークなどの

遊べる場所を作る方が多い

 

間違ってはいなく

もちろん 新しく住まいを

設計するのであれば

惜しみなく にゃんたちの為に

作ってあげれば良いと思います。

 

人にとって 猫の遊び場は

決して邪魔になるものではなく

以外と 設計の最初の段階で

計画すると 猫の為に作ったものが

部屋のデザインになったり

%e5%bf%9c%e7%94%a8%e7%b7%a8%ef%bc%92

例えば本棚をかねて・・・

人の生活にとって

干渉しないものが多いです

%e5%bf%9c%e7%94%a8%e7%b7%a8

構造材の梁を利用する・・・とか

 

掃除のしやすい部屋の形にする

 

猫の毛は 結構抜けます。

これも複数飼いの結果かも

知れませんが わんこといい勝負。

 

僕が朝一番に掃除機をかけても

毎日毎日 一定量の毛のゴミが

吸い取れるということは

抜け毛が多いということですよね

 

猫の毛は 意外と雑菌等を

呼びやすく 放置すると

人にとって有害になることもあります

 

猫の毛アレルギーが存在するのは

この毛の性質によるものだとか・・・

 

特に小さなお子さんが居る場合

喘息を引き寄せたり

風邪をひきやすくなったり。

 

最後には 可能であれば

作ってあげたらいかがでしょう・・・と

それは 高い場所の

洞(ほら)のような場所。

%e3%81%ad%e3%81%93%e3%81%ae%e7%a7%98%e5%af%86%e5%9f%ba%e5%9c%b0

たまたま 田中家では

わんこ用の棚の上が

あいてまして 僕らも

めったに使わないものを

しまっておく場所があります

 

その天井付近の物入れが

にゃん子達に占領されました

%e3%81%bb%e3%82%89%e3%81%bb%e3%82%89%e3%80%80%e4%bb%b2%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%84

たぶん 天井付近なので

温かく そして

猫以外 来る場所でもなく

居るだけで安心できるんだと思います

 

掃除のことを考えて

作ることが出来れば最高にGood!

 

僕らの場合は

最初から計画していた訳では

ないので 掃除が厳しいですが

設計の段階であれば

掃除しやすい安心部屋は出来ます

 

これは ノンフィクションから

生まれた 猫たちのための提案。

 

さぁ~楽しく ペット生活してみませんか?


ハロウィンイベントin Luxe vol.2

2016/10/30 | Studio Luxe

ハロウィンイベントin Luxe vol.2

 

今日は 託児先生主催の

ハロウィンパーティ~!

 

とうとう 2年目に突入イベントです

 

昨年も盛り上がりましたけど

今年も 絶好調~!

 

パワーアップイベントでした。

 

昨年のいいところを

もっともっと磨きをかけて

頑張ろうぜぃ~って

 

昨年は お菓子を配る

海賊船の船長さんだったんですけど

 

今年は・・・

 

なんとなく なんとなく

 

こわぁ~い

 

 

ピエロ。

 

耀雅に会いに行ったら

まぁ~当然ですけど

僕ってわかるはずもなく

先生に抱きついて

 

爆泣・・・

 

おえつも始まり

泣きすぎて喉に傷でも出来たのか

出したよだれから 血が・・・(驚)

 

お面をはずして

俺だぜよぅ~って 顔を見せても

まぁ~泣き止まない・・・泣き止まない。

 

父として 少し反省をしながらの

パフォーマンスでした。

 

昨年の海賊の時には

こんな大号泣しなかったのに

昨年より怖がることを覚えたんでしょうね・・・

 

一部、  二部と 2回にわけたイベントで

耀雅は先生と一緒に参加。

その時もお面をかぶって

耀雅に仕掛けるも・・・

 

『パパ・・・』と指を指されて終了。

 

記憶にあるんですね。

 

最後は ずっと残ってくれた

お子ちゃんたちと

お菓子取りゲーム

 

最後の最後のほうで

子供たちと一緒にあぞぶ

ピエロの役割を知りました

 

うちの奥さんが お面一式を

そろえてくれたんですけど

もっと かわいいお面・・・

なかったんすかね・・・

 

 

最後の最後には

参加してくれた家族の記念写真を

一枚もらって終了・・・

 

来年は もっと激しい

ハロウィンになるんですかね。。。

 

楽しみです


初めての親友(笑)

初めての親友(笑)

 

耀雅に初めての親友が

出来たようです・・・

%e3%81%93%e3%81%86%e3%81%8c%e3%80%80%e3%81%a8%e3%80%80%e3%81%a1%e3%83%bc%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%80%80%e3%81%b5%e3%81%9f%e3%81%9f%e3%81%b3

STUDIO LUXEの託児所に

預けられて既に13ヶ月。

今まで 沢山のお友達が

居ましたが

年齢も違い。

 

なんとなく 小さいながらも

ニュアンスが違うんでしょうね

 

一緒に遊んではいるものの

今回は ちょいとだけ

違うようです。

 

と 言っても

僕もその2人の姿を

ず~っと見ているわけでもなく

先生からの話で

ただ そぅ~なんだぁ~って

思っていたぐらいで。

 

親友になってくれたのは

スタッフの息子くん。

安松さん家の“なっちゃん”

%e3%81%93%e3%81%86%e3%81%8c%e3%80%80%e3%81%a8%e3%80%80%e3%81%a1%e3%83%bc%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

親子ともども 出勤!

 

おっはよぅ~って声が

親友が来たよう~って言うだけで

なんとなく

雨でぐずついてる空にも

負けずに託児所の中は

すっきりです(笑)

 

で・・・なんで

今回 親友と僕が認識したかと言うと

 

夜 耀雅を寝かしつけていた時の話です

 

いつもの通り・・・と言うか

寝る前に

耀雅のルーティーンでもある

トーマス鑑賞。

 

そのトーマスの漫画に

僕も 一緒に寝かしつける時は

見てるんですけど

トーマスが終わった時の耀雅が

1/2の確立で まだ眠くない・・・と言う

わがままを言います。

 

それを無理やり寝かすんですけど

 

その時・・・

もう少しで 寝るなぁ~って瞬間。

 

いきなり

『ちーくん、ちーくん』って

つぶやきはじめるんです

 

この『ちーくん』って言うのが

本名“なっちゃん”らしく

なっちゃんって

言えないんですね(笑)

 

ちーくん ちーくん と

何度も何度もつぶやきながら

そっと まぶたを閉じて

寝息が始まりました・・・

 

耀雅の夢の中では

“ちーくん”と一緒に

遊びながら・・・

眠りについたんでしょうねぇ~

 

初めての親友。

 

なんとなく かわいくて

笑っちゃいました・・・

 

 


またまたまた ハロウィン。

またまたまた ハロウィン。

 

スタッフブログの中でも

何度も登場している

ハロウィンのイベント。

 

社員のブログはこちらから

↓ぽちっとな・・・↓

スタッフのブログです

 

今回から

コンシェルジュが 参加しながらの

イベントでした。

 

先生達だけじゃなく

もっと大人数で盛り上がろう!

 

ってな感じ。

 

今回の僕の変装は

 

ぴ・え・ろ!

%e3%83%94%e3%82%a8%e3%83%ad%e3%81%ae%e3%83%9d%e3%83%ad%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%84

しかも 大人もびっくりするぐらい

怖いピエロ。

奥さんチョイスなんですけど

もう少し かわいい“ピエロ”に

したほうがいいんじゃない・・・と

仮面をかぶっている僕も

そう思った・・・

 

当然 僕が子供たちの部屋に入ると

こんな感じで おお泣き・・・

 

挙句の果てに 耀雅は おえつまで

始まってしまいそうなほど・・・

 

ごめんなさいね~

 

で 今回の僕のメインの仕事は

お子様達が かわいらしい

変装をしてくることを見込んで

1部2部それぞれ

仮装大賞を決めて

その子供に プレゼントをする

 

と言う大役を任されました

 

イベントが始まり

子供たちが お菓子をもらい集め

その後 3Fのカフェで

魔女が魔女スープを作って

それを飲みながら

仮装大賞を決めるピエロが登場!

 

で 子供たちがみんな魔女スープを

飲みながら 僕が大賞を

決めるんですけど・・・

 

困ったことが。。。。

 

ピエロさん・・・

子供たちのまなざし

全集中する中で

大賞を決められない・・・

 

と言う・・・アクシデント。

 

えいっ!!!って

決めるのは良いんですけど

子供もママも がんばって

そして なりきって

STUDIO LUXEに参加していると

思った瞬間・・・

 

1番とか 2番とか

きめらんねぇ~って

 

なので 全員1番。

 

と言うことになりまして。

 

でも ひとつしか景品なくて・・・

だから 上手に踊れるはずもない

素人ピエロさんは

 

あっぽーぺん!を 見よう見まねで

おどりながら

近くに あまっていたお菓子を

マジック調に出来ないふうに

あっちゃこっちゃばらまいて

そのお菓子を拾ってくださいと

言わんばかりに 全員に分けて

最後の景品は・・・

 

1部では ジャンケン

2部では トスブーケのように

ピエロの赤い鼻が

ちょうど取れたので

鼻を取れたもん勝ち!のようにして終了。

 

最後のほうになって

残った子供たちと

ピエロ風に立ち回り

あまったお菓子を

ジャンケンしたり・・・

ゲームしたり・・・で

笑いを取りながら

ピエロ終~了~!

 

なんとなく

ピエロに見えたかなぁ~って

少々反省しておるポロシャツです

 

仮装って

ピエロが一番大変じゃね・・・と思った

2016・・・ハロウィンでした


内勤者中のトップな45歳。

2016/10/28 | 田中雅之を知る

内勤者中のトップな45歳。

 

数年前・・・

田中建築の経理のスタッフとして

働いてくれていたスタッフが

本日来社・・・

 

と言うか・・・

入りびたりと思うぐらい良く居る(笑)

 

 

 

保険会社の社員となって

なんだか 良く分からないけど

田中建築工業の事務所に います

 

保険の勧誘には

オレはのらんぜょ・・・

FPのライセンス持ってるし

自分は自分で何とかするから・・・

 

と言いつつも なぜか居る。

 

今日 事務所に居たのは

 

理由は

これまた 良く分からないけど

握力測ってみて~選手権!

 

現場監督チームやら

コンシェルジュチームの数人は

既に 外出していたので

内勤者だけの“握力バトル”

 

握力は 負けらんぜよ・・・と

思いながら 握力計を持ち

右・左と 測ってました・・・

 

右 62.2kg

左 62.0kg

 

45歳ポロシャツ・・・

まだまだ 負けるわけには

いかんぜょ・・・

 

で・・・測ったものを

集計してもらったら・・・

%e3%81%82%e3%81%84%e3%82%80%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%81%b4%e3%81%8a%e3%82%93

なぁ~んと

30歳の勝間田くんを筆頭に

コンシェルジュには

僕よりも若いスタッフにも

負けていませんでしたよぅ~

 

嬉しい嬉しい

 

まだまだ オレの域に

達するには時間がかかるよぅ~

 

脳みそも筋肉質に近い

ポロシャツでした!


若き宝者・・・

若き宝者・・・

 

今日は 中学生の生徒が

社会研修と言うことで

田中建築工業に建築設計の場に

学びに来てくれました・・・

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e3%81%94%e5%ad%90%e6%81%af%e3%81%8c

設計の當間くんが

その中学生の先生になって

実習をしております・・・

 

その姿はまるで

兄弟のようだ・・・

 

%e4%bc%bc%e3%81%a6%e3%82%8b%e3%81%9c%e3%82%87

って言うか 本当に

似てる気がしますよね・・・(笑)

 

って言う ただの報告ではありません。

 

実は この学生さんは

 

パパ、ママは 田中建築で

家を建ててくれたオーナーさんの

なぁ~んと ご子息。

 

パパ、ママが家を建てるのを

横で見ていて

建築に携わる仕事をしたい・・・と

 

小学校の将来の夢を書く

ビジョンに 大工さんになりたい

設計者になりたい・・・と

嬉しい夢を語った絵図を

田中建築に送ってくれました

%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3

 

僕は それだけで

本当にうれしくて・・・

 

Studio Luxeのエントランスに

“夢の木”なる書き物を

展示してあります。

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%81%ab%e3%81%82%e3%82%8b%e3%81%a8

あれから 3年・・・

こんなに大きくなって・・・と言う驚きと

小学生のときに画いた夢の続きを

中学生になっても貫いている姿をみて

感銘を受けたし

そのご子息にとっても

良い先輩として もっともっと

頑張んないと いけませぬな・・・

 

ただ学生の社会勉強と言うことより

 

オーナーさんのご子息だったこと

また

建築関係の仕事に着きたいと思い

弊社を選んでもらった・・・その事に

 

ポロシャツは 超感動。

 

大人になっても

“夢”を貫いてもらいたいなぁ~と

そしたら 田中建築としても嬉しいし

そのまま 田中建築で働きたい・・・

なんて 言われたら

喜びのあまり たぶん・・・僕は・・・

 

ぶっ飛びますね(笑)

 

はよ・・・来いよ・・・


独立した時の“志”

独立した時の“志”

 

kokorozashi

平成12年4月

初めてサラリーマンと言う仕事から

自分独りで 個人事業主として出発。

 

僕の独立動機は

 

やりたい事をやりたい。

 

沼津一になろう・・・

とか

特別な事をしよう・・・

とか

何か特別な事にチャレンジしよう・・・

とか

 

そう言う希望はなかった。

 

社長と言うひとになりたい・・・

とか

親分になりたい・・・

とか

 

そう言う理想もあまりなかった。

 

サラリーマンとして

その会社のスタッフとして

このお施主さんには

こう言う形で こうしたい・・・

みたいな

自分なりに事を進めて行きたい

その分 会社の言い訳もできないし

黙ってても給与をもらえない・・・

と言う

責任はありましたけど 独立の道へ

 

自分の性分として

自分のやりたい事として

もっと

自由な家づくりをしてもらいたい

 

それが 僕の“志”

 

“自由な家づくり”

 

自分だけを信じて

独立したものの

最初は やはり 紆余曲折

 

曲がりくねった道のように

自分が行きたい所に行けないし

考え方も 曲げなければ

行けない時もありました

 

それでも

迷わずここまでこれたのは…

 

最初の“志”

 

が あったから

 

訪問すれば

玄関先に名詞をおかれ

一週間後にお伺いすれば

同じ場所に名詞がまだ

置かれたまま

 

独りで細々やってれば

 

どこの馬の骨かわからん奴に

家づくりを頼めるか・・・

 

なんて言われ・・・

自分が求めいた家づくりの手前で

投げ出しそうな事も多々・・・

 

でもね

それで諦めたら それで終わり

俺の志ってそんなものなのか・・・

と 自問自答して

それで 壁を乗り越え乗り越え

今があると思います

 

田中建築として

そこそこ地元では 認知され始め

どこの馬の骨・・・

と言われる事もなく

家づくりのお手伝いを

させて頂いてますが

 

そんな今でこそ

僕の最初の想い

『自由な家づくり』と言う

 

“志”

 

だけは 今もここにある。

 

貫いてやってみるもんだ・・・

 

さらなる『自由な家づくり』と

『幸せづくり』を求め進化して行こう!


我が子と通える会社。

我が子と通える会社。

 

大人社会の中

また 工務店という

少し男性よりの会社の中

昨年よりはじめた事業所内保育

 

そして・・・

僕の中では 女性の能力って

本当に高い物があると感じてまして

女性の働く環境をもっと良くしたい

 

女性の働ける場所を増やしたい

 

耀雅が生まれてからは感じたことは

 

会社って 一度家から出かけると

家に帰ってくるまで

我が子の様子を見ることって

ほぼ ないですよね

 

保育園へ通っていればなおさら

 

小さな我が子は どんどん

大きくなって

ず~っと一緒にまでいかなくても

なんとなく 触れ合って

いたいものだと思うんですよね

kougakun

だから 一緒に我が子と通えて

また 時間の許すときには

会社内にいる我が子の所へ行ける

 

うちの奥さんも会社の中で

事業所内保育関係の仕事を

してもらってます

 

そんな環境を整えつつ

女性が子供のことを気にする事無く

働ける場所がいいなぁ~って

 

そんな小さな子供達が

会社の中をうろちょろしてます(笑)

 

STUDIO LUXEの近くには

大きな公園もあり

子供を遊ばせるには

いい環境が整っているので

耀雅も笑顔満載で時には

『行きたくなぁ~い』と

わがままを言うときもありますが

でも パパ、ママ、耀雅にとっても

良い環境だなぁ~って思ってます

 

来年は アシスタントのクロスさんも

職場復帰でお子さんを連れてくる予定

 

ほかにも 3人の子供を

預かりながら女性スタッフが働いてます

 

もっともっと

子連れで出勤するスタッフが

ママに限らず、パパもそうなってくれると

うれしいなぁ~って思ってます


すくすく・・・

すくすく・・・

 

突然の仔猫誕生から

bosi

奥さんの面倒の甲斐あって

誕生3日目に

動物病院に行きまして

洋子Jrの検診をしてきました

 

一番気になっていた

母親の母乳の件は

今回影響が出ていなく

母乳も飲んでもOK・・・

洋子も 育児放棄することなく

今のところは 順調に・・・

 

僕が何か してあげる事は

残念ながら 仔猫の知識も少なく

ただただ・・・

奥さんにお願いをしているところです

 

仔猫の父親は

本当に何をするわけでもなく

のほほんと 普段と変わらぬ生活を

していて・・・

僕も含め 男ってこういう時

本当に残念だと・・・思うばかり。

 

僕らは この仔猫の名前を

 

“てん”ちゃんと なずけたぜょ・・・

 

理由は・・・

母 洋子の“洋”は太平洋の“洋”

父 富士男は読んで字のごとく“富士山”

 

海と山 とくれば 空・・・

なんですけど

 

知らぬ間に 誕生してたことと

空をイメージした名前にしたかった事

無事に過ごせていることが

『天晴れ』な感じと受け取れたんで

 

“てん”ちゃん・・・“天”ちゃんです

 

そんな 天ちゃん

生まれたばかりの ほやほや状態

%e4%b9%b3%e6%af%8d%e3%81%ae%e5%a5%a5%e3%81%95%e3%82%93

その時の状態の動画

↓ここをクリック↓

乳母の奥さんと てんちゃん

 

母親“洋子”に戻してみて

母乳を飲ませてみるか・・・と

どきどきして 戻したときの状態

%e3%82%84%e3%81%a3%e3%81%a8%e6%af%8d%e4%b9%b3%e9%96%8b%e5%a7%8b%ef%bd%9e

その時の状態の動画

↓ここをクリック↓

再会と母乳頂きます!

 

そして こんなに大きくなりました

という時の今。

%e6%a4%9c%e8%a8%ba%e3%82%82%e7%b5%82%e3%82%8f%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%9c%ef%bd%9e%e3%82%93%e3%81%8b%ef%bd%9e%e3%81%84%ef%bc%81

その時の状態の動画

↓ここをクリック↓

検診終了後のてんちゃん全開!

 

 

天ちゃんのおかげで 体温を下げないと

言うことで 室内は随時暖房を

つけている状態・・・

 

暑がりポロシャツは だいぶキツイ(笑)

 

でも もっともっと大きくなぁ~れ!と

願いもあって がまんがまん!

 

仔猫が1匹だったせいもあり

母乳も独占と言うこともあり

1日10g 体重が増えることを目標に・・・と

先生に言われたものの

結果的には 3日間たって体重は

生まれたときは 92.5g

現在は 149g

56.5gにもなって・・・(驚)

 

まだ 目を開けてることは出来ませんが

一週間ほどすると 目を開けるそうです

 

楽しみですな・・・


余分なお金が掛かる土地

余分なお金が掛かる土地

 

インフラ整備がままならない土地

各市町村では 水道などの

道路から敷地に入っている水道管の

設置年数や 設定期日より前期日など

古い水道管が 利用できないケースが

多々あります

%e4%b8%8a%e6%b0%b4%e9%81%93%e5%bc%95%e3%81%8d%e8%be%bc%e3%81%bf

その場合は 売主サイドではなく

買主サイドで 新しい水道管を

道路より引きなおさないといけません

“上水道引き込み工事”と言うものです

これは 市道、県道、国道によって

費用がまったく違うので一様に

○○万円掛かりますといえないので

注意をしておきたいところです

 

 

前面道路や隣地と 高低差のある土地

%e3%81%95%e3%81%a6%e3%81%95%e3%81%a6

雨水の関係、また 高低差を超えて

家のアプローチを計画しないといけないので

ヨウ壁や 土盛り、また 掘削などを

余分に費用がかかります

%e3%81%95%e3%81%a6%e3%81%95%e3%81%a6%ef%bc%92

 

“がけ条例”の適用がない土地

%e3%81%95%e3%81%a6%e3%81%95%e3%81%a6%e3%81%8c%e3%81%91%e3%81%98%e3%82%87%e3%81%86%e3%82%8c%e3%81%84%ef%bc%91

高低差のある土地にはもうひとつ

静岡県や各都道府県の条例で

“がけ条例”と言うものがあります

近隣や道路と接している敷地と

2m以上の高低差があるときには

法律的な指導により

地盤改良やヨウ壁を 必要と感じなくても

施工しないといけない と言う条例です

 

自分達の土地が周りの土地より高い場合

一番底辺より 30度のラインを想定し

そのラインを超して建築する場合には

地盤の補強をしてください

 

自分達の土地が回りの土地より低い場合

相手側の土地が2m以上の高い時

自分達の隣接する境界より

高い敷地側の敷地へ同じく

30度のラインを引き そのラインより

超えている相手側の敷地は

万が一その相手側の敷地が

崩れても大丈夫なように

ヨウ壁を施工しないといけないという法律

 

この“がけ条例”は

自分が必要か必要ではないか関係なく

かかる費用なので お金は掛かります

 

 

売り土地の案内を見たときに

一番見えにくい 右下の案内を

見てください

 

『がけ条例』と記載があるはずです

がけ条例の回避方法は

その土地の形状や建築の計画にあり

無理な場合 回避できる場合

その面々で違ってきますので

一概に お金が掛かるとは 言いませんが

出来るだけ “がけ条例”は避けましょう

 

 

現状引渡し・・・と言う物件

%e8%a7%a3%e4%bd%93%e3%81%8c%e5%bf%85%e8%a6%81%e3%81%a7%e3%81%99

これは 古い建物が建っていますが

このままでお引渡しをしますので

買主が 家を解体してから

家の計画をしてください と言うもの

当然ですけど 解体費用が

余分に発生します

 

 

軟弱地盤の恐れのある土地

%e5%82%be%e3%81%8f%e3%82%88%e3%83%bc

昔 この土地は○○だった

田んぼ・畑・沼地・埋立地

川が 近くにある とか

水にまつわった土地だった

おおよそですが 地盤改良を

費用として計上しておかないと

いけない地域は 沢山あります

 

ですが 過去の土地の計上によっては

普通の地盤改良の費用と

大幅に増額したケースもあります

なので 特に軟弱地盤が想定される

場所や地域であれば もう少し

詳しく調べて 費用的に

地盤改良費が掛かることを念頭に

 

 

 

土地には土地価格だけでは

必ず購入することが出来ません

土地価格以外の費用を計算して

費用合計が土地価格と言っても

過言ではありませんので

しっかりと 覚えておいてください

 

次回は 軟弱地盤かどうかを

調べる方法を 書きたいと思います


充実・・・

充実・・・

 

来年モードの ポロシャツです

 

テーマは充実。

 

“充実”と言う言葉の由来

実りを充てる

実りを満たす と言う意味らしい。

 

来年は

仕事、スタッフ、オーナーさん

わかちあい と 楽しみあう

 

来年は

家族、奥さん、耀雅

楽しみあう

 

来年は

自分も楽しむ

 

来年は

スタッフの理想を追求し達成する

 

 

そのためには

僕しか出来ない仕事、判断をする

 

久しぶりに

目標とか 計画とか 夢よりも

物事に対しての“充実”を求め

みんなの為に 活躍できる自分であるよう

そして 自分の為に活躍できるよう

まい進したい

 

 

 

最近を振り返り

自分自身が 充実しているか・・・

そんな自問自答。

 

奥さんにも そんな話をして・・・

 

仕事・家族の時間・趣味

 

もっと出来る事あるよね。

もっとやらないといけないよね。

 

の 二文字。

 

理由はいくつもあるけど

 

自分やスタッフや人の成長。

充実の“実”の部分を

作り上げていくこと

 

さぁ~ 実 を作りますよ


成長は早いね~

 

成長は早いね~

 

子供は 本当に育つのが早い

体の成長も早いですけど

心と知能の成長も本当にはやい

 

Facetimeで会話が出来る様になった

耀雅くんのお話です・・・

↓facetime中の耀雅↓

facetime%e3%81%a7%e3%81%8a%e8%a9%b1

 

足も大きくなって靴が そろそろ

次の大きさだなぁ~って

注文した靴が届きました

%e3%81%aa%e3%83%bc%e3%81%84%e3%81%8d%ef%bc%81

思い出が続く期間だけは

なんとなく 特注品が良くて

親のエゴですよねぇ~(笑)

 

NIKEIDという

NIKEのベビーシューズが

色のほぼフルオーダーで

作ることが出来ます。

 

高価ではあるんですけど

思い出の品として

はけなくなってしまった靴になり

本人の用が終わっても

捨てないのであれば

思い出料だよね・・・と解釈

 

靴の思い出のありがたみが

終了した時点で

普通の靴に変えますよぅ~(笑)

 

で 届いた靴が これ

i-am-kowga

タグのところには

I AM KOWGA”と

書きました(笑)

 

この写真だけだと

成長の大きさが

わかりませんね(笑)

 

耀雅の内履き用の

ファーストシューズと

比較してみました・・・

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%ba

あぁ~やっぱり

大きくなったなぁ~って

 

あと なんとなく

ふんわりとした幸せを感じるのが

玄関においてある子供の靴

 

玄関開けたときに

子供の靴があると

なんとなく“家族オーラ”感じませんか?

 

オレだけかな・・・

%e3%83%91%e3%83%91%e3%81%ae%e8%b6%b3%e3%80%80%e3%81%a7%e3%81%a3%e3%81%91

あと数年もすれば

ぐっちゃぐっちゃになって

子供の靴がある というだけじゃ

幸せ感じないのかも知れないから

これも 今のうち・・・

 

パパの足 大きいねぇ~

 

心と知能の発達も最近早い。

耀雅の背中を見ると

kougano

そんなことを ふと感じます

 

ナッツと言う子供向けの

イベントに初参加してきましたけど

%e8%80%80%e9%9b%85%e3%81%a8%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%84

一緒に参加している子供たちと

まだ 一緒の行動が出来ませんが

なんとなく 恥じらいとか

なんとなく 自分の存在アピールだとか

色んな事が ちょっとづつ出来てきて

へぇ~って 思う場面がいっぱい。

 

遊ぶおもちゃも

なんか ベビートイから

少し難しくなったおもちゃに

真剣だし・・・

%e8%80%80%e9%9b%85%e3%81%ae%e8%83%8c%e4%b8%ad%ef%bc%91

ベビートイもSTUDIO LUXEに

寄付の時が近づいてます!

 

一緒に食べるランチも

もう・・・いっちょ前に

自分ひとりで食べれる様になってるし

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%81%e4%b8%ad

ミルクを3時間おきに

耀雅にあげていた頃が

つい最近のように感じます

懐かしいなぁ~って

 

今日も 一緒に耀雅とお風呂に

入った時の話・・・

 

僕が いきなり

『耀雅~助けて~~』って

言いながら お風呂の中に沈んで

ぶくぶく 息を吐いたら

耀雅が いきなり

大泣き・・・

 

なにか 突然のハプニングが

目の前におきて

どうしたらいいか・・・パニくった。

 

で・・・水面から出て

『助けてくれて ありがとう』

って 言ったら

いつも ボクの事を

『おとーたん』って言うくせに

今回だけは

小さな虫の声の大きさで

『ぱぱ・・・ぱぱ・・・』

抱きついてきました。

 

あぁ~そっかぁ~って

 

なんとなく耀雅と接している中でも

大きく色んな所が 成長してるんだなぁ~

 

って 思った今日この頃のポロシャツ!

 

寒くなり始めてきましたから

風邪をひかないようにね

皆さんも ボクも ・・・

 

それでは!


総記事数4,399件

PAGE TOP ↑