*

「 月別アーカイブ:2016年04月 」 一覧

我家の長男?長老が

2016/04/30 | 田中家のお話

我家の長男?長老が

 

我家の長男であり

長老である“たいようくん”

 

突然ある日

歩けなくなってしまいました

調子の悪い太陽くん

原因は不明。

昨日の夜は

若いわんこ達と一緒に

ベランダで遊んでいたのに・・・

 

もう ふらふら

 

コテン・・・コテン・・・と

 

で 午前中にお休みを

頂いて 病院に飛び込みました

 

結果は

 

なんと・・・

すい臓の値が 10でレッドゾーンに

入る値が たいようくんは

1000以上 振りきりで

計測不可能・・・

 

即入院。

 

もしかすると 今日明日が

やまかもしれない・・・と告げられ

 

でも 一日で そんなになってしまうのか

とか

すい臓の値で 手足が麻痺してしまうのか

 

先生も解らず

入院して 経過を見ながら

しかるべき治療をしていく

 

としか 答えようが無いようでした

 

で 夕方連絡すると

ほぼ 手足が動かない状態で

様子もふるわず

 

3日目 様子も良くなり

手足も 動かないけど

動かそうとしていると

先生から連絡があり

もう少し様子を見たいとの事で

継続入院。

 

5日後 右前足以外

なんとなく動くようになり

本人も ストレスが溜まっている

感じだということで 一時退院

 

そのまま 経過がよければ

入院しなくても大丈夫といわれ

我家に戻ってきました

 

太陽くん以外の

4ワン4にゃんが

太陽くんを迎えます

 

我家でも すべりにくい床を

太陽くんの部屋として

ジュータンを引いたり

耀雅が行かないように

赤ちゃん用の柵を用意したり

 

で じょじょに

1日 また 1日経つにつれて

手足が動くようになり

ご飯も いつもどおり

ひとりで 食べることが出来るように

 

我家に戻って一週間後

 

まだ たまぁ~に

コテン コテンと

倒れてしまいますが

調子にのると

走ったり出来るようになりました

 

その経過を先生に見せにいくと

先生は

 

急性膵炎で 急に値があがり

その炎症で 血液内に

血栓ができて 脊髄の一部に

詰まってしまったんだと

推測しますと言ってました

 

偶然にも その血栓が

次第になくなって

元に戻った状態だということでした


新兵器!

2016/04/29 | 未分類

新兵器!

 

我家のご子息 耀雅くん

 

朝 必ずSTUDIO LUXEに

出勤する前とか

出勤した後に

必ず食されるものがあります

 

 

朝フルーツ!

 

奥さんが 前日寝る前に

耀雅と僕の為に

 

コツコツと3種類ぐらいの

果物を 耀雅の食べれるサイズに

カットします。

 

一昔は 食べることが出来る

果物の種類が少なくて

偏っていたんですけど

 

最近では 歯が段々と生えてきて

オールフルーツOKに

 

で 買い物言ったときに

一番最初に目に入った果物

 

それは パイナップル。

皮付きの一個まるまるのパイナップル

 

で 購入してきたんですけど

 

みなさんは

パイナップルの皮って

剥いたことありますか・・

 

僕は無かったんです

 

で 包丁もって

ザクっザクっって

皮の一部を 削りとって

実を出してきます

 

で 一番最初に“わからねぇ”

って思った所

 

それは どこから皮で

どこからが実なのか・・・

 

スイカのように色が

変化していることも無く

また 節見たいのが

取れるまで皮を削ると

実がなくなるし・・・

 

で 次に悩んだのが

どこまでが 芯で

どこまでが 実なのか・・・

 

今までのパイナップルは

全てカットされたものを

食べてきたので

まぁ~ったく わかりませんでした

 

パイナップルとの初戦は

実がほとんどなく

まぁ~ったくと

言っていいほど

実が残りませんでした

 

で またまた チャレンジしたんです。

 

でも 前回の甲斐もなく

同じ結果・・・

 

ちくしょぉ~って思いながら

3回目。

 

まったく うまく 実が取れません。

 

なので

 

世の中 きっと良いアイテムが

あるはずだ・・・と思って

探したら

 

ありました!

 

さっそく購入し

やってみました

 

パイナップルスライサー

 

で 数日後

田中家にやって来ました

パイナップルスライサー

 

で 早速チャレンジ

 

で・・・

 

 

で やってみました

 

じゃぁ~ん

新兵器

この通り。

 

明日から これで

耀雅君も いつも僕が食していた

形のパイナップルを

食べることが出来ます。

 

でも 皮のついた

パイナップルを購入して

思ったこと。

 

それは スーパーで売っている

カットフルーツって

高いなぁ~って事

 

いくらでも 飽きるまで

食べることが出来る量。

 

スーパーのカット料金って

実に高いんですね


すげぇ~なんでもレトルト。

2016/04/28 | 未分類

すげぇ~なんでもレトルト。

 

耀雅くん 一歳を越えて

ミルクから ほとんどが

離乳食へ。

 

ドラックストアに行って

離乳食の棚を見てみると

ほんとう~に

色んな離乳食があって

びっくり。

 

奥さんも 出来る限りの

離乳食を作っていますが

やはり作れるものに

限界もあるらしく

 

頼るところが

レトルトの離乳食に

なってしまうんです

 

耀雅も色んな味の食べ物を

食することができるので

レトルト離乳食も悪くはありません

 

最近では ご飯以外に

パンを良くたべます。

 

STUDIO LUXE託児所に通っている

お子さんは 蒸しパンが大好き!

 

その蒸しパンを 耀雅にも

あげようって思って

食材を買うときには

蒸しパンを買います・・・

 

 

蒸しパンの賞味期限って

短いんですよね。。。

 

田中家も 毎日スーパーに

行かないの買い溜め派。

 

なので なかなか 耀雅君

蒸しパンに たどり着く事が

出来ません。

 

で そんな悩みを

解決してくれる蒸しパンが

ありました。

 

レトルト蒸しパン。

 

蒸しパンの粉を 小皿にいれて

15ccの牛乳をいれて

混ぜて混ぜて混ぜて

 

レンジで50秒のチン!

 

はい 出来上がり。

 

ほかほかで あたたかく

味も薄味の 出来立て蒸しパン。

 

ご子息の耀雅さんは

大変満足しておりました。

 

実は 耀雅さん

あまり 食欲と言う欲が薄いらしいく

なかなか ご飯の完食できません。

 

けど・・・この蒸しパンで

これで 少し食欲が増してくれたらなぁ~

なんて思う今日この頃でした


ついに!

2016/04/27 | 田中雅之を知る

ついに!

 

じゃぁ~ん!

 

ついに 届きました

 

ライセンス!

 

・・・ なんの ・・・

 

って感じですよね

 

 

これです

Aらい

 

僕も最初見たとき

イメージと違ってまして・・・

 

でも 紛れも泣く

国内A級ライセンス です(笑)

 

これで

レースデビュー可能に

 

 

半日強の 講習会とテストだったんですが

わりと すんなり

 

そのとき 一緒にライセンスを

取りに来ていた一人の少年。

 

ずいぶんと 若いなぁ~って

思ってましたが

 

終了後 聞いた話なんですけど・・・

彼は 15歳で 学生さん

 

わぉっ

 

って 思いましたのは

なんと ジュニアのフォーミュラーで

日本で1番の成績をもつ

少年だったらしい・・・

 

スポンサーもたくさんついて居るようでして

すでに プロだとか・・・

 

へぇ~って思いながらの

講習会でして

 

富士スピードウェイでの講習会だったので

お昼休みに 少しぶらぶらと

会場内を見ていたら

 

なぁ~んと ちびっ子レーサーが

ちびっ子レーサー

かわいいって

インタビューしてみると

まだ 3歳ですって

 

おっ 耀雅の先輩だ~

 

って勝手に思いながら

 

耀雅にも やってもらいたいなぁぁ

 

って 勝手に思っている

父がそこには いました

 

富士スピードウェイのカート場には

レンタルカートもありまして

そこには お子ちゃまと一緒に乗れる

タンデムカートも あって

まずは ここからだな・・・と

にやにや・・・

たんでむかーと

でも 年齢制限は ないものの

身長80cm以上で

ヘルメットをかぶっても

安全を確保できるなら

乗車可能と 言っておりました

 

いつか・・・

耀雅と一緒に走りたい(笑)

 

さぁ~ 今から

キャプテン翼の

『ボールは ともだち』

ならぬ

『ハンドルはともだち』教育・・・

しよっかなぁ~

ハンドルは友達


6年ぶりの大台・・・(笑)

2016/04/26 | 田中雅之を知る

6年ぶりの大台・・・(笑)

 

先日 耀雅とお風呂に

入ってふと 我の腹を見ていたら

なにやら

 

なんとなく・・・

 

感じ的に・・・

 

『本当にやばいっ!』

 

って 感じのお腹をしてまして

 

こりゃまずい・・・と

言うことで

 

翌日 体重を量ったら

 

なんと・・・

 

83.5kg~

あらら

大台なんてもんじゃない(笑)

 

笑うしかありませんでした

 

ほぼ 6年ぶりの

80kgオーバーで

78kg以上で

お医者様から 無呼吸症候群で

やばいよ・・・と

 

言われているので

このまま行けば

必ずあらぬ方向に・・・

 

やせます・・・

 

と 公式宣言させて頂いて

 

今日のブログは終了です


デビュー戦決定!

2016/04/25 | 田中雅之を知る

デビュー戦決定!

 

6/26日

 

とうとう 決まりました!

僕の初参戦!

 

富士スピードウェイにて

レースデビューです

 

8beat

 

と言う 86(BZR)車両限定のレースです

↓ ここをクリック ↓

8baet と言う レースです

 

今から ドキドキ・・・

 

皆さんのご迷惑にならないように

がんばります!

 

 

このレースに参加しよう!

 

って 僕を誘ってくれた友人は

4月の第一戦で なぁ~んと

悲願の初優勝をしてました。

 

目標高く・・・

 

デビュー戦 初優勝!

 

なんてことは・・・

 

ありえるのかなぁ~って思う

 

ドキドキ・わくわくしている

ポロシャツでした。

 

なので 申し訳ありませんが

6/26日の 日曜日だけは

お休みさせてくださいませ・・・

 

レースともなると

重要なのは 車両の軽量化・・・

お金をかければ かけただけ

軽量化できるんですけど

そんな余裕もあるわけでなく

 

車両の軽量化の前に

自分の軽量化をしないといけませんなぁ~

 

ベスト体重は 71kg

 

残すところ あと2ヶ月で

どのくらい マイボディーを

軽量化できるか・・・(笑)

 

正直な話・・・

車から レースにいらんものを

後部座席とか・・・

備品類とか・・・

すべて取っ払ったあとに

86車両を10kg軽量化するのに

あっち変えて こっち変えてすると

80万円ぐらいするそうです(驚)

 

マイボディーを 10kg軽量化すれば

健康にもいいし

レースとしてみれば

車両+人の体重+燃料 ですから

燃料は削れないので

車両か体重のどちらか片方

軽量しても結果は同じなんで

86にお金をかけて

不健康でい続けるか

 

自分がやせて 健康を手に入れるか

 

もはや 答えは決まってますよね

 

さぁ~ 色んな意味で

がんばるかぁ~って

 

感じでございます


スゴ過ぎ と すれ違い

2016/04/24 | 日常

スゴ過ぎ と すれ違い

 

茨城ネタで もうひとつ

 

泊まった旅館での話

 

爆発寸前の耀雅を乗せて

旅館に着きました。

 

駐車場が満車だったんで

旅館のスタッフに

駐車場の位置を聞いて

その場所に車を止めにいったら

 

なぁ~んと

 

そこにあったのは

ブガッティという

フランスの外車。

ぶがってぃ

初めて見ました

 

なんてったって

車両価格は

約2億円。

 

2億円ですよ

 

普通じゃない(笑)

 

でも 僕らが泊まった旅館は

別に高級でもなんでもありません。

 

けど 何でこの車が

止まっているのか解りませんでした

 

この旅館のオーナーが乗っているのかなぁ

 

ぐらいにしか 思えず。

 

車好きな 奥さんに聞いてみても

へぇ~って 言葉しか

帰ってきません・・・

 

で 帰るときの話

 

今度は なにやら

ドでかい黒い車が

しかも ガードマンらしい

若いお兄さんが 2人付き

 

しかも しかも

 

ブガッティーはまだ駐車されたままで

車のナンバーも 同じ番号

 

って事は 偶然と言うことは

ありえません。

 

って その ドでかい車の正体は

マイバッハ・・・

まいばっは

ノーマル車で 7000万

平均オプション納車価格は

なぁ~んと ぶっ飛びの

1億5000万円

 

合計 3億5000万円の車が

目の前に・・・

 

まぁ~じか。

 

だぁ~れが 乗ってるんだろうね・・・

 

と 旅館のスタッフに聞いても

もちろんNG。。。

 

後で ネットでさくさく検索したら

よぅ~やく 出てきました

車のオーナーさんがね

 

ったら ○た○○○し さんの様で・・・

 

確信を持てぬまま・・・

なんか 気持ちが悪く

 

本当は誰だったんだ 誰だったんだ・・・と

ぐるぐる頭の中を駆け巡り

 

そんな時 一本電話が・・・

 

泊まった旅館のスタッフからで

なにやら スタッフの間違いが

発生して その謝りの電話でした

 

けど・・・

 

もう それはどうでもいいか・・・って

感じで

 

何気に 間髪いれず

 

ねぇねぇ・・・今日 ○た○○○○さんが

泊まってたんですよねぇ~って

弱みに付け込んで聞いてみたら

 

『違いますよ~』って言ってたけど

 

ねちっこく聞いたら

 

泊まってましたも言えませんが

とまってませんでしたも言えません

 

ですって(笑)

 

へぇ~そうなんだと思ったら

すっきり!

 

でも その人の2チャンネルみたら

なぁ~んと そうそうたる車の

持ち主のようでして

 

やっぱり 世の中 と言うか

中国人ばりの 爆買い をする

日本人もいるんですね。。。と

 

実車を見てきた 僕は

お恐れ入りました・・・と

帰路をひたすら走ったとさ・・・


初カット~~~!

2016/04/23 | 田中家のお話

耀雅くん

生まれて436日目で

は~じめて 髪の毛を

カッ~~~~ット!

 

です

 

耀雅君のカットした後の

髪の毛は

ある 思い出の品になります

 

それは

 

『 筆 』

 

ふで です

赤ちゃんの毛で筆を作る

赤ちゃんの髪の毛

しかも 生まれたときの髪の毛は

先がカットされてません。

 

先がとがってると言うんでしょうか?

はさみを 入れていない

唯一の髪の毛が

生まれた時の髪の毛。

 

そんな髪の毛の話を

茨城の友人から聞きました

 

茨城の友人は

理容屋さんでして

その髪の毛を記念品として

赤ちゃんの髪の毛を使って

筆を作ることもしています

 

で 先日初めて

耀雅の髪の毛を切って

そして 筆を作りました

 

で・・・

 

その筆を作ってくれるのが

茨城の友人。

 

わぁ~ざわざ はるばる

茨城まで言ってきましたよ~

 

続編は ↓↓↓ こちらから

茨城まで 行った理由は・・・?


わざわざ 茨城なの?

2016/04/22 | 田中家のお話

なんで わざわざ

その茨城まで行って来たかと言いますと

 

その友人に最初の髪の毛を

切ってもらいたかったから。

 

人の行動には

必ず理由があります

 

その友人から

赤ちゃんの髪の毛で

救われた気持ちの実話を

聞いてから

絶対に この友人に

切ってもらいたいと言う気持ちが

ありました。

切ってもらいたい人がいる

その友人から聞いた話。

 

ある時 赤ちゃんを連れた

ママが 赤ちゃんの毛で

筆を作りに来店してくれました

 

友人は 赤ちゃんを泣かすまいと

色んな顔をしてみては

また 色んな道具を使っては

その赤ちゃんの笑顔を作りました

 

そして 赤ちゃんの髪の毛を切る

最初のカット・・・

それは ママがやります

 

ある儀式のようなものです

 

ママが最初に我が子の髪の毛をきり

友人が 筆を作るのに

可能な長さに 切っていきます

 

ママと二人で一緒の席に座り

そして 二人用の

専用カットクロスをまとい

さくさく 赤ちゃんに危ないくない

伝道バリカンで・・・

 

切り終わった時には

赤ちゃんもママも最高の笑顔で

帰られたようです

 

製作期間は 約一ヶ月。

 

一ヵ月後 完成したと

連絡したものの電話に出ず

留守番電話に入れたけど

返答がなく・・・

 

どうしたんだろうって

友人は思った様です。

 

で しばらくして

何ヵ月後 ママが 一人で

その完成した筆を

取りに来ました。

 

明るく友人がママに話しかけると

 

なんと・・・

 

我が子は 髪の毛をカットして

筆が完成する間の一ヶ月間で

実は お亡くなりになられていた。

 

で そんな状況の中

冷静ではいることは出来ず

ママは 筆を作ったことすら

忘れていたようです。

 

気持ちも 段々と緩やかに

 

そして 我が子の髪の毛で

作った筆の事を思い出しました

 

で そのタイミングで

筆を取りに来たようです。

 

最高の我が子の宝物として

その筆は 残されました

 

ママは 友人に涙をながら

 

『ありがとうございました』

 

と言って 帰られました。

 

 

その話を聞いた時

 

筆にしてくれる理容屋さんは

探せば 沼津の近くでも

あるはずだと思ってます

 

けど 切ってもらう人が

僕の中では 大切だと思う

その気持ちが 茨城まで

足を運ばせました

かっこいいだろ

 

もう少し続く(笑)

↓ここをクリック↓

買いたい理由があるから買う


買いたい理由があるから買う

2016/04/21 | 田中家のお話

茨城までの道のりと

茨城からの帰り道は

耀雅にとっては

苦痛そのもの・・・

 

チャイルドシートに

縛られ続け合計3時間。

 

気晴らしにと思っては

約1時間 車を走らせては

耀雅を サービスエリアでおろし

さんざん 歩かせて

散歩

さんざん 背伸びをさせて

少しでも 苦痛にならないように

時間をたっぷりかけて

茨城まで・・・

 

奥さんも ぐずる耀雅を見ては

なんで こんな遠くまでと

沼津から 茨城まで

到着するまで 言ってましたからね

 

でも 僕の中で

大切なのは 筆を作ることも

大切でしたけど

一生に一度の イベント。

また 二度と出来ない事は

やっぱり 一生心の中で

刻まれる事なので

 

誰に切ってもらうかが

大切でした

 

ママが 涙を流して

『ありがとうございました』と

言ってくれた その手で

耀雅の髪の毛を

切ってもらいたかったんです

 

筆と言う 物体よりも

気持ちの問題で

 

わざわざ 来なくても良いのに・・・

 

って 電話口で 何回も

言ってくれましたけど

 

僕は思い出のひと品は

想い出として 残したかったんです

 

誰から 買いたいんだ・・・って

思ってもらうのは

僕も同じ立場。

 

田中建築で建てたいと思わせる

デザインや建物本体もそうですが

もっともっと

人間力を磨かないといけないなぁ~って

思うからこそ

茨城に行ってきたようにも思います

 

田中建築と出会えて良かったの

言葉をもっともっと増やしていきたい

 

と 思う耀雅の 初カットでした!

ちなみに

before

毛を切る前

after

きった後


総記事数4,201件

PAGE TOP ↑