*

「 月別アーカイブ:2015年09月 」 一覧

動線は大事!②

2つは

家事の時間帯と家事に要する必要な時間

MIT_6879

奥様の生活スタイルは

専業主婦、パートタイム、フルタイム

そして 夜勤仕事などなど・・・

この4つのタイプに共通できる

家事動線は存在しません。

もっと言うと パパの家事分担なんかも

家族によって本当に違います。

MIT_6932

100%ママ家事

50%ママ家事パパ家事のような分担

しかも 家事の種類で分担している夫婦も

時間のある方が家事の全ての種類を

こなしている夫婦でさえも・・・

そのヒアリングをしていたり

今は フルタイムで働いていなくても

夫婦共働きを希望される将来の事を

考えるとまったく違う住まいに形に

なりますよね・・・

 

3つめは

子供の教育

夫婦のコミュニケーションのとり方

これは 本当に大きく変わるところです

 

続く・・・

動線は大事③ ←ここをクリック


動線は大事!③

MIT_6915

例えば いつも交わす言葉をかける場所

子供の教育方法に親が我が子に小言を言わない

そんな教育方法だとすると

常に子供との動線を思い切りクロスさせます

歩く先に各動線が現れると

挨拶を親から子供に投げかけることが出来ます。

それは 『挨拶をしなさい!』と言う小言から

まず 親から発し そして 子供が応対する

こんな環境が出来れば 小言を少なく出来ます

1日3回の小言は1年で1000個以上の小言に

なりますからね・・・

実に大きな数字になります。

MIT_6977

夫婦のコミュニケーションは

話しかける割合・・・

ママが話しかけることが多ければ

ママ動線の延長上にパパ動線を組み入れる

パパが話しかける事が多ければ

パパ動線の延長長にママ動線を組み入れる

そうすることによって

意外とたわいも無い会話が生まれ

会話が少ないと思われることがなくなります

喧嘩をしたり、なんらかの夫婦の事情が

ある場合は 住まいの動線では

解決できませんけど(笑)

 

このブログでは

書ききれませんが このような生活動線には

本当に大切な家の骨格が含まれているんです

 

そんな家族の動線・・・

今回の見学会の住まいは

夫婦に対応した動線です。

 

 


医療費って老後怖い!

医療費って老後怖い!

 

全国の医療費が

なんと!40兆円を超えた

 

と 新聞に書いてありました。

 

すごい額ですよね

ビックリ

 

内訳を見るともっとビックリ!

 

平均で言うと

国民1人当たり

驚愕の314,700円

ざっと 1日850円/人

 

で 驚くのはここから・・・

65歳未満では

177,700円

田中家は3人なので

平均を合計すると533,100円

これまたすごい額だ・・・

田中家は ここまで使ってないなぁ~

 

あっでも 耀雅が1日だけ

NICUに入ったから

半分ぐらい使ってました・・・

一泊二日 212,800円でしたからね~

 

で ここから先が もっと怖い!

 

それは

65歳以上は724,500円

えぇ~ ってすごい金額でしょっ!

しかも 自己負担額は

3割負担で 217,350円

2割負担で 144,900円

75歳以上の1割負担で

72,500円

 

と言う事は

毎月18,200円の平均医療負担額に・・・

 

すごい事だと思います

 

年金生活になると言う事は

収入が年金しかなくなる・・・

 

年金から

住いを建てていないと家族だと

 

○家賃

 

太陽光発電などがなく

光熱費も出費する住いだと

 

○光熱費

 

そして

 

○医療費

 

そこから 生活費を負担する事になります

 

ゼロエネルギー住宅を購入した夫婦と

そうではない夫婦では

年金生活になると 大きな差が生まれる

と言う事になりますよね・・・

 

家賃+光熱費+平均医療費

50,000+15,000+18,000=83,000

毎月83,000円は生活の為に

必要な最低限の生活経費になります

 

けど

ゼロエネルギーハウスを建てて老後を迎える

とするならば・・・

 

平均医療費+固定資産税

18,000+平均7,000=25,000

 

83,000と25,000 では 大きな差ですね

 

ビックリです!

 

しかも 国の医療費を減らす為に

国が取る政策は なんと・・・

ベッド数を減らす・・・強引なやり方は

いかがなものでしょうか・・・

 

老後の生活を守るには

自ら 今、何をするべきかを

良く考えることだと思います


男性の育休・・・

2015/09/27 | 時事

男性の育休・・・

 

がんばるママさん応援します!

って活動をしていますけど

 

先日 新聞に男性の育休促進と

その企業に助成金を検討

 

と言う記事がありました。

 

良い事だと 僕は思います。

 

人口が増えない。

& 自分が託児関係で

色んなワーキングママを

見てきましたけど

ほんと ポテンシャルの高い

人財が眠っている・・・

 

そう身にしみて感じています。

 

また 子育て世代の女性に対して

一時預かりの託児所をもうけて

職業訓練学校を開設するなど

女性を再就職しやすい環境を

つくると書いてありました。

 

でも 少し現実と理想では

かけ離れているようでして

国の政策を非難するわけでは

ないですけど

もう少し現実的な対策を

取られたほうがいいですよね

 

税制に詳しくはないですけど

なんとなく 儲かっている会社が

その様な未来的な運営をして

そうではない会社が運営できない。

 

もっともっと

女性の能力を必要とする

中小企業への支援を考え

その延長上に託児とか男性育児とか

メインに考えたほうが

良い様に思います。

 

優秀な人材を確保することが

企業としての命でもあると僕は思います

 

その手助けをするのが

我が子を預けても安心できる会社が

もっとも魅力的で

大企業が資本をかざし

託児施設を沢山つくっては

優秀な人材が また

弱小な企業には導かれない・・・

 

なんか 悪循環を

国の政策を通して

つくっているようにしか思えません

 

こんな事を思うって

僕だけですかね

 

しかも もっと考えないといけないのは

人口減少にともなう

市政にも関係してくる話だと

思うんですけどね


人口減・・・

2015/09/26 | 時事

人口減・・・

 

静岡県での人口減少が

止まらないようです。

 

沼津市で言うと・・・

9855人が減少と言う事です

 

192,449人が現在の人口らしく

5.1%の人が 沼津市から

引っ越した もしくは

お亡くなりになられた

 

沼津市に入居した もしくは

出生した

 

の差が生まれたと言う事に

なりますね・・・

 

100人に5人が 減ったと言う事は

すごい数だと僕は思います・・・

 

なぜなら

僕の中学の出身校は 沼津第二中学校

男女あわせ ちょうど200人が

僕の同級生・・・

 

その同級生の中から

10名の友達が 引越しをしたのと

感覚は同じですよね

 

しかも 推知まで

ご丁寧に掲載されてまして

H32年では 186,410人

H42年では 166,508人

H52年では 145,140人

 

10年ごとに 2万人ずつ

減っていくって恐ろしいですよね

 

沼津市としての財源である

市県民税が 1/4減ることに

なるですからビックリ。

 

本当に JRの高架化が

必要なんですかね~

 

静岡県全体で言うと

H17年~H27年の10年間で

10万人減・・・

すごい現象です・・・

 

沼津市の半分の人口がいなくなった

そう思うと 人ごとではないですね

 

人口の減少を食い止めるすべは

僕の力では及ばなさ過ぎるので

なにも出来ませんけど

何とかしないといけないと思います


オーナーさんからの信頼。

オーナーさんからの信頼。

 

コンシェルジュ中川が

夜の9時ころ

 

社長・・・オーナーの○○さんの所に

今から 行ってきます!

 

って

 

今から!?!?!

 

なんの話?って聞くと・・・

 

太陽光発電の業者が

オーナーさん宅に

見積もりを置いて行ったんだけど

ちょこっと 見てください

 

って 言われた・・・と

 

へぇ~

 

まぁ~ここまでは

普通の話なんですけど

 

話の続きで・・・

 

しかも 知り合いの人が

営業しているって聞いて

 

 

中川の信頼度が良くわかりました

その知り合いよりも

信頼されているって事に

なりますよね・・・

 

しかも 夜の9時過ぎだから

もっとすごいですよね

 

頼られる方も 頼る方も

すっごいなぁ~って

思いました。

 

この信頼関係って

僕にとっても すごく嬉しい事です

 

しかも 夜9時30分に

出かけた 中川も本当に

嫌な顔1つしないで

笑顔で 出かけましたからね

 

すばらしい・・・

 

そんな中川くんと

オーナーさんの信頼関係を

紹介させて頂きました

 

さっすがだ!!!


太陽光設置の工事

太陽光の下地は・・・

 

今日は お引渡しを待つ住いの屋根に

太陽光発電を設置する工事を

行うと言う事で ちょこっとだけ

現場に視察してきました・・・

 

もぅ 真夏も終わり

仕事の仕事環境はだいぶ良くなったと

職人さんが言っておりました

 

設置した太陽光発電は

見慣れたものですけど

設置途中は あまりお目にかからないと

思いましたので

ブログでアップしておきます

 

出来上がった屋根に

太陽光発電を受け持つ金具を

取り付けていきます

taiyoukou1

その後 パネルとパネルの

電気をつなぐコードを

ルート通りに 接続させながら

次のパネル 次のパネルと

順番に取り付けておきます

taiyokou2

職人さんは 各太陽光メーカーの

設置基準を満たした

ライセンスを取得しないと

設置が出来ません・・・

 

専門用語で ID取得といいます

 

太陽光発電を設置をする職人さんには

設置ID

太陽光発電から生まれた

電気を家の中に接続する

電気工事は

電気工事IDと

別々のIDを取得しないと

太陽光発電は完成しません

 

各メーカー全部が違うIDを

求めているので

例えばシャープのIDで

パナソニックの施工は出来ないと

言う事になります・・・

 

全てのメーカーの太陽光発電の

施工をするとなると

全てのメーカーのIDが

必要と言う事になります

 

本当に大変なことなんです!

taiyoukou3

田中建築工業では

既にシャープのIDを

それぞれ取得できましたので

近い将来 断熱材同様

内製化で 太陽光発電を

行なっていくことになります

 

また 一段と 太陽光発電の

オーナーさんから見たら

価格を低価格で設置可能になりますので

ご期待くださいませ・・・

 

あっ 今、発注いただいている

オーナーさんは 内製化の金額で

行なわせていただいているので

ご心配なく~


疲れがたまって・・・

2015/09/23 | 日常

疲れがたまって・・・

 

9/1から始まった託児所やら

NPO法人立ち上げの段取りやら

また 本来目的の事業所内託児の

設置段取りやら

 

また 本業で新しく始める仕様の打合せ

また 2020年から始まるZEHの資料作り・・・

などなど

 

本業もさることながら

お盆休み明けから

夫婦共々 1日もお休みを取ることが

出来なくて・・・

 

疲れがたまったのかなぁ~・・・(笑)

 

奥さんは風邪ひくし・・・

耀雅も なんか急性のぜんそくな感じになるし

 

僕一人元気なんですけど

 

おたふくかぜの様な感じに

リンパ腺が パンパンに腫れちゃって・・・

顔の形が変わっちゃうぐらい(笑)

 

でも

 

休む事もできずに・・・

 

合いも変わらずに 耀雅くんは

朝の5:30に起きて

『相手にしろ!』って言ってくるし・・・

 

って感じで 毎日を過ごしていたら

 

ひょんな時に

お昼ね感覚で 横になったんですよね

 

で 瞬きした感じで

時計を見てみると・・・

 

記憶の中の僕の時間帯は

PM4:00

 

で ふと時計を見たら

PM9:30

 

わっ 何で何で?????

 

回りを見渡すと

暗くなってるし

 

横みたら 奥さんと耀雅も

ぐっすり寝てるし

なんだらか・・・(笑)

 

耀雅も託児に預けられっぱなしで

母とからむ事も 急激に

少なくなったから 家族全員で

疲れがたまっちゃったのかなぁ~って

思ってしまいました。

 

それでも 耀雅は常に

元気満タンなんですけど

44歳のお体は・・・

少々無理がたったのかなぁ・・・

 

もう少しで 忙しいのも

終わるので 辛抱だ!

 

ひと段落したら

奥さんと耀雅で ゆっくり

ドライブでもしたい今日この頃・・・


ペットと暮らす!

ペットと暮らす!

 

我が家には

5ワン!4にゃん!の

可愛い同居人がいます

 

ほぼ 家族(笑)

 

ペットと安心、安全、快適な生活を

紹介します!

 

田中建築では

自然素材を使用しての住いづくり

kouga to chibi

自然素材の良い所を

ペットにも利用して

快適に生活できます!

 

まず1つ目!

消臭効果あり

ペット臭はどうしても

部屋の中には ついてしまうもの

 

いくらペットをシャワーに

入れたからと言って

なかなか簡単に部屋から

臭いを追い出すのは難しいものです

 

そこでお役に立つのが

シラス壁!

壁材自体に消臭効果があり

臭いのものを 吸着分解してくれます!

 

良くオーナーさんに言われるのが

前の日に焼肉を家の中でしても

次の日には臭いが残っていないと

ほぼ100%の効果率です

 

しかも マイナスイオンを発生していますんで

住んでいるオーナーさんにも

ペットにもリラックス効果が

期待できる代物です


ペットと暮らす!

そして2つ目

優しい肌触り

 

無垢の優しい肌触りが

ペットにも住んでいる住人も

心地よさを 自然素材は

提供してくれます

 

ワンちゃんなどには

ピッタリです

滑らないのと・・・

また まったく滑らない訳では

ないので 程よい自然の滑り感!

 

子供の素肌にも・・・

わんこの肉きゅうにも優しい素材です

kouga

また 傷がそんなに

付きにくい点もありますが

傷が付いたとしても

無垢材なので どこまで

彫れても同じ素材!

 

傷を気にせずに生活できる

とってもnice な素材です

 

3つ目

それは 愛犬と暮らすに

自分らしいデザインを演出できること

センター

自然素材は 一種類ではありません

また テクスチャーも

硬いものもあれば

やわらかいものもあります。

今まで お引渡しをした

オーナーさん宅でも

沢山のペット同居の住いを

つくり続けてきました

その中で もっとも大切にしたのは

大切なペットとの空間を

自分たちらしいデザイン空間に仕上げること


総記事数4,172件

PAGE TOP ↑