*

「 月別アーカイブ:2015年02月 」 一覧

着工式・・・でした

着工式・・・でした

 

毎月の第4木曜日は

田中建築工業では

着工式があります

 

着工されるオーナー様と

各協力業者の面会式!です

 

今回は着工式を

取り入れてから・・・

86回目の着工式

 

今回のオーナー様には

共通点が・・・

 

一緒に出席される

オーナー様には

意外と共通点が多くて・・・

 

何でですかね?

 

狙っているわけではないのに・・・

仕組んでいるわけでもないのに・・・

 

 

今回の共通点は

 

土地から購入のオーナー様で

まぁここまでは

ありがちなんですけど・・・

 

購入したときに

まだ 既存の建物があり

その建物を購入した本人が

解体をしてから工事が進む

 

と言うことです。

 

土地を購入するとき

大きく分けて 4つの分類があります

 

1 更地

(現状空き地になっている)

2 更地渡し

(建物があっても売主が解体して

更地にしてから引き渡す)

3 現状渡し

(建物もあっての売買だけど

買主が自らの費用をもって更地にする)

4 測量後引渡し

(売主が測量をしてから はっきりとした

面積等を表示してから明け渡す)

 

大きく分けてこの4つ・・・

 

その中でも 3番の現状渡し って

1年間の中でも そう数は多くなくて

だから 着工式でたまたま出会った

オーナー様同士がこのようになるのは

ちょこっと珍しいことなんです。

 

もしかしたら

86回着工式をしていて

初めてのことかも知れません

 

これから楽しい家づくりが

始まります・・・

 

まだ その現状渡しである

旧家屋がまだ完全には

解体されないと 着工が

できませんが・・・

もう少し待っていただいた後には

楽しいことしかありませんからね

 

充分に家造り・・・

楽しんでくださいね~!


2015年2月の完成見学会

2015/02/27 | 見学会について

2015年2月の完成見学会…1

 

今回の住まいは

超~かっこいい!

 

デザインもさることながら

住まわれるオーナーさんの

ライフデザインがかっこいい!

 

羨ましいなぁ~って

 

思って思って思って・・・

そういう気持ちをもって

僕もデザインを

させてもらいました

 

ヒヤリングのときから

僕が引き込まれる感が

あったんですよね・・・

 

とにかく 自分の夢を

じっくり話してくれましたから。

 

で 打合せを重ねるたびに

オーナーさんの

好みがはっきりと浮かんできて

とにかく提案、提案、提案で

出来上がった住いです・・・

 

とってもデザインされた空間は

ちょっと もったいぶる感じで

ブログで紹介させていただきます

 

さて さて

 

玄関入ると

わぁ~すっげぇ~って

絶対に思ってくれるはずの

玄関です・・・

 

写真は あえて伏せさせて

頂きます!

 

現地で 驚いて

もらいたいから(笑)

 

真っ白な玄関を

通り過ぎると

 

じゃぁ~んって

広がる大きな吹き抜けの

LDK

MIT_3154

でも 寒くありません。

 

どちらかと言うと

暖かい!

 

太陽の光が燦燦と

降り注ぐLDKは

まさに圧巻です!

 

しかも・・・

 

田中建築のデザインは

ライティングデザインも

させて頂いているので

 

その住いの・・・

昼の顔 と 夜の顔 は

まったく別物!

 

旦那さんのほとんどは

日中お仕事に出かけているので

どちらかと言うと

夜の顔が すっごくイケメン!

 

惚れ込んじゃいます!

 

和室も 独特!

オーナーさんのイメージを

ダイレクトにセレクト

そして デザイン!

 

世の中に 2つとない

和室のデザインをしますので

世界で1つだけの

オンリーワンデザイン です

 

まさに オリジナル!

 

で・・・

つづく

↓ここをクリック↓

完成見学会パート2


続きです・・・2015年2月の完成見学会・・・2

2015/02/26 | 見学会について

そして 今回は

2階にあがると

まったく違うデザインをした部屋が

2部屋・・・

 

これまた まさに大工の腕!

 

さすが 田中建築の大工の芸術!

 

といったところでしょうか

MIT_3099

MIT_3082

また 家族の動線については

奥様が望んだ 今の住まいの

欠点から生まれた理想の動線でした

 

一番わかりやすい回答でした。

 

このような生活スタイルを

したいと思う…

 

すっごく 端的なリクエストで

僕も理想をのみ込みやすかったです

 

LDKの形だけど

キッチンは ある程度

独立した空間で

それでいて リビングとは

あまり個室感を感じないような

スペースにしたい…

MIT_3126

なるほど ですよね

 

お子さんを育て終わったご夫婦の方に

多いリクエストのひとつです

 

キッチンの空間としては

閉鎖間で でも

リビングとは程よい距離感!

 

 

極めつけは 旦那さんの趣味の

ガレージ!

MIT_3162

ガレージとは言っても

実用的なガレージ。

 

車を好きな時間でいじくって・・・

バイクもメンテナンスをして・・・

 

時速300km/hを超えるスピードで

乗りこなすスピードウェイで

自分の命を預ける車体のメンテ

 

それを リビングからのぞける様に

 

いつでも リビングから

ガレージにいけるように・・・

 

完成したガレージに

趣味の車・バイクが

並ぶんだろうなぁ~って

想像すると

本当にうらやましい・・・

 

と こんな感じのお住まいになりました

 

是非一度 ご覧あれ!

 

 

必ず 皆さんの住まいの参考書に

なるはず・・・と

僕は思います

 

色んな方に見ていただけると

言いなぁ~って思ってます

 

最後に そうそう

やっぱり 太陽光発電は

どんなデザイン住宅でも

切り離せません・・・

今回のお住まいも

10kw/hオーバーの

太陽光発電が設置されています

 

とくと

 

ごらんあれ~


永遠の18歳の心の持ち主ですけど・・・

2015/02/25 | 田中雅之を知る

永遠の18歳の心の持ち主ですけど・・・

 

こんにちは

ポロシャツ社長こと

一年中 ポロシャツで仕事してる

田中です・・・

 

いやぁ~

 

段々と 温かくなりつつ

ありますね・・・

 

毎年思うことなんですけど

 

段々と このポロシャツ姿が

当たり前の季節になり

 

なんとなく

なんとなく

 

一般的になりすぎると

無性に悲しくなる

季節が到来。。。。。間近…

 

せめて

『なんで この寒いなか

あの人は ポロシャツなんだろう?』

 

って思われている日々に

精魂つめてポロシャツ魂を

皆さんにお披露目したいと思う今日この頃。

 

 

って 言うか…

 

疲れたー!!!

 

ほんと疲れた。

 

会社内の仕事で

つめて つめて つめて…

つめすぎて…

 

少々 永遠の18歳なんですけど

からだ年齢43歳を

実感してきました…(笑)

2015022501

深夜の事務所で

誰もいない玄関先で

自分の写真をパチリ!

昔は 一晩二晩の

徹夜上等!

 

かかって来い!

 

が 当たり前の毎日でしたけど

 

一週間ほど前から

根つめて仕事をしているんですけど

 

昨日と今日…

ほんのちょびっとだけ

徹夜をしたら

 

あ~ら 体がだるいだるい…

 

ま~ぢ~か~!

 

ってほど

だるくてね…

 

朝の4時がなんなのさ!

 

って思っていたのが

 

すみません…

 

疲れちゃいそうです・・・(笑)

 

もう少し元気に動け!我が体!

 

って 鞭、打ってますけど

 

残念ながら

あまり自分の体には 響かず・・・

 

だまし だまされ

 

と 言った状態で今を

がんばってます…

 

あぁ~

 

やっぱり 永遠の18歳でありたい

 

そう思うのは 無理なことなんすかね…

 

と言うことで

 

寝ます。

 

さよ~うな~ら~


太陽光売電価格

太陽光売電価格

 

今年の太陽光発電の

売電価格の方向性が

見えてきましたね

 

と 言うか

ほぼ決定です

 

やはり と言うか

そうなるを得ない状況が

世の中にはあったので

 

仕方がないよね・・・と言う

感じです

売電価格決定

10kw以上の売電価格は

29円/kw

 

家庭用の余剰電力は

33円/kw

 

家庭用の場合はもう

売電をして得をすると言う

考え方から 既に

地産地消の 蓄電池を用いて

脱電力会社で作るエネルギーで

生活をまかなう・・・

 

です・・・

 

10kw以上の発電の

儲かる話は もう希薄です

 

実際には 太陽光発電の

設置費用なんかも下げ止まり気味

 

あとは どう設備投資として

回収するかを検討しないければ

行かないんでしょうけど

 

ひとむかしの用には

行かないでしょうな・・・

 

なんたって

僕が設置したときの

売電単価が42円でしたから

 

それから比べると

29円だと

13円も下がりました

 

13円といったら

1/3の価格ですからね

 

経済産業省では

太陽光発電よりも

バイオマス発電を

より活発化させるために

こちらの売電単価は

40円として来ましたから

 

発電自体の重要性と言うより

太陽光発電と言う発電を

一度 見直しをかけたと

言う感じになります。

 

でも 間違えてはいけないのは

 

じゃぁ~ 太陽光発電を

つけなくていいのか・・・

 

と言う事になりますけど

 

逆にこれは

どんどんつけないと

家計費において まずい

形となって現れた現象だと思います

 

地産地消で 脱電力会社での生活が

完成している住いと

そうではない住いとでは

これから先

電気代が

今月は3万円になった

今月は4万円になった

 

と言う時代は

もうすぐやってくるかも知れない

と言うことを

経済産業省は言っているように

この売電価格が決定した内容に

なっていると思わざるを得ません。

 

電気がないと

どうしても生活が出来ないのが

現代社会・・・

 

太陽光発電 と言うより

地産地消の家計づくりを

真剣にこれから

考えていかないといけないですよね

 

と言うことで

 

本日は 太陽光発電のお話をしました


ただいま と おかえり

2015/02/23 | 日常

 

ただいま と おかえり

 

何気ない言葉なんですけど

 

一般的な生活の中で

人が一番 心が和む言葉って

 

この2つなんだそうで・・・

 

ただいま

 

 

おかえり

 

この言葉 必ず相手がいないと

成立しない言葉の一つ

 

相手は 人。

 

世の中には面白いことを

研究する人がいるんですよ

 

研究によると

 

犬や猫に言う

ただいま…

 

犬、猫から おかえり…と言う

言葉はもらえないですよね

 

尻尾を大きく振って

近寄ってくるわんこ達はいますけど

でも 言葉じゃない『ただいま』

 

もうひとつは

ただいま と言った瞬間に

 

おかえり と返事をもらう

『ただいま』

 

同じ言葉の『ただいま』でも

体や頭に感じるものは

まったく別物だそうです…

 

ささいな言葉のひとつひとつに

目に見えない安堵や

幸せの向こう側が

あるんだと思いました…

 

どんなに 一時 お互い不仲に

なったとしても

どんなに 一時 お互い都合が

わるくなっても

 

ただいま と おかえり

 

が言える間柄。

 

とっても大事なことなんですって

 

今 この時代は

便利なもので

言うタイミングがなくても

また

近くに相手がいなくても

直接 面と向かって

言わなくてもいい時代

 

世の中 便利なものが

たくさんあるじゃないですか

 

携帯電話

Facetime

Skype

 

通信できるものは

本当にいろいろ…

 

なら

 

少しでも 言葉を

ただいま と おかえり

だけでも かわしましょ

 

言葉が無理なら文章でも

LINEでも

色んな方法で

語り合えることが

できるじゃないですか

 

一昔は

どんなに早い乗り物にのって

相手のところに向かっても

数時間かかったお互いの距離感

 

でも 今は

ほんのわずかな数秒

いやいや オンラインで

繋がる時代。

 

便利になり過ぎた時代

言葉の大切さが

お互いを支えあう

大切な大切な

コミュニケーションだと思います。

 

うちのスタッフでも

相手が誰かはわかりませんが

 

スマホ見ながら

誰かと通じあってます

 

家族なのか

恋人なのか

 

それで 少しでも

気持ちが明るくなるのであれば

 

一日8時間 ず~っと

仕事と言う束縛の中で

ルールさえ守って

やることさえやれば

 

心のよりどころは

必要だと思います

 

僕はそう思いますけど

皆さんはどうですか?

 

ただいま と おかえり

 

ですよ・・・

 

今まで できていなかった人は

今日からやろー!

 

直接でなくても

かまわないから

少しずつ 少しずつ・・・


オーナーさんが 独立!

オーナーさんが 独立!

 

おめでとう~!

って

 

田中建築のオーナーさんが

晴れて5月に

自分のお店をオープン!が決定。

 

いやぁ~

とっても明るい話!

 

今までも

オーナーさんで

独立開業した方は

沢山いらっしゃいます。

 

結構色んな分野なんですけど。

 

店舗の設計や 店舗の工事は

基本的に 営業工事としては

やっていないのが

田中建築・・・

住宅に特化したいから

 

 

オーナーさんだけは

関係ありません。

 

じっくりと 取り組み

最高の店舗を

展開させます!

 

と言っても 経営的な

アドバイスとか

その辺りは

やっぱり 事業を展開する

業種にも色々ありますから

出来なんですけどね・・・

 

それでも

店舗屋さんといわれる

リフォーム業者よりは

はるかに 良い物提供します!

 

もちろん予算にも

ばっちり適応!

 

って 感じで打合せに入ります!

 

店舗って そのオーナーの顔に

なるじゃないですか・・・

 

オーナーの雰囲気

また 住いとは違った動線

住まう動線じゃなくて

住いと違って稼ぐ動線

住いと違って癒される空間ではなくて

お客様に自分らしさを

アピールする場所

そして コミュニケーション、

なにより そこで生計を立てる場所

ですからね・・・

 

ただ かっこいいだけでも駄目・・・

ただ 動きやすいでも駄目・・・

 

そこで仕事をするわけですから

家にいる時間よりも

圧倒的に長い時間を過ごす場所

 

なので・・・

 

しっかりとしたヒアリングで

自分がそこにいて

楽しい気分にさせることが出来る

空間にするわけですから・・・

 

それは

いつもの住いのデザインではなく

違った意味のデザイン・・・

 

開業と言う明るい世界と

そして これからの人生を

背負う空間になるので

 

僕もいつもと違った

力と楽しさがあります・・・

 

また オープンしたら

ブログで発表しますね~


理不尽な世界があるもんだ・・・

2015/02/21 | 田中雅之を知る

理不尽な世界があるもんだ・・・

 

今日は まざまざと

あまりにも理不尽な世界を

見たような・・・

 

自分のスキルを

はるかに超えた現実に

目の前にして

ただでさえ 理解できないことが

さらに 知らないことで

うまく回らない・・・

 

なんて言うのかなぁ~

 

世の中には

知らないことがほとんど・・・

 

だから その通訳と言うか

ちゃんと略してくれる

専門家がいるんですよね・・・

 

その辺りが

うまく回っていない世界なのか

どうなのか わかりませんが

 

わからない事を

わからないまま終われない

僕の性格・・・

 

建築にまったく関係ない

専門知識なので

どこまで 調べ上げる事が

できるかわかりませんが

とにかく

 

その理不尽を理不尽に

終わらせないために

ちょこっと 来週は勉強します


住いを建てるのはメリット・デメリット?

住いを建てるのはメリット・デメリット?

 

昨日は東京で

ファイナンシャルプランナーの

講習会に行ってきました

 

住宅ローンについての

講習会だったんですけど

 

大変勉強になりました

 

勉強と言うか

ほぼ 毎日接していることなんで

新しい情報と言うより

復習をかねて・・・と

言った感じなんでしょうかね

 

メインには

住いを建てることは

将来の人生設計にわたり

メリットが大きいのか

それとも

デメリットが大きいのか

 

それが 一番僕の中では

印象が大きかったですかね

 

今日 話をしてくれた

先生の話を聞くと

どちらとも言えない・・・が

答えだったんですけど

僕は 先生の考えと違い

デメリットが大きすぎると

そう考えてます・・・

 

例えて言うと

生涯家賃の問題

 

いったい家賃って

いくら払ってるんでしょうか?

 

と言う質問に・・・

 

30歳で子供を育てる

一般的な家族4人だと

65歳退職を想定

平均余命86歳まで健在を想定

80000円×12ヶ月×35年

50000円×12ヶ月×31年

そうすると 5220万円。

 

これならやっていけるかも

知れないって先生は

言ってましたけど

でも 人生のリスクって

あるじゃないですか・・・

 

パパが健康な状態なら

いいですけど

万が一のときも想定するわけで

パパがいなくなったら

母親一人で 家賃だけでも

大変な事になりますよ~

 

先生もその辺りは

はっきり言ってましたけど

専門分野になると

その為の保険があるだの

年金があるだの・・・で

 

先生に向かって

釈迦に説法なのかも知れませんが

 

先生みたいに

FP専門で生活をしていると

保険も売らなければならないし

貯蓄もさせないといけないだろうしと

まぁ 色んな角度からみて

その人その人にあった

内容を分析すると

どちらが正しいかわからない・・・

と言う答えが出るんでしょうね。

 

パパがいなくなった時に

もらえる年金で

家族全員が生活できるなら

いいかも知れませんが

年金だけでは

やっていけないのが

日本の年金・・・

 

そこに保険を当てるのか

住宅をあてるのかによって

リスク回避をとるようですが

保険だけを提案しても

 

パパが早期に

お亡くなりになれば

お金になりますが

健康でずっといてもらいたい

家族にとって

早く亡くなって欲しい

パパなんていないし

また

健康で過ごしきった後には

保険だと何も残らないしね・・・

 

そう考えても

住いを残すほうが

僕は良いと思うんですけど・・・

 

決して住宅を薦めたくて

書いているブログではなく

いち FPとしての意見。

 

住いを選択すれば

健康でい続けた後には

立派な 住宅ローンと言う

負債がなくなった

資産・・・我が家が残るわけですから

メリットデメリットを

比べることないと思うんですけどね

 

 


パパが亡くなった時にもらえる年金

 

パパが亡くなった時にもらえる年金

 

パパはいつまでも

元気で家族を守って

あげるのが父親だし

 

いつまでも元気でいてね!

 

って思っていても

 

中には うまくいかず

残念な事になる可能性も・・・

 

先が見えないのが

生きている証拠なんですけど

 

その万が一の場合

 

国からもらえる

ママへのプレゼントが

年金になります。

 

詳細には書くことは

できませんが

(個人個人で計算後の金額が

大きく変動するため)

 

だいたいのさわりの部分を

少しお話したいと思います。

 

まず

子供2人とママ

こんな家族から

 

下の図

簡単に作ってみました。

年金の説明

パパがお亡くなりに

なった時から

ママは国から

遺族厚生年金と

遺族基礎年金と2種類もらえます

 

遺族厚生年金

おおよそ 旦那さんの収入の10%

厚生年金の全期間かけていた合計から

割り出されるのでお亡くなりに

なられたときの収入ではないです

しいて言うなら 感覚的には

お亡くなりになられた収入の7~8%

ぐらいでしょうかね・・・?

年収入500万円だと 40万円ぐらいかな?

 

遺族基礎年金とは

お子さんがいる家族にもらえる年金で

お子さんがいないともらえません。

言ってみれば教育資金みたいなものです

1人目だと 約100万/年

2人目から 約22万円/年

 

子供が18歳になるまでの期間です

 

そうなるとおおよそ

お亡くなりになってしまったら

ママには 約162万円/年

プレゼントされることになります・・・

 

お子さんが18歳をそれぞれ過ぎると

今度は 遺族年金がもらえなく

なりますので・・・

その代わりに

中高齢寡婦加算 と言う名目で

ママが65歳になるまで

現法律で言うと

59万円プレゼント

 

なので

遺族厚生年金 + 中高齢寡婦加算 で

約100万円/年もらえる事に

 

もし 子供がいないとすると

この中高齢寡婦加算 も

国からもらえません

 

そして ママが65歳を過ぎると

自分の年金がもらえるようになります

 

年金金額は もうそれぞれ・・・

 

日本の憲法には

勤労の義務

納税の義務

子供に教育を受けさせる義務

 

そして

子供は教育を受ける権利 も

憲法内はありますからね・・・

 

遺族基礎年金も

中高齢寡婦加算も

子供がいないと1銭ももらえない

と言うのもうなずけます・・・

 

 

何がこの年金で

言いたかったといいますと・・・

 

年額162万円

年額100万円で

 

家賃を払って

自分の生活守れますか?

 

って 言いたかったんです

 

昨日のブログを

読んでいただけると

僕が言いたかった内容が

わかると思います。

 

↓ここをクリック↓

昨日のブログです

 

住いを建てて

万が一パパがお亡くなりに

なったら・・・

 

住いの住宅ローンは

なくなるし・・・

家にかかる

絶対的必要経費といえば

固定資産税(都市計画税)ぐらい

 

火災保険も35年一括で

支払い済みだと思うので

経費としてかかりませんからね・・・

 

あっ そうそう

分譲マンションは

固定資産税は安くなるかも

知れませんが

そのマンションに住み続ける限り

駐車場代やら管理費やら

修繕積み立て金やら

合計すると結構な金額が

住宅ローンを終了しても

かかりますからね・・・

 

マンションは悪いとは言いませんが

老後は心配な材料は 多いですよ

 

って

年金の内容でした


総記事数4,343件

PAGE TOP ↑