*

「 月別アーカイブ:2011年10月 」 一覧

バカなのかな・・・

2011/10/31 | 日常

バカなのかな・・・
ダイエットを始めて
そして イビョンホンを目指して
筋トレを行い
脂肪を減らすのに 有酸素運動を
週に4日は 体を動かし
週に1度 team Tanaken でサッカーの部活を行い
本当に汗をかく機会が増えた
この頃です
これが原因かどうかわかりませんが
外が寒くないんです・・・
会社で作った ポロシャツ一枚で
ず〜と過ごしています
打合せをするたびに
僕の季節感の無さが
出ています・・・・
本当に寒くないんですね
今まで・・・
代謝が良くなったせいなのかなぁ〜
それとも 体を動かすことによって
何か体質でも変わったのでしょうか・・・
本当に寒くない・・・
で 色んな所に出かけると
決まって言われる言葉が
『寒くないですか・・・』
でも 本当に寒くないんですね
どうしたものか・・・
季節の感じをまとう為に
季節の洋服を着た方が良いのか・・・
身近な所では
コンシェルジュ水口は
長袖のワイシャツをきて
その上に カーディガンを来て
外に行く時には
ジャケットをはおって出かけます
だけど 僕は
ポロシャツ1枚・・・
バカなのかな・・・
最近 僕自身の体に
こうきいています・・・・
『本当に寒くないよな・・・
周りの人々は みんな上着を着ているけど・・・』
僕の体は こう答えます
『大丈夫だと思うよ・・・』
まぁ 僕は小学校の時
風邪をひいても ランニングと短パンで
6年間過ごしていましたからね
体育着に着替える方が 温かかった記憶が
あります。
と言うことで
誰がバカだと言おうとも
自分が寒いと感じるまで
半袖で居ようと思います・・・・
あっ そうそう 僕の知合いの
アパレル会社の社長さんは
ニックネームが『短パン』と言いまして
一年を通して ほぼ 短パンです
そう思えば 半袖もありかな・・・・
明日から 11月ですね・・・笑
健康一番 健康素材を使った家づくり
田中建築工業 田中雅之


シナリオ

シナリオ
今日も沢山の打合せとデザインプランを
行いました。
僕自身 プランをする時とか
デザインをする時に
必ずする事があります
それは シナリオを書く・・・
どんなシナリオかと言うと
カウンセリングをした家族が
新しい家に住んでいる時の
幸せを感じているシナリオです
11103002.jpg
夫婦はこの様に 楽しむんだろうなぁ〜とか
子供との会話を こんな態勢で
また 転がりながら 1つのパソコンを
見つめながら話をしているとか
そんな情景を思い浮かべならがします
間取りの動線や 家の形も
大切な事ですけど
家の中に居ながら幸せを感じる為には
この家族はどの様なコミュニケーションが
一番 大切なのかを
ひとつひとつ 組み入れながら行っていきます
そうすると
おのずと 十人十色になるんですね
同じ間取り 同じデザインが
出来るわけがありません・・・
だから 作っている僕も楽しく
プランやデザインが出来るのだと思います・・
その家族がもっと笑顔になる為には
何がもっとも必要なのかを
分析しながら・・・
オーナー様やお客様の顔を
思い浮かべながら・・・
田中建築工業の見学会を
参加してくれている多くの方々からは
色んなデザインやテイストが見れて
とっても楽しいと 良く言って頂けますが
実は その奥には 
その家族だけがわかる シナリオと
人生設計が隠されているんです
見学会でその事を 
見るだけで見つけ出す事は
大変難しい事だと思いますが
もし 時間に余裕がある時は
是非 そんな家族模様探しを
してみてください・・・
11103001.jpg
僕が 見学会の会場に居る時は
そんな話をする様にしています・・・・
色んな人間模様 家族模様・・・
だから 住まいの仕事は楽しい・・・
そう言っても過言ではないですよね
幸せ家族応援工務店 田中建築工業
田中雅之
2011/10/30


地域貢献・・・

地域貢献・・・
11102801.jpg
地元密着の工務店・・・として
自分が旗揚げをしてから
約12年が過ぎようとしています。
地域密着=地域貢献だと 
その事を念頭において
今もがんばり続けています・・・
地域貢献ですが
今 田中建築工業として 
何が出来ているのかなぁ〜と
思い返してみました。
STUDIO LUXEでの
地域の交流を発達させる事も
大きな内容ですが
もっともっと 基盤となるものがあるはずと
振り返りながら考えていました。
また これから出来る事・・・とかね
地域貢献に対する田中建築工業の役割。
やっぱり一番は 大工さん・・・
全員ではありませんが 静岡県東部で生まれ
そして 育ち そして 家族を構え養っていく
その地域の大工さんと共に この地で
働けると言う事は大きな地域貢献だと思います
ハウスメーカーの様に この地で工事を請け負っても
他県の工場で生産し そして 
プレハブと言う 効率化のもと
大工としての技術力もまた 工事期間も
短縮されたものでは 中々大工さんは
良い環境にはなりません。
(プレハブが悪いといっているのではありませんよ)
協力業者の9割以上が 
この地域で本店や業を行っているので
労働力の地産地消になっていると思います
また 問屋さんや 材料を仕入れている会社も
この地域がほとんど・・・そこに働いている
スタッフもほとんど このエリアだと思います。
すそのすそまで 地域密着で
あり続けているなぁ〜と振り返る事が出来ました。
残すは 県内産を使った材木となりますが
これは 出来れば県内産を使いたい・・・と
そう思っていますが 
実は コストと言う面に直面をせざるを得ない所ですね
オーナー様が そこまで 地産に理解を得られるのであれば
もちろん採用しない理由はありませんが
中々難しい問題でもあります・・・
『補助金の関係もありますが 申請をしても
ほぼ 材料代でチャラ位・・・なので
オーナー様にメリットを感じる事が難しい』
そう思うと 一軒の家づくりには 
総勢400人位の方々が 関係してくる
大きなプロジェクトです・・・
それが 地域の人々で行われると言う事は
間違いなく 地域貢献ですね・・・
11102801.jpg
そう考えると やっぱり“家づくり”って
すごいなぁ〜と思います・・・
地域密着工務店 田中建築工業 田中雅之
2011/10/29


必要だから 行く・・・

2011/10/28 | 日常

必要だから 行く・・・
今週の火曜日に
田中雅之常連の ぎっくり腰が
始まって 火曜日の午後と
水曜日の間と今日 先日ブログに書いた
“みさき接骨院”へ 通っています
いつもは 痛みを我慢して
自然治癒と言う 方法を
取っているんですが 
みさき医院と出会ってからは
通わせて頂いています
まぁ 普通の事なんでしょうが
僕自身 ぎっくり腰は
珍しい事ではないので
どちらかと言うと 痛みを
我慢して 放っておく事がほとんどです
なぜか・・・
それは 整骨院や病院に行っても
効果があらわれないからです
でも みさき整骨院は 通う
これは なぜでしょうか・・・
当然のことながら 
効果が出ていて 行く価値があるからです
普通の事なんでしょうが
でも 一番大事なことだと僕は思います
田中建築工業の見学会には
多くの参加者が毎回毎回 来場します
その中でも 
次回も その次の回も沢山 参加してくれる人もいれば
逆に それっきりになってしまう人もいます
来なくなってしまっている人は
田中建築工業に価値観を感じていないから・・・
逆に 沢山 来場してくれている人は
田中建築工業に価値観を感じてくれているから・・・です
同じ見学会や 同じスタンスでも
同じ結果が出ないと言うのは
当り前なことかも知れませんが
もう少し 深く掘り下げて考えてみると
しっかりと 伝えるべき事を
伝えていないからかも知れません。
自信をもって提供しているなら
その自信のあるものを しっかりと
伝える事が出来ないと行けないですよね
そう みさき整骨院に通っていながら
自分達の事を 見つめ直す事が出来ました。
オーナー様の あついご厚意で行っている
完成見学会ですが
しっかりと 来場してくれたお客様に
伝えるべき事を伝えていかないと
オーナー様に失礼なんだなぁ〜と・・・
みさき整骨院には感謝しています・・・
田中建築工業に感謝しています・・・を
今以上もっともっと 増やせるようにがんばります!!!
幸せ家族応援工務店 田中雅之
2011/10/28


打合せの中で・・・

2011/10/27 | 日常

打合せの中で・・・
11102701.jpg
建物の打合せをする中で
僕達に寄せられる質問は
千差万別です
その家族家族で 全部違う悩みを
抱えています・・・
日曜日に打合せをさせて
頂いたお客様の例をあげて
今日は少し 書かせて頂きます
お客様は 床暖房について
悩んでいると言っていました。
床暖房を採用して方が良いのか
それとも 採用しない方が良いのか・・・
主観的な意見を求められた様な気がしました。
でも 床暖房ひとつとっても
その家族の方々にとって
どうなのかを 少し回答の前に
話をさせて頂きました。
床暖房が必要か必要ではないのか・・・
ではなく 
床暖房が その家族にとって
どう役に立てれるかどうかですよね
家族にとってのメリット・デメリットを
正しく詳しく説明をして
その中で 決めてもらえる事の方が
大切だからです
その為には
専門的な知識・・・
使って良かったと言う生の声
使わない方が良かったと言う生の声
この様な質問に対して
なかには コストアップを狙って
採用する方向に説明をする会社もあるでしょうし
逆に 自分達の製品の妨げになるからと言って
採用しない方向に説明をする会社もあるでしょう
しかし 大事な事は
その家族の方にとって一番の心配を
してあげる事が大事だと言うことです
お客さまは 沢山の工務店やハウスメーカーを
回られて 沢山の勉強をしていました
どの答えが 良いのか、悪いのか・・・
僕からの答えは
お客様の視点から 
僕が薦めるとか薦めないのでは無くて
しっかりとした 床暖房の知識と
床暖房に変わる冬の温かさの知識を
説明をして 最終的にその家族に
必要か必要で無いのかを
家族自身で答えを導いてもらえる様な
知識の提案だと思います・・・
そんな 打合せを日曜日にさせて頂きました。
床暖房ひとつにとっても 非常に内容の濃い
打合せが出来ました
建物自体 もっともっと 悩むところは多いです。
だから 質問ひとつにとっても
とても重要で そして 簡単ではないですよね
だから 真剣になりますよね・・・
その真剣さを お客様目線でしっかりと
共に悩める様な 熱意で
これからも打合せをして行きます・・・
一つ一つの質問や悩みの答えの向こうに
幸せな家族を守る“住まい”はあります
幸せ家族応援工務店 田中建築工業
田中雅之
2011/10/27 


おいでやす・・・

2011/10/26 | 社外勉強

おいでやす・・・
先週 松下幸之助経営塾に
参加した時の事です
全国から12の会社が参加しています
誰もが知っている
名高い会社の役員さんも来ています
僕自身がその場所に居ること自体が
少し???と思ってしまうほどです
全部で1年間を通して
全6回 講習会があるのですが
今月は 5回目。
終盤戦にさしかかった所で
ある会社の社長さんが
京都の文化を 皆さんにと言うことで
京都の祇園に 飲みに行ってきました。
そこで 舞妓さんの話になりました。
舞妓さんについて 
僕は何も知りません・・・
ただ おしろいをした 
品の良い 飲み屋のお姉さんくらいにしか
思っていませんでした。
けど その舞妓と言う
歴史を教えてもらって
本当にビックリしました。
しきたりがすごい・・・
しかも 何百年と続いている
血筋の関係があるとも聞いて
その京都の歴史に触れる事が出来ました。
で 偶然だと思いますが
自分達の相手をしてくれた舞妓さんは
CMデビューしていた舞妓さんでした。
下記の写真の向かって左側の舞妓さんでした
11102601.jpg
そのCMも見て下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
CMです←ここをクリックして下さい
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 
舞妓さんの世界って とっても厳しい・・・
舞妓さんは“おけ家”と言う所に所属しています
相撲業界の部屋 と同じ
その“おけ家”は血筋によって継がれていて
娘や養子が居ないと その“おけ家”は継げません
しかも 新規の“おけ家”は出来ないそうで
江戸時代の頃は1000件 あったものが
現在では90件位になってしまったと言うことです
舞妓さんは 中学校を卒業して
すぐに おけ家 に修行に入ります
完全に弟子入りなので 年に2〜4日程度しか
実家帰れないそうです。
毎日毎日 正しい京都弁、踊り、遊びの稽古を
学ぶそうです。
髪の毛も1回セットすると 2週間は洗えないそうで
その髪型を保つのに 高枕を使って寝ていて
月に2回しか普通の枕で寝れないそうです
15歳〜20歳になるまでは 修行であり
21歳からは全て 着物から何から自分で
生計を立てなければならなく この5年間で
自分の人生が決まってしまうほどらしいです
また おけ家 どうしで舞妓さんが
移動できなくなる様に 全ての おけ家 で
習う踊りが違っていて 移動すると
村八分になってしまうほど 厳しいものだそうです
15〜20歳までは 給料はなく 
お小遣い程度をもらうようです
未成年でも お酒のお酌が出来る様に
京都では特別な条例のもと 
舞妓さんの存在を保っているとの事でした。
恋愛禁止
結婚をすると 舞妓の資格をはく奪されて
舞妓としての仕事は 出来なくなってしまうようです
ここだけの話 内縁の妻でばれなければ
良いと言う暗黙の了解もあるようでした。
その様な厳しい環境の中
育っていく舞妓さんをみて
また 直接話を聞いて 奥が深く
また なんか いやらしい感じもしていましたが
まったくの別世界だと言う事を
誘って頂いた社長から聞きました。
普通の飲み屋さんで聞いていた
京都弁も 関心をしていましたが
舞妓さんの京都弁を聞いた後の
飲み屋さんの京都弁は 
いかに薄いものだとも わかりました。
この京都弁も 毎日毎日の練習のたまものだと
舞妓さんは 話をしてくれました。
15歳から初めて 辛くない?と聞いたら
京都の舞妓さんは ポリシーをもって
好きだからやっているので
辛い時もありますが 
年に4日程度しか 親元に帰れなくても
やめたいとは思いませんと
17歳の舞妓さんは言っていました。
これが ある意味 しっかりとした
大人になって行くんじゃないのかな〜と
しみじみ思いました・・・
日本の古き文化・・・
歌舞伎等の世界もそうですが
その文化を継ぐ者は 
やっぱり中途半端な人では
勤まらないと改めて感じた京都のひとときでした・・・
代々語り継がれたい田中建築工業でありたいです
田中雅之
2011/10/26


ゴッドハンド・・・

2011/10/25 | プライベート

ゴッドハンド・・・
腰痛持ちの僕に本当に
助かっているゴッドハンドがあります
11102505.jpg
今まで 数多くの接骨院やら
マッサージやら 行きましたが
何となくです 効き目もなく
のらりくらりと だましだまし
痛い腰と付き合ってきましたが
ついに現れました。
僕の腰痛のゴッドハンド・・・
今日 午前中に打合せをしている途中から
なにやら ピリピリッと 
腰の電気が走りました。
僕にとっては 嫌な信号です
ヤバいなこれ・・・
多分ですが ず〜と
あぐらをかいていたせいもあったんだと
思います・・・
コンシェルジュ中川と同席して
車でお客様の家まで
行ってきたのですが
事務所につく頃には ほぼ 降参状態
おまけに 木曜日に行っている
田中建築のサッカー部ですが
僕がどうしても 木曜日出れないと言うことで
我がままを言って 火曜日にしてもらった事もあり
そちらの方は 断る事が出来ずに
困り果てていました。
で 思い出したのが
以前 会社の和室で
背中を ゴキゴキと施術してくれた事を
思い出し そうだ 行ってみようと
言うことで 頼みの綱的な感じで
その接骨院に行きました。
コルセットを巻かないと
ある事もおぼつかない状態で
入りました・・・
少し変わった接骨院で
今 はやりの元気の良い
居酒屋の様なさわやかさなんです
行ったとたん
『ハイ いらっしゃいませ 田中さん!!』
と 呼ばれましたが
元気のない僕はその応対が出来なくて
小さな声で
『よろしくお願いします・・・』と
で 横になって下さい
と 早速始まりました
その時に
『今日 こんな感じですけど
サッカー出来ますかね・・・ある事情で
どうしても欠席が出来ないんですけど・・・』と
頼みこむと 大丈夫ですよ・・と一言
11102504.jpg
で 例のごとく
ゴキゴキ ゴキゴキ と始まった訳です
最初 こんな腰の調子で 
ゴキゴキやられたら もしかしたら
死んでしまうかも知れないなぁ〜
なんて 思っていたら
横になって施術してもらっている時は
心配でなりませんでしたが
終わって腰に電気治療をしてもらったら
なんと すくって 立てるじゃないですか?
えっ!!!って思いましたが 
本当です・・・
そのまま サッカーの時間になっても
本当に楽だったので
そのまま サッカーをやってきました。
一緒にサッカーをやっていたスタッフからは
ぎっくり腰の状況じゃないですよね〜と
声をかけられる位です
ビックリした僕は 
あぁ〜 本当に この接骨院は
僕にとっての 大事なゴッドハンドだ・・・
そう思わざるを得ない状況で
サッカーの終わった後
接骨院の方向を向いて
思わず 手を合わせて
『ありがとうございました』と
言ってしまいました。
その接骨院は みさき医院 と言います・・・
写真と地図を 添付しておきますね・・・
11102502.jpg
11102501.jpg
前回は この先生に施術してもらいました。
11102503.jpg
僕もオーナー様のゴッドハンドになりたい
田中建築工業の田中でした・・・
2011/10/25


思い出・・・

2011/10/23 | 社外勉強

思い出・・・
日曜日は カメラのキタムラさん
(しかも1300店舗展開する役員じきじき)
来社してくれて 写真の撮り方セミナーを開催。
僕も参加させてもらいました。
11102301.jpg
デジタルカメラになって
写真を取ると言うことに 
何のストレスも感じなくなった今・・・
昔は フイルムの無駄遣いに
よく 親から、奥さんから怒られたものですが
今は 何のちゅうちょすることなく
バシバシと 何枚でも撮れる時代になりました
そんな中 写真をもう一度見つめ直そう
そして どんどんと 専門的なカメラが
登場して 性能の良いカメラを
操る事が出来なくなったお父さん達へ
カメラの技術を学んでもらおうと言う セミナーでした。
そのセミナーを受けての感想は
いや〜 写真は撮るものではなくて …
思い出を語るもの…だと痛感しました。
皆さんも 撮りっぱなしのシーンって沢山ないですか?
昔は フィルムだったので 現像しないと見れないから
必ず撮った写真のチェックをして そのまま
アルバムを制作して保存したものです
そのアルバムを数年後に開いては 
家族と知人と懐かしい思い出話をする・・・
これが 写真の大五味だったんですよね〜
デジタル化が進み 撮った写真はすぐ見れる状況になり
良くも悪くも 便利になりすぎた
その副産物として
思い出の振り返りさえも しなくなってしまった・・・・
パソコンの中に保存されている写真を
5年後に 家族でパソコンの前に座りながら
思い出話をしている姿って 僕は想像できませんでした
僕自身も娘が 小学校高学年になったころから
デジタルカメラを愛用してしまった為に
現像?プリントアウトさえしないままにしてあります・・・
ひどいものになると 
どこに保存したかわからない物まであると思います
撮った写真は せっせとプリントアウトして
そして 保存をしっかりとしないと
写真本来の良さを どこかにおいてきてしまいますよね・・・
振り返ると そうだよなぁ〜
今 写真を撮る事がメインで 
写真を見ての家族の振り返りが
無くなっているかもしれない・・・・
そんな事を 思い出させてくれる勉強会でした。
写真をうまく取るコツ!!!みたいな感じのものを
期待していた方には 
すこしボリュームが少なかったかも知れませんが
“写真”と“家族”と“幸せ”と“思いで”と“振り返りの時間”を
もう一度 再確認出来た
と〜っても勉強になった有意義な時間でした。
高橋役員 本当に今日はありがとうございました。
また 機会がありましたら 是非 静岡県東部の皆様に
本来の写真の楽しみ方の勉強会を再度して下さいね・・・
と言うことで 今日は とっても為になった
写真と言う勉強会の感想でした・・・
思い出づくりは 家も写真も同じ・・・
幸せを提供します 田中建築工業
田中雅之
2011/10/23


まわりに居ませんか・・○○星人

2011/10/22 | 日常

まわりに居ませんか・・○○星人
11102201.jpg
僕は色んな方々と
又 色んな業種の方々と
沢山話をする機会が
普通の方よりもあると思います
オーナー様 お客様 
スタッフ、同業者、異業種、
交流会などなど・・・
色んな方々と話をするってことは
大変有意義な事で
楽しい人間ウォッチング出来る
時間でもあります・・・
そんな中 いつも思う事があります
あ〜 この人 ○○星人だ・・・って
○○星人!?!って思われるでしょ
でも ○○星人です
例えば
何でもかんでも
『何かが無いと 出来ない・・・』
この人の事を
“できない星人”と勝手に読んでます
また それは無理 あれも無理・・・
最初に物事を噛み砕く事もせずに
無理を連発している人の事を
“無理無理星人”と呼んでいます
なんで この人 こんなに
ネガティヴな 発想しかないのかなぁ〜と
首をかしげたくなります
人生の半分を 無理 って押しつけている
もったいないですよね・・・
自分の可能性を否定していて・・・
と 思ってしまいます
逆に 
仕入れた知識を これもまた うのみにして
噛み砕く前に
やろう!やろう!と言っている人
『やろう!!星人』と呼んでいます
でも 前者の
“出来ない星人”や“無理無理星人”よりも
気持ちが良いですよね・・・
前向きさが伺えます・・・
でも この“やろう!!星人”にも
2タイプの星人がいまして
ひとつは 
『行動を起こす星人』
ひとつは
『言うだけの星人』
同じ星人種でも 結果として
大きな差が出ますよね・・・・
言うだけで 行動を起こさない人は
“出来ない星人”“無理無理星人”とほぼ互角
でも “やろう星人”の方は
沢山ある『やろう!!』と言った中でも
少なくとも行動は起こしているものも
あると思っていますから 
やっぱりその分 上向きか・・・
まだまだ 沢山の星人を探すとなると
色んな種類の星人がいます・・・
あなたの周りにもいませんか
○○星人・・・・
どうせ近くにいる星人なら
ネガティヴ側の星人でなくて・・・
(自分の運気さがります・・・
どちらかと言うと さげまん風・・・)
ポジティヴ側の星人の方が良いですよね〜
(自分の運気があがります
どちらかと言うと あげまん風・・・)
皆さんも 少し角度を変えた
人間ウォッチングしてみてください
結構面白いですよ・・・
幸せ家族応援工務店 田中建築工業
田中雅之
2011/10/22


10年間 お疲れさまでした・・・

2011/10/21 | プライベート

10年間 お疲れさまでした・・・
先日 田中家で長年使っていた
アルカリイオン整水器が 壊れてしまいました
11102102.jpg
毎日毎日 田中家の健康の為に
アルカリイオン水を作り続けて
くれていました・・・
毎日毎日 10〜15L近く・・・
始めて 我が家に 
アルカリイオン整水器がやって来た時は
衝撃を受けました
まず ご飯がおいしい・・・
水によってここまで
おいしさが違うのかと
驚くばかりでした
そして 観葉植物が
息を取り戻したように
新しい芽をだし 生き生きと
姿が変わっていく・・・
ワンちゃんのおしっこの
臭いが無くなった・・・
飲んでも飲んでも
お腹に水がたまらない・・・
(たまらないと言うか 浸透性が高い)
毎日 冷蔵庫に入れておくだけで
おいしい水が飲める
健康になれる・・・
もともと 体を動かすと
血液は 酸化作用により
酸性になります
けど アルカリイオン水を
飲むことにより 血液が中性化され
疲にくくなります
その分 おしっことして
要らない物が排出されるので
健康を維持する事が出来る・・・
と 思いながら飲み続けていると
本当に疲れない・・・
僕自身は毎日7〜8Lの水を
毎日飲んでいます・・・
飲まない日があると
なんかその日は 疲れた感がでます
事務所に居れない時は
水をペットボトルにいれて持ち歩き
そして 研修などで
外出期間が長い時は
なるべく アルカリイオンの水を
コンビニで探してしまうぐらい
水オタクになります・・・
でも そのおかげで
ダイエットも出来たし
自分で言うのもなんですが
健康な毎日を過ごしていると思います
そんな 僕達の為に頑張ってくれた
アルカリイオン整水器が壊れてしまい
代替わりをしました。
11102101.jpg
壊れてしまって 新しいものが
やってくるまで 約10日程ありましたが
これほど 飲み水に苦労した事は
ありませんでした。
それだけ 我が家にとっては
なくてはならない存在だったんですね・・・
長い間ありがとうございます
感謝しています・・・・
そして 代替わりの整水器
これから 末永くよろしくお願いします
自然素材も大事 だけど 水も大事
田中建築工業です
2011/10/21


総記事数4,234件

PAGE TOP ↑