TANAKA

「 月別アーカイブ:2011年09月 」 一覧

オーナー様達と交流会!!!

オーナー様達と交流会!!!
I様、O様 お疲れさまでした!!!!
と 張り切っていますが
実は 今日は少し疲れています・・・・
なぜならば 本当に久しぶりの
朝帰りだったからです
朝帰りも朝帰り・・・
夏の日であれば 日が昇っているかも
朝の4時です
終了したのが・・・
24時間やっている店は
困りもんです
終わりが無いから・・・
大木、水口、鈴木、I様、O様夫妻は
7時半ごろから 焼鳥屋で開始
僕は途中10時30分から
仕事を終了して合流・・・
11093003.jpg
左側の一番奥に居るのが オーナーのI様
左側の真ん中に居るのが オーナーのO様
お二人のつながりは 田中建築工業つながりだけです
で 僕も登場して 話がどんどん盛り上がりましたが
焼鳥屋は11時30分で閉店と言う事だったので
カラオケボックスに移動して
そこから4時間のオンパレードです
気持ちよく歌っている 大木です
11093002.jpg
僕も気持ちよく歌ってしまいました・・・笑
11093001.jpg
疲れる訳ですよね・・・
オーナー様のFacebookにも
登場しています
良ければのぞいて見て下さい!!!
ご連絡いただければ ご紹介します・・・
I様もO様も Facebookで 友達になりました。
今日は 疲れた体にムチを打って
仕事をしていましたが
うれしい事ですよね。
オーナー様同士がつながって
そして 田中建築の社員と飲みあかし
その後 朝の4時まで付き合ってくれると言う事は
この上ない幸せだと 僕は思います
工務店・・・家づくり・・・幸せづくりを
今までして来たご褒美だと思いました
心地いい疲れですが
心の中は 満足でいっぱいです
また 次回も行きましょう!!と
快く話をしてくれたオーナー様の方々。
あっそうそう・・・
田中建築の新しいユニフォーム・・・
11093004.jpg
今度 このオーナー様バージョンを
作る事が昨日の席で 大木とオーナー様との
話の中で決定したようです
これからデザインに入る様ですが
完成が楽しみですね
オーナー様バージョンの
このポロシャツが万延したら
うれしいなぁ〜と思いました
最近僕は このユニフォームを
ほぼ毎日着ています・・・
TANAKA KENCHIKUって
結構有名なんですよね・・・
自分で言うのもなんですが・・・
どっかで見た事ある人だなぁ〜とか
あ TANAKAさんのスタッフなんですかと
色んな所で 本当に良く話しかけられます
うれしい事なんですけどね・・・
そんな“輪”が沢山広がると
本当にうれいし〜です
では 少し今日は早めですが
体を休める為に帰宅します
オーナー様と楽しいひと時を過ごせた
田中建築工業 田中雅之


富士市で完成見学会です

2011/09/29 | 完成見学会

富士市で完成見学会です
久しぶりに
富士市で田中建築工業の
完成見学会を開催します
今 家づくりの必需品に
なりつつある太陽光発電が付いています
それと 田中建築のもっとも得意としている
自然素材デザイン住宅です
もぅ 言わなくても大丈夫か・・・笑
今回のオーナー様は
家族の絆を もっとも大事にする人です
11092908.jpg
旦那さまは
『うちの嫁と 子供がいつまでも
仲良く暮らせるようにお願いします・・・』
良くも悪くもこの一点張りでした。
うらやましく思う家族の1つです
『僕は家の事は 良く解らないから
信用しているからよろしく頼むよ』
こう付け加えて始まった
土地探しからの家づくりでした。
田中建築の本社では 
7種類のタイプの部屋が見る事が出来ます
打合せや イベントで利用していない時は
自由に見る事が出来ます・・・
オーナー様は その全室をくまなく
見て回り 一番自分らしく気にいった部屋を
チョイスして 
こんな感じの部屋が良いなぁ〜と
ご指名です。
その後 土地も決まり
間取りも決定して そして 上棟
そして 色んなものを決めて
ようやく完成した建物が 
今回の見学会の会場になっています・・・
ナチュラルモダンのデザインで仕上がっています
ナチュラル(自然素材の素材感をだした)
モダン(和風ではなく モダンスタイルで仕上げる)
では 今回の見学会を紹介します
写真は2Dになってしまいますが
興味のある方は是非 奥行きのある
実物大を見に来て下さいね・・・
富士市では 折込の広告を配布してあるので
広告に記載してある写真以外のもので
紹介します。
折込の広告が無い場合で 折込も見たいと言う方は
お申し付けください・・
郵送なり また 見学会会場でもお渡ししています
まずは LDKですね
家族が寄り添って生活出来る様に
キッチンに立っている奥様から
全ての部屋 もちろん2階の子供室まで
気配が感じる事が出来る様に
間取りと動線を設計してあります
11092907.jpg
LDKの天井ももちろん無垢材を
使用してあります・・・
天井は本当に奇麗に仕上がっています。
見事ですね。
11092904.jpg
1階のLDKをのぞけるように
2階の吹抜けは 大きく取りました。
この吹抜けのお陰で 
冬暖かく、夏涼しく生活が出来ます・・・
その理由を知りたい方は 見学会に参加して下さい
11092906.jpg
そして 旦那さんを“とりこ”にする書斎
落ち着いた雰囲気と
『家族の為に家を建てる』と話してくれた
旦那さんの唯一の我がままを取り入れた
書斎になっています
11092903.jpg
玄関ももちろん自然素材で作り上げています
天井はLDKとず〜と 繋がりを
見せているデザインをしています
本当に良くデザインされていると思います
シンプルの中にも デザインあり。
11092901.jpg
洗面脱衣室ももちろん 素材を充分に
使用しています。
木の香りもして 気分爽快間違いなし!!
11092902.jpg
寝室は 他の部屋と違い
ナチュラルモダンと言うより
落着いた雰囲気にしたいとと言う要望から
シックな感じにデザインしました
11092905.jpg
ベッドの足元の上
天井と壁の間の斜めの出っ張りは
ここにテレビを掛ける事が出来る様に
なっています・・・
邪魔ではなくまた ベッドに寝ながら
テレビが良く見える場所に配置させて
頂きました。
ホテルの一室の様なデザイン・・・
そんなコンセプトから生まれた
寝室です・・・
簡単に紹介しましたが
現実をみるともっともっと
ナチュラルモダンの良いところが
わかると思います・・・
無理な営業は一切いたしませんので
是非 一度ご覧になって下さい!!!
自然素材とデザインで
家族の夢をかなえたい・・・
田中建築工業 田中雅之
2011/09/29


奇麗事

2011/09/28 | 田中雅之を知る

奇麗事
良く奇麗事を言うな!!って
言う人いるでしょ・・・
でも なんで奇麗事って言っては
いけないのでしょうか・・・
ポジティブの塊の僕は
この奇麗事が大好きです
と言うより
奇麗事が言えない人は嫌いです。
奇麗事ってある意味 
自分が達成したい事だったりとか
夢だったりしませんか
達成したい事を言えない
また 湯も物語を語れない
そんな人達って 
現実主義が大好きな様です
今を一生懸命生きることも大切
でも その先の未来も
一生懸命の想像しながら行かないと
いつか 息が詰まってしまう様な
気がしてしまいそうです
毎日 毎日 現実だけを見て
そして生活して行く事が
本当に良い事なのかなぁ〜と感じる
今日この頃ですね
せっかく皆さん生きているんだから
また 今と言う時間は二度と
もどってこないし
今 横に居るパートナーだって
友達だって また我が子だって
すごい確率で出会って共に生きている事を
もう一度理解して
奇麗事、夢物語をかたり
そして 実践して行きましょう!!!
家族の夢の話を ほぼ毎日聞いている
僕にとっては 奇麗事や夢物語は
本当に大切な事の1つです
『奇麗事を言うな!!』と良く言っている方々
自ら奇麗事を言ってみましょう!!!
何かが変わると思いますけど。
と言うことで 今日 ふと近くで
耳にした話をブログにしてみました。
家族の夢 そして 希望を沢山聞きたい
田中建築工業 田中雅之
2011/09/28


家族の絆・・・

家族の絆・・・
今週はあわただしく
色んな打合せに参加させて頂いています
そして 色んなプランもデザインも
同時進行に行っています
今週は 体がいくつあっても
足りない状態が続いています・・・
今週の打合せをさせていただいた
オーナー様の中で
“家族の絆”と“子供の成長”に
ついて深く考えられている
話を聞く事が出来ました。
11092701.jpg
今では ほぼ共働きが
主体となっている日本の家族。
中にはパートの方もいれば
フルタイムの方もいれば
色んな仕事体制です・・・
その中で 子供の成長は
待ってくれない・・・
楽しいひと時をまず 味わいたい
そして 思い出も教育も
あとで後悔することなく過ごしたい。
と言うお話を聞かせてもらいました。
フルタイムで働いているオーナー様
子供の育児で産休育休はもらっているようですが
それだけでは 足りないと言っていました。
確かに子供の成長は早い物で
生まれたばかりと思えば
すぐに幼稚園、そして小学校と
成長して行きます
思い起こせば 僕自身
結婚も早かったせいもあり
娘とまともに接する事が
少なかったと・・・そう感じています
21歳の子供で また 
まだ世の中が バブルがはじけるはじけない
そんな時でした。
仕事の終わりには 必ずと言っていいほど
上司や関連会社の人に誘われて
今と違って 若い者が断る・・・なんて事は
出来なかった時代でした。
それでも たまに時間が取れると
友達から連絡が入り飲みに行ったり
遊びに行ったり。
奥さんに育児はほぼ まかせっきりの状態。
娘の小さな頃のビデオを見ては
懐かしいと 奥さんと話が盛り上がりますが
僕にはその記憶はとぎれとぎれで
奥さんは当時専業主婦でしたので
よ〜く覚えていました。
11092702.jpg
この記憶の差が 今となっては
今回お話をさせて頂いているオーナー様との話と
自分が重なるところでした。
今 あまりよくないこの景気の時代に
中々女性社員を正社員として 雇ってくれる
企業も少なく、将来の復職について
考えざるを得ないところも
本当に 本人さんもわかっていましたが
それよりも 子供と接する時間の方が
大事だと言うことで ファイナンスの事も含めて
考えているようでした。
確かに 今、昔の自分の生活を思い出してみると
“家族の絆”と“子供との時間”
後からでは作れない思い出と
待ってはくれない時間 ですね・・・
難しい選択と思うのか
それとも 簡単な事ととしてとらえるのか
家族によってさまざまだと思います・・・
そんな中でも もし フルタイムで
働く奥さんの為にも 
少ない時間の中で 家族の絆が深まる
そして
少ない時間の中でも 子供との時間を有意義に
送る事が出来る間取り
家づくりをして行かなければなりません。
もっと 家族の絆を深め
もっと 子供との生活を有意義に
そして 夫婦で幸せを満喫できる
その様な家づくりを
精一杯応援して行きます!!!
家族の絆を大切に思う
自然素材とデザインハウスの
田中建築工業 田中雅之
2011/09/27


Facebook 第二弾!!

Facebook 第二弾!!
明日から Facebookを
田中建築工業全社員が登録をはじめます
11092601.jpg
登録終了は パソコンが苦手な
社員もいるので わかる社員が教えながら
順次進めていく予定・・・
来月の10日には 登録終了します
その後 田中建築の全社員に向けての
Facebook講習会を開きます
楽しく 皆さんとコミュニケーションが
取れる様に・・・
そして オーナー様も順次説明をして行きながら
Facebookを使っての 
よりよいコミュニケーションが築けるように
全社員で努力をしていきます・・・
とりあえず明日は 
全社員向けに これからのインターネットに
関係する講習会を実地します
知られざるインターネットの裏側の話も聞けて
目からウロコ状態の社員も多分いるはず・・・・
どんなコミュニケーションが
築けるか今から楽しみで仕方がありません
まだ Facebookのアカウントを作っていない方は
是非 登録して下さい
登録後 田中雅之 で探してもらうと
僕がどこかにいます・・・笑
日本全国には 本当に沢山の“田中雅之”さんが
いらっしゃいまして 見つけるのに
もしかすると人苦労かも知れません・・・
僕のプロフィールには
下の写真がアップされています
是非 “友達”になって下さい!!!
11092602.jpg
Facebookの開始は 
ヤフーでもグーグルでも
facebook と検索をかければすぐに出来ます
そして おかげさまで
STUDIO LUXEの運営も
順調に波に乗ってきましたし
認知も段々とされてきました。
利用してくれる方も 増えて来てくれたし
また 来月からは
ほぼ 毎日何かのイベントなどが行われます
オーナー様や DMを送らせて
頂いている方には カレンダーも
同封してありますので
是非 チェックして下さい・・・
今日は 本当にあわただしい1日でした
次から次へと 打合せの為に来社してくれて
少しの休憩時間だけで 先ほどやっと
パソコンの前に座れた状態・・・
Facebookを先行して 始めた僕の
Iphoneはメッセージの嵐・・・
対応しきれない場合もあって
失礼な事をしたかなぁ〜なんて
思う時もちらほら・・・
とにかく今日は 盛りだくさんの
1日を過ごさせていただきました。
話はもとにもどりますが
全社員で始めるFaceBook
皆さん 僕も含めて社員全員
かわいがってください!!!
田中建築工業とFacebook上で検索して
もらえばすぐに出てくると思います
それでは 今後ともよろしくお願いします
自然素材デザインハウス!!!
地域密着をもっとうの田中建築工業 田中雅之
2011/09/26 


田中ダイエッターの教材完成!!!

田中ダイエッターの教材完成!!!
皆さんこんばんは
自称 燃えるダイエッターTANAKAです・・・
やっとの思いで完成しました。
ダイエット講座の教材です
11092501.jpg
今日、10月2日に開催する
ダイエット講座
『家計にやさしい やさしい
健康と奇麗を手に入れる!!』

と題しましての開催です・・・
11092502.jpg
こんな お腹の持ち主いませんか・・・?
と言いつつも 3カ月前の僕のお腹は
こんな感じでした・・・笑
もう少し 引っこんでたかな・・・・
今回の講座の教材は
自分で言うのもなんですが
かなり強烈な参考書になるのでは
ないでしょうか・・・
当然 僕一人の力では 完成しないので
色んな協力者のもとまとめさせていただきました
そして ブックデザイナーの
HARAさんに仕上げをお願いしまして
今日 入稿されました!!!
HARAさんには 感謝申し上げます
僕のつたないワードテキストから
ここまで しっかりと出来あがると
しっかりとした教材に出来あがりました。
是非 皆さま ダイエット講座参加して下さい
今日は 僕のあとがきを少々紹介させていただきます
参考になればうれしいですね・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
今回ダイエットの勉強をして・・・
今回のダイエットのきっかけは
18歳になる娘から 『お父さんデブだね・・・少しキモい・・・』と
言われた事からでした
僕は過去に 4回大きなダイエットをしてきました。
さかのぼると 20代後半に 89.6kgと言う体重が
僕自身の最大体重。
一番最初のダイエットは3カ月間で
とにかく“サプリメントと食べない”の根性論で行い
72kgまで ダイエットしました。
その後 約2年間ぐらいは そのダイエットの体重のまま
リバウンドもせずにいたのですが
その後のなんかのきっかけで また体重が増える様な生活へもどりました
その後 また 3年後、3年後とダイエットを繰り返して
来ましたが 同じ様な“サプリメントと食べない”を繰り返して
75kg台までは ダイエットをした経験があります
今回 40歳になり体の健康や 無理のないダイエットを目指し
勉強するにいたり 沢山の本やインターネットで勉強しました。
そのおかげで“まったく食べない”と言うこともせずに
一時は69.6kgまで 体重を落とす事も出来ました。
70kgよりも下がった事は 高校生ぶり22年前。
なにか 特別に根性論を出したと言うこともありませんでした・・・
空腹と食欲と脳との関係を知り 多少最初は慣れないせいもあり
1週間ほどは 我慢する事もありましたが
昔の様な苦しむダイエットはありませんでした。
正しくダイエットをするという事は この様な事なんだと
そう理解出来た事だけでも将来の自分の健康についても
良かったと思います
・ ・・・・中略・・・・・
今 日本の社会医療制度は赤字まっしぐら・・・
増税なんて事も充分に考えられます。
病気をしている人は 増税にも、また個人の医療費負担増の
家計費圧迫にもつながります。
住宅を通じて“資金計画セミナー”も毎月開催していますが
家計費の節約にもうひとつ 個人医療負担の軽減も
考えてみると 家計にやさしいダイエット!!だと思います
是非皆さんも 自分の体の健康を手に入れましょう!!!
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
こんな あとがきで テキストを終了しています
気になる方は 是非参加!!
しかも テキスト代も講座代も頂きません!
全て無料の講座です・・・
家を建てる建てない関係なく
どしどし 応募して下さい
気になる方は  下記ホームページより
ダイエット講座参加希望と
資料を選ばずに 自由コメント欄まで
お申込み下さい。
申し込みはこちらから ← ここをクリック
もちろん 電話での問い合わせも構いません・・・
それでは長くなりましたが 失礼いたします!!!
11092503.jpg
デザイナーでありながら ダイエッター
自然素材で健康を!!!
田中建築工業 田中雅之
2011/09/25


請負契約と売買契約

請負契約と売買契約
皆さんにひとつ質問です
請負契約と
売買契約の違いってわかりますか???
家と土地を購入する時には
請負契約と売買契約と
2種類の契約形式があります
先に売買契約の意味
それは いつも当り前の様に
行われている契約です
皆さんは 毎日何気なくですが
この売買契約を沢山しています
例えば コンビニで購入するお弁当
スーパーで購入する食料品
また 車の購入や 
ネット販売や通信販売など・・・
契約とは 署名捺印をしなければ
契約をしていないかと言うと
そうではなく 
売ります 買います と
意思の合意がお互いに認められれば
これはしっかりとした契約行為を
していると言うことになります
じゃぁなんで 署名捺印をするかと言うと
人間の記憶は あやふやなものです
そのあやふやの面を 書面に残し
あとで言った言わないをなくすために
書面にてお互いに同じものを持って
そこに 売る人買う人の名前と印鑑をおして
記憶しておくと言うもの・・・
書面に書かなくても 契約が成立する事を
“諾成契約(だくせいけいやく)”と言います
これは 請負契約でも言える事です
話を元に戻して
売買契約とは
簡単に言うと 完成品などを購入する場合は売買契約
見て確かめて購入できるものを売買契約と言います
完成するものが確か もしくは 製造過程の途中のものでも
売買契約と言います
建売物件や中古物件 またマンション物件
そして 未完成のマンション物件などは
この売買契約と言います
では 請負契約とは
主に 注文住宅や道路などの土木工事での
契約が主体で 
オーナー様と工務店などが ある建物の完成を
全責任をもってかわす契約が請負契約です
なので オーナー様の発注もしくは 依頼行為が
なければ成立しない契約を言います。
なんで こんな話をしているかと言うと
今回の完成見学会での話。
結構な確率で この土地を見に来て
買わずにあきらめていたと言う方がいました。
その理由は この土地を買ってどんな家になるのか
わからなかったから購入を決断出来ませんでした・・・
と言う話が多かったんですね・・・
そして
『こんな 素敵な家が建てられるのであれば
買っとけばよかった・・・』と
なげいていた方がほとんどだったと言う事です
こんなに道路の騒音が消えると思わなかった・・・とか
こんなに明るいリビングが取れるとは思わなかった・・・とか
こんなに広い住まいが建てられるとは思えなかった・・・
言えばまだまだ きりのない言葉が沢山です
わからない物を決定するには
思いの他 勇気がいるものです
でも 工務店にその希望を伝えそして
共に夢を描けば 見えなかったものが
見えてくるのが 注文住宅であり
請負契約なんですね・・・
本当に悔しそうにしていた参加者の方がいましたけど
コンシェルジュからは 
『これが現実なんですよね〜』と
返す言葉が無い・・・のが現状です
購入するのは 紛れもなくオーナー様ですから
その購入意思の決定に協力する事は
もちろん充分な提案力で補う事が出来ますが
まずは 購入を早々にあきらめずに
一度相談してみる事が 一番大切かと・・・
『この土地を迷っている時に 田中さんに相談すれば・・・』
と最後にはこの様に言ってもらいましたが
もしかすると その通りの答えなのかも知れません・・・
今 色んな事で迷っている方・・・
是非 一度ご相談ください。
見て確認して“これを下さい”と言うのは
売買契約で
自分の家の夢を共に語り合いながら 
お互いの信頼関係で 引渡を約束しながら
一歩一歩進んでいくのが
請負契約です・・・
今日来てくれた多くの参加者にもう一度
その辺りをしっかりと理解をして頂き
また 相談して下さい・・・
田中建築工業の建物はこの様になります・・・
と これからの家づくりを考えていらっしゃる方へ
田中建築を知ってもらいたいから
月に2度 完成見学会を開催させて頂いています・・・
来週は富士で 完成見学会を
開催しますので 今回参加して頂いた方は
是非 来週もお時間を取って頂き
ご参加くださいませ・・・
それでは
田中建築工業 田中雅之
2011/09/24


見学会を開催中です…1

2011/09/23 | 完成見学会

見学会を開催中です…1
先週に続き 完成見学会を
沼津市の岡の宮で開催をしています
今回の完成見学会も見どころ満載です
プライバシーの問題
そして 北側に敷地が隣接している事もあり
今回は2Fリビングの設計になっています
この2Fリビングでも
田中建築の住まいは
住空間はとっても広いです・・・
完璧な広さ!!!だと思います
そこに自然素材デザインを組み合わせて
本物のオンリーワンな建物を
演出しています。
オーナーのM様も今回は
本当に多くの友達やご知り合いを
連れて来てくれて 
我が家のお披露目を楽しんでいました。
今回の見どころを少し
ご紹介いたします。
詳しくは 完成内覧会にお越しください
また ゆっくりとそして お気軽に
見て頂きたいと思っていますので
無理な営業等は一切いたしませんので
お気軽にお越しください
まずは 玄関から・・・
ゲストから この玄関すごいね〜と
言われる様に M様邸ここにありと
言わんばかりのシックな空間にデザインしました。
もちろん ここまでこだわっていても
デザイン設計料は無料です
11092210.jpg
そして 階段を上り
一気にメインのLDKです
そこには 圧倒されんばかりの
大空間が広がります
11092209.jpg
家族全員で食卓を囲めるように・・・
また 食事の終わった後に
家族が寄り添える様に
充分な広さと また いつでも
家族が一体感となれる動線を
重視して作りました。
その後 少しゆっくりとくつろぎたいと言う
オーナー様の希望でLDKに隣接して設けた
デザインされた和室も
田中建築のオリジナル。
同じ和室をこの世に2つと作らないポリシーから
出来た独特の和室をオーナー様には
堪能してもらいます
11092211.jpg
プライベートな空間でも
和室をもうひとつ用意してほしいと言う
ご要望で また デザインは
LDKと隣接した空間とは別空間に・・・
デザインの要望は 
コンサヴァ系で行きたいと言うリクエストが
ありましたので 大人の空間に仕上げてあります
11092212.jpg
11092203.jpg
引続き 前回のブログへ
お進みください・・・
完成見学会開催中です…1
田中建築工業 田中雅之
2011/09/23


見学会を開催中です…2

2011/09/22 | 完成見学会

見学会を開催中です…2
キッチンも奥様の強い要望により
しっかりとデザインさせて頂きました。
車は買い替える事が出来るけど
キッチンはそう何回も買い替える事が出来ない・・・
昔から言われている奥様の言葉ですが
しっかりとその長い期間飽きの来ない
落ち着いたキッチンにしました。
11092205.jpg
そして 各部屋にも色んなデザインと
趣味の空間を提案とリクエスト
書斎も沢山の本やDVDなどをしまえるように
書籍の棚を充分すぎるほど確保
11092207.jpg
そして シアタールームも用意させていただきました。
シアタールームと言えば
なんか お金がかかりそう・・・と言う声も
チラホラ聞きますが 
実はそんなにお金をかけず 
そして 将来の部屋の利用方法などを
長期的に考えて提案すればだれでも
確保できる設計ってあるんです
そんな シアタールームも確保しましたので
じっくりと見て頂きたいと思います
11092208.jpg
また 2Fリビングと言うことで
もうひとつの提案をしました。
それは 屋上です
普通1Fにリビングがあると 
洗濯物を干す・・・となると
2Fのベランダに干すと言う形になるのがほとんど
1Fに水廻り2Fに物干しです
今回は2Fに水廻りになるので
もうひとつ上の階を設けそしてそこに
屋上です・・・
屋上なので こ〜んなに大きな空間を
提供できました。
11092201.jpg
夕暮れにここのベランダで星を見ながら
ビールを一杯・・・なんて事も
また パラソルを立てて
誰の視線も感じない
プライベートビーチならぬ
プライベートBBQなん事も良いですよね〜
最後に 洗面化粧台とは別に
廊下にゲスト用の洗面台も付けました。
そこには ラクジュアリーホテルを思わせる
デザインをしました。
このすごさは 完成見学会でなければ
わからない仕様となっています
写真を添付しておきますが
夜の照明の入った感じは
本当に最高で 個人住宅とは
思わせない光るものがあります・・・
でも ここまでしても
費用はそんなにかからないテクニックがあるんです
11092202.jpg
と言うことで 今回も田中建築の完成見学会は
本当に見どころが沢山ありますので
是非 足を運んでみて下さい
それでは 今日のブログは
今回開催している完成見学会のお話でした。
25日の日曜日まで開催しています
それでは
田中建築工業 田中雅之
2011/09/22


ビックリ・・・

2011/09/21 | ダイエット

ビックリ・・・
2日連続に真面目な話をしましたので
今日は 普通の話を・・・
肉体改造計画のもと
日々一生懸命頑張っている
TANAKAです
11092102.jpg
カロリーのある食事を
しはじめましたので
その分 筋肉量増 脂肪減 の
目標を達成するには 
頑張って運動!!!
運動、運動をしなければなりません
でも その運動も結構大変なんです
本当にイビョンホンの体になるには
涙流しながらの努力が必要な事に
気付いた僕は 40歳の体に
ムチを打って頑張ってます・・・
頑張ってます と言っても
筋トレを始めるのは
仕事が終わった夜の11時過ぎ・・・
それから 有酸素運動を
しなければいけないので 
筋トレ、有酸素の運動終了すると
なんと 12時30分〜1時になります
その時は 結構つらかったりするのですが
朝はその分 快調に目覚める事が出来ます
と言う報告なんですが 
今日はもうひとつビックリした
報告をしようと思います・・・
奥さんから 
『あんた 腕太くなったね・・・
もう その位で良いんじゃない・・・』と
言われて その後
『私の太腿と 同じぐらいあるんじゃないの?』と
『まさか お前の太腿と俺の腕の太さが
同じな訳ないでしょ・・・』
『い〜や そんな事はない・・・』と
少々言いあいになりまして
じゃぁ 測ってみようぜ!!となりました
そこで メジャーを持ってきて
まず 奥さんの太腿をチェック!!!
そして ○○cm・・・
じゃぁ 俺の腕を測ろう!!と言うことになり
測ったら ○○cm!!!!
げげ 同じ・・・サイズ
『おまえのここに 俺の腕が付いてるのと
同じかよ・・・・』
逆立ちして歩いてるのと同じだな・・・
なんて そんな会話になりました
俺の腕が太いのか 奥さんの太腿が細いのか・・・
そんな疑問が残りますが
一応 肉体改造計画のプロセスのひとつ
腕が少々 筋肉質っぽく太くなりました・・・
11092101.jpg
それでは
田中建築工業 田中雅之
2011/09/21 
今から 筋トレ頑張ります!!!


今日も真面目な話。

2011/09/20 | 時事

今日も真面目な話。
ダイエットの話が夢中に
なってしまうこのごろのブログですが
昨日に引き続き
今日も少し真面目な話をしようと
思います
昨日は 新新省エネ基準の話をしました
今日は 若い人たちが
直面する年金の話をします
社会保障給付費率と言う言葉
国民の全所得と社会保障の割合の比率
と言う事なんですが
日本は 社会福祉国家のトップクラスに
仲間入りをしています
しかし ここで大きな問題が発生しています
それは 国民負担率 と言う
社会福祉にかかわる費用が
どの位 国民が負担をしているかの割合ですが
福祉国家で有名な ドイツやスウェーデン、フランス
から比べると はるかに低いと言う事です
どういう事かと言うと
国民が負担しなければならない物を
国が代わりに負担をしていると言うことになります
この国が負担する事が なぜに悪いのか・・・
それは 国債の発行につながりまして
未来への借金をして社会福祉費に充てている
と言うことになります・・・
返せない借金を今も増やし続けている・・・
ちなみに日本の国民負担率は38%・・・
ドイツ、スウェーデンでは 国民負担率が
50〜60%の水準位です
この差が 国が毎年毎年借金を重ねて
穴埋めをしていると言う事です
まして 先進国の中で唯一の少子化国家。
未来への借金を増やしていくのであれば
返せる原資が無いといけないと言う事になりますが
返せる予定が全く目途の立たない状態です
借金、国債の返済に充てる事が出来なければ
いずれ国債の発行額が減らされる訳で
ともすると 将来の年金等の社会福祉に
関する費用が値減りする事に繋がります
ドイツの国民負担率は 50〜60%と
大きいと言うのに それでも国の負担を
軽減するために 年金支給の年齢の引き上げを
67〜68歳へ変える事を決定したようです
これは 永遠の社会福祉を現実化する為の
国の制作だととらえる事が出来ます
ドイツ国民は 自分達が高齢者人なった時の事を
しっかりと考えて行動しているのにもかかわらず
いまだ 日本の政策には答えが見えない状況です
もし このまま永久に日本の国が
社会福祉費を維持して行くとするならば
消費税を15%へ(ドイツ等は現在20%です)
また 年金給付年齢を70歳まで引き上げを
しなければ いずれ 社会福祉に関する
日本は破産して 高齢者は なんの福祉に関する
手当をもらえなくなると言う可能性もあります
人間は嫌でも年をとります
いずれ 僕達も年金受給者となります
その時に しっかりとした補償を
受ける事が前提なのであれば
今からしっかりと 国策を立てていく事を
認め実行して行かなければ
もしかすると 自分達の年金全てが
無くなってしまう可能性すらあると言う事です
社会保障の国民負担を軽減する・・・
という考え方は将来の自分達の首を絞める事と
同じ事なんですよね・・・
増税に関する負担をしっかりと見つめて
無駄をなくす政策をしっかりと立ててくれる
日本の指導者が本当に必要な時代に入ってきた事を
しっかりと認知しなければいけませんね・・・
もしくは 国に頼らず自分で個人年金の
対策をするか どちらかになります・・・
しっかりと将来の自分の事考えましょう!!!
田中建築工業 田中雅之
2011/09/20


新省エネ基準

新省エネ基準
建築物に対する
新省エネ基準が来年ぐらいから
法案成立に向けて
準備が始まるようです
平成14年頃 新省エネ法改正見込み
そして 平成20年ごろには
この法案通りの基準を新築建物に対して
義務化になるようです
新しいポイントとしては
今までの断熱材などの基準では
厚さや性能の面で基準を
決めていましたが
今回の改正案の中身は
消費電力・・・
いわゆるエネルギー消費量の上限を
設けると言う事です。
その為には 断熱材の使用制限や
性能基準が定められたり
また 消費する電気製品などの基準化
例えば 省エネ対応照明器具(LED等)を
細かく計算して
確認申請(市町村へ提出する書類)を出す
基準になるようです
もちろん義務化なので 
必ず基準に満たさないといけない事になり
もし満たされなければ
違法建築に値すると思います
その基準そのものがまだ 
出来あがっていない為に
なんとも言えないですが
先に見えている義務化でも
対応できる建築は 
これから取り入れていかなければ
ならないのは 建物を提供する側の
僕達には これからのオーナー様には
可能な限り提案をして行かないと
いけませよね・・・
この辺りの詳しい情報と言うのは
どんなに僕の情報が早いとしても
ハウスメーカーにはかなわないと思います
なので ハウスメーカーがどの様な
動きで建物の性能をあげてくるかによって
色んな事が見えてくると思います
今のところでは
その変化は見えません・・・
家のスマート化 と言うことで
色んな所で便利になりました。
インフラ関係をひとつのモニターで
移す事をメインに 省エネと言う事を
数字の見える化で 家族単位で行うと言う
スマートモニターも最初は
珍しい物でしたが 今では
ハウスメーカーの半額で提供出来るものまで
世の中に出てきました・・・
(でも もっと普及すればもっと安価になるし
後付け出来るものがほとんどなので
はやり物ではなく しっかりと良い物で提供したいと言う
気持ちが大きいですので 
今 田中建築工業ではあせって推薦はしていません)
これからは 省エネは当然の事
そして 創エネ(作りだすエネルギー)も取り入れ
なおかつ 生活の基準となる家を
低エネルギー化は 
今以上、当然に取り組まなければなりません
車のガソリンでさえも
どの様な駆動方式でも
リッター30kgと言う恐ろしいほどの燃費の車が
続々で出てきていますよね
そう考えると当り前の事と言えば
当り前ですよね・・・
と言うことで 今日は 
新省エネ基準義務化のお話をさせて頂きました
最近 この様な 真面目なブログを
書いていなかったので
今日は 建築、工務店としてのTANAKAが
垣間見れたのではないでしょうか・・・
2011/09/19 TANAKA


総記事数4,399件

PAGE TOP ↑