TANAKA

「 月別アーカイブ:2011年08月 」 一覧

家づくりStory…vol 5

2011/08/31 | 家づくりStory

家づくりStory…vol 5
今日の家づくりStoryは
趣味と家族が融合した家づくりを
紹介します
オーナー様と出会ったのは
ある会場の完成見学会でした。
最初 自分達の資金計画上では
とっても注文住宅は
無理だと最初からあきらめていた
オーナー様家族でした
でも どうしても
田中建築が気になると言う事で
無理を百も承知で見学会に
飛び込んできました。
コンシェルジュの中川が
『最後に一度 田中(僕)に
会って話をしてからでも
建売を購入するのは遅くない・・・』
と言う事で 来社いただきました。
僕達が提案する家計の見直しと
※ 詳しくは資金計画セミナーで・・・
夢を形にと言う話を進めていくうちに
『僕達でも可能かもしれない・・・』と
思って頂けたのが 家づくりのスタートでした。
最初は 断るつもりで来社した様子で
旦那様単独で来社
その後 夢を語る事を目的に
次回からは奥様が同伴した事を
鮮明に覚えています・・・
その時に僕が受けた感想は
奥さんが旦那さんの趣味をとにかく
かなえてあげたい・・・と言う奥様の要望と
奥さんにとにかく 奥さんらしい
オンリーワンの家を奥さんに
プレゼントしたい・・・・
と言うとにかく 夫婦で相手の
気持ちを大事にすると言うオーラが
ビンビンに感じる夫婦でした。
11083106.jpg
その後の打合せで
完成した住まい。
涙で包まれた感動の引渡式もあり
僕ももらい泣きをしてしまう
24時間テレビの様な
達成感を感じたオーナー様でした。
旦那さんの趣味は“スポーツカー”
ガレージを作りたい・・・
11083102.jpg
リビングからは 庭と車が見える様に
和室からも見ていたい・・・
そんな要望も叶いました。
11083103.jpg
11083104.jpg
奥さんからは 1人娘と
ず〜と仲良くできる様な間取りと
11083105.jpg
フルタイムで働く奥さんの為に
特別に設計した奥さんの動線の為に
作った水廻り・・・
引渡の時には
あの時 田中建築の完成見学会に
行かなければ建売を購入して
こんな私たちだけの注文住宅なんて
手に入れる事が出来ませんでした・・・と
そう涙ながらに話をしてくれました。
本当にその時のうれしい気持ちで
溢れているオーナー様家族の顔は
本当に今でも忘れる事が出来ません・・・
今もたまに STUDIO LUXE
イベントに参加してくれるオーナー様です
幸せ家族のお手伝いが出来て
本当に良かったと思います・・・
11083107.jpg
2011/08/31 TANAKA


Wエステシャン!!!

Wエステシャン!!!
今日 STUDIO LUXE
ミラノモダンRoomをのぞいてみたら
2人のオーナー様が
ティータイムを楽しんでいました・・・
今日 オーナーのH様が
オーナーでエステシャンのO様に
エステを受けに来ていました。
最近では オーナーエステシャンの
エステを受けに来るオーナー様が
多くなりました。
田中建築工業にしてみれば
オーナー様同士のうれしいつながりです
しかし 今日来場のオーナーのH様も
実はエステシャンなんです
エステシャンがエステシャンのエステを
受けにSTUDIO LUXEに
来てくれたと言う事です・・・
なんか ある意味“快挙”の様に
感じるのは俺だけかなぁ〜・・・
11083001.jpg
右側がオーナーのO様
今日のエステシャン
左側がオーナーのH様
エステシャンですが今日はお客様・・・
エステシャンだって
エステを受けたいですもんね・・・
しかも 自らをあかして
受けるって しかも オーナー様どおし・・・
逆バージョンもあるんですかねぇ〜
自分の仕事の専門的な話や
今、自分達住まいの現状の話とか
お二人ともご自宅で
エステルームを構えて
これから 開業を目指す同士・・・
エリアこそ違いますが
その辺りのお話でも
盛り上がったのではないでしょうか
最近
オーナー様とスタッフ
オーナー様と僕自身
オーナー様とオーナー様
色んな良い関係が
築き上がっている姿や報告を受けます
本当に 僕自身うれしい報告です
これからも“繋がり”を
もっともっと大切に出来る
田中建築と言う工務店の
ハンドリングをしていきたいと思います
Neo工務店。
今までの様な 家を造って引渡し
その後のメンテナンスを行う
工務店の形では すでにいけない様に感じます
住まいと言う共通点の向こう側にある
人と人の繋がりで 幸せに思える
それが常識となる会社が
静岡県全域に普及出来ると良いなぁ〜と
心からそう思います
なんか最近 この様なうれしい話が多い
田中建築工業とSTUDIO LUXE でした
2011/08/30 TANAKA


開業当時のオーナー様 訪問

開業当時のオーナー様 訪問
今日は 僕が田中建築を
大工から工務店へ変更した
いわば 開業当時の最初の
オーナー様宅へ 訪問してきました。
懐かしい話で満載でした。
なにせ 当時の僕はまだ 27歳で
一級建築士を猛烈に勉強している
最中でした・・・
時は早いもので 13年を過ぎました。
そのオーナー様宅へは
本当に色んなメンテナンスをしてみたり
また 細かい工事を僕が直接
行っていた頃なので
オーナー様は いまだ僕の事を
『雅之くん・・・』と呼んでいます
本当に懐かしいですね・・・
それから 工務店としての機能も
まとまってきて 
“専務”となり
その後 STUDIO LUXEオープンと共に
“社長”になり・・・・
オーナー様には 本当に
色んな事でお世話になりました。
オーナー様は すでにご退職されて
10年余・・・
今後の生活についての ご相談でした。
御子息も静岡県に住んでおらず
オーナー様からは
『この様な相談は 雅之くんしか
出来ないよ・・・頼むね・・・』と
久しぶりの雑談のあとで
言ってくれました・・・
田中建築として 沢山のオーナー様と
色んな形でお付き合いをさせていただきましたけど
オーナー様の人生と言う物の中で
切っても切れない存在が 
田中建築の田中雅之に求めていると
本当の意味で感じたのは 
今日はじめてかも知れません
すでに 80歳を超えて
お付き合いをしているオーナー様が
まだ ほとんどいないからかも知れません・・・
でも その様な時に
相手にとって僕の存在が
必要不可欠な状態であり続けた事が
何よりも うれしかった事です
今も元気ですが
これから 何年ものお付き合いが続きますが
僕も今まで以上に オーナー様の事を
大切にそして オーナー様も僕の事を
大切に思ってくれる繋がり
そして 信頼関係を続けている事に
僕の生きがいも感じます
この信頼か関係は 
最初であった時から数えて13年になりますが
建築を通じて家族の幸せを願う
僕の仕事に 今日は満足を
味わえた打合せの3時間でした・・・
これからも 色んなオーナー様を
バックアップしていきたい
そして 死ぬまでお付き合いを
貫き通したいと改めて
自分の心に刻み込む事が出来ました。
2011/08/29 TANAKA


晩夏の来訪者・・・

2011/08/28 | 日常

晩夏の来訪者・・・
家に帰って 台所に立つと
ある一匹の来訪者・・・
どこから 舞い込んできたのか
わかりませんが ひょこっと
台所にいました。
11082801.jpg
昼間も夜も あまり窓を開けない
我が家。
ましてや 窓を開けたとしても
網戸をしているので
迷い込むなんて考えられません。
このコウロギを見ると
夏も終わりを感じさせますね
外では ほとんど
蝉の鳴き声もしなくなりましたし
天気予報をみると
台風の予報が 赤道近くに・・・
今年は 梅雨も東海地方では
空梅雨で 気温も平年より
低めだなぁ〜と思っていれば
お盆休みだけは 一週間ほど
熱帯の夏が来て
その後は ほぼ涼しく・・・
夏らしい夏は 思い起こせば
お盆休み位・・・
温暖化と騒がれてはいますが
今年の夏は 短かったですね・・・
しかし お盆休み中に
会社のイベントが1日
パパをした日が1日
友人と海に出かけた1日
合計3日程しか 外にいませんでしたけど
体中“真っクロ”・・・で皮の剥け放題・・・
休み明けに打合せをさせて頂いている
オーナー様やお客様には
“遊び呆けていた日焼けですね・・・”
と言われる位なんです
歳をとったり 外にいる時間が短くなると
体にも変化が起きるんだと
感じざるを得ない今日この頃でした。
このコウロギを見た時に
『あ〜今年の夏も終わったなぁ〜』
おもわず思ってしまった今日の晩でした・・・
2011/08/28 TANAKA


うれしい間違い・・・

2011/08/27 | 日常

うれしい間違い・・・
今日は 設計の酒井と
コンシェルジュアシスタントの廣瀬に
うれしい間違いをされました。
それは 人違い・・・です
酒井からは コンシェルジュ水口と
廣瀬からは 設計の勝間田と
間違えられました・・・
何がうれしいかと言うと
最近僕のブログに良く出てくる
“体つき”です
水口も勝間田も
いずれにしても 僕よりも
だいぶ すら〜としている体型です
_11082701.jpg
左側がコンシェルジュの水口で
右側が設計の勝間田です
さすがに勝間田と間違えられた時は
僕も聞き直すまで 解りませんでしたが・・・
なんで うれしいかと言うと
5年前の思い出話。
5年前 あだ名が“まるちゃん”と言う
設計の女子スタッフがいました。
そのスタッフに真面目に
『すみません 蓮池さん・・・』と
まるちゃんに背中を向けていた僕に
話しかけられた事なんです
今でも 蓮池はグループ会社に
在籍中ですが 今でも デブです
その蓮池と間違えられた時は
本当にショックでした・・・・
だって 僕もその頃は少々太っていたものの
蓮池ほど太っていないと自負していたからです
大笑いでしたが 現実でした。
その後 僕の後ろ姿と
蓮池の後ろ姿を 並んで撮影・・・
その時の写真が この写真です
_11082702.jpg
確かに今見ても どちらが僕で
どちらが蓮池なのか解らないほど
良く似てますね・・・
ちなみに僕は 右側でした。
その彼らから見ると
5年後ですが こんな痩せている
スタッフと間違えられた事に
今日は うれしかったですね
田中建築工業では
すっかり デブと言われるスタッフは
コンシェルジュの勝又以外
あと 監督の佐藤以外 いなくなりました。
こうしてみると 結構みんな
スレンダーなんだなと 改めて思いました。
そんな彼らにもっと近着く為に
もう少しダイエットも考えようかなぁ〜と
思った お昼のひと時でした・・・
2011/08/27 TANAKA


家づくりストーリー vol4

2011/08/26 | 家づくりStory

家づくりストーリー vol4
今日の家づくりストーリーは
約25年前に 父親が建てたオーナー様の
息子さんが 田中建築工業の門を
たたいて始まった物語です
ある日 いきなり玄関が空く音がして
『いらっしゃいませ・・・』から
始まった打合せ・・・
『今 家を建てようと思っているんですが・・・』
願ってもない 飛び込みのお客様でした。
話が進むにつれて
そのオーナー様のお父さんが
僕の父親で建てた家に住んでいて
『おまえが家を建てるなら 
田中建築に行って来い!!』
と 言われてきました。
そう話し始めた時の事を
今でも思い出します。
土地探しから始まった
オーナー様の家づくりです
11082604.jpg
なかなか 希望地のエリアで探すのが難しく 
しかも 急ぎたいと言う事で
少々タイムリーな話からでした。
その後 土地も見つかり
建物の打合せに入るころに
奥様が登場して 沢山の夢を
語ってもらいました。
家族の事情と愛情の話
敷地の形状から 2Fリビングになりましたが
家族全員で 本当に和気あいあいと
暮らしたい。
いわば 夫婦水入らず、家族水入らずの
生活を堪能したいとの事でした。
僕の所へ訪ねてくるオーナー様は
ほとんどが 家族中心の生活を
望まれていますが そのオーナー様の
家族への愛情ぶりは 群を抜いて
強いものでした。
デザインは 古民家風&リゾート 
11082602.jpg
和室も 落ち着いた和室が欲しい・・・
11082601.jpg
ロフトが欲しくて
いつもそこから 子供が顔を出して
『ねぁ パパ、ママ・・・』の言葉が
聞こえてくる様にしてほしいとのことでした。
家族愛が中心の家づくりは
僕にとっては そんなに難しい事では
無いので 要望をできるだけ叶える様な
形でデザイン、間取りの設計そして
好みのテクスチャーを選びぬき
提案しました。
完成した時には 
『あの時 父親に言われて伺った事が
一番の成功の秘訣だと・・・・』
そう 言ってくれました
最初は建売やら 分譲マンションやらを
沢山見たあげく 僕達には注文住宅なんて
取っても無理だと 
本当に思っていたようでした・・・
11082603.jpg
夢がかなった自分だけの
オンリーワンの家づくりを堪能してもらい
そして 夢がかなった 
親子水入らずの 家族愛の中で
生活を送っている オーナー様の
今の姿を見ると 
親子で家づくりをしていて
本当に良かったぁ〜と思える
オーナー様との出会いでした。
そんなオーナー様との
家づくりストーリーを紹介させていただきました。
2011/08/26 TANAKA


間接照明の重要性・・・

間接照明の重要性・・・
僕が行う デザイン設計に
欠かせないものがあります
壁や床に使うテクスチャー(材料)
質感のバランスを取る為に
色んな物から 相性を割り出し
そしてそのオーナー様の
気持ちに答えるデザインを行います
皆さんもこんな状況があると思います
『なんか この部屋、癒されない・・・』
他人は最高だと思っても
本人には その良さが伝わらない
しかも 何となくの感覚なので
何が良いのか悪いのかさえも解らない・・・
デザインにとって一番重要な
ところでもあります・・・
この何となくと言うのは
心理的なものからも来ていますから
よ〜くその人の望むデザインや
生活感をカウンセリングしないと
間違ってしまいます・・・
その事も 本当に重要な事なんですが
その重要なものに付け加えて
大切な物があります
それは ライティングデザイン です
11082502.jpg
一般的に 専業主婦でも無い限り
家にいる滞在時間が長い時間帯は
“夜”です・・・
その夜の家のデザインに
癒されなければ 当然ダメだと
僕は思います・・・・
11082501.jpg
人間の感じる五感は
視覚・・・87%
聴覚・・・・7%
触角・・・・3%
臭覚・・・・2%
味覚・・・・1%
いくら おいしい料理でも
周りの雰囲気、お皿、
また聞こえてくるBGM
いつもと違うテーブル
周りの香りが違う事で
おいしさを感じる事が違うのは
この五感の内の
味覚以外が違う事によって
感じ方が違うと言う事です
11082503.jpg
その視覚が87%を占めると言う事は
言わずとも解ると思いますが
“癒される”と言うキーワードは
視覚から入ってくるものが
ほとんどと言う事になります
よく部屋が散らかっていると
気分が悪くなると言うのもこの辺から
故に風水でも
生(正)の気は 奇麗な場所から
死(負)の気は 汚い場所からと言います
常に 夜はその日の雰囲気によって
変えられる部屋の明かりや
その日のシーンによって
変更が出来る様に
ライティングデザインはしなければ
いけないと言う事です・・・
11082504.jpg
だから 田中建築工業の完成見学会は
夜の見学会があります・・・
多くの方に 
そのライティングデザインを堪能してもらいたいから
と言う事で 今日のブログは
間接照明の重要性を書かせていただきました。
2011/08/25 TANAKA


インボディー測定をしました

2011/08/24 | ダイエット

インボディー測定をしました
イビョンホンの体になる!と
11082405.jpg
決めてから オーナー様に
紹介して頂いたジム。
ルネッサンスに入会後
はじめての個人面談に
出席をしました。
11082404.jpg
自分の体の事ですが
しっかりと 面接の時には
目標と計画 そして実行プランを
立てる面接でした。
体調の事ですが
さすがスポーツジムです
たかが 健康
されど 健康 です
体が資本と良く言いますが
マンツーマンで話をすると
本当に頑張らなければ
いけないなぁ〜と言う
気持ちにさせてくれました
さて 目標を立てる前に
自分の現状を知りましょう・・・
と言う事で
インボディー測定をしました。
インボディーって
聞きなれない言葉ですが
わかりやすく言うと
『あなたの体は 今 こんな状況です』と
ハッキリとわかってしまう
測定器です
痩せてるけど 結構 脂肪ありますよ・・・とか
痩せてるけど 筋肉はありませんね・・・
隠れ肥満 とか 見かけだけ良し の体とか・・
わかってしまう優れ物?
いや 全てが解るごまかしが聞かない物・・・
と言う表現が正しいです
11082403.jpg
最初 ドキドキでした・・・
どんな結果が出るのかなぁ〜と
むか〜し ジム通いしていた時に
数回測った事があるのですが
体重が崩れてからは 久しぶり・・・
鍛えがいのある体を今 しているのか?とか
マンツーマンで面接をしていたので
なんか 醜い値が出たら嫌だなぁ〜と
思っていました。
が 測ってみると
“あら ビックリ!!”
測定値は 一般人には
ほぼ満点に近い状態でした
腰が悪いせいか 少し下半身の
筋肉が足りないと診断されまたが
他のところは まぁまぁ でした
11082402.jpg
ちなみに 体脂肪率は
なんとすでに 14.5%!!!!
そして フィットネススコア
なんと91ポイントでした
フィットネススコアとは・・・
11082406.jpg
で90ポイント以上は
アスリート型とありました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
インボディーの詳しい説明←ここをクリック 
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ただ 約3週間 筋トレをしただけの
体力もない アスリートらしき運動力もない
ただの 形だけのなんちゃってアスリートですけどね・・・笑 
ちなみに僕の面接をしてくれた
25歳の瀬川君は 92ポイントだそうです
なんか 妙にうれしかったです。
で 本題のイビョンホンへの道のりは・・・
と聞くと
『大丈夫です・・・』
そうなるには
体脂肪率は一桁台になりましょうと
言われました。
目標は一気に12%から 一桁台へ
頑張れば 3カ月で出来ますと
激励の言葉をもらい
また 瀬川君も今 一桁台に
チャレンジ中とのことで
一緒に3ヶ月後 勝負をする事になりました。
相手は25歳の若き少年。
しかもジムの社員。
館長富永と違って 本物の敵になりました。
どこまで行っても 勝負好きな所は
自分でもストイックだと
思わざるをえない所です
でも また強敵が現れて
より一層の努力をしたいと思う
測定日でした・・・・
さぁ がんばろう!!
2011/08/24 TANAKA


今年になって紹介率が・・・

今年になって紹介率が・・・
コンシェルジュ大木が
先日こんなデーターをくれました。
それは 今年になってからの紹介率。
オーナー様がオーナー様を紹介してくれる
紹介の事を この建築業界では
紹介率と言っています
その紹介率が 29%だと言うのです
約3人に1人の確率で
新たなオーナー様が 紹介をして下さった
結果オーナー様となって頂けたと言う事。
これは 建築業界では
嬉しい事です。
紹介は やっぱりその人が
満足して頂けない限り
出てこない事ですからね・・・
建てている最中に紹介して下さる人
建て終わって紹介して下さる人
引越しを終えて数年経ってから
紹介して下さる人。
みんなそれぞれですが
形はどうであれ 嬉しい事です
中には 息子の家を・・・とか
会社の仲間だけど・・・とか
自分の身近な人に紹介をするという事は
紹介しやすい半面
本当の意味で紹介しないと出来ません。
その方々から 紹介を頂けると言う事は
僕ら工務店からしてみると
本当に“宝物”です
紹介から生まれたオーナー様で
これから現場が始まる人
そして すでに 引渡を終えている人
色んな人が今 いますが
紹介者に自慢できるように
もっともっと頑張って行きたいと・・・
嬉しい報告があったので
少し紹介させて頂きました。
それでは・・・
2011/08/23 TANAKA


家づくりストーリー vol 3

2011/08/22 | 家づくりStory

家づくりストーリー vol 3
今日の家づくりストーリーは
僕の中学校の時の友達です
11082202.jpg
ほとんど他の工務店で
決まっていた話を
少し相談に乗ってほしい・・・と言う
所から打合せが始まりました。
その工務店は 友達の父親つながりの
工務店と言う事と 僕の良く知る人が
社長をやっていたので
最初は 田中建築工業で
建てると言う事ではなく
本当に 相談と言う形で受けたまりました。
で 細かい図面を見て
そして 見積もりを見せてもらい
そして 適正なのか・・・
また もっと助言をしてもらえる所は
無いか・・・
その程度だったんです。
しかし 良く見てみると
田中建築工業が10年以上前に
行っていた標準仕様とほぼ同等で
しかも価格は 高い。
とても 適正なものとは
言えない様な感じでした
でも そこは少し抑えて
話をしはじめましたが
友達が この家に一生住む事が
本当に良い事なのか
疑問をもって
思いきって提案をしてみたら
『ダメかも知れないけど それでも良ければ』と
言う事で話が始まりました。
和室ですが 和室っぽくしたくないと
依頼された和室です・・・
11082203.jpg
住みたい家は リゾート風と言う事で
限られた間口の中で
家族が笑って生活出来る空間を・・・
と言って出来たのがこのデザインです
完成内覧会の時には
本当に温かいメッセージまで
頂いて 最後に
『あの時相談して良かった・・・』と
その様な言葉も付け足してくれました
11082201.jpg
僕もその時に
『あぁ 建築に携わっていて良かった。』
そう思える“ひととき”でした・・・
2011/08/22 TANAKA


完成見学会でオーナー様と

完成見学会でオーナー様と
月曜日まで開催している
完成見学会の会場を
提供してくれたオーナー様と
今日は ゆっくりと
お話をする事が出来ました。
今回のオーナー様との出会いは
本当に 田中建築工業を
知って頂いた当時の完成見学会の直後
お話をさせていただいたオーナー様でした
僕は 見学会の会場に足を運ぶ事は
事務所で打合せをしている関係で
中々 出来ないのが現状です
僕と打合せをする時は
ある程度 田中建築工業の内容を
コンシェルジュが一通り
話をさせていただいた後なります
コンシェルジュとは良いコミュニケーションが
出来た状態での打合せが多いのが現状です
その様な状況の中で
今回のオーナー様に限っては
かなり早めの出会いとなりました。
最初は 普通の家についての
話やら 間取りの話をしていましたが
子供さんが3人いて
名前と生年月日を聞きとっていたら
3人とも“音”と言う字が
ついていました・・・
不思議に思った僕は
なんで“音”が付いているんですか?
と聞くと 
旦那さんがバンドを汲んでいて 
奥さんも ピアノを弾いているとのこと
そこから 話が盛り上がり
じゃぁ いっそうの事
スタジオ造りませんか?から
僕とのコミュニケーションが取れた事を
鮮明に覚えています・・・
それから打合せを重ねて
出来たバンド用スタジオがこれです
11081603_20110823113036.jpg
そんな 思いで話や
また 完成した建物の評価の事
沢山の知合いの方が 
見学会に参加してくれた様で
その時の 嬉しい自慢話など
沢山聞く事が出来ました。
本当に あの時 スタジオの話が
出来た事が良かったと
約1時間40分の中で
沢山 言ってもらえました。
11082101.jpg
これから 家族全員で
音楽バカ道へ まっしぐらで
家族のコミュニケーションを
取ってもらいたいと思います
どうぞ これからも
田中建築工業を末永くよろしくお願いします
2011/08/21 TANAKA


家づくりストーリー vol 2

2011/08/20 | 家づくりStory

家づくりストーリー vol 2
今日登場する建物は
3年前に建てたオーナー様の
ご長男さんが 東京から戻ってくる
と言う事で 親子そろって
また 敷地が隣通しで建てた
住まいです・・・
外観的にも 同じテイストで
整えました。
住まいの中も 家の中で
行き来が出来る言う事で
やや似ている設定で
デザインをしました
オーナー様の趣味は 空手。
住まいの中に サンドバッグを
吊るしたいと言う希望
一番奥の部屋に 洗濯物を乾かす
部屋を併用に筋トレ室を設置して
11082007.jpg
その角にサンドバッグを吊るす金物を付けました。
11082006.jpg
あと 家でゆっくりと
お酒をたしなみたいと言う事で
ウイスキーを並べる事が出来る
大きな吹抜けに
アクセントポイントとして
デザインしたタイルで
カッコ良く仕上げました。
11082002.jpg
当然 お酒を楽しみたいと言う
家族の希望を充分に叶えるために
ライティング設計も完璧です
11082008.jpg
吹抜けも大胆に取りました。
11082001.jpg
オーナー様のオンリーワンの為に
最大のデザインを提供して
照明器具が入り
照明の灯りが付いた時のオーナー様の
感動の声が今でも覚えています
リビングから続く和室も
しっかりと田中建築の特徴の1つの
デザイン和室も シンプルにまとめました
オーナー様の要望は シンプルかつ繊細に
そして 誰もが うらやましがるようなデザイン
オーナー様の要望で ホワイトとブラックで
まとめてもらいたいと言うリクエストが
ありましたので しっかりと演じさせてもらいました
11082005.jpg
ゲストを迎えるエントランスも
リビングの吹抜け負けしないように
しっかりとデザインさせてもらいました
11082004.jpg
当然この住まいも
完成見学会をさせていただいたのですが
大変好評で 来場してくれた
お客様やオーナー様から
『こんな家に住めたら いいね〜』と言う
声が沢山聞こえました。
そんな 親子そろっての
田中建築オーナー様の家の紹介をさせて
頂きました
2011/08/20 TANAKA


総記事数4,399件

PAGE TOP ↑