*

「 月別アーカイブ:2010年04月 」 一覧

オーナー様にとっての家造り・・・

オーナー様にとっての家造り・・・
明日から5連休となるのですが 何か
お困りの点がありましたら
連絡を取れる状況にはありますので
ご遠慮なく連絡をください・・・
今日は連休前の打合せが
社内でどっさりでした・・・少し疲れたかな
コンシェルジュと今日は 今後の
オーナー様に向けての打合せをどっさり
3時間ほど行いました。
内容的には かなりつめた話が多く
大変 身になった話が多かったですね
話が変わりますが 新事務所には
田中建築工業の生い立ちや また
オーナー様への思い また
田中建築の家造りの根底を約20ページの
小冊子バージョンで作り上げ 
田中雅之としての家造りの思いを
書かせていただきました。
グランドオープンに向けて 発刊する予定ですので
興味のある人は 申し込みボタンを
製作しておきます
自分の中の家造りに対する情熱の発端は 
小さい頃から自分の父親の背中をみてのものです。
教育と言う面では厳しい父親です
一時期は うっとうしいなぁなんて思う時もありました。
その中に はっきりと覚えているのは
家を造っている姿の父親です。
そんな田中訓利棟梁の背中をみて育ちました。
子供の頃の僕は 当然 大工の技術なんてものは
何も知らず よく覚えているのは
オーナー様と父親の関係です。
家を建てているのは オーナー様であり
父親はそのオーナー様からお金を頂いているわけですが
時代のせいもありますが どちらかと言うと
オーナー様が 父親に家を頼みに来ている・・・
そんなイメージが強かったです。
当然父親は オーナー様のことは大事に大事に
してきました。
まるで 親戚の数を増やしていく・・・そんな感じでした。
その時の僕は まだオーナー様とかお客様の扱い方なんか
わかるわけでもなく 礼儀もなにも無かったのですが
それでも 子供の僕でさえもオーナー様が
我子のようにかわいがってくれました
そんな お互いにWIN―WINな関係でした。
今、どの業界でも お客様は
当たり前のように大切にしています
しかし 人生の中で一番の大きな買い物に
当たるのが総合的にみて 家造りです
その一番大事なものを預かるわけです
だから お客様とその請負者としての関係も
そうですが 信頼と言う人間関係が一番だと思います。
もっと今以上に もっと先には 色んな関係が
築き上げる事が出来るようになりたいと思っています。
更に努力をしなければなりませんね
人間関係は目に見て 現れないものです。
でも そのソフトの部分が 親戚関係のような 
父親とのオーナー様の関係には存在していたんですね
時代の背景も変化があり
中々その様な関係を築き上げる状況は
難しくなりつつありますが
別の形で 今の時代なら時代にあった
良い表現方法があると思います。
更に昔の関係以上に築きあげる事も出来ると思います。
その人間関係にもっともっと力をいれて
頑張りたいと思います
オーナー様との人間関係
今日はそんな話を会議の中と 少しの時間を使った
朝礼で話をしました。
連休をあけて 躍進できるスタイルで
がんばります。
とにかく 日本一 人間関係が出来ている工務店へ
大きな会社では出来ない
また 小さな会社でも出来ない
僕達の会社のような立場だから出来る
そんな信頼関係の楽園を築いていきたいと
心から思っています。
2010/04/30 田中雅之


打ち合わせラッシュでした

2010/04/29 | 日常

打ち合わせラッシュでした
今日はGWの初日でも会って 事務所内では
打ち合わせのラッシュでした。
その中で 久しぶりに来場してくれた
お客様もいました。
3年前に来社してくれたときには
まだ 奥さん!!!だったお客様は
なんと息子さんを引き連れて今日 久しぶりの来場です。
最初 失礼ながら面会した時に
記憶が飛んでいました・・・すみません
過去の経歴を聞いているうちに
段々と脳裏に 記憶がよみがえり
I様だっと言う事がわかり 話がそこから
急転かにに盛り上がりました。
本当に久しぶりで また 息子さんを抱きかかえている
その姿をみたら だいぶ年月が経ったんだな〜と
相互に納得しあった場面も・・・・・
短い時間でしたが とても楽しい話が出来ました。
これから 土地を探してまた色んな夢の話を
一緒に沢山しましょう・・・・
この日を待っていたかのように
微笑んでいた 息子さんが目に焼きついています。
一緒にがんばりましょう!!!
色んな沢山の提案をこれからしていきますので
どうぞ楽しみに待っていてください。
スペインから戻り沢山の うれしい話が
連休前に飛び込んできます。
まるで待っていたかのようです
また 今日の最後に打ち合わせをさせていただいた
N様も 今日から 長期優良住宅の設計に
入らせていただきます。
段取りは前年ながらGW明けとなってしまいますが
ご心配なく・・・
ここまでくれば もう安心です
ゆっくりと故郷で くつろいだ時間を
楽しんでください。
来年の今頃には 引越しの疲れもとれて
新しい新居でも 堂々とした生活を送られているはずです。
その時はぜひ 我が家へご招待ください・・・笑
素敵な我が家での GWの生活をお約束させていただきます。
今日は 時差ぼけも感じる事のない
1日をおくらせていただきました
これですっかり 僕も時差ぼけがなくなりました。
ご協力ありがとうございました。
それでは GW明けの打ち合わせを
引き続き楽しみにさせていただきます
2010/04/29 田中雅之


出社初日・・・

2010/04/28 | 日常

出社初日・・・
イタリア、スペインに2週間出かけ
帰ってきて今日が久しぶりの出社でした。
と言っても やっぱり時差ぼけが効いて
出社したのが午後の2時・・・・
年齢にはかないません
ですが 今日 めでたく
一軒の引渡し指揮と
一軒の契約を行いました。
5月の上旬に引越しをされると言う
先日内覧会をさせていただいたオーナー様のK様
また 今年いっぱいぐらいをめどに完成を向かえるG様
両方とも縁日となりました。
おめでとうございます。
K様の娘さんも 新しいおうちに 感動で
どこか落ち着きがいつもよりもありません
仕方がないと言えば仕方がないのですが
そんな引渡し式の状況を
ブログにアップさせていただきます
10042904.jpg
10042903.jpg
10042902.jpg
引渡しが待ち遠しいですね
これから連休に入り 引越し日和です。
どうぞ 天気に恵まれますように
お祈りをさせていただきます
また これから着工を迎えるG様
最高の笑顔で契約に望んでいただけました。
精一杯がんばりますのでこれからもよろしくお願いします
10042901.jpg
また 新事務所のグランドオープンが 正式に
5月21日と決定しました。
色んなイベントを計画しています
沢山の来場をお待ちしておりますので
是非 新事務所に皆さんおいでください!!!
2010/04/29 田中雅之


VIVA アメックス!!!

2010/04/27 | 社外勉強

VIVA アメックス!!!
帰りの飛行機の中で いつものように
ブログを書いています。今回は2週間滞在と
長い期間 ヨーロッパにいたので 時差ぼけを
直すのに苦労するだろうなぁ〜と思いながら
飛行機に乗ったのですが 意外と旅慣れでしょうか
日本時間の朝の6時30分まで ぐっすりと
飛行機の中で睡眠をとることが出来ました
これなら何とか 時差ボケをする事もないかもしれません
今回の旅は 本当に不幸中の幸いと言うか
アイスランドの噴火で 帰る事を絶たれ
どうしようか・・・と悩んでいましたが
アメックスのコンシェルジュスタッフの数多くの
スタッフ 斉藤さん、菊池さん、岩井さん他・・・
又 色んなスタッフの協力のおかげで 
本当に有意義な一週間を
過ごす事が出来ました。
どの様に感謝をするれば良いのか解りません
突然の飛行機の飛ばない状況に 僕達だけが特別な
依頼業務では当然なかったはずです。
が すべての段取りを完璧にこなしてくれて
また 細かい色んなリクエストにも 本当に
答えてくれました。
このスペインでの一週間は アメックスのスタッフが
いなかったら絶対に対処できなかったと思います。
以前も 国内ライフスタイルのコンシェルジュの
スタッフにも完璧なアテンドをされて感謝していました
その時の僕自身のブログです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ライフスタイルコンシェルジェのスタッフへの感謝
↑↑↑↑↑上記をクリックしてください。↑↑↑↑↑
今回は 海外旅行部のアテンドにも 
120%の満足をしています。
いつも毎回毎回 感じる事ですが
国内国外含め こんなに細かくアテンドしてもらって
この年会費では 安すぎる・・・と思います。
自分のコンシェルジュデスクの利用時間を
年会費で割ると 多分赤字じゃないかな・・・
でも 多分 年間にこんなにスタッフの方を
使わせてもらって また 困らせているのも
僕ぐらいかも知れませんが・・・
細かい話をすると
菊池さんには マドリッドの楽しみ方まで
自分の経験を踏まえて
アメックス加盟店ではない事までも
時間を割いてくれて こと細かく説明してくれました。
手ほどきしてくれたから出来たこんな夜の風景・・・
100472703.jpg
100472702.jpg
これがきっかけで 色んな店にも単独で
食べ歩き飲み歩きが一人で出来ました。
国内ライフスタイルの楢崎さんも 
海外の事なのに 国内の枠を超えて
アテンドしてくれました。
しかも アメックス利用不可の店・・・
クライアントの満足のために頑張って
ミラノでの和食のリクエストに答えてくれました。
“大阪”と言う和食屋です
現地のイタリア人とかが 『いらっしゃいませ!!!』
と挨拶してくれました・・・
100472701.jpg
おいしかったです。とんこつラーメンありました・・・笑
スペインでの細かいチケットの確保
サッカーのプラチナ級のチケットも
闘牛のプラチナ急の席の確保も
きっかけは 全部 コンシェルジュデスクからでした。
してもらったすべてのことも 最高のサービスでした。
また 普通では考えられない最高の席まで
確保してくれたのにも 感動でした。
まさか こんな事までもあんな事までも・・・
色んな内容のことも いっぱいしてくれました。
アクシデント発生で ごちゃごちゃの中
しっかりと飛行機のチケットもFIXしてくれたし
こんな状況こそ アメックス!!!
だという事を 本当に体で体験しました。
ご興味のある人は 是非紹介します。
何なりと お問い合わせください。
今回の旅の件で経験した
不慮のアクシデントの対応の方法も
田中建築工業でも 見習わなければいけない事が
山ほどありました・・・・
がんばらないといけませんね。
と言うことで 何から何までのアテンドに感謝です
そんな2週間を振り返りながら
飛行機の中でブログを書いています
もう少しで日本につきます
大変だった2週間ですが 本当に良い思い出が
出来ました。
・・・・・・・と続きです。
飛行機内のブログと 今では約6時間30分ぐらい
経ちました・・・・
今 ブログをアップするための準備を新幹線の
中でしていたら アメックスの斉藤さんより
お電話が・・・・
旅の終わりの確認と 一言を添えてくれました。
飛行機から 降りて そろそろと言う
時間帯を見計らって 掛けてきてくれました。
クライアントの到着時刻をちゃんと加味して頂いて・・
しかも 僕だけではないと思います
すべてのクライアントにたいしての
心のサービスです。
いたるところまでちゃんとしていて
さすが アメックスですね
さらにさらに ブログをアップするタイミングで
今度は いつもお世話になっている
アメックスの時森さんからも
“おかえりなさい”のお気遣いのお電話が掛かってきました。
本当に 更に頭が下がる丁重なお気遣いを
沢山 頂き本当にありがとうございます
2010/04/27 田中雅之


社員の成長・・・

2週間不在だったという事もあり
事務所の業務に少し 支障がきたしているかと思い
奥さんだけは 2日に1度程度の連絡をとって
会社の中の状況なんかを 聞いていましたが
その中でしきりに話をしてくれていた事が
今回 凄く評価していたのが 
各ボスたちが ものすごい勢いで
成長したよ との連絡でした
まだ この目で見てないし どんなところが成長したのか
詳しくは 聞いていませんが とにかく成長したと
言っていました。
このまま帰ってこなくて良いよ・・・
大丈夫だから・・・
そんな“専務不要説”な事までも話をしていました。
“専務がいなくても 何とかしろ!”的な ところで
チームワークを深めたようです・・・・・
今まで 専務にきめてもらわなければならなかった事を
自分たちだけで決定してみる
今まで 専務に相談していた事を 自分が良き部下からの
相談者となり 部下をしっかりと教育していく・・・
また 各ボスには 役割みたいなものが
何となく 性格上分担されているようになっているらしく
自分のように きつく話をするボス
受身になって 静かに指揮を取るボス
総合的に 何とかなると方向性を見せるボス
良くも悪くも 良い関係がこの2週間で
出来たようです。
その位 評価できる成長ぶりなら次回は
1ヵ月位いなくなってみようかな・・・
どの位 成長してくれるのだろうか・・・楽しみだ
本当にやってみるか・・・・
この2週間を振るかえると 2日に1度の電話で
用事が済んでしまうほど 実は僕の仕事って
そんなになかったのかも知れません・・・・笑
帰ってきて うるさそうな顔をされるのか
帰ってきて あんどの顔をされるのか
初めての長期不在と言うこともあり
どんな 反応か少し楽しみです
既に 帰路の真っ最中です
ルフトハンザと言って ドイツのエアラインで
戻ります。
バロセロナ→ミュンヘン→成田 です
ミュンヘン空港に居るのですが
初めて海外で 飛行機の乗換えをしています。
何気なく こなしていますが
初めてだということを思うと少し不安にも
なりましたが 大丈夫でした
10042603.jpg
今から国際線の中に乗って 
ガッツリお酒を飲んで 日本時間の朝6時頃に
目覚めれるように調整し時差を解消したいと思います。
でも 本当にドイツのビールってうまいですよね・・・
ドイツに居るというフィーリングでしょうか・・・・
日本食BARがミュンヘン空港に在りました。
なぜでしょうか・・・
10042601.jpg
10042602.jpg
ドイツのキッコーマンのお醤油です
それでは 後30分後に出発です。
さぁ帰ります。
2010/04/26 田中雅之


バロセロナに着きました

2010/04/25 | 社外勉強

バロセロナに着きました
なぜか懐かしい匂いがしました。
ほんの4日間離れていただけですが
海の雰囲気がするからですかね・・・
ミラノ・バロセロナ・マドリッドと 3つの都市を
2週間掛けて 回りましたけど
いろんな意味で 大変勉強になりました
古都、最先端のデザイン、モダンなデザイン
今まで書きませんでしたが ホテルも各国に
色んな意味合いがあり また伝統的なものから
今 はやっているデザインの集大成のようなもの
また 伝統的なものではないのですが その国柄を良く
あらわしているものなどなど・・・
この飛行機パニックのおかげで 1つのホテルに
落ち着いている事が不可能で
この2週間でなんと7回ホテルを変えました・・・
ここまでホテルを変える旅もないんじゃないの?って感じです。
そうそう
朝食のルームナンバーを言うときに
どの部屋の番号か解らなくなる状態・・・・
違う部屋の番号を言ってしまったり
また 違う部屋を自分の部屋と間違えてガチャガチャやったり・・・
怒られましたけど・・・
ホテルの内装なんかも 大変勉強になりました。
写真の数にすると 何枚ぐらいだろ・・・
14ギガバイトのSDカードが もう少しでなくなるところです
今回の旅は本当に稀なたびで 僕の思い出にも
深く残る旅ではないでしょうか・・・・
今日は バロセロナ見納めと言うことで 
ホテルのコンシェルジュから 
ディープでニッチなバロセロナスポットを
聞いて見て回りました・・・・
派手さはなかったのですが 市街にはない 落ち着いた
町並みを見れました。
10042504.jpg
バロセロナの大聖堂も 今日はゆっくり見れたし
また ステンドガラスでほとんど覆いつくされた建物も見てきました。
10042505.jpg
こちら独特の日曜日休みで残念ながら深いところまで
見ることが出来ませんでしたが 人の手の技術って凄いなって
思いました
最後にスペインの歴史で忘れられないもの・・・・
闘牛も開催日だったので見ることがたまたま出来たし
スペインでは たまたま出来た1週間で
たまたま見て回る事が出来ました。
10042503.jpg
そして スペインでの“シメ”
前日見ることが時間の都合上 見ることが出来なかった
サグラダファミリアのライトアップを見てきました
やっぱり 昼の顔と 夜の顔では 全然イメージが違いました
10042502.jpg
そこで とんだハプニングが・・・
サグラダファミリアの前の公園で 
一人の子供が 僕の目の前を通りすぎていきます
『 マム マム!!!』
その10分後・・・・
サグラダファミリアの前の公園で スペインの女性が尋ねてきました
『この位の子供 知らない?』 多分そう言ったと思いました。
スペイン語だったので 意味が通じません・・・が
何となく解ったので 指をさして
まぁ 英語で『 この前を無効の方へ行きましたよ・・・』
困った顔をしていたので
一緒に探してあげました。15分後ぐらいに やっと
見つけ出し めでたく再開していました。
なんて言っているのか良くわかりませんが
も〜のすごく 子供が怒られていました
そんな一日一膳もあってか まぁ 偶然かも知れませんが
ナイトアップされたサグラダファミリアが目の前に見える
カフェの特等席みたいな場所が偶然開いて
そこで夕飯を 一人優雅に食べる事にしました。
10042501.jpg
カフェなので 食べる料理はそんなに高いものではないのですが
サグラダファミリアを目の前にして
お酒とパエリア 贅沢なアングルでした
まだ座っていたかったので もうひとつ 
パスタ版のパエリアも食べてしまいました。
でも おいしかったです・・・・・
で 最後にホテルのバー 一人で飲んで
バーテンのお兄さんと少し会話をして終了です。
でも 寝る前に今日の 闘牛のシーンが 夢に出てきそうです。
結構かわいそうでしたよ・・・・・
約2時間で6頭の牛と戦うのですが 結構強面の顔を
していると思ったら 頑固な身体のわりには 
結構 可愛い顔をしているんです。
戦いに敗れた牛は そのまま食肉となるそうです
10042506.jpg
まぁ 戦わずにして殺される食肉用の牛とどちらが良いのか
解りません。
でも 凄いスペイン文化の象徴のような闘牛ですが
すこし かわいそうだなって 思いました。
さて 明日から約19時間掛けて 沼津に戻ります
飛行機の中で時差ぼけを直さないと・・・・
2週間もいると こっちの時間帯に身体がフィットして
しまいました。こっちの2時・・・日本の朝の9時
お酒を飲んでも ほろ酔い気分で 気持ちよく布団に
入れそうです・・・・・困ったものです。
それでは 
2010/04/25 田中雅之


マドリードから帰路へ・・・

2010/04/24 | 社外勉強

マドリードから帰路へ・・・
マドリードから日本へ戻ります・・・
と言っても マドリードから直接飛行機に
乗れないので 再度バロセロナに戻ります。
その前に レアル・マドリードの試合が
AVEと言う高速電車 日本で言う新幹線のみたいな電車。
その途中の駅の都市で開かれると言う事だったので
寄り道をして帰ります。
場所は サラゴサ と言う街です。
少し調べてみたら 歴史のある古い街で
こちらも京都の町のようなものです。
古くて新しい・・・そんなイメージの街です。
と思っていたら ホテルのコンシェルジュがやたら
親切で “何で そんなに親切なの?”と聞いてみたら
なんと 日本の京都と 姉妹都市になっているそうです。
初めて知ったのですが 姉妹都市って 英語で
“sister city”って言うんですね 
最初何を言っているのか 解らなかったんですが
話をしていたら 内容がわかってきました。
で 本当はもっと サラゴサ の町を歩きたかったんですが
明日には マドリードに行かなければならないので
サッカーだけの観戦になりました。
サッカーファンにはたまらない レアル・マドリード
残念ながら サラゴサは 今 最下位だそうで
マドリードも 最初からフルな選手がそろいませんでしたが
でも 途中からフル選手になりました
アウェイのスタジアムで ワールドカップをした
スタジアムですが 小柄なスタジアムだったので
うれしい事に 逆メインの前列9列目でした
最高の位置で見れました・・・
21年前にこのチケットが取れていたとしたら
多分 泣いています・・・・・
10042404.jpg
ロナウド
10042402.jpg
途中出場で目の前で点を入れた ラウール
10042403.jpg
なんと カカも 復活 しかも 目の前で
得点を入れました。
10042401.jpg
スペイン人は うらやましいですね
先週に引き続き こんなスーパースターが 
毎週のように見れる環境にあると言う事は
日本では考えられませんからね・・・・
最後に・・・・
不幸中の幸いかも知れませんが
1週間 スペイン滞在しなければならなくなった
おかげで 色んなところに行けました。
会社の社員には 迷惑を掛けていますが
その分 どうせいるならスペインを少しでも堪能できたら
いいなぁ と思った一週間の始まりでしたが
それも明日で終了です。
でも 早く日本に帰りたいです・・・・・
それでは 
2010/04/24 田中雅之


今のスペイン・・・

2010/04/23 | 社外勉強

今のスペイン・・・
昨日の続きで スペインの状況についてお話します。
今 スペインでは 凄い勢いで就職難に
見舞われているそうです。
なんと 失業率20%強・・・・
しかも 就職するための職業訓練を
行っている数を入れないで そのぐらいの失業率だとか・・・
スペインでは 年金も失業保険も存在はしているそうですが
日本と違い 任意保険のようなものだそうです。
払っても払わなくても 良くて
払えばもらえるし 払わなければもらえない
単純な仕組みになっているそうです。
でも 失業保険は払ってさえいれば
日本と違い ある程度の場合は 2年間ほど
もらえるとの事でした。
国の財政状況と言うと 多分ですが今の日本よりも悪く
考え方としては 破綻寸前のギリシャより
良いから大丈夫だと 言っているそうです。
僕自身ネガティブよりポジティブな思考なので
ポジティブな考え方は好きですが 国が楽天的な考え方は
いかがなものかと 正直思います。
又 労働時間も日本とは真逆で 週休二日どころか
金曜日は半日しか働かない人が半分以上
そして 土、日になると ほとんどの店が
閉まっている状態で 昔の日本を見ているかのようです。
7月8月になると 大型の連休を取るようで
約1ヶ月ぐらい・・・・
1ヶ月・・・と思い それで機能するんですか?会社とか?
とか 聞いて見たら こんな答えが返ってきました。
みんなが 働くから働かなければならないんだよ・・・
はっ?
みんなが休めば 休んだってどうって事ないでしょ・・・だって
思っても見なかった答えが 飛び込んできました。
そうだけど・・・・
やはり国民の年収も少なく 
日本より貧富の激しさは 開いているようです。
バスの運転手で 約年収300万位だそうです。
店のウエイトレスで 150万円位・・・・
でも おかしな事に 物価は日本より若干高いんです。
飲み物食べ物は 同じくらいかそれよりも若干安いかな
安いところでは むちゃくちゃ安いですけどね
ワイン・ビールは ワンコインの場所も多いです
ワンコインって 1ユーロ 約130位です
そう考えると 日本人は働き物です
スペイン人の人と結婚をした彼女は
スペイン人は日本で仕事が出来る人が少ないと思いますと
言っていました・・・僕もですよね〜と正直思いました。
で 今日は 1日掛けて 古都をめぐってきました。
日本で言う 奈良 でしょうか・・・・
宗教の街 です。
本当に静かな街で 争いごとがない街 そんなイメージでしょうか
スペインの大きな見所といえば 
アンダルシア のような古き綺麗な街だそうですが
その場所をめぐるには 流してみても4日間位掛かるそうです
本当は見てみた息もするのですが 時間がないので
マドリッド周辺の町 トレド・セゴビア と言う街を
見てきました。
いくつか写真をアップしてみます
まず 宗教の街 トレド
10042206.jpg
大きくとんがっているのが 大聖堂です。
10042204.jpg
残念ながら 大聖堂の中は撮影禁止でした
本当に歴史的にすばらしいものばかり
展示してありました
そして 最後に トレドの町並み
偶然に 日本人に出会いました・・・
10042205.jpg
次に セゴビアと言う街です。
10042203.jpg
トレドから 移動時間は約2時間ぐらいで
バス移動です
10042202.jpg
何処の町にも 大きい小さいは別として
日本のお寺のように 大聖堂が必ずあります。
セゴビアの大聖堂です。
トレドの大聖堂より1/10ぐらいの大きさかな・・・
最後に セゴビアで有名な
水道橋・・・
水を運ぶための橋をこんな大掛かりに
作っていたんですね
生活に水が必要な ポンプのない時代の
大切さが良くわかります・・・・
10042201.jpg
と言うことで マドリッド近郊の旧町並みを見てきました。
それでは
2010/04/23 田中雅之


スペインの住宅事情と・・・・

2010/04/22 | 社外勉強

スペインの住宅事情と・・・・
今日は スペインの住宅事情と
スペインの仕事環境と言うテーマで
街をぶらぶらしました。
こちらに在住する日本人を強引に紹介してもらって
出会えたのが スペインに旦那さんをもつ女性でした
まず こちらの住宅は 最近建売住宅が増えてきたそうで
メインは マドリッド郊外では注文住宅が主だそうです
土地の価格は 比較的安いかな 
マドリッド中心街まで 車で20分圏内 約1坪60万円ぐらいです。
建物の価格は そんなに大きく変わらないようです。
でも ここからがスペイン流です。
まず 工期ですが“ない”です・・・
無いと言うのは 短いではなく 終わるまで待たなければならない・・・
と言うことです。
ちなみに彼女の住まいは 
今日も職人さん来ないね〜 が 一週間ぐらい続き
その何日か後に また 来ないね〜 が 続くそうです。
約40坪の住まいに 契約してから引渡しを終えるまで
なんと!!!!2年間 も掛かったそうです。
でも それが普通なんだとか・・・?
少しあきれますよね
あげくの果てに 部屋は台形になっていたり
彼女が何で 台形なんですか?図面は四角なのに・・・
って聞くと その答えがなんと
『土地が曲がっているからだ』・・・・・と言ったそうです。
で 彼女はあきらめましたと 言っていましたが
逆に其の答えについて 『それでOKなの?』と聞くと
仕方がありません・・・と 言っていました
そんな彼女を見て 自分があきれるぐらいでした
また 家の中にセンターガーデンを設けていたんだけど
排水のパイプが 床よりも上で 雨が降るたびに
ガーデンが湖状態になったりと・・・
とにかくあちらこちらで その様な事があったそうです。
本当に国民性が出ています。
住宅ローンですが こちらの住宅ローンは少し変わっていました。
日本で言う 親子リレーのローンですがこちらでも
同じようなものがありますが なんと 子供が生まれてもいないのに
親子リレーのローンが出来るんです。
奥さんが 病院に行って “子供を生む事が出来る証明書”
なるものがあり その発行さえ受ければ 住宅ローンは60年位まで
OKだそうです。 
それも なんかびっくりです
金利ですが やっぱり 日本以外の国の金利は
高くて 今で約5%〜6%位でした
比較的 一般的な住宅ローンの期間は20年で 
5〜6%で 親子ローンなどを組んでしまったら
とんでもない事になってしまいますからね・・・
仮に 3000万円を5%で50年掛けて払うと
何と!!!8200万円になってしまいます アホくさいです・・・
彼女も日本の住宅ローンの金利を聞いて
うらやましそうにしていました・・・・
変動で1%台 固定でも2%台 世界から見れば
ありえない金利です。それでも 日本では金利が上がる上がると
言っています。海外から比べる事はないですが
実は一番うらやましい事なんです・・・
まぁ 話は元に戻りますが 
とにかく スペインの注文住宅については 本当に面白い話でした
だから もしかすると 建売が最近では人気なんでしょうかね・・・
見て買う事が出来ますからね
それでは スペインの住宅事情でした
2010/04/22 田中雅之


一路 マドリッドに向かいます

2010/04/21 | 社外勉強

一路 マドリッドに向かいます
クオレホームの皆さんとお別れをして
一路マドリードに向かう事になりました。
理由は 今日の朝の航空会社からの連絡で
自分の便は 早くて25日 遅くて 27日だと
告げられ であれば マドリッドに行って
逆に時間を満喫できるようにしようと言うことで
急きょ予定を作り 動いています。
今は その電車の中です。
AVAと言う日本で言う新幹線の様なものですが
高速300km/hで走る電車です
10042003.jpg
約570km離れている区間を約3時間10分で移動します。
もう少しで300km/h です。
10042002.jpg
がんばって欲しいと思っていたら
10042001.jpg
超えました・・・
このAVAは 時速計が付いていました
車窓を期待していたのですが 
残念ながら駄目でした・・・
考えてもみれば 新幹線の窓から 
日本を思わせる車窓があるかと言うと
ないですもんね・・・・仕方がありません
なので 今は 3時間をフルに仕事をしたいと思っています。
マドリッドで 有名なのは 美術ですね
ピカソ グレコ ダリ ミロ などの絵画があります。
しかも入場料が 確か3ユーロ。
後は 日本で言う 奈良、京都 などの
古い文化を持った 宗教的な街なんかも
あると思いますので 逆に スペインに
滞在しなければならない事を考えてるなら
もう少し堪能したいと思います。
今日は少し短めですが 仕事をこれからします
2010/04/21 田中雅之


総記事数4,231件

PAGE TOP ↑