*

「 月別アーカイブ:2009年09月 」 一覧

新手の嫌がらせ。

2009/09/30 | 日常

インフルエンザで大変な思いをしているときに
新手の嫌がらせにあっています
それは 口内ヘルペス・・・
どんな病気かと言うと
口内炎がどんどん 飛び火していくんです。
最初 セミナーから帰ってきた時に
3つの口内炎があり
痛くて痛くて 仕方が無かっため
歯医者に行って レーザー処理してもらい
痛みをとってもらいました。
が 昨日から口の中がおかしいんです
なぜか ねばねばするし
レーザー処理したのにもかかわらず
まだチクチクいたい・・・?
何だと思い 口の中を見てみたら
口内炎がまるで細胞分裂したかのように
ものの見事に 真横に新しい奴が出来ているでは
ありませんか?
奥さんに状況を話したところ それは
“口内ヘルペス”じゃない?と言われ
自分なりに調べたら 症状が一致・・・ゲゲゲ
口内炎が増える!!!
インフルエンザで病院に行くことも許されず
市販の口内炎の薬を塗ってみるも
病気は気から と言うそのもの
昨日まで痛みが取れていた塗り薬も
原因がわかった瞬間から 効きません・・・泣
耐えるしか打つ手がない・・・
そう思い我慢していたら
なんと 口の中には6個の口内炎が
発生しています。
天気予報図の台風のみたいです。
あちこちあちこちで 発生・・・
本当に“口内炎○号”と付けたいぐらいです。
調べた内容によると 約1週間程度で
自己治癒するそうで とにかく口の中を
市販の消毒液でうがいなどをする事 と
書いてありました。
病院に行け と本に書いてありましたが
僕の事情でいけるわけも無く
ただただ 苦しみ耐えている今日です。
インフルエンザの熱に 口内ヘルペスによる激痛
行いが悪い 証拠ですね。
自分に文句を言っても仕方が無いので
我慢我慢です。
2009/09/30 田中雅之


まさかね・・・

2009/09/29 | 日常

今日 びっくりな事がおきました。
それは インフルエンザにかかってしまった・・・
と言うことです。
昨日夜 高熱が出て仕事に再起不能状態になりました
少し仮眠をするつもりで自宅に戻ったのですが
気付いてみると 夜の11:00
しかも まだ フラフラ状態でした。
とにかく 解熱剤としてバファリンを飲んで寝ました
で 朝起きてみても まだ辛さが残っていて
しかも フラフラ・・・
また バファリンを飲んで 少し落ち着かせ
何とか車の運転まで大丈夫なような身体になり
すかさず病院へ・・・
病院内で体温を測っても 気が楽な状態で37.4度
昨日はいったい 何度まで出ていたんだろう・・・?
そんな感じでした。
そして インフルエンザの検査をしました。
その時には 反応が鈍く
もしかしたら インフルエンザかも知れない・・・
そんな感じの診察で 一応インフルエンザの薬を
もらい帰宅・・・
その後 お昼過ぎに先生から電話をもらい
『 田中さん やっぱりインフルエンザでしたので
会社と家族に対する処置を正しくしてくださいね・・・』 と
わざわざ電話をくれました。
僕たちの事を良く知っている 先生で
原の“仙石医院”と言います。
いつも本当に親切な対応の診察に感謝の気持ちでいっぱいです。
蓄膿の僕には 切っても切れない大切な 先生です。
普通は5日間は 会社に行かないように とのお話で
安静している事だそうです。
まあ ポジティブに考えれば
休暇がもらえてと思って 少しゆっくりしようと思います。
こんなにゆっくり出来るのであれば ちゃんとした
健康な身体で休みたいな〜なんて思う感じですが
何は ともあれ 二次感染に気をつけて
養生しようと思います。
2009/09/29 田中雅之


久しぶりの接待です。

2009/09/28 | 日常

今日は久しぶりの接待でした。
昨日より香港から日本に来ている先生たちを
沼津の案内です
案内といっても 地上ではなく海上です。
伊豆半島のすばらしい景色を堪能して
もらいたくて 午前中フルに使って
案内してきました。
沼津の江之浦湾出発のはるか南。
波勝崎ってご存知ですか?
野生のサルがいるところです。
09092801.jpg
ここまで行って来ました。
既に海上では 夏の雰囲気は無く
水も冷たそうでした。
空気も秋っぽくなっていて若干ですが
冬の透き通った感じの空気一歩手前と言う
感じでしょうか・・・
残念ながら 富士山をまじまじ見ることが
出来ませんでしたが
帰りに うっすらと形を見せる程度
現れてくれました
沼津にわざわざ来て 富士山を見れない・・・
そんな残念な事は無いなって 思ったので
自分も 富士山が見えますようにって
祈っていました。
帰りには 西伊豆の安良里港にあった光進丸を
見学に・・・
同席した大木常務も 
パシャパシャ写真を撮っていました。
見ることが初めてのようでした。
09092802.jpg
何はともあれ 本当に久しぶりの接待でしたが
無事終了です
なぜか 熱っぽいので 今日は早めに
上がらせていただきます。
2009/09/28 田中雅之


セカンドライフ最終章。

今日は 3ヶ月前から計画してきた
セカンドライフセミナー最終章を行いました。
僕としては実に有意義な時間でした。
なぜならば
これから 必ず起こりうる年金不安。
それをどう個人で対処しなければいけないかが
これからのポイントですが
雇用契約が切れた後の社員の生活を
どう切り抜けて行くのか。
はっきりと社員が進むべき方向は何処なのかを
考えさせなければいけないと言うことなんです。
しかし 残念ながら
日本の経営者は この事を勉強せずに
自分の将来を考えるのみの人が
圧倒的に多い。
しかも 雇用体系が終わった瞬間に
無責任状態になるのが 経営責任です。
でも そんな無責任な状態を作りたくありません。
しかし 永遠にその従業員を面倒を見続ける事は
不可能に近いくらい無理です。
なので その自分の進むべき方向を
示してあげる事が出来た 
教える事が出来たと僕なりに思っています。
後は 各社員が どの様な意志で動くかだけです
本人が動かなければ 教育だけで終了ですが
本人たちは 本気で救いたい気持ちを
社員がわかるかどうかです。
でも 強制は出来ませんし
後から 後悔されても正直責任が取れないのも事実です。
僕に出来る事は 教える事と
その内容について詳しく説明できる事
そして がんばろうって 方を後ろから叩いて
あげることです。
今日 香港より セミナーの為にわざわざ日本に来てくれて
一生懸命僕たちの為に セミナーを開いてくれました。
長かったようで 短かった4日間ですが
これからの自分たちの生活を考えて
老後を見据えてがんばってもらいたいと思います。
セカンドライフセミナー
今度はオーナー様に向け 開催していきます
2009/09/27田中雅之


最終日

2009/09/26 | 社外勉強

今日で 合宿も終了です。
昨日まで 食事はベジタリアン。
野菜のみ。
しかも訓練付。
ストレッチと言う言葉知っていますよね。
身体を柔軟に保つための準備運動と
運動が終わった後の体操です
でも ここで学ぶ“ストレッチ”とは
限界のストレッチ。
不思議な事に人間はどんなものにも 
適応できる素質をもっているんです
例えば 夜中の3時にセミナーが終わります。
その日の睡眠時間は2時間30分
次の日 夜中の2時30分で終わります
その日の睡眠時間は3時間
3日目 夜中の1時30分で終わると 
その日の睡眠時間は4時間
会場のみんなは早く終わったと感じます
ゆっくり睡眠できると感じます。
でも 皆さんはどう感じますか?
夜中の1時30分まで行うセミナーって
常識って感じますか?睡眠時間4時間で
ゆっくり睡眠できるって感じますか?
食事もそうです
だんだんと 量が少なくなってくるんです。
昨日はなんと 
サラダとマーボー豆腐 と 食後のゼリーだけ。
でも おなかがいっぱいになります。
限界のストレッチ
一週間耐えてみましたが
ふと 我に返って物事を見ると
結構恐ろしい立ち位置にいる事がわかりました
でも そんなセミナーも今日で終了です。
一緒にチームを組んで生活をしてきた仲間とも
明日の朝 お別れです。
楽しい経験になりました。
この教訓を元に 又あさってから奮起します。
それでは・・・・
2009/09/26 田中雅之


夢のプライベートレッスン!!

2009/09/25 | 社外勉強

今日は この合宿の中でも
メインイベントに近いプライベートレッスンの日でした
僕にプライベートレッスンをしてくれたマスターは
なんと
09092501.jpg
ロイスクルーガー
経歴は下記のアドレスより。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

住んでみたい場所。

2009/09/24 | プライベート

今日は セミナー期間中ですが住んでみたい場所の
話をしたいと思います。
それは 自然を満喫できて
アナログな場所かつ 安全な地です。
候補としては タヒチのボラボラ島。
そのほかにも 色々あります。
そう探すと 東南アジアでも
すばらしい場所は沢山あります。
が やっぱりボラボラ島ですね
旅行するにはとにかく 高価な場所です
1週間 旅行するだけでも2人で約150万円
でも 実際住んでみると 
安価なんですって。
09092401.jpg
09092402.jpg
地獄の特訓の中で見た
アマンリゾート・・・
行きたいな〜
2009/09/24 田中雅之


今日のセミナーは“愛”について

2009/09/23 | 社外勉強

会社の成功と
人生の成功と
そして満足な生活に欠かせないものが
“愛”です
そんな 人間愛について
今日は勉強しました。
男と女の違い 
考えながら 又 感情の違い
すべての違いを勉強しました
世界には2種類しか存在しない
男と女
その2種類の違いがもたらす
豊かな感情、感情の違い
難しいといえば 難しい問題です。
しかし おざなりにすれば
それなりの結果しか出てこなかったのが今までで 
より良く生活をするには
もっとも良く勉強しなければ 
いけなかった分野です
今日 勉強して理解できた事
また 理解しがたい事
そして 共有できる事 出来ない事
はっきりわかったように思います。
これから先 忘れずにがんばっていこうと
思います
皆さんもこれだけは 忘れずに
今日の勉強の教訓
男は 決めた使命を大切に生きる
(仕事でも 仕事以外の計画でも)
女は パートナーとの関係を大事にする
(仕事でも 仕事以外のパートナーでも)
この大きな 生まれてきた理由の中で
大きく違うもの
この理解無くして上手に人間関係は
もてないと思い知らされました。
2009/09/23 田中雅之


腐った林檎・・・

2009/09/22 | 社外勉強

今日 勉強できたのは
会社の中の 人員の転換について
講師がアメリカ人と言うこともあり
かなり シビアな考え方を教わりました。
義理と人情の少ない 
企業感です。
しかし クライアントを大切にする企業理念は
日本の企業体制より大きく 
最も大事にしている感じに受け止められました
さて 腐った林檎とは・・・ですが
アメリカの企業では 今 社員雇用と言うより
契約的な雇用がメインになりつつあると
言っていました。
どの様なことかと言うと 
あるひとつのプロジェクトがあったとします
そのプロジェクトの為だけに雇用する体制の事です。
そのプロジェクトが終了すると雇用契約は終了する
そんなイメージですね。
仕事目的だけになるので 他のしがらみがほとんど
ないそうです。
腐った林檎とは 
林檎をただ放置しておくと 気づくといつの間にか
腐ってきます。
どこか一部 その林檎の傷が付いてしまっているところから
徐々に腐ります。
林檎を会社に見立てると
健全だと思われていた会社(林檎)が
いつの間にか 知らないところで腐ってしまう。
そんな現象です。
外国では その腐った状況は発見しだい
即解雇だそうです。
日本のように雇用形態が従業員向きではなく
企業向きな点 そんな違いこそあるかもしれませんが
腐った部分は 即切り落とす。
そんな感じだそうです。
出なければ 腐りは仲間を腐らせ いずれかは
取り返しの付かないことが 
起きる可能性があるかもしれないからだそうです。
また 腐った林檎は ネガティブな状況を作り出す為
ほとんどが すべての社員に同じ状況下に置かれていても
自発的に特別な考え方を持つ事が多く
会社の方針に合わないことが ほとんどで
雇っていても あまり意味の無い事だと
マスターが言っていました。
どこの世界にも 人 対 人 の悩みはあるものなんですね。
出来れば避けたいところですが
皆さんの会社では どうですか・・・
腐った林檎 胸にしっかりとしまっておきたいと思います。
また 腐った林檎の処方箋は 切り落とす以外道はないと
断言していたマスターが凄いな と思いました。
修正する時間と手間の労務が もったいないと
言っていると思いますが・・・
今日のマスターの教えでした。
2009/09/22 田中雅之


“リーダーシップ”と“その組織”

2009/09/21 | 社外勉強

今日は リーダーシップのまとめ
さぁ 今日一日終わってみての感想。
このセミナーの特徴は
なんと世界で有数のマスター“先生”が
軒並み出演するということです。
今回は 約8人のスーパーマスターが
登場しました。
まず 700億円会社の副社長が出演し
会社の組織作りを教えていただきました。
会社は 大は小を兼ねる 大きくても
小さいものの積み上げ式
だから 大きい会社の組織をそのまま
小さい会社に置き換えて 考えてみる
そして 可能な限り 取り入れ
自社に置き換え 採用する
それが 今必要な会社組織である
そう教えていただきました。
今まで 家業から企業へ そう思い
色んな変革をしていましたが
ぜんぜん 足りませんでした。
勉強していない分
基礎が足りませんでした。
でも そんな冷酷でもある社会が
僕たち会社が必要か・・・・
と考えましたが 
今日1日 じっと考えた結果
仕方がないと きめました。
会社全体の家族を守るためだと思いました。
このブログで しっかりと書き込むことが
細かすぎて出来ませんが
マスターが直接僕に語ってくれました。
いつかは 会社自体の変革がくる
いや こない方が おかしい 
その変革に耐えてこそ 社長の仕事です。
貴方は 可能性の大きい会社にしたいですか・・・
それとも いつでも不安な毎日に
悩みますか・・・?
僕は やっぱり会社を守りたい
唇を噛む思い出 実行していくと決めました。
2009/09/21 田中雅之


総記事数4,287件

PAGE TOP ↑