*

「 月別アーカイブ:2009年05月 」 一覧

Hello!Dreck!

2009/05/31 | プライベート

5月25日〜5月31日まで カナダに行っていました。
その時の様子を書きますのでよろしくお願いします。
カナダで ブログを更新する事が出来なかったため
まとめて アップします。
ですが 5月25日〜5月27日までのブログは先に書いてあります
まずこちらからごらんになってください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
カナダの1日目←ここをクリック!!
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
5月28日 4日目
今日は午前中にホテルのまん前の トロントでも有名な
美術館に行ってきました。
美術館といっても 日本の様なある物に特化し集中して
飾ってあるタイプではなく 総合的になんでも飾ってある
美術館でした。
P1010502.jpg
歴史的なものもあって その中には日本の文化を
紹介するブースもありました。
本当に中々良く出来ていて じっくり見て歩くには
1日必要な感じなくらい大きかったです。
そして マイセルフな 一人旅の〆は
トロントでは 当たり前のコーヒーショップ
日本で言う スタバと同じです
その店で 一人で片言の英語で注文して 終わりました。
P1010500.jpg
しかも 以上にでかい シーフード巻き・・・
やっとのおもいで 食べ終わりました。
そんな 午前中も終わり お昼からは デレックと合流しました。
僕の英語の先生でもあり友達でもある男性です。
デレックには 地元でしか行かないような 市場や
そして 地元のスポーツバー 
ビールが好きなことを 覚えていてくれて
色んな場所へ 連れて行ってもらいました。
P1010521.jpg
英語の勉強もかねて 出掛けているので 耳にとにかく集中し
聞いていましたが まだ 慣れていないのか
それとも 早くて聞き取れないのか 分かりませんが
まだまだの感触です。
でも 昨日と違い とてもフランクな感じな場所が多く
自分にとっては とても楽しかったし 勉強にもなりました。
また 夕方には デレックの奥さんの実家に 行って
子供のエミリーと一緒に遊びながら 夕食を食べて
そして 今日の1日を過ごしました。
P1010528.jpg
また 今日はエミリーの絵本を見ながら 
英語の勉強をしていたのですが やっと追いつく程度
2〜3歳向きの絵本でさえも こんな感じなのかと
思いながら 自分のふがいなさを 感じてしまった・・・
話は変りますが
カナダ人は アメリカ人と同様に 良く食べますね
本当に良く食べる。
デレックの奥さんの レニーは日系4世の家系を持つせいか
どっから見ても 日本人。
しかも やせているんで カナダ人はどちらかと言うと
ヨーロッパ人向きで 細身なのかと思っていました。
が・・・とんでもない みんな体が大きい。
縦にも横にも
そんな事を思いながら 今日1日過ごしました。
デレック 楽しい旅をありがとうございました。
P1010526.jpg
彼が デレックです。
2009/05/28 田中雅之


Dereck’s Friend

2009/05/30 | プライベート

5月25日〜5月31日まで カナダに行っていました。
その時の様子を書きますのでよろしくお願いします。
カナダで ブログを更新する事が出来なかったため
まとめて アップします。
ですが 5月25日〜5月27日までのブログは先に書いてあります
まずこちらからごらんになってください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
カナダの1日目←ここをクリック!!
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
5月29日 5日目
今日は 旅を一緒にしてくれる アントニオと1日中一緒でした
本当に楽しい人柄で 良かったです。
黒人で 本場のヒップホップです。
なのになぜか ムラーノに乗っていました。なぜか妙な感じで・・・
P1010580.jpg
今日は朝から ハイウェイを使い 一路 ナイアガラに行って来ました。
初めて見るナイアガラに 期待をしながら約1時間30分ぐらい
そして着いたナイアガラ!!!
さすが世界1の滝です。
圧巻そのものです。大陸のど真ん中に なぜゆえにこんなにも
凄い水!水!水!!が存在するのか
まったく理解できないほどの大きな滝でした
P1010552.jpg
そして今日 乗る予定のボート。
上から見ると 最初は 狂っているしか考えられませんでした。
滝に突入していく感じです。
P1010557.jpg
けど 実際に乗ってみると 面白かったです。
あと 数10メートルまで近づき 大きな爆音のような
滝の音 しかも 水しぶきが凄くて 
写真もろくに取れない状態でした。
友達のアントニオも 興奮状態でした。
あまりにも 地元過ぎてナイアガラに来ないのかどうか 分かりませんが
自分と同じくらいのはしゃぎようでした。
P1010574.jpg
さすがに凄い ナイアガラ。でした。
その後 3人で 地元の人間でしか行かない様な店に
連れて行ってもらい またまた 満足です。
デレックが言っていましたが 普通の観光で来ると
あまりおいしくない レストランに連れて行かれるそうです。
ツアーに無いような 旅行をどうぞって 
デレックは言っていました。
カナダでは メープルシロップの他に アイスワインがとても有名らしく
たくさんのワイナリーがあることを 教えてくれました。
カナダにあって 日本に無い文化それは テイスティングの文化ですね
以前 東京のホテルで テイスティングディナーを経験した事が
ありますが テイスティングって 無料のイメージが
皆さんはありませんか・・・
僕は テイスティングって 無料のものばかりだと 思っていました。
けど デレックは色んなワイナリーや 色んなブランディーを
おいてある店に 何件も連れて行ってくれて
次々とテイスティングをさせてくれました。
けど みんな有料なんですね。
1杯10〜20カナダドル でも 高いブレンディーのテイスティングも
出来てうれしかったです。
最後の方には 旅の疲れが出たせいか 
4件目に行った ワイナリーではダウン・・・
悔しかったけど 車 そう ヒップホッパーが乗りこなす
日本車のムラーノの中で 睡眠をとってしまいました。
帰りには トロントのスポーツバーで 軽く飲んで今日は終了。
P1010609.jpg
P1010610.jpg
そして 今日はデレックの実家に泊まりました。
皆さん知っていましたか?
カナダでは 靴を脱ぐんです。エントランスこそありませんが
マットの上で靴を脱いで 中に入ります。
なので 床も綺麗で しかも 暖かい 
緯度的にはちょうど 先週行った帯広と同じで
寒さも真冬では -15〜-20度 ぐらいになるそうです。
でも 玄関を開けると そこにはダイニングがありリビングがあり
玄関の向こうには 寝室もあり 本当に無廊下の状態です。
暖かい家族の絆の理由は この様な家から生まれていると感じました
それと カナダでは 明らかに合法でないものの
マリファナが違法ではない事を 教えてくれました。
意外と国柄で色んな事が違うことも学びました。
それと びっくりした事がカナダには あまり野良猫がいませんでした。
飼い犬はたくさんいました。
が・・・野良りす 日本の野良猫のような数でいます。
P1010563.jpg
もちろん ダウンタウンではないですが 少し離れれば
何処にでもいました。
可愛いかったです。動画で取ってきましたが まじで可愛い・・・
そんな 楽しい1日でした。
ありがとう アントニオ!!
P10105821.jpg
2009/05/29 田中雅之


今日はゆっくり カナダ人らしく

2009/05/29 | プライベート

5月25日〜5月31日まで カナダに行っていました。
その時の様子を書きますのでよろしくお願いします。
カナダで ブログを更新する事が出来なかったため
まとめて アップします。
ですが 5月25日〜5月27日までのブログは先に書いてあります
まずこちらからごらんになってください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
カナダの1日目←ここをクリック!!
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
5月30日 6日目
今日は ネイティブな暮らしを満喫しました。
P1010611.jpg
朝 少しだけ早く起きて カナダらしくおいしい空気を吸って
朝ごはんを 頂いて
家族でゆっくりと話を 2時間位したかな
さすがデレックのお母さんとお父さん。
日本の事が大好きで色んな日本の話で 盛り上がりました。
気付いてみると 2時間3時間は 平気で英語で
普通にしゃべる事が可能な 耳になって来ました。
意味は 半分以上分かりませんが フレーズの中で
理解できる単語がいくつかあって その単語が連想的になり
意味が分かるような耳になりました。
勉強してもあまり 身につきにくい英語。
英語を勉強している人が最後には 
必ず英語圏で生活をする 留学だとか ホームステイだとか
その辺で 暮らすことを望む理由がはっきりと分かりました。
人によっては ものすごく早口なんだけど 聞きやすかったり
また 人によっては ゆっくりなんだけど 理解しにくかったり
この辺の 理解度を高めるには 色んな外国人と話をしなければ 
いけない 最後の英語の壁なんだって 分かりました。
でも 外国人の家族のふれあいは 
日本にはあまり無い文化であることも分かりました。
みなさん 家族との会話 朝の9時から 約お昼まで
ずっと することが可能ですか?
そう考えたとき 日本の家族のコミュニケーションの少なさに驚きました。
僕の知っている外国人の友達は ほとんどが家族からもらった
指輪やペンダント もしくは身に着ける装飾品を身にまとい
家族を忘れないように しています。
この辺は 学ばなければいけない
たくさんのコミュニケーション文化があることを 勉強できました。
さて お昼からは 一路 地元のみんなが集まるような
プチ観光地に行って来ました。
P1010612.jpg
日本で言うと そうだなぁ〜 清里とか 山中湖とか 
そこに行って やっぱり家族で過ごす 
のどかな雰囲気に包まれて過ごしました。
70歳を越す お父さんとお母さんは手をつなぎ町を歩きます。
夕方からは カナディアンバーべキューをする予定で
みんなで買出しに行き 色んな食材を買いながら
ぶらぶらと また 明日はもう戻らなければならないので
みんなのお土産も買いながら ゆっくりとした時間を過ごしました。
家にもどり デレックがさぁ バーベキューをするぞと言わんばかりに
麦藁帽子をかぶり 準備をしますが 外人は何をかぶらせても似合います。
麦藁帽子をかぶったデレックが 格好が良い事・・・
P1010638.jpg
また アメフトのボールを取り出して キャッチボールをするぞと
良いながら キャッチボールをしていると
お父さんが庭の芝を刈りに やってきます。
P1010629.jpg
エンジンの音が 隣でしながら キャッチボールをしていると
リスが あちこちにやってきて 芝の上をぴょんぴょん走り回ります。
P1010626.jpg
わぁ〜 なんて風景なんだって 思いながらゆっくりとした
カナディアンネイティヴな 生活を満喫できました。
デレックいわく 
今日はカナディアンな1日を体験させたかったという事でした。
中々 普通の旅では 無理な経験です。
デレックは 40カ国を旅する旅のプロ中のプロ。
なので そこで何をするのが 一番楽しいかを 知っているので
約4日間の中で いかに自分をカナダにいて 楽しいかを
考えてくれました。
何て ありがたいことかと つくづくブログを書きながら 思います。
さて バーベキューも終了する頃には だいぶお酒も入り
いい気分なところで カードゲームをするとお母さんが張り切って
用意はしてくれたものの まったく日本には無いゲーム。
P1010644.jpg
やり方がわからないは お酒は入っているタイミングで
どうしようか 思ったのもつかの間
人間の脳みそって凄いですね。
数日間居るだけで英語が聞き取れんるようになったんです。
まぁ 簡単な英語しかしゃべっていないのが 本音ですが
どの位だろ〜な 約2時間ぐらい やっていたかな・・・・
その後に デレックの友達のケビンも家にやってきて
その彼女も一緒に そこで やっぱり 会話です。
ケビンは 本当に良くしゃべりました・・・ずっと・・・
P1010646.jpg
コミュニケーションの達人達 です。
少し お酒も入ったせいもあり 一呼吸おきながら
今日のブログを書いています。
日本語で話をするのも 3日前に 友達に電話をしただけ
ほとんどが英語の毎日で 楽しくて仕方がありません。
ほんと こんな暮らしを3ヶ月もしていれば 英語は
話せてしまうのではないかと 思わざるを得ません
残念だけど 楽しい旅も明日で 終了です。
そんな感じの ラスト1日前の のどかな生活でした。
P1010645.jpg
2009/05/30 田中雅之


今日は 日本へ

2009/05/28 | プライベート

5月25日〜5月31日まで カナダに行っていました。
その時の様子を書きますのでよろしくお願いします。
カナダで ブログを更新する事が出来なかったため
まとめて アップします。
ですが 5月25日〜5月27日までのブログは先に書いてあります
まずこちらからごらんになってください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
カナダの1日目←ここをクリック!!
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
5月31日 最終日
朝 最後のカナダを体験したく 朝早く起きて
散歩に出掛けました。
この湖の向こうは アメリカだ と思い写真を撮りながら
ロッキーのように 叫びました。と言うか
寒くて 叫びたかったからなんですが 
とても明日から6月とは思えない 気温です。
やっぱり リスもあちらこちらで 見かけ 野良リスと挨拶をしながら
約1時間位 散歩を楽しみました。
散歩を終えて家に入れば やっぱりデレックのお父さんと会話。
ブレックファーストを作ってくれて お母さんとデレックが
おきてくるまでの約1時間30分位話を 2人だけでしました。
不思議な空間でした。
デレックは 僕の英語が通じます。先生だから 
でも 初日 お父さんとは“まったく!!!”通じませんでした。
でも お互いに通じるように思いながらしゃべると
1時間30分は しゃべれてしまうんですね。
しかも 世の中の情勢をしゃべりました。
貧富の事 国による文化の違い また 危険な国の話。
聞くだけではなく 僕自身も 香港や中国 韓国や日本の事を
文化的にと 情勢的な話をしていました。
考えられません。けど 現実でした。
そのデレックとも 10時には タクシーの迎えが来て
カナダを去ることになりました
P1010650.jpg
P1010652.jpg
今 既に帰りの飛行機の中でブログを書いています。
僕も旅なれたおかげで 飛行機の中でジェットラグ(時差)を
無くすことが出来るようになりました。その飛行機の中でゆっくりとした
時間を過ごしています。
あと4時間ほどで 日本につく予定です。
今回は ビジネストリップではなく 会社のみんなと オーナー様には
ご迷惑をかけながら ゆっくりとした休暇を頂きました。
デレックのおかげで 本当に楽しい旅が出来て 良かったです。
どんな 恩返しをすれば良いのか分からないぐらい。
こんな 旅がまた 出来たら良いなぁ〜って 思います。
英語を勉強し始めてから 約1年後の単独の旅行でしたが
本当に楽しかったです。
日本に近づいてきたせいか 
旅ではなく人間に対する能力のブログへ話を変えたいと思います
人間は やはり計画をして 実行に移さなければ駄目な事がわかりました。
そして しっかりと こなせば逆に何でも出来るとはっきりわかりました。
出来る事と 出来ない事がある って思いも少しありましたが
でも ほとんどの事が出来てしまう。それが 人間なんだって
自分を 第三者的に見るとそう思いえます。
仕事の事でも 当然そうだと思いますし
遊びの事でも 同じだと思いました。
カナダの旅 それは 楽しい経験でしたけど
飛行機の中で じっと一人で 考えたりブログを書いていたりしていると
人間の可能性を なんか 実感できた事を経験できました。
家族の協力や 色んな人の協力のもと 現実化できた この旅行に
ビジネストリップでは感じなかった 色んな事を学ぶ事が出来ました。
ブログを通じて 御礼を言いたいと思います。
本当にありがとう。
また デレックにも感謝しています。
貴重な時間を 自分の為に使ってくれて・・・
今度は 僕がみんなに恩返しをする番です。
そして 明日からは6月ですね 今年も半分来てしまいます。
色んな事をがんばらねば・・・・
そうそう インフルエンザの事は すっかり忘れていました。
P1010675.jpg
そのぐらい カナダでは インフルエンザに鈍感でした。
日本では どうなんでしょうか・・・
中川と電話で先ほど話をしたときには 
静岡県でも発生していると聞きましたが
日本の方が やばいのではないでしょうか・・・
もしかして 安全だったのは 意外とカナダだったのかもしれません。
2009/05/31 それでは 色々ありがとうございました 田中雅之


カナダに行きます。

2009/05/27 | プライベート

5月25日〜5月31日まで カナダに行っていました。
その時の様子を書きますのでよろしくお願いします。
カナダで ブログを更新する事が出来なかったため
まとめて アップします。
5月25日 1日目
09052502.jpg
今 飛行機の中で ブログを書いています。
さて 皆さんが一番最初に思うことは たぶん
インフルエンザの事ですよね。
でも みんなが思っているほど
空港内でも 飛行機の中でも 警戒心がないのが
現状ですね。
働いているスタッフでさえも
約2割ぐらいの人しか マスクをしていなくて
ニュースで見ている方が 怪しい雰囲気です。
成田空港まで行く途中 品川駅で乗換えをしましたが
マスクの多い順で行くと
品川駅 が一番
三島駅 が二番
そして 
成田空港が 三番です。
成田空港では エアカナダのスタッフに聞いたのですが
空港内では 大丈夫だと思いますとの事でした
しかも 圧倒的にマスクをしているのが多かったのが
日本人ですね。
ほとんど 外人の人はしていませんでした。
出国便にしても
到着便にしても
さほど 
外国人の人が注意をしている感覚は
ありませんでした。
先月イタリアから 帰国した時よりは
警戒態勢の様子が伺えましたが
でも 危険の状況ではありませんでした。
とりあえず カナダについて
トロント空港でどんな感じなのか
お知らせしたいと思います。
田中建築工業に入って 初めての私的な
ロングバケーションで 少し慣れない感覚の旅ですが
身体に気をつけて 行って来たいと思います。
それでは・・・・・・
PS 僕の母親が タミフルは持っているから
ドンと来い と言っていましたが
何で タミフルを持っているのでしょうか・・・・・
2009/05/25 田中雅之
旅の2日目のブログはこちらから
こちらをクリックしてください←←


初 トロント

2009/05/26 | プライベート

5月25日〜5月31日まで カナダに行っていました。
その時の様子を書きますのでよろしくお願いします。
カナダで ブログを更新する事が出来なかったため
まとめて アップします。
5月26日 2日目
トロントに着きました。
P1010371.jpg
町は以外に 寒い。
また インフルエンザの イの字もありません。
P1010372.jpg
日本の方が危ないんじゃないの?
と言うことで 
ホテルで一眠りして 早速 外食です。
トロントで有名な シーフード屋さんに行ってきました。
P1010390.jpg
初めて 一人で入るレストラン・・・・
P1010389.jpg
少しドキドキでしたけど 難なくクリア!
でも 英語はあまり 通じませんでした。残念です。
で 早速 食べ終わり 夜の散策
予想通りと言うか アメリカよりも
治安が良いんでしょうね 
あまり 日本との差を感じません。
トロントで有名な CNタワーに行ってきました。
夜景を見ようと思って。
P1010391.jpg
綺麗ですね
僕自身 300メートル以上の夜景を見たのは
ヘリコプターとか 飛行機以外では 初めてです。
ゆっくりと見れました。
本当に遠くの町まで 見れました。
P1010399.jpg
外にも出たし・・・
トロントには 大リーグのクラブもあったんですね。
P1010393.jpg
タクシーの運転手も 親切だし ホテルのスタッフも
ものすごくフレンドリーでした。
と言う事で 難なく過ごせた 1日でした。
2009/05/26 田中雅之
カナダ3日目のブログはこちらから
ここをクリックしてください←←←←


トロントの町を散策。

2009/05/25 | プライベート

5月25日〜5月31日まで カナダに行っていました。
その時の様子を書きますのでよろしくお願いします。
カナダで ブログを更新する事が出来なかったため
まとめて アップします。
5月27日 3日目
今日は 生まれて初めての外国でのひとりぼっち。
誰も知らない人ばかり どころか日本人が誰もいません。
トロントって日本人が結構いるって話しだったけど
ぜ〜ぜん いませんでした。
ある程度の場所では 片言の僕の英語も何とか通じましたけど
ジャンクな店だと まったく通じないし また
店員も聞こうともしませんでした。
こう 通じないと英語で通じないなら
日本語でも同じだ なんて思い逆に日本語で話をした一面も・・・
僕自身なにも トロントの事について勉強しなかったので
何が何処にあるか まったくわかりませんでした。
でも トロントに来て 必死に調べたら
色んな物があったんだって気づきました。
まず スポーツではかなり 有名なんですね。
大リーグが存在していた事
ホッケーが有名な事
バスケットチームも有名な事
などなど
また 映画で使用された 大きな屋敷があること
カーサロマ 水力発電会社の社長邸宅。
P1010422.jpg
CNタワー 2007までは 世界一の自立式タワー があったこと
P1010430.jpg
ナイアガラの滝が近かった事
色んな名所が存在していたなんて知りませんでした。
その町の散策写真をアップしますね。
レイク ハーバーフロント
P1010429.jpg
金融街の ゴールデンビルディング まじで 金色です!!!
P1010439.jpg
初めて一人で乗った 外国の地下鉄
P1010414.jpg
これも初めて乗った 外国のチンチン電車
P1010454.jpg
初めて 一人で行った外国のビアホール
しかも 地ビールホールです。もちろん味は Good
P1010465.jpg
町の至る所には この様な
行方不明者のお探し看板がありました。
P1010467.jpg
トロントのおすし屋さんです。
味は 日本とほとんど変らず 結構外国のお刺身は
おいしくないのですが トロントのおすし屋さんは おいしかったです。
P1010481.jpg
また ビールのあとは 冷酒をいただいたのですが 
メニュー表の冷酒の書き方が面白かった
“zyunmaidaiginzyo – komedakenosake”
純米大吟醸 で 米だけの酒 そのままローマ字でした。
スタッフに言って そのメニュー表をお土産にくれと 頼んだら
気持ちよく もらえました。
明日は 僕の外国人の友人 デレックと会います。
それが トロントでの旅のメインディッシュです
彼が色んな観光案内をしてくれます。
ほんの1年前では 考えられなかった経験です。
だって 僕が英語を勉強し始めたのは ちょうど1年前。
初めてイタリアのミラノサローネに行って 
カタログをもらえなかったのがきっかけで 習い始めました。
それから 約1年で 誰も知らない町で 
しかも 英語が通じない場所で 一人でいるなんて
信じられません。
先日のブログではないですが
変化をもたらせば 人は何でもできる。
そう自分でも はっきりと思いました。
さぁ 楽しみが今日からはじまります。
旅を楽しみたいと思います。
2009/05/27 田中雅之


アメリカンエキスプレス

2009/05/24 | 日常

アメリカンエキスプレスのコンシェルジェデスクの
ライフスタイルサービス国内コンシェルジェデスクリーダー
布施佳子様
コンシェルジェユニットリーダー
磯部祐子様
そして 何より感謝のコンシェルジェ
時森那実様
また いつもお世話になっている
ライフスタイル、国内、国外コンシェルジェの皆様 
このブログを通じてですが
心から 感謝申し上げます。
いつも 多大なる感動をありがとうございます。
数々の感動を僕自身に与えていただきながら
その後の感謝までいただきました。
本当にありがとう ございました。
こちらこそ うれしい気持ちでいっぱいです。
                 田中雅之
さて 今日は いつもお世話になっている
アメリカンエキスプレスのコンシェルジェデスクの
話をしたいと思います。
アメリカンエキスプレスのカードサービスに含まれる
コンシェルジェデスク いわば 色んな場所や事を
紹介してくれる秘書みたいなサービスの事です。
事の始まりは
今回 色んな僕の旅先、外食先でのアテンドを
細かくしてくれて しかも 道に迷った僕を
電話を通じて 携帯電話の道先案内をしてくれて 
しかも そのお店のエスコートまでも段取りをしてくれました
本当に極細かい 最良のサービスをしてくれました。
1つ1つが 真剣な対応で 不安な自分を 外路地で迷った僕を
助けていただきました。
その後 自分のお客様から 
ほめられるようなお店を紹介してくれたり
北海道の旅では アメリカンエキスプレスでは
サービスを行えないお店まで ビジネス度返しで案内してくれて
『お客様が 喜んでいただけるなら 本望です』と
言ってくれた一言に 心が震えました。
すごいな このコンシェルジェ達は・・・
それが 素直な気持ちでした。
で 北海道に言ったら 完璧までのアテンドで
行く先 行く先が 完璧でした。
ちゃんとしたお礼をしたく 段取りをしてくれた時森様に
感謝状を送らせてもらいました
その後の対応で
このアメリカンエキスプレスのすごさを再確認できた瞬間でした。
僕からしてみれば 当然の事を したまで。
ありがとうって 言っただけ。
そうしたら 
ライフスタイルサービス国内コンシェルジェデスクリーダー
布施佳子様から まず お礼の電話を頂きました。
その後
コンシェルジェユニットリーダー
磯部祐子様から お礼の電話を頂きました。
えぇ そんな大それた事してないよって
言ったのですが 『感謝します。』と 言っていただけた。
感謝状1つに これだけの方から 
電話を頂いたのは 生まれて初めてです。
社員教育もさることながら アメリカンエキスプレスの
社内の気持ちが 本当にうれしかったです。
涙こそあれですが 心が震えていたのは 良くわかりました。
自分ももっと 人を感謝できる人間に育ちたい
もっと 感動を与えられる人間に成長したい。
まだまだ自分自身の至らぬことが はっきりと見えた時でした。
そのような事も気づかせていただいた事に感謝しています。
人って 感動して感謝することが出来れば
こんな良い関係に慣れるんだって 教わりました。
コンシェルジェデスクの会費だって
高くはありません。低い価格帯です
価格以上の事を充分にしてもらっています。
逆を言うと 安い位です。
この金額では申し訳ないと感じます。
秘書と同じ活動をしてもらっているのにって思います。
それなのにこの対応。
もっと 僕たちは見習うべきです。人を幸せにする事を・・・
感動から 始まり 感謝で続きます。
終わりの無い 良い関係に酔いそうです。
これを読んでいる読者の皆さんに
ここで2つのお願いです。
まず1つ
まだ アメリカンエキスプレスのコンシェルジェデスクを
利用した事の無い人は 是非利用するべきです。
この感動の満足を堪能することをお勧めします。
なぜならば 人は喜びを覚えるべき。
そうすることにより 
人に喜びを与えることが自然に出来るから。
そして 人生の勉強でもあると思います。
2つ
もし アメリカンエキスプレスのコンシェルジェデスクを
利用した事のある方は
『ありがとう』って心から感謝してあげてください
布施リーダー様 磯部リーダー様 時森コンシェルジェが
言っていました。
『喜んでいただけるのが 何より一番の活力でございます』
デスクの中で 良い感情が芽生えるのであれば
より良い関係ができれば 
よりいっそうの幸せの輪が広がります。
さらなる 喜びの向上が出来るはずです
そして うれしいと思います。
感謝し合える仲間が 居ることって。
なかなか 無いでしょ。でも すぐそこにあります。
最後に 人間くさく そして 努力を惜しまない姿の
スタッフの方々に感動します。
本当にありがとうございます。
これからも よろしくお願いします。
長々と 書かせていただきましたが
本当にすばらしいコンシェルジェデスクです。
楽しい一時(ひととき)を手に入れたいのであれば
心から推薦します。
もしよければ参考にしてください。←クリック
感動から生まれた 感謝の気持ち。
本当にうれしくて 久しぶりに心が満ちました。
ありがとう
布施様 磯部様 そして時森様。そしてその他のスタッフ様
僕には この様にブログで感謝を申し上げるしか
出来ません事をお許しください。
明日から 私用でカナダに行きます。
また 新たな感動が待っていると思います
その時には またお願いします。
最後に 良ければアメリカンエキスプレスに入りませんか?
宣伝では ありません。
心から そう思うのです。
僕の人生の目的は
“僕と出会えた人を幸せにする事である”
皆さんが同じようなサービスを受けないことが 
もったいないと思います。
日本で最高のコンシェルジェデスク・・・・
もしわからないことがあれば どうぞメールください。
masayuki@iiuti.com
感謝の気持ちでお手伝いさせて 頂きます。
それでは また。
2009/05/24 田中雅之


本領発揮・・・

今日はたくさんの打ち合わせ 
ありがとうございました。
たくさんのお子さんが 事務所へ一緒に
同行してくれました。
その中で 遊び盛りのオーナーH様のお子様・・・
じっとしているわけが ありません。
だって 歩きたくて仕方が無いのだから・・・
そこで 我が女子スタッフの 
本領発揮です。
さすがに奥さんは お子さんを見ながらの
打ち合わせは無理ですよね・・・
でも 打ち合わせに参加したい
遊びまくる お子さんの相手を 
女子社員の4人が 入れ替わり立ち替わり
お子さんの 遊び相手になります。
直接ず〜と 見ていたわけではありませんが
お子さんが おとなしくなったばかりか
お母さんの事を 忘れて帰ってきません。
約2時間。
中でも 川口は 保育士のライセンス保持者。
もう お手のものですよね。
そして 打ち合わせが終わり 
『 さぁ〜 帰るよ』 とばかりに席をたち
我が子を呼びますが なかなか 来ません。
そして お母さんが 名前で呼びます。
・ ・・・・・・・・・・・
・ ・・・・・・・・・・・
でも 来ません・・・・・・・
ようやく お子さんがお母さんの元にもどり
車に乗ります。
その時 奥様が一言。
『 私が呼んで 来なかったのは 初めて・・・
今までに ない感覚だったので 少し複雑・・・』
そう言って もどられました。
うちの女子社員・・・さすがだなと脱帽。
今まで なかなか 打ち合わせをしている間の
お子さんを 見ている事が長時間では
少し対応し切れなかったのですが
でも
完璧かも知れません。
これから 打ち合わせをするオーナー様やお客様
お子さんの事を気にせずに 
是非 田中建築の事務所へ お子さん同行で
ご参加くださいませ。
2009/05/23


人間は翔べる・・・3

2009/05/22 | 日常

昨日のブログを読んでいない人は
まず 読んでください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
昨日のブログ←ここをクリック
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今日も人間は翔べるシリーズで書きます。
でも 最終回です。
第一回目・・・夢は叶う
第二回目・・・勇気が必要
そして 最終回 それは“運”です。
『人生の転機でした』 と多くの成功者や
数々の経営基盤のできている社長の
声を聞いてきました。
その中で ある共通点を見出す事ができました。
必ずと言って良いほど 
上手く事を運んでいる先輩たちの話の中には
“運が良かった”と 必ず言います。
これは どう分析すれば いいのでしょうか
単なる偶然?
運が良かったから 成功者になれた?
成功者だから 運を引き寄せた?
皆さんはどちらだと 思いますか・・・
これは 間違いなく 後者です。
なぜか・・・・
全員が全員 運が良かった と経験する回数が
1回ではなく 数十回レベルで感じている事なんです。
僕のメンターである人からも
運を引き寄せる人間になれ と口すっぱく言われました。
どう言う事なのかと 言いますと
“運は授かるものではなく 探しに行くものだ”
と メンターは言っています。
自分の中にある 未解決なもの また 不安要素なもの
それを解決すべくありとあらゆる事に 
すべての力を出しますが
その継続した行動の中に 結果“運”といわれる事に
出会えるという事です。
その解決方向に進んだ出来事を 皆、“運”と
呼んでいる感じです。
絶対ではないと僕自身も思っていますが
でも『運』とは 少なからず
努力の延長だと感じています
僕の尊敬する社長から頂いた言葉です
『追い風は、神の風』
成長を望めば 運が後押しをしてくれる。
そう僕に助言をしてくれた事がありました。
『田中君は頑張り屋だからな・・・
今に 何かが起こりそうな気がする』と
それが5年前。
色んな変化が僕の周りに起きたのも事実です。
もし これを読んでいる読者の方で
昨日 一昨日と書いた ブログを読んで
変わりたい と思った方がいましたら
自分に変化をもたらしてみてください。
応援します!!
必ず なりたい自分になれます。
ゴールは全て自分の中にあります。
出来ると信じて行動すれば 出来るし
ムリだと判断して行動しなければ 出来ません。
それでは・・・・・・
2009/05/22 田中雅之                                                                                                              


総記事数4,172件

PAGE TOP ↑