*

「 月別アーカイブ:2009年04月 」 一覧

ミラノ パリから帰って来ました・・・3

2009/04/30 | 社外勉強

ミラノ と パリ から戻ってきました。
ブログがうまく パソコンがうまく作動しなかったので
3日間にわたり 日記として 全貌を書きますので
よろしかったら 読んでみて下さい
今日始めて読む方は 一昨日のブログからよろしくお願いします
続編となります・・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
一昨日のブログ←ここをクリックしてください
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
2009/04/25
なんと なんと サプライズ!!!

何と何と 昨日は とんでも無い人に出会ってしまいました。
それは たぶん 誰もが会ってみたい憧れの
サッカー選手の ベッカムです。 
一緒に行った 富山のクオレホームの宮崎君との
ツーショットです。
DSC05835.jpg
本物です。
ミーハー振りを発揮できなかった 僕は
写真を撮りませんでした。
これは すごい事だと思います。
そして 僕は いつも 旅先で 必ず僕がする事があります。
それは 麻生総理ではないですが
その宿泊先ホテルの BARで お酒を飲むことをです。
なぜかと言うと 
夜のBARは そのホテルの本当の姿を見ることが出来ると
層思っているからというのと ホテルのBARで一緒に
宿泊している仲間と楽しくお酒が呑める事が好きだからです。
ホテルの良い悪いで BARに集まってくる人も
違いますし 例えばあまりよくないBARであれば 
その様な人しか来ないし そのホテルの格付けも何となくわかります。
良いBARとは 高級と一緒の意味ではありませんよ・・・
とりあえず ミラノで泊まったホテルは 古くからある
由緒あるホテルで
BARのコンシェルジュは 普通 10年間ぐらいそのホテルで
働かないと BARコンシェルジュとしては認めてもえないと
言っていました。逆に プライドもあるということですよね。
そんなホテルのBARで クオレホームの社長と社員とで
楽しく呑んでいたときの話でした。
今日はベッカムがそのホテルに来たという事で
クオレホームの 森本社長と二人で
自分たちは すごいところに実はいるのかも知れないねって
行っていました。
サッカー選手で言うと ベッカムだけでなく
ACミランの有名な選手達は 結構御用達で
コンシェルジュは 結構 会えて話をしたことがあると言っていました。
2009/04/25 田中雅之
2009/04/26
フランスの町並み。

今日はフランスの町並みを 勉強しに来ています
昨年は 南欧風
ニース マルセイユと 見てきましたが
今年はパリから 電車で約1時間ぐらいのところです
DSC00851.jpg
この電車が僕たちを乗せていきます
フランスの世界遺産でもある ノストラダム大聖堂付近です。
DSC00924.jpg
基本的な住宅の形式は 
南欧風と変わらないところですが
ニースやマルセイユと違い ある程度の
家の形は似ているものの やはり個人宅で
形が違っていたり 色が違っていたりはしていました。
DSC00980.jpg
石造りに見える家作りが 基本的なのか
少し 総二階建てのような イメージもありました。
DSC00998.jpg
でも 日本と違い 町がまとまって見えて
美しい町でした。
そして 何より感じたのは のどかでした。
DSC00983.jpg
フランス風と言うと 日本人にはあまりなじみが無いかも
知れませんが フランスの家を持ち帰り
日本で建築しても 悪くはない感じはしました。
逆に 南欧風といわれている
アースカラー 土色ですね、 その色で固められた
住まいの方が 逆に日本では浮いてしまうんじゃないかな〜
なんて 思いながら勉強して来ました。
たまたま 大聖堂では ミサが行われていて
DSC00938.jpg
大きなパイプオルガンと 牧師さんが数名
あと ミサを受けている家族たちが ぞろぞろといて
生のミサを見れたことは 旅行という感覚で言えば
良かったかなって 思います。
日本では 結婚式のチャペルぐらいしか 聞いたことのない
歌ですが 本物を聴くと 少し鳥肌がたちますよ
昨年同様 色んな建物を勉強できた旅でした。
これから 南欧風などの プロバンスを求める
オーナー様は 是非 お尋ねください。
本物の感覚で お話できます。
長い計画プランのような 勉強旅行でしたが
明日は 既に最終日 東京に向かいます。
いつも思うのは 成田について東京まで
電車で移動する間の車窓から見える日本の家
家単体で考えても あまり綺麗な建物がありません。
フランス イタリアの電車の車窓から見える
町並みや 平野にある数戸の家は 本当に美しく見えるのですが
日本では見ることが出来ません。
DSC00863.jpg
僕もこんな感じで 今年は896枚もの写真を
GETしてきました。
僕の宝物です。
話は元に戻りますが なかなか 今の街づくりを
綺麗に整えるという事は
自分の力では どうしようも無い事ですが
本当に 町並みの計画は もっともっとしなければ
ならない日本の課題だと 思います。
なぜでしょう・・・・
戦争で負けたあげく 焼け野原になってしまい
そこからの復興で おかしくなってしまったのでしょうか
とにかく日本は 醜いなって思われる町並みを
反省しなければいけません
2009/04/26 田中雅之
2009/04/27
さぁ 乗ってしまいました。

今 成田に向かう飛行機の中で ブログを書いています
早いものです
昨日 飛行機に乗ってミラノに着いた そんな感じです
今年も内容盛りだくさん勉強会でした。
しかも たくさん歩きました。今年は。
海外に出掛けると結構 太り気味で戻るのですが
今回は 体重チェックをこまめにしながら
毎日を出掛けましたが 食べるものも食べましたが
体重が増えませんでした。むしろ ミラノサローネの時は
減っていましたね。
今回の旅を考えると サプライズもあり 
発見もあり そして 世界の感動を知る事も出来た
最高のものでした。
ミラノサローネでは 斬新なデザインという事よりも
ベーシックなデザインの中で どう新しさを表現するか
そんな デザイナーたちの感覚を知る事が出来ました。
これからの ハウスデザインに充分適応できる状態にあったと思います。
昨年のような 度派手なデザインがあまり無かったので
はやりすたりがない 提案が出来ると思います。
フランスでは 実際の民家を見ることにより
住みやすくそして 感じの良い住み心地が
エクステリアからも インテリアからも
提案できると思います。
そして 若干の見学も出来ました
DSC00764.jpg
DSC01058.jpg
本物のモナリザ けど 実物は小さかったです。
もっと大きいかと思いました。
DSC01062.jpg
自称俳優と言っていた クオレホームのコンシェルジュと
フランスの女性との ショット!!!
富山のクオレホームの社員と一緒に同行した
関連会社のラッコント ブライダルプロデュース兼レストランの
社員も一緒に行く事が出来て 娘さんがフランスに以前住んでいた
経験もあるとの事で 食の勉強も兼ねて
フランス イタリア への旅でしたので
本場の料理を味わう事が 出来ました。
時代の最先端を行く フランス料理から 
本当の伝統的な フランス料理
ファッションブランドて有名な アルマーニがオーナーの
日本人シェフがいるレストラン。
NOBU と言います。
あと 地元の人が絶賛する 田舎風のピザ屋さんや
古い町並みにあるカフェ。田舎料理というのかな・・・
レストランで働いているプロたちが推奨する
イタリア フランスの食のたびは 
僕にとっては 願ってもいない幸運でした。
ありがとうございました。
一緒に同行した クオレホームの社長 そして 社員の皆さん
また ラッコントの社員の方々
わがまま放題の自分との同行本当にありがとうございました。
これからも末永く よろしくお願いします。
DSC01119.jpg
帰りの飛行機の中です。
さぁ 沼津についてからは 一生懸命に働かなくては・・・
今度は ゴールデンウィーク返上の 怒涛の自己啓発の
セミナーが5月2日から 4日間みっちりあります。
朝の8時〜午前2時位まで やるそうです。
沼津についてから とにかくしなければいけないのが
時差ぼけをなくす事。
イタリアについて 3日間ぐらいは 日本の時間帯に合わせるように
睡眠をとらないようにがんばってきましたが
残りの3日間ぐらいは 時差に慣れてしまいました。
なので この飛行機の中で しっかりと時差ぼけを無くす睡眠をとり
備えたいと思います。
また これから打ち合わせをさせていただく皆様には
色んな新たな提案が出来る事をお約束します
期待していてくださいね
それでは これから一休みします。おやすみなさい
2009/04/27 それでは また明日・・・
田中雅之


ミラノ パリから帰ってきました・・・2

2009/04/29 | 社外勉強

ミラノ と パリ から戻ってきました。
ブログがうまく パソコンがうまく作動しなかったので
3日間にわたり 日記として 全貌を書きますので
よろしかったら 読んでみて下さい
今日始めて読む方は 昨日のブログからよろしくお願いします
続編となります・・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ミラノ パリの報告・・・1←ここをクリックしてください。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
2009/04/23
いよいよ来ました ミラノサローネ!!!
さぁ いよいよ来ました
ミラノサローネ 
相変わらずの人の波です。
世界中 不景気不景気といっていますが
少なくても ここの会場はそんな
感じまったくありません。
09042302.jpg
昨年は 1日で 見て回りましたが
今年は充分たっぷりの 2日間です。
昨年は 大勢の人数で参加しましたが
今年は 富山のクオレホームと 僕だけ・・・
09042301.jpg
少人数という事もあり 時間の制限もないし 
良い感じで 見学できました。
昨年とは また別のトレンドが
数多く出展されていました。
昨年の方が やや派手だったかんな 
でも 今年は今年で見所充分でした。
また 昨年のミラノサローネで 
悔しい思いをした事 皆さん覚えていますか
僕が 仕切りにブログで書いた事実。
そう せっかくミラノまでに行ったのに
ろくなカタログをもらえなかった事。
まず 英語がしゃべれない
そして 名詞が英語じゃない。
そして 中国人に見えた・・・(中国人の方すみません)
カタログが本当にもらえなかったんです
なので 今年こそ
リベンジで 英語を1年間勉強して
片言でもしゃべれるようになり
そして 深沢さんに英語の名詞を作ってもらい
09042312.jpg
そして極めつけは
ミラノサローネに行くときは スーツ・・・
09042313.jpg
気張って 行ってきました。
で そのリベンジに行ってきたのですが
成果というと・・・・・・
充分でした。
英語のしゃべりはまだまだ 勉強しなければいけない
そんな印象が 大きかったですっが
English の名詞 そして スーツが効いたおかげか
カタログもそのデザインの特徴も
聞きだせる事に成功しました。
また あした この調子で
がんばってこようと思いますが
昨年のリベンジが半分 解消されたかなって
思いました。
また来年 今度は
ビジネスの交渉が片言でも出来るように
がんばって勉強して
そして 少し今よりもスタイリッシュになって
より多くの情報を得てこようと思います
ミラノサローネの様子は また
明日 ばば〜ん と写真にアップしようと思います。
今日はこの辺で それでは
2009/04/23 田中雅之

2009/04/24

サローネ終了です。
昨日と今日 二日間で ミラノサローネに
缶詰になってきました。
本当に多くのことを 学べた2日間でした。
すこし そのときの 様子をアップしたいと思います。
今日は 時間の都合上 写真のアップだけですが 
たくさん 身のある内容だったので
オーナーさんは良く見てくださいね。
09042311.jpg
09042310.jpg
09042309.jpg
09042308.jpg
09042307.jpg
09042306.jpg
09042305.jpg
09042304.jpg
また アップ出来ない
もっともっとすごい写真が 
ありますので それは
また 打ち合わせの時にでも
紹介させていただきます。
2009/04/24 田中雅之


ミラノ パリ からかえって来ました。

2009/04/28 | 社外勉強

ミラノ と パリ から戻ってきました。
ブログがうまく パソコンがうまく作動しなかったので
3日間にわたり 日記として 全貌を書きますので
よろしかったら 読んでみて下さい
2009/04/21 出発前日
ぜんぜん準備が出来ていません。
明日から イタリアに行くのですが
ぜんぜん 支度をしていません。
いつも 奥さんに怒られています
最近では 出掛ける事も多くて
何かと簡単に考える事が出来るようになりました。
一週間ぐらいの 出掛ける用事は
朝飯前になりました。
国内でも 国外でも・・・
昨年と同様 たくさんの収穫が出来るように
たくさんたくさん 
勉強してきます。
今から 支度をしなければならないので この辺で
終了します。
それでは・・・
2009/04/21 田中雅之
2009/04/22
今日から イタリアです。

今 イタリア行きの 飛行機の中で
ブログを書いています。
昨年行ったミラノサローネですが
早くも一年がたってしまいました。
しかし 今年は 沼津市の原に
ミラノサローネで勉強してきたものの
スキルを使い 駆使して出来た
建物を完成する事が出来ました。
内覧会を二回ほど させていただいたのですが
評判もよく 新しい風が
沼津の地に 降りてきたのかなって思うほどでした。
その 2009年度版に 今年もなれることを
期待して 行ってこようと思います。
でも みんな人事に いいね いいね って言って
くれるのですが 本当は大変なんです。
何が大変かって言うと まず 飛行機です
今もその真っ最中なんですが
行きで13時間 帰りが 12時間掛かります。
地上にいる半日は 時間がたつのも早いですが
機内にいるときは 少々苦痛です・・・・・・
でも その苦痛があって 
ミラノに着いたときは 感動が大きいのですが
ドラえもんが 本当にいてくれたらなぁ って
思います。
さて 今年のミラノサローネは 照明器具の
祭典です
昨年はキッチンの祭典であり
一年ごと 違うジャンルで開催するそうです。
たぶんですが この記事を書いてもアップできるのは
一週間後の 事務所に着いたときだと思います。
楽しみ半分
勉強のための 背中に背負った期待を
充分に発揮できるようにがんばって
行ってきます。
食事も終わり機内では こんな感じです。
09042202.jpg
それでは レベルアップした 田中雅之を
期待していてください。
少し変りねた 写真で エンジンが付いていない
ジャンボジェット機 思わず写真をとってしまいました。
09042203.jpg
2009/04/22 田中雅之


今から かえります

2009/04/27 | Discovery of Design

20090427160050
パリ空港です


総記事数4,231件

PAGE TOP ↑