*

「 月別アーカイブ:2009年01月 」 一覧

断熱材とは・・・

2009/01/31 | 見学会について

今日から二日間断熱材の内覧会を
完全予約制で行っています。
その断熱材について
当社の断熱材は セルローズファイバーといって
新聞紙を再利用したものです
新聞紙と思われるかもしれませんが その新聞紙だって
元は 木から出来たものです。
木の家に木からできた断熱材。
確かに新聞紙に加工される前の木の断熱材も
数種類ありますが 金額のことあと 長期保証のことを
あわせて考えると 採用の決定は出来ないかな・・
と そんな感じです。
そのセルローズファイバーですが あいにく今日は
冬でありながら 暖かい一日になってしまいました。
その威力が発揮されずに内覧会をしています。
本当に温かいです
来月の半ばに セルローズファイバーで完成した第一号の内覧会が
原で開催されます。
実はこの原の会場ですが
既に あと仕上げの工事のみになっていまして
ほとんど断熱性能を確認するには 完成に近い状態です。
設計にも アイデアを満載して南側の敷地は 自分たちの敷地よりも
80cm高くなっていて しかも南側の建物の距離はほんの2M足らず
設計条件には 大変苦労した状況の建物ですが
“暖”をとる窓の配置 と セルローズファイバーのおかげで
なんにも寒くないのです。
本当に寒くない。信じられないの一言ですね。
09013101.jpg
自分で言うのもなんですが 設計力と断熱力のコラボレーションで
かなり完璧に仕上がった 1邸になっています。
これから セルローズファイバーが
標準採用になってきている“住まい”が段々と
完成していきます。
ぜひ 冬暖かい経験を実体験として感じていただけたらなって思います。
また ご案内はしますので ご期待くださいませ、
2009/01/31 田中雅之
明日から 2月です。
既に 1ヶ月が終了してしまいました。


今年初めての着工式。

2009/01/30 | 着工式について

昨日は今年初めての着工式でした。
けど ブログにも書きましたが 東京で色んな勉強会と
出会いの場を設けていたので 残念ながら出席が出来ませんでした。
けど コンシェルジュと Mr.Sugimoto から
話やら 写真やらが届いているので 
その状況と オーナー様にホームページに登場してもらいます。
まずオーナーのS様 
お付き合いは もう長いですね。
がんばって 思い出に残る最高の永遠の住宅を建てます
がんばります。
これから デザインできることが 本当に楽しみです。
09013001.jpg
09013002.jpg
09013003.jpg
そして T様 
やっとの思い出 土地が見つかりそして これからenjoy の人生が
奥様のおなかの中にも 新しい生命が・・・・
田中建築のオーナー様は本当に出会ってから 生命を宿る家族が多くて
僕自身もいつも 2重の幸せを見ることが出来ます。
デザインも任してください。建てる地域でNO.1な住宅になりましょう。
ワインの似合う リビングで・・・
09013004.jpg
09013005.jpg
09013014.jpg
09013006.jpg
オーナーのS様 
納得のプランが出来上がっています
家族将来4人で 家族水いらず な 生活できる温かい空間。
そんな ほのかな家庭を永遠に・・・
自然が豊富な環境で 子育。
いい環境です。我が家っていいですね。 そんな言葉が出てしまうLDKになりました。
09013007.jpg
09013008.jpg
09013009.jpg
そして オーナーのF様
昨年の終盤に入籍で おめでた続きの新婚さん。
早く 我が家に集合したいですね。
帰ってくるたびに 温かい我が家がオーナーを
迎えてくれるはずです。趣味の部屋 仲良くできる動線。完成が楽しみです。
090130010.jpg
09013011.jpg
090130012.jpg
と言うことで 今月は4組のオーナー様でした。
田中建築工業全力でがんばりますので 末永くよろしくお願いいたします。
さて 恒例になりました Mr.Sugimoto のワンショト!!!!
09013013.jpg
Mr.Sugimoto のファインダーを釘付けにしたのは T様の次男のAくん!!
新しいおうちは これから造りはじめるからね。
と言う事で無事に 着工式を終えることが出来ました。
来月は必ず参加します!
2009/01/30 田中雅之


一昨日から 東京で

2009/01/29 | 社外勉強

一昨日から東京で缶詰です。
講習会 と 勉強会 と オーナー様とのコミュニケーションシステムに
ついての 打ち合わせ。
システムの導入も含めて打ち合わせのラッシュです
もうひとつの目玉 それは 保険業界の見直し
田中建築工業オリジナルの 保険商品を開発していきます。
建設業というものは ありとあらゆる保険に携わっています。
工事用の保険 火災保険 工事第三者障害物など
また 合計すると多額の保険の商品にお金を払っている実態があります。
これも オーナー様を保護するためのものなんです
でも その保険 今では 保険会社を選ぶ事ができるが 内容を編成したり
田中建築と田中建築のオーナー様仕様にまとめて
もっとも 少い金額負担で自由に 保険の内容を変更できることなんて
ましてや オリジナルの保険を開発できるなんて知りもしりませんした。
FPとして 少し恥ずかしいです。
少し難しい話になってしまうかもしれませんが
ようは 自分たちの望むものだけを 保険会社数社と共に設計させ
そして 保険会社の利益となる部分だけを 上手にそぎ落とす
なので 内容がグッと良くなって そして 掛け金が少なくなると言うことです。
そんな 保険プロデューサーなる業態をしている人と出会えました。
もしかすると 保険業界の救世主になる!?かも
まだ 工務店レベルの小さなものでは まだ開発をしたことが無いとの事でしたが
この開発がうまくいけば それは 皆さんにとって得になる話です。
うまい話って思うかも知れませんが その方いわく
今の 保険会社の経営本心が 外国から見ると異常すぎる!!!とのことです。
今 保険業界からもっとも注目を浴びている
業界のカリスマ 内山さん
09012901.jpg
この業務は欧米では当たり前の サービスだそうですが
日本では まだこの会社と数社のみだそうです
どんな実績と どんな業務内容か 最初 見えなかったので 色々と調べてみたのですが
なんとも 僕たちのような会社なんて 相手にしてて良いの?と思える業態で
本当に相手にしてくれる?と思うぐらいの方で
本当に 世界の証券会社や 日本の保険会社がしっかりとバックアップされていて
逆に僕たち工務店の方が
異常に会社レベルでは小さく 僕たちの信頼を確かめられても仕方が無い そんな感じでした。
火災保険 地震保険 生命保険 もしかすると 賃貸の借上げ保証
なんでも 自由に組み入れて そして 
保険会社の商品ではなくて 田中建築工業のオーナー様専用の
保険商品が出来上がる可能性が 出来ました。
なぜ 保険業界がポイントなのか・・・・・・
これからの僕が作り上げなければならないのが
以前にも書きましたが 家を建てたときから
リタイアの人生、、、、
そうセカンドライフのあり方が決まってしまうと 書きましたが
家を建てたときから セカンドライフの人生設計 
満足な 資産設計。
少し難しくなりますが
保険と資産を組み合わせ老後の為の現金預貯金をたとえば数倍に増やせる仕組みを
安全につくれて そして保証の面で 元金保証ではなく 
自分がセカンドライフのために 必要な預貯金 金利が最低3%位の定期預金並みの
保険をつけて 販売できると言うもの。
簡単に言うと 田中建築の専用保険というものが 出来上がり
火災保険が 従来の2/3位の金額になって
もちろん 10年瑕疵担保も まったく問題なく
しかも 住宅ローンを払っているライフプランの中に 
セカンドライフ用の預貯金が出来る生活設計を組み立て
さらに3%の金利保証。
フラット35が3%台なら もしかすると金利負担が無くなる?!
【 3%の住宅ローンの負担があるかも知れないけど
必ず3%の利息がもらえる】
田中建築工業が万が一の事があっても 大手の証券会社 銀行 そして 
複数の保険会社の保証が付く。
そんな いい所どりの保険が完成するという事です。
そんな 上手い話がって思うかも知れませんが
何度も言いますが 今の保険会社がもうけすぎなんです。
その儲けいているところを 余分な利益をそぎ落として 必要なところだけ
保険会社のお世話になる。しかも その保険料を運用し 皆さんに
利息として配当する。
ざく って言うとこんな感じです。
まだ これから色んな打ち合わせをつめて完成させなければなりませんが
オーナーが得する事なら がんばります
しかも 日本でその例と 保険会社と証券会社が
『 この計画に完璧に賛同してくれたら 日本の住宅業界の保険の仕組みが変わります』
少し大きな話になってしまいましたが でも そのプロデューサーと研究しながら
行けば 何とかなりそうです。』
そして 今よりももっと 手厚い保証で 今よりもっと負担が少ない
なにより セカンドライフの時に財産として 家のほかに 現金預貯金の残高の
保証が出来る保険つき。
その時には 住宅ローンは何らかの形で終了していますので 本当のセカンドライフが
純粋に楽しめるように 保険の設計をお願いしています。
話が始まったばかりで 完成がまだ先ですが 出来たときには
かなりすごい保険です。
しかも 誰も真似できません。
そんな 話のミーティングをしていました。
先月に続き 着工式に参加が出来ませんでしたが
これからのオーナー様のために 少しでも役に立てることがあればと思い
大変忙しい 内村さんと打ち合わせが出来る時間をとってしまいました。
そして 最後に今日 着工式を終えた オーナーの皆様
おめでとうございます
これからが 本当のお付き合いですね。
末永くよろしくお願いします。
セカンドライフを共に 楽しみましょう。
2009/01/29 田中雅之


打ち合わせに 講習会・・・。

2009/01/28 | 社外勉強

ラッシュに次ぐ ラッシュ。
27日から30日まで 沼津からでて
愛知県と東京に出張です。
昨日は愛知県の豊田市にいて 今日から東京。
しかも 今日は忙しかった。
朝の8:30より 打ち合わせ
10:00から ファイナンシャルプランナーの講習会
13:00からは 住宅の勉強会
ホテルにもどり 
17:30より 2件の打ち合わせと
1件のWEB打ち合わせみたいなもの・・・
そして 9:00過ぎより 
保険業界に新たな風を吹かせようとプランの打ち合わせ・・・
とにかくハードな4日間のうちの1日です。
こんな感じで 明日も明後日も 続きます。
でも 楽しいですよ
新しい事がいっぱいで
これも オーナーに得になる
これも オーナーとのコミュニケーションの為になる
これは 社内の為になる。
あれもこれもで たのしい発想が
ぽんぽん 浮かんできます。
その時の瞬間が楽しいですね。
まず来月の半ばから 超双方向のWebシステムを導入します。
本当は 僕と設計アシスタントの遠隔な情報の共有をもっと
わかりやすくもっと便利にと思い導入をするのですが
これが オーナー様との双方向に使えるアイデアが浮かんできて
その内容を システム会社に打ち合わせの中で 可能かどうか問い合わせをしたら
なんと可能になりました。
家にいながら プランの打ち合わせが 同じ画面を見ながら
打ち合わせが可能になります。
今までは 大きい会社の大きな投資をしなければならなかったものが
料金が掛からずに 手に入れることが可能になりました。
それだけでも 東京に来てよかった・・・大きい収穫です。
会社の画面の前に担当スタッフがいなかったら ホームチェッカーで
画面の前にいたら 遠隔打ち合わせが出来ます。
しかも 画面に絵を書いたり 図面を書いたりする事が可能です。
しかも ノーリスク お金が掛からない。
最高のサービスが出来ます。
来月の後半には 何とかシステムを稼動させたいと
システム会社にお願いをしていますが 連絡待ちとの事です。
09012801.jpg
一緒に オーナーのための サービスを向上させるアイテムを
全国から 収集してくれる パートナーの松谷君。
それと 違う仕組みを今 構築中の他メーカーの営業の女性 伊藤さん
各会社のシステムの共有で(もちろん 個人情報は流出しません)
色んな仕組みが 金額が掛からないで導入できる事 
今の世の中 いかにコストを削減して 良い物と出会えるか・・・
そして 知恵の共有にコストが 掛からない
その分 コミュニケーションの能力も必要です
そのネットワーク そのものが今のトレンドなのかもしれません
2009/01/28 田中雅之


オーナー主義

2009/01/27 | 社外勉強

今日は豊田市の工務店に勉強に行ってきました。
今年の田中建築は 各責任主義。
まず コンシェルジュひとりひとりに 責任を持たし
その業務を確実に遂行していく 委員会を設置しました。
コンシェルジュ5人がすべての 責任者になっています
まず大木は 会社の責任者
中川は コンシェルジュ責任者
奥村は クレームゼロ
岩田は お客様の管理 内覧会の責任者
そして 藤井は 近隣対策そして オーナーコミュニティー責任者
その 近隣対策 と オーナーコミュニティーで
有名な会社の訪問に行ってきました。
その会社の社長は 62歳そして 過去カーペンター。
大工さんからの企業で約30年前に工務店へ変革。
そして 今に至るのですが
その時に決めた事は オーナー主義。
オーナーに対する 考え方や 実際に行動している行動は
本当に圧巻。
完璧でした。
毎週会社に来てくれる 既に引渡しを終えているオーナー様の数・・・
毎週20組超。
毎週毎週 会社に遊びに来てくれるオーナー様。
しかも 社長は 社員の事を本当によく理解しているし
会社にいる事を 楽しませている様子。
まず 一番最初にびっくりしたのは 田中建築工業より
社員数は少ないのに 社員食堂がある
一食300円と なんともリーズナブル。
しかも足りない部分は 会社が負担。
社長も自ら社員食堂に足を運び 社員と300円を支払い一緒に食べる
それが最高のコミュニケーションの場だと言う。
09012702.jpg
その他にも 見習わなければならない事がたくさんあって
社長が社員に目をむけ オーナーに目をむけ
完全に 幸せを求める 僕から見る最高の会社でした。
大木も藤井も 食い入るように勉強をしていました。
これから 大木をはじめとする オーナープロジェクトが始まります。
藤井と大木の コラボ オーナー様のための会社づくりに期待します
09012701.jpg
僕は今以上に 社員に気を配り 日本一最高の会社にしていきたいと
がんばります
まず 沼津で一番 社員思いの会社になりたいと宣言したいと思います
2009/01/27 田中雅之


ラッシュ!!!!

2009/01/25 | 日常

今日は 朝から打ち合わせのラッシュです。
僕は 4つあるテーブルを渡り歩きながら打ち合わせをさせて
いただきました。
そして 今日は 契約が2件。
おめでとうございます
末永く よろしくお願いいたします
幸せ家族の写真をアップします。
残念ながら 双方のご長男さんは
写真を一緒に取れませんでした
S様 おめでとうございます
家族中心の家 楽しい雰囲気でいっぱいです。
僕も完成を楽しみにしています。
09012501.jpg
T様 おめでとうございます
2階リビング そして 大空間を演出した家です。
家族が一緒に笑える空間を 楽しみにしていてください。
09012502.jpg
と言うことで 今日だけで2件のご契約
今日は今年は初の 資金セミナーもあり 内容盛りたくさん
事務所に戻って 2件の打ち合わせ
達成感で満腹です。
少し のどが痛いですが それでも 幸せな悲鳴です。
相変わらず 鼻が詰まって 苦しい毎日を送っています
その苦しい中でも 田中さんに今日会えて 本当に良かったと
言ってもらえれる その苦しさもどこかに飛んでいってしまいますね。
さぁ 今週もがんばります。
といっても 今週は火曜日から 出張に次ぐ出張が重なり
火曜日に沼津をでて 帰りは金曜日の午前中です。
国内出張で4日間 留守にするのは初めてです。
それでは 気合を入れて がんばります。
2009/01/25 田中雅之


最高に良いものを発見!!!

2009/01/24 | 日常

最近 超!!!はまっているものがあります。
それは マスク
最初は インフルエンザ対策用に買っていたマスクですが
日中は良かったんですが 
夜 鼻が詰まっているために 自然と口呼吸になってしまうのです。
そうすると 朝起きたときに 大変なことになっています 
のどが はれ上がるほど 痛い・・・
うがいをしても からからの喉からは 悲鳴しか聞こえません
しかし あるマスクの宣伝をちょうど見たのが先週。
『 すげっ!!』 と思ったのが このマスク。
なんとマスクの中に 水分が含まれる

http://www.kobayashi.co.jp/SEIHIN/nn_o/index.html

09012401.jpg
これを買ってきて その夜にして寝ました。
いつも マスクをしていても 息苦しいせいか
朝起きると ほとんどしていない状態で
いつもいつも 苦しい思いをしていまいした。
が いつものことだと思うけど しないよりましだと思い 
マスクをつけて寝ました。
そして その次の朝 びっくりしました。
最高!!!!なんです。
まず 朝起きたら マスクをしていたこと
そして 喉がぜんぜん痛くない
しかも なんとなくの潤い感が喉にある
このマスクは マスクの内側に 結構びしょびしょの固体を
しまうポケットがあり それが喉を潤してくれているんですが
朝起きると その固体が結構 乾いている状態でした。
たぶんですが マスクが苦しいと思う無意識の僕よりも
マスクをしている事で 気持ちがいいと感じる僕の気持ちが
大きかったんでしょうね。
朝 本当に最高の目覚めでした。
少し金額が高めの設定で しかも使い捨てなので
もったいないような気もしますが
でも 鼻が詰まっている状況では このマスクから
当分離れる事ができません。
そんな 最高のものを見つけてしまいました。
もし 鼻が詰まっていたりだとか
朝起きたら 喉が痛い症状が現れるようでしたら
一度 使ってみてください。
いい結果が 朝 必ずでます。
僕のお墨付きです。
09012402.jpg
と言うことで 今日は たぶん皆さんにとっても
良い物だと思い 紹介させていただきました。
2009/01/24 田中雅之


会社内のシステム

社内の管理ソフトがいよいよ最終段階に入ってきました。
ALLカスタマイズ いわゆる田中建築のためだけに作られたソフト
そんな感じです。
それが 今 稼動していますが最終調整をして いよいよ完成します。
これで すべてのオーナー様から 
今 打ち合わせをさせていただいているお客様まで
すべての管理を このソフトだけでやってくれます。
忘れごとがあると アラームが自分のパソコン上になります。
そして 誰もが 今 進行している現場の状況を自分のパソコンで
確認できます。
いわば オーナー様と田中建築の中で 見えないことが無いような
仕組みに仕上げました。
ホームチェッカー
オーナー様と田中建築だけの 専用サーバーで
Web上での 連絡の取り合い
そして 今週から
いよいよ クレーム“0” 活動が始まり
毎日 毎日オーナー様との 会話を持つ
仕組みが動き始めました。
これからも もっと 感動をそして もっと提案を
そしてもっと お互いに“感謝”と言う気持ちを大切に・・・
そんな活動が 始まります。
これから 現場周辺の対策として活動も始まります
色んな『事』 作りが
始まります
また 今年は 社内全員に役割と責任をもたせ
どのようにしていったら もっとオーナーの幸せを頂点に持っていくことが
出来るか そして どのようにしたら もっともっと
みんなから 応援される会社に発展していきたいと思います。
パソコンのソフト と ヒューマンのソフト
田中建築は この二つのソフトを軸に
システムを構築し 未来へ つなげて行きたいと思います。
2009/01/22 田中雅之


今年2回目の病院。

2009/01/21 | プライベート

今年は鼻 蓄膿症の具合が最悪です。
良くなったと思うと また 駄目で
頭が重い 歯が痛い感じ のどが痛い 鼻がつまる
いてもたっても入れなかったので
今日 今年2回目の行きつけの病院にいきました
そうしたら 
こんな張り紙が 病院に入る扉にはってありました。
09012101.jpg
たまたま 一緒に入った 赤ちゃんを抱いたお母さんと
思わず顔を見合わせてしまいました。
それでも 2人で
勇気を出して 受付に行ったら
“昨日はインフルエンザの患者を9人 確認できました”
“今日は 5人 確認しました” 
受付のホワイトカウンターに書いてありました。
わぉ
マジかよ〜と でも脳裏に浮かんだのは
今が大事だっっっ!!!
いつも混雑している病院だったのですが
今日はすいていました。
張り紙効果なのでしょうか・・・・
改めて思っていたのですが インフルエンザで風邪を
こじらせている患者と 30分間同じ部屋で待っているより
インフルエンザ注意と書いてあって 3分後に診察してもらえるなら
こっちのほうが 安全かな〜って・・・
インフルエンザの菌は どこにでもいますからね。
ただ 多いか少ないか・・・
でも まぁ こんな張り紙を出している病院ははじめてだと
思って 外から思わず携帯電話で撮影してしまいました。
皆さん気をつけてくださいね。
インフルエンザA型が大流行だそうです。
2009/01/21 田中雅之


ホームページリニューアルです。

ホームページが とりあえずリニューアルしました。
情報量の増加と 僕らの考える
家に対する思いを前面にアピールしたい
もっと田中建築の事を知っていただきたいというコンセプトを
出して作りました。
まだまだ 未完成段階ですが
早くホームページを読んでいただきたいと言う事で
フライング気味ですが 今日オープンです
もっともっと 田中建築を良く知ってください。
もっともっと 皆さんと近い距離でいたい
そんな気持ちでいっぱいです。
さぁ 平成21年の田中建築工業 WEBサイトの出発です。
末永くよろしくお願いいたします。
2009/01/20 田中雅之


総記事数4,343件

PAGE TOP ↑