*

「 月別アーカイブ:2008年11月 」 一覧

感動の・・・・

2008/11/30 | 見学会について

今週は プレオープンと言う 内覧会をしました。

それは 今 話をさせていただいている方々だけを

特別招待して行うもので

田中建築としても 初めての試みでしたが

大成功でした。

田中建築が大成功と言うより 

参加いただいた方々から お礼のメッセージまでいただきました。

少しの段取り違いで 始まった プレオープンですが

終わってみれば

54組の方々に 参加いただきました。

で なにが 大成功かと言うと・・・・

今回は希望予約制を 導入してみました。

そしたら コンシェルジュを独り占めできる時間があらかじめ

用意されている状態で 内覧や勉強会ができるので

よく理解できた とか よく勉強になったとか・・・

本当に為になったという 言葉を頂ました。

いつもは 混雑しすぎて よく見れないと言うクレームや

そして もっと ゆっくり話がしたかったと言う方が 多い中

完全プレオープン そして 予約制を取り入れました。

その後続けて 僕が事務所で待機していてそのまま 

内覧会の後の流れのような感じで 打ち合わせをさせていただいて

見て納得 コンシェルジュと話せて納得 そして 最後に僕と話をして納得と言う

コースで一日を過ごした家族の方が 

結構いました。少なくなかったです。

内覧会を開催させていただく オーナー様の都合が第一ですが

時間に余裕があれば また

プレオープンしたいです。

そして 本番が来週です

一般の方々や プレオープンにお誘いできなかった方々に

今週は 同じ会場で 内覧会をさせていただきます。

二度 来てもいいですし

それより何より 夜の内覧会に来てください。

きっと感動します。

そんな内覧会を させていただきました。

その後に 会場を提供してくれたオーナー様自ら やってきて

僕と少し話す事が出来る時間があったのですが

その中で

何で 専務は私たちが望むデザインを考えられるのかな〜』

って 何度も言ってくれていました。

答えは オーナーの顔に書いてある・・・そんな感じです。

オーナーが求めているデザインやフィーリングを 

見えないようでは デザイナーや建築士として

少し弱いような気がしますけど・・・

まぁ 何はともあれ 今日は新しい事にチャレンジしましたが

思いもよらない結果がでました。

そして会場を二週連続して 提供していただい本当にありがとうございました。

それでは 今日はこの辺で

2008/11/30 田中雅之


おめでとう。

2008/11/29 | プライベート

英語の勉強をし始めて 約7ヶ月が経とうとしています。

色んな 友達が出来ました。

また 僕が勉強をしているのを知っているかのように

英語が第二の母国語のジャパニーズも なんと二人も。

まだ 二人とも緊張してか 恥ずかしいのか

なかなか 英語をしゃべろうとしないので

これから じわじわ 田中マジックで会話をしていこうと

思っています。

さて その何で今日のおめでとうなのか・・・

それは イギリス出身のある友達に子供が出来ました。

しかも Maybe・・・ 出来ちゃったコン。

入籍二ヶ月と言う ほやほや・・・

奥さんはジャパニーズ。

で Wao!!と思ったのは

今日 初めて 奥さんの両親に挨拶に行くとか・・・

思わず 言ってしまいました。

You haven’t met your wife’s parents even・・・』 

yes ・・・I’m nervous, 

結婚しているのに まだ 両親に会っていない・・

イギリスでは 当たり前なのでしょうか・・

そこまで 聞けなかったのですが

今日 会いに行くそうです。

がんばって

I will cheer for you  and  Go for it !!! 』

何はともあれ 緊張はしていても おめでとう には

変わりはありません・・・・

と言うことで なんとも びっくり した報告を受け
ました。

外国人はやっぱり すげ〜な・・・

2008/11/29 田中雅之 


不動産。

不動産 特に土地は 難しいですね。

何が難しいって 

世界で ひとつしか存在しないものだから

なかなか決断できないのが 正直な話。

そこが 難しい・・・と 思います。

前から 狙っていた土地だとか

前から 何らかの原因により決めていた土地なら

決断や判断は付くのですが 

新転地候補が明確ではなく 良環境であれば・・・

というような狙いだと 

本当に難しいと思います。

それに加え 価格もあるし 近所付合いもあるし

なんといっても 

いろんな考え方を 自分の頭の中で

整理できていないため どうしても

右足の一歩がでない・・・

正しい選択なのか 正しくないのか

または もう少し探せば もっと良い物件が出て来そうだって・・・

思う不安が自分にのしかかる・・・

しかも 失敗できない

二度とできない。

そのプレッシャーが あるんです。

でも いつでも言っていることですが

一番 いけない事は 何もしないでいる事が

一番 悪いことです。

世界で 1つしか存在しないものが 土地です。

同じ形をしている分譲地の土地でさえ

前後左右の状況によっては

いろんな状況に変化します。

隣が3階建てなのか 平屋なのかでも

大きな差です。

不動産を求める 決める判断基準としては

まず最初に 知っておかなければならない事。

異性と同じ 同じ人が存在しないと同じ様に

同じ土地はありません。

結婚相手を決めるのに デメリットだけを探して結婚しますか・・・

お互いのメリットを信用しあい そして デメリットを二人で

分かち合い協力していきながら 解決に向かう事を自然にしているのです。

不動産も そうです。

デメリットを探したら“きり”がないです。

だから メリットを探し 自分らしい生活がそこで出来るのか 出来ないのか

出来るのであれば 

自分達家族が 我慢できないデメリットが存在すれば 

やめれば良いし。

その土地のメリットの方が デメリットより大きければ

決断をすれば 良いのです。

その判断基準を持つだけでも 大きく変われます。

今も 田中建築のオーナー様で 不動産を悩んでいる方が十数名います。

 建物をお願いする事は決まっているんだけど・・・』 

もう一度 今まで見てきた土地の中で

田中のプランが出来ていない場所・・・ありましたら

コンシェルジュに依頼してください。

すぐに 違ったアドバイスをしようと思います。

悩まずに・・・

案外 土地探しは疲れるものです。

家造りの事 嫌いにならないでくださいね。

それでは・・・

2008/11/28 田中雅之


House or Home

ある本を手に取り 読みあさっていたら

こんなことを書いてある 一文を発見。

『デザイナーは House()はつくれる。

しかし Home(ホーム)はつくる事ができない。』 

そう 書いてあった。

確かに そう思うな・・・

デザイナーは 良い意味 アーティスト。

自分の個性を 思いっきり Houseに のせる。

彼らは そのHouse

作品とよび そこには 

愛情の表現である 家庭を導くのがむずかしい・・・

もちろん 考えてはいるはずだけど

必ず自分のデザインと葛藤する場合があり

その結果が オーナーの意思によるものと よらないものが

できてしまう・・・ような。

もちろん 全部のデザイナーでは無いですよ 当然。

確かに 自分もアーティストに なりたいと正直思うところも

なくはないけど

でも 420回と言う 住宅ローンと言う物に

命をかけて 家を所有する。

そこの領域にアーティストになれない自分がいます。

真の幸せや 真の愛情が 住まいには背負う義務があります。

その表現方法が 

オーナーよりのものから 外れた瞬間に

生活しにくかったり 生活を重ねられない状況であったり・・・

その事だけは 避けて設計したいと思っています。

今週の内覧会は プレオープンと言う事で

今まで 田中建築に足を運んでいただいた人だけに

案内をして 開催しますが

その

House と Home の違いを見ていただきたいと思います。

2008/11/27 田中雅之


エネルギーの源・・・

2008/11/26 | プライベート

ここ 最近の僕のエネルギーの源。

 にんにく注射」 

ビタミンB群を豊富に含んでいるビタミン注射です。

注射を打っているのに のどの奥から

にんにくの 香りがしてきます。

しかも 看護婦さんが言っていましたが

身体からも にんにくの 香り がするそうです。

にんにくが嫌いな人には 

注射を打ってから 約1時間ほどは 近づかない方が

良いと いっていました。

その注射の効力は 次の日の朝に 感じる事が出来ます。

朝の体調で 自分は 

今日は調子が良いのか 悪いのか だいたいわかります。

朝 調子が良いと そのまま なる前まで

快調でいられますが・・・・

朝 調子がいまいちだと そのまま 

悪いままで 終わります。

嫌なのですが 仕方がないです。

本当に調子が悪いまま終わります。

でも にんにく注射をしてきた 次の日の

朝は 最高です。

何の問題もなく 起きれます。

しかも 1日快調です。

アスリートの清原級に にんにく注射をすると

約1万円 

といっていますが

自分が打つと 1500円

ユンケルより いい効果があり しかも 次の日の

朝まで ぜんぜん OK

しかも 持論ですが 

約5日間は のども平気。

頼りになる ビタミン剤です。

出来れば メディスン には頼らず

ビタミンで直す。

当分の間 愛用してみようと思います。

2008/11/26  田中雅之


今日は ミーティングで・・・

2008/11/25 | 決意

今日はミーティングで 新たな目標の設定と

なっていなければならない ゴールを決めて

自分と周りのみんなのプランを立てました。

さて この目標に向かって ひとつずつ ひとつずつ

会談を上っていくのですが

今日改めて思った事

それは しっかりとした目標を立てると

やらなければならない事が 明確になり

そして 今自分の立ち位置が明確になり

今が たるんでいるのか 前に進みすぎているのか

もしかして 違う道に進んでいこうとしているのか

はっきりわかります

わかっていたつもりですが 新たに目標を立て直すと

自分がよりわかりやすくなりました。

結果 もっともっとがんばらなれければ いけない事に

気づきました。

さて 皆さんはどうですか

来年の目標ができていますか・・・

ちゃんとした 自分のゴールがみえていますか・・・

久しぶりに 自分の目標の確認にメスを入れた今日でしたが

その分 足りないの物が明確に、

さて もうひとつのミーティング。

全国の工務店が集まって 未来のお客様のための

ミーティングをしていました。

その中で たまたまでしょうか。

僕の尊敬する会社役員も参加していて 

夕食を一緒に食べる機械をいただきました

これからの事 工務店像

勉強できました

当然 田中建築よりも ず〜と大きな会社何ですが

地元の新築住宅シェア 20%と言う 信じられないような

地域密着型の工務店です

いつも僕たちの よき先輩でありそして よき相談者です。

いわゆる 僕の宝です。

そこでも 冷静に田中建築のあるべき姿を分析して 

もらいました。

でも 今の状況は いい方向に進んでいると

コメントいただいたので

少しうれしかったです。

やっぱり 自分より大きなところで誉められるという事は

良いことです。

これを胸に もっともっと オーナーの為に進んでいける

田中雅之で いつづけたいと思っています。

2008/11/25 田中雅之


気づくと・・・

2008/11/24 | 日常

今年も後 5週間になってしまいました。

早いものですね。

来年で僕は 38歳になってしまいます。

皆さんも人生の目標を立てて生活をされていると思いますが

僕のある目標の着地地点を45歳と決めています。

内容は内緒・・・

その目標を35歳の時に計画してから 既に3年を迎えようとしています。

早いものです・・・

3年前から比べると 確かに目標に向かって 

少しづつではありますが 前に向かっていますが

確実に計画のレールに乗り切れているかと言うと

そうでもないかなぁ〜・・・・

こんなんじゃダメだ!!!

喝を 自分に入れなおしている 今日この頃です。

もっと 自分らしく生きなければいけない。

もっと 周りのみんなの為にがんばんなければいけないと

改めて 思いました。

気が早いですが 来年の計画は皆さん立てましたか・・・・

本当に あっという間に 

 今年の正月は・・・・』 なんて言葉を 話をしているような。

正月といえば 今年は 計画が何にもありません・・・

なぜならば 今年は 娘の“みずき”が 入試です。

なので どこにも出掛ける用事がありません。

ゆっくり 寝正月か もしくは 僕だけ 一人旅か・・・

 ずるいと思う方もいるかもしれませんが 母子 二人だけにしてあげる

お正月もいいころかなって・・

中学校も最後 来年度からは高校生活がはじまり

もしかすると 母親と接する時間も少なくなってしまう可能性があるからね。

一人娘でもありますし 奥さんも寂しくなると思うんで・・・

まぁ 何はともあれ 今年もあとわずか・・・・

悔いの残らない 2008年にしましょうね。

2008/11/24 田中雅之


これからの 住宅の魅力。

これからの住宅の魅力について。

デザイン住宅

自然素材の家

空間デザイン。

いろんな家が 誕生してきましたが

これからの住宅は

どんな方向に進んでいくのか・・・

その魅力は何なのか

常に考えています。

最近 感じたり思ったりしていることは

住宅に求められる事

これからは 

総合力。

だと思います。

たとえば 

住宅を少し離れた感覚でとらえると

家というのは 人間が住む箱。

その箱が いかに自分らしさを表現できるか。

35年間という長い長い住宅ローンの正しい付き合い方 だってそう

その人の 癒される色 形 そして 灯り。

風水 家相のような 昔からの言い伝えとその根拠。

もちろん

住宅だけではなく オーナーがリタイアした時の 老後のライフ設計。

不動産、土地の総合活用方法。

生命保険の見直し 損保の見直し

生涯設計の手助け。自分の自由な時間とお金の使い方のレクチャー。

労働力輸入拡大につき 自分たちの家と命をどの様にして

守ることをしなければいけないのかの 防犯知識。

暖かい家づくり 断熱材の素材。

あげれば きりがないですが

その全部に精通できるような ソフト&ハード

提案が出来泣ければ いけない時代がやってくると思います。

ただ かっこいい 家を建てることだけしてればいい・・

とか 健康に精通した 家を建てていればいい・・・

そして 住み心地が良いだけを 提供していればいい・・・

そんな ハード的な 要素では

これから 満足できるオーナーづくりには 到底無理なような気がします。

営業の成績を上げる目的が 主なら ハード的に物事をとらえれいればいい

けど 完全な満足はどこで 味わえるか・・・

引渡し時点での満足 これは どこの会社でも出来るかと 思いますが

着眼するのは 引渡しをした後の 

例えば 10年後 15年後 20年後 40年後

建物以外で 満足できる事がひとつでも

家を建てたことにより 増える事が本当の良い提案だと 

これからの住宅の魅力だと感じています。

オーナーが 何のために 家を所有するのか。

オーナーが どの様な時のために 家族を守らなくてはいけないのか。

防犯にしてみても 起こってからでは遅いですよね。

生命保険だって 見直す前に 満期 や 主人の死亡が起きてからでは遅い。

そして リタイアだって 来年退職なんですって言っても

後のまつり・・・

人生において 本当の満足や幸せを感じることができた きっかけが

家づくりだったと 言ってもらえるようにしないと駄目だと思います。

もしこの様な事や提案が 住宅業にとって当たり前の時代に

なってくれるのであれば どんなに

いい国になるんでしょうね。

家は 家族の中心では決してありませんが

家をきっかけに 家族のあり方を 生活のあり方を

再確認できるアイテムであったら 本当にうれしいと思います。

まず 自分から そんな総合型の考えをもった住宅提案を

これからも 考え続けて行こうと思います。

2008/11/23 田中雅之


先日 紹介した・・・

先日 ブログで紹介した新しいコンシェルジュ希望の仲間から

メールが届きました。

少し紹介したいと思います。

でも 今回は 名前等は消させていただきます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

先日、面接して頂いた○○です。
先週はありがとうございました。
会社のPCからのメールですいませんです・・
専務の今回のブログを拝見させて頂いて、嬉しい様な恥ずかしいような複雑な気持ちでした。
いつもは雲の上の存在の人だった専務・田中建築さんの一員に自分が入れる事の嬉しさと、
新規一転!頑張らなくては!
というプレッシャーで気持ちがたかぶっている感じです。
先日初めてお会いして話をさせて頂いて、想像通りの会社・人柄・イメージ・活気の良さを感じました。
まだ、数ヶ月ありますが、次の心の準備をちゃんとして、今の会社での最後の仕事もやり遂げたいと思います。
少しでも早く期待に応えられるように
頑張りますので宜しくお願い致します。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

こんな お返事をいただきました。

うれしい言葉です。

僕はいつも社員に言っていることがあります。

それは 幸せを提供する者 は 自らが幸せでければいけない。

だから オーナーの幸せも もちろんの事

社員の幸せを 願わなければ オーナーの幸せはない。

そう考えています。

業務をこなすって事は 幸せを願わなくても出来ますが

田中建築である限り やっぱり 幸せを感じながら仕事を

してもらいたいと考えていますし

また 会社へ出勤し 現場へ向かうもの 事務所で仕事をこなすもの

色々いますが 我が家を離れて 仕事をしているには

間違いありません。

『行ってきます』 から 『 ただいま』 まで

楽しい空間で 仕事をしてもらいたいと 思います。

その為には 僕が笑っていなければ いけないと感じるし

また 僕がいなくても 

みずから オーナーの為になる行動をとらなければいけない

そう思っています。

やらされている自分と とらえるのではなく 

自ら行動し オーナーのためになる事だけを求めてもらいたいですね。

その分 僕が社員のみんなと その家族ために

がんばろうと思います。

     ○君 一緒にがんばりましょうね。

2008/11/22 田中雅之


自分たちが やってきたことが・・・正しい。と思う。

今日のブログは 昨日と一昨日に登場したオーナー様から

一通のお手紙が届きました。

うれしい お手紙だったので ご紹介します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

着工式にお呼びいただきましてありがとうございました。

打ち合わせの時にもいただいたのに、お花のプレゼントありがとうございました。

部屋が花であふれてとてもキレイです。

社員さんや関連会社さんのご紹介をしていただいて、より安心することができました。

私は東京で理容師として、いつか自分の店を持つと決意して修行してきたので

とうとう着工式の時が来たかと感慨深いです。


彼女はお父さんが内装業をしていたので小さい頃から、
家へのこだわり、夢がものすごくあるということをよく聞かせてくれてました。


二人でインターネットで探している時に彼女が
「ここの会社がよさそうなんじゃない?」
という所からが田中建築さんを知ることができました。

早速資料請求をし、内覧会にも幾度となく出かけました。

細部にまでこだわったデザイン、その空間にいるだけでリラックスできる木や自然のいい香り。


彼女が「この家なら病気がでなそうだね」と僕に言ってくれました。
というのも、今、二人で住んでいるアパートは新築で、

住み始めて数日間は特に気分が悪くなったり
喘息が出たりして、化学物質が体に合わないと痛感している所でした。


こんな家、こんなお店を作りお客様をもてなしたいと思い、

打ち合わせをしていただいて今日まで至ります。


最初は住宅専門会社だから店舗はやらないと言っていましたが、そこに暮らしがあれば
ぜひやりたいと言ってくれた田中建築さんに感謝しています。


これからも毎日首を長くして完成の日を待ちたいと思います。


ただ一つだけ気がかりだったのは彼女の家へのこだわりがハンパないので、
細部にまでチェックが厳しくおよぶと思います


でも、着工式で見た頼もしい田中建築さんとその関連会社さんたちなら
キッチリと素晴らしい仕事をしてくれると信じていますので
どうかすばらしい住まい、そして感動するヘアサロンが完成することと
期待しています。

もう少しプランの完成もかかると思いますがこれからも

どうかよろしくお願いします。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

こんな あたたかいメッセージをいただきました。

オーナーに対しての思いが コンシェルジュともども

伝わった結果だと 思っています。

幸せ家族を思う気持ち

幸せ家族を願う気持ち

そして

幸せ家族を叶える気持ち。

オーナーと 同じハートの温度を提供できた

証だと思います。

今日 奥村から 聞きました。

【田中雅之の事をナルシストと呼んでいる人がいるみたいだよ・・・】 って

でも 僕はそう 思われてもいいと思っています

【実際はナルシストでは 在りませんし・・・

自分と会ってみてもいないのに よく言ってくれますよね・・・】

だって こんなにうれしい 言葉をかけてくれるオーナーがいるだけで

ほかに 何が必要かな・・・

僕は この様な手紙に励まされながら また 幸せになっていく

オーナー様を 見ながら話をする事が大好きです。

時には のどがはれるまで 打ち合わせをします。

時には 点滴うちながら 打ち合わせはします。

それは 僕たち田中建築が 建築するオーナーと気持ちの上では

対等にいかないと オーナーが幸せになれない と言うことに

直結していくような気がします。

だから 田中建築ではもっともっと上を行く 感動企業を作っていかないと

いけないものです。

2008/11/21 田中雅之


総記事数4,234件

PAGE TOP ↑