*

「 月別アーカイブ:2007年10月 」 一覧

これな〜んだ。

今日 富士市のN様邸の上棟準備に入りました。

N様とのお付き合いは長く 約1年半前に知り合って

色んな夢を語り合いながら ここまできました。

これからの オーナー様のために 出来上がった

モニュメント・・・・かな

07103101

07103102

07103103

07103104

完成が楽しみです

2007/10/31 田中雅之


困ったね〜。

2007/10/30 | 家づくりのコツ

今日 打合せをして頂いた O様お疲れ様でした。

いよいよ 本気モードで住まいづくりが 始まりますね。

がんばりましょう 楽しみましょう。

そして そのO様から

久しぶりに聞きました。

土地のないお客様から契約をしておいて

しかも あげくのはてに 手付金 100万円。

契約行為としては 間違っていないと思いますが

モラルの問題では少しおかしな話です。

なぜ こんなおかしな契約がまかり通ってしまうかと言うと

お客様は 家を建てることが始めての方が多い。

初めてのことに対して 金額が多きなる分 不安と言うより

契約しましょう、土地が無いですけど なんて言われても

それ自体が正しいのか 間違っているのかわからないから

契約しなければいけないんだって 話になってしまうんです。

もっと身近な 契約行為であれば そのこと自体 間違っている事に

気がつくのですが 人生において初めての事だとね。

僕達も 土地のない方でも オーナー制度を取っているので

もちろん何らかの形で 意思の確認をしています。

けど 契約は絶対にしません。

まだ どう言う家でどのようなデザインで って決まってないんですから

契約しようが無い。

もちろん 金銭的な授受ももちろん オーナーに成っていただいた時でも

工事請負契約をしっかり 組まなければお金は頂きません。

それは れっきとした 礼儀と常識 そして

何より お金で信頼関係を築き上げたくないと言う 僕の信念ですかね。

と 言うことで皆さんに一言アドバイス

しっかりと 間取りもしっかり決まっていて 最後の一桁円まで

見積もりがでて 納得してから契約してください。

そんな遅い時点でも 決して契約行為が鈍ることはありませんし

一切の曇りもありません。

と言う事で久々に ハウスメーカーの行動に !!!!っ って感じでした。

2007/10/30  田中雅之


暑い

2007/10/30 | 日常

私は暑がりで困っています。
 お客様の家に行っても汗ばかり拭いているので、
 お客様が逆に困っています。
 家に帰ってもいまだに扇風機を回しています。
 変な体ですね。


すごいね。

今日は 先日より内覧会とオーナー会をさせていただいた

千本のS様と外構の打ち合わせでした。

その時の出来事をブログで書かせていただきます。

以前ですね・・・

設計が終わった後で もう既に実際に工事を進行しているときのS様からの話で

家に1台アップライトピアノがあるから どこかに飾ってくれ

かっこよく頼むよって 言われてました。

え〜 今からですか そんな会話から

仕方が無く 今の設計上でベストな位置を提案しました。

『S様 あの場所がベストだと思います』と 話をしていながら

納得していただいたんですが 

実際には 違うところにおかれていました。

多分ですが 搬入の都合上 だと思います。仕方が無いな〜なんて心で

思っていながら

その飾ってくれって頼まれたときに 

S様がぽろっと 

『でも ピアノを持っていても 演奏する人がいないんだよな〜』

なんて言っていました。

S様含め アップライトピアノを持っているオーナーは

捨てれず 装飾的にピアノを設置する人が多くて 

それはそれで絵になるように 格好よく設計する・・・

のが現状です。

その装飾的なアップライトピアノが 今日の出来事の主人公です。

今日の外構エクステリアの打ち合わせに お邪魔したら

なにやら機材を持った女性スタッフがうろちょろうろちょろ 

一緒に同行した飯塚に あの人なにしてんの?って聞いても

解りませんと言う答え。

まぁ言いかなんて 気にせずに打ち合わせの 話を進めていたら

玄関の向こうから ピアノの演奏が聞こえ


11月11日

二週間後の1111日の日曜日

地域貢献の一環として 初めての試みをします。

千本プラザで 地域のこれから家を建てようとしている皆様と

不動産業界 金融業界 などなどの掛け渡しをしようと

田中建築工業を利用していただいて 

これから家を建てよう 土地を買おうと思う方が

住まいに関する 不安の解消 不満の解消 を目的に

そして

幸せにあり続けるための 不動産やビルド そして金融

手当てをする側の人の いわば合コンみたいなものですね。

気があった 業者や金融関係の人を見つけ出し

これからの人生の為に 役立てていただこうと思って 地域貢献の一環として

イベントを開催しようと思います。

残念ながら 営業本望で このような会場やこのようなイベントを

開催する方がほとんどで 地域貢献の意味で開催する方がいませんでした。

にわか活動染みているのがSBS主催の住宅フェアーならぬものなのですが

ハウスメーカーが ぞっと並び 三島や富士にある住宅展示場を

ただ別の会場を借りてイベントとして開催しているだけですね。

あまりお客様の為には ならないのが実情で お祭りとして開催するには

面白いかも知れませんね。

だからそんなイベントより 本当の家づくりを近くに感じてもらおうと

1111日に開催します。

皆さん来て下さいね。

それでは・・・・

2007/10/29  田中雅之

新しい 僕のホームページが出来ました。

今後このページを使って いろんな出来事や僕の生活っぷりを

載せていこうと思います。

http://www.tanaka-masayuki.com

田中雅之.com

毎日 写真やブログを更新します。

是非立ち寄ってください


今日は結婚式

2007/10/27 | 日常

勝俣さん いやいや 大山さんになりましたね。

結婚おめでとうございます。

いつまでも 末永くお幸せに・・・・・

奥さんになった 旧姓勝俣さんが 一級建築士で

旦那さんになった 大山さんが 大工職人

建築家族の誕生ですね。

奥さんが大工さんで 旦那さんが一休建築士のでこぼこ

夫婦も絵になったのかな〜なんて 思いながら

結婚披露宴に参加させていただきました。

隣の席だった方は 工務店を始めたばかりの同じ年の

エネルギッシュの青年にも出会えました。

多いにがんばってもらいたいものです。

間違った 住宅業界に富士宮で 本当の家づくりの正しいメスを

入れていただきたいですね。

さて 今日の話題はもう1

今回の結婚披露宴は 会社からは父である社長とふたりで

お邪魔したのですが

余興を1つ 行うという事で 大好きなお酒も一滴も飲まずにいました。

その余興とは 『木遣り

おめでたい時 特に今の建築現場では上棟式に時に 

歌うものなのですが 言ってみれば おめでたい時にご唱和するのが

本当です。

しかし 木遣りをうたう習慣のない一般の人には その歌も珍しく聞こえて

父親は だいたい宴席で頼まれると 歌っています。

本人も気持ちがいいのだと思います。

そんな 父親 カッコよかったです。

多分 歳をとったからでしょうね。

貫禄が出てきたという一言。まぁ 若いわれわれでは到底足元にも 及ばない

次元でしょう。


久しぶりの台風・・・

2007/10/26 | 日常

台風っておかしな話ですね。

でも しっかり雨が降るそうです。

10月の後半でおかしな話です。

埼玉にいる友人に電話をかけることがあってふと過去を思い出したのですが

埼玉って遠いな〜 なんて感じた時の話

台風が沼津を直撃したときあったじゃないですか

夜夜中のひどい奴

その時たまたま その埼玉の友人に電話をしていたのですが

こっちは死にそうなぐらいに 

雨風 なのに 埼玉はビタっと雨が降っていなかったようです。

『そっちは大変だろ〜』なんて話で

同じ日本なのに 天気予報が違う場所

当たり前って言えば 当たり前なのですが

立っていられないぐらいの 暴風が存在していて

埼玉では その台風の感じですらない

あまりにも大きな差に 少し 天気予報の違いに

不思議な感覚を覚えている事を思い出しました。

止め処もないブログですみません。

それでは・・・

2007/9/26 田中雅之


幸せ家族です。

幸せ家族です。

今日は着工式 

幸せ家族が増えました。

しかも 今日のオーナー様は 昨年の暮れに引越しをされた

オーナーの娘様。

田中ファミリーが着実に輪を広げています。

うれしいことですよね。

その模様を写真にアップしますね。


07102503_2

07102504_2

今日は少しまじめな話をしようと思います

それは建築関係の新聞を読んでの話なのですが

断熱材の話

今日は断熱材の量の話。

バブルがはじけて 散々なデフレを経験してきた日本

いまでは 少し お金よりも自分らしさを求める時代に突入しはじめ

量 コスト よりも自分らしさである“事”を求めるようになってきた話です

住宅に限らず建物建設の絶頂期だったバブル崩壊前の

着工件数から比べて 現在の建物着工件数は

今となっては その絶頂期よりも約7割まで

住宅着工件数は落ち込んでいます。3割減と言う事です。

と言う事であれば 断熱材の需要量も3割減になって当然だと思いますよね。

しかし 驚く事に

断熱産業では なんと逆行して 売り上げは1.3倍だそうです。

注文件数が3割減で 断熱産業の今では1.3倍増。

量より質に確実にオーナーが移行していく現状況だと思っています。

そんな 時代に突入ですね。

量より質。

職人本質の父親の時代が又 再来してくる

でも 本当の技術を持っている人に関しては

本当に自分が評価される時代に戻ったと言うことですよね。

自分もしっかりと足元を見直して 

しっかりとした 人生をおくりたいと思います。

2007/10/25 田中雅之

新しい 僕のホームページが出来ました。

今後このページを使って いろんな出来事や僕の生活っぷりを

載せていこうと思います。

http://www.tanaka-masayuki.com

田中雅之.com

毎日 写真やブログを更新します。

是非立ち寄ってください。

07102502_2

07102501_2


こんばんは 田中です。

2007/10/24 | プライベート

先日 tanaka-masayuki.com で紹介した丸い氷で

少し夜を満喫しています。

ちょうど 丸い氷2/3でシングルの量ぐらい

で ちょうど良い濃さで やばい飲みすぎてしまいます。

少し丸い氷に感動してしまったので

ブログでアップします。

むかしは バーテンダーが四角い氷をアイスピックで

コチコチ削って丸い形にしたそうです。

でも 丸い氷の脅威さに 少しびっくりです。

普通のコンビにで売っている 勝ち割り系の氷とは

飲んでいる自分としては 価値が違います。

最高ですね。

とりあえずうれしかったので 写真をアップします。

07102301_4

2007/10/23 田中雅之


至福と思える時間をつくろう。

自分の家にいて 至福と思える時間や空間をつくろう。

せっかく 大きなお金を使って建てるんだから

やるなら とことんやろうよ

でも どの空間が その人の至福だと感じるかが

十人十色なので 僕みたいな空間設計をする専門が必要なのですが。

隣の人と 同じ建物や 同じ市内に似たような建物を建てて

満足ですか。

満足しないですよね。

私ならこういう癒され方をしたいんだ 

自分ならこうやって生活をしたい

僕たち家族はこうやって毎日を楽しく過ごしている。

などなど 

今日は新幹線に乗って 至福と思える外食の雑誌を読んでいますが

07102401

こんなダイニングが プチでもいいから我が家にあったら

毎日が楽しいでしょ。

以前 奥村が言っていましたが

奥村のオーナーで 家を建てた事により

呑みに行く回数が減った旦那様がいるとの事ですが

打ち合わせをしている時から 家で優雅にお酒を飲みたい

そんな希望から始まったので

自分のデザイン設計でちゃんとした生活空間を歩んでいける事が

僕自身うれしいし なにより そのオーナーの奥さんが良かったはずですよ

家計的にも いつもパパがいると言う事実も

だから 帰りたくなる様な家を 僕は可能な限り提案していきますので

自分の家族のためだけの 

至福と思える空間を造りましょうよ!!!

2007/10/24  田中雅之

新しい 僕のホームページが出来ました。

今後このページを使って いろんな出来事や僕の生活っぷりを

載せていこうと思います。

http://www.tanaka-masayuki.com

田中雅之.com

毎日 写真やブログを更新します。

是非立ち寄ってください。


総記事数4,234件

PAGE TOP ↑