*

「 月別アーカイブ:2006年10月 」 一覧

北陸より。

2006/10/31 | プライベート

今日は石川県の加賀温泉に来ています。
DSC01795.JPG
今日泊まった宿は 白銀屋と言う宿です。
有形文化財に指定されている由緒あるお宿。
なんと
皇太子殿下がお泊りになったお宿とか・・・・
そんなことも知らずにお伺いしました。
そういうの はっきりと公表しないものなんですね・・・
 
皇族にあまり親しみのない感じなのですが
実際に歩いた廊下とか 実際に泊まった部屋の場所って
聞くと少し感動しました。
これが 皇太子殿下が歩いた廊下。
DSC01791.JPG
そしてこれが皇太子殿下が泊まった部屋と同じ場所
DSC01792.JPG
残念ながら経営者が変わり 部屋が改装されてしまっていたので
そのおもむきはありませんでした。が同じ部屋だと言われると
いい聞こえですね。
奥さんとの温泉は本当に久しぶりなのです。
仕事柄平日しか出歩けない田中家です。
しかし いい面があります。それは お値打ち。平日価格。
特に 空いている。
お風呂はガラガラです。
特に 月末は本当に空いています。
白銀屋さんでは 多分3組の方しかいませんでした。
今日はこれまで
田中家の皇后様です。【同じ場所を歩いています。】
DSC01788.JPG
2006/10/31  田中 雅之
このブログの右の欄 僕の写真の下に
『OFFTIME BLOG』
のボタンがあります。
こちらも クリックしてください。
僕の 仕事以外のブログを掲載しています。
日常 簡単に思ったことや感じたことをストレートな気持ちで書かせていただいてます。
不定期ですが 読んでみてください。


建築業界。

昨日と一昨日は内覧会をさせて頂きました。
良く質問されたのが 思い出。旧家の思い出です。
内覧会のお宅は旧家より持ってきたものが3点ほどあります。
うまくコーディネートして 新しい住まいに似合うように。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
旧家の思い出のガラスの障子をどうしてもはめ込みたいと・・・・
%E9%87%8E%E4%B8%8A2.jpg
こんな状態で使用しました。
又 下に置いてある堀コタツの座卓もセットです。
%E9%87%8E%E4%B8%8A1.jpg
このほかに 内覧会に出席した方はわかると思いますが
玄関に飾ってあった 収納の家具もその思い出の持ち込み品のひとつです。
新築現場の写真をアップしますのでその時に紹介します。
この思い出を生かすのも殺すのも 設計者の腕ひとつ。
中には 思い出を生かすこともままならない工務店どころか
平気で『当社ではやりません。』なんて話もちらほら。
その会社個々の仕組みなので批判はしませんが 思い出を引き継ぎたい
オーナー様は辛い選択を強いられるのではないでしょうか。
ちなみに僕たちのオーナー様は思い出を新宅にも持ち込みたい方が数多くいました。
中には こんなオーナー様もいました。
記念樹。二世帯に住む息子さんの生まれた時に植えた木が大きくなって植わっている。
しかし新しい家の基礎の下に入ってしまうのでどうしても
切らなければならない。
かわいそう・・・って お父さん。
だから その木を使って 柱にしました。
確かに生っ木なので 構造材には使えません。
玄関正面の飾りの部分。構造的に力がかからない場所に記念樹の柱として使いました。
これもまた 利用方法のひとつだと思います。
記念樹を伐採して 家具のひとつとか 色んな方法は存在すると思います。
もともと 住まいづくりは 何かの終わりで 何かのスタートです。
そんな大きなイベントです。
だから 思い出になるんですよね。
そんな思い出づくりに おもいっきりこだわった今回のオーナー様でした。
皆さんももし色んな相談をしたいなと思ったら何でもかんでも
まず話して見ることです。大体の事は可能です。
家を宙に浮かしてくれと言うもの以外なら・・・・・田中でした。
2006/10/30 田中 雅之


名称未設定

ありがとうございます。
裾野のN様 今日はありがとうございました。
差し入れまで頂いて 申し訳ありません。
しかも 甘いもの。がんばれの象徴です。
コンシェルジュたちも奮起したみたいです。
タカラのメーカーも参加で リポビタンDの差し入れ 
こちらもがんばれと言う事だったようです。
内覧会も無事終了したみたいです。
打合せのオンパレードでなかなか 内覧会に顔を出せないのが現状なのですが
僕の意思をしっかり受け継いでくれているコンシェルジュが
僕がいけない事のカバーをしっかりとしてくれています。
ありがたいと思います。
昨日と今日で 87組の参加者との事です。
毎回毎回 勉強される方が多くてうれしいですね。
人生で1回の経験。多くて2回 成功してください。
そして 高田のお客様で 土地の契約に至りそうと言う方が昨日今日と連日参加。
お客様がうれしい事や 達成された事は わが身のようにうれしいです。
僕も土地を探していた経験があります。
決まった時はうれしいです。ほっとします。
一時達成感でどっと 安ど感で疲れたように感じますけど 
うれしい疲れだから いいですよね。
土地探しで悩んでいる方が いっぱいいますけど
あせらず そして 悩み過ぎず・・・・
今 住まいの相談をしているオーナー様
早く 住まいの相談をしたいオーナー様や お客様。
おかげさまで 田中建築工業そのものを 信用してくれて
土地を探している方まで 予約を入れてくれる方が
本当に多くなりました。コンシェルジュも土地の相談も『力』が入ります。
夢の語り合いが 心地いいです。
オーナー様が気持ちが良いから 僕も気持ちが良くて当然です。
今月の終わりにも 上棟があります。
僕も気持ちが正直高ぶっています。
柱が立ち始めると 圧倒されます。そんな感動を見ると僕までうれしいです。
そのオーナー様の為になろうって 心底からおもいます。
そんなオーナー様 これからもどうぞ 末永くよろしくお願いいたします。
では 今日はこの辺で・・・
今日のブログは結果報告でした。
 
2006/10/29 田中雅之
このブログの右の欄 僕の写真の下に
『OFFTIME BLOG』
のボタンがあります。
こちらも クリックしてください。
僕の 仕事以外のブログを掲載しています。
日常 簡単に思ったことや感じたことをストレートな気持ちで書かせていただいてます。
不定期ですが 読んでみてください。


格好いい。

田中建築の会社のみんな 格好いいと思う。
打合せをしている姿や オーナー様の為に世話をしている姿が
格好いいと思う。
誰ひとり 仕事と言う雰囲気がない。
愚痴もない 笑っている ぼ〜としている感じも見せない。
挨拶できる。声が大きい。会話が楽しそう。
格好って つくるものではない
自然についてくるものだと 自分は思います。
背負ったものと 背負わされたもの。
自分がする事と やらされている事。
悩みが豊富な事と 悩みがない事。
自然に何かしてあげたい気持ちが大切だと思う。
社員を誉めてあげたい。
全員に“はなまる”です。
僕の奥さんも たまに社員の話を聞いて
泣き出す時も本当にあります。うれしくて・・・・
社員も社員の家族も 僕の家族です。
家族とは 持ちつ持たれつの関係が大きいですよね。
大切にしたいです。
そんな 彼たち彼女たちを見て 心を打たれます。
オーナー様も そんなみんなにふれて 社員に感謝の気持ちの言葉をいただきます。
そんな 言葉を頂くと
こころの涙で あふれそうです。
こんな 格好がいい みんなをよろしくお願いいたします。
2006/10/28  田中 雅之


うぬぼれかも・・・・

水曜日 三島の現場視察に行ってきました。
自分で設計している住まいの中では 少し複雑な住まいです。
上棟を迎えて初めて 現場に行ってきたのですが
全てのことに関して ここまでは 完璧。
絶賛です。わがままな設計を 良く中野さんはやり抜いてくれました。
で 設計プレゼントの絶景も今回も またまたやってしまいました。
最高です。
その不動産の価値観と 住まいの完成度。
そして設計から プレゼントできる『絶景』
わくわくします。いつもいつも 自分が住みたい家を創造し
オーナー様と二人三脚で分かち合いながら進んでいくのですが
その結果がこの時点で出ると とことん僕もうれしい。
見て下さい。
DSC00052.jpg
昼の傘下です。
夜になれば 夜景で乾杯です。しかもこれから外部の視線をさえぎる為に
ひと工夫。あります。
その少し複雑な住まいとは・・
メゾネット 在来木造のみの完全スキップフロアです。
下の簡単なイメージを見て下さい。
sukippu.jpg
6層のスキップフロアです。
ですが この住まいが骨組みだけですが 今の段階で言うことなし。
わかりづらいと思いますが 今の骨組みの状態がこれです。
%E3%83%A1%E3%82%BE%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88.jpg
建ペイ率 40% 容積率 60% の敷地です。
36坪しか容積率の関係で床面積が許されない住まいを
実質 60.5坪まで有効的に面積を取れるように屈指して設計しました。
もちろん合法的に。○○建築士風でもなんでもありません。
少しずつこれから 完成に向かっていくわけですが
楽しみです。
建築士としての 合法的な床面積倍増のプレゼント
空間デザイナーとしての 癒しのプレゼント
そして 田中雅之個人として 
僕もその場所によばれて 飲みたくなる気分の 絶景 夜景のプレゼント。
いい家です。iiuti です。
うぬぼれでしょうか・・・・ でもいい感じです。
2006/10/27  田中 雅之
このブログの右の欄 僕の写真の下に
『OFFTIME BLOG』
のボタンがあります。
こちらも クリックしてください。
僕の 仕事以外のブログを掲載しています。
日常 簡単に思ったことや感じたことをストレートな気持ちで書かせていただいてます。
不定期ですが 読んでみてください。


休暇。

2006/10/26 | プライベート

今月の終わり。と来月のあたま。合計3日間休暇をいただきました。
奥さんと一緒に 金沢の方へ行っていきます。
僕が恩に感じている堀君と言う人がいるのですが
その堀君の頼みも聞きながら 金沢へ行ってきます。
奥さんとの旅行は久しぶりで ゆっくりと時間を過ごせない毎日が
お盆からなかったので 骨やすみ。
沼津を少し離れますので・・・
娘は実家に預けていきます。
携帯電話も今回は思い切って 持たずに出かけようと思います。
当社の社員も最近では 仕事の内容によって僕が必要ではなくなってきた部分も
ありますし コンシェルジュの方も大丈夫です。
みなさん 休暇ってどんな風にとっていますか。
子供の為に使い切っていますか・・・・
家族の為に使い切っていますか・・・・
結婚して 子供が産まれ 子育て 受験 ・・・
親として 忙しい毎日を こなしている方がほとんどですね。
でも ゆっくり奥さんと二人きりで どこかゆっくり出かける事ありますか・・・
なかなか出来ませんよね。
子育て時代まっさかりの家族の方にはきついかもしれませんが
数年に1回ぐらいは 自分や奥さんの親に預けられるなら 
預けて ゆっくりした時間を味わうのもいいかもしれません。
奥さんも経理仕事で 最近では少々疲れ気味なので ゆっくりとしてきます。
出かけてたのは良いけど 疲れて帰ってきたのでは 何もならないので・・・・
今から 楽しみです。
お土産話は 来月です。
では・・・・・・
皆さんもたまには ゆっくりしましょうね。
2006/10/26  田中 雅之
このブログの右の欄 僕の写真の下に
『OFFTIME BLOG』
のボタンがあります。
こちらも クリックしてください。
僕の 仕事以外のブログを掲載しています。
日常 簡単に思ったことや感じたことをストレートな気持ちで書かせていただいてます。
不定期ですが 読んでみてください。


個性。

今日は色んな現場の視察をしてきた。
今日一日で3箇所見てきた。
思い通り進んでいて 見ているこちらも楽しかった。
現場を見て歩くたびに思う事があります。
それは 『個性』 ・・・・
一遍に数箇所見ると よくわかります。
個性が出ている
まるで違うテイストに 出会えます。
自分が設計していて一番うれしい気付きです。
それは オーナー様によって求める住まいは必ず違います。
その違いをうまく オーナー様用に表現しているなって思うのです。
今日見て回った現場の表情をアップします。
数奇屋の建物
IMG_3868.jpg
自然素材 + 高気密高断熱 + 吹抜け大空間
IMG_3877.jpg
IMG_3879.jpg
個人の個性
他人とは違う物の表現だと思います。
それを 田中雅之と言う 『個性』でそのオーナー様の色に表現していく
そして それを見て オーナー様が感動してくれる。
実に楽しいですね。
これからも 自分を必要としてくれているオーナー様
自分自身オーナー様のための幸せを 築き上げて行きたいと命がけです。
今後ともよろしくお願いいたします。
2006/10/25  田中 雅之
このブログの右の欄 僕の写真の下に
『OFFTIME BLOG』
のボタンがあります。
こちらも クリックしてください。
僕の 仕事以外のブログを掲載しています。
日常 簡単に思ったことや感じたことをストレートな気持ちで書かせていただいてます。
不定期ですが 読んでみてください。


完了。

さぁ 皆さんにお教えできる内容の講習会が終了しました。
今度は僕がコンシェルジュに レクチャーです。
今日の講習会は 今騒がれている保険業界なのですが
世の中の常識がいかにデタラメか。
常識が勝手に歩いてしまっている今日この頃の事実に違和感を覚えます。L
だから 僕たちみたいな 少し変わった考え方の人間が必要だと言う事ですね。
頭金本当に必要?繰り上げ返済必要?どうでしょうか・・・
資金計画セミナーに参加してくれている方々には お解りでしょうが
とにかく間違っているだらけのこの世の中を 
全部を改革しようとすると 少し時間がかかってしまいますよね。
しかも個人の能力で出来るかどうかわからないですよね。
でも 田中建築工業に出会えた人であれば必ず 得があります。
というか 得してもらいます。
その内容は詳しくは 資金計画セミナーにご参加ください。
文面では書ききれません・・・・・・
田中雅之に出会えると 人生で得が出てきます。
奥村 高田 大木に出会って 教えてもらうと
金銭的にも 得が出てきます。
このように書くと うそっぽく感じたり でまかせ風に聞こえてしまうので
直接あって お話してください。
先日と今日の講習会は 誰でもみんなが得する資金計画。
少し前のブログでも書きましたが
家を建てる為の人の行動には 
大きな3つの納得が必要だって 書かせていただきました。
時 金 人  です。
時 引越しの日時か決定していて
金 資金計画は完璧か
人 工務店です。信用できる人に出会えるどうかがポイントですよね。
資金計画の分野の講習会 
資金計画どうです?と言うレベルではありません。
みんな 得しなければいけない国民なのに
知らないだけで損をしている。という話です。
とにかく そんな皆さんに得する情報満載で沼津に帰社しました。
今日からの田中雅之に 『得をしたい』と直接メールもらえると
お答えします。
今日は短めですが 明日からもよろしくお願いいたします。
では・・・・・
2006/10/24 田中雅之
このブログの右の欄 僕の写真の下に
『OFFTIME BLOG』
のボタンがあります。
こちらも クリックしてください。
僕の 仕事以外のブログを掲載しています。
日常 簡単に思ったことや感じたことをストレートな気持ちで書かせていただいてます。
不定期ですが 読んでみてください。


がっかり・・・・・

今日は東京で資金計画のなかでも 今自分が最も重要視しなければならない分野
保険 についての講習会がありました。
この内容についても ご縁のある方に より一層、順風満帆な生活を
おくって頂けるように 一生懸命勉強して皆さんにお教えできることを
お約束しますのでご期待ください。
この内容を聞き逃すと本当に 何千万円と損をする事になります。
真剣に内容を聞いて 改善していけば誰でも確実に
生活が安定する内容になっていますので ご期待ください。
すこし明日この事について お話します。
今のこの事については まったくがっかりする内容ではありません。
しかし 僕の話や相談をしない方
聞かない事にがっかりする人はたくさん出てきますけど。
既に オーナーの方でもかまいません
しっかり 保険の見直ししましょうね。
ここから本題 なにががっかりかというと 今日のその講習会での出来事。
沼津で工務店を営んでいる方も中にいました。
その工務店については いずれ公開しようと思っています。
僕は今 資金計画セミナーをエンドユーザー向けに行なっています。
当然自分自身が勉強して身に着けた内容をお話しています。
この内容については偉大なファイナンシャルプランナーの
神様的な存在な方より教わっています。
その内容について 同じ沼津の工務店も一緒に参加しています。
それは以前にも書かせていただきました。
その事について何も申し上げません。知り合うことが泣く 自分の手の届かない方が
資金計画について勉強される事について 違和感どころか共感さえ覚えます。
でも そのセミナーの開催する段取りについてがっかりです。
それは まったくのパクリなんですって しかもその内容を本人から謝罪もありましたし
お世話になっている企業からも連絡がありました。
なにも パクるなとは言いません。事実自分もセミナー用の応募企画について
いろいろアドバイスいただいているのだから・・・・
でも 無断はまずい。まずいと言うより そんな程度の『力』しかなかったの?
同じ勉強している仲間としては最低です。
実に味気ない終わり方。
詳しい内容は後日書きます。
今日は 落胆のみの感情です。
1度は がんばろう!沼津の建築と言う物を見直そう!って硬い握手を求めた
自分がいましたが 取り返したい気分です。
『しかも パクッたのはうちの社員が勝手にしたことで・・・・・』って返答されたと 
お叱りをした会社に言い訳の話をしていたそうです。
たとえその事が事実だとしても 社員はかばわなければいけないでしょう 当然。
そこまで 自分を美化しなくても。って感じです
社員はつらいでしょうね。その言動に理解に苦しみます。
悪口を言わない自分なのですが 本当にがっかりです。
自分に降りかかる迷惑 オーナー様にふりかかる迷惑は少しだけ言わせたください。
著作権という法律さえも 破っている行為ですからね。
講師の先生もがっかりしてました。残念だって・・・
皆さんも周りにこういう方がいたら気を付けましょう。
ともに がんばろうとしていたのですが・・・・・・
では 後日報告します。
【日を置く事により 自分たちを美化する行動だけは自粛してください。
事実は1つしかありません。それだけは最後の期待だけしています。】
本当は書きたくなかったのですが あまりにも衝撃的にきつい物がありましたので
社内の報告だけではいけないと思いました。僕達のがんばりにより 社員も正義感
たっぷりでアドバイスしていますので・・・】
沼津には信用できる工務店がひとつ なくなってしまいました。
いい工務店で会をつくりたい気分です。
2006/10/23  田中 雅之


たくさんの参加。

今日は内覧会に大勢の方が出席していただきました。
ありがとうございます。
なにか 良いヒントが見つかったでしょうか・・・
住まいづくりは こらから描く『自分の人生の未来設計図』です。
家づくりを馬鹿にすれば 馬鹿にしただけの人生が待っています。
家づくりを大切に扱えば 大切にした分だけ自分どおりの未来が待っています。
10年先の家族はどうなっている
20年先の家族はどうなっている
30年先の家族はどうなっている
50年先の家族はどうなっている
これ 全て『家』が基準です。
設計者と未来を語れますか・・・・・
設計者と家族とがわかちあえますか・・・・・
でたらめな設計をするとでたらめな人生を送る。
未来を語れば 想像通りの未来に近づきます。
だから オンリーワンなんです。
来週も内覧会があります。
どうぞ自分の未来探しの旅にごゆっくりご参加下さい。
今日の内覧会は 愛知 岐阜 長野 の工務店さんも
はるばる見学に見えてくれました。いろんな お土産も頂いて 
社員おいしく頂きました。ありがとうございます。
同業者の方が以前も何社も見学にこられて 僕自身も大変うれしいです。
これからもいっぱいセンスを磨き 一般の方より誉められるのも
当然のことながらうれしい限りですが
同業者の方も勉強をしに来てくれるのも本当にうれしいです。
注目されない工務店は寂しいですね。
一般の方からも 同業者のプロの方からも 満足をいただければ最高です。
そんな 見学が終わりました。
今日内覧会を開催させていただいたオーナー様ありがとうございました。
2006/10/22  田中 雅之


総記事数4,351件

PAGE TOP ↑