TANAKA

「 月別アーカイブ:2006年04月 」 一覧

内覧会終了しました。

無事に内覧会を終了しました。
今回も大勢の家族の方が勉強されて行きました。
うちの社員に聞くところによると 68組だそうです。
うれしい事です。こんなにも熱心な方が大勢参加していただいたなんて。
でも 少しこれからの内覧会や勉強会の方法を少し変えていこうかと思います。
なぜかと言うと あまりにも参加される家族の方が多いので
直接 お話が出来る家族が限られてしまうことあります。
中にも 話が終わるのを待っていてくださる家族までいます。
どのように変化させていくかは また今度ブログにて発表します。
内容の濃いものをこれからどんどん 投入していく予定ですのでご期待ください。
そして 来月の下旬くらいから ホームページをリニューアルします。
今まで以上に 情報満載でもっと皆様から親しまれるような
また かっこいいものを製作していきます。
こちらの方もご期待ください。
そして 又もう1つ 良いお知らせがあります。
今回の内覧会でもわかるとおり だいぶ 田中建築工業という
会社が認知されてきました。しかも その事実が 内覧会に参加してくださる
家族の数もそうなのですが 各メーカーや 各問屋が 
僕がコストダウンの話をする事よりも 
相手側がコストダウンを提案してきたり また 同じものでも仕入れの金額を
抑えて出来る方法を勝手に持ってきます。
しかも どうでも良い材料ではなく 僕達が常日頃常識として使用している材料です
この事実で 僕達の会社が社会貢献をしているかがわかる1つのメーターです。
 
来月からより やっぱり構造面で改革をしていきます。
価格据置で 廻りの工務店やハウスメーカーよりもずっと良い物が手に入ります。
こんな贅沢な事も 皆さんのおかげです。
もっと もっと皆さんの為になります。どうぞ ご期待あれ!!
2006/4/30 田中 雅之


内覧会1日目終了しました。 と 目標達成。

こんばんは田中です。
内覧会の1日目が無事終了しました。
オーナーのH様 本当にありがとうございました。
H様のおかげで たくさんの方がこれからの住まいづくりの参考になったのが
手に取るようにわかります。全てはオーナー様の協力があってこそです。
本当にありがとうございます。引き続き明日もよろしくお願いします。
そして 今日一日の感想は・・・・・
皆さんありがとうございました。
おかげさまで 当社の認知度も日に日に上がり
内覧会を開催するたびに多くの家族の方が参加していただける事が
毎回の様になりました。本当に嬉しい事です。
今日はなんと45組の家族の方が住まいの勉強会に参加しました。
ハウジングアドバイザーと自分の4人はお昼も当然ありませんでした。 
今日はあさから三島のH様の地鎮祭と会場準備の為 僕は作業着でした。が
内覧会終了の8時40分まで 着替える事すらできなく 
立ちっぱなしで直かつお昼も食べれないじょうたい・・・・
しかし 真剣これからの 自分達の住まいの事について
勉強されている姿を見ているとそんな事も忘れて応対していました。
今日ご参加の皆さん 住まいについて お気付きになった点や
勉強になった点が色々あるはずですので
これからの住まいの一部としてください。
そして 今日ある事で自分の目標が達成された日でもあります。
それは 人から呼ばれなければ 僕自身デザイナーと呼ばないこと。
『デザイン』と何度言っても 『デザイナー』と呼ばない事 という事を決め
人から『デザイナー』と呼ばれるまで デザインと言う事
徹底的に提案し提供する事 そして 『デザイナー』と呼ばれる事が 
僕の目標の1つでした。
これは これって結構難しい事で 自分をデザイナーと呼ぶことは簡単な事です。
しかし 自分が勝手に自分自身をデザイナーと呼んで 満足するのか?
この辺は疑問符でした。
独りよがりもいい所ですよね。それって
だから 誰かが僕の事をデザイナーって呼んでくれるまで 認めてくれるまで
がんばろう!!!って思っていました。
それが 今日内覧会に参加してくれた中で2組の方に
『デザイナーに任せる』って言ってくれました。
これは 僕人身大きな目標達成です。
これからも 『デザイナー』とは大手を振って言いませんが
認められた事を素直に受け止めて これからもより一層の
『デザイン無料』を提供し続けます。
満足してもらえるように 『デザイナー』ともっと多くの方から言ってもらえるように。
無料でデザイナーと呼べるかどうか この辺もよくわかりませんが。
でもこれからの 田中建築を期待してください。
そして これからのデザインを期待してください。
腕を振って 設計 デザイン 健康を 住まいを考える皆さんの為に腕をふります。
今 既にこんなデザインに仕上げてあげたいとか
こんな雰囲気の中で 家族の幸せを演じてもらいたいなどの提案したい内容が
頭の中にいっぱい詰まっています。
 
今 打合せをしている家族の為に これから出会える家族の為に・・・・
さぁ 明日もがんばります。
素敵な出会いが待っています。
これを呼んでいる方も気軽に 勉強しに来てください。では・・・
2006/4/29  田中 雅之


さぁ いよいよ明日は内覧会です。

2006/04/28 | 見学会について

明日は待ちに待った内覧会です。
久しぶりの地元での開催なので はりきっています。
どんな出会いがあるのかワクワクしています。
今回の内覧会には 今建築途中のオーナー様から
今 打合せをさせてもらっているオーナー様まで参加してくれると言う事です。
とにかく 待ちに待った状態でしたので反響も大きかったです。
広告にも見所をたくさん出しましたが 
1つ書き忘れたことがありました。
それは
太陽光発電
自然素材でまとめた 住まいに『エコ』までプラスしました。
当社の自然素材に対する熱意はどこの会社にも 
負けない自信は当然ありますが しかも 今回は太陽光発電まで・・・・
完璧です。どうぞ 内覧会まで足を運んでください。
見所は満載で 勉強指数は100以上 期待以上のものが
体感できると思います。
『百聞は一見にしかず。』
皆さんとに 住まいについて勉強していだきたい思います。
使い勝手
デザイン
プラン
健康素材と使い方
この辺が一般教養程度だと 注文住宅とは言えず
ただ 健康素材を使った 普通の住まいになります。
その辺の内容が 勉強しに来ていただくと
よ〜くわかります。
では お待ちしています。
最後に、内覧会を開催させて頂くオーナー様のH様 
心より感謝しております。誠にありがとうございます。
2006/4/28 田中 雅之


IH.

加熱機ではもう定番になった調理器具のIH。
その安全性について 多く質問をもらうようになりました。
そこで どんな事が危険かどのな法律で規制されているか
少し話したいと思います。
電磁波
WHO 世界保健機構などと同じ 国際非電離放射線防護委員会というものが
約8年前に家電機器の電気少し難しいが『商用周波数帯』について
定めたものがあります。
その中で単位がまた難しいが100μTと言う 危険数地帯が定められ
また家電関係の『加熱周波数帯』は 6.25μT以下なら人体に影響は無いと定めている
で現在、IH調理機の電磁波の強度というのは 
商用周波数帯 で5μT以下 加熱周波数帯 2μT以下としている
その中で各社メーカーによって 多少の違いはあるでしょうが
そのガイドラインにそって製品を作っているということです。
だから 『メーカーとしては安全である』と
各社そろって発表しています。
でも ここで1つおさえおかないといけないポイントもあります。
上記のガイドラインの数値は 科学的知見であり
将来もずっと有効な保証は無いもようです。
ということは 厳密に言うと安全である 危険である というような
振り分ける数値ではないと言う事も 意味合いで言うと取れます。
僕ら施工者側としても 絶対に安全であるとは 言い切れない領域でも
ありますね。しかし 世の中の市場ではIH調理器具は
毎年10%の上昇率で今現在では ガス器具に追いつく勢いだとか・・・
ちなみに僕の家でも IH調理器具は使っています。
メリット デメリットはありますが 使っていて便利なところは
数多くあります。
なにか ご質問等がありましたら どうぞお気軽に・・・
2006/4/27 田中 雅之


さぁ内覧会です。

2006/04/26 | 見学会について

今週の土日に内覧会を開催します。
もっと早く告知させてもらえば良かったのですが
うわさによると 某工務店が当社の動きを探っているらしくて
情報収集をしているとの連絡が入り 構わず内覧会の発表を
すればよかったんですがはかない抵抗を少ししてみました。
でも 来月から内覧会の発表を早めにします。ごめんなさい
大人気ない反抗をしてしまって。
さて 久しぶりの地元での完成内覧会です。
見所は満載です。
健康素材はもはや 田中建築工業では当たり前
今回は空間利用の賢い使い方 設計上のあれこれを
参加していただいた方に 当社の秘密を兼ねてお話します。
設計をしている段階から オーナー様の要望は
健康に過ごせる住まい
有効利用できる空間を提案して欲しい
ポイントを抑えた デザインをして欲しい
世界で1つしかないオンリーワンを望みます
太陽光発電を考えたい
etc・・・・・・・・・ でした。
オーナー様が望まれた住まいが完成しました。
オリジナルな 和風デザインもかなり効いています。
『百聞は一見にしかず』
とにかく 今回の内覧会はそんな特徴のある建物になっています。
案内はこの辺で終了します。
久しぶりの地元での完成内覧会ですので気合をいれて
がんばります。皆様とお会いできる事を楽しみにしています。
2006/4/26 田中 雅之
内覧会の開催地はこちら


コンビニは貧乏のはじまり。

今日は貧乏について。
貧乏の始まりの代名詞としてコンビニがありますよね。
残念ながら 僕なんかは結構利用してしまいます。
男の人の利用率が極端に女性より多いみたいです。
何で コンビニが貧乏の始まりなのか・・・・
それは コンビニと言うのは小売店の救命救急医。
何でもそろってますが 売値が定価か 定価に近い売価です。
この小売業界で定価で勝負しているところは
コンビニだけでしょうね。
この世の中 100円ショップや定価から大幅に値段をさげて
売っている事が常識ですよね。
地域の店舗で言うと ドン・○ホーテさんや 
各地域でしのぎを削りあっているスーパーマーケットなどなど
言葉を変えていうと コンビニを使っているのは
計画性がない人だと 言う人もいます。
計画性が無いから便利なものにすがり 定価の半額で買える物が
コンビニに行ってわざわざ 定価で購入しているんだって。
確かにそうですよね。
計画性を持って 便利にすがるのではなく 
出て行くお金にコントロールできる事が一番でしょうね。
コンビニから スーパーなどで買って節約すると人によりけりですが
2万円違う人もいるみたいです。
定価の2〜3割り引きと言うのは 100円単位で考えると
小さなものですが チリも積もればの言葉どおりです。
1万円差が出ても 子供の習い事で 2種類ぐらい通わせる事が
できるでしょうね。又 住まいのローンで考えると
35年間 コンビニ通いをやめると 月に1万円の差額で
約300万円の違いがでます。
建物で6〜7坪位の差が出ます。
コンビにやめると 6〜7坪大きな家が建てれて
節約すると 300万円位 建築費を抑えることができますね。
大げさなようで 実際は大げさではないですよ。
コンビニは貧乏の始まりです。
特化したものでなく どこにでもある一般の物を売っていて
価格競争をしていない事で有名なのは
コンビニ業界です。
デフレ時代を生き抜いてきた定価勝負のコンビニ
気をつけたほうがいいですよ。
コンビニは貧乏の始まりです。
2006/4/25  田中 雅之


1つの約束

ハウジングアドバイザーと言う言葉をそろそろ変えていかないと
いけない頃合になりました。
最終的には オーナー様のかゆい所に言わずと用事を済ませるような
最高級の接し方をしなければいけません。
その段階がきたら コンシェルジュ と言わせていただきます。
でも 今は名誉を与えず これからももっともっとオーナー様のために
よりよく自分の特徴を生かして成長をしていただきたいので
呼び方は コンサルタルタントとします。
皆さんの前では ハウジングアドバイザーとして
お伺いするかもしれませんが 当社の中ではコンサルタントです。
では違いは何かと言うと スキルです。
もともと僕たちの会社の中では 営業と言う部署は存在しません。
家を建てたいオーナー様の要望によって 動きをすることから
自発的要因で営業行為をするのではなく
家を建てるにあたり 必要不可欠な業務と主とすることから
ハウジングアドバイザーと言っていました。
しかし コンサルタントと称するには 
オーナー様をより良い住まいを教えると言う観点を持ち
オーナー様にとって何が一番ベスト何かを 
生み出し提案していくと言う コンサルティングハウジングを
主にします。そのためにはスキルが必要不可欠で
スキルの無い人間には 無理ですね。
これからは その上を行く コンシェルジュを目指し
たくさんの教育とスキルを身につけさせていきたいと思います。
これからの オーナー様のために 
1つの約束です。
それは オーナー様にとって最高の住まいづくりを送れるように
コンサルティングしていきながら 幸せになっていただきたいと思います。
2006/04/24 田中 雅之


最近は・・・

最近は
最近では深夜の作業が続いています。
プラン作成や 外観デザインの作成 
現在施工が進行している『住まいのデザイン』など
誰にも邪魔されず集中して行いたい作業なので
必然的に深夜になってしまいます。
深夜 プランやデザインをしていると突然 そのオーナー様の顔が
脳裏に浮かびます。
昼間みたいに 雑音や 社員がいる事により気も散り気味になりますが
深夜だと邪魔するのが 自分の部屋に掛けてある時計の秒針ぐらいで
まったくのワールドを作り出せるからでしょうか・・・
オーナー様が何を言いたいのか・・・ 
オーナー様が心から望んでいるのはどのような事なのか・・・
なんとなく オーナー様が心に叫んできてくれているような気がします。
昼間では味わえないような空気です。
僕が深夜作業をしていると 奥さんも眠りません。
お手伝いこそしませんが なぜか待っています。
だから 余計にがんばれるのでしょうか。
さぁ 今日もこれからがんばります。
もう少しで週の始まり月曜日です。
今週もがんばって行きましょう
2006/4/23  田中 雅之


成せばなる。

今日のブログは少し自己啓発系で行きます。
少し前に読んだ本に 
ある目的に向かって成功する人としない人の違いは
成せばなる 成さねばならぬ。
だけ と書いてありました。
簡単な言葉かもしれませんが 本当に簡単かつ一番誰もが
達成できないものの1つかもしれません。
言うは簡単で 行動は難しいものです。
人も悪口を言う 人を非難する などは 
ほとんどが その文句を言っている人に嫉妬している。
ましてや その成功している人が 同年や年下なんて事になると
余計文句でも言って 非難し始める傾向がでてきます。
でも 成さねばならぬ人が 成せばなるの人を非難する事自体が
衰退の原因です。
今 以前打ち合わせをさせていただいたときに
自分は出来ない 自分は家を所有する事が出来ないと思い込んで
いる方がいました。自分の事をネガティヴに考えていたんですね。
そのまま行けば絶対 達成できません。
成さねばならぬです。
結局は成せばなると言う精神と
家計の黒字を確認して 行動してもらったのですが
180度違う気持ちと入れ替えてもらったんです。
でも いくら僕が納得できるようにお話しても
最終的に判断するのは僕ではありません。
本人が ネガティヴからポジティヴにしてもらっただけです。
僕がお金を調達してきたわけはありません。
やはり気持ちの問題だけだと その時に思いました。
気持ち1つで大きく変わると言う事が その本に書いてあったので、
是非皆さんも何かに目的を立て見てください
成せばなる
成さねばならぬ   と言う事でした。
2006/04/22  田中 雅之


ただ純粋に・・・

住まいをデザインする 設計する 施工する 引き渡す。
僕が住まいの事が好きで仕事の気分でしない理由をふと考えた。
何だろう。
住まいが好きで好きで仕方が無いのはなぜだろう・・・
意外と簡単そうだけど簡単には答えが出なかった。
幸せ家族をつくりたいから?
人の手助けがしたいから?
父親が大工だったから?
少し考えてみました。
皆さん趣味や 好きなことをしている時は幸せを感じますよね。
でも その幸せは何ですか?
楽しい時間を過ごせるのはなぜですか?
真剣に考える事ではないかもしれませんが
今日ふと 自分は何かと考えてみました。
その結果 1つわかった事があります。
それは
感動
好きなことをしている時や楽しい時間を過ごしている時は
感動をしています。
その 大なり小なりの感動を自分自身で感じているんですね。
僕がプランを造る デザインを完成させる
自分自身に感動を覚えているんだと わかったような気がします。
そして 趣味と違うのは 感動を外に出せる事です。
プロと名乗る事で 自分の感動から
人への感動へシフト出来ます。
自分自身が感動できる事により楽しい時間がよりいっそう
人への感動と言う事で 倍増します。
思えば ただ単純に建物や住まいが好きで デザインしたり設計したり
その後から オーナー様の感動がついて来ることが
僕が 僕のペンを無意識に動かしていると思いました。
ただ単純に 感動を求めて 感動してもらえる自分が
住まいの事を好きでいられる理由なんだと・・・
それが改めてわかった 1日でした。
2006/4/21 田中 雅之


お手本になれそうです。

今日 わざわざ横須賀市より 当社の住まいについて
勉強にこられた会社がありました。
売上げ総額が 180億円というビッグ会社さんが見学に来ました。
名刺もちがいます。
『最高経営責任者 兼 代表取締会長』です
従業員の数 120人もいます。
僕達みたいな地域ならでは という感じではないみたいです。
住まいの事 健康の事 デザインの事 色々と勉強して行かれました。
僕が言うのもなんですが がんばってください。
話は変わりますが
最近 今建築中の現場を見て色々と提案していて思うことがあります。
それは 僕達のオーナー様は住まいに関係するスキルが高い。と言う事。
何でもかんでも知っていると言う事ではなく
自分達が求めている住まいは何かと言う 
ビジョンがしっかりとしている事
かなり僕も打合せをしていて 楽しいです。
結構 どうでもいいまでいきませんが 住まいを 住む箱として考えている人が
本当に少なくなりました。僕達会社だけでしょうか・・・・・
打合せをしていると結構突っ込んだ内容のものが溢れています。
僕の方も提案のしがいがあるというものです。
建築材料はこれじゃなきゃダメ とか このものはダメだ とか
そういう 凝り固まったものの請求は逆になくなりました。
昔は この材料を使わなければいけない というような注文が結構あったのですが
最近はめっきりなくなりましたね。
僕の方も こうしてくれと言われたほうが良い時もありますが
ですが 住まいの提案を聞きたいと言う意見が最近では多いです。
僕もこれから びっしりとプラン予定や現場でのデザインチェックが入っていますが
とことん 付き合いますので 今後ともよろしく お願いします。
今日はこの辺にします。
今日の天気はおかしかったですね。
雨あり 強風あり 晴れあり 雪がないくらいでしたか
僕とお話をした事がある方は知っていると思いますが
この様な不安定な天候の時には 偏頭痛が襲い掛かってきます。
このブログを書いているときでさえ 頭が痛くて頭が割れそうです。
ですから 今日はここまで
2006/4/20 田中 雅之


希望っていいな。

今日 三島のI様と打合せをしました。
その中で 住まいを持つ事で発生する 
メリットとデメリットを細かく 説明しました。
その説明の中で 旦那さんはなんか ひらめく物があったんだと思います。
目の輝きが 一瞬ですが閃光が走ったように見えました。
家族の幸せと 家族を守るための夫としての責任
そして 愛する妻や子供達の未来を約束するツールを手にできることなど。
旦那さんはしっかりと 納得されたようでした。
未来を約束できるツールを知りたい方は 問い合わせください。詳しく説明します。
その横で奥さんが ワクワクしている状況などを見ていると
ほんとうに これから創り上げていく全てのものに希望をいだいていると
感じさせてくれました。
たまたま何ですが 旦那さんと奥さんが僕と同年で親近感なんかも
沸いてきてしまって・・・・
色んなハウスメーカーと話をされて 住まいについて
よく勉強されてましたが これで1つ前へ進んでいかれると思います。
これで またひとつ幸せ家族が誕生しそうです。
でも いまでも I様は充分 幸せ家族なんですが 
もっともっと Bigな幸せ家族になってもらいたいです。
応援しています。
で 希望と言う事なんですが 
家族が1つの 共通の希望を持ち合わせている事なんて そういくつも無い事です。
しかし 住まいを造り上げるという 家族にとって大きなイベントになると
家族が一団となって取り組む姿になります。
 
その希望ってすごい力だと思います。
なにか 家族で希望ってありますか こうなりたい家族像が
いくつ存在してますか・・・・
僕達はその希望をメインにお付き合いをさせて頂いているので
うれしい限りです。
色々な希望を聞くとか 見るとかは良い物です。
2006/4/19  田中 雅之


総記事数4,399件

PAGE TOP ↑