*

「 月別アーカイブ:2005年12月 」 一覧

2005/12/31 | プライベート

朝の4時30分
今、野沢温泉につきました。
白銀です。駐車場の係員に聞きましたが
24年ぶりの積雪量だそうです。
とにかくすごい雪の量です。
スキー場に行った事のある人はわかると思いますけど
これだけ雪が降っているとさすがに 
芯まで冷える冷え込みではありません。
車で3時間30分位の距離でここまで
世界が違うとは・・・・
今日は約1年ぶりのスノボーです。
ケガをしないように
はしゃぎ過ぎないように気をつけます。
今日はまだ一睡もしていないので 寝ます。
皆さん お正月はあまり呑み過ぎないように
気を付けましょうね。
それでは 雪国 野沢温泉村よりのブログでした。
今年は皆さんにとって良い年でしたか?
来年は 皆さんにとって最良なる年でありますように・・・
お祈り申し上げます。
2005/12/31   田中 雅之


ありがとうございます。

今日 挨拶廻りをして本当の終了です。
廻りきれなかったオーナー様もいました。
新年の挨拶をもってよろしくお願い致します。
今日挨拶廻りをしていてうれしかった事
それは 完成した住まいに僕をご招待してくれるとの話が
行くところ行くところででました。一緒に呑もうって招待されました。
喜んでくれているオーナー様の笑顔と自分で設計デザインした住まいで
一杯ご馳走してくれる事はこれ以上無い至福の時です。
呑み過ぎないように注意します。
本当に皆さん温かい笑顔を迎えてくれました。最高です。
今年も 温かい言葉をつづっていただいたり
直接メールをもらったりして涙が出た事もありました。
皆さんに最後に挨拶廻りをしていると走馬燈のようにいろんな事が甦りますね。
本当に最高の最後のひとときを過ごさせていただきました。
事務所に戻ったので あと お飾りをつけておわり。
高田が会社に来たので一緒につけます。
今日から会社はおやすみですが 山本は別行動で挨拶廻りをしてました。
本当に今年一年間お疲れ様でした。
良くやってくれている社員に対して本当にありがたい気持ちでいっぱいです。
さて 来年、田中建築工業は躍進します。
1、オーナー様のサービスの向上を徹底的に見直し かゆい所に手が届く会社になります。
2、さらなるコストパフォーマンス【コストダウン】に力を注ぎます。
良い物をより安く。
3、使用材料の研究 体に良くて当たり前の住宅を究極に完成させます。
4、断熱、気密に少し力を入れてみようかと思います。
5、デザイン性の研究 田中建築工業のオーナー様が増えれば増えるほど
研究していかなければ同じものが存在してしまう事になります。
オンリーワンハウジング、もっと個性的を 田中建築工業の標準にします。
6、地域ナンバーワンになります。
僕の目標にしている工務店は沼津・三島・駿東郡地区、伊豆地区にはありません。
棟数だけの地域ナンバーワンはいりませんし 
ビジネス的に考えて棟数を伸ばす事を目標にするならば簡単に出来ます。
そんな物を目標にしている会社は相手ではありません。いずれ滅びます。
棟数を争っている工務店さんやハウスメーカーさんは
棟数稼ぎ同士で勝手に争っていてください。
見せかけのサービスやローコストをうたっている工務店の方たちとは
ひと味もふた味も違う世界でオーナー様たちと分かち合います。
他の会社の悪口や非難は一切しません。
僕はただただオーナー様の為になりたいだけです。
だから、僕達はオーナー様の為になる住まい、家族の笑顔が地域ナンバーワンになります。
7、『建てた後が本当のお付き合い』が田中建築工業のモットーですから
来年はここにも更なる改革を起こしていきます。
又、オーナー会の行事も増やして行きたいと思います。
毎年花火大会だけでは寂しいですから。オーナー様と共存共栄に力を注ぎます。
総合すると 今まで以上の オーナー様の満足度を上げていくという事です。
会社よりオーナー様の為に を来年は最大に力を注ぎます。
細かくは語れませんでしたが 今もなお、来年を待ち望んでいる
オーナー様が数多くいます。本当に楽しみに待っていてください。
田中建築工業のデザインと伝統と満足を まず惜しみなく注ぎ込みます。
本当に一年間ありがとうございました。
皆様あっての田中建築工業です。心からお礼申し上げます。
そして会社関係者や協力業者の方
会社の社員と大工さんの方々本当にありがとうございます。
そしてお疲れ様でした。
来年もよろしくおねがいいたします。
来年も皆様のご健康とご多幸をお祈りしまして
今年最後の日記とさせて頂きます。
今から野沢温泉に行ってきます。高田と一緒です。
来年早々の日記のアップはまとめて 1月4日ごろしますので
また 読んで下さい。では いってきます。
良いお年を・・・・・
2005/12/30  田中 雅之


大掃除 思い出の床と 歴史を刻む壁と天井

昨日は仕事納めで今日は大掃除
会社の中を整理すると 
結構今年は色んな事をしてきたなと思います。
今年の初めから おいたちのように自分達がやってきた行動が
わかります。
年が過ぎるのは早いです。
が してきた行動の内容は多分 2〜3年分の事はしてきたのでは
ないでしょうか。
実に今年は濃かったですね。
僕達の会社の床は“カリン”という硬い材料です。
今日 渡辺が大掃除の仕上げのワックス掛けをジャンケンで負けて
やりました。この床は本当に傷がつきにくい材料で何年経っても
ワックスをかけてあげると新品同様に戻ります。冷たいという欠点もありますが・・・
今、最後の年末の挨拶をして事務所に戻りましたが
ピカピカです。気持ちいいですね。
2年半経過しましたが新築当初と変わりません。事務所という使用頻度の高い床なのに。
壁や天井は天然素材100%のものを使っているので
歴史を刻んでいますが『木の良い色が出てきました。』カリンも天然素材ですが
あまり変化をしません。
なぜ こんな話をするかというと
このきれいな床を見ていると この事務所に引っ越してきた時の事を思い出します。
その当時から今を見ると 本当に会社自体 発展してきました。
カリンの床だけが昔のものを残してくれています。
壁や天井は僕達の発展にともなって変化してくれています。
この2年半いろんな事がありました。
多分 山本とこの辺の話をすると 永遠に思い出話にふけそうです。
社内が楽しい事が一番僕の役目なのですが
楽しい事もたくさんありまあした。
悲しい時もありました。
このブログを書いていると
書いている時間より思い出を振り返っている時間の方が長いです。
はしばしにキーボードの音が止まっています。
来年の目標は明確に出来ましたが
どんな出会いやどんな事が起こるのでしょうか
楽しみです。
今日はこの辺でやめておきます。
明日はいよいよ今年最後のブログです。
 
2005/12/29 田中 雅之


ワクワクの打合せ納め

今日は平成17年の仕事納め
今年一年間は僕自身激動の一年間でした。
僕自身 何らかの かどき だと思い今年をひたすら
田中建築のオーナー様の為の努力と
目標達成に精魂を費やしてきました
武田双雲先生(書道家です)との対談から
会社組織の構築の見直し
住宅の研究についても幅広く 例年以上に成果が出ました。
北は青森から 南は広島まで 日本各地に飛び回りました。
おかげで色々な人と出会えました。
すべて オーナーの皆様の幸せを願っての事でやってきましたが
結果として僕自身 人として大きな成長が出来た年でもありました。
田中雅之という人間もひとまわりもふたまわりも大きくなれたとおもいます。
これも今年知り合えた全ての人のおかげです。
大変ありがとうございした。来年もよろしくお願いいたします。
今年最後の日は 来年、楽しく明るい住まいを夢見るK様とお打合せ
住まいの完成に向かって着々と細部にわたってご提案しました。
そして今年最後のうれしい報告もいただきました。
『よろしくお願いします。』ってお言葉をいただきました。
何社か迷わられていたようですが 決断をいただきました。
全力を注ぎますのでワクワクしてください。
家づくりを楽しんでください。
田中建築工業が『最高』をご提案します・・・
そして 夜の10時ごろより 来年着工目前のN様と最終プラン打合せ
図面の最終チェック。
図面の中で生活を思い浮かべていました。
土地より購入のN様でしたので 新しいライフステージに夢も希望もいっぱいで
夜の12時すぎての打ち合わせでも 目の輝きが衰えません。
年内全てのワクワクする打合せを終了し 
先ほど帰社しました。今年も大変ワクワクする打合せがたくさん出来ました。
今年住み始めたオーナー様と これから住まいづくりをされるオーナー様の為に
なれて 最高の一年間でした。ありがとうございました。
明日はいよいよ まちがいです。今日は会社の大掃除
新年に向かい 忙しくて片付かなかった物全てを整理整頓したいと思います。
年内のブログもあと2回。
それでは 皆さんもご自宅の大掃除にはげんでください。
2005/12/28 田中 雅之


覚悟

人生が大きく変わるのも
自分の目標達成の為に何かをやり始めるのも
夢のステップを登り始めるのも
覚悟
が必要だと思う。
今思えば今、田中建築工業がみなさんの
お役に立てている状況が今、存在しているもの
ある時点での『覚悟』を決めて
実行してきた結果です。
普段 何も決断しないで与えられたものを
淡々とこなしていく事も大事な事ですが
何かを自分の中で 改革をしていくのも忘れてはいけないと思います。
人生の中には 幾度とない覚悟を決めなければいけない
イベント がありますが
その中でも 
他人によって 覚悟を決めなけばならない事と
自分から 覚悟を決めなければならない事が
2通り存在すると思います。
他人の影響で覚悟を決める事ではなく
自分の人生の『覚悟』を 目標を持って 決めてみましょう。
来年は みなさんにとって 最良なる年であるように
そして、自分自身で道を切り開いていきましょう。
今日は N様の土地の決済が銀行で行われました。
明日は Y様の土地の決済が銀行であります。
【決済=契約ていた土地の代金の支払いをする事】
これも 自分が決めた大きな『覚悟』です。
来年も既に『覚悟』を決めて 
僕達の事を必要としている方々がたくさんいます。
僕達も全身全霊でその オーナー様の覚悟に匹敵するように
頑張って行きます。
来年もよろしくお願いいたします。
12月31日より1月3日まで 長野県の野沢温泉村に出掛けます。
年内のプログも数少なくなりました。
残り少ないけど 情熱いっぱいで書きますのでよろしくお願い致します。
みなさんも 元気良くお正月を迎えられるように
お体だけはお気をつけてお過ごしください。
2005/12/27  田中 雅之


約束と目標

以前 自分が聞いた講習会の中に 『未来の自分への手紙』という
講習会がありました。
どんなものかと言うと 1年後 2年後 3年後 5年後の自分へ手紙を書く
その自分とは 例えば 『1年後には このようになっているはずだ』
という目標をたてて手紙を書く
.1年後には家を建て始めている僕へ・・・・ 
.2年後には新しい住まいで生活している僕へ・・・・
.3年後には新しい車で旅行している僕へ・・・・
.5年後には新しい家族が誕生して増えた家族全員でパーティーをしている僕へ・・・・
なんてこんな風に もっと細かく内容を書いて手紙を書く
2通書いて 1通は目標として わかりやすく題名を決めて
いつも持ち歩いたり確認できるように近くに持っている事
そしていつも自分で確認する事。
もう1通は 最大のパートナーに封印をして渡す事
そして 1年後 2年後 3年後 5年後の期日が来た時にパートナーと一緒に開封する事
パートナーあっての人生です。
最大のパートナーに全てを相談して
人生の成功へ 目標をたてて全力で達成する。
各 みなさんの目標は当然違います。けど 目標を達成すると言う事は
誰でも同じ事をしているはずです。
人が出来て 自分が出来ないはずがありません。
強い意思をもって実行する事を決意してみてください。
必ず夢や目標は達成できるはずです。
ちなみに僕は 10年後の自分へ 5年後の自分へ 3年後の自分へ 2年後の自分へ
というものがあります。それと日々目標が上方修正できるようにと
もっと細かく目標を立てれるように 何ヵ月後の自分へというものがあります。
ちなみに 今は 4月30日の自分へ です。
もちろん奥さんにも相談済みで了解済み。
最大のパートナーと共に 夢を実現します。
人生は一度きりで当然ですが やり直しができません。
悔いの無いように 楽しんだり 笑ったりする過ごさなければいけません。
当然失敗もあるのですが
その失敗をしないためにも 人生の夢 や 希望をかなえるために
目標を立てて 実行しましょう。
未来の自分へ約束をしてみましょう。
想像した未来の自分になっている為の目標をたてましょう。
そして 最大のパートナーから 受け取るはずの期日が来た
自分への手紙を開封してみましょう。
未来の自分の思い描いていた通りの自分になっているかどうか
パートナーとその期日に確認してください。
2005/12/25 田中 雅之  もう遅いかもしれませんが メリークリスマス!


最高

最高の上棟式
今日は最高の上棟式が出来ました。
なぜ最高か
それは オーナー様 施工業者のみんなが幸せ みんながうれしい
そんな上棟式が出来ました。
A様においては 生涯2度目の上棟式。
何年たっても思い出に残る上棟式になったと思います。
K様の地鎮祭も成功しました。
はるばる横浜より 和尚さんが来て行いました。
お昼までご用意してもらいました。
ご馳走様です。やはりK様も夢に希望に満ちあふれていました。
オーナー様の為に田中建築工業は発展し本当の満足をお届けします。
楽しみに完成を待っていてください。
クリスマスイヴに大きな大きなプレゼントです。
住まいという 人生最大のプレゼントです。
そして 田中建築工業が
最高の住まいをご提案そしてご提供させていただきます。
最高のプレゼント・・・・
2005/12/24


選ぶ・・・

昨日、O様のご契約をいただきました。
頑張って住まいを完成させていきますので期待していてください。
今日は待ちに待ったA様の上棟式 クリスマスイヴの上棟です。
A様は建て替えなのですが 前のお住まいの上棟式もクリスマスイヴでした。
だからA様と打合せをしていく中で もう一度 上棟はクリスマスいヴでやりましょう。と決定!!!
クリスマスイブとA様は相性がいいようです。
今日はよろしくお願いします。
そして 前回の上棟式より立派な感動をお届けします。
午前中はもうひとつの待ちに待ったK様の地鎮祭 クリスマスイヴの地鎮祭。
今日は晴天。すばらしい。みんなの気持ちがこの天気をつくったんでしょう。最高です。
この日を選んで正解です。
A様K様本当におめでとうございます。
O様A様K様に共通している事があります。
それは 田中建築工業と契約される前に他社の工務店と打合せをしていた。と言う事。
O様はF工務店
A様はN工務店
K様はAホーム
仮契約や契約寸前のオーナー様のいました。
無理にオーナー様と他の工務店の間を無理に割り込んでいったわけではありません。
誠心誠意 田中建築工業の ありのままの姿や 取り組み 
そして住まいに関するパッション。情熱です。その辺を熱く語らせいただきました。
どのような背景か・・・
他の工務店より優れていた何かが田中建築工業にあったんだと思います。
当然、僕は圧倒的に他社より住まいの事を勉強していると自負してるし
使用材料や素材、コスト的に考えても 圧倒していると思います。
(それなりの裏付けもあります。)
その成果がはっきりと明確に出てきている答えだと確信しました。
今もなお 数多くの方と打合せをしていますが
やはり 他社より僕達を選んでくれている方 ばかりです。
ある程度打合せを完了してしまっている方や 仮契約している方の方が
内覧会に参加しやすいのでしょうか。
その内覧会から始めての僕達との出会いで改めて相談されている方が
最近多くなってきたのは事実です。
住まいづくりは絶対成功しなければいけません。
夢の語り合いをどれだけ出来るかが 
そのオーナー様の住まいの成功が変わってきます。
最近 田中建築工業を選んでいるオーナー様が増えています。
そして成功を手にしているオーナー様が増えています。
2005/12/23  田中 雅之


決断

今日ある決断をしました。
今年、僕達 田中建築工業とお話をさせていただいた
多くのお客さんの中で 残念でならない事が多々ありました。
それはマイホームを建てたい情熱が人一倍熱い方々が
希望の金額で土地と住まいを求める事が難しい結果になってしまった事。
原因は 土地が高いから・・・・
沼津・三島・駿東郡地区は土地が高い。
原因はよくわかりませんがものすごく高い。
東京近郊 電車で30分圏内の駅でその駅より車で10〜15分程度の場所と
金額が変わらない。場所によっては高い。
裾野 御殿場 富士あたりを見てみると当然 安価です。と言うか適正価格だと思います。
なぜ沼津三島駿東郡地区高いか わかりません。
今日 ある不動産関係の方より相談がありました。
田中さんのところで分譲しないかって。
場所的には良い所です。
で僕が何を決断したか?分譲を決断するだけなら誰でも出来ます。
この分譲地に経費だけの費用をいただいて利益は頂かず分譲しようと思います。
田中建築工業の取引している銀行は良いとは言いません。
利益の出ない当社への貸付です。利益が出てこそ銀行は会社へ融資します。
でも そんな銀行を押し切って決行しようと思います。
土地が高くて夢を追えない状況を何とかしたいです。
これから準備をして売主さんと契約行為になりますので
場所 坪数 価格 個数などはまだ言えません。
このような提供が出来れば マイホームをあきらめなくて済む方が増えると思います。
幸せ家族が増えれば当社では土地の利益はいりません。
また その時が来たらお話します。
今日 土地の価格破壊の決断をしました。
2005/12/22  田中 雅之


マインド

今日は東京で講習会 自分が気になっている先生が講演するもの。
内容はマインド。日本語で「気持ち」・・・このマインドのコントロールが内容です。
教わった事「人の幸せは気持ちが支配する」   人間は感情が全ての生きもの。
喜怒哀楽 楽しい嬉しい悲しい怒る あとこの四文字熟語にはない「怨 ハン」うらみ・・・
人間だから楽しいがあり、うれしいがある 当然悲しい怒るもあるでも
「この気持ち感情をコントロールする事で世の中は違ったように見えるぞ」
っていうお話でした。
自分の気持ちがひとつで怒っている時も感情をおさえる事が出来ますし
悲しい時だって自分を慰めることも出来ます。
なぜ 今日このような講習会に行ってきたかというと 僕達は「幸せ」を提供しています。
「住まい」というものに姿を変えて。
今日の参加者は建築業だけではありません。異業種での講習会でした。
でも参加者の共通点はお客様に幸せを提供している事です。
提供している物の金額の大小はあるにしても同じ幸せを提供しています。
もちろん「満足」も提供しています。
その幸せを提供し続けるには自分の気持ちを
コントロール出来ないと良い幸せは提供できないよって教えていただきました。
自分が悲しい時に幸せを提供する事は出来ないし 
ましてや 怒っている時も出来ませんし
その1つ1つの マインドをコントロールしなさいとの教えでした。
暗いニュースが続くなか自分の気持ちをコントロール出来ない人達が
人を傷つけてしまったり又、ニートと呼ばれる人達を生んでしまった。
社会を放棄してしまった人達が多いのは 
マインドコントロールが正常ではないからなんだって。
確かに人を殺したいと仮に思ったとしても実行に移す移さないの違いは
感情そのものですよね。
豊かすぎる日本という国の中で競争と言うものと恐怖と言うものを教育から
取りあげすぎてしまった後遺症だとも言っていました。
そんな話の中で僕がみなさんに出来る事。
先生みたいに偉そうな事は出来ませんが 
「住まい」の中で生まれる昔の家族には存在したコミュニケーションは
最低でも取り戻せるような住まいを提供する事 設計する事なんだって
講習会を聞きながら思いました。
最後に先生が言っていた言葉  
マインドコントロール「自分の気持ち」を制御する事が出来れば
人は怒る事や怨むと言う様なネガティヴな感情が極端に少なくすることが出来る。
又、そのような感情が少なくなると自分や家族の廻りには幸せがやってくるそうです。
でも それはマインドコントロールが出来ている人だけのご褒美で実践しなければ
味わえないものだと教えてくれました。さっそく僕は今日から実践してみます。
みなさんもチャレンジしてみて下さい。
2005/12/20   田中 雅之


総記事数4,234件

PAGE TOP ↑