*

「 月別アーカイブ:2005年11月 」 一覧

今回の内覧会と社会貢献

今年最後の完成内覧会ですが
実に多くの方が参加してくださいました。
参加組数は73組。ありがとうございます。
たくさんの夢のお話を聞かせていただきました。
皆様が 現実に夢が叶うと心に強く思えば実現します。
夢に向かって皆さんがんばりましょう。
幸せ家族の為 笑えるだんらんの為 がんばりましょう
応援します。
話が変わりますが
今日読んでいた本の中に 社会貢献について触れている書がありあました。
『あなたがしなければならない社会貢献は・・・・』
田中雅之が出来る 社会貢献・・・・
答えは案外 簡単に出ましたね。
 
田中雅之だから出来る 社会貢献。
1. これから 住まいづくりを考える方に 成功を導いてあげる事
  田中建築工業に依頼する 依頼しない関係なく
  その人の為になる事を非営利で相談や勉強の手助けが出来ればなぁ。
  どうしても 田中建築工業の名前が出ると やはり 営利目的が
  表面に出てしまいます。出来れば 簡単に相談相手になってあげる
  システムがあれば 家づくりのプロとして教えてあげられるのに。
  間違った家づくりをする方がこの世の中から少なくなるように
  自分の知識をお話したり 教えたりしたいですね。
  自分の話を聞いた事により 本当の家づくりが出来る
  迷わない 騙されない 成功する事を導く事が出来れば
それだけで良いと。
なんて思いましたね。どのような方法があるかわかりませんが
いずれ この様なものを構築して社会貢献できるように 考えてみたいと思います。
このブログを読んでいる方で何かいい方法が思いついた事あれば教えてください。
実践してみたいと思います。
そんな話を家の奥さんに話をしていたら
もうひとつ 課題を出されてしまいました。
それは
田中雅之が出来る 家族貢献。
『社会貢献も大切ですが 家族貢献も大事だぞ』って言われてしましました。
家族貢献・・・・・
答えは案外 難しいです。
奥さんいわく 休みをとる事だそうです。
最近 休みらしい休みをとった記憶がなかったです。
休みをとっても 住まいづくりの話の事がぬけません。
それが一番いけない事だと 奥さんは声を大にして言っていました。
少し冗談抜きで休みをもらおうかな。
なんて心の中で思っていても明日から 12月 師走です。
より一層忙しくなります。少し体にムチ打ってがんばらなくては。
もう少し田中家家族の皆様 休日は少しお待ちを・・・
いつか 無料で社会貢献できる自分を目標にもってがんばります。
皆さん来週から気温が下がって体調を崩しやすくなるそうですので
お体だけはお気をつけてくださいませ。
2005/11/30 田中雅之


目標

皆さん目標はありますか。
『家を建てる事』 なるほど それは人生の中でも
一番か二番かの目標ですね。
では 家を建てた後の目標はありますか。
『幸せな家族生活をおくる』なるほど
どんな幸せですか・・・
などなど・・・なぜこんな質問をしたかというと
人生計画(ライフプラン)の中で一番大切な事は目標だと思います。
『何年後にこのような自分になっている。』
簡単に言うとこの事です。
このような目標を持って行動している方は すばらしい 尊敬します。
今月の月初め 愛知県で工務店を営む社長と食事する機会がありあまして
目標の話で盛り上げりました。
ここの社長さんの会社は田中建築工業よりもずっと大きく売上げもある
だけど 年は自分より1つしか年齢差はなく青年実業家。
自分の立派な信念と目標を持っている方でした。
住まいづくりに対する思いも 自分と勝るとも劣らない方でした。
そんな社長と話した事は目標とゴール そして10年後の再開を約束しました。
10年後の自分達の姿を目標に再開を約束しました。
社長も自分の事を弱小ながらライバルと思っていただき
もちろん僕は社長が第一のライバルだと思っています。
お互いに汚すわけでなく 目標の意義は他人に迷惑を掛けるわけでもなく
目標に向かってライバル通しがんばろうと言うもの
僕も社長も負けない気持ちであふれています。
しかし本当に良い先輩と出会えました。時おり 社長の行動や会社をみて
チェックしたいと思います。やっぱりライバルの動きはきになりますね。
皆さん目標をたててみましょう。案外 簡単そうで難しいですよ。
2007/11/28    田中雅之


一生の財産

改めて思うこと。住宅って一生の財産です。良くも悪くも財産です。
その大切な財産の産声をあげさせるのも僕たちの役割ですし
解体工事みたいに終止符を打つのも僕たちの仕事です。
その大切なオーナー様の財産を守り続けるのもやはり僕たちの役割だと思います
その財産を築き上げるのは生半可な事ではありません。オーナー様にとっては
全身全霊です。僕たちはその「全てとなる」住まいのお手伝いをします。
オーナー様の家のメンテナンスから修理だとか いたるところまで。
色んなオーナー様の家づくりのお手伝いをさせていただきましたが
誰一人 いい加減な気持ちで家づくりを考えている方はいませんでした。
どんなに小さなリフォーム工事でも・・・・
その偉大なる気持ちを受けとめてこそ 真の家づくりのパートナーだと
思っています。決してその気持ちは変わりません。
僕達も田中建築工業のスタッフ全員が一致団結で思うことです。
先日ご迷惑をお掛けしたオーナーのY様より 多大な言葉をいただきました。
そのオーナー様とはかなりの信頼関係がありました。
その最後の言葉に 
『この事を糧に より一層の信頼関係を皆様と築けるように 
より一層の努力をしてください。』と言葉をもらいました。
ご迷惑をお掛けしたのにもかかわらず このような暖かい言葉を頂いて
涙がこみ上げて来ました。この言葉をかみ締めて
これからはどんな事をしてでも最善の事をしていかないといけません。
こんなに暖かな気持ちをいただける 環境にいるだけでこころが打たれます。
信頼関係は
夢の家づくりは
一生の財産です。
オーナー様の方々とは今以上の関係を保てるように
田中建築工業全体でがんばって行きたいと思います。
信頼関係に上限がない事を感じています。
2005/11/27   田中雅之


?

先日 内覧会の会場となった建物の完成写真を今日撮った。
静かに沈みかえる新しい住まい
これから新しいオーナー様を迎える準備の出来た部屋
照明をくらくしたり 明るくしたりして 完成を満喫しながら撮影をする。
本当に色んな表情を見せてくれる。
設計 デザインとも 想像どおり仕上がった
木の香り、畳のにおい、和紙のやさしいおもむき、落ち着いた顔を見せる塗壁。
すべてがうまく行った。すばらしいと思う。
いつもそうだが 完成写真を撮り終わると何故か 悲しくなる。
我が子を育てて旅たたせるような感じ・・・
現場で幾度となく感じた人の優しさとたくましさの中で1つ1つ丁寧に仕上がっていく住まい。
完成した玄関のあかりの下をくぐり ドアを開けると
家族の笑顔が思い浮かぶようなホールに迎えられる
『ただいま・・・・』
そんな撮影を終わり鍵を閉める。
また ひとつ 引渡しを待つ住まいが出来た。
今週末に引越しが始まる。
又 ひとつ新しい家族の生活が始まる。
又 ひとつ幸せ家族の手伝いが出来た。
E邸を完成に導いてくれた協力業者やスタッフの皆さん
大変お疲れ様でした。本当に感謝しています。
皆さんの力がなければこのようなすばらしい完成を迎える事は出来ません。
ここで生活するためのステージの命が今、産声をあげようとしています。
E様これから楽しい生活を満喫して下さい。
引越しが終わり落ち着いた頃にお伺いします。
私の最高傑作の和室で飲みながら
初めて出会った時の事から完成までの思い出を語りましょう。
そして今週の日曜日 K様と契約でした。
又 これからひとつ 完成をめざし 夢の住まいに向かって
K様の夢が かたちへ現実のものとなる
住まいの命が 芽生えました。
全力を尽くしてがんばります。
K様楽しみに待っていてください。
2007/11/29  田中 雅之


内覧会初日

2005/11/27 | 見学会について

内覧会初日。実に有意義な一日でした。
今日もはるばる遠方よりお越しいただいた皆様へ
感謝いたします。また 皆様の建築に対する知識が増えたと思います。
自分がお話し出来た方々は特に内容が濃く 
我を忘れて熱弁してしまった時間もありました。
僕を熱弁させる皆様は家づくりに関してほんと熱心だと思います。
又、自分と夢を語って合っている姿の皆様は 失礼な言い方かもしれませんが
子供が新しい発見をした時のように無邪気で純粋に住まいづくりを
一歩一歩習得していました。そんな皆様は後悔しない家づくりが
完成するでしょう。楽しくやって行きましょう。
内覧会も前半終了です。27、28日もはりきって行きますね。


姉歯建築士 沼津上陸!?

昨日 田中建築工業のオーナー様でもあり
自分の人生の師匠でもあるY様と外構の話を電話でやり取りしている中で
教えてもらいました。
沼津市の南口で建築中のビジネスホテルが
姉歯設計の構造計算だったと事が新聞に出ていたとの事
今、話題の人の構造計算書が上陸していました。
沼津市建築指導課の方々 大変ですけど市民の為にがんばってください。
2005/11/26 田中雅之


特別内覧会初日とグレードアップ

今日は特別内覧会初日。
今日も大変大勢の方が勉強されて行きました。
自分は東京でこれからのオーナー様のための打合せをするため一日不在だった為
S様としか お話出来ませんでした。
僕は夜の8時30分頃会場に着いたのですがH様、N様、S様
3組の方が勉強されてました。
玄関を開けて 自分が感じた事。
皆さん本当に真剣でした。夜遅くに参加しているだけあって本物です。
家づくりはこうでなくてはいけません。
いつも自分とお話をさせていただいている方にはよく言うんですが
家を建てるには必ず必要な時間があります。
その人その人によって長期間の人もいますが短期間の人もいます。
家づくりに成功している人と失敗している人には大きな違いがあります。
それは 家を建てる事を考え始めてから着工する間の期間を10段階に分けると
家づくりに成功している人は1〜2段階までを業者の選択に費やします。
残りの3〜10段階までを自分の建てる家の事について信用できた業者と間取りや
資金計画、デザイン、使う材料の打合せに時間を費やします。
家づくりに失敗する人は 1〜8段階まで業者の選択に時間を費やし
一番大切な自分の家の打合せをする時間を9〜10段階の時間だけしか費やしません。
この違いはものすごく大きいし出来る住まいの完成度もまったく違います。
これから家づくりを考える人には必ずどこに時間を費やさなければいけないか
解っていただきたいです。田中建築工業で建てる建てないではありません。
どこの住宅会社や設計事務所に依頼する時でもこの事はかわりません。
だから 長い人生のうちで何回も味わえない家づくりです。
絶対に失敗してはいけません。楽しくなきゃいけません。
S様ドキドキ ワクワク しましょう。
それと今日の東京での商談。
またワクワク系の特別仕様を見つけてきました。
今日の内容は特に濃かったです。
着工を待ちわびている
H様H様K様A様K様S様S様S様Y様A様W様
待っていてください。紹介しますので。
日記を読んでいただいている皆様には 後日簡単に書かせていただきます。
まだまだ 進歩し続けて住宅提供している会社、田中建築工業でした。
土日の内覧会には是非 足を運んでみてください。
では おやすみない。
もう 夜中の2時を超えてしまいました。
2005/11/25分 田中雅之


いよいよ内覧会 と 上棟おめでとうございます。

2005/11/24 | 見学会について

H様 上棟おめでとうございます。全力で完成に向かいますので
首を長くして引越しを、お待ちください。
すばらしい H様専用の住まいを完成させます。
さて 明日からいよいよ 田中建築工業の今年最後の完成内覧会が始まります。
私たち田中建築工業では秘密の特別内覧会が存在しています。
それは 完全予約制の見たい人だけの独占内覧会があるのです。
それは 内覧会の26日と27日とは別の開催の
25日と28日のプレオープン 完全予約制の内覧会です。
おかげさまで この特別内覧会は13組のご参加の予定です。
家づくりを勉強される方々の姿は希望に満ち溢れています。
とりあえず 13組の方々めいっぱい 期待を『大』のモードにして来て下さい。
必ず 得をして帰れます。ゆっくりと住まいづくりを堪能して行って下さい。
ところで なぜわざわざ 完成内覧会25日(土)26日(日)とは別に 
25日(金)と28日(月)の完全予約制の特別内覧会を開催するようになったかと言うと
ちゃんと理由があります。
以前 お客様より大変な苦情がありました。 どんな苦情かと言うと
「せっかく遠くより来ているのに 話さえできない。」
と言うことでした。入り口にいた 僕の奥さんが
来場してくれたお客様に言われてしまったのです。
せっかく勉強しに来て頂いたのに気分を悪くさせてしまった事がものすごく心に残り、
一回でも当社内覧会に参加していただいた方、限定でご案内させて頂いていました。
おかげさまで 田中建築工業の内覧会も認知度が上がって来たせいか
毎回、約70組の方に ご参加いただいてます。大変ありがたいと思う反面
じっくりと話を聞きたかった方へ 多大なご迷惑を掛けていた事実があったので 
完全予約制を取り入れています。
と言う事なので じっくりと内覧会会場を独占したい方は 内覧会前後の日に
行っていますのでご参加ください。【25日はうまってしまっています。】
何はともあれ いよいよ明日から内覧会です。今回の内覧会ではどんな方と
めぐり合えるか ワクワクしています。又、今まで打合せをしている方と
一歩進んだお話が出来ると思うと ウズウズします。
夢を持ったお客様と話が出来る事は大変喜ばしいことです。
住まいづくりをする人よりも 自分はハイテンションでいます。
オーナー様よりテンションが下がっていたら、良いオーナー様の住まいは出来ません。
ハイテンション同士 熱い話が出来る事を楽しみにしています。
2005/11/24 田中雅之


適正価格

最近 一日中話題となっている建築士事務所の偽造事件。
結局原因はローコスト。行き過ぎた価格競争の中で生まれた副産物だった。
今警告されているマンションやホテルの構造計算料は100万円〜150万円だとか・・・
その建物の総金額の1%も満たないそんなものにもコストを
引き下げなければいけなかったのか。理解に苦しむ。
確かに構造材を減らせば建物全体的には価格が下がるかもしれないが。
感覚がわからない。殺人兵器を作りたかったのか・・・
もしかしたら その設計事務所の売り文句だったのかな。
構造材をおさえる事が出来てしかも 計算料もコストダウンとか言って。
設計料を安くすると震度5までの耐力で
ちゃんと設計料を後50万円出せば どんな地震に直面しても
大丈夫な建物になっていたのか。そんな設計士の さじ加減のレベルで
受注や発注を繰り返しているからこのような問題になる。
以前から自分が言っている適性価格とは 自分が責任を取れる中での最大限
皆様に提供できるコストパフォーマンスだと思う。当然 田中建築は価格競争には
絶対のらない。最後の結末が見えている。
あと 金額だけのオーナー様との付き合いは避けたいもの。
信頼関係より金銭的な駆け引きの付き合いは責任が取れない状態になりえる。
それこそ 自分たちの信念としている信頼関係のかけらもない。
行き過ぎたローコスト住宅やどこかの住宅会社みたいに嘘をついてまで
受注を取るスタイルは請負側の人間がオーナー様への信頼関係を捨てている。
マスコミ関係の報道を見るたびに 事件に巻き込まれて被害にあわれた方には
申し訳ないのだが ローコストの波に知らない間に乗ってしまった結果だ。
自分がいままで言ってきた『適正価格』という文字を改めて正しかったと思う。
確かに時代の流れにはローコストという文化は必要だったと思うが 
責任が取れないようなものは ローコストでもなんでもないと言い切れる。
ただの 安かろう悪かろうの世界。
だから田中建築は本当に良いものをより安くを確立したくいつも研究している。
価格を抑える為に根拠のない値切りは良いものは生まれるはずがない。
しっかりとした根拠のあるもので各職人さんやメーカーを教育していき
研究するからこそ他社が追いつけないほどの コスト管理や
いろんなものがオーナー様の為に現実に存在しているのだと思う。
無理なローコストは自分の首も絞めるし オーナー様の首も絞める。
百害あって一利なし の状態だと思う。
今回の事件で九州地方のゼネコンが不渡りを出した。
事件の被害者なのかグルだったのがわからないがそんな無責任な会社だったんだなって。
命をかけない経営者の仕事なんて そんなものは仕事ではない。裏切りのスタートだよ。
そんな自分の『適正価格』というものが本当に正しかったんだと思う今日一日でした。
少し キツイ言い回しになってしまったんですけどすみません。
気分を悪くしないでください。
適正価格の大切さを皆様にわかってもらいたくて書いてしまいました。
今日 当社の高田のアドバイス先のY様に大きな進展がありました。
又、夢のマイホームの為にY様に高田がエスコートしたみたいです。
しきりに 高田君ありがとうってY様 言っていました。
となりで聞いていて とても気分が良かったです。
Y様末永くお付き合いの程高田ともどもよろしくお願いいたします。
 
2005/11/22 田中雅之


明日は上棟日

明日はH様の上棟日
小屋裏3階の建物
H様と創り上げてきたプランがいよいよ明日産声をあげる。
今日H様と会社の責任者の梶が楽しそうに話をしていた。
当然といえば当然なんですけど・・・
作品の評価は自分の中でもトップクラス。
ここでも メーカー直の購入品が使われるんです。
コストも当然 他社が買うより1/3程度安く手に入る。
しかも 全国で認められている一級品。
H様もこの材料のことは知っていて まさかこの高級な材料が
自分の家に使われるなんて夢にも思っていなかったようです。
感動していました。こちらにとってもうれしい事です。
自分が値段交渉してきた材料がほめられているので
交渉しがいがあったというものです。
こらからも良い物をより安くで ガンガン色んなものを投入して行きますので
皆さん楽しみに待っていてください。
【安全に使えないものや 長く使えないものはちゃんと選択しますのでご心配なく。
 何でもいいわけじゃありませんので・・・・】
当然これからのオーナー様にも同様にこれからご案内できますので・・・
ところで今日は勤労感謝の日ですよね。
梶をはじめ 飯塚、齋藤、現場の大工さん達、僕の奥さんが出社です。
今日は水曜日でハウジングアドバイザーの人たちはお休みなのですが
高田だけは はりきって出社してました。
本当に社員たちには頭が上がりません。本当によくがんばってくれています。
みんながいるからこそ田中建築工業があると思います。
よく出来たすばらしいスタッフです。
いいスタッフに囲まれて 腕のいい大工さんに恵まれて
何より いい奥さんに守られている 今の自分は最高です。
この環境がそれっているからこそ 良い住まいが完成するんですよね。
みなさん 本当にありがとうございます。
さてさて 明日は 今週の土日に開催される完成内覧会の
ホームページのアップの日です。楽しみにしていてください。
というか 完成内覧会に足を運んでください。
絶対 これから住まいを求めようとしている方 見ないと損しますよ。
田中建築で建てなくてもいいんです。勉強しに来てください。
では 今日はこの辺で
勤労感謝の日なので社員とこれから 食事に行ってきます。呑みも少々・・・


総記事数4,297件

PAGE TOP ↑