*

「 オーナー様との繋がり 」 一覧

人生初!

人生初!

 

田中家初!のブログを

昨日書きましたけど・・・

 

今日は人生初!

 

な・・・出来事。

 

そ・れ・は・・・

 

自宅の建築以外で

初めて

地鎮祭で 奉納された

海の幸。

 

尾頭付きの 鯛 と 昆布

 

その鯛を 昆布で

昆布締め・・・

 

を 頂きました。

 

先日 4/3日に 地鎮祭に参加。

 

もう 25年来 お世話になっている

先輩が お家を建てるという事で

その夢のマイホームのお手伝いを

させて頂く事に。

 

で・・・

 

そのオーナーさんとは

シェフ。

 

御殿場線の岩波駅の近くで

焼肉屋さんを営んでまして・・・

 

焼肉屋さんになるまえは

色んなところで

食に携わる仕事をしていて・・・

 

喜ぶ豚

yorokobu buta  と書きまして

よろこんだ豚

キートン と言うお店をやってます

↓↓詳しくはこちら↓↓

喜豚 の ぐるなびHP←ここをぽちっとな!

今度 食してみてください。

 

ポークに限らず、牛も得意なお店。

 

 

地鎮祭の時

この鯛 昆布で絞めたら

うまそぅ~だなぁ~って言う流れで

 

ご馳走になります!

 

と言う事になり

 

今日は耀雅と 二人で

喜豚 に ご飯を食べに行きました。

鯛汁

と言うか・・・

 

御呼ばれされました

 

まだまだ 耀雅は

何をしに ここに付いたのか

分らず 目いっぱい・・・

 

てぃんてぃんてぃん(新幹線)に夢中ww

 

店は繁盛でして・・・

スタートが遅かった僕ら二人。

 

快く引き受けてくれまして

 

さぁ~喰うぞぅ~

地鎮祭の鯛

でも まだ が食せない耀雅は

少しお待ちになられて・・・

 

僕は 出てきた昆布締めの鯛を食します。

 

あぁ~そうそう

どうでも良いんでしょうが・・・

僕は 牛派ではなく 豚派なんです(笑)

 

一緒に出てきた耀雅用の

やわらかぁ~い トン!

 

耀雅も ぱくぱく行きます。

 

おにぎりも耀雅用に

作ってくれまして・・・

 

軽く3個のおにぎりを・・・ぺろり

 

で 締め~の お茶漬けならぬ

鯛汁。

着替えたし

耀雅はもう 汁物大好きなので

止まりません・・・

 

軽く2杯の 鯛汁を召し上がりまして・・・

 

さぁ~着替えた後は トーマスぜょ。

to-masuzeyo

と 言う感じに

 

『ごちそうさま。』

 

あっ そうそう

このお店でご飯を食べてたら

オーナーさんに

バッタリ偶然会いまして。

 

『こんちはっ!社長~』って

挨拶くれました。

 

ここち良いですね・・・

こういう感じ。

 

オーナー様

先輩殿。

 

今日は ご馳走様でした

 

 


喜ばれる事をして 喜びました。

喜ばれる事をして 喜びました。

 

今日は 7年前に

引渡しをした オーナーさん宅へ

昨日の今日

 

朝から 出向き

打合せ・・・

 

太陽光発電と

蓄電池。

 

だけど

 

その設備に掛かる設置費用は・・・

ほぼ ゼロ円。

 

太陽光発電と蓄電池が

無料で~す!

 

って感じに見えますけど

無料じゃないですけど

オーナーさんにとっては

余分に 支払う事はありません

 

いやいや ゼロどころか

 

もっと もっと

大きなオーナーさんへの利益です。

 

 

電気代 ゼロ円プロジェクト。

 

7年前のオーナーさん宅を

スマートハウス化

 

しかも・・・先月まで支払っていた

住宅ローンの支払額と

今月から支払う住宅ローンと比較して

プラスアルファがほぼない

 

けど・・・

 

ランニングコストが

掛からない住宅へ 大変身。

 

ともすると・・・

 

結果 家の家計から

ランニングコストである

電気代が なくなる

 

イコール

 

家計支出が 少なくなる

 

 

教育資金が 生まれたり

家計の見直しが出来たりして・・・

 

オーナーさんも 大満足!

 

設置した本日より

太陽の光は

オーナーさんが使う

夜の為に 発電をして

そして

夜の為に 電気を溜め込みます

ちくでん

しかも 今、我が家の使用電気の

状態が よぅ~く見えます!

 

この見える化が・・・

 

家族の使用電力の省エネ化も

加速させます!

dennti

 

この一カ月後の アンケートの内容が

本当に楽しみ・・・

 

なんて 書いてあるんだろうナァ~って

 

是非 結果報告をさせて

頂こうと思います


一生のお付き合い

一生のお付き合い

 

8年前に引渡しをした

オーナーさん宅へ・・・

 

相談と言うか・・・

 

FP(ファイナンシャルプランナー)としての

助言の話も兼ねて。

 

8年前と今では

金融情勢も変わり

もしかすると大きな変化があり

今 しておかなければ

ならない事をお話させて頂く為に

 

と言うか・・・

 

私事も含め 色々。

 

あぁ~だよ

こぅ~だよ

 

色んな説明をして

結果 800万円単位で

そのお家族の家計を見直しを

掛けました。

 

最後に・・・

 

8年前 一生のお付き合いとか

話しても・・・

しょせん 普通でしょ。

 

と 内心思っていたそうな・・・

 

けど

 

今になって

あのときから

8年たった今 こうして

話をさせて頂く事に

 

やっぱり 田中でよかったね・・・と

 

夫婦の会話で 盛り上がったそうな。

 

別に 大それたことはしていませんが

でも それがオーナーさんにとって

大それたことだとすると

 

僕らも本望

 

『一生のお付き合い』って

 

言ったでしょっ!

 

なんて 笑い声が

広がったLDKのひと時でした。

 

まだまだ 8年。

 

僕はそう思っています。

 

末永くこれからも

よろしくお願いします


仕様決め。

仕様決め。

 

今日は 同級生でもある

オーナーさんと

これから進捗する住まいの

各部位での色決め。

 

あれは こうで

これは あれで

 

オーナーさんにとっては

楽しくもあり

ファイナルアンサーを出したら

後戻りできない

決死の判断時期。

 

オーナーさんも色々で

 

『田中さんの言うとおりで』

 

と言うオーナーさんもいれば

 

『もう 一週間待って』

 

と言うオーナーさんもいれば

 

僕らは プロとして

提案するんですが

時として 思いもよらぬ

リクエストもあったりで

 

出来れば避けたテクスチャーって

以外と多くて・・・

 

1つ1つの部位のみ見て決めて

その集合体として

LDKが 出来上がる。

 

これは 避けたほうが良いと

提案します。

 

『木を見て 森を見ず』

 

1つ1つのチョイスは

良い物の・・・

それらが集まったときに

統一感が全くない・・・と言うのは

あまりにも 残念な結果となります

 

究極・・・な話

 

『社長が住む家じゃないだろ・・・』と

言われてしまえばそれまでで・・・

 

でも プロが示す統一感も

大切だと思うんですね。

 

今日のオーナーさんが

それを求めていたんじゃないですよ(笑)

 

『マサユキが 良いと思う事を

素直に言ってくれよ。。。』

 

と・・・連発したぐらいでして。

 

人生に一度きりの 我が家ともなると

色んな意味で 失敗だけは避けたい

 

と 思うのも家づくり

 

人生一度きりだから 我が家ともなると

他人の意見より 自分の意見

 

と 思うのも家づくり。

 

難しいハザマですけど

 

けど・・・

けど・・・

 

その中間を取ってして

建てる住まいが

僕ら工務店の強みだと思います。

 

決して 僕らは

オーナーさんの住まいを

品評会に出すような感じで

“作品”とは呼びません。

 

けど

ある程度 自由にやってもらった結果の

ちぐはぐでも いけません。

 

ハザマを取りながら

進める家づくりが

 

“世界でひとつだけの家”と

 

言われる家づくりの醍醐味だと思います


思い出の モニュメント。

 

思い出の モニュメント。

 

引渡し後の外構工事を

真っ只中の オーナー様宅。

 

天気の良い日を狙って

コンクリート舗装の工事。

 

次の日。

 

コンクリートの仕上がりを見てみると・・・

 

表面が 乾いた・・・乾いた・・・

出来た出来た

と 同時に目に入ってきたのが

 

表層に目立つ

 

白い 点・点・点。

とろの足跡

なんだぁ~??? って

 

やっぱり 仕上がりを見に来たので

その白い点点点

どうしても 気になります。

 

 

近くに行って

 

よぉ~く見てみると

あしあとだ

なんと

 

ニャンの足跡。

 

マジかっ!

やられたっ!って

 

思いましたけど・・・

 

実は この足跡の主は

飼われ猫さん。

とろ

色んな経緯がありまして

今は 立派な外ネコさん。

 

かわいい顔立ちで

 

見るからに

おばあちゃん猫。

 

僕が現場の視察を行った時も

常に 足元にやって来ては・・・

 

スリスリ(笑)

 

コンクリートが硬化する時って

実は セメントの化学反応により

硬化熱が発生するんです。

 

その温かい床の上を歩くのは

ニャンたちにとって

好きな部類なんだと思います

 

誰しもが一回は

コンクリート上のかわいい跡

 

良く見かけますよね

足跡

コンクリートに猫の足跡。

 

仕方がないところも

実はあったりして・・・

 

特に今回の足跡は 飼われ猫さんの足跡

 

あと 10年経つと

 

“この足跡は・・・”

 

って 思い出になるんだと思います

 

どこの場所でもそうですが

決して猫の悪ふざけではなく

ホッとカーペットの上を歩く人と同じで

外気温が低いときには

猫も 温かいところを歩きたい

 

そんなニャンの気持ちで産まれた

今回の足跡。

 

実は モニュメントだったりして・・・

生きた証だ。

 

実はこの猫の足跡

消すことも出来るんですけど

今回は 将来の記念碑として

残してあげたいと思った

 

小さな小さな

かわいい足跡。

 

大事な想い出のひとつだと思いました


世襲の家づくり

 

 

世襲の家づくり

 

9年前 引渡しをしたオーナーさんの

娘さんが 結婚されて

新居を検討。

 

その後 田中建築に

家づくりを託してくれました

 

親子に渡り田中建築とのお付き合いは

世襲の家づくりです!

世襲のお付き合い

オーナーさんのご子息が

引き続き家づくりを託して

頂けると言うことは…

 

感無量。

 

ありがとうございます!

 

 

家賃もったいないし

早いに越したこと無いし

自分が思い描けた家に住めるし

今が一番良い時期だと思うし

 

色々な思いがある中での

家づくりの進行中。

 

僕がちょうど見学会に

居たときに参加して頂けたので

当時の話も 花開いちゃって

楽しかったです

 

家族のみんなは 元気なの~?

兄弟は 元気なの~?

昔の情景が 脳裏に浮かび

その当時の事を鮮明に蘇りました

 

思い出話と これからの夢の話が

交じり合って本当に

良い感じの話でした。

 

引渡しをしたオーナーさんとか

そのご子息とか

そう言う特別な関係がないと

出来ない話ですからね

 

なんか ほっこりするような

ひと時を完成見学会で

味あわせていただきました

 

実家に負けない

かっこいいオンリーワンの家を

ばっちり!つくります!

 

引渡しを楽しみに待っていてください!

 

 

お母さんに めいっぱい自慢してください


またまた 夫婦二人だけの住まい始動!

またまた 夫婦二人だけの住まい始動!

 

夫婦二人だけの平屋のお家!

 

始動!

 

お子さんは すでに嫁へ

そして お孫さんも小学校中学年

 

そんな 家づくりが始動です

 

今月末に お引渡しのガレージハウスに

引続き 夫婦二人だけの平屋

バイクのガレージ付き。

hiraya

オーナーさんとは

もう昔からの付き合いで

思い起こせば 長いねぇ~って

嫁に行った娘さんが

小学校1年生のときからの

お付き合いでした。

 

LINEからの連絡で

 

電話を掛けると

『雅之・・・家建てたいんだけど。。。』

 

そんなスタートでした

 

昔話はさておき・・・

 

こちらも あこがれるなぁ~

子育てが終わって

部屋数も少なくてよくて

あとは のんびり出来る住まい。

 

オーナーさんの中でも

もう一度 家を建てるから

その時も頼むよ!って

 

言ってくれるオーナーさんも

いらっしゃいますからね

 

現実できるのか、出来ないのかは

さておき 夢の1つではありますよね

 

仕事は家族で営んでいるので

まだまだ 定年はありませんが

今まで頑張ってきたご褒美として

我が家を建築する。

 

そんな世界を耀雅が巣立ってから

見てみたいものです

 

僕自身 たくさんの夢はありますが

まだまだ 夫婦二人だけの夢を

語れるほど 耀雅のことで目いっぱいですが

20年後 その時期になったら

夢を現実のものにしたいなぁ~って

 

親近感おあるオーナーさんだけに

本当にうらやましい

 

お孫さんも ほどほど 大きいので

夏休み完成に向けて

オーナー家 最高の思い出を

沢山 産出することを

僕の目標として頑張るぜぃ!

niwaniwa

土地も広いし

自然がそばだし

神奈川県に住んでいる娘家族は

東名ぶっとばしてくれば(笑)

1時間ぐらいの距離なので

そりゃぁ~夏休みになれば

入りびたりだ・・・

 

じゃんじゃん遊べる実家づくりの為に

今日もポロシャツは

楽しく頑張っちゃいました!

 

まだまだ これから

やらないといけないことが

沢山あるので そう簡単には事は

進みませんが・・・

 

ひとつひとつ頑張っていきましょう~!

 

あぁ~うらやましい。

 


着々と完成に向けて…

着々と完成に向けて…

 

僕の夢のマイホーム…的な

 

僕のマイホームではない

オーナーさんの夢のお家

 

ガレージハウスが

着々と 完成に向けて進行中!

gare-zi

2月末に向けて

色んな事が決まってきて

いぃ~感じに 現場もまとまり

始めました。

 

今日は 電気配線開始!

配線図

この電気設計図のもと

現場で協力業者の電気工事業者さんが

ひとつひとつ 電線を1本1本切って

形付けて行きます

 

プレハブ住宅にはない

自由設計ならではの

わがまま配線図です

 

図面見ただけだと

分かりづらいですけど

ここにたどりつくまで

わがまま 言いたい放題(笑)

 

僕らも 聞きたい放題(笑)

 

あと 3週間後には 完成です

 

本当に 僕の夢でもある住まいなので

完成が 人事ではない感じの

ガレージハウス。

 

まぁ~

趣味だけで固められた住まいなので

お子さんがいると

少し動線確保が難しい特別な住まい

 

耀雅が大きくなって

子供部屋が 必要なくなったときに

叶う住まいなので・・・

 

あと 少なくても18年後の夢。

はかなく無いけど・・・

遠~い~なぁ~(笑)

 

とにかく完成が楽しみです!


大安吉日土曜日。

大安吉日土曜日。

 

今日は

 

『大安吉日土曜日』

 

と言うこともあり

3家族の地鎮祭がありました。

 

地鎮祭代表の会長も

身体を割ることも出来ず

数ヶ月ぶりの地鎮祭参加

 

3家族中2家族の地鎮祭に

同席してきました。

 

めでたいことは

当たり前のことですが

とても 気持ちがいいものです

 

半年先には

新居での生活が始まります

 

3家族とも 新転地での生活。

 

どきどき ワクワクのイベント。

 

雨男のポロシャツの威力よりも

各オーナーさんの“晴れ男”の華が

咲いた晴天の中での地鎮祭。

 

幸せが沢山 舞い降りますように・・・

 

と 二礼二拍手一礼。

幸せ降臨。

 

これから 家づくりを始める方々。

次は あなたですよぅ~


ファーストメリークリスマス!

ファーストメリークリスマス!

 

今年引渡しをされた

とあるオーナーさんから

写真付きのメールを頂きました!

 

我家で初めてのクリスマス。

 

写真NGでしたので

UPする事ができませんが

けど とっても幸せを感じている写真

heiheihei

新しい住まいでの

ファーストクリスマス

家を建てた家族なら

当然にやってくる記念日です

 

その前に

我家での初誕生日

我家での初結婚記念日

我家での初○○○と言うね・・・

あるはずで

 

メモリアルですよね

 

初めてと言うのは

文字通り 1回しかないので

それだけ多くを刻むことが出来ます

 

今年は 耀雅も一年前の10ヶ月とは

異なり色んな事を一緒に出来ます。

なので 今年は耀雅にとって

思い出に残っているか分かりませんが

耀雅との 初メリクリ!をしました

 

今日を終わると 街は お正月一色に

なりますね・・・

 

早いもんだ

そうそう ジャネーの法則って

知ってますか?

 

歳をとるほど時間が早く経つ・・・

 

こんな風に書かれています

 

生涯のある時期における時間の

心理的長さは年齢の逆数に比例する

50歳の人間にとって1年間の長さは

人生の1/50であるが、5歳の人間にとって

1/5に相当する。

 

50歳の時、感じる10年間の時の長さは

5歳の時、感じる1年間の時の長さと

同じとなる

5歳の人の1日=50歳の人の10日

 

同じ空間で遊んでいても

僕と耀雅では時間の流れる速度の感覚が

圧倒的に遅いという事ですね

 

この法則が正しいと仮定するなら

おっそろしい・・・ね。

 

歳をとると 共に増える思い出

思い出の数だけ歳をとりますね(笑)

 

ファーストクリスマスかぁ~

 

家族にとっても

夫婦にとっても

とても 意味深なクリスマス

 

そう言う思い出のシーンも

届けることが使命な

田中建築工業です


総記事数4,172件

PAGE TOP ↑