*

「 オーナー様との繋がり 」 一覧

年に一度のビックイベント

年に一度のビックイベント

 

7月の最終日曜日は

田中建築工業にとって

年に一度の大きなイベント開催です

 

それは

オーナー会。

 

沼津の大花火大会を

花火、k目の前の

頭上を舞う花火を直接見物すると言うもの

 

このオーナー会をやり始めてから

もう何回めなんだろう。

 

15年以上経つかなぁ

 

このオーナー会の始まりは

毎年借りているビルのオーナーさんの

自宅を田中建築で建築していただき

その後 オーナーさんのお気持ちで

建築しているオーナーさんをご招待しては

いかがでしょうか? と言う提案を

頂いたのがきっかけです。

 

すごく良い場所で こんな経験普通できない

そんな思い出を家族でできるイベントで

出来たら今までの全てのオーナーさんを

ご招待したいの

頂いたのが 花火大会

今までのオーナーさん全員を

招待したいんですけど

 

ビルにも 人の荷重による

入場制限があるので

全員とは行かないので

現在進行形のオーナーさんのみの

イベントです。

 

今年は 昨年と違い

突然の雨もなく とても良い

花火日和になりました

 

僕は 少しオーナーさん達と

良いお酒をたくさん頂いちゃって

なんとなく おぼろげな

記憶しかなく

 

それでも 毎年楽しいイベントになって

本当に嬉しいです。

 

来年、そして 沼津の花火大会と

このビルの対応年数が

大丈夫な限りずっと続けて行きたいイベントです

 

大変混雑する祭りの中

参加して頂いたオーナーさんと

オーナーさん家族方々

 

お楽しみ様でした と

ありがとうございました


美しい!

美しい!

 

最近 多くのメールとか

メッセージやらで

なんだか 僕のスマホは

情報過多な状況に

陥ってます・・・(泣)

 

 

オーナー様からの

メッセージも

この情報過多スマホの中に

時として 紛れ込んでいるときが

多いので 一週間に一度くらい

見直す?読み返す?探し出す?的な

行動を最近良くやっている

ポロシャツです。

 

遅ればせながらの

メッセージって本当に申し訳なくて

申し訳なくて・・・

 

でも 気が付いた時には

必ず返信します!と

 

先に誤っといての返信。

 

その中で・・・

 

あるオーナーさんから

BMの青

『BM納車されました~』とのご一報。

 

わぁ~またまた

お祝い事なのに

申し訳ない気持ちでいっぱいの

返信をしました。

 

今頃 と思われているかも知れませんが

きっちりと。

 

その写真に写っている

BMのカラーが

 

う・つ・く・し・い!

 

さっすがですよね・・・

 

僕には チョイスできない

派手なカラー。

 

目立ちますよねぇ~

 

今度 一度 お披露目をしていただきたい。

 

と 思いながらの

ブログです!

 

いやぁ~

引渡しをしてからの新車購入!

 

資金計画うまく行ってますね!

最高です!


ご訪問。

ご訪問。

 

最近 引渡しを終えたオーナーさん宅へ

お邪魔してます。

 

引渡し時期は それぞれ

1年前のオーナーさんもいれば

10年以上前に引渡しをしたオーナーさんも

 

 

ただ 思うのは

時代とともに

田中建築も変化しているなぁ~って

 

第一取得者と言われる

初めて住宅を購入する年齢は

昔も今も さほど 変わりません。

 

おおよそ 20歳後半から30歳半ばくらい

 

その年齢層が

家を購入する割合が多い。

 

10年前の第一取得者も

20歳後半から30歳半ば

今の第一取得者も

20歳後半から30歳半ば

 

この10年間で

家を必要とする

考え方が変わってきたんだと思います

 

時代の流れだなぁ~って思います

 

あと もうひとつ。

 

6年前以上に 引渡しをした

オーナーさん宅を訪ねると

いまだに・・・

 

社長 じゃなくて・・・

『専務』 と 言われて

 

今、会社の中で

専務と言う役職のスタッフがいません

なので 突然 専務と誰かが

呼んでも 僕は振り向かないと

思います・・・

 

けど

 

当時の オーナーさんの声で

専務 と呼ばれると

ついつい『はい』と答える自分がおかしくて(笑)

 

なんでですかね。

 

思い出って 面白いなぁ~って

感じる今日この頃。

 

今となっては

専務 と 呼ばれてたころが

懐かしい・・・(笑)


瞬殺…

瞬殺…

 

オーナーさん宅へ

ご訪問…

 

メンテナンスの件やら

ファイナンシャルプランーとしての

住宅ローンと 保険の件に関しての

相談・見直し等々のご用命で

行って来ました

 

オーナーさんのご子息は

本当に成長が早いって感じます

 

月日が経つのが

早いんですね…

 

幼稚園だったお子さんが

すでに 小学校の4年生。

 

その息子さんが

今 猛烈にがんばっているのが

 

なんと…

 

将棋。

 

わぁ~ 一番僕の苦手の分野(笑)

 

でも 小学校4年生だろぅ~って

 

僕が 少し怠慢な感じで

打合せが終わったら 対局しようか・・・

 

そんな流れになり

打合せもだいぶ話し込んじゃって

遅くなったけど

息子さんは 眠い目をこすりながら

僕の事を待っていてくれたので

 

申し訳ない・・・と思いながら

 

よぉ~し やっかぁ~

 

って やり始めたんです。

 

たぶん 僕が小学生から

やっていない 将棋。

 

懐かしい~って 思いながら

この駒は こう動けるんだよね・・・とか

聞きながら。

 

さぁ~ やりますよ

 

って 初めて

 

パチ パチ パチ と

テンポも 良くないですが

なんとなく。。。。

 

ったら あれ あれ あれ・・・

 

僕の駒がぁ~・・・

たくさん 取られていく

 

こんなはずじゃ・・と思いながら

 

俺がここに動くと あいては・・

あっちに動くと あいては・・・

 

って言う感覚が戻ってきて

 

そっかそっか・・・と

考えているうちに

 

あれ あれ あれ あら・・・

 

王手。

 

ちょっと待った・・・

 

と 言ってもすでに時は遅し。

息子さんの駒の 最後尾は

何一つ 動いて

お・り・ま・せ・ん・・・

 

完敗。

 

18分勝負と言う

瞬殺で 将棋上で 撲殺された

ポロシャツの久々の将棋の世界でした。

 

おいおい 小学生4年生って

強ぇ~な


オーナーさん宅へ…

オーナーさん宅へ…

 

今日は オーナーさんに

お呼ばれしまして

行って来ました。

 

僕らの会社案内の

表紙になっているオーナーさん宅です

表紙の家

もう引渡しをしてから

6年目を迎えて

姿こそ 会えなかったんですけど

お子さんも すくすく育ち…

 

今 はまっているものは

 

なぁ~んと 将棋!

 

すごい。

 

パパは すでに息子に適わない様で

 

好きこそ物の上手なれ…の

言葉通りなんですね…

 

もはや こうなると

親は 馬鹿になるしかありません。

 

あっちの大会!こっちの大会!

いっくぞぅ~!!!

 

耀雅にも そうなって欲しいと

おもいますけど・・・

 

将棋かぁ~頭脳はだな。

 

14歳で プロ棋士でしたっけ

いますからね~

ぜひ 目指してもらいたい。

 

どんな 頭を持ち合わせてるんですかね

すべての攻撃や 守備の予想を

瞬時に 何十手、百手先まで

攻防するんですよね・・・たしか。

 

僕には むりだ。

 

性格上 出たとこ勝負!的なところが

ありありなんで。

 

6年たつと 色んな事が

変わるんだなぁ~って思う

オーナー様訪問。

 

あっ そうそう

その当時

間取り上のCL(クローゼット)が

勉強机に大変身してました。

Nice アイデアだったんで

一枚写真を パシャリ。

CLの中

可動式の棚の金物を使って

机の板と 本棚の板

また そのCLの中には

充電式の掃除機用にコンセントも

つけていたので

余分な配線なしで

デスク用の照明器具にも使えていました

 

今度 打合せ時に

これからのオーナーさんやお客さんに

提案してみようと思います

 

今は CL

数年後には 勉強机

その時期が終了次第 CLへ

無駄の無い間取り提案だなぁ~って思います

 

そういえば

先日 お伺いしたオーナーさんの

息子さんも 沼津東高校に入学!

 

と 言って学ラン見せてもらいました

東高校に入学するための

試験勉強も キッチン前のカウンターで

やってましたよ…

と オーナーさんと息子さん

 

やっぱり 頭の良い子が育つ家には

原則があるんだなぁ~って

再確認。

 

僕の提案は間違っていなかった…と自負。

 

それにしても 建築中と引渡しの時は

あの時は まだ

小学校5年生で 父、母から

ひと時も離れない子供だったのにって

思いましたよ

 

それが もう 勉強づくしの進学校。

 

へぇ~ やっぱり

時代は流れるものだ…と

オーナーさん宅へお伺いすると

時代の流れを感じるポロシャツでした。

 

また 5年後も同じ事を

思っているんでしょうね・・・


人生初!

人生初!

 

田中家初!のブログを

昨日書きましたけど・・・

 

今日は人生初!

 

な・・・出来事。

 

そ・れ・は・・・

 

自宅の建築以外で

初めて

地鎮祭で 奉納された

海の幸。

 

尾頭付きの 鯛 と 昆布

 

その鯛を 昆布で

昆布締め・・・

 

を 頂きました。

 

先日 4/3日に 地鎮祭に参加。

 

もう 25年来 お世話になっている

先輩が お家を建てるという事で

その夢のマイホームのお手伝いを

させて頂く事に。

 

で・・・

 

そのオーナーさんとは

シェフ。

 

御殿場線の岩波駅の近くで

焼肉屋さんを営んでまして・・・

 

焼肉屋さんになるまえは

色んなところで

食に携わる仕事をしていて・・・

 

喜ぶ豚

yorokobu buta  と書きまして

よろこんだ豚

キートン と言うお店をやってます

↓↓詳しくはこちら↓↓

喜豚 の ぐるなびHP←ここをぽちっとな!

今度 食してみてください。

 

ポークに限らず、牛も得意なお店。

 

 

地鎮祭の時

この鯛 昆布で絞めたら

うまそぅ~だなぁ~って言う流れで

 

ご馳走になります!

 

と言う事になり

 

今日は耀雅と 二人で

喜豚 に ご飯を食べに行きました。

鯛汁

と言うか・・・

 

御呼ばれされました

 

まだまだ 耀雅は

何をしに ここに付いたのか

分らず 目いっぱい・・・

 

てぃんてぃんてぃん(新幹線)に夢中ww

 

店は繁盛でして・・・

スタートが遅かった僕ら二人。

 

快く引き受けてくれまして

 

さぁ~喰うぞぅ~

地鎮祭の鯛

でも まだ が食せない耀雅は

少しお待ちになられて・・・

 

僕は 出てきた昆布締めの鯛を食します。

 

あぁ~そうそう

どうでも良いんでしょうが・・・

僕は 牛派ではなく 豚派なんです(笑)

 

一緒に出てきた耀雅用の

やわらかぁ~い トン!

 

耀雅も ぱくぱく行きます。

 

おにぎりも耀雅用に

作ってくれまして・・・

 

軽く3個のおにぎりを・・・ぺろり

 

で 締め~の お茶漬けならぬ

鯛汁。

着替えたし

耀雅はもう 汁物大好きなので

止まりません・・・

 

軽く2杯の 鯛汁を召し上がりまして・・・

 

さぁ~着替えた後は トーマスぜょ。

to-masuzeyo

と 言う感じに

 

『ごちそうさま。』

 

あっ そうそう

このお店でご飯を食べてたら

オーナーさんに

バッタリ偶然会いまして。

 

『こんちはっ!社長~』って

挨拶くれました。

 

ここち良いですね・・・

こういう感じ。

 

オーナー様

先輩殿。

 

今日は ご馳走様でした

 

 


喜ばれる事をして 喜びました。

喜ばれる事をして 喜びました。

 

今日は 7年前に

引渡しをした オーナーさん宅へ

昨日の今日

 

朝から 出向き

打合せ・・・

 

太陽光発電と

蓄電池。

 

だけど

 

その設備に掛かる設置費用は・・・

ほぼ ゼロ円。

 

太陽光発電と蓄電池が

無料で~す!

 

って感じに見えますけど

無料じゃないですけど

オーナーさんにとっては

余分に 支払う事はありません

 

いやいや ゼロどころか

 

もっと もっと

大きなオーナーさんへの利益です。

 

 

電気代 ゼロ円プロジェクト。

 

7年前のオーナーさん宅を

スマートハウス化

 

しかも・・・先月まで支払っていた

住宅ローンの支払額と

今月から支払う住宅ローンと比較して

プラスアルファがほぼない

 

けど・・・

 

ランニングコストが

掛からない住宅へ 大変身。

 

ともすると・・・

 

結果 家の家計から

ランニングコストである

電気代が なくなる

 

イコール

 

家計支出が 少なくなる

 

 

教育資金が 生まれたり

家計の見直しが出来たりして・・・

 

オーナーさんも 大満足!

 

設置した本日より

太陽の光は

オーナーさんが使う

夜の為に 発電をして

そして

夜の為に 電気を溜め込みます

ちくでん

しかも 今、我が家の使用電気の

状態が よぅ~く見えます!

 

この見える化が・・・

 

家族の使用電力の省エネ化も

加速させます!

dennti

 

この一カ月後の アンケートの内容が

本当に楽しみ・・・

 

なんて 書いてあるんだろうナァ~って

 

是非 結果報告をさせて

頂こうと思います


一生のお付き合い

一生のお付き合い

 

8年前に引渡しをした

オーナーさん宅へ・・・

 

相談と言うか・・・

 

FP(ファイナンシャルプランナー)としての

助言の話も兼ねて。

 

8年前と今では

金融情勢も変わり

もしかすると大きな変化があり

今 しておかなければ

ならない事をお話させて頂く為に

 

と言うか・・・

 

私事も含め 色々。

 

あぁ~だよ

こぅ~だよ

 

色んな説明をして

結果 800万円単位で

そのお家族の家計を見直しを

掛けました。

 

最後に・・・

 

8年前 一生のお付き合いとか

話しても・・・

しょせん 普通でしょ。

 

と 内心思っていたそうな・・・

 

けど

 

今になって

あのときから

8年たった今 こうして

話をさせて頂く事に

 

やっぱり 田中でよかったね・・・と

 

夫婦の会話で 盛り上がったそうな。

 

別に 大それたことはしていませんが

でも それがオーナーさんにとって

大それたことだとすると

 

僕らも本望

 

『一生のお付き合い』って

 

言ったでしょっ!

 

なんて 笑い声が

広がったLDKのひと時でした。

 

まだまだ 8年。

 

僕はそう思っています。

 

末永くこれからも

よろしくお願いします


仕様決め。

仕様決め。

 

今日は 同級生でもある

オーナーさんと

これから進捗する住まいの

各部位での色決め。

 

あれは こうで

これは あれで

 

オーナーさんにとっては

楽しくもあり

ファイナルアンサーを出したら

後戻りできない

決死の判断時期。

 

オーナーさんも色々で

 

『田中さんの言うとおりで』

 

と言うオーナーさんもいれば

 

『もう 一週間待って』

 

と言うオーナーさんもいれば

 

僕らは プロとして

提案するんですが

時として 思いもよらぬ

リクエストもあったりで

 

出来れば避けたテクスチャーって

以外と多くて・・・

 

1つ1つの部位のみ見て決めて

その集合体として

LDKが 出来上がる。

 

これは 避けたほうが良いと

提案します。

 

『木を見て 森を見ず』

 

1つ1つのチョイスは

良い物の・・・

それらが集まったときに

統一感が全くない・・・と言うのは

あまりにも 残念な結果となります

 

究極・・・な話

 

『社長が住む家じゃないだろ・・・』と

言われてしまえばそれまでで・・・

 

でも プロが示す統一感も

大切だと思うんですね。

 

今日のオーナーさんが

それを求めていたんじゃないですよ(笑)

 

『マサユキが 良いと思う事を

素直に言ってくれよ。。。』

 

と・・・連発したぐらいでして。

 

人生に一度きりの 我が家ともなると

色んな意味で 失敗だけは避けたい

 

と 思うのも家づくり

 

人生一度きりだから 我が家ともなると

他人の意見より 自分の意見

 

と 思うのも家づくり。

 

難しいハザマですけど

 

けど・・・

けど・・・

 

その中間を取ってして

建てる住まいが

僕ら工務店の強みだと思います。

 

決して 僕らは

オーナーさんの住まいを

品評会に出すような感じで

“作品”とは呼びません。

 

けど

ある程度 自由にやってもらった結果の

ちぐはぐでも いけません。

 

ハザマを取りながら

進める家づくりが

 

“世界でひとつだけの家”と

 

言われる家づくりの醍醐味だと思います


思い出の モニュメント。

 

思い出の モニュメント。

 

引渡し後の外構工事を

真っ只中の オーナー様宅。

 

天気の良い日を狙って

コンクリート舗装の工事。

 

次の日。

 

コンクリートの仕上がりを見てみると・・・

 

表面が 乾いた・・・乾いた・・・

出来た出来た

と 同時に目に入ってきたのが

 

表層に目立つ

 

白い 点・点・点。

とろの足跡

なんだぁ~??? って

 

やっぱり 仕上がりを見に来たので

その白い点点点

どうしても 気になります。

 

 

近くに行って

 

よぉ~く見てみると

あしあとだ

なんと

 

ニャンの足跡。

 

マジかっ!

やられたっ!って

 

思いましたけど・・・

 

実は この足跡の主は

飼われ猫さん。

とろ

色んな経緯がありまして

今は 立派な外ネコさん。

 

かわいい顔立ちで

 

見るからに

おばあちゃん猫。

 

僕が現場の視察を行った時も

常に 足元にやって来ては・・・

 

スリスリ(笑)

 

コンクリートが硬化する時って

実は セメントの化学反応により

硬化熱が発生するんです。

 

その温かい床の上を歩くのは

ニャンたちにとって

好きな部類なんだと思います

 

誰しもが一回は

コンクリート上のかわいい跡

 

良く見かけますよね

足跡

コンクリートに猫の足跡。

 

仕方がないところも

実はあったりして・・・

 

特に今回の足跡は 飼われ猫さんの足跡

 

あと 10年経つと

 

“この足跡は・・・”

 

って 思い出になるんだと思います

 

どこの場所でもそうですが

決して猫の悪ふざけではなく

ホッとカーペットの上を歩く人と同じで

外気温が低いときには

猫も 温かいところを歩きたい

 

そんなニャンの気持ちで産まれた

今回の足跡。

 

実は モニュメントだったりして・・・

生きた証だ。

 

実はこの猫の足跡

消すことも出来るんですけど

今回は 将来の記念碑として

残してあげたいと思った

 

小さな小さな

かわいい足跡。

 

大事な想い出のひとつだと思いました


総記事数4,287件

PAGE TOP ↑