TANAKA

「 家づくりシリーズ 防犯編 」 一覧

泥棒さん。

泥棒さん。

 

まず最初に僕は泥棒です!

 

でも 犯罪者ではありません。

 

 

さてさて 今日は防犯についての

お話をブログに書かせて頂きます。

 

テレビに出演している

梅本正行さん。

 

防犯アナリスト。

スクリーンショット 2018-03-26 8.33.21

この梅本正行さんが

学長である 防犯アカデミーの

卒業生のポロシャツです。

 

このアカデミーの卒業試験が

泥棒なんです。

 

???

 

泥棒の気持ちになって

泥棒しよう!

 

解体寸前の家を

物々しく ブルーシートで

家を覆い 警察官が数名立っている

屋敷の中で 泥棒の手口を学びます。

 

県警に10本の指の指紋を預けてあるのと

泥棒いたしません という念書に

サインをしての卒業試験。

 

結果は見事合格です。

 

泥棒合格。

うまくいきましたねぇ〜(笑)

 

で・・・

素人泥棒の僕と

プロの泥棒では何が違うのか・・・

それは 静かで素早い仕事であること。

 

そりゃぁ〜難なく住まいに入れるわけだと

痛感しながらの卒業でした

 

泥棒って どんな家に入りたいんだろう。

って 考えると

お金がありそうな家・・・なのか

普通の家・・・なのか

借家の家・・・なのか

 

答えは 簡単。

どこでも良い。

 

じゃぁ〜何を悟って 泥棒する家を

決めているのか・・・

 

それは

入りやすい家なのか

入りにくい家なのか・・・

 

だけです。

 

入りやすい家とは・・・

まず 部屋の中が見える家。

部屋の中を 外から見て

中の様子がわかる家は 要注意。

 

しかも 特に子供の部屋です

 

子供の部屋が 外から丸見えだと

今この家に住む子供の年齢がわかります。

部屋に飾るアイテムが その子の年齢を

外から丸見えになります。

 

ぬいぐるみ、ポスター

おもちゃ、飾ってあるもの等々。

 

子供の数がわかります・・・

家に住んでいる家族の人数が検討つきます。

 

話変わって

もし みなさんが泥棒だったら・・・

初めて入った家と 数回入ったことがある家

どちらが 泥棒しやすいですか?

 

泥棒さんは 基本的に

思い切った泥棒はしません。

家の中に入り 物色し

泥棒した形跡を残しません。

 

また その家に入りたいから。

 

志村けんのような泥棒さんは

世の中にはいません。

スクリーンショット 2018-03-26 8.32.23

サラリーマンの格好

現場服を着た人の格好

 

普通にすれ違っているかもしれません。

 

じゃぁ〜その人たちが

どのようにして 家の中に入るタイミングを

図っているのか・・・

 

その答えは簡単です。

 

目をつけた家を観察しています。

58213708 - boy pretending to be a pirate in park

家族の人数、

家族全員が留守にする時間帯

ペットの有無

そして 部屋の中が

整理整頓されているか

散らかっているか・・・などなど。

 

散らかっている家は

泥棒さんにとって 格好の餌食。

なぜなら 自分が入ったところで

形成を残さないには 汚れていることが

条件だからです。

 

整理整頓されている部屋は

何か一つでも いつもと違う配置に

なっていたり

何かがずれていたりしたら

すぐに 誰かが入った形跡だとわかるからです

 

梅本さんは

泥棒に入りたくない家にすることだと

口すっぱくして 話してました

 

それは

家の中を さらさない。

誰かが 家の中にいるという表現をする

留守だということを 示さない。

 

雨が降っっているのに

洗濯物が外に干してあるとか

自転車置き場を作ったら

止めてある自転車の数をゼロにしない

 

などなど。

 

予知防犯と言いまして・・・

 

うちは 防犯対策を

してますよアピールを外に向かってする。

 

ごくごく簡単なことなんですが

この事をするだけでも

防犯率75%と 3/4は

防犯ずみとなります。

 

家の中を とにかく片付けましょう。

常日頃から・・・

それでけで 防犯率は上がります

 

だからと言って

セコムのシールを貼るというのは

防犯には なりません。

全くと 言っていいほど。

 

理由は内緒。

 

セキュリティー会社は

警報発報から 25分以内に現場到着すれば

防犯の責任を果たすことになります

 

到着しても 犯人にさわれない

警察が到着するまでの間の

中継ぎ的な存在になるんですが

騒ぐぐらいで 何もできません

 

と言う事を

 

泥棒さんは 知ってます

知らないのは みなさんだけです。

 

詳しい防犯の内容は

また今度 ブログで書きますが

 

防犯は 決して難しいことではなく

また お金がすごくかかる事ではなく

少しの予知防犯をするだけで

大きな結果が出ると・・・

 

それだけ 本日は お伝えしておきます


総記事数4,538件

PAGE TOP ↑