TANAKA

「 家づくりシリーズ 構造偏 」 一覧

強い家作り

強い家作り

 

TANAKAKENCHIKUの家は

強い家作り。

 

ほとんどの家の外壁は

塗り壁。

 

で その塗り壁を支える強さが

構造用合板。

 

構造用合板は

僕の中では 世の中の木造建築で

一番つよい 面構造だと思っていまして・・・

 

いわゆる

欧米木造建築の主軸となるもの。

 

当然にして

TANAKAKENCHIKUの住まいは

在来木造工法というやり方で

やっていますが

 

その在来木造構造で

まず 耐震基準をクリアして

 

その後 さらに強さを増す

構造用合板で 建物を囲い

 

そして尚 その上から

もう一枚 さらに倍の耐力を足して

構造耐力を増しています

つえーぞ

安心は 家作りにとって

もっとも大事なことですから。

 

一般の構造基準で言いますと

在来木造建築で言う建売住宅。

 

その建売住宅に

プラスアルファ 構造用合板。

 

そして

 

さらに

プラスアルファのもう一枚の

構造用合板。

 

地震予告を 40年続いてますと

やはり気になる地震対策。

 

TANAKAKENCHIKUの

住まいは

一枚目の構造用合板で

構造耐力さらに“倍”

 

そして

二枚目の構造用合板で

構造耐力さらに“倍”ד倍”

 

TANAKAKENCHIKUの住まいは

 

とぉ~っても強いんです

 

と言うポロシャツからの

ご案内でした。

 

これ

すべて 標準。

 

当たり前です。

だって静岡県東部は

地震という災害は

日々、心配していることだから


総記事数4,377件

PAGE TOP ↑