TANAKA

「 家づくりシリーズ キッチン編 」 一覧

キッチンは どうする?

キッチンは どうする?

 

プランを提出するときに

いつも悩むところのひとつに

キッチンの扱い。

8089534_l

LDKのリビングよりも

家族によっての使い方

利用の範囲

求める満足度ははるかに

違いが出る場所です

 

キッチンは ○○○。

 

機能を求める

デザインを求める

両方を求める

 

キッチンは ○○○

 

食事を作る場所

料理を楽しむ場所。

会話を楽しむ場所。

時間を楽しむ場所。

チャレンジする場所。

 

各家族の要望によって

本当にさまざま。

Female Hands Framing Custom Kitchen Design Drawing and Photo Combination.

食事のあり方は

家族にとっての生活模様

同じような動線もなければ

同じようなニュアンスは

ありますけど

同じものはないですね。

 

ここで 大事なのは

キッチンとは と

キッチンには の

 

両方を考えながら進まないと

満足度があがらないと言うこと。

 

料理をするけど

食事の支度をするだけで

なるべく早く片付けたい。

 

のと

 

食事は家族の時間の中心で

ゲストがくれば

ゲストと料理と食事をたのしみたい

 

のと

 

一人でお菓子作りを楽しみたい

チャレンジしながら

自分の時間を大切にしたい

 

では

 

まったく違うスタイルになります

82325199_l

上記の内容は あくまでも

キッチンに求める時間の使い方

キッチンのあるべき姿を

表現しただけで

 

キッチン本体の使い勝手

各必要キッチン設備

必要な道具類も違うし

 

そこに 自分らしいデザインを取り込むとか

 

リビングとのつながり

小さいお子さんが

同居するばあいなどは

家族とのコミュニケーション関係も

必要なことになります。

 

好きなテイスト・・・

オールステンレス

木目

無機質な質感の石、モルタル

 

そこに

キッチンの蛇口

機能

 

照明器具

6862680 - faucet

家具的に調和したい

デザインを中心に

動線を中心に

片づけ方を中心に

作業動作がコンパクトに

 

それぞれに

色んなパターンがあり

そして 色んなコンセプトがあり

 

多様多彩。

Beautiful Kitchen in Luxury Home

先日打合せをさせて頂いた

オーナーさんも

Aさん、Bさん、Cさん

まったく違うリクエストでして

色んな家族模様と

楽しい時間の作り方が

違うことが すごくよくわかりました

 

特別 3種3様だったので

余計にキッチン部分ついて

楽しいなぁ~って思ったのかも知れません。

 

今までに 提案してきた

キッチンの中でも

ほんと 色んな形がありましたからね・・・

 

キッチンが一番

家族の形が見えるところはない

と言っても過言じゃないような・・・

 

そんな家族のキッチン物語ですが

明日の打合せもキッチン。

 

どんな 深堀したリクエストが

出てくるか 楽しみです

 


キッチンは家族の物語。

キッチンは家族の物語。

47144483 - kamado

今日のブログはキッチン。

キッチンと言っても

システムキッチンと言う物ではなくて

キッチンと言う家族の場所の話。

 

家族の生活する中心はどこですか?

 

なんて質問をすると

ダイニングであったり

リビングであったり

キッチンという場所であったり

家族が理想とする家族の中心は

その家族家族によって違います

 

家族の中心というのは

 

家族が最も集まる場所とも

また

家族の生活で 最も楽しめる場所

 

その中で キッチンが

一番家族の中心と選択する夫婦は

意外と多いものです。

 

ダイニングではなくて

リビングでもなくて

キッチン。

 

夫婦とも二人で

料理をするのかと聞いても

パパだけだったり、ママだけだったりと

もちろん夫婦そろって食事作ったり。

40056407 - kitchen

キッチンの場所って

教育と円満の場所なんですね

47027747 - cooking mother and child

ママが料理をして

パパが片付ける なんてことも

夫婦円満のコツですし

 

子供と一緒にお菓子づくりをすることも

コミュニケーションの場だったり。

 

我が子や パパ、ママに作ってあげる

ランチも 今日の思いを込めたり

また コミュニケーションの形を表現したり

 

月に数回の共同作業をしても

意外と多くの思い出を算出する場所。

 

キッチンの種類を選ぶのも

大事なことだと思います。

 

けど

 

住まいには必要な場所である

キッチンをいかに

自分たちらしく作ることも

非常に大切なことなんです

 

キッチンというと

共働き夫婦で忙しい毎日の作業的な

感覚におちいりそうですけど

大切な空間として扱えるのであれば

 

そして そこは 最も大事な

スペースだという認識を持てばすごく

家族にとって素晴らしいことに

なる可能性は 高い。

 

芸能人の家の中の様子を必ず

撮影している場所って

キッチンだってこと気がついてました?

 

テレビでも その家族円満な

風景を撮影するには

キッチンは切り離せずには

いられない場所の一つなんです

 

毎日欠かさず使うキッチンを

少し作業の場として扱うのではなく

家族のコミュニケーションや

家族のためを思う場所として

考えると色んな発想が出てきます

 

明日と今日の元気を作る場所

昨日までの元気を作ってきた場所

 

生活するには

切っては切れない大切な場所

 

キッチンという場所を

もっと大切に考えると

もっともっと

家づくりの楽しさが

湧き出してくること

 

間違いなし!

 

 


キッチンを良く知ろう!

キッチンを良く知ろう!

 

家づくりシリーズのブログ内容は

室内へ・・・

 

ほぼ 一番最初に

LDKのレイアウトについて

ヒアリングをする時に

お伺いするのがキッチンパターンです

 

キッチンのパターンは 5つ

そして ダイニングの配置は 3つ

 

キッチンパターン 5

    ×

ダイニングの配置 3

 

おおよそ 15種類の

ダイニングキッチンのレイアウトで

そのお家のイメージが決まります

 

この15種類のレイアウトに

大切なのは

ダイニングテーブルの配置です

 

対面キッチンの人気もありますが

今 並列キッチンと言いまして

キッチンの真横に置く配置があります

 

ダイニングキッチンの配置についても

キッチンのパターン説明のあと

お話します

 

まずは キッチンパターンの5種類の

お話をしようと思います

 

キッチンのレイアウト5種

①    アイランドキッチン

i%e3%82%89%e3%82%93%e3%81%a9

②    ペニンシュラキッチン

%e3%81%ba%e3%81%ab%e3%82%93%e3%81%97%e3%82%85%e3%82%89%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%aa%e3%82%93%e3%81%97%e3%82%85%e3%82%89

③    I型キッチン

%e3%81%82%e3%81%84%e3%81%8c%e3%81%9f%e3%81%8d%e3%81%a3%e3%81%a1%e3%82%93

④    L型キッチン

l%e5%9e%8b

⑤    セパレートキッチン

%e3%82%8f%e3%81%91%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3

 

この5種類のレイアウトの

良し悪し と ポイント説明を

していきたいと思います

 

アイランドキッチンについて に続く

↓ この下をクリック ↓

アイランドキッチンについて


アイランドキッチンについて

①    アイランドキッチンについて

 

読んで字のごとく

アイランド(島)です

sima

キッチンは独立していて

家の壁のどこにも接していない

キッチンの事を言います。

また キッチン単体で

床に設置するために

家具としてもイメージも強く

大きいサイズの物が一般的です

i%e3%82%89%e3%82%93%e3%81%a9

○  アイランドキッチンの良い所

一番の特徴は かっこよく見える

そして とても開放的です

テレビドラマでも 高級な感じの

セットには もっとも多く利用されていて

あまり生活感の無いデザインが特徴です

どのキッチンメーカーも

このアイランドキッチンは 主力製品では

ないものの 必ず上級グレードの設定です

 

キッチンに奥さんが立ったとき

リビングダイニングを見たときに

視線の邪魔になるものが無いので

家族のコミュニケーションや

何か 大勢でキッチンを囲みながら

料理をするには一番良いレイアウトです

 

実際問題 キッチンの天板には

ほぼ 凹凸が無いので

食事の準備や片付けなどの

作業性は一番良しとするところです

 

○アイランドキッチンの悪い所

アイランドキッチンは 一般的には

大きいサイズになります。

キッチンの長さと言うより

キッチンの奥行きは ほぼ1.5倍近くに…

なので アイランド以外のキッチンよりも

LDKの広さを広く取らないと

いけなくなります

 

アイランドキッチンの大きさに

不適合な大きさのLDKを

選択してしまうと アイランドキッチンの

存在感に部屋が負けてしまい

少し窮屈を感じさせるLDKになりがちです

 

上級グレードの可能性が高いので

イニシャルコストは高価になります

 

キッチンとダイニングとリビングとの

つながりは開放的ですが

その分 隔ての壁等がないので

料理の臭い、音、水道のしぶきなどが

ダイニング、リビングに広がる可能性が高い

 

また 開放感と相反して

すべてが開放的なので

常に キッチンをきれいにしておかないと

部屋が汚れているイメージになりがちです

生活感が無いコンセプトで設計されていますので

汚れていたり 色んな物が(箸、洗剤ケース、調味料)

キッチンの上に出ているだけで

生活感丸出しになってしまうので

残念なキッチンになってしまう可能性も・・・

 

手元が丸出し…と言うか

手元が見えるデザインになっています

 

間取りや 住まいの設計をする時に

独立したキッチンゆえに 換気扇の設計が

とても大事になります

 

まとめ・・・

とてもデザイン良く出来ていますので

高額なキッチンになります

あこがれている奥様も多いのも事実。

使いこなしが 出来るかどうかを

一度 検討しながら決定すると

アイランドキッチンは どのパターンの

キッチンより 使いがってがよく

使いこなせるキッチンではありますが

憧れ一辺倒で選んでしまうと失敗も多い

自分の生活スタイルと重ねて検討すると

アイランドキッチンを選んだ成功、失敗が

完成する前に判断できると思います


総記事数4,595件

PAGE TOP ↑