TANAKA

「 田中雅之が思うこと 」 一覧

さんか・・・

さんか・・・

 

“さんか”って言う単語を

漢字に直すと結構ありました。

 

参加

傘下

酸化

賛歌

産科

 

まったく違う意味ですけど

本当に たくさんありますね(笑)

 

今日の主人公は “さんか”

 

漢字に直した今日の主人公は

 

“酸化”

です。

 

一週間前

とあるコンビニで

フルーツの盛り合わせを購入。

 

明日の朝 耀雅に食べさせよ〜

 

と思いながら

賞味期限を見たら 明後日まで

 

&

 

30円引きでした。

 

賞味期限まで 時間がなかったんで

と言う特価品だったんだと思います

 

 

次の日の朝 パクパクと

耀雅が フルーツを食べてたんです

 

けど・・・

 

なぜか 今日の耀雅は

“りんご” だけ 残して・・・

 

『なんで りんご 食べないの?』

 

『ん〜 ん〜』

 

早くしよ 幼稚園のバス

来ちゃうしね

 

 

その余ったりんご達。

そのまま 冷蔵庫で放置しちゃったんです。

 

次の日

 

その次の日

 

もう食べれないから

ゴミの日まで 冷蔵庫に入れとこ・・・

 

って感じで 放置。

 

りんごって 皮剥いちゃうと

すぐに黄色くなっちゃうけど

 

そのりんご達だけは

なかなか 色が変わりません。

 

えぇ〜

 

ゴミの日に捨てるのをやめて

もうワンクール放置。

 

でも

 

でも

でも

 

黄色くならないんです。

一週間たった”りんご”

わぁ〜やっぱりか・・・

 

このフルーツには

“酸化防止剤” が

 

たっぷりなのね・・・って

 

 

酸化防止剤って

言葉を変えてみると

防腐剤。

 

今のご時世なので

体に悪いような防腐剤は

使用してないと思いますけど

なんとなく 気が引けますよね。

 

ちょいと話が変わりますが

アメリカでの話。

 

アメリカのオーガニックって

すごく厳しい検査をクリアしないと

オーガニック表示ってできないんです

 

3世代にわたって

無農薬を繰り返します

タネ→収穫→タネ→収穫→タネ→収穫

 

この収穫されたもののタネから

育ったものがオーガニックとなるようでして

もちろん そのオーガニック商品には

商品にする時にも オーガニック。

 

カットフルーツのバスケットには

果汁が したたるぐらいの果汁で

見た目もよろしくないとか・・・

 

でも

 

同じ陳列棚に並べられた

横のオーガニックじゃない商品には

果汁がないらしく

 

その差を見て

ほとんどの人が 高くても

オーガニック商品を買っていくと

話を聞いたことがあります。

 

話を戻しますけど・・・

 

この黄色くならない“りんご達”を

見てみると

やっぱり僕自身も

次に同じものを購入する気がしない。

 

そんな

 

りんご と さんか物語でした


想像の中の・・・

想像の中の・・・

 

耀雅の通うプラドバイリンガル幼稚園では

 

今・・・

 

ダイナソーに 夢中(笑)

子供だけならず

親をも ダイナソーに釘付けです。

親子共々 一つのことに

熱中することは

大人にとっても

大事なことの一つ。

 

でも

 

プラドのその恐竜ブームは

異常じゃない。。。。と思うほど

熱狂ぶり。

 

で・・・

 

なにやら

 

大諏訪のタナカ博物館では

ダイナソーの恐竜再現に

真っ最中のようでして

 

奥さんと 耀雅は

毎日 ダイナソー作りに

いそしんでおります。。。

 

7月28日は

耀雅にとって初めての

幼稚園発表会。

その準備に 親子共々

頑張ってます・・・

 

僕は あいも変わらずの時間のなさで

作ってあげることができませんけど

 

強き母は 頑張ってます!

 

原型のダイナソー

Studio Luxeの保育士の先生から

伝授してもらった

手作りの原則を守りつつ

徐々に?なんとなく???

ダイナソーに

近づいてまいりました(笑)

 

おっ いいじゃん!いいじゃん!・・・と

ご満悦の 耀雅さん

さぁ〜

形ができたダイナソーに

着色〜〜〜

あぁ〜じゃねぇ〜

こぉ〜じゃねぇ〜

と 親子ゲンカが始まります(笑)

 

おいおい 相手は3歳児だぞっ!

って 思えるほど

母親は やたら真剣・・・

一生懸命塗っているんですけど

さすが 誰の子???

すぐに 面倒なことになると

その場を放り出します(笑)

 

この部分が塗れたぜぃ〜って

再びご満悦の耀雅どの。

 

父ちゃんが 仕事から

帰ってくると・・・

ダイナソーの絵の具が乾くまで

耀雅いわくのカブトムシを

塗り塗り・・・

 

さすがに父ちゃんも頑張る(笑)

かぁ〜ちゃん・・・

これは カブトムシじゃないよ

幼稚園で みんなに言われちゃう。

 

と 耀雅が母に

カブトムシを作れと命令を下した

結果の言葉らしい。

 

耀雅の中では

クワガタが カブトムシだったらしく

作った結果を見て

物申した耀雅に

猛烈に反発をしてました(笑)

 

そんな様子を見ていたポロシャツは

 

だから 相手は3歳だって・・・と

 

なんでも

全力投球の母は

耀雅と対決するときも

相手への加減をせずに

全力で 反発しております(笑)

 

お互いムキになっている姿を見てるのも

幸せなひと時な・・・ポロシャツ。

 

あらあら

 

そうしている間に

ダイナソーのベースの色ぬりが

終了したそうです。

喧嘩をしながらも

超〜ご満悦

 

次は

ダイナソーの口の中の

赤色を塗るらしいぞ・・・と

忙しい 大諏訪博物館でした

あと 残すところ

発表会まで

3週間 頑張れ!と

 

恐竜は当たり前のことですが

カブトムシを

まじまじ 見たことがない

母親と息子が

架空のカブトムシと

ダイナソーを作っている

アトリエからのお便りでした

 

お互い見たことがないのに

良く頑張って作りましたね・・・

過去の少年ポロシャツは

思って見てました(笑)

 

いつ??

完成するのかなぁ〜(笑)


交通事故撲滅運動。

交通事故撲滅運動。

 

いやぁ〜暑くなりましたね・・・と

 

梅雨・・・明けるの早くないっすか〜

早すぎて 困ってます。

 

なんせ

ポロシャツくんは

夏男と間違えられるんですけど

実は 夏が大嫌い。

 

す。

冬は 寒けりゃ

たくさん着こなせるけど

夏は 暑かったら

脱ぐしかないけど

脱ぐ服も限られてますからね・・・

 

だから 暑いの大嫌い。

 

実は ポロシャツくんは

冬男なんです。

 

って言うことはどうでもいい事ですね

 

と・・・

 

暑いと 何かと散漫になる季節。

自動車運転には

十分 気をつけたい季節の

一つでもあります。

 

 

今日は 世界の交通事故撲滅運動の

動画を紹介します。

結構 グロい所もありますけど

この動画を見たら

安全運転って 本当に大事だなって

思うはずです。

 

ぜひ この動画を見て

明日から安全運転を心がけてください。

 

→ 心に響いた 交通事故シーン。

 

→ なんか日々の反省を感じる動画です

 

安全運転は

百利があって一害なし。

 

僕もそうですが

皆さんも気をつけましょう。

 

”だろう運転”ではなく

”かもしれない運転”ですよ・・・


繰上げ返済って必要?!?!

繰上げ返済って必要?!?!

 

今日のブログは

ファイナンシャルプランナーの

ポロシャツとして・・・

 

資金計画の依頼を受けるときに

大体きかれるのが

この繰上げ返済の必要性

 

繰上げ返済って やった方が

良いんですか?

 

って 質問されます。

 

実は 繰上げ返済の必要性って

その家族家族によって

まったく違うんです。

 

繰上げ返済をしてはいけない家族

繰上げ品際をしてもいい華族。

 

と もうひとつ重要なのは

 

繰上げ返済をしないといけない家族

 

と言う選択枝は ありません。

結構間違って覚えている家族が

いるんですよね・・・

 

繰上げ返済の方法は

メジャーな方法で2つ

マイナーな方法で1つ。

 

一度組んだ住宅ローンの返済の

  1. 期間を短くする
  2. 毎月の返済金額を少なくする

 

こんな感じですかね・・・

 

確かに繰上げ返済をすることによって

メリットもたくさんあります。

 

2000万円 35年で返済で

10年目に 100万円繰上げ返済すると

支払い総額で140万円近く

総額を減らすことができるので

40万円分の金利を払わなくてOKに

なるので 額面だけで言えば

メリットになります。

 

が・・・

 

実はこの繰上げ返済を上手に

おこなっていかないと

大変なことになる事も事実。

 

繰上げ返済による

デメリットを少し詳しく説明します

 

まず 大きなデメリットは

住宅ローンは 生命保険と同じです

主債務者といって

住宅ローンを借りている本人が

掛捨ての保険に入っているのと同じ

 

仮に10年間で貯金した100万円を

繰上げ返済した直後・・・

主催武者である本人が不幸になられたとき

繰上げ返済をした100万円は

戻ってきません

しかも 住宅ローンはなくなります。

あの時 こんな事になる事を

予測できたら 繰上げ返済なんて

しなかったのに・・・と

思っても駄目なんですね・・

人は 決まりきった人生を

送っているわけではありません。

 

人生のリスクを考えなて

行わないといけないのが

繰上げ返済の悪魔 とまで

言われている内容です。

 

 

もうひとつ。

今の生活を大切に。

繰上げ返済と言うのは

自分の貯金を切り崩して行うものです

今の生活を無理して・・

また 楽しく生活することを

犠牲にまでして行うものではありません。

今の生活を維持しながら

そして 十分な貯蓄がありながら

それでもまだ 余裕があるときに

行う事を基準にしてください。

 

さらに

メンタル面。

 

2000万円 35年 1%の住宅ローン

11年目に 100万円繰上げ返済

と言うもので試算すると

毎月の返済額 56.457円

それが

毎月の返済額 52.677円

 

差額 3.780円

 

100万円の効果が目に見えて

はっきりしないんです。

 

100万円も払って 4.000円未満。

 

返済期間短縮だと 1年10ヶ月

結構減るじゃんと言われても

まだまだ 25年先の事なので

ピンとこないし

返済金額は変わらないので

変化が見えない。

それどころか・・

この長い先の25年間の間に

万が一の事があったら

水の泡に終わってしまいます。

 

このあたりが

繰上げ返済のデメリットですね。

 

じゃぁ~繰上げ返済する家族って

どんな家族?

 

と言うと・・・

 

生活環境において

満足できる貯蓄を減らしても

問題ない家族です。

 

金利の目減りが少ないかもしれませんが

繰上げ返済ができる資金が

あるのであれば そのまま

貯金をしておくのも悪くはありません

 

100万円貯金出来たから

すぐに100万円の繰上げ返済をしよう

 

と言うのはNo Good・・・です

 

と言うか

僕個人的な意見で言うならば

貯金をそのまましておいた方が

よほど余裕のある家族でないかぎり

得策な感じだと思ってます・・・

 

 


儚く・・・

儚く・・・

 

儚い とは

 

人の夢 と書いて

 

意味は

長くは続かない。

 

と言うそうです。

 

人の夢は

長くは続かないものなんですかね?

 

今日の主人公は

ワールドカップ日本戦。

 

惜しくも 

終了間際のゴールで負け。

 

惜しい試合をしても

途中まで 頑張っていても

勝てる気がしても

 

結果として 負けは負け。

 

賞賛されても 負け。

 

そんなことを

ある解説者が語ってましたね。

 

有終の美 とは

散って輝く花よりも

咲いて輝く花。

 

『いやぁ〜儚いですね』

 

とコメントしてました。

 

アディショナルタイムの逆転負け

ドーハの悲劇を思い出します。

 

実際のところ僕は 寝ていて

リアルな試合を見ていないんです

 

でもね・・・

 

儚いは 夢じゃなくて

結果を追い求めて

今は駄目でも 

あきらめなければ

儚いものから

本物の夢へつながるプロセスが

儚いというなら

それは あきらめたと言う

結果でしかないですよね

 

決して 人の夢は 

長続きしないなんてこと

ないと信じてます。

 

あきらめない気持ちがある限り。

 

なぜなら

夢を持たずにして

人生というピッチの立った時

毎日を平凡に暮らし

そのことが悪いわけではありませんが

いつか 夢と言うものを抱き

そして 達成のためにがんばって

生きていくんだろうと思います

 

 

そんな思いを感じていたら

過去のスタッフ。

若干21歳の事を思い出しました

 

田中建築で働いていたとき

『なにか 夢はないの?』って聞くと

 

『そうっすねぇ~ ないかなぁ~』って

 

今の若い子たちはこんな感じなのかなぁ

 

って

 

で まぁ~彼の都合なのか

わからないままそのまま退社。

 

そんな彼の 今現在の情報が

僕の耳に・・・

 

田中建築にいたときには

まだ 成人式を迎えていない

彼でしたけど 今は21歳。

 

なんとなく ひょろっとした感じで

社会人がんばれよ~って

言ってしまいそうな彼だったんです

 

けど

 

でも 今では なんと

 

今は 1つ年下の彼女を連れて

結婚準備段階。

ともに生活をして

生計をしっかりと立てて

がんばっているそうです。

 

おぅ~ すげぇ~じゃんっ!

 

やるなぁ~

 

21歳の若者が

社会人生活として

社会と家族の責任を背負って

生きている姿。

 

今の彼にとっては

21歳という若さだけど

生活と仕事と言う“ゆめ”をもって

がんばって 生きてるんだと思います

 

日本代表の話を出しといて

21歳の好青年との比較は

少し違うのかも知れません

 

けど すばらしい門出に

僕は 彼にエールを送りたい。

 

普通に結婚して社会的な環境で

生活していなくても

十分男気をフルに発揮している人は

たくさんいると思いますが

 

今の収入を考えて

今いる自分の生活スタンスで

次の生活を考えない

結婚を留まっている若者より

よっぽど素晴らしいと思います

 

また・・・

親のすねをかじりながら

のらりくらりしている若者の事を

考えると 21歳という年齢で

独立と言うのは本当に素晴らしい事だよね

 

と言う 日本戦は残念でしたけど

僕にとっては

嬉しい報告を受けました。

 


きめ細かく

きめ細かく

 

デザインをする時に

一番大切にするのは

きめ細かさ。

 

もしかすると

この“きめ細かさ”と言うのは

デザイナーのエゴと

捉えれる場合もありますが

 

でも

このきめ細かさがないと

デザイン風になってしまう。

 

デザインというのは

あくまでも 3Dの立体に見た時に

どう映るかが勝負でして

 

写真集を見たり

HPを見たりで

デザインの大雑把なところを

真似することはできますが

実際に完成する建物は

Dの平面的で写真のように

映し出すことが難しく

そのきめ細かさが

一番大事な要素に

 

飲食業界でいうとなると

隠し味・・・みたいなものですかね

 

この隠し味的な しっかりとした

決め手を作らずに

室内や外観のデザインをしてしまうと

実物になった時に

少し残念なイメージに

なってしまいます

 

言葉では難しいんですけどね

 

僕も メインとなるデザインを

手がける時

時間を惜しまずデザインと詳細を決めます。

 

鉄骨階段のデザイン階段ともなると

まる3日時間をかけても

完成する時と 完成しないときと

 

僕自身に ある程度の

妥協点というものが

存在していればいいんですけど

残念ながら 持ち合わせがなく

徹底的に作り込みます

 

つくりこんだデザインが

形になって 照明が点灯して

部屋の中の輪郭やら

影やら そして 間接照明がつくる

部屋全体の雰囲気が

とっても感動します。

 

 

これが デザインをきめ細かくして

つくりこんだあとの結果だと

そう思えるんですよね~

 

やっぱり デザイナーのエゴかな(笑)

 

とにかく 僕も楽しんで

やっている分だけ

オーナーさんも満足して頂けるよう

しっかりと きっちりと

 

デザインって 

やっぱり楽しいですね

 


寝不足に・・・

寝不足に・・・

さぁいよいよ

ワールドカップも

決勝トーナメントへ

 

ここから

 

僕のワールドカップシーズンへ。

 

今回も ドイツを除いて

ほぼほぼ 順当カードっすね

 

ロシアも 東西に長い国で

時差が 半端ないっすね(笑)

 

後 2時間近くで

やってくれればいいのにって

 

流石に 3時のゲームは

見れないので 録画。

 

日本もさることながら

ポロシャツが思う

優勝候補は

 

ベルギー

 

FWのルカク

こいつは やばい。

 

今のスーパースターは

メッシ、ロナウド、ネイマールと

 

結構 テクニシャン的な感じ

 

なんですけど

 

ひと昔のスーパースターを

思い出させてくれます

そのスーパースターとは

 

ブラジルのロナウド。

ロナウドが世の中に

出て来たときは

バケモノ・・・ソノモノ。

 

すごかった

しかもロナウドの愛称は

フェノーメノ

日本語で 怪物。

 

その怪物が

12年の時を経て

サイド ベルギーの選手として君臨。

 

まじで やばい奴

 

今年のワールドカップは

ベルギーで 決まり。

 

日向小次郎 + 三杉淳 ➗ 2 =

ルカク。

 

なので ベルギーで決まり。

 

と 言いたいところなんですけど

総合的な強さというと

やっぱり 今年はフランスかなぁ〜って

他のチームより少し頭が出てる感じがする。

 

やっぱりフランスかなぁ〜って

思うんですよね・・・

 

けど

けど

 

今年のワールドカップは

真のNewヒーローの証明 と 言う

ストーリーが欲しいなっと

願いを込めての

あえてのベルギー。

 

と 思ったポロシャツです。

 

ちなみに

 

設計の勝間田くんは

 

ブラジルだそうです。

前回大会の時にも

同じことを言っていたような・・・

あいも変わらずの

頭の硬さです・・・

 

ということで

 

寝不足ウィークが少々続きます


小耳な話…定期預金

小耳な話…定期預金

 

皆さん日本全国にある

金融機関の数って

どのくらいあるか知ってますか?

都市銀行とか信託銀行とか

全国に展開している銀行

UFJ とかですね

そのような大きな銀行は 32銀行

 

外国の銀行は 56銀行

 

地方銀行 各都道府県に根付くもの

静岡銀行とか スルガ銀行とか

そのような地方銀行は 104銀行

 

信用金庫

沼津信用金庫とか三島信用金庫とか

全国で 261銀行

 

労働金庫 ろうきん 13銀行

 

信用組合 農協とか漁協とかです

その銀行数は 148銀行

 

合計すると

なんと 全国では 614銀行にもなります

 

支店数ではなくて 銀行数の話です

 

 

どこの銀行でも扱っている

定期預金なんですけど

この定期預金って もちろん銀行によって

全て金利が違います。

 

僕が調べた感じだけですけど

最低から 今日調べた範囲の中での金利は

なんと 50倍。

預ける銀行に よって

自分たちの利益になる利息が

50倍と違えば

預けることが 100%決まっているのなら

預ける銀行を探したほうが

良さそうですね・・・

 

大手銀行の定期預金の金利は

0.01%

 

100万円預けて 100円。

 

定期預金ではなく 普通預金にあたっては

10円にしかなりません

 

残酷な世界ですよね・・・

 

定期預金では 100万円預けて

利息として100円しかならないのに

住宅ローンを0.9%で100万借りると

7903円も利息を支払うんですから

 

まぁ〜それが銀行なんですからね

 

と言うことで

 

じゃぁ〜どこの銀行が

今の所 どこの銀行が

利息が高いのかと言うと・・・

 

じぶん銀行 0.2%

東京スター銀行 0.25%

香川銀行 セルフうどん支店 0.28%

SBJ銀行 0.4%

大正銀行 相続限定 0.5%

 

100万預けて 0.5%だと

5000円。

 

100円から比べると 50倍

5000円。

 

まぁ〜もっとよく探せば

出てくると思いますが

こんな感じですかね・・・

 

それでも 銀行では

限界なんだと思います。

 

なので

投資とか言う次元になってくるんですけど

 

もっと言うと・・・

 

金利を貯めると言うのも大切ですけど

もっと 効率よくお金を使うことに

勉強した方がいいかもねぇ〜って

思いました。

 

ポイントは 使った分たまりますけど

違った視点で見て見ると

 

ポイント100点 で

100円利用したと計算すると

 

100万円分の定期預金をしたことと

同じことが 我が家の経済効果で

現れてくると同じですよね

 

ポイント1000円ともなると

1000万円定期預金していたと

同じになるんで 少しびっくり

 

世の中の ポイントって

素晴らしいですね。

 

と 同時に 家計の中では

必ず物を購入して 消費します。

 

年間200万円の必要消費がある家族なら

5%のポイント還元を徹底して

貯め続けると 10万円

 

10万円の利息を頂こうものならば

10億円の定期預金をしないといけません。

 

わぁ〜 くわばらくわばら ですね(笑)

 

ぜひ ポイント貯めてくださいね

 

俺も 少しポイントの勉強しようかなぁ〜

 


ジリジリ・・・

ジリジリ・・・

 

今日のブログは

これから住宅ローンを組もうと

思っている家族の方と

今、住宅ローンを組んでいる

家族の方へ向けてのお話。

住宅ローンは これから

どのような金利になっていくのか・・・

 

と言うのは きになるものですね

 

一般論的に言うと

住宅ローンの金利が下がると言う

材料が少ないですね・・・

 

住宅ローンの金利は

ざっくり言うと

これからの景気が進む

方向を見て決められていると言っても

過言ではないんですね

 

じゃぁ〜これから

どんな景気になっていくかと言いますと・・・

 

日本の国では 景気回復の

明るい兆しが ほとんどでして

ニュースでも お分かりの通りですが

大企業では 賃金の上昇の話ばかり。

 

個人所得、世帯所得は

基準値を超えてきてますからね・・・

 

こん状況で進むと

1年半遅れぐらいで

中小企業の賃金UPも連鎖的に・・・

その明るい題材は 何と言っても

東京オリンピックですね・・・

数兆円規模の経済効果があり

公共事業も当然増えてきます。

 

その同時時期ぐらいにやってくる

消費税UPも

瞬間風速的な話をすると

一時的な消費の落ち込みもありますが

継続的に落ち込むかと言うと

買わなければならないものは

購入しないといけませんし

一時的な増税とは違って

継続的な増税になりますのんで

景気の回復は ほぼ確定。

 

と言うことは

 

住宅ローン金利も

当然・・・当然???

上り基調になってきます。

 

で 面白い記事を発見しました

 

それは 国の機関で行なっている

フラット35の金利推移というもの。

 

ここ10年間の推移なんですけど

わかりやすいですよね・・・

 

10年前は フラット35の最低金利が

3.05%

 

そこから 景気回復のための

ゼロ金利政策やら

減税やらで あらよあらよと

下がり続け 昨年辺りが最低金利。

 

しかも 8年間で 2%も

下がりました。

 

その後 少しずつ・・・

金利が上がってきてます。

 

しかも 下がり続けてきた影響もあり

数年前に借りた住宅ローンで

借り換えをした住宅ローンは

なんと・・・全体の25%もあるそうです。

 

既存住宅ローンの4人に1人は

借り換えをしていたことになります。

 

が・・・・

 

今年に入ってすでに

借り換え需要が少なくなってきているそうです。

 

金利が上がることを想定しての事・・・

なんですかね。

 

この1年間で 0.3%も上り

過去には 2%UPまでの実績あり。

 

3500万円の 1%の金利UPで

自分が負担する金額増は

なんと 650万円弱。

 

でも 世の中の景気に左右される

住宅ローン金利なので

誰も得をする事がなく

損するのは自分だけと言う世界。

 

これから住宅ローンを検討する家族も

今 住宅ローン支払い中で

住宅ローンの借り換えを検討している家族も

そろそろ 超低金利のボーダラインは

近いかもしれませんね・・・

 

ご注意ください。


実は 非国民なポロシャツ。

実は 非国民なポロシャツ。

 

日本中 と言うか

ニュースでも HPのコラムでも

話題は・・・

ワールドカップか

紀州のドンファンか

 

そんな話題の中でも

良い意味での旬は

ワールドカップ。

日本中どこでも

盛り上がってますねぇ〜

 

実は ポロシャツも サッカーマン。

 

小学校1年生から高校3年生まで

12年間 サッカーと

そのボールに学生時代を

つぎ込んできました。

 

どちらかと言うと

サッカーしかしてないサッカー小僧。

 

ちょいと 自慢すると・・・

ちょこっとだけ 県選抜に選ばれたり

ちょこっとだけ 新聞の記事になったことも

 

勉強も 本当にままならずに

サッカーだけ

学生時代を過ごしました

 

当然のことながら

サッカーは 今でも好きですv

 

永遠の18歳ではありますが

体年齢は47歳で とてもとても

サッカーができる体力はなく

もっぱら応援する側へ

 

なんですけど

 

4年に一度のワールドカップ

日本戦を 生で見ることは

ハイライトのニュースぐらいで

ほとんどあまりありません。

 

日本が嫌いというわけじゃなくて

面白いサッカーを見たんですね

 

純粋に応援するサッカーと言うより

サッカーで魅了されたいと言うか・・・

 

思い起こせば

日本代表を見ることは

自分がサッカーをやっていた頃から

見ることはなかったかなぁ〜って

 

生意気な発言ですけど

優勝するようなチームになったら

良いのになって感じです

 

しかも

 

僕の個人的なジンクスがありまして・・・

サッカーだけじゃなくて

色んなスポーツで

応援するところが ことごとく

負けちゃってると言うか

良くない方向へ進むことが多いんです。

 

俗に言う 雨おこと、負けおとこ ちっくで

 

僕が見てるだけで 負けるなんて

ありえない話なんですけど

過去を振り返ると

良い結果が生まれない。。。だよね。

 

と言うことで

僕の ワールドサッカーは

決勝のこれからが本番でして

仕事でも 徹夜

サッカーでも 徹夜にならないように

盛り上がっていきたいです


趣味の家。

趣味の家。

 

家づくりのお手伝いを初めて

もう少しで 20年。

 

僕らの真骨頂として

趣味を大切にできる家・・

 

たくさんの色んな夢や

趣味を実現するお手伝いをしてきました

僕自身も多趣味というほど

趣味はありませんが

それでも たくさんのご要望を

聴きながら

満足できる住まいを作りました

 

けど・・・

 

けど・・・

 

 

今日 現場へ向かう途中

とあるコンビニへ立ち寄り

今のところ 自分的にはまっている

カルピスの特保を買って

何げに周り近所を見ていたら・・・

 

わぁ すげっ。

 

個人のお宅で そんな大胆な

趣味ができるんだ・・・と感心する

住まいがありました。

(TANAKA KENCHIKUではありません・・・)

 

600件以上のお家づくりを

してきましたけど

 

その趣味のリクエストは

今まで なかったなぁ〜って

っていうか 趣味でできるんだと

 

と ついつい、今の僕には

必要ないんですけど

調べて見ました

 

この趣味が実現できる内容を・・・

 

発見した時には

南からも 北からも道路沿いから

覗き込んじゃいました(笑)

 

その写真がこちら・・・

そうなんです

なんと

なんと

 

天体観測ドームが

あ〜るでは あ〜りませんか!

 

素晴らしい。

 

どんな景色が見えるのかなぁ〜って

もし僕がこの天体観測ドームを

手に入れるとするならば・・・

(しないですけど)

 

天体ドームの金額

ざっと 170万円なり

その土台工事 約100万円

(本当にアバウトですけど)

望遠鏡・・・中流級で 100万円

 

合計で370万円

消費税込み 約400万円なり!

 

やっぱり 凄い金額の趣味なんですね。

 

ドーム販売店も見つけて

HPをのぞいてみると

さっすが・・・専門分野

僕に知らない分野のHPになっておりました

 

しかも タイトルが

“火星大接近!”

 

さすがですね(笑)

好きな人には

たまらんアイテムなんだと思います。

 

少々 建築基準法にも

絡んでくる案件らしく

そのあたりは 調べていませんが

その現実っぷりに

流石のポロシャツも

少しびっくりしました

 

趣味もここまでくると

本物ですね・・・

 

あっ もしかすると

本職の方かもしれませんけど

 

この姿を見つけた以上

この分野の趣味が反映できる

家づくりのお手伝いも

して見たいと思った今日の発見でした


チンチンするなって・・・

チンチンするなって・・・

 

7月2日は

半分の日。

 

半分の日???

 

7月2日は 丁度 1年間の中の

折り返し日なんです。

 

って言うか

まだ今日は6月22日ですけどね

10日後の”今日は何の日”ネタ”でした

 

 

今年の正月は

インフルエンザで グロッキーな

年明けでしたけど

そのインフルエンザからの半年は

 

マッハ・・・

マッハですよ

 

音速のように

過ぎ去っていきましたの半年。

 

折り返しかぁ〜って

ほのぼの思っていると・・・

 

なんですかね?

 

最近 本当にあっちこっちで

怒っている人をよく見かけます

 

身内も兼ねて・・・

 

理由を聞いてみると 確かに

怒らないといけないことや

怒らずにはいられない状況が

垣間見れるんですけど

 

怒っても仕方がないじゃんって

思えるようになりました

 

ん〜〜 47歳に なっちゃったから?

 

そうは思いたくない

“気持ちでは負けない永遠の18歳” なんですけど。

 

世の中って 面白いものですね

 

自分の意識を “怒ってる人”に

フォーカスしてしまうと

怒っている人達ばっかり

気になってしまって

笑顔だけを フォーカスすると

みんな笑顔で過ごしているように

見えたりして

 

みんなそれぞれ 一生懸命なんですけどね。

 

そうそう・・・

 

怒っているスタッフや妻に

僕がよく言い聞かせる言葉。

 

それは・・・

 

怒ったって解決できないことなら

もっと先の 変化できる

的を得た助言を言いなよ。

 

と言う言葉。

叱って改善できることなら

おおいに叱るべきなんですけど

そうでない

怒っても 叱っても

解決が難しそうなことや

未来や 次につながらないようなことは

怒ったって仕方がないって

 

僕はね そう思います。

 

叱って怒って

解決できることって

案外少ないような気がしませんか?

 

同じことを繰り返さないように

教育するには 怒るは時と場合によると

思うんです

 

叱れば 反感買うし

怒れば 逃げてくし

 

じゃぁ それらを

めんどくさいから無視すれば

育たないし。

 

だから

僕はいつも 人に叱る時には

まず 深呼吸。と 一呼吸。

 

それで 第三者的な目から

本当に最善の策が叱ることなのかと

自分に問い効かせながら

言葉を選び そして

言葉で表現するんですけど

 

その僕が僕に対して

唱える口癖の一つ。

 

それが

 

『チンチンするなって・・・』

 

僕自身が 怒り狂っても

世の中 自分の思い通りには

絶対進まんぜ・・・が

 

僕の心の決め言葉。

 

頭の中が かぁ〜って

怒り心頭になった時・・・

 

怒りたくても

一歩下がって考え

叱るにして

 

叱らないといけないな・・・と

思った時ほど

もう一歩下がって考えると

 

叱るが 助言になったりして・・・

 

 

 

大事なことは

自分自身に対して・・・

 

チンチンするなって。

 

この言葉がある限り

どんな壁でも 乗り越えられそうです


総記事数4,618件

PAGE TOP ↑