*

「 86レース 」 一覧

ファンクラブ。

2017/10/11 | 86レース

ファンクラブ。

 

僕の趣味でもある

車のレース話。

 

岡山サーキット場で

小学校6年生の女の子が

F4という レーシングカーで

レースをしているという話。

IMG_3319

お父さんは

元F1ドライバーでして

現在では レーシングスクールを

開校しているお方。

 

その中で 我が子を

教え込んでいるということなんですけど

その子がなんと

小学生なのに

mikihouseのスポンサーをつけて

16歳のライセンス取得を待っておる・・・

 

すげーな。

 

岡山サーキットが本拠地。

 

そのサーキット場で出す

最高スピードが 約200km。

IMG_2789

その200kmの車を操っている・・・

という事で 岡山サーキットでは

人気ぶりが 最近すごいそうな

 

耀雅も 10年待たずに

そのレベルに行くことが

できるのかなぁ〜って

思うんですよね・・・

 

しかも

 

その人気っぷりが

功を奏して

“ファンクラブ”ものが

ありました〜〜〜〜!

 

これまた すごい。

 

と言うか

ファンクラブに入りたい。

 

入りませんけどね・・・(笑)

 

うちの耀雅は

まだまだ その先行くんじゃ!

 

そんとき ファンクラブでも

作っちゃおぅ〜!!


戦力外通告

2017/09/04 | 86レース

戦力外通告

 

プロ野球とか

プロスポーツ界の単語として

良く耳にする言葉。

 

非常に冷たい単語かもしれませんが

プロのとして働いている以上

求める結果が出ないのであれば

もっと 鍛えなさい的な言葉で

存在価値を もっともなくす

言葉でも内容にも聞こえます

 

調べてみると・・・

 

戦力外通告(せんりょくがいつうこく)は、

主にプロスポーツにおいて

チームに所属する選手に対して

すでに自チームの戦力構想から

外れていることを通告すること。

選手契約の解除や

選手整理を意味する言葉である

 

やっぱり プロ世界では

一番厳しい言葉の一つでした。

 

スポーツの世界で言うならば

実力世界で・・・

結果が出ないことは

悪だと言う 言葉の代名詞。

 

ふとね

耀雅の立場で見る

親父の背中とか 考ちゃんです。

 

父ちゃん。

戦力外通告受けた・・・

 

子供には

どう映るんですかね

 

『戦力外通告』
戦いに負けたと映るのか

そこから はい上がれ と映るのか?

 

世の中、社会の中、

負けに転じて チームに何かを求める姿。

 

俗に言う

◯◯がないから・・・

◯◯が充実していないから・・・

◯◯が助けてくれないから・・・

 

言いたい人が言っている“たわごと”なのかも

 

結果を残す選手は

戦力外通告 ないわけで

 

数字に置き換えた時に

その選手の 結果。

その選手の 向上心

その選手の 満足。

 

が 足りない選手や

その日ぐらしの生活を送る人が

どの業界でも 存在するんですね

 

決っして いい言葉ではありませんが

戦力外通告されない選手に

なってもらいたいです

 

親父の背中。

 

かっこよく楽しい親父でありたい

今日この頃のポロシャツでした


夢、基本、達成。

夢、基本、達成。

 

今日は 午前中お休みを頂いて

僕のレースの師匠が

ランボルギーニのレーシングカーに

ゲスト参戦。

IMG_2350

世界各地で行われているグランプリの

日本開催のシリーズです

 

日本の最高峰の1つ下のカテゴリー。

 

レーサーにとっては夢のカテゴリーのひとつ。

IMG_2347

この夢のカテゴリーに参戦するには

大きく分けて2つの方法があって

 

1つは 腕を磨いてチームオーナーさんから

ドライバーの依頼を受ける方法

 

もう1つは 自らチームオーナーになり

オーナードライバーになる方法

 

簡単に言うと 腕をあげるか

それとも 年間数千万円投じて

レーシングチームを作るか・・・と言う選択なんですよね

 

で・・・僕の師匠は テクニックを買われたと言う事です

 

プロドライバーになると

レースに参戦すると給料がもらえると言うわけ。

 

 

僕も 師匠が運転しているランボルギーニの姿を見て

レースに出たいと本当に思いましたけど

年間数千万円もかける事も出来なし

この歳で ドライバー要請される腕もありませんし

 

耀雅に託そうと思った半休日でした

 

夢を追って練習したからこそ

師匠の様な事ができるんですよね

師匠も40歳を超えて

初めて乗ったランボルギーニを

練習と言う期間が たったの3時間。

IMG_2349

モンスターカーを操るのには

あまりにも時間がないんですけど

やっぱり 練習すると言うことは ただでは出来ないし

お金もかかることだから 無駄には出来ない。

 

その短時間で 乗りこなすドライバーとしての

基本そのものが 完璧であること。

 

どの業界でも 同じなんですよね。

僕らの業界でも同じ、基本が出来てないと

応用もできないし、

 

その基本があるからこそ

好きな事をやる事ができる 達成というものが

成り立つんですよねぇ〜

 

身近な存在だっただけに

いきなり違う世界を見せてもらった感満載。

 

夢〜

 

基本が出来て

 

チャンス到来!で 達成。

 

師匠のこと すごいなぁ〜って

ドライバーとして 見てましたけど

 

ポンと出たチャンスに

それでいて 車を乗り切れちゃう凄さ

で 達成感。

 

師匠と思うところが

ドライバーだけでなく

達成しちゃったところが 格好いい。

 

しかも 乗れるだけでなく

初参戦、で アマチュアの部では

トップ成績 & 総合2位

IMG_2352

この実績って すごすぎる。

マジ、カッコいい!

(右側が師匠 で 左側がマシンオーナーさん)

男にとって 生き方がカッコいいって

必要ですよねぇ〜

 

さぁ 仕事も遊びも頑張るぞ!


86レースがんばってください。

86レースがんばってください。

 

今日 現場で使う水道のホースの

金物を買いに

会社の近くのホームセンターへ。

 

ホース関係の売り場はどこですかぁ~

 

って 店員さんにきいて

 

『あらぁ~ わざわざ車の駐車を

こっちに動かしたの失敗だったぁ~』

 

なんて いつも

知らない方でも 会話を楽しむポロシャツ君。

 

広すぎる店舗の売り場内で

端から端まで歩きます。

 

お目当てのものを見つけ

その店員さんの所へもどり

レジで買い物をしました。

 

ったら。

 

『86レースがんばってください』

 

一言いただいて

超~驚き!

 

『何で その事を知ってるんですか?』

 

聞くと・・・

『ちょいちょい ブログ読んでます』

 

 

あぁ~そうなんですか・・・と

 

びっくりぎょうてん(古いか。。。笑)

 

SNSって言うか

情報発信って凄いですねぇ~って

思うばかり。

 

そのがんばってくださいの

86君ですが・・・

運転未熟で レースが下手な僕のせいで

2度も入院。

 

哀れな86君で

もっと上手な人の元へか

レースなんて過酷な状況に立たされない

カーオーナーさんの元へ

納車されれば 良かったのにねぇ~と

思っております・・・

 

まず 初参戦の時

エンジンブローで マフラーから

火・火・火・火・火

一回目の悲劇

 

エンジン交換・・・

一回目の悲劇2

で 慣れ親しんだときに

がっちゃぁ~ん・・・

2回目の悲劇

と・・・

レースの世界では 消耗品とも言える

エンジンは ただいま 3代目。

 

クラッチも 3代目

 

ちゃんと 手入れをしないと

だめですよ・・・と言う事で

 

今は 元気で動いてますょ

 

昨年の6月26日から始めた

86レースですが

たった1年で 結構痛めつけてるなぁ~

 

ごめんなぁ~

 

と 愛着わいている分

もっと上手になるから

許してね・・・と言った感じです。

 

 

いつもテンション高めで

僕がご存知無い方でも

接している事が

なんとなく 気分がいいなぁ~と

思える自分に嬉しいです。

 

でも

初めての方で そんな僕の対応を見て

 

『あの人 ちょっと、行っちゃってる?』

 

と思っている人もいるんでしょうね。

 

でも まっ いっか(笑)

暗いよりも 明るい方が良い

下向いてるより 上向いてる方が良い

元気ないより 元気だねの方が良い

 

そんな生き方をしているポロシャツの

平穏な1日でした


まさかのF1

2017/07/19 | 86レース

まさかのF1

 

最近 富士スピードウェイで

走ってないなぁ~って

 

昨年の6月からレースをはじめて

かなりの数

富士スピードウェイで練習しましたけど

モンスター3

こんなに 富士スピードウェイを

走らなかったことなかったなぁ~って

思えるほど 遠ざかり・・・

 

久しぶりに

行ってみるかぁ~って

休みの日を利用して

練習しに行ってきました。

 

本当に久しぶりで

レーシングコースに入ったら

 

あれ あれ あれ

 

コースが 忘れかけてる・・・

これじゃぁ~あかんぜょ。

 

あかん あかん・・・

 

と 悩みながら

2本。走りました。

 

汗 だくだくにかきながら。

 

車載のビデオを見ながら

反省会をしていましたら

 

なにやら

 

爆音が しかも・・・

普段の爆音ではなく

高音の爆音。

 

で 外を見てみたら

いつも 目にしている

フォーミュラーカーより

大きいサイズ。

しかも 赤。

 

あれ F1じゃね。

F1da

で あわてて

レーシングコースのメインストレートで

顔を出して 見てみると

 

来た来た来た来た~

↓ここをチェックっ↓

やべぇ~速さだ。

 

からの

 

ヒュン。

 

で カ~~~~~~ン~~~~

 

すげぇ~

syotto

 

F1を 生で見るのも当然初めてですが

こんな 身近で見るのももちろん初めて。

 

わぁ~ 今日の練習は

とっても とっても

有意義だったぁ~

 

今日は フェラーリオーナーさんの

ための イベントだったらしく

そのイベントのひとつに

F1を走らせる

と言うものがあったらしい。

 

ちょいとマニアックになりますが

このフェラーリは2010年モデルの現役で

F10と呼ばれた 8気筒

2400ccで 18000回転まで回る化け物。

 

実際に かの名声ドライバーの

アロンソマッサ も乗った実車だそうです

↓目の前を通り過ぎるF1↓

目の前を通るF1

 

すっげぇ~

鳥肌ものでした。

F1da2

普通であれば

フェラーリオーナーしか

体験できなかったものですが

いきなり 富士スピードウェイからの

BIGプレゼントされちゃいました(笑)

 

フェラーリ乗ってないけど

F1見れちゃいました!

 

たまたま この日は

耀雅も一緒にいまして・・・

 

『おい 耀雅

お前もあれに乗るんだぞぅ~』

『で 父ちゃんを養ってくれ!』

 

と 言ったら

 

うちの耀雅君

 

『わかった・・・』

 

と 言っておりました

 

と言うブログでした

 

 

と 最後に みんなでやってみよう!

↓F1のスクリーンショットを撮ってみよう↓

チャレンジ THE F1 take a picture

 

奥さんは 30回チャレンジして

やっとスクリーンショットで

F1をゲットしました

 


ポロシャツモンスター誕生!

2017/07/17 | 86レース

ポロシャツモンスター誕生!

 

レースをはじめて1年が経過・・・

なんとなく

1年やってこれたと言う事で

モンスター3

なんか イメージキャラクター作ろう!

 

と言う気になりまして

 

ポロシャツくんの

キャラクターを作りたいんだけど・・・

 

と言う コンペを集い

 

この路線で OKという感じで

選んだ方と 早速ポロシャツキャラクターの

製作が始まりました。

 

キャラクターのベースとなる

レーシングカーはこちら

モンスター

 

好きなキャラクターは何ですか?

 

から スタートしたキャラクター作り

 

メインは レースに関連したと言う事

ポロシャツモンスター と言うタイトル

悪親父風。

やんちゃ風。

 

こんなキャッチボールから。

 

で 答えたキャラクターは

動物と生き物。

動物占い上では 僕が“たぬき”

こつこつ 努力 と言うことで“亀”

なんて どうかなぁ~

 

って

 

キャラクター作りも

こんな感じでヒアリングから

始まるんだなぁ~って思いながら。

 

だんだんと 進んでいき・・・

 

好きな色は なんですか?

使いたい色は ありますか?

 

一応 デザイナーからも

提案しますね・・・

 

と 続きまして・・・

 

おぅ~につまる につまる。

 

形になってるくると

本当にわくわく してきて

 

家作りの オーナーさん側に

なった気分です。

 

無の状態から ひとつひとつ

ヒアリングしながら

出来上がっていくんですから

そりゃぁ~楽しみですよv

 

で ここまで

たくさんの提案をしてもらって

ほぼほぼ 完成!

 

じゃぁ~ん お披露目です

モンスター2 

ポロシャツモンスター

キャラクターは 亀!

 

悪親父風の 亀 (笑)

 

どうっすか?

結構 いけてるでしょ~

僕も お気に入りっ!

 

デザイナーの方が

もう少し手を加えて

完成と言う事でしたので

そちらも楽しみにしております。

 

 


応援団!

2017/06/29 | 86レース

応援団!

 

年に4回ある

富士スピードウェイで

行われるサンデーレーサーの試合

 

楽しみにしているんですが

2017年6月の第2回目のレースは

お休み。

よゆうだな

残念ながら

車が動かない感じ・・・なんです

 

なので

レース始めてからの

初体験!

 

サーキット場で

自分も走れるレースを

走らずに 応援するって事

 

なんとなくですけど

 

いつも一緒に競っている

サンデーレーサーの仲間たちを

間近で見ながら

応援するって

意外と 走るより

疲れるんですね

 

耀雅は もう慣れっこのようで

いつもの振る舞い・・・

なんだよ

けど

 

僕はと言うと

 

うずうず

走りてぇ~

走りてぇ~

走りてぇ~

 

けど

 

走れない・・・

 

もどかしい。

 

そんな気持ちの初体験。


未来…

未来…

未来

耀雅と一緒にいると

最近 猛烈に自分の意思で動きます

 

話す言葉も だんだんと

言葉が繋がり

少しずつですが 文章に…

 

僕らが話す言葉も

だんだんと 深くわかるようになり

僕らが望んでいる行動も

受け止めてくれるようになりました

 

まだまだ

お互いわからないことが多いですが

数ヶ月前から比べると

驚きの速さで色んな事を

身につけて行動出来るようになりました。

 

でも・・・

 

困った事に

嫌な事は 嫌!

 

と言う その嫌な理由も

ちゃんと親として

理解できる範囲になってきたので

 

その嫌と言う内容を

しかるべきか…

尊重してあげるべきか…

それとも

ほぅ~っておくべきか

 

親のエゴでないところで言う事が

難しいと思う今日この頃。

 

僕の仕事や 期日を守るための

今の時間がなくて 引っ張りまわす

『早くしたくしろ』

『言う事を聞いて』

『それは今 やらなくてもいいじゃん』

 

とか・・・

 

僕がゆっくりとした時間があれば

怒る事もない理由のひとつで

完全に 親都合ですからね。

 

と 思う反面

 

自分がしたいと思う事を

積極的に やらせたいなぁ~って

 

最近は 車にも興味をしめし

僕も スポーツドライバーに

なってもらえたらなぁ~(笑)

 

との 夢も重なり

 

やりたい事を

野放しにさせている状態(笑)

 

僕も未来まだまだありますが

それ以上に未来がある耀雅くん

 

興味を持った状態で

自分が やってみたいと思った瞬間

 

親が 子供に追い風を

与えてあげる事が出来れば良いかなぁ~

 

最近 子供たちが

がんばっているスポーツとか

たくさんありますよね

 

テニス、卓球、最近では将棋

モータースポーツの世界でも

小学校の女の子

サッカー等々いろいろ。

 

子供が自ら進んで

やりたいと思った事を

思いっきり丁寧に

やらせてあげる。

 

もちろんセンスもあるかと

思いますが

無理やり親が 子供に勧める事で

やらせるもので 進歩があるものは

無いと思っています

 

自分も そうでしたからね…

小学校の時から始めた

サッカーは 友達がいるからと言う

理由ではじめましたけど

高校生になって 自ら知らない土地で

一人で生活する覚悟を決めたのも

田中建築として工務店を始めたのも

すべて自らの意思で始めた事ですからね

 

そうは 思っていても

親として

耀雅になってもらいたい夢がある…

未来

未来って

難しいですね~(笑)

 

 


猛烈練習中!

2017/06/07 | 86レース

猛烈練習中!

 

レースはないけど

猛烈に練習中。

 

これがまた

なかなか 難しい。

 

慣れてくると

実車に近いと言われています

 

ゲームと言うより

シミュレーターと言っている人が

多いぐらいの…

 

Playstation の グランツーリスモ。

練習あるのみ

何十台と 86を廃車にしています。

 

耀雅と一緒に練習中

 

耀雅も

『パーン パーン パーン

ブンブンブン~』

 

って 口で ヒール&トゥ を

 

笑える。

 

お父さんは 実は

レースの運転がすごい下手かも・・・(笑)


2度目の破壊・・・

2017/04/29 | 86レース

2度目の破壊・・・

 

世の中 GWなので

ここ数日間は

住まいの話ではなく

僕自身の話をしようかなぁ~って

思ってます(笑)

 

で 今日は 第一弾で

2度目の破壊。

 

なんの 破壊?

 

と言いますと・・・

 

昨年の6月

僕が始めて 86レースの

レーサーとして初参戦した時の事

初戦

予選が終わり

自分のなっとくいくタイムではなく

なんとなく 力んでたんだと思います

 

メカニックからは

 

『タナカさん 今日はビリで

いいんだから・・・無理しないで』

 

ずぅ~っと言われていまして・・・

 

言葉では 分かっていたんですけど

 

けど・・・

気持ちで 分かってなかったんですね

 

で・・・結末はどうなったかと言うと・・・

 

エンジンブローによる

リタイヤでして

 

メカニックに言われていた

『ビリでも良いんだから・・・』の

ビリにもなれず。

 

パターン的には

『田中さん 持ってるねぇ~』

 

でした。

 

マフラーから ぼぅぼぅと

火を噴いてましたからね・・・(笑)

もえたぜ

で それから 約1年間。

 

エンジンを積み替えて

 

練習する機会も そんなに多くなく。

 

7月のお祭りレース

8月の第3戦

11月の第4戦。

 

と 日をかさね

 

今年の4月開幕戦。

 

そのあとに

メカニックから

『田中さん エンジン積み替えて

1年たつし そろそろ

メンテナンスをした方がいいね』

 

と言われていたんです。

 

と 先日 ちょっと

やはり無理して練習したんです

 

『メンテナンスした方が・・・』と

言われていたのにもかかわらず

 

無理して走ったら・・・・

 

あら あら エンジンから

エンジンランプ点灯。

 

もうちょい 出来るかなぁ~って

さらに 無理したら。

 

あら あら あら

 

異音がするじゃありませんか・・・

 

そのまま

そのまま

そのまま・・・ またまた入院だそうで・・・

 

2度目の破壊。

 

その後 まだ 様子の連絡は

もらっていませんが・・・

 

どんな調子なんだろうか

 

まさかの またまた

ブローで 処分・・・何て事が

なければ いいんですが・・・


総記事数4,343件

PAGE TOP ↑