*

「 86レース 」 一覧

未来…

未来…

未来

耀雅と一緒にいると

最近 猛烈に自分の意思で動きます

 

話す言葉も だんだんと

言葉が繋がり

少しずつですが 文章に…

 

僕らが話す言葉も

だんだんと 深くわかるようになり

僕らが望んでいる行動も

受け止めてくれるようになりました

 

まだまだ

お互いわからないことが多いですが

数ヶ月前から比べると

驚きの速さで色んな事を

身につけて行動出来るようになりました。

 

でも・・・

 

困った事に

嫌な事は 嫌!

 

と言う その嫌な理由も

ちゃんと親として

理解できる範囲になってきたので

 

その嫌と言う内容を

しかるべきか…

尊重してあげるべきか…

それとも

ほぅ~っておくべきか

 

親のエゴでないところで言う事が

難しいと思う今日この頃。

 

僕の仕事や 期日を守るための

今の時間がなくて 引っ張りまわす

『早くしたくしろ』

『言う事を聞いて』

『それは今 やらなくてもいいじゃん』

 

とか・・・

 

僕がゆっくりとした時間があれば

怒る事もない理由のひとつで

完全に 親都合ですからね。

 

と 思う反面

 

自分がしたいと思う事を

積極的に やらせたいなぁ~って

 

最近は 車にも興味をしめし

僕も スポーツドライバーに

なってもらえたらなぁ~(笑)

 

との 夢も重なり

 

やりたい事を

野放しにさせている状態(笑)

 

僕も未来まだまだありますが

それ以上に未来がある耀雅くん

 

興味を持った状態で

自分が やってみたいと思った瞬間

 

親が 子供に追い風を

与えてあげる事が出来れば良いかなぁ~

 

最近 子供たちが

がんばっているスポーツとか

たくさんありますよね

 

テニス、卓球、最近では将棋

モータースポーツの世界でも

小学校の女の子

サッカー等々いろいろ。

 

子供が自ら進んで

やりたいと思った事を

思いっきり丁寧に

やらせてあげる。

 

もちろんセンスもあるかと

思いますが

無理やり親が 子供に勧める事で

やらせるもので 進歩があるものは

無いと思っています

 

自分も そうでしたからね…

小学校の時から始めた

サッカーは 友達がいるからと言う

理由ではじめましたけど

高校生になって 自ら知らない土地で

一人で生活する覚悟を決めたのも

田中建築として工務店を始めたのも

すべて自らの意思で始めた事ですからね

 

そうは 思っていても

親として

耀雅になってもらいたい夢がある…

未来

未来って

難しいですね~(笑)

 

 


猛烈練習中!

2017/06/07 | 86レース

猛烈練習中!

 

レースはないけど

猛烈に練習中。

 

これがまた

なかなか 難しい。

 

慣れてくると

実車に近いと言われています

 

ゲームと言うより

シミュレーターと言っている人が

多いぐらいの…

 

Playstation の グランツーリスモ。

練習あるのみ

何十台と 86を廃車にしています。

 

耀雅と一緒に練習中

 

耀雅も

『パーン パーン パーン

ブンブンブン~』

 

って 口で ヒール&トゥ を

 

笑える。

 

お父さんは 実は

レースの運転がすごい下手かも・・・(笑)


2度目の破壊・・・

2017/04/29 | 86レース

2度目の破壊・・・

 

世の中 GWなので

ここ数日間は

住まいの話ではなく

僕自身の話をしようかなぁ~って

思ってます(笑)

 

で 今日は 第一弾で

2度目の破壊。

 

なんの 破壊?

 

と言いますと・・・

 

昨年の6月

僕が始めて 86レースの

レーサーとして初参戦した時の事

初戦

予選が終わり

自分のなっとくいくタイムではなく

なんとなく 力んでたんだと思います

 

メカニックからは

 

『タナカさん 今日はビリで

いいんだから・・・無理しないで』

 

ずぅ~っと言われていまして・・・

 

言葉では 分かっていたんですけど

 

けど・・・

気持ちで 分かってなかったんですね

 

で・・・結末はどうなったかと言うと・・・

 

エンジンブローによる

リタイヤでして

 

メカニックに言われていた

『ビリでも良いんだから・・・』の

ビリにもなれず。

 

パターン的には

『田中さん 持ってるねぇ~』

 

でした。

 

マフラーから ぼぅぼぅと

火を噴いてましたからね・・・(笑)

もえたぜ

で それから 約1年間。

 

エンジンを積み替えて

 

練習する機会も そんなに多くなく。

 

7月のお祭りレース

8月の第3戦

11月の第4戦。

 

と 日をかさね

 

今年の4月開幕戦。

 

そのあとに

メカニックから

『田中さん エンジン積み替えて

1年たつし そろそろ

メンテナンスをした方がいいね』

 

と言われていたんです。

 

と 先日 ちょっと

やはり無理して練習したんです

 

『メンテナンスした方が・・・』と

言われていたのにもかかわらず

 

無理して走ったら・・・・

 

あら あら エンジンから

エンジンランプ点灯。

 

もうちょい 出来るかなぁ~って

さらに 無理したら。

 

あら あら あら

 

異音がするじゃありませんか・・・

 

そのまま

そのまま

そのまま・・・ またまた入院だそうで・・・

 

2度目の破壊。

 

その後 まだ 様子の連絡は

もらっていませんが・・・

 

どんな調子なんだろうか

 

まさかの またまた

ブローで 処分・・・何て事が

なければ いいんですが・・・


開幕!

2017/04/22 | 86レース

開幕!

 

4月に入ると

僕が昨年から趣味で

行っている86レースが開幕

 

忙しい日々のなか

楽しみのひとつが

やってきました。

 

昨年ほど 練習する暇が

多忙な日々のために

ありませんが…

 

それでも なんとか

鈍った感覚を取り戻しながら

レースに参戦してきました

 

一番の大敵は

 

事故!

 

レースの場合は

良くも悪くも 事故が起きたら

両成敗 と言うか

どちらが悪くても

相手に自分の責任を負わせない。

これが ルールです。

 

ぶつかっても ぶつけられても

悪いのは自分。

 

と言う事なので

今回は 気合もそうですが

練習が足りていない分

少々安全に…

と言うテーマでやったものの

大遅刻から 始まり…

心境は どちらかと言うとマイナス。

 

で…

 

始まった予選。

 

車には トラクションコントロールと言いまして

車があらぬ挙動に入った時に

安全に走れるようにと

安全装置が付いてます。

 

もちろんこの安全装置は

サーキット場、また レースでは

僕らが乗っている86には

必要が装置で

完全に レーシング場を走るときには

OFFにする。

自分の腕のみで 挙動を直す。

 

その分 車にも 無理がきくし

また あらぬところで安全装置が働くと

逆に 思った通りの走りできません。

 

その装置を 切ったはずなのに

予選の時に なぜか この安全装置が

働いてしまうんですね…

 

当然 タイムも下がります。

 

&… 先日より無線機を積んでの

走行になり 耳栓状態のイヤホンをして

レースに臨みます。

 

が…

タイヤのスキーム音やら

色んな車の状態を感じる音が

一切入ってこない…

 

無線で トラクションがきくんだけど…と

メカニックに聞くと

大丈夫ですよ…と一言。

 

でも トラクションが効いちゃうんだよ・・と

ピットイン。

 

で 見てもらうと

あら あら あら…

トラクションは切れているんですけど

違う切れ方をしていたようで

本来の トラクションOFFではなかったらしい

 

気を取り直して ラスト2周の予選Run

 

でも 思ったほどタイムは出なくて

むなしく 3位。

 

やっぱり 遅刻の“たたり”だなって思い

反省をしながらの ランチタイムでした


開幕戦…決勝。

2017/04/21 | 86レース

開幕戦…決勝。

 

さぁ~いよいよ始まります

開幕戦の決勝戦。

 

色んなクラス混走で

合計台数は 28台と大所帯。

 

そんな中で 総合3位からの

スタートです。

 

さすがに 昨年から行っているので

スタートの緊張も少なく

安心して スタートできる!

 

と と と 思いきや。

 

なぁ~んと 痛恨のスタートミス。

 

ここから 物語は 始まりました。

 

同門チームリーダーは

あいにくのマシントラブルで 消え…

そして 今回初参戦の100号車が

僕のスタート失敗を機に

抜いて 僕の前を走ります。

 

そこで 心のスイッチが

はいちゃったんですね…

 

レースの場合は常に平常心が大切

 

と 言われているのに

なぜか 気持ちにチーンって入っちゃって

ここで 既に僕の先生からは

終わったな・・と感じたようですよ

 

で 目標であるプロドライバーの

背中を追いかけ

自分の中では よぅ~し行ったるでぇ~

 

って言う気持ちが入り

でも 既に スタートを失敗した

田中選手の前に うっとうしい車たちが

2台も…

 

その2台を 抜きたい一心で

スプリントレースなので

10周しかないし…

 

と 焦る気持ちが

スタートミスよりも大きくなり…

 

大きくなり…

大きくなり。

 

 

案の定

3週目で クルリ・・くるり・・くるりん

 

後続車に ぞくぞく抜かれ…

あっと言う間に

ど真ん中~~~~~…

 

気合を入れて パスパス抜きますが

まぁ~10週レース中

3週目で くるりと回り

追いつくことなく

 

無線では…

 

『今回は 冷静に完走だけ

完走だけ狙ってください…』

 

と…指示あり。

 

それでも ただ 走るのは面白くなく

残りの7周を ワンパクぶりで走り

6台くらいぬかして

 

チェッカー~~~~

 

総合では 6位

クラス別では 準優勝。

 

なんとも 切れ味の悪い…

そして 反省点が

ひっじょう~に残った開幕戦でした

 

やっぱり 朝起きは三文の徳。

 

の 逆で 遅刻は 万事悪し。ですね

 

気を付けたいと思います


Holiday Racer

2017/04/16 | 86レース

Holiday Racer

 

今日は 久しぶりにお休みを頂いて

 

久しぶりに

お休みを頂いた 4月15日

 

今日は 練習せずの

86レースでした。

 

富士スピードウェイで

年4回開催される

モータースポーツの86の祭典。

 

でも

 

でも

 

でも

 

さっすがに練習できずに

ほぼ ぶっつけ本番。

 

おまけに・・・

 

ガバっっっっって

 

朝目覚めたのが

集合時間の15分前。

 

自宅から 富士スピードウェイまで

どんなに早く走っても 30分

(交通ルールは守りますよ・・・

純白レーサーですから・・・)

 

気負いながら

レーサーとしての

入場登録を済ませます。

 

でも でも

 

やっぱり そこはスポーツの世界。

 

厳しく怒られまして・・・

 

さぁ~準備完了~ といきますが

 

やっぱり

何かが足りないんですね。

寝坊のせいです

 

結果は むなしく準優勝。

 

総合では 28車中6位と

なんとも むなしく

開幕戦を終了。

 

ダメなものは

ダメなんですね。

 

スポーツは規律一番。

 

第二戦は 6月終盤。

 

ここでは 総合優勝狙って

規律守って

上位に・・・

優勝に・・・

努めます。

 

レース状況は後日に


将来のプロドライバー

将来のプロドライバー

 

日曜日は 久しぶりの

休日を頂いて・・・

 

耀雅をつれて 富士スピードウェイへ

耐久レースに参加して来ました!

 

日曜日に行われたのは

 

K4GP と言いまして

 

軽自動車を例とした

レース用に改良した車で参加するレース

軽自動車といっても

レーシングカーへ チューニングするんで

かなりの見ごたえのあるレースです

K4GP

中には レプリカのように作られた車もあり

軽と言うには 馬鹿に出来ない

本格的なレースなんです

 

けど レース主催者側の意図は

楽しく安全に走ろう~ でも競技だよ

と言う 趣旨があって

 

ただ 早く走るのではなく

80Lと言う限られたガソリン容量で

7時間をより多くの周回数を競う

モータースポーツ競技でして

 

ただ 早く走れば

当然 ガソリンはなくなり

7時間走れません・・・

 

ただ 燃費だけを考え走れば

当然 7時間という限られた時間を

フルに使っても周回は稼げません

 

燃費を考え いかに早く走るか

 

そんなレースです

 

僕が参加して乗り込んだのは

もちろん レジェンドカー

これで走ったレジェンドカー

作戦は このカーブでは ○○km/hで

回転数は ○○○○回転

 

こんな感じで計算されていまして

 

けど 結果 雨になり

速度も回転数も ほぼ 合わずの展開へ(笑)

 

そんな レースに

耀雅と僕とで

男2人 油くさい戦場へ(笑)

行って参りました。

 

& 小山町は 雨で

 

超さむ~い。

寒いぜぃ~の耀雅

レジェンドカーは 窓が無いから

雨は入るわ しぶきが飛んでくるわで

面白かった・・・

 

その寒いなか 田中耀雅君は

けっこう大はしゃぎ・・・

 

通りすぎるレーシングカーを見ては

じぃ~っと見ては 何かをしゃべり

寒さに凍えながら ピットのなかを

うろちょろ・・・うろちょろ・・・

 

観戦途中・・・

ピットロードと言って

ピットとコースを隔てる道

 

そこから先へは 小さいお子さんは

行かないでください・・・と

注意され

それからは 耀雅は レーシングカーを

見たくても見れない状態へ・・・

向こうに行きたい耀雅

でも 見たい

でも 行けない・・・を繰り返してました

 

『耀雅~!お前がプロドライバーに

 なったら 自由に何でも出来るぞぅ~』

『逆に コーススタッフに お前から

 リクエストとか出来ちゃうぞ~』

 

とか 言いながら(笑)

 

ピットロードの向こうへ行きたがる耀雅を

しきりに親なりに なだめていました

 

することが無くなった耀雅は

 

すきすきのピットの中で

ストライダーを乗り放題。

ピットの中でストライダー

ピットの中で乗り放題してる方が

めずらしいな・・・とか思いながら

 

動画も一応・・・↓ぽちっとな↓

富士スピードウェイのピットの中で

 

しまいには ストライダーにも飽きて

おじちゃんドライバーと

遊びだす始末(笑)

おじちゃんと耀雅

早く大きくなって

一緒に走りたいなぁ~って思った

K4GPと言うレースでした


自己ベスト。

2017/01/31 | 86レース, 日常

自己ベスト。

 

先日 たまに乗り込んだ86で

富士スピードウェイで走ったら

86

自己ベストマーク!

自己ベスト

もはや・・・

レクサスの最速のスポーツカー

RCFと言う車で

RCF とms

トヨタのtomsが発表している

テストドライバーおろか

プロドライバーのタイムを

上回る勢い。

RCF

動画もチェックしてください

↓ここを ぽちっとな↓

プロドライバーが操るRCF

 

86はチューニングをしてますけど

RCFは どノーマルの違いはありますけど

 

けど・・・

 

うれしいですv

 

目標は 現在ガレージ住宅進行中の

オーナー様同様の フラット!

 

フラットとは

2分00秒台。

 

あと 1秒74 縮める・・・

 

ここからが 難しいんだろうけど

 

なには ともあれ

自己ベスト更新と言うのは

本当に 車に限らず

うれしいものです。

 

小学校1年生からはじめた

サッカーをきっかけに

どこか 自分の中の魂を

揺さぶる勝負魂が

僕の心を燃えさせます。

 

何でもそうですが

鍛錬のみが 結果を結ぶ

自分との戦い。

 

もちろん 86に限らず

色んなものへの

自己ベスト更新の楽しみ方を

続けて行きたいと思う

 

ポロシャツでした!


連休ラストのお楽しみ様

連休ラストのお楽しみ様

 

さぁ~今日でラストですね

良くも悪くも

12月30日からのお休みは

耀雅と共に・・・

昨日は 嫁実家に耀雅をあずけ

夫婦水入らず・・・と言った所が

 

水入らずどころか

水を差す感じ(笑)

 

まぁ 色々とね・・・

 

今日は ラストデイ・・・

という事もあり

富士スピードウェイで

走り初め・・・

%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%a7%e3%81%84

水を差した後日でも

あったんですけど

レース仲間との約束もあったんで

更に怒られる事覚悟で

行ってきちゃいました

%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%87%e3%82%a4%ef%bc%93

久しぶりの 富士スピードウェイ

天候もよく 走り日和・・・

 

なんですけど

 

世の中連休中と言うこともあり

コース上では 今まで

経験したことがない位の

混雑ぶり・・・

 

夏のプールで言う“芋洗い”

 

レース場の専門用語ですが

『クリア』と言う単語が・・・

 

どのレーシングコースでも

“レコードライン”と言うものがあり

このコースのこのラインを走ると

タイムがあがるという走行スペースが

あるんですよね・・・

そのスペースの進行方向に

遅い車が居ないと タイムアタックが

出来るんですけど・・・

今日はその『クリア』が

30分走って 1本、2本・・・

 

まぁ 今まででは

最悪のパターンでした

 

けど・・・

 

混んでいるなら混んでいるなりの

練習方法もありますので

アタックタイムを出すのではなく

各コーナーでの練習をメインに。

 

それでも なんとか

自己ベストより0.6秒遅れまで

2ヶ月ぶりの走りにしては

まぁまぁじゃないの・・・と言われました

 

結果は 納得できずの

2分04秒1

 

自分ひとりで楽しんじゃった

連休ラストデイ。

%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%87%e3%82%a4%ef%bc%92

 

そうそう・・・

僕より年配後輩レーサーの86君は

一般道仕様から

富士スピードウェイ仕様へ入院中でして

その86くんは バラバラでした(笑)

 

懐かし~ って思いながら

ぜってぃ 負けねーよと思いながら

撮影しました(笑)

%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%a7%e3%81%84%ef%bc%94

 

さぁ~家に帰ってからは

仕事モードにスイッチの切り替え

 

明日から ディレクターです

 

それと 奥さんにラストデイを

どこかで味わって頂けるよう

耀雅と計画しなきゃ・・・

 

 

昨日のブログです

↓ ぽちっとな ↓

1月3日のブログです


公私に何をしたいか・・・

公私に何をしたいか・・・

 

Gazoo Racing・・・

トヨタのレーシングプログラム。

kousi

ニュースを見ながら

トヨタ3代目創業社長が

色んな話をしていました。

kousi-2

来年 WRCと言うラリー選手権の

復活、参戦の模様を取り上げられて

いました。

 

自分が憧れていたレーサーとしての

熱い気持ち

 

車離れしている若者達へ

向けたメッセージ

 

40代を超える大人たちへの

熱いメッセージ

 

自動運転に関する過酷なレースを

していく上でのデータ収集

 

レースとして日本ブランドの

再チャレンジ

 

色んな要素が 含まれての

WRC参戦。

レース自体 WRCにあまり

興味はありませんが

その公私ともどもの計画に

すごく共感です

 

世界のトヨタの莫大な会社でさえも

そのような体制が取れると言う

ビジネスモデルにほんと共感。

 

僕にとっても 家づくりと言うのは

地図に形が残り

そして 残った家の中で

幸せが生まれる・・・

幸せが継続される・・・

幸せが増していく

玉手箱の提供。

 

公私としても やりがいと

楽しみと

最近では ガレージ付きの住まいの

リクエストが多いので

本当の意味で ガレージハウスは

趣味の延長のような感じです

 

トヨタのような

巨大カンパニーですら

公私混同 + 会社経営

 

僕らのような企業が

公私混同 + 会社経営

と言うものが

出来ないはずがありません。

 

住まいづくりを通して

楽しいことの延長が

皆様の為にたてるのであれば

とことん 突き詰めて

お互いの 熱い気持ちの

ベクトルをたもちつつ

色んな幸せ&楽しい話を

もっともっと

やって行きたいなぁ~

やって生きたいたいなぁ~って

 

思うトヨタの社長のテレビ報道でした


総記事数4,231件

PAGE TOP ↑