*

「 86レース 」 一覧

Holiday Racer

2017/04/16 | 86レース

Holiday Racer

 

今日は 久しぶりにお休みを頂いて

 

久しぶりに

お休みを頂いた 4月15日

 

今日は 練習せずの

86レースでした。

 

富士スピードウェイで

年4回開催される

モータースポーツの86の祭典。

 

でも

 

でも

 

でも

 

さっすがに練習できずに

ほぼ ぶっつけ本番。

 

おまけに・・・

 

ガバっっっっって

 

朝目覚めたのが

集合時間の15分前。

 

自宅から 富士スピードウェイまで

どんなに早く走っても 30分

(交通ルールは守りますよ・・・

純白レーサーですから・・・)

 

気負いながら

レーサーとしての

入場登録を済ませます。

 

でも でも

 

やっぱり そこはスポーツの世界。

 

厳しく怒られまして・・・

 

さぁ~準備完了~ といきますが

 

やっぱり

何かが足りないんですね。

寝坊のせいです

 

結果は むなしく準優勝。

 

総合では 28車中6位と

なんとも むなしく

開幕戦を終了。

 

ダメなものは

ダメなんですね。

 

スポーツは規律一番。

 

第二戦は 6月終盤。

 

ここでは 総合優勝狙って

規律守って

上位に・・・

優勝に・・・

努めます。

 

レース状況は後日に


将来のプロドライバー

将来のプロドライバー

 

日曜日は 久しぶりの

休日を頂いて・・・

 

耀雅をつれて 富士スピードウェイへ

耐久レースに参加して来ました!

 

日曜日に行われたのは

 

K4GP と言いまして

 

軽自動車を例とした

レース用に改良した車で参加するレース

軽自動車といっても

レーシングカーへ チューニングするんで

かなりの見ごたえのあるレースです

K4GP

中には レプリカのように作られた車もあり

軽と言うには 馬鹿に出来ない

本格的なレースなんです

 

けど レース主催者側の意図は

楽しく安全に走ろう~ でも競技だよ

と言う 趣旨があって

 

ただ 早く走るのではなく

80Lと言う限られたガソリン容量で

7時間をより多くの周回数を競う

モータースポーツ競技でして

 

ただ 早く走れば

当然 ガソリンはなくなり

7時間走れません・・・

 

ただ 燃費だけを考え走れば

当然 7時間という限られた時間を

フルに使っても周回は稼げません

 

燃費を考え いかに早く走るか

 

そんなレースです

 

僕が参加して乗り込んだのは

もちろん レジェンドカー

これで走ったレジェンドカー

作戦は このカーブでは ○○km/hで

回転数は ○○○○回転

 

こんな感じで計算されていまして

 

けど 結果 雨になり

速度も回転数も ほぼ 合わずの展開へ(笑)

 

そんな レースに

耀雅と僕とで

男2人 油くさい戦場へ(笑)

行って参りました。

 

& 小山町は 雨で

 

超さむ~い。

寒いぜぃ~の耀雅

レジェンドカーは 窓が無いから

雨は入るわ しぶきが飛んでくるわで

面白かった・・・

 

その寒いなか 田中耀雅君は

けっこう大はしゃぎ・・・

 

通りすぎるレーシングカーを見ては

じぃ~っと見ては 何かをしゃべり

寒さに凍えながら ピットのなかを

うろちょろ・・・うろちょろ・・・

 

観戦途中・・・

ピットロードと言って

ピットとコースを隔てる道

 

そこから先へは 小さいお子さんは

行かないでください・・・と

注意され

それからは 耀雅は レーシングカーを

見たくても見れない状態へ・・・

向こうに行きたい耀雅

でも 見たい

でも 行けない・・・を繰り返してました

 

『耀雅~!お前がプロドライバーに

 なったら 自由に何でも出来るぞぅ~』

『逆に コーススタッフに お前から

 リクエストとか出来ちゃうぞ~』

 

とか 言いながら(笑)

 

ピットロードの向こうへ行きたがる耀雅を

しきりに親なりに なだめていました

 

することが無くなった耀雅は

 

すきすきのピットの中で

ストライダーを乗り放題。

ピットの中でストライダー

ピットの中で乗り放題してる方が

めずらしいな・・・とか思いながら

 

動画も一応・・・↓ぽちっとな↓

富士スピードウェイのピットの中で

 

しまいには ストライダーにも飽きて

おじちゃんドライバーと

遊びだす始末(笑)

おじちゃんと耀雅

早く大きくなって

一緒に走りたいなぁ~って思った

K4GPと言うレースでした


自己ベスト。

2017/01/31 | 86レース, 日常

自己ベスト。

 

先日 たまに乗り込んだ86で

富士スピードウェイで走ったら

86

自己ベストマーク!

自己ベスト

もはや・・・

レクサスの最速のスポーツカー

RCFと言う車で

RCF とms

トヨタのtomsが発表している

テストドライバーおろか

プロドライバーのタイムを

上回る勢い。

RCF

動画もチェックしてください

↓ここを ぽちっとな↓

プロドライバーが操るRCF

 

86はチューニングをしてますけど

RCFは どノーマルの違いはありますけど

 

けど・・・

 

うれしいですv

 

目標は 現在ガレージ住宅進行中の

オーナー様同様の フラット!

 

フラットとは

2分00秒台。

 

あと 1秒74 縮める・・・

 

ここからが 難しいんだろうけど

 

なには ともあれ

自己ベスト更新と言うのは

本当に 車に限らず

うれしいものです。

 

小学校1年生からはじめた

サッカーをきっかけに

どこか 自分の中の魂を

揺さぶる勝負魂が

僕の心を燃えさせます。

 

何でもそうですが

鍛錬のみが 結果を結ぶ

自分との戦い。

 

もちろん 86に限らず

色んなものへの

自己ベスト更新の楽しみ方を

続けて行きたいと思う

 

ポロシャツでした!


連休ラストのお楽しみ様

連休ラストのお楽しみ様

 

さぁ~今日でラストですね

良くも悪くも

12月30日からのお休みは

耀雅と共に・・・

昨日は 嫁実家に耀雅をあずけ

夫婦水入らず・・・と言った所が

 

水入らずどころか

水を差す感じ(笑)

 

まぁ 色々とね・・・

 

今日は ラストデイ・・・

という事もあり

富士スピードウェイで

走り初め・・・

%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%a7%e3%81%84

水を差した後日でも

あったんですけど

レース仲間との約束もあったんで

更に怒られる事覚悟で

行ってきちゃいました

%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%87%e3%82%a4%ef%bc%93

久しぶりの 富士スピードウェイ

天候もよく 走り日和・・・

 

なんですけど

 

世の中連休中と言うこともあり

コース上では 今まで

経験したことがない位の

混雑ぶり・・・

 

夏のプールで言う“芋洗い”

 

レース場の専門用語ですが

『クリア』と言う単語が・・・

 

どのレーシングコースでも

“レコードライン”と言うものがあり

このコースのこのラインを走ると

タイムがあがるという走行スペースが

あるんですよね・・・

そのスペースの進行方向に

遅い車が居ないと タイムアタックが

出来るんですけど・・・

今日はその『クリア』が

30分走って 1本、2本・・・

 

まぁ 今まででは

最悪のパターンでした

 

けど・・・

 

混んでいるなら混んでいるなりの

練習方法もありますので

アタックタイムを出すのではなく

各コーナーでの練習をメインに。

 

それでも なんとか

自己ベストより0.6秒遅れまで

2ヶ月ぶりの走りにしては

まぁまぁじゃないの・・・と言われました

 

結果は 納得できずの

2分04秒1

 

自分ひとりで楽しんじゃった

連休ラストデイ。

%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%87%e3%82%a4%ef%bc%92

 

そうそう・・・

僕より年配後輩レーサーの86君は

一般道仕様から

富士スピードウェイ仕様へ入院中でして

その86くんは バラバラでした(笑)

 

懐かし~ って思いながら

ぜってぃ 負けねーよと思いながら

撮影しました(笑)

%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%a7%e3%81%84%ef%bc%94

 

さぁ~家に帰ってからは

仕事モードにスイッチの切り替え

 

明日から ディレクターです

 

それと 奥さんにラストデイを

どこかで味わって頂けるよう

耀雅と計画しなきゃ・・・

 

 

昨日のブログです

↓ ぽちっとな ↓

1月3日のブログです


公私に何をしたいか・・・

公私に何をしたいか・・・

 

Gazoo Racing・・・

トヨタのレーシングプログラム。

kousi

ニュースを見ながら

トヨタ3代目創業社長が

色んな話をしていました。

kousi-2

来年 WRCと言うラリー選手権の

復活、参戦の模様を取り上げられて

いました。

 

自分が憧れていたレーサーとしての

熱い気持ち

 

車離れしている若者達へ

向けたメッセージ

 

40代を超える大人たちへの

熱いメッセージ

 

自動運転に関する過酷なレースを

していく上でのデータ収集

 

レースとして日本ブランドの

再チャレンジ

 

色んな要素が 含まれての

WRC参戦。

レース自体 WRCにあまり

興味はありませんが

その公私ともどもの計画に

すごく共感です

 

世界のトヨタの莫大な会社でさえも

そのような体制が取れると言う

ビジネスモデルにほんと共感。

 

僕にとっても 家づくりと言うのは

地図に形が残り

そして 残った家の中で

幸せが生まれる・・・

幸せが継続される・・・

幸せが増していく

玉手箱の提供。

 

公私としても やりがいと

楽しみと

最近では ガレージ付きの住まいの

リクエストが多いので

本当の意味で ガレージハウスは

趣味の延長のような感じです

 

トヨタのような

巨大カンパニーですら

公私混同 + 会社経営

 

僕らのような企業が

公私混同 + 会社経営

と言うものが

出来ないはずがありません。

 

住まいづくりを通して

楽しいことの延長が

皆様の為にたてるのであれば

とことん 突き詰めて

お互いの 熱い気持ちの

ベクトルをたもちつつ

色んな幸せ&楽しい話を

もっともっと

やって行きたいなぁ~

やって生きたいたいなぁ~って

 

思うトヨタの社長のテレビ報道でした


いよいよ シェイクダウン。

いよいよ シェイクダウン。

 

田中建築工業の御殿場支店の

OPEN決定!って言う

ブログを以前に

アップさせて頂きましたけど

中々 大工さんが忙しくて

手が回らない状態(泣)

img_5943

なんですけど。

img_5942

Legend Car Recing Japan の

新規店舗OPENのお手伝いを

させて頂いた店舗の間借りで

御殿場店の開設決定。

 

打合せ室 と オーナーさまや

お客様との コミュニケーションスペースは

すでに 完成・・・(笑)

 

でも 事務所 兼 モデルルーム が

ないので OPENしてない(泣)

 

で・・・話は変わりまして

 

そのLegend Carが

田中建築御殿場店OPEN前に

シェイクダウンです!

 

シェイク!

img_5928

ダウン!

img_5930

 

シェイクダウンとは

テスト走行。

 

約10台の注文が

あるらしいのですが

そのうちの何台かは

12月の上旬に

富士スピードウェイにて

降臨です。

img_5940

その日までに

御殿場店もOPEN・・・

させたかったんですけど

 

無念。

 

でも 日本で始めての試みなので

お祝い事ですね・・・

img_5931

さぁ~ しゅっぱぁ~つ! 

 


富士に降臨86!の完成見学会

沼津・富士に降臨86!

 

いつもは 御殿場のショップ

Autofactorに預けっぱなしの

TANAKEN86号ですが

ガレージ付きの完成見学会の

ガレージにオーナーさんからの

ご要望で 沼津に降臨・・

%e5%90%9b%e8%87%a8%e6%b2%bc%e6%b4%a5

会社の駐車場に 86号が

到着したときには

女子スタッフが集合してくれて

大騒ぎ(笑)

 

なんせ 今回の86号は

僕がやりたかった

田中建築工業86号の名に

ふさわしく日ごろお世話に

なりっぱなしの協力業者の

名前を ずらりと社名を貼った

86号に 仕上がっております

 

今のところ 約20社の

協力業者の名入り86号

%e4%bb%8a%e3%81%ae%e3%81%a8%e3%81%93%e3%82%8d20%e7%a4%be

これで 完成見学会に

参加してくれた方々も

86号を見てくれても

こんなにも沢山の技術と心が存在して

この住まいは完成されているんです!

%e9%99%8d%e8%87%a886in%e5%af%8c%e5%a3%ab%ef%bc%92

と言うアピールには

なったのかなぁ~って思ってます

%e9%99%8d%e8%87%a886in%e5%af%8c%e5%a3%ab

さてさて そんな86号が

ガレージに収まっている住まいの紹介。

%e5%a4%96%e8%a6%b3

まさに ガレージは男の宝箱。

今回は ガレージ内に

キッチンminiキッチンあり

カウンターあり

そして ロフトありの

まぁ~贅沢極まりないガレージです(笑)

ほんと うらやましい・・・

%e3%82%ac%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%ad%e3%83%95%e3%83%88

LDKとは 一切切り離して

家族と男を切り離した

ある意味 本当の宝箱。

%e3%82%ac%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

LDK横付けの愛車・・・と言う

ガレージも素敵ですが

家族の時間と オレの時間を

切り離したこの感じも

好きだなぁ~

 

是非 ガレージ計画中の方は

必見の内容です・・・

 

と・・・同時に

 

一切切り離されている

居住空間は まさに

一戸建てのありのまま。

 

ガレージに興味のない方も

見ても楽しい。

 

なんと言っても

今回の住まいは 収納が充実。

 

まぁ~収納動線が

完璧といえるほど

収納に力を入れています・・・

2方向LDKウォークインクローゼットは

なかなか見ることができない

あっかんの収納力と

使い勝手 良すぎ・・・!

そんな収納上手住宅が特徴的です

%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%ef%bd%97%ef%bd%89%ef%bd%83

間取りをお見せすることが

出来ないことが残念ですが

収納ファンには 目からウロコの

ニュータイプの間取りです

 

土間収納あり

家族共有のクローゼットが

いたるところに・・・

 

それでいて 無駄が無いんですね

 

間取りから想像する

坪数以上の効果が

目で見て ひとめで分かります

 

収納があれば良い・・・

そんな間取りではありません

 

家族の動線から

そして 使い勝手から見て

すばらしいと思える住まい・・・

そして 男のロマン。

 

夫婦が共通して満足を

得られる住まいが完成しました!

 

是非!ご見学頂いて

これからの住まい計画に

参考にしていただければと思います

 

最後に・・・

TANAKEN86 も 見に来てチョーだい・・・

%e4%b8%80%e5%bf%9c%e3%81%9d%e3%82%8c%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%8f

それなりに ガレージ内には

レーシーな雰囲気を(笑)

なぜか 86ディーラーの

スタッフさんから

問い合わせが多い(笑)

86見学会とも言える

 

住まいの完成見学会情報でした

 

って言うか・・・

さすが工務店関係の協力業者さん

意外とロゴマークとローマ字が

少なくて・・・

漢字だらけのステッカーに

なってしまって・・・

少しかっこ悪い(泣)

メーカー系のステッカーの協力も

してみようっと・・・


苦しくも・・・

苦しくも・・・

 

初めて・・・レース状況動画を

アップします・・・

こんな感じで レースしてます

↓ここをクリック↓

211 田中建築86号 車載映像です

長~い動画ですから

適当に終わっちゃってください

痛恨のスタートミスですが

5台抜き返し・・・

 

けど・・・

 

本編はここから

↓ ↓ ↓ ↓

11月6日の日曜日

富士スピードウェイで開催される

86レースの最終戦

僕の集大成が

この日に詰まってました。

8beat

練習もろくに出来ず

夢だけ 掲げて

 

がんばれば出来ると

その言葉を賞賛していたくせに・・・

 

年4回開かれるレースですが

シリーズポイントの年間優勝は

初戦は

ライセンスが間に合わず

2戦目は

エンジンから火が吹きリタイヤ

3戦目は

なんとかかんとか 3位の銅メダル

 

狙う最終戦は 先にも言いましたけど

今年の集大成で もちろん狙うは優勝。

 

結果は 準優勝。

準優勝って聞こえは良いけど

まったくもって

うれしくない・・・の一言。

 

全ては 僕の努力不足。

練習できない時間は

イメージトレーニングしたり

やれることは 今思えばあったよな・・・

 

って

 

悔しいのは レースの序盤

何度か トップに取れるタイミングは

あったと思うんですけど・・・

撃沈したのは 痛恨の僕自身のミス

 

仕方がないか・・・

 

同門のオレンジ号を

抜くことが出来れば“優勝”でした

kuyasii

チェッカーフラッグを抜けた時の

ハンドルから手が離れて

“オーマイガー”のしぐさが

レースの中の僕の一年の結果だったと

otegage

苦しくも・・・結果ならず・・・撃沈。

 

 

この悔しさを かみ締めながら

来年を見据えて

最初から やり直す。

 

PDCAです

 

P=プラン

D=Do 実行

C=Check

A=Action

 

基本からやり直そう・・・

2017年の初戦は 4月。

 

たかが 地方のレースですが

だけど やっぱりスポーツです。

楽しいだけでなく

やればやっただけ結果がついてくる

自分との戦い と

相手との戦い

 

今年1年 車のコンディションを

整えてくれた Autofactoryの

皆さんには感謝しています

車も僕も 無事に過ごせています

来年もよろしく頼みます!


最終チェック!

最終チェック!

 

日曜日の最終戦に向けて

最終チェックに

富士スピードウェイに・・・

 

今までも 車載動画を

とって自己分析していましたが

中々 皆さんにお見せできる

タイムではなかったので

お見せ出来ませんでしたが

 

師匠から

『早くなったねぇ~』って

少しだけ 褒めてくれたので

動画初UPしちゃいます(笑)

 

その時の写真!

 

2%e5%88%863%e7%a7%92%e5%8f%b0%e3%81%ab%e7%aa%81%e5%85%a5

動画は もう少し下にあります

 

86で富士スピードウェイを走ると

いくつかの壁がありまして・・・

 

2分15秒の壁

2分10秒の壁

2分7秒の壁

2分5秒の壁

 

と こんな感じ・・・

 

けど

2分5秒の壁が中々抜け出せなくて・・・

と言っても 僕の中では

壁と思っていませんでしたけど(笑)

 

今回 2分3秒台のタイムが出たので

恥ずかしながら UPします

 

↓ここをクリック↓

田中建築86号 3秒台突入~

 

この次は

2分3秒の壁というものがあって

2分2秒台に なると言う事ですが

この領域は 僕が感じるところ

基本がなっていないと

まぐれでは 中々いかないタイム。

 

 

難しいと感じたわけではなく

基本がなってないと

何本走っても 達しないなぁ~と直感。

 

けど

 

基本が身に付けば

たぶん さくっ って

出てしまうんだろうな・・・と言う感じ

 

次のステップは

きちんと基本操作と動作を

身に着けることですね・・・

2017年の計画は 基本にあり。

 

その前に やっておかねばならぬ

オレンジ号の おとっつぁんを

抜いて 優勝するどぉ~

今年は ここに一点集中っす!

 

がんばるゼっ!


夢と・・・

夢と挑戦。

 

2017年 男46歳 仕事以外で

夢と挑戦

と言うキーワードをもとに

がんばりたい・・・

 

夢・・・って 大きく分けて2つ

 

自らが叶えるもの

自分以外に与えるもの

 

与えるものと言っても

分け与えるのではなく

夢を追いかける自分の姿を見て

誰かを勇気付ける事。

 

何を挑戦するのかと言いますと

 

スーパー耐久 と言うレースに挑戦!

yumeto86

“ゆめ”と言うひらがなを

車風に 書いてみました!

 

 

今も 86の富士スピードウェイでの

レースに参加してますけど

あくまでも 地方戦

 

スーパー耐久と言うと

カーレースの中では

全日本で2番目に有名で大きなレースです

 

1番メジャーは GTレースと言いまして

もうプロ中のプロレーサー。

プロ野球選手の数より少ないエリート達が

行うレースで ここの参戦は

衆議院の議員に当選するより無理(笑)

 

全日本で2番目と言っても

GTレースのプロレーサーは

ごろごろ走ってるし・・・

プロアマ混走の最高峰のレースです

 

なぜに スーパー耐久に出る夢か・・・

 

1つ目

レーサーになって地方戦ではない

全国戦を走りたい・・・と言う夢

 

 

2つ目

耀雅と一緒に 趣味を続けたい

耀雅がやりたいと思ったときに

レースと言うものをやっていたいし

親子で楽しみたいな・・・と言う夢

レースの登竜門のカートは

3歳から出来るらしく

耀雅がカートに乗れるまで2年ないし

かっこいい親父の背中を作りたい

 

 

3つ目

僕みたいな45歳デビューは

レース界からみたら雑草のような身。

でも 雑草魂もって何にでも

チャレンジすれば 開かれる道と夢は

必ずあるはず・・・と言うものを

子供にも大人にも見せてあげたい

がんばれば夢は叶うんだぞ!・・・と言う夢

 

子供には 夢を持とう・・・

自分が何歳になったってがんばれる

 

大人には 今からでも まだ間に合う

自分の夢の為にがんばれる能力は自分にある

夢に興味を持ってもらえるきっかけに

なれば 僕はうれしい・・・

 

 

4つ目

スタッフの成長。

僕にも会社にも 効率的で有効的に

時間を使う、作る となれば

スタッフにも今以上に成長してもらう

必要が出てきます。

なんでも かんでも 社長・・・

今でも そう言うせんは

少ないですけど もっと

成長してもらえると信じて。

 

 

と 勝手に夢を語ってますけど

現実的には かなりハードなんです

 

夢を語りましたんで

挑戦!へ 続きます

↓ここをクリック↓

夢と挑戦・・・の挑戦!へ続く


総記事数4,172件

PAGE TOP ↑