TANAKA

「 がんばるママさん応援します 」 一覧

感謝状。

感謝状。

 

あと3ヶ月で

Studio Luxe託児所も

4年を迎えます。

7ヶ月で入園した

大諏訪の耀雅も 今では

幼稚園に通う年少さん。

 

時が経つのは早いものです

 

Studio Luxeを利用した

ちびっこたちは 年間300名を預かり

すでに3年半で500名のお子様を1度でも

預かるメジャーな託児所になりました

世の中のママたちの

お手伝いができるという事が

僕らの生きがいでもありますからね

 

兄弟もいるので はっきりとした

人数はわかりませんが

少なくても 350名以上のママさんたちが

利用してくれたことになります。

 

ほぼ・・・

一つの小学校区の規模に

当たると考えると

素晴らしい極まりない感じです!

 

中には 週4日も通うお子さんもいれば

一度しか預からない家族の方も

 

ママが自由な時間を過ごせるって

本当に大切なことだと思うんです。

 

住まいを検討している家族の方で

6割を占める過半数の夫婦の方に

未就園児のお子さんがいます

 

それぞれの家族の方の

育児感を聞いてますけど

ほとんどの家族の方が

我が子と育児の関係に

大変と話をしてますね・・・

 

そのような家族のためにも

託児所という必要な施設を

もっと便利にしてあげたいと

考えるポロシャツです

そういえば・・・

 

最近 夫婦共々で

実家が静岡県内でないと

語ってくれるお客様や

オーナーさんが 多いことに

気付かされます

実家が遠いと 何かにつれ

自分の家族のことに

時間を費やす日程が

土日に集中することは必然ですよね

 

そんな中 ウィークディに

我がを 託児所に預け

ママが自由な時間を手に入れることって

本当に必要だと思うんです。

 

実際に お子さんを託児所に

預けられたママさんたちからは

賞賛の声。

感謝状と同じくらいのアンケートを

いただいてます。

 

地域密着を主軸とした工務店として

この感動のアンケートは本当に宝物です

 

お子さんをStudio Luxeに預けて

外出される場合には

一定日数のお試し預かりの期間が

ありますけが その期間を超えて

利用されるママさんたちを

もっともっと増やしていきたいと思う

ポロシャツ園長先生でした。

 

頑張るママさん応援します! の

スローガンで始まった 託児所。

 

ますますの発展を期待している

今日のブログでした。

 

そんな

託児所のブログも

ある程度 毎日更新しているので

のぞいてあげて見てください。

 

http://www.iiuti.com/hoiku/category/託児日記/

それでは・・・

 


子供仕事体験。

子供仕事体験。

 

Studio Luxeの子供イベントとして

仕事体験をしてもらう

そんなイベントを開催します

 

今月の6月30日

10時から14時までの4時間

 

警察官

パン職人

ネイリスト

美容師ヘアメイク

レストラン

アイスショップ

保育士

建築士

獣医

ショップ店員

 

全部で10種類の仕事が

体験可能。

 

Studi Luxeの託児所で

いろんな子供達を見ていると

本当にいろんな性格の持ち主で

将来有望な未就園児がたくさん。

 

保育士で幼稚園で働く環境にいると

いろんな子供達と触れ合うのは

当たり前なのかもしれませんが

普通のママさん、パパさんだと

我が子と接することぐらいが

日常的で。。。

自分の子供以外と

正面から向き合うことは

なかなかないと思います。

 

そんな姿をポロシャツが見ていると

本当に大人よりも

十人十色的な感じで面白い。

 

この子は あの仕事に就くと

面白そうだなぁ〜

この子は この分野が得意そうで

背伸びをするともっとすごいことを

起こしそうだなぁ〜とか

 

小さな子供を見ていると

不得意はあっても

この子の得意分野は絶対にあると

一人一人の子供達を見ているあります

 

他の子よりも 長けている長所は

必ずありますからね・・

素晴らしいことです。

 

その個性を大人まで生かせば

本当にいいことなんでしょうけど

日本の教育という分野で

平均にさせられて

平均以上を望むと

もてはやされちゃったりして

才能を見えにくくするんだなって

本当に思います。

 

と将来の仕事に関して

 

子供達に好きな職業と好きじゃない職業

子供達にとって

その子供に対してベストな職業とか

見つけられるかもしれません。

 

たった10業種の

ジョブワールドですけど

きっと楽しいと思います。

 

僕も参加させていただきますが

どんな才能の持ち主と出会えるか

楽しみです

 

と まぁ〜

硬い言葉でまとめて見ましたけど

当日は本当に楽しく

思い出づくりの一つに

なってもらえたらいいかなぁ〜って

思ってるポロシャツです!

 


クリスマスイベントでポロシャツの役目。

クリスマスイベントでポロシャツの役目。

 

2ヶ月に一度

Studio Luxe託児所主催のイベントが

開催されています

 

12月まは もちろん

 

クリスマスイベント で

 

ございまぁ〜す!

 

今年は なぁ〜んと

29人の未就園児のお子さんが参加!

IMG_3569

ちょっとした

保育園の一室状態でした。

 

ママも楽しめる

子供達も楽しめる・・・

 

そんなイベントを目指して

先生たちは 一生懸命

今日のイベントの為に

冷たい雨にも負けず・・・

寒い風にも負けず・・・

準備を 遅くまで頑張ってました

 

何でも・・・

子供達向けに

そしてママさんたち向けに行う

イベントなので

手作りに徹底してましたね・・・

 

その甲斐あって

この大賑わいぶり。

年々 ヒートアップしていく

託児イベントですが

イベント開催側も、

イベント参加側も 内容の濃いものに

なっていく年々の姿に

ポロシャツ園長も とても嬉しく思います。

 

で・・・

 

当のポロシャツ君は

イベントで何を おおせつかさったかと

言いますと・・・

 

ハィっ!

 

サンタ。

 

昨年もサンタの役でした。

IMG_3567

僕がサンタに返信すると

一番喜んでもらいたかった

耀雅には マジ泣きされて

少々 パパとしても撃沈。

 

耀雅は 別の部屋に移して

本番さながら サンタクロースを演じます。

 

上手い下手は 別問題として

なんとなく

サンタクロースになった自分は

子供達の注目のマトになったかなぁ〜って

IMG_3568

イベントの終盤には

サンタクロースと写真を撮ろう・・・

なんて 雰囲気になっちゃって・・・

ポロシャツ園長も 血液型O型。

 

ついついその気になっちゃうんです。

 

子供とママの思い出になれればなぁ〜なんて

 

ママと子供の思い出にと

頑張ったお父ちゃんですが・・・

当の今年の耀雅はどんなかと申しますと・・・

 

サンタに返信した・・・お父ちゃんを見て

大爆笑。

 

昨年の大泣きは どこに行ったぐらいの

爆笑ぶり・・・

床をドンドン叩きながら

IMG_3566

腹抱えて笑いながら

僕の姿を見てました

 

床を叩きながら 笑いますくる姿を見て

少し残念な お父ちゃん。

 

サンタクロースの意味を知らずに

ただ 白いひげをつけたおじいちゃんになった

僕の姿を見て 腹を抱えて笑ってやがったよ(泣)

 

夢の世界のサンタクロースですが

すでに 大諏訪の田中家では

サンタクロースは

もういなくなったように思います

 

松任谷由実風に行きますと・・・

 

恋人はサンタクロース♫

親父もサンタクロース♫

 

プレゼントを 抱えぇ〜てぇ〜♫

 

恋人はサンタクロース♫

親父もサンタクロース♫

 

プレゼントを 抱えぇ〜てぇ〜♫

 

恋人はサンタクロース♫

親父もサンタクロース♫

 

ルクスで化けていたぁ〜♫

 

夢のない話ですみません・・・(笑)

 

でも 耀雅以外のお子ちゃまたちは

喜んでいたり

やっぱり 泣いていたり・・・

 

僕も楽しんで

サンタクロースになりました

 

来年こそは もっと マシな

サンタクロースになりますぞ!

 

と 心に誓った

大成功の託児所主催の

クリスマスイベントでした

 

イベントの準備とプロデゥースを

頑張ってくれた先生からも

楽しかったぁ〜っていう

ご報告がありました。

IMG_3565

良かった良かった・・・

 

 


祝!NEW LUXE託児所 OPEN!

祝!NEW LUXE託児所 OPEN!

IMG_3219

2年と2ヵ月前に

事業所内託児、忙しいママさんたちへ

一時預かりをしようと始まった

Studio Luxe 託児所

 

今までは 3箇所の貸しイベント部屋を

行き来しながら運営してました

 

でも やっぱり専用の

託児室がなかったことに対して

預かるお子さんと言うよりも

先生たちや 色んな面で

不便だったと言うのと

託児室として 改善点が

たくさんあったので

今回 Studio Luxe内を一部改装して

託児専用の託児ルームが完成しました

 

これで もうバッチリ。

 

先生たちも 思うように

先生なりの季節の飾り物が飾られたり

自由な発想で 託児方法が

可能になりました!

 

完璧。完璧。

 

じゃぁ〜ん!

IMG_3207

これが 新しい託児ルーム

 

すでに  Luxe女子と

打合せしてます。

 

広々だし

明るいし

 

たくさんの おもちゃあるし

子供達も 飽きずに済むねぇ〜

 

先生も 一段とやる気満々!

IMG_3208

この託児所に預けて

有意義な時間を過ごせる

ママさんたちが

たくさん溢れてくれると

嬉しい・・・

 

さぁ〜

たくさんのお子さん

 

いらっしゃぁ〜い!

 


Luxeフェス

Luxeフェス

 

8月11日

 

Luxe女子

女子スタッフ

託児スタッフ

 

が メインに企画した

 

Studio Luxe全館で行った

夏のフェスティバル。

 

今回は 僕はオブザーザーで

頼まれことを こなす裏方よりも裏方

 

前に出ることもなく

彼女たちに

全てを企画させ

全てを計画

全ての段取りを彼女たちへ

 

Luxeスタッフと女子スタッフが

初めて一致団結して行う

大きなイベント開催の日でした

 

メインの会場となる

セミナールームが 夜の9時まで

利用していると言う関係上

フェスの準備をするのは

9時以降か それとも 早朝か?

 

そんな中 選んだ段取りは

 

お泊り。

 

スタッフの

木村さん

三枝さん

用心棒の大木さん

 

深夜までお手伝いのスタッフ

黒須さん

河合さん

村中さん

由香。

石堂くん

 

あと オブザーバーの僕

 

深夜は キャンプ状態で

終わった後は

会社の中で プシュっっと

ビールがあき

その中で 反省会です。

 

反省会なのか

普段出来ないことをしているのか(笑)

 

それでも

頑張って 当日を迎えた

フェス。

 

彼女らの予想を

はるかに上回り 100人→200人越え。

 

素晴らしい。

 

もっとも 僕の中では

200人を超える方々が

遊びにきてくれているのを見て

嬉しいと思いましたけど

それよりも

自分たちで企画して

自分たちで何かをなしとげたと言う事に

すごく嬉しさを感じました。

 

いつでも 社長である僕が

あれやって これやって

言われたことを そつなくやり切ることは

確かに大切なことなのかもしれませんが

 

今回ばかりは フェス自体を

開催することも 僕は無提案でしたし

助けることもなく

色んな催し物を考え、誘致し、

そして 集客まで

 

それで 目標超え と言う事実が嬉しい。

 

今の若いスタッフたちに

良く見受けられる 受動態

 

それを考えると 自発的な行動と

それを 達成した行動が

昨日行ったLuxeフェスが残した

最高の彼女たちへの プレゼントだったと

僕は思います。

 

同時に

 

この事を達成した事自体は

僕への プレゼントだったと思います。

 

本当に良く頑張りました。

 

これからも 地域に皆さんに

たくさん地域貢献をしてくれると

本当に地域にも認められた

Studio Luxeになると思います。

 

ご苦労様でした

お楽しみさまでした。


キッズマネー講座開構・・・1

キッズマネー講座開校!

 

さぁ~いよいよ

キッズマネー講座を開校できる

準備がそろったところまで

やってきました!

 

準備と言うのは

キッズマネー講座を開校できる

認定講師になること

 

大人の方を目の前に関してセミナーは

何百と話をしてきましたけど

キッズ用に お金の勉強と

キッズ用の お話できるスキルを

習得する為の認定講師。

 

本来は昨年の9月に受講そして

キッズマネー講座の認定講師として

羽ばたく予定でしたけど

前日まさかの ぎっくり腰…で

 

パス…

 

次の講習ヘは 奥さんと耀雅の

まさかのダブルノックダウン。

 

そして ようやく半年越しの参加で

本日 講習会終了~

 

あとは 認定講師のライセンスを待つだけ

 

第一回目は 4月15日予定。

 

子供と一緒に お金を学ぼう!

と言うテーマで 昨日と今日で

土日2日間で勉強してきました。

 

とっても 子供にとっても

パパ、ママにとっても

為になるし本当に勉強になる内容を

習得してきましたよ~

 

全部で6種類の講義内容。

実に良く出来たカリキュラムでして・・・

 

簡単に カリキュラムのさわりを説明します

 

①お金の大切さをしる

 

対象年齢は 年中さん~小学校低学年

お小遣い制を まだ取らずに

欲しいものを親の選択で買い与えている親子

お金は 沸いてくるものじゃない・・・と言う

パパ、ママが働いてもらうお金の体験をします

『お店屋さん』と言うタイトルです

 

 

 

②お子さんとのお小遣いの決め方

 

そろそろお小遣い制かな・・・と思われる

小学校中学年生~

お小遣いの金額を決める基準とは・・・

お小遣いは どこからやってくるのか・・・を

親子で考えます

『おこづかい』と言うタイトルです

 

 

 

③大切なお金の使い方

 

今、生活している環境は パパとママが

いるから出来るんだよ・・と言う

ご飯を食べるのも、電気を使うのも

生活していく事に必要なお金の話をします

お金の大切さをより詳しくお話する講話

『生活に掛かるお金』と言うタイトルです


キッズマネー講座開校・・・2

昨日の続きから・・・

 

④外国のお金

 

これからグローバルな世界になりつつある日本

外貨にふれて 日本と世界のお金の関係を

簡単にわかりやすく勉強します

小学生の年中さんあたりから理解できる内容で

夏休み研究課題には もってこいのお話

『為替ってね・・・』ってお子さんが

話せるようになるかも知れません・・・

『世界のお金』と言うタイトルです

 

 

 

⑤子供たちだけの会社

 

社会の経済観を勉強するワークショップです

集まったみんなで会社を作り

ヒット商品を作りだし・・・

世の中の売上げに関して勉強します

小学生中学年から 楽しく参加できます!

『ヒット商品』と言うタイトルです

 

 

 

⑥お金を見る事が少なくなったカード決済の注意点

 

世の中から お金と言う概念が

消えてなくなりそうです

給与も振込み、ネットで買うのもカード払い

ゲームのソフト代は アプリで支払う

そんな世の中になってきました

それに伴う 子供が行った勝手な過払い等も

社会現象になりつつあります

そんなリアルな世界を お子様達に

実体験として知ってもらうないようです

小学生中学年~勉強できます

『森のくまさん』と言うタイトルです

 

 

どれも全て 親子で参加して頂きたい内容で

パパ、ママにも 知っていてもらいたい事と

当然 我が子にこれから十数年先には

親元をはなれ独立した生活に・・・

立派な社会人として スタートします

 

今からでも 早くない・・・

いやいや 世界の国から見ると

遅れている“お金の勉強”の我が日本。

 

とにかく楽しいお話が満載なので

是非是非 参加してください。

 

 

などなど

 

対象年齢は 4歳~18歳までと

幅が広い と言うか 内容がそれぞれ違って

その年齢に適切な勉強ができるスタイルに

 

僕も 地域貢献の一環として

実生活の パパ、ママ、子供のお金の理解の為

将来・・・我が子が社会人としてスタートしたときの

心の準備の為・・・

一役 頑張らせてもらえたらなぁ~って

 

心から 伝えたいと思った

『家族でお金の勉強』

 

お気軽のご参加ください。


託児所をやってみると・・・1

託児所をやってみると・・・

 

事業所内託児所を開設してから

約1年と5ヶ月

17ヶ月の託児所

色んな情報と言うか

色んな世間沙汰が気になってきます

 

小さな子供の虐待が後をたたない。

最悪な状態を引き起こすまで

 

子供には何の責任もないのに・・・と

 

大諏訪の我が家でも

ご子息の耀雅も いやいや期で

何でも いやいや

寝言でも いやいや

 

いやいやいや・・・

 

長女が成人になってからの

耀雅は もはや

子育てもやり直しと同じ。

 

耀雅の“いやいや”も

特徴のひとつだと僕は受け取れるけど

世間一般の話だと

そううまく捉えきれないママ、パパが

いるのも仕方がないことだと思う。

 

今日は とある新聞記事に

目が留まりました。

 

『バイバイ』笑顔の幼子、

母は橋から落とした

munenn

「この子をこのまま置いておくわけにはいかない」

不機嫌になっていく交際相手の男性の様子を見て、

24歳(当時)の女性はそんな気持ちになっていった。

3歳の一人娘は、別れた元夫との子ども。

同居を始めた男性は、徐々に娘の存在を

うるさがるようになっていた。

夕方、保育所に娘を迎えに行った後、

まっすぐ帰宅せず、近所の実家に寄った。

母に預かってもらいたかったが、

娘が風邪気味でできなかった。

午後8時前、自宅アパートに戻った。

食器を片付けようと台所に行くと、

娘が泣き始めた。

眉間(みけん)にしわを寄せ、

大きなため息をつく男性を見て、

娘とアパートを出た。

子どもを預けられそうな施設を

ネットで探したが、見つからない。

「この子がいなくなるしかない」。

そう思い詰めた。

午後10時過ぎ。

近くの川に架かる橋のそばに車をとめ、

娘を両腕に抱いて橋の欄干に立たせた。

車が通るたび、娘を欄干から降ろす。

3度目、娘を抱く手を伸ばし、

宙に浮く状態にしてみた。

川面からの高さは4メートル以上。

娘はにこっと笑い、突然こう言ったという。

「バイバイ」

手を離した。ドボンという音が…

 

朝日新聞の元記事です

↑気になる方お読みください

 

続きを読んでみましたが

原因は 交際相手の男性の態度も

ありますが どうも それ以前の

子育てに対する

絶望感にあったようです

munenn2

 

↓続きがあります クリックお願いします

託児所をやってみると2へ続く


託児所をやってみると・・・2

わが子へ 暴力を振るう

わが子を 危険にさらす

 

信じられない行動です

あってはならない行動です

けど・・・

思いつめた母としてではなく

ひとりの人として 考えた時

普通の思考能力が無くなって

しまった時の事を考えると

『いなくなってくれたら・・・』

そう思ってしまうんでしょうか?

 

Studi Luxe託児所も年に1回の

静岡県の立ち入り調査があります

その中の指導要綱の中に

 

児童相談所へ連絡する義務。

 

その様な内容のものもあります

子供の体を見て 変化が無いか

子供の言動、行動を見て変化が無いか

 

スタッフのお子さんを預かる事が

メインなんですけど

一時預りのお子さんも

沢山 集まります。

一時預かりのお子さんも当然

スタッフの子供と同じように

チェックをしています。

 

1年5ヶ月間 行っていると

2日間連続して同じお子さんを

預かる場合もありました

その中の一人の幼子が

昨日と同じ服を着ていて

託児スタッフの保育士先生が

子供が汚した洗濯物を

ママにそのまま渡せるように

洗濯用に包んだビニール袋。

当日、そのまま出されずに

前日入れたバックの中に

そのまま入れてありました

 

僕らの一時預りの目的は

育児に大変なママ達が少しでも

こころの余裕が出来るように

子連れでイベント参加して

ママがイベントに参加している時間は

お子さんの事を忘れて楽しんでください

大事なお子さんを

大切にお預かりしています

 

そのような趣旨。

 

笑って『バイバイ』している我子を

そのまま 手を離す時の心境を

考えると 想像すると

母が悪いのか

それとも

育児が悪いのか・・・

それとも

育児の環境を改善できない事が悪いのか・・・

 

僕らが 一時預りをする事により

また 子育て支援センターを開設する事で

どれだけ 育児の助けが出来るか

未知であり、また 手助けとなっているのか

わからないところではありますが

少しでも ママの心のお手伝いが出来る事を

想像しながら 向き合って

ママの癒しのお手伝いを

させて頂きたいと思います

 

今日も ママさんサークルのイベントを

STUDIO LUXE で開催して

そのお子さん達を預かっています

命1

命2

命3

命4

無邪気にママを待つ幼子の笑顔を

見ていると 本当に大切な小さな命を

感じます

 

この笑顔の為に

ママの笑顔の為に

お役に立てる託児所で 居続けます


子育て支援センター始動!

子育て支援センター始動!

Studio Luxeで 1月の目玉。

 

セミナールームで 子育て支援センターが

始まりました。

siennsennta-

パパは 仕事で一生懸命

ママは 家で子育てと家事。

 

うちの奥さんが

以前・・・話をしてくれた内容。

 

耀雅とずぅ~っと一緒にいて

もんもんと家事をすませ

子どもと言えば

泣いたり笑ったりのみ・・・

本能で生きてる子供だけ

相手にしていると 毎日の生活の中で

自分が狂ったような感じになる時がある。

しゃべらない人と ず~っと毎日

一緒に居てみなよ・・・

機が狂いそうな時がある・・・

 

この様な思いをしているママも

少なくはないはずです

 

と 言うか

 

多いんじゃないかなぁ~って

 

保育士の先生が7名 Studio Luxeに

在籍していますけど

その先生達ですら

沼津市で行っている子供支援センターに

通ったことがあるほど だとか。

 

市立の子供支援センターより

中身を充実させて

子供広場と言うより

先生たちと一緒に子供も

ママを遊べる・・・気が休まる・・・

民間ならではの 支援センターに

なればいいなぁ~て思っての

OPENになりました

siennsennta-3

スタッフ先生たちが

自ら提案して 始まった今回の企画。

siennsennta-4

近所の方へ また 地域の皆様の

少しでもお役に立てれる様に

楽しく頑張って行きたいなぁ~って

 

第一回目。

初日の初日は

7家族のママとお子様が

遊びに来てくれました

siennsennta-2

沢山のおもちゃがあり

また 先生たちとの交流や

子育てに関するお悩み相談も

してましたよ・・・

 

詳しくは 託児の先生のブログにも

あったので チェックしてください


作品のお土産。

作品のお土産。

 

今日の耀雅くん

 

パパ、ママにお土産を

もってきてくれました

%e8%80%80%e9%9b%85%e3%81%ae%e3%81%8a%e5%9c%9f%e7%94%a3

事業所内託児所のSTUDIO LUXEで

なっちゃん と ここちゃん

耀雅といつも一緒の3人組。

 

先生が 今日はパパとママに

お土産を作りましょう~って事で

 

朝からなにやら

3人で もくもくと

工作をしていたようです

 

ベースとなる画用紙と白と緑の切り絵。

お餅かな・・・

その周りに スタンプ押したり

キラキラのシール貼ったり

いたずら書きしたり。

 

先生からは

耀雅は・・・

一人で一列にシールを貼れました

とか・・・

一人でスタンプを一生懸命押してました

とか・・・

あぁ~でした

こぅ~でした

とかとか・・・ご報告があり

 

保育園経験のない奥さんには

出来ない代物なので

とっても 耀雅のためにも

また 今日の耀雅の思い出 としても

大切な 大切な 1枚になりました

 

以前にも 何回も このような

工作のお土産をもらって来ましたが

大事に大事に とっといてある奥さん。

 

日に日に なんとなく

形になってくる工作をみていると

楽しいですね・・・

 

働いている会社の中の保育で

こんな感じで 遊んでいる様子がわかる

田中建築で働いているスタッフにも

きっと 大きなプレゼントになっているはず

 

来年には 3ヶ月の赤ちゃんと共に

職場復帰するスタッフ

まだまだ 工作が出来るまでには

時間が掛かるかも知れませんが

一緒に職場に通えるスタンスが

なんとなく 僕も癒されます

 

『今日は こんな工作してたんだって』

 

と 奥さんが僕に話す事も

家族にとっては 良いことですよね

 

耀雅のお土産によって

色んなところで 笑顔になれました

しかも・・・職場の2Fで生まれた物語。

 

なかなか 僕らSTUDIO LUXEも

サービス業のひとつなので

採用時間が合わなくて・・・

沢山のママさんスタッフを

雇用するタイミングがないですけど

何か 手助けが必要な時には

お声がけ差し上げます。


生前記憶・・・と 先日の置き去り

生前記憶・・・と 先日の置き去り

 

先日 へその緒がまだ付いた

あかちゃんが置き去りにされていた

 

と言う事件がありました・・・

okizari

体温が 23度まで下がって・・・

 

ありえない話です

 

かみさまとのやくそく

 

と言う映画をSTUDIO LUXE で

ドリンク代のみの参加料 150円で

見ることが出来ます

 

ほぼ ご招待なんですけど

なんで 僕たちが招待して

皆さんに見ていただきたいかというと

 

本当にいい映画で

この映画を見たことにより

『我が子との接し方が変わった』とか

『家族が明るくなった』とか

『自分を見直す事が出来た』 などなど

 

本当に多くの感想を頂くことが出来たから

 

僕自身 奥さんと『かみさまとのやくそく』を

見てきて 本当に感動と 我が子への

愛情を再確認できたからです

 

生前記憶 産まれてくた 耀雅は

奥さんを わざわざ選んで

この世に産まれてきてくれた。

 

そう思うと すごく我が子に

感謝できるんです。今以上に・・・

 

一度 子育てをしてきた僕にとっては

過去の自分と娘のことを振り返り

そして 今の息子への愛情を確かめる

 

自分を見直す事が出来る映画でした。

 

また 自分もまたしかり

今の母親を選んで 僕はここにいる

 

その素晴らしさを 皆さんにも

味わっていただきたいから

 

ご招待と言う事になったんです!

 

このママを選んで来てくれたら

置き去りになんか 絶対に出来ません・・・

 

かみさまとのやくそく の映画を見て

こよなくこの映画の事が 大好きになって

生前記憶って事を知って・・・

 

我が子への想いが強くなる自分がいて・・・

 

置き去りにしなければ

いけなくなった理由を知りたい

 

そう感じた事件でした

 

 


総記事数4,680件

PAGE TOP ↑