TANAKA

「 我が家の子供事情 」 一覧

O—ha—tsu !

O—ha—tsu !

 

大諏訪の耀雅くん。

 

今日は 生まれて初めての

お初な 変身。

 

以前 奥さんが

耀雅の前髪を パッツンした時から

 

このパッツン髪型をなんとかしたい。

 

僕 このパッツン髪型が

大嫌いなんです・・・

IMG_2740

なので パッツンされてから

 

早く オーナーさんの美容院に

行きたくて・・・

行きたくて・・・

 

それでも 時間がなくて行けなくて。

 

前髪

パッツンしてから 約1カ月がすぎ

そのパッツン頭から

グイグイ 髪の毛が伸びまくり

まるで ヘルメットのような

髪型になってしまい

 

スタッフのセットンからは

 

ウォーズマンみたいだな・・・

なんて 言われてまして。

スクリーンショット 2017-11-02 23.56.21

耀雅も ウォーズマン ウォーズマン

何も知らずに 口ずさみ

楽しんじゃってる(笑)

 

お前・・・笑われてんだよ

 

って 言っても

 

ウォーズマン と 自慢げ。

 

で、、、

 

今日は 少しお時間を頂き

オーナーのスタイリストのお店へ

 

『いらっしゃーい

今日は どうする???』

 

前々から もう耀雅の髪型は

夫婦万丈一致で 決まってたので

 

『○○○○で・・・お願いします』

 

 

 

で やっちゃいましたよ〜

 

はいっ!

 

シチサン。

IMG_2958

じゃないじゃない

これは コンシェルジュの大木さんでした。

 

で 正解は!

 

じゃん!

IMG_2959

はい 丸坊主。

 

じゃないじゃない・・・

 

これは

設計の 勝間田さんでした(笑)

でも 丸坊主の勝間田さんも

なかなか イケてます(笑)

 

 

で 今度こそ

本当の 耀雅は

 

 

じゃぁ〜ん!

IMG_2921

 

マルガリ。

 

プロのバリカンで

 

泣きジャクリ

泣きジャクリ

 

あーして こーして

思いっきり 3分がり(9ミリ)

 

でもでも・・・

ここで オツなのは

さっすが スタイリスト!

 

てっぺんだけは 3分ガリ

耳上のサイドは 2分ガリ(6ミリ)

 

やっぱり スキカル技ではないな・・・

 

 

改めまして

じゃぁ〜ん

IMG_2922

昭和のガキに

 

なりました・・・

 

なんか

 

前髪パッツンより

憎たらしい(笑)

 

俺だけか・・・

 

なぜか 自分の頭を

ペシペシ 叩く我が子。

 

その姿を見て

大笑いする両親。

 

なんか こいつ

普通じゃねぇ〜な・・・

 

と思いんがら見てるんですけど

調子にのる耀雅は

 

僕らが 笑えば笑うほど

自分の頭を ペシペシペシペシ

 

前から 頭の大きさのバランスと

体のバランスが 悪いやっちゃなぁと

思っていましたけど

 

髪の毛を なくすと

それはそれなりに

体と頭の大きさのバランスが良いようでして

 

けど・・・

 

なんとなく

顔を見ているだけで

笑える我が子。

 

結構 引きずって笑っちゃうんだろうなぁ〜って

想像してますけど

 

もう 二度と マルガリには

しないと心に誓ったポロシャツでした

 

 

ちなみに これは

シチサンの大木さん

IMG_2958

丸坊主の勝間田さん

IMG_2959

マルガリの耀雅くんでした

IMG_2923


方向性が決まったかな。

方向性が決まったかな。

 

今日は耀雅の幼稚園を選択する日。

 

英語をやらせたいなぁ〜とか

楽しく過ごせるとか

先生とか、幼稚園の雰囲気が良かったとか

いろんな選択する基準が

家族によって それぞれ・・・

 

ですよねぇ〜

 

少し話が 変わっちゃうけど

いいですかぁ〜

僕の基準をお話ししますね

勝手に話をします・・・(笑)

 

思い起こせば もう15年前ぐらいかなぁ〜

知ってる人は 知っている有名著者。

 

本田健。

 

知ってますか?

 

僕は その人に憧れて 当時、

本田健さんの本を読みあさりました

 

で 色んな積極的な方法を使って

一緒にお風呂に入った時のことでした。

 

本田健さんの子供の教育方法を

聞いた時がありました。

 

それは 我が子、子供の教育の為に

留学した経験を話をしてくれました

 

それは

自由な教育、

その子の本質を見抜き

基準を満たす教育ではなく

良いところを伸ばす教育が

世の中には あると初めて教えてくれました。

 

やりたくないことより

やりたいと思うことを突き進む

 

っていう感じかなぁ〜

 

それが フィンランド、

アメリカの一部の地域には

存在していると教えてくれました。

 

それっ

スッゲーじゃん。と思いながら

 

カリキュラムが無く

自分が自分の行動を決める

自分らしく生きるために

生きる、勉強をするカリキュラムを

自分らしく、自分が決める教育。

 

耀雅に その教育を受けさせたいな・・・と

思っていて マジで 母を日本に置いて

その時がきたら

数年間 渡米することを本気

考えていた時がありました。

 

英語だけを身につけるなら

渡米まで考える必要はないかな・・・

その自由な発想で育つ環境が

日本には ないと 本田健さんから

教えてもらっていたんで・・・

 

15年前の話ですけど

小学校3年生で

youtubeに 自作で作った動画を

自らUPすると言う発想が

今の日本の教育には

ほど遠いと感じました。

 

本田健さんって 税理士で

本名じゃないんです(笑)

税理士の仕事を任せて

本人は自分のスキルを使って世の中を

良くしたいと考えて 本を書くことにしたと

話をしてくれました。

 

で とりあえず またまた 自由発想ということを

話を聞いてみると

『本だけ。』は 完璧にしようと言う事で

ついた名前が

本だけ → ほんだけん → 本田健

 

まぁ 話は元に戻して

 

耀雅に 自由発想で育つ教育を受けさせたい

でも 今は 英語圏でしか その教育がない

なら 園児の時から 英語を話させたい

からの 英語教育だったんです・・・・

 

けど。。。

 

けど・・・

 

沼津にあったんです

そのフィンランド式のような教育が。

 

僕の話を少し突き進みますけど。

 

先日、僕自身スタッフ教育に

僕自身、少し劣等感を感じたので

スタッフ教育の為に勉強しに行った時に

出会った先生のスペシャリスト

原田先生。

 

原田先生の事を詳しく書くと

スッゲー長くなるんで

次回にしますが その先生が求める

現在の教育論が

 

A型教育(知識詰込み型教育)

現在の日本の教育。

 

では なく

 

B型教育(自らが発想し そして

自らが行動を起こす自発的教育)

 

というものでした

 

あっ これこれ。

 

と思いながら勉強していたんです。

 

やっぱり 原田先生も 本田健さんのような

自由な環境で 子供の能力を伸ばすことが

理想的なんだと 僕自身も

思っていることから確信に変わった瞬間

 

そのB型教育、

自発的教育を やっている学校が

日本にもあると聞いて

ここだって 直感ビビビでした。

 

耀雅の進む先は まだ

構想でしかありませんが

日本にも 小学校、中学校まで

その教育をしている学校があると

聞いて 頼もしくなりました

 

しかも 山梨県にありました。

 

アメリカに行かなくても済んだかも(笑)

 

とりあえず

耀雅は その学校の直系の幼稚園に

 

園児数は まだ世の中に認知もされていなく

全園児数で 10〜12人。

 

超少数ですが

詰込み型の教育が

僕自身正しいことだと

思えないので

友達少ないですが

その幼稚園に 行かせようと思います

 

偶然見つけた幼稚園ですが

すごく 耀雅のパパとして

その教育方法に共感できた

納得できた 幼稚縁の説明会でした

 

運動会ありません

発表会ありません。

 

けど どこにでもあるより

個を生かせる心を養う考え方に

出会えたことに感動です。

 

 

ははは・・・

僕自身変わってますかね(笑)

 

けど

 

ポロシャツの生き方としても

『個』を生かすと言う事に

世の中の大切さを感じているので

正しい、間違っているは

わかりませんが

自分らしく 耀雅に生きてもらいたいから

父親として 耀雅に提案です!

 

さぁ〜 個 を 活かせ!


心身・・・

心身・・・

 

今日 朝起きて

子猫の海ちゃんを観察すると

毎朝の行動が 全くない。

 

他のにゃん子達が

結膜炎らしい涙目をしているから

海ちゃんにも その形跡があっての

病気を患ったかの様に

思うぐらいでした。

 

僕は その時点で

仕事に行かなければならない時間で

あとは 嫁に託すことに。

 

で・・・

 

嫁から 一本の電話。

 

『海ちゃん、様子がおかしいけど。』

 

で 動物病院へ

 

色んな検査をしてみたものの

良く解らない と言うか

予測ができない数値が

色んなところに 目立ったと

嫁は 僕に話をしてくれました。

 

海ちゃんは 体が動かなく

なってしまったんです。

 

原因は 不明。

 

昨日の診断では

脳になんらかの障害が出ていて

 

まず 右足が 自由に動かなくなって

麻痺?

 

その後 自分で水が 飲めなくなって。

 

海は まだ 生まれて推定2ヶ月。

 

一番ショックなのは 奥さん。

 

生後約1週間で

家の近くに捨てられていた段ボールの中で

泣いていた海を保護して育て始め

そこでは やっと目が開いた感じの子猫で

もう 母親がわり。

4時間ごとの授乳。

排便、体重測定、健康管理。

 

まるで 耀雅を育てる様に

海の世話をしていて

やっとの思いで育て上げ

自由に動き始めると・・・

まぁ〜 まめっったく

嫁の足元にまとわりつき

まるで 本当の親子。

 

考えてみると

 

親に捨てられたのか

無理やり引き離されたのか

わかりませんが

運命あって 大諏訪の家にきて

元気に走れ回れる様になった

 

うちの奥さん居なくては

海ちゃんは 育って居なかった。

 

しかも 自由に他の先住猫たちとも

ようやく遊び始め

海ちゃんとしても 楽しい生活が

始まったと思えた時期でした

 

そして 不運にも

2ヶ月目にして

この様な状況。

運命って

なんなんだろうって

 

思わざるを得ないほどの

海ちゃんの出来事。

 

元気になってもらいたい。

 

嫁の心も身体も

限界な感じです。

 

万が一 元気になっても・・・なんて

獣医師に直接言われたら

僕でも 耐えるに耐えれない心境です

 

眠い目をこすりながら

小さな命を守ってきた嫁。

 

元気と言うか

元のままに戻ってくれさえすればいい。

 

そんな想いの大諏訪です。

 

点滴をしていましたが

一向に良くならない

そして 原因が特定できない。

 

点滴をして居ても

正しいことなのか

正しい治療なのかもわからないと言う事と

注射針が入ったままで

小さな柔らかい足が痛そうと言うことで

針を抜き、自宅療養へ。

 

熱もあり 息の荒い

まだまだ 小さな海ちゃん

体が小さすぎて

本当の精密検査ができない状態なんですって。

 

希望を捨てず、頑張って

乗り切ってもらいた

 

頑張れ!

海ちゃん。


でぇ~びゅ~!

でぇ~びゅ~!

 

 

先日のとある晴れ間のある

 

少しだけ肌寒い日

 

 

いよいよ 耀雅くん

 

 

でぇびゅー”しました

 

 

なんのデビューかと申しますと

 

 

ストライダー。

%e3%81%8a%e3%81%86%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%8b%ef%bc%81

 

三島のとある公認販売店に行って

 

試走行してみると

 

 

あっさり。乗れた。

 

 

店員さんもびっくり。

 

それもそのはず・・・

 

 

タイヤの太くて平らのものから

 

 

段々せまくして

 

 

ストライダーですからね

 

 

コイで すいすい走らせる自信は

 

あったんですが・・・

 

 

少しだけ 親が思っていた

領域を超えた出来事。

 

 

それは

 

 

坂道楽しぃ~ぜぇ~

 

両足上げての急勾配斜面を

 

笑ってすべる耀雅くん

%e3%81%95%e3%81%a3%e3%81%9d%e3%81%86%e8%80%80%e9%9b%85

その時の動画です

↓ここをクリック↓

さっそう耀雅!

 

初ストライダーですからね

すっげーな”こいつ”って

思ったのは 親バカでしょうか(笑)

 

一週間に1、2度 じぃじ、ばぁばと

 

一緒に行く散歩の練習のおかげか・・・

 

 

なんなく 余裕Run

 

 

と言うことで

 

Mな パパは(笑)

 

次回のチャレンジ場所を

 

探してきます。

 

 

とりあえず合格!

 

 

良くやったぜよ・・・耀雅くん

senaka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ストライダー前特訓。

ストライダー前特訓。

 

もう少しで・・・

1歳10ヶ月になりそうな耀雅くん

kitainokouga

 

三輪車を飛び越えて

自転車にチャレンジすべく

そのバランス感覚を

養うために・・・

 

ストライダーに乗せよう!

 

と 家族会議。

で 田中家閣議決定!

 

その前に ちょいちょい

ストライダーに乗せている我が子の

先輩親御さんたちに おおよその

話を聞くと・・・

意外と難しいらしい。

 

我が家の耀雅くんに

いきなり 高難度のものに

チャレンジすると

今までの経験上なんですけど

結果が大きく分かれます

 

がむしゃらになりながら

夢中になって 遊びまくるか・・・

 

逆に 見向きもしなくなるか

 

中間がない はっきりとした性格でして

 

いきなりストライダーで

いきなりNGも 残念だな・・・と思い

ストライダー前の

幼少用の“もどき”で

とりあえず室内から

 

と言う事で 特訓もなにも

遊び感覚で 慣れさして

その後 じぃ~じ と共に

お散歩に行くようになり

 

ばぁ~ば いわく・・・

2人で行けば 1時間も2時間も

帰ってこない・・・と言ってたので

 

おっ 外が慣れたな・・・と言う事で

 

父親の僕の目で

ストライダー前のチェック。と

ストライダー前の特訓。・・・を

やりに公園に・・・

 

↓ここをクリック↓

ストライダー前 試験

 

2輪をこぐだけじゃなくて

坂道を さぁ~って

両足を上げて 乗れないと

いけないので・・・

 

ちょいちょい 軽い意地悪を

仕掛けながら 特訓して来ました

 

公園に行ったら 意外と

初めて 生ストライダーを

見まして・・・

 

案外 小さな子も

乗ってるんだなぁ~って

 

さぁ~耀雅!

 

次回からは ストライダーだぜっ

 

って 言いながら

公園から 帰って来ました

 

ちゃんと 乗れるかなぁ~(笑)

 


添い寝。

添い寝。

 

家に帰る時間も遅く

半分以上は すでに寝ている耀雅君

 

まぁ~

忙しいパパには

当たり前の光景かも知れません

 

時々 耀雅の寝る時間が

遅かったり、また 自分の家に着く

時間が早かったりで

 

たまに 寝かしつけをします

 

寝かしつけをしていると

奥さんが 耀雅をはさんで

とんとん と背中をたたきに来ます

 

そんな光景を 真横で見ていると

 

幸せな環境だなぁ~って思います

 

耀雅からみて

眠くて眠くて仕方がない状況のなか

パパとママに 挟まれながら

眠りに入っていくんだから

幸せですよね

 

世界で一番信頼できる

パパママに挟まれて

愛情を感じながら

寝入るんですから

幸せです

 

出来る限り 時間のある時は

仕事を家に持ち込み

時間の限り 一緒にいてあげて

心のキャッチボールを

してあげたいし したいと。

 

親友の子どもは

次男は今年 高校入学になり

長男は 大学受験。

 

そうともなると

もう 親がしてあげることが出来るのは

その子の人生の協力ぐらいしか

ならないかなぁ~って思うと

本当に今が大事ですよね

 

って 思う今日この頃。


初めて高熱・・・

初めての高熱・・・

 

耀雅くん・・・

産まれて初めての光熱です(泣)

かえろう

風邪かなぁ~って

思ってたんですけど

 

結果 風邪ではなく

両耳中耳炎からの発熱らしい・・・

 

白十字小児科にいって

熱を計ったら あらあら

38.9

38.9℃

 

で その時の写真を撮ったら

やってられね

やってらんねぇ~

って顔で(笑)

 

ぐったりした様子はなかったので

良かったんですけど・・・

 

思えば 一週間ぐらい

鼻水が止まらなかったんですよね・・・

3週間前にも

急性の喘息のようなものと

診断されて・・・

小児科行って

一度おさまったんですけど

また 違う形でぶり返し・・・

 

原因は 座布団。

 

寝室のベッドに3人で川の字で

寝ておるんですけど

一度 耀雅がベッドから落下しまして

ベッドの高さは約50cm・・・

 

こりゃいかん と言う事で

4.5帖の寝室に

キングサイズのベッドを

置いているので

室内はほぼベッドのみ

 

なので ベッドの回りに

おじいちゃんが

テーブルまがいな感じのベンチを

造ってくれたんで

今は 4.5帖の寝室は

ほぼ ベッドの高さで

フラットになっています

 

そこに敷き詰めたのが 座布団。

 

この座布団のほこりが原因で

ハウスダストアレルギーを

引き起こしたと思うんです

 

僕も 結構鼻水が出ました

 

で・・・思いっきりダイソンで

掃除をしたら すっごい量のほこり。

 

せっせとせっせと

掃除をしましたけど

 

また そのせいで

鼻水が出たのかなぁ~って

思いました。

 

病院に行ったときの

おもちゃに夢中になって

背を向けていた時の写真

かわいい背中

かわいぃ~背中やのぅ~

ってパシャリ

 

 

 


1月24日 と 2月11日

1月24日 と 2月11日

 

18日間の違いなんですけど・・・

この違いが素晴らしすぎる!

 

って 何のことか意味不明ですよね・・・

 

この違いって・・・一人の親として

ビックリ!!!!

 

今 STUDIO LUXEに来てくれている

保育士の先生のお子さんが

耀雅の18日前の 1月24日生まれ

で 耀雅が2月11日生まれ

 

 

耀雅は まだ ハイハイする事も出来ず

一人で座る事もままならず

ましてや 寝転がっている状態から

一人で座ることなんて・・・無理無理

 

 

先生のお子さんは

 

ハイハイ・・・超はえぇ~

一人座り・・・完璧

しかも 20cmの段差は楽々クリア

しかも しかも つかまり立ちまで突破!

勢いで もう歩いちまうんじゃね・・・

 

って 思えるほどで

 

体の動きの早さは

上にお子さんが いるようなので

仕方がないよねぇ~って

 

 

なぁ~んと 歯が 2本・・・

 

しかも

 

生え始めではなく

完璧に定着している様子(驚)

 

わぉっ!

 

どっこも勝てない耀雅くん

しかも 18日後に

こんな感じになっているだろう・・・と言う

雰囲気・・・

 

 

あらあら こりゃ完敗だ

 

もぅ 笑うしかねぇ~

 

まぁ~当り前なんでしょうけど

自分のペースで がんばろう~な

 

耀


おいおい注射だぞ・・・

おいおい注射だぞ・・・

 

今日は 耀雅の通院・・・

肌荒れが治らなくて

なかなか進展がないらしい・・・

 

ステロイド塗ってんだけどなぁ~って

先生も言ってました。

 

薬をもらってくるのと

通院するのは僕の役目ですけど

耀雅に薬を塗るのは

奥方の役目としているんで

 

塗りが甘いのかなぁ~って

思ったりもして

 

また でも いい方向に

進んでいるとの事なので

もう少し様子を見てみましょう!って

 

はぁ~い・・・

 

でも アトピーとか

気になるのと

これから離乳食が

始まりますんで

一度 アレルギーの

検査してみましょうか?

 

そんな先生からのご提案

 

了解で~す!

 

と 言ったものの

耀雅・・・採血初めてだよな

 

って ちょこっと心配でした

 

で はぁ~い耀雅君こっちに来て

仰向けになって~

 

耀雅も 自分が今から

何されるか まったくわからないので

いつもの通り

外顔番長は にっこにこ~

 

で 両腕両足押さえ込み~

 

からの でも まだ状況が

わからない耀雅君は

にっこにこ~

 

で 先生がおもむろに

耀雅のマシュマロみたいな

腕を 押して血管探して・・・

 

わかるのかな?こんな腕で・・・

 

と 思っていた瞬間

 

ブス!

 

心の中で 『えっ もういくの?』

 

血管見えないのに

大丈夫~って おいおい!

 

そこからの映像は↓

 

 

でも 泣き始めていましたけど

なんとか 泣かずにクリア!

 

先生 すごい!

 

なんで 血管がわかったんだろ~って

不思議不思議・・・

 

とりあえず 血も採れて

耀雅も泣かなかったから

 

先生・・・神業だよぅ~

 

関心しちゃいました!

 

来週には結果がわかるようでして・・・

 

なんかアレルギーがあると

イヤだなぁ~って

違う心配が始まった

白十字小児科でした!

 

本当に圧巻で お勧めです!

 

 


今日は 2回目の小児科へ・・・

 

今日は 2回目の小児科へ・・・

すごいなぁ~って思う

沼津市香貫にある

白十字小児科

 

初回に行ったときは 予約をしないで

突然 行ったんで1時間半かかってしまって

耀雅が 最後の方で 飽きてきて

わぁ~わぁ~きゃぁ~きゃぁ~

 

親が悪いんですけど 初回は惨敗・・・

 

今回は間違いなく予約をしていこう!って事で

予約をしたら あら・・・あら・・・あら・・・

すっごいねぇ~

 

朝の8:50 予約の電話をいれて

『30分後にお伺いします』で

出掛けた白十字小児科。

 

到着して名前を予約患者欄に記入をしたら

名前を書くやいなや・・・

そのまま 奥の待合室へ案内してくれて

 

熱を測ってください・・・

ピピピ・・・

熱を測るやいなや・・・

 

『服を脱がして待っていてくださいね』

と 案内され

服を脱がすやいなや・・・

診察室に案内され 受診。

 

受診が終わって

『じゃぁ~服を着せて先ほどの待合でお待ちください

薬の塗り方を説明します』

 

と 待合に戻り 服を着せるやいなや・・・

看護師さんがやってきて 『ふんふん』って説明を聞き

じゃぁ もう少し待っていてくださいね・・・

 

と よっこいしょ と耀雅を抱き上げるいなや

会計のスタッフが来て その場で500円のお会計・・・

 

奥の部屋で個人的にお会計を済ますって

すっごいなぁ・・・ と思っていたらいなや

 

処方箋の紙をくれて 終了。

 

隣の薬局に行って紙を提出したら

俺とした事が 子供の医療保険証?やらを

車におきわすれ 取りに戻って

再度 薬局に入るやいなや・・・

 

もう薬が出来上がっていて ハイ終了!

今日も 早田さん笑顔が良いね!ってな感じで

 

今日の耀雅の通院は終了。

 

白十字さん!やばい!!子供に優しすぎる!!!

奥の部屋で 今日の耀雅の写真を

奥さんに撮って行ってあげようと思ったけど

この3枚の写真が限界でした

 

すっごい スピードで

すっごい オペレーションでした。

 

たまたまだったのかも知れませんけど

病院でこのスムーズさは 本当に圧巻そのもの!

 

耀雅の小児科は ここで決まり!って感じです

 

ママ、パパ、子供に優しい病院って

本当にあるんですね

 

病院ですから その人その人に

良い悪いはあるかも知れませんが・・・

スムーズさは 僕の知る限り日本一だと思いました

 

沼津の白十字小児科のご紹介でした

 

いやぁ~本当にびっくり!!!!

はなまる2重まる

 

いなや!いなや!いなや! の1コマでした。


あれ・・・寝返り?

あれ・・・寝返り?

 

3ヶ月半の耀雅くん

弟の娘と耀雅君

僕の弟の娘っ子が

耀雅の相手をしてくれていた時の

写真でごあす。。。

 

その耀雅くんですが・・・

今のところ 夜鳴きが止まり

そして 夕暮れに泣く

たそがれ泣きが止まり

 

それでも 昼間の時間帯は

あまり寝ないらしく・・・

奥さんは泣いてました(笑)

 

けど 双方の両親に

預ければ

『この子は良く寝る子だね~』

って 言われて帰ってきて

 

なんで 我が家では

寝ないんだろ・・って

悪戦苦闘・・・

 

でも その代わり

夜良く寝てくれるんですけど

 

10時ちょっと前には寝てくれて

そして 次の日の朝が

ちょこっと大変。

 

朝の4時半頃から

ふにふに言い出して

わめきはしないんですけど

 

 

ほっとけば

わめき始めるので

相手をしています

 

この時間に

ミルクを上げると

次のミルクの時間が

また 朝の忙しい時間に

かさなるので

出来るだけ

飲ませない様に 飲ませない様に

一緒に遊んでいるんです。

 

けど

 

永遠の18歳の心を持ち続けたい

ポロシャツ君・・・

 

体は素直に43歳。

一度 目が覚めると

なかなか 寝つくことが出来ず

ずっと 起きてます(笑)

 

その代わり 昼の時間が

おっそろしく眠い。

 

泣きたくなるよぅ~(笑)

 

その朝の4時半ごろから

耀雅と二人で ベッドの上で

ころころ してたんです・・・

 

ったら・・・

 

っあれ・・・

 

耀雅の横に ベッドで

僕が横になっていて

少しベッドに傾斜があったのかも

知れませんが

 

いきなり・・・

 

ころっっっ

 

あれ あれ あれ

 

寝返りをしたぞ・・・

 

うちの奥さんに

ねぇ~今 寝返りしたよっ

 

って言っても

 

う~ん って返事が来るだけで

 

まっ いっか・・・

 

で また 耀雅をひっくり返し

同じような態勢をさせたら

 

また

 

っころ・・・

初寝返り

おぅ~やれば出来るじゃんか!

と言うのと・・・

寝返りする時期 早くね(笑)

い~だか・・・ 悪いだか・・・

 

って思いながら

二人でなんとなくの

時間を過ごしてました。

 

こんな感じが毎日・・・

 

1ヶ月まえは

夜鳴きで 4時まで寝れない。

今度は 良く寝るけど

4時過ぎには目が覚める

 

まったく うまく

行かないものですね~

 

でも 段々と耀雅くんは

良く寝る子だと思うように・・・

 

色んなオーナーさんや

お客さんで 同じような

小さなお子さんを育てている方に

色々質問しちゃうんですけど

意外と 面倒がかからない子に

見えてきました・・・

 

それでも これだけ

だるさが残る・・・

 

歳なんですかね(泣)

 


我が家でモニタリング・・・

我が家でモニタリング・・・

 

耀雅くんの見張り番!

 

それが我が家の

モニタリングです。

 

最初は

我が家のペット達の

監視カメラとして

導入してきたものですが

 

いまでは

もっぱら 耀雅くん行き(笑)

 

本当に鮮明に

そして

本当にライブを写してくれて

いますんで・・・

モニタリング

ちょいちょい

様子を見に行くことなく

 

そして

 

今 泣いたら・・?と

そわそわすることがない。

 

オーナーさんのお宅に

お邪魔したときに

夫婦は1FのLDKで

僕とわいわいしてたんですけど

 

自分の子供が寝静まったので

2Fの寝室に寝かしつけ

 

それで 大人どもは

わいわいとしてました。

 

でも 吹抜のあるので

子供が泣けば

階段を飛び上がって

もう一度 寝かしつけに・・・

 

その泣き声が頼りのところが

あるんですけど

 

このモニタリングは

キッチンにいながらでも

洗濯物を干している時も

いつでも iphone 1つで

子供の様子がわかります

 

音声も聞けますからね

暗視カメラもついてるし

 

便利な時代になったなぁ~って

 

思います。

 

キッチンにあるコンセントが

まさかこんな感じで

利用できるんて思いも

しませんでした・・・

 

これから

ちょこっと

キッチン前とか

キッチン横の

コンセントを勧めたいと

思います・・・

 

実体験だから

間違いないと思いますょ~

 

Iphone とコンセントと充電器。

モニタリング2

セットで24時間モニタリング!

 

とりあえず 田中家では

最強のアイテムになってます

 

それでは!


総記事数4,399件

PAGE TOP ↑