TANAKA

「 田中家のお話 」 一覧

ロナウド・レーガン

2017/12/06 | 田中家のお話

ロナウド・レーガン

 

Youtubeの世界ってすごいねぇ

 

両親とも 共働きの田中家の耀雅は

一人遊びもままならず

手に負えない時には

Youtubeを見せちゃってます

 

親としては反省なんですけど

流石に 手に負えない時もありまして・・・

 

そのyoutubeの中の

ガッチャンネル と言う少年が

動画をupしているyoutube に夢中。

スクリーンショット 2017-12-09 1.44.59

ガッチャンの動画は

驚愕の250万。

250じゃないですよ

250万と言う人気っぷり。

 

もはや 耀雅のスターと言っても

過言じゃないかな

 

と すごいなと思うことは

情報社会 やっぱりすごい。

 

まだ 3歳に満たない耀雅が

自分が行ってみたいところを

僕らに相談しにくるんです・・・

 

トミカショップに行きたい。

スクリーンショット 2017-12-09 1.46.29

トミカショップ???

 

親も知らない場所。

実は そのガッチャンネルで

ガッチャンが トミカショップに行っている時の

動画を やたら見ていたんだと思います

 

若い頭脳は 覚えるスピードも半端なく

すでに 自由自在にyoutubeを操ります

 

で その中で見つけたのが

横浜にある トミカショップだったんです

 

最近 寝かしつけることもなくなった

ポロシャツにしてみると

何もしてあげられないので

それだけは 叶えてあげたいと言う親心。

 

で 約束したんです・・・

トミカショップに行くぞ!

ってね。

 

今日の半日お休みをいただいて。

 

耀雅リクエストの マニアックな

横浜のトミカショップへ・・・

 

でも もちろんトミカショップだけで

横浜に行くこともなんだなぁ〜って

思いながら 飛び込んできたのが

これもまた 情報社会ですかね・・・

 

ロナウド・レーガンが横須賀に。

スクリーンショット 2017-12-09 1.43.29

この偉大な方ではありません

ロナウド レーガン

スクリーンショット 2017-12-09 1.48.39

こんな記事が飛び込んできたんで

行くしかない。

 

横須賀港に着いて

車から降りて

ショッピングモールの屋上へ車を止めて

ロナウドさんを探して見ても

いっこうに見つからず

 

スマホで情報を集めてみると・・・

軍艦クルーズがあるとキャッチ。

ここでも 情報社会の素晴らしさに出会います

 

軍艦クルーズ!行って来ました!

的な ブログを発見。

IMG_C4C8CF52A0F8-1

で早速 軍艦クルーズに乗り込んで

見てきましたよ〜

しかも 最終便の5分前に波止場について(笑)

 

サー行くぞっ〜 待ってろ

レーガンさん。

 

船が港から出て

僕は たまらずに

極寒の デッキへ。

 

おぅ〜 イージス艦だ

あぁ〜潜水艦だ・・・

IMG_3326

IMG_3332

あぁ〜大砲積んでるぜ!

 

って 耀雅よりポロシャツの方が

おおはしゃぎ。

 

さぁ〜いたぞぅ〜

IMG_3337

大きいなぁ〜

写真では写しきれない雄大さ。

寄港したばかりで 少々くたびれた

姿のレーガンさんだったんですけど

 

自身にとっては最高の1日でした。

寒かったけど

ご褒美 ご褒美

 

で 今日の本命な

ランドマークタワー内にある

トミカショップに行ってきました

IMG_3360

もぅ〜耀雅は 異常なテンションで

そのテンションが 僕も奥さんも気持ちよく

広い売り場面積と言えないショップに

1時間以上いました。

 

耀雅も大満足。

 

はしゃぎまくる

親の前から姿を消す・・・

IMG_3364

今日ばかりは 流石に親元にいることなく

自由奔放に 満喫してました

僕くらから考えても

今と昔を比較しちゃいけないと思うけど

 

3歳に満たない子供が

自分が行きたい場所を

しかも 親が知らない場所に行きたいと言い

スマホに送られてきた記事で

見たいものと 行ってあげたい場所が

近くでリンクして・・・

行き当たりばったりで

レーガンさんの近くに行けるクルージングを

車の中で探し

そして それぞれが満喫できる時間を過ごす

 

本当の文明の利器です

 

すごい力だと思います

 

耀雅が まだ 幼稚園に行ってない

子供が 親の知らない場所に

行きたいと言える時代。

IMG_3372

本当にすごいなと 思った

12月の半休でした。


酉の市 と バリアート

バリアート

 

今日は 恒例の酉の市。

 

もう毎年何年通ったかわからないぐらい。

 

スタッフと車で行くので

もう駐車するところも

すでに 定位置(笑)

 

で・・・

 

数年前から

熊手を購入するお店を変えて

少し 大鷲神社でも異色な感じの

お店なんですよね・・・

 

周りのお店では

ごくごく普通の・・・と言うか

神事なので 決まった形が多いのは

普通なんですけど

 

僕らが行っているお店は

半分 おふざけの様な・・・

 

そこの お店のスタッフが

名物なんですよね〜

 

毎年違う バリアート。

 

次の干支を 頭に刻んでおるんです

来年は 戌年

 

なので わんこ。

IMG_3279

しかも この“わんこ”?が “頭”が

 

ちょこちょこ動くんで

笑える。

ちょこちょこ動くわんこ!

↓ ここをクリック↓

動くわんこのバリアート

 

ここ数年の頭。

午年

IMG_9306

酉年

IMG_9563

すごいね

プロのバリアート。

 

で・・・

僕が

多分最初で最後であろう

耀雅のバリアート。

 

2本線のみ・・・

IMG_3299

と言うか バリアートではない(笑)

耀雅がバリカンの音に

怖がって 動くから

結構 緊張してやりました。

最初の短い一本線のみ。

 

あとは やってもらましたけど

 

 


完OFF Day

2017/11/01 | 田中家のお話

完OFF Day

 

昨日の御殿場 美容院のOPENに

向けての 怒涛の打合せと現場指示

 

そして オーナーさんとの打合せ

 

そこに ポロシャツも

久しぶりに 完全燃焼。

 

奥さんに 僕のデザイナーとしての評価と

美容院としての感想を聞きたくて

店舗の準備完了間際に

お邪魔させてもらって

 

そのあと お疲れ様会と言う事で

無理やり 奥さんを連れ回し

家族3人で がっつり

夕飯を頂きまして

IMG_2943

その後 耀雅を寝かしつける為に

布団に潜り込んだのが最後・・・(笑)

 

今朝起きたのが 驚愕のお昼前。

 

なぁ〜んと 御歳46歳のポロシャツくん

13時間も 一回も起きずの爆睡。

 

寝すぎて 腰がいてぇ〜

昨日の夕飯の時から

明日は 完全OFF の日にしようと

決め込んでいたので

寝るときにも 明日のリラックスが

出ちゃったんでしょうねぇ〜

 

あらあら

まだまだ 13時間も寝ることが

できるんだから 若い若い。

 

って 今日は

 

耀雅も おやすみ。

 

何もしないで 家の中で

耀雅と ゴロゴロしてよう〜Day

 

耀雅が生まれてから

こんなにも何もしないで

だらだら過ごすのは初めてじゃないの〜って

思うぐらい

 

耀雅も 少々興奮気味でせして

ゆっくりしたいのに

ゆっくりできない有様。

IMG_2946

まぁ〜それも仕方がないか

 

今まで こんな感じで

耀雅と過ごしたことがないからねぇ〜

 

って思っても

少しはしゃぎすぎじゃね(笑)

 

今日の締めは

今日OPENのオーナーさんへ

頑張ってくださいの差入れ

 

今日は OPEN初日ともあって

忙しくて たまらない・・・

けど 疲れた顔をしてない。

 

そんな笑顔をもらいながら

本日の最終イベント。

サントムーンでのお買い物。

 

まっ 定番かも・・・

 

で ある程度のお買い物をして

車に乗り込むと・・・

 

今月末から 現場が始まる

オーナーさんと バッタリ。

しかも 駐車している車の横。

 

こんばんは〜って

お声させて頂き

なんか 運命だよねぇ〜って

勝手に思いながらの

だらだらDayは 終了。

 

なんか

何もしなかったのに

耀雅と丸一日一緒にいて ぐったり(笑)

IMG_2957

やっぱり 母親は強し。

 

と思いながらの1日でした。

 

携帯電話を持たず

丸一日 気にせず過ごしましたけど

結構たくさんの電話なり

業務連絡が 入ってきてるんだろうなぁ〜って

思いながら ブログ書いてます。

 

そう感じていても

今日一日 絶対携帯を見ないと

心に誓ったポロシャツ。

 

明日から 全力で行きたい!

 

そう思った1日で ごあんす。


O—ha—tsu !

O—ha—tsu !

 

大諏訪の耀雅くん。

 

今日は 生まれて初めての

お初な 変身。

 

以前 奥さんが

耀雅の前髪を パッツンした時から

 

このパッツン髪型をなんとかしたい。

 

僕 このパッツン髪型が

大嫌いなんです・・・

IMG_2740

なので パッツンされてから

 

早く オーナーさんの美容院に

行きたくて・・・

行きたくて・・・

 

それでも 時間がなくて行けなくて。

 

前髪

パッツンしてから 約1カ月がすぎ

そのパッツン頭から

グイグイ 髪の毛が伸びまくり

まるで ヘルメットのような

髪型になってしまい

 

スタッフのセットンからは

 

ウォーズマンみたいだな・・・

なんて 言われてまして。

スクリーンショット 2017-11-02 23.56.21

耀雅も ウォーズマン ウォーズマン

何も知らずに 口ずさみ

楽しんじゃってる(笑)

 

お前・・・笑われてんだよ

 

って 言っても

 

ウォーズマン と 自慢げ。

 

で、、、

 

今日は 少しお時間を頂き

オーナーのスタイリストのお店へ

 

『いらっしゃーい

今日は どうする???』

 

前々から もう耀雅の髪型は

夫婦万丈一致で 決まってたので

 

『○○○○で・・・お願いします』

 

 

 

で やっちゃいましたよ〜

 

はいっ!

 

シチサン。

IMG_2958

じゃないじゃない

これは コンシェルジュの大木さんでした。

 

で 正解は!

 

じゃん!

IMG_2959

はい 丸坊主。

 

じゃないじゃない・・・

 

これは

設計の 勝間田さんでした(笑)

でも 丸坊主の勝間田さんも

なかなか イケてます(笑)

 

 

で 今度こそ

本当の 耀雅は

 

 

じゃぁ〜ん!

IMG_2921

 

マルガリ。

 

プロのバリカンで

 

泣きジャクリ

泣きジャクリ

 

あーして こーして

思いっきり 3分がり(9ミリ)

 

でもでも・・・

ここで オツなのは

さっすが スタイリスト!

 

てっぺんだけは 3分ガリ

耳上のサイドは 2分ガリ(6ミリ)

 

やっぱり スキカル技ではないな・・・

 

 

改めまして

じゃぁ〜ん

IMG_2922

昭和のガキに

 

なりました・・・

 

なんか

 

前髪パッツンより

憎たらしい(笑)

 

俺だけか・・・

 

なぜか 自分の頭を

ペシペシ 叩く我が子。

 

その姿を見て

大笑いする両親。

 

なんか こいつ

普通じゃねぇ〜な・・・

 

と思いんがら見てるんですけど

調子にのる耀雅は

 

僕らが 笑えば笑うほど

自分の頭を ペシペシペシペシ

 

前から 頭の大きさのバランスと

体のバランスが 悪いやっちゃなぁと

思っていましたけど

 

髪の毛を なくすと

それはそれなりに

体と頭の大きさのバランスが良いようでして

 

けど・・・

 

なんとなく

顔を見ているだけで

笑える我が子。

 

結構 引きずって笑っちゃうんだろうなぁ〜って

想像してますけど

 

もう 二度と マルガリには

しないと心に誓ったポロシャツでした

 

 

ちなみに これは

シチサンの大木さん

IMG_2958

丸坊主の勝間田さん

IMG_2959

マルガリの耀雅くんでした

IMG_2923


深夜の仕事。

深夜の仕事。

 

本来定休日の水曜日

それでも 仕事は続く水曜日。

 

今日ぐらい 早く仕事を切り上げようと

思ったポロシャツは

家に着いたのが 8時。

 

 

わぁ〜はえぇ〜

今から 何すっか・・・(笑)って

やる事が定まらねぇ〜

 

生活のリズムが

少し崩れかけた 早帰宅。

 

家に着くと 耀雅はすでに

夕飯中でして

できるだけ 早く帰るねぇ〜って

奥さんに伝えておいたものだから

耀雅と同じテーブルに

珍しく僕の夕飯が

きちんと

並べられているではあ〜りませんか。

 

耀雅と一緒にご飯を食べながら

それでも 時間を持て余す・・・

 

全くと言っていいほど

 

『今から何する?』と言う言葉が似合う時間が

大諏訪での展開!

 

仕方がないので

耀雅を連れて スーパーへ。

 

欲しいものがあるわけでもなく

耀雅が スーパーに行った時に見せる

お菓子コーナーで

 

なぁ〜ににしようかな・・・と

うんこ座りをして

お菓子の陳列棚をしゃがんで覗く姿を

見て楽しもう・・・と思い(笑)

 

こういう子供っぽい姿って

2歳〜3歳ぐらいの時にしか

見せないシーンでしょ

 

じ〜っくり選んだ

おもちゃ付のお菓子を手にして

『とうちゃんっこれっ』と言いながら

レジに並ぶと・・・

 

その流れで歩いて行った

レジへの道。

 

したら 耀雅くん

思ってもいなかったものを

手に取り そして レジへ・・・

 

耀雅いわく。

『これも・・・ デンジ』

 

単3の乾電池。

8本入り。

 

何に使うかは 見当が・・・

 

それは

すでに 電池切れで動かなくなっている

新幹線とトーマスのプラレール。

大諏訪で死に体となっていまして

最近 ミニカーに夢中の耀雅だったので

僕も わざわざ電池を入れる必要ないね

と思っていたんですが

 

でも わざと

『こうくん 何に使うの?』

 

って聞くと

 

『プラレール ぶんぶんぶん』

 

へぇ〜

プラレールは 電池で動くの知ってんだ・・・

 

と 思って

なんでも 理解できるようになったんだなぁって

 

電池とお菓子に テープを貼ってもらって

立ち去る姿は 御満悦そのもの

 

とうちゃん!やったぜぃ と

耀雅の背中から聞こえてきそうなぐらい

ルンルンで

 

家に戻り 一緒にお風呂に入って

『ねぇ〜こう君。

お利口に早く寝ないと

新幹線に電池入んないんよ・・・』と

 

お風呂から出たあとも

布団に入るまで言い続け

 

この歳だから

ごまかせる呪文のような

寝かせつけ言葉(笑)

 

すんなりとまで

寝入りが 早かったわけではないですが

まぁ〜ごねる事なく

寝て頂いて・・・

 

その後 耀雅の寝た後の時間を使って

耀雅と約束をした通り

プラレールの電車たちに

電池と言う“生命”を授けました。

 

IMG_2865

そして 動作確認をしながら

奥さんと 『これで約束完了』

これで 明日の朝

『とうちゃん・・・デンジは?

新幹線は・・・』と

寝ぼけて起きてくるに違いない

 

そんな妄想かかげて寝ま〜す!

 

何となく

何気ない幸せを深夜に感じている

ポロシャツでした。

 

平凡もいい。

 

そんな一言がにあう

奥さんと話しながら

耀雅のプラレールに電池を入れ替えた

ポロシャツでした

 

 

46歳の子育てパパの奮闘記。

 

ギャングの欲望は 止まらない。

 

 

まる

 


初選挙。

2017/10/23 | 田中家のお話

初選挙。

 

自民党圧勝でしたね・・・

 

なんとなく個人的な意見ですが

流行りものの形で

生まれた“希望の党”の存在が

違うんじゃねぇ〜かなぁ〜って

思っていまして・・・

 

台風の影響で 日曜日は

全員早上がり〜って言うか

定刻の夜7時に上がりましょう〜的な所もあり

 

20時まで時間があったので

久しぶりに選挙に 行って来ました。

 

終了5分前。

 

地区会館に 耀雅としゅっぱーつ!

 

IMG_2843 2

ちょっと残念な昭和のカッコ

夜遅くに おとうちゃんと

外に出掛けたことに

昭和の小僧並みの喜び・・・

長靴と訳のわからない服の上下セット

 

デザイナーの息子らしからぬ

カッコでして・・・

 

誰もいなくてよかったぁ〜

 

 

すでに 会場は終了の雰囲気。

この地区で何人の有権者がいるのか

わかりませんが

僕の順番は 880番ぐらい?

 

で 僕の前に一人いましたけど

僕の後には 誰もなし・・・

 

よーし 耀くん行くぞ!

 

耀雅も 会場の中で

『出発進行!』って

会場のスタッフも クスクス(笑)

 

と サクサクと書き込んで

耀雅に 投票箱の中に

票を入れてもらいました

 

はぁ〜い つぎ。

 

最高裁の裁判官と

比例代表です・・・

 

と 2枚の票をもらって

そのまま、投票箱に票を

またまた 耀くんに入れてもらいました

 

僕が記入した票を持ちながら

遊び始めたんで・・・

 

早く入れろ!

 

もう 会場も終了なので

意外と和やかな雰囲気で

票で遊ぶ耀雅をみて 笑いさえ・・・

 

『すみません』なんて

耀雅も謝ったりして(笑)

 

で 僕と耀雅が 投票場を出た瞬間。

 

バ・タ・ン・・・

 

閉められちゃいました。

 

耀雅も最近 よくしゃべるようになり

 

『おとうちゃん・・閉められちゃったね』

IMG_2842 2

『こうくん 追い出されちゃったね

 今から みんなお仕事。』

 

『おしごと?』

 

『おしごと・・

 いーち、にー、さーんって

 おしごと。』

 

『おしごとか・・・』

 

と最近 何にでも語尾に『か』

つけるのがマイブームらしい(笑)

 

やっぱりここでも・・・

耀雅の昭和のかっこ

笑える感じだ・・・

 

そのまま 会場を後にすると

 

なんとも

ほんの数分間の滞在時間でしたけど

風が すごい・・・

 

耀雅も 台風に大喜びな感じで

おおはしゃぎ。

IMG_2844 2

IMG_2845 2

『飛んでくよぅ〜』って

叫びながら

走り回ってました。

 

 

で 耀雅にしてみると

初めての選挙。同伴。

 

また ひとつ耀雅の初体験を

共にできました。

 

台風最中の衆議院選挙投票でした。


夢・・・

夢・・・

IMG_0513

今日もいろんなオーナーさんの

夢を語ってもらいました。

 

家づくりを通して色んなことを

語り合えると言うのは

家づくりを提供している人たちにとっては

最高の仕事です。

 

夢の先には たくさんの想い出が

生まれるし

そして 何より その家族に置いて

幸せを語ると言うのは

世間一般的な話から言うと

中々遭遇できない出来事の一つですよね。

 

さらなる幸せを求める事を望んで

我が家を建てるわけですから

そりゃぁ〜 幸せのおすそ分けを

頂けると言うのは 本当にポロシャツ自身

幸せというものです

 

さぁ〜て

そのような幸せを思う存分

語ってくれたからには

当然ですが 僕自身の夢を語らせて

頂きたく候・・・(笑)

 

そんな・・・僕の夢を

今日〜は お知らせ。

 

その前に 我が家を建てるって

我が家を建てる夢って

 

なんだろう・・・!?!?

 

って 考えたことは

必ず誰しもが感じたこと。

 

家を建てるのも“夢”だし

何か 物を購入すると言う事も

 

もちろん 夢。

 

物を手に入れた時の幸せと

その後から やってくる

その我が家に家で生まれる幸せを

感じたいから 我が家って

建築すると思うんです。

 

そんな自分以外の夢の話を聞いて

ポロシャツ自身は・・・?というと

 

単刀直入 に 話をすると

 

耀雅と奥さんと好きな事をしながら

楽しむ事ができる時間が欲しい。

 

って奴ですかね

 

僕は 耀雅とレースをしたい。

 

耀雅と一緒の

同じレギレーションの車で

勝負をしたい・・・

言ってみれば 一騎打ち

体重こそ僕の方が当然に

いつまでたっても重いんでしょうけど

それは 親子のハンデ。

 

こんな感じのトレーラーに乗って

耀雅と二人で キャンプ生活を

して見たい。

IMG_0513

日本全国のサーキット場を巡りたい。

(5分で描いた写真の合成とスケッチ

けっこう上手に描けるようになりましたv)

耀雅は 僕に似て

超〜〜〜〜ビビり・・・なんです

 

だから 初体験するサーキット場で

奥さんと3人で

どんな親子レースをするか

どんな 勝負ができるか・・・

サーキット場を巡りたい。

 

僕の夢でもある・・・

グースネックトレーラーで

 

グースネックって

トレーラーの醍醐味の一つ

家庭用のトレーラーでは

特別な代物なんだって。

スクリーンショット 2017-10-18 1.10.15

このピックアップトラックで

スクリーンショット 2017-10-19 1.58.34

こんな感じのトレーラーを引っ張る

 

そうすると

↓こうなる(笑)

IMG_0513

 

だから 夢なんですけどね・・・

 

色んな場所に行きたいなぁ〜(笑)

 

後ろのトレーラーのコンテナには

耀雅の練習用レーシングマシーンを

乗せて どこまでも自由に出かける。

 

出会えたサーキット場で親子で勝負!

 

お父(とう)たん と

同じレギレーション(車の性能)を

共にして 耀雅と一緒にいつかは

サーキット場で走りたい

 

のと・・・

 

ポロシャツよりも速く走れ!

 

それが 僕が一番 今、

追い越さなければいけないのが

マシンオーナーさん

 

夢を語るには ちょうど良い

距離感なんでしょうね・・・

 

息子 と 父親。

 

それが 僕の夢。

 

 


最近のマイブーム。

2017/10/16 | 田中家のお話

最近のマイブーム。

 

と 言っても僕のブームでは

僕ではありません。

ポロシャツじゃぁ〜ないですよ。

 

耀雅のお話。

 

最近 よく喋れるようになった“こうくん”

 

言葉もさることながら

自分でなんでも

自分のことをするのが好きになって

少しずつですが 自分が出来ることが

行えるようになったんで・・・

気に入った行動は

とにかく やります

 

で その身の回りをすることの一つ

 

それは

 

靴をそろえる。

IMG_3327

とにかく 脱いだらすぐに

並べます。

 

最近では 自分の靴だけでは

飽き足らず 僕の靴やら

奥さんの靴やら

履いていない靴まで。

 

僕も あまり

靴を揃えない方でして

 

耀雅と一緒に家に帰って来た時は

次の日とか 出かけるときは

必ず靴が 並べてあります。

 

ちょいと前までは

左と右が逆だったり

自分の靴と 僕の靴を

交互に並べたりとか

少々、デタラメでしたけど

最近では しっかりと並べてあります。

 

えらいえらい。

 

こうくん お利口だねぇ〜って

褒めてあげると

すぐに調子付く奴。

 

しまいには これからはく

スリッパまで並べてから

履き始める様。

 

靴を並べて喜んでいるのは

今だけでしょうけど

まぁ〜良いことです。

 

『こうくん ありがと』って言うと

 

『はぁ〜い、、またね』と意味不明(笑)

 

それも 子供らしくていいか・・・

 

いつまで 続くかなぁ〜

お利口な こうくん。

 

今のマイブームは 靴を並べること

IMG_3327

次のマイブームは なんでしょうか?

 

親バカポロシャツは

次のこうくんが 楽しみであ〜る!


三島駅での出来事

2017/10/15 | 田中家のお話

三島駅

 

新幹線で 僕が遠出をすると

 

おっ こりゃビックチャンスと

言わんばかりか

うちの やんちゃ坊主が

 

三島駅まで

お迎えに来てくれます・・・

けど 当然ですが

 

お目当は

とうちゃんの帰りではなく

新幹線を 見たぁ〜〜〜い!

 

と言うことなんですよ(笑)

 

まぁ それはそれで

理由はどうであれ

我が子と奥さんに迎えに来てもらったら

そりゃ たちまち ハッピー。

 

ですよね(笑)

で 今日は僕の帰りも遅く

頑張って起きていて

とうちゃんを迎えに来てくれたんで

 

は〜つたい〜け〜ん!

 

何を耀雅にさせたかと言いますと・・・

 

改札口の切符を回収するところで

 

耀雅に全てをやらせて・・・

どんな 反応がありかなぁ〜

 

って

 

切符を渡し

 

→この切符を使わんと

一生 俺らでられへんぞ・・・

 

と言うちょいちょい

大阪弁を利用させてもらうと・・・

 

切符を機械の中に通して

改札の入り口のドアが開き

 

耀雅は その切符をもらえるつもりで

いたんですが・・・

 

見事 機械に没収(笑)

 

『それっ!とうちゃんのっ!』

 

って文句を言う耀雅

返せよう・・・って

改札口でしばらく

立ち止まっていましたが

 

言っても後の祭り

 

耀雅は不思議な顔をしながら

僕をみて・・・

手を繋いで帰るときも

 

ずっと 改札機を

眺めていました。

 

無知ってことは

可愛いときもあるんですね・・・と

 

思った今日この頃。

 

新幹線で 帰宅するときは

また迎えにきてねぇ〜


ねぇねぇ・・・とうちゃん!?!

ねぇねぇ・・・とうちゃん!?!

 

今日の朝、

耀雅と共に起きて、

耀雅の朝の遊びを済まして

僕は 朝の支度をしていて

耀雅は 朝ごはんを食べていました。

 

朝の野菜ジュースも持って

 

その時に

隣の部屋から

『とうちゃん!とうちゃん!』

 

『なぁ〜に?』

 

って 返答すると

部屋のドアを開けて

耀雅が 話しかけてきた・・・

 

『ねぇねぇ とうちゃん!』

 

『机にこぼれちゃた・・・』

 

『何がこぼれちゃった〜?』

 

『ジュース、やさいジュース・・・』

 

『どんな感じに こぼれたの?』

 

『マックイーン ブーンブーン』

 

『はぁっ????』

 

『マックイーン ブーンブーン』

 

『・・・・』

IMG_2717 2

だめだこりゃ

 

って 思ったんで

僕も 手が離せなかったんで・・・

 

『ねぇねぇ こうくん・・・

どんな感じで こぼれちゃったか

この携帯で 写真撮ってきてくれる?』

 

って そこあった僕のスマホの

カメラモードに切り替えて

渡してあげてると

 

そそくさと 部屋に戻って

 

『パシャ、パシャ、パシャ・・・』

 

数枚 撮影をしてまして・・・

 

耀雅が また

自信満々に 僕の所に

スマホを持って やってきた。

 

で おぅ〜撮れたじゃん・・・って

思いながら

 

スマホを手に取り

写真を確認していると・・・

 

『マックイーン ぶんぶんぶん』

 

はいはい と思いながら

 

写真を見てみると

IMG_2753

飲み干した 野菜ジュースの空き箱が

写っていて なんとなく

耀雅のテーブルの上に

野菜ジュースが 少しだけこばれた形跡が。

 

で その後の写真を見てみると

 

徐々に・・・

IMG_2758

徐々に・・・

IMG_2761

あれ

IMG_2762

あれ

IMG_2752

あれ。。。

 

なんだか だんだんと

アップされてきたのが

 

トミカ・・・

 

トミカ?

マックイーン ぶんぶんぶん。

 

ジュースこぼれたよ・・・

 

ぶんぶんぶん?

 

 

もしかして・・・と

親の感?って やつですか?

 

って

もぅ こう君って言いながら

 

テーブルの上を見てみると・・・

 

やっぱりか(笑)

 

びしょびしょになった

耀雅のテーブルの上の

野菜ジュース。

 

で・・・

 

そのジューシの上を

マックイーンのトミカを

ぶんぶんぶんって

 

一生懸命 

こぼれた?こぼした?

野菜ジュースの上で

ぶ〜ん ぶ〜ん ぶ〜んって

楽しく遊んでたんだと思います。

 

で・・・

 

夢中になって遊んでいた時

ふと、

 

こりゃまずい。とうちゃんに・・・

ジュースこぼしたの 知らせなきゃ。

 

で・・・我に帰り

 

そして

 

このブログの最初にシーンに戻ります。

 

 

『ねぇねぇ とうちゃん!』

 

『机にこぼれちゃた・・・』

 

『何がこぼれちゃった〜?』

 

『ジュース、やさいジュース・・・』

 

『どんな感じに こぼれたの?』

 

 

どんな感じに こぼれたか・・・と言う

僕から聞かれたことに対しては

理解できてものの

状況をうまく説明できず・・・

 

耀雅から 出た言葉は

『マックイーン ブーンブーン』

IMG_2740

なるほどね・・・

 

( ̄∇ ̄)

 

すでに 怒る気になれねぇ・・・

 

 


何回めかな・・・

何回めかな・・・

 

今日は 耀雅と久しぶりに

1日 僕自身の都合に合わせず

耀雅の日と決めて一緒にいました。

IMG_2740

耀雅が生まれてから

何回めだろう・・・って思うぐらい

一日一緒にいない ダメなおやじ(泣)

 

僕の都合でレースに一緒に行くとか

仕事半日、耀雅と半日だけ一緒にいるとか

 

そう言う日は 数ありましたけど

一日一緒にいることは

まずないなぁ〜と

振り返りの想い出をたどってやす。

 

 

それでも 一日耀雅といると言いましたけど

実は、実は・・・今日の数時間は

家の中で 仕事をしてまして・・・

 

耀雅は僕の横で

ipad見ながら一緒の机で

何か 得体の知れないものを

一生懸命やってました。

 

仕事中でも耀雅と一緒。

と言う“自分勝手な大義名分

 

で 今日の主人公の最近の耀雅くんは

 

マイブームの カーズがお気に入り。

 

カーズのトミカを手に持ちながら

 

ブーンブーンブーンボンボンボン

一生懸命自分なりの走りを

部屋の中で見せてくれます。

 

今日は そんな耀雅のために

静岡市清水の

ピクサーアドベンチャーに行ってきました。

IMG_2716

と 行っても会場の中は ほぼ

展示物と言うか 飾り付けのみで

アトラクションはゼロ。

 

耀雅がもう少し大きくならないと

 

今日はもしかして 意味不明。

カーズのポスターらしきものは

ありましたけど

 

IMG_2717 2

当然、耀雅の中は

平面で作られているカーズであって

テレビで見るカーズの方が

よほど立体感があり

盛り上がったんだと思います。

 

メインイベントには ほんの数十分

当の本人は イベントよりも

イベント会場場外の

カーズのガチャガチャの方が興味津々。

 

まっ 僕としては

耀雅が ガチャガチャに興味を

持ってくれただけでも

 

今日は 清水の会場に行って

ランチをいただきながら

 

ガチャガチャしたので

50点だと思ったぜよ

 

話はぜーんぜん変わりますが

今日の行動を見ていると

本当にダメ親父っすね

 

昨日の夜 今日の休みも含め

仕事をまとめていた最中で

家の中にある忘れ物に気づき

一旦 我が家に帰ります。

 

その時 耀雅に

『明日 父ちゃん仕事休むから

今日は 早く寝るんだよ』

 

と 言いながら バイバイしたんですけど

 

僕が仕事の区切りと思い

我が家に到着したのが

12時前。

 

なんだか 耀雅が

僕が 水曜日に休むよ

と 言ったせいもあるのか

もう 夜中中、興奮して寝てくれません

 

時折、変な時間帯に起きては

いつもは飲まない麦茶を

持って来いと 僕に言い

 

そのあと べったりの甘えざま。

 

清水にいた時でさえも

ひと時も僕の足元から離れないぜょ。

 

耀雅にして見たら

本当に楽しみにしていた

1日だったのかなって

 

何をするにしても

金魚の分。

 

どんな会話をしても

ここから 離れるない・・・の

一点張り。

 

2歳8ヶ月の子供でさえ

そう言ったハイテンションに

なってしまうんだなぁ〜って思うと

本当に反省で・・・

 

自分の過去を振り返って見ると

両親共々 僕との関わりの記憶は

ゼロに等しくて ほとんど覚えておらず。

 

でも 今日の耀雅を見ていると

将来の記憶よりも 今日の楽しさを

満喫している感たっぷり。

 

子供って

気持ちや感情を

思いっきり表現して

大事なものに

アタックしてくる生き物なんだと

 

今日は 久しぶりに感じたぜぃ

 

そっか・・・

 

もっともっと

耀雅と一緒にいる時間を

もっと持ってあげないと

父親として

ダメな人生を送んじゃねぇのか??

IMG_2739

 

当の耀雅は 満足だったよす?!?!

 

そんな気持ちを

耀雅にとって たった一人の親父に対して

気持ちをふるい起こしてくれたと思い

 

今日までの 田中雅之を反省中です

 


勝手に妄想シリーズ。

勝手に妄想シリーズ。

 

狭小地に

俺なら こう建てたい。

IMG_0474

ワンルームのお家を

勝手に 作っちゃいました。

 

必要最小限。

 

だけど こだわるところは

とことんこだわる。

 

趣味は 映画鑑賞

シアタールームのみの

ワンルームに

生活空間をプラス

しかも お風呂に入りながら

ゆっくり鑑賞。

 

お風呂大好き!

このお風呂だけは

ワンルームのメインイベント!

6畳分作っちゃって見ました(笑)

 

僕にとっても 理想的だわ・・・

 

黙っていれば

僕も1時間は 入ってられるし(笑)

1時間お風呂入る暇がないし(泣)

 

でも あくまでも妄想プランなので

理想は理想。

 

休日は ゆっくりとした時間を

夫婦で過ごしたい・・・

 

のと

 

2人が 勝手に違うことをしていても

お互いの生活を邪魔しない

生活動線の分配も完璧!

 

1階は ガレージのみ。

 

こだわりは 幅5.2mの

電動シャッター。

 

ガバァ〜って大胆に

OPENになるシャッターが

贅沢だよね〜って

思いながらの毎日の出勤も

オツな感じ(笑)

 

まっ 非現実的な

発想ですが 現実可能なお家。

 

今は、耀雅もいて

こんな感じの住まいには

住めないけど

二人きりになった時には

必要最低でも

満足たくさんのお家

 

建てたいなぁ〜

IMG_0474

って言う勝手に妄想設計

狭小地に僕自身が

お家を建てるなら編!!


総記事数4,399件

PAGE TOP ↑