TANAKA

「 田中家のお話 」 一覧

おいおい!!

2018/06/21 | 日常, 田中家のお話

おいおい!!

 

耀雅の快気祝い みたいな物を

とりあえず 初めてのギブスだったんで

用意しようという事になり

パパ、ママから耀雅へプレゼント。

 

当の本人は 快気祝いなんて

全然ちんぷんかんぷんなんですけど。

一応 親心として

 

用意しました。

 

その品とは・・

 

トランポリン。

 

飛んだり跳ねたり

とにかく はしゃぐのが

大好きな耀雅のために

 

動く事が好きなのに

右腕をかばって

思うようにはしゃげなかった

10日間。

 

そのビブス生活が終了し

右腕が自由になった時のために

 

購入。

 

トランポリンって初めて買ったんですけど

意外と安価なんですね・・・

 

5000円から あるんですね。

 

でも 5000円のだと

ちょいとトランポリンの円部分が

小さくて手すりもなかったんで

手すり付きと

なるべく大き目なものをチョイス。

 

で 届きました。

 

おぅ〜これで完全に遊べるじゃんって

思って包装用の段ボールをよく見てら

 

なぬぅ〜

 

ダンボールに書いてあった

注意書き上では

こんな書き込みが・・・

はぁ〜 これじゃ

嫁しか使えないじゃん(笑)

その内容とは

対象年齢

5歳〜46歳。

 

音とし 今月の9日

47歳になったばっかり。

 

と言うか

5歳からと言うはわかる。

 

けど 46歳までって

なめてんのかっ!

 

ってやつですよね。

 

なんの基準を持って

46歳なんだって話です。

 

キリよく 5〜45歳とかなら

まだ わかるけど

 

ちくしょう

これは れっきとした差別だって

思いながら トランポリンを組み立て

 

安価な割には 本当によく出来上がってまして

当然ですが がっちりしてますが

疲労して壊れそうなところは

よく確認できるようになってるはで

 

 

47歳なめるなヨゥ〜

3歳なめるなのヨゥ〜って

二人で大はしゃぎしてやりました。

全然へっちゃらだよ

 

って 二人で話をしていたら

隣で奥さんが

 

トランポリンで遊んじゃダメじゃん

対象年齢外れているお二人さん。

 

ですって。。。

 

まじ バカにしてるよね

 

って思いながら

思いっきり 段ボールを捨ててやりました。

 

けど

 

耀雅は まだ リハビリ途中で

右腕が うまく曲がんなかったり

まっすぐ伸びなかったりで

まだまだ 痛がってますが

元気にトランポリンだけはしてました。

 

と 耀雅が遊び終わった後は

ご覧の通り。

2種類の使い方ができて

大諏訪の田中家では

トランポリンが 家族中

役に立っているようです

 

 

46歳までって ムカつきましたが

良かった良かった。

 

 

 

まる


自由解禁!

2018/06/20 | 日常, 田中家のお話

自由解禁!

 

今日は 僕にとっても

耀雅にとっても

本人はわかっちゃいないだろうと

思いますが

 

親子揃っての 待ちに待った日。

 

それは 骨にヒビが入ったために

 

耀雅のギブス解体。

 

僕の中では

その嬉しさの反面

あの恐怖の音と振動に

耀雅が耐えられるのか・・?

その恐怖によっての

夜泣きが大丈夫かと

心配で 心配で。

 

と 今日の午後

2時間程度 おやすみ時間を頂き

耀雅を幼稚園に迎えに行ってからの

そのまま 病院に直行。

 

耀雅の大好きな

バスボールと引き換えに

病院に向かいます。

 

泣かなかったら

バッボール(バスボール)

たくさん買ってあげるからね・・・と

男の約束。

 

 

その瞬間が来ました。

 

処置室で二人で待っていると

先生が入室して来て

 

『大丈夫かなぁ〜』って

 

で 始めるから

お父さん コウくんが

動かない様にしっかりと

押さえといてくださいね・・・と

先生命令です(笑)

 

早速処置が・・・

 

見えてると怖いと思って

僕の右手で 耀雅の目を塞ぎます

 

その後

パチンとスイッチが入って

電動工具の爆音が室内で。

 

でも

 

等の本人 耀雅は

泣きません。

 

僕も 耳元で

『バッボール バッボール』と

叫び続けているのは

ご想像にお任せします

 

で 約10分間

その嫌な音は鳴り響きましたけど

一度も耀雅は 泣きませんでした。

 

『おぅ〜男の約束守れたじゃん』

 

とべた褒め。

 

本人も調子づいて

へっへっへ・・・って

でも 頑張った耀雅を見て

少しだけ たくましく見えました。

 

その後の耀雅も

レントゲン撮りますよって

先生が来ると・・・

 

僕を置いて 一人で

レントゲン室へ

へぇ〜って思いながら

親バカかもしれませんが

やるなぁ〜って

 

3歳4ヶ月の小僧が

やるじゃねぇ〜か。。。って

 

自分の体から 切り離された

ギブスを持って リハビリ室へ

早く慣れるといいですねぇ〜

 


夢 それも 夢

夢 それも 夢

 

耀雅と一緒に旅をする・・・

それが 僕の夢

 

たまたま HP内で見つけた

一枚の写真。

 

それは 正に僕の夢の的中でした。

 

Into the dream

なのか

 

Doream come ture

 

なのか

 

将来に親子で 将来に羽ばたき

頑張る姿の田中家の基盤なのか・・・

 

そんな思い描いているものが・・・

 

それは 耀雅と一緒に

全国のレーシングコース制覇。

そんな夢を叶えるために

親子で レースの旅をしたいと・・・

 

そんな 儚い夢ですけど

我が子と過ごす時間を

夢見る ポロシャツでした。


ストレスたまりたい放題

2018/06/12 | 日常, 田中家のお話

ストレスたまりたい放題

 

右手の自由を塞がれた耀雅。

 

右肘の骨のヒビで

コルセットと包帯をしていたんですけど

すぐそのコルセットをとって

自由に肘を動かしてしまいます。

コルセットをした翌々日

病院へ・・

腕の腫れを先生に見せに行ったら

 

動かしたらダメだと・・・

本人が痛がっていないので

大丈夫かな・・・

と思っていたんですけど

 

完全にNGらしい。

 

3歳という骨の成長期に

大丈夫んだから

痛くないからと言って

放置はいけないらしく

大きくなってから 関節の曲がる方向が

違っていたり 腕が思うように

曲がらなかったりする後遺症が

出てもおかしくないヒビなんですって

 

将来の自分の腕のために

コルセットから 完全ギブスへ

右手がもう自由が利きません。

 

それどころか

好きなお風呂にも入れず

シャワーの毎日。

 

普段 生活している姿を見ていても

ギブスがあっても

それほど 不便を感じていない様子

 

器用なもので 左手しか使えなんですけど

左手で フォークを使ってご飯食べたり

また 左手でなんでも荷物を持ったりで

普段と変わらぬ生活を 平然として。

 

なんだ ギブスはギブスで

嫌がんないものだな・・・って

関心していたんですけど。

 

日に日に ストレスが溜まってくるのか・・・?

言うことが複雑な感情へ

突然 歌ってみたり

突然 泣きじゃくってみたり

 

おかし〜おかし〜って

普段では見せないぐらいの

わがままっぷりで。

 

最初 ギブスのストレスだと

気が付いてあげられなくて

怒り気味の 母。

 

僕も 怒っちゃうんですよね・・・

 

ついつい

 

普段では あまり言わない

理不尽なところとか

本人も承知で 行なっているんでしょうけど

泣いたって 喚いたってダメなものはダメ。

 

 

いつもは理解しているのに

わからなくなってしまったりと。

 

右手のストレスを表現できない耀雅にとったら

まぁ〜騒ぐしかないんでしょうけど・・・

 

あと 一週間の我慢なので・・・

 

ん〜 一週間も我慢なのか・・・

 

少しでも ストレスを発散できる感じで

接していこうと

 

小さい体ながらで

頑張っているんですけどね

 

理不尽さの度が超えた時には

やっぱり 怒っちゃいますね・・・

 

&

 

一週間後は もっと耀雅にとって

ストレス?恐怖?最悪の事態?

 

が どっぷりと待っています。

 

それは ギブスの解体。

僕も学生の頃に 2度ほどギブスを

したことがあるんですけど

そのギブスの解体は

大人の僕でも 絶対に大丈夫だと

思っているんですけど

 

あの恐怖ったらないですよね

 

ギブスをしたことがある人は

わかると思いますが・・・

ギブスをした事がない人には

絶対わからない あの・・・恐怖。

 

ギブスをした事がない人のために

こんな感じで解体しますと言う動画を

 

ギブス解体の動画

あの3歳の耀雅に

音、感覚、自分の腕にかかる振動が

耐える事ができるでしょうか・・・

 

親としては ギブス解体の夜の

夜泣きが恐怖です(笑)

 

 


年を取らない誕生日。

年を取らない誕生日。

 

今日は 朝から

何やら facebook が騒がしく

あっという間に

なんだこれぇ〜ってほど

 

“あるがとう”のメッセージラッシュ。

 

そうか 今日は 誕生日やった・・・

 

と 気がつく朝でした。

 

でも 隣にいる耀雅の腕をみて見ると

木曜日に転んで 打撲だと診断された

腕が パァ〜ンパン

僕がみても これ『やばいんじゃね』と

思わず言っちゃいそうなぐらい腫れあがり

 

『ねぇねぇ 痛い?』って聞いても

 

それほど痛そうにしていない本人

 

けど やばいんじゃねって思ったので

整形外科へ

 

おっって思ったのが

『田中耀雅さぁ〜ん』って呼ばれまして

病院でレントゲン撮りまぁ〜すって

レントゲン室に 僕も入ろうかなぁ〜って

思ってたら

お父さんは大丈夫んかな・・・

一人で大丈夫だよね・・・と

先生に語りかけられると

 

そのまま一人で 入室。

なんの音沙汰もなく

泣くこともなくレントゲン室から出て来ました

 

で 結果と申しますと・・・

 

骨にヒビが入ってますねぇ〜って言われ

ギブスみたいなものして出て来ました。

 

誕生日一番の報告は 耀雅・・・骨にヒビ

で 会社から連絡があって

誕生日おめでとうございま〜す!って

 

僕の大好きな 栗のケーキが

47と言う数字とともにありました。

 

永遠の18歳のポロシャツは

体年齢 47歳になってしまいました(笑)

しかも ケーキの上には

スタッフの小田さんが合成して作った写真と

ともに飾られてました

 

ありがとうございますっ!

 

耀雅も ♬はっぴばすで〜つ〜ゆ〜♬ って

歌ってくれて。。。。

47のロウソクは耀雅が自ら消しましたw

 

と もうひとつ。

 

僕の誕生日なのに・・・

 

長女家族が 来まして・・・

なんでも 家電が欲しいと言うことになり

家電をたかられる感じ・・・(笑)

 

よくわからんなぁ〜って

誕生日なのに 出費ですかww

 

その時見つけた

今 嫁からは 一番あなたの必需品じゃないと

言われ続けている・・・

 

Hazuki ルーペ。

最近 数多くのCMが流れてますよね・・・

舘ひろし〜 渡辺謙〜 菊川怜〜

老眼鏡ですか・・・

 

その老眼鏡が 置いてありまして・・・

 

これが噂のHazukiルーペか・・・と

 

試着して見ると

 

わぁ〜なんだか 乗り物酔いだ。

 

まだまだ 俺には必要ないぜょ。

 

視力はまだまだ 完璧に近い。

1.5以上ありますからね。

 

近くのものが見えにくいと言うだけで

もう少し 誕生日プレゼントには

早いようです。

 

ギフトに最適 の 宣伝文句ですが

まだ 僕には最適ではございませんでした。

 

スマートに見えないよ(笑)

 

あっという間に 47歳ですけど

やり残しの悔いがない

1年間であるように

色んなことに チャレンジしていこう!

 

って

 

骨にヒビありの耀雅ですけど

ぜ〜んぜん元気だったんで

嫁の実家にお泊まり

 

耀雅のいないイヴニングは

久しぶりに 嫁と二人で映画を見ました。

 

86レースの関係で

久しぶりのレース系の映画が

上映されていると言うことで

 

Over Drive を見に・・・

主演ではないものの

主人公的な存在のドライバー役に

 

新田真剣佑。

 

芸能通ではない僕は

この俳優さんが新鮮でして

 

スッゲェ〜筋肉だねぇ〜

よし この人をピント合わせよう

ダイエットじゃぁ〜って

 

奥さんに話したら

“まっけんゆう”でしょ。

 

???

まっけんゆうって何?

 

名前。

 

名前?

 

名前。

 

ってな会話で

千葉真一の息子さん

 

俺の親父も 千葉真一に似てるって

よく言われてたし

自分でも言ってたよ

じゃぁ 俺と同じじゃね・・・笑

 

相変わらす あんた幸せだね・・・

 

ってな 話になって・・・

 

千葉真一って今何歳だよ

 

81歳だって・・・

まっけんゆうは 21歳。

 

ってことは 耀雅が成人になった時に

さらに もう一度子育てやり直し!?!?!

 

そうだね・・・

 

60歳で子を作るとなると

それなりの男なり と

それなりの経済力 がないと無理だよねぇ

 

千葉真一に負けないように

男磨いて

頑張れよっ っっっって

嫁談。(協力はしてくれるようだ・・・笑)

 

頑張るかぁ〜 って話で終わりました・・・

 

 

恐るべし 千葉真一だねぇ〜

 

Hazukiルーペ

耀雅の ヒビ骨折

長女の家電

千葉真一の体力。

 

全てが もう一度人生見直しの

47歳の誕生日だったと思いました。

 

 

あっ そうそう・・・

耀雅と同じくらいのお子さんがいる夫婦へ

映画の予告を見ていたら

 

細田守監督の最新作

未来のミライ と言う映画が

子供の心を見るには

面白そうな映画でした

 

 

 

まぁ〜る。


何でだろう???

何でだろう???

 

土曜日から ダイエット準備のために

糖質制限へ

その最後の晩餐・・・

と言っても 短期間でダイエットを

完了させるために

大げさなことではないんですけど

気持ち的に 最後の晩餐と

耀雅の幼稚園おやすみ前日ということで

家族で 外食へ・・・

 

その時に

奥さんには いやぁ〜な顔を

されながらも

ワインをたしなめたポロシャツ。

 

帰ってきて耀雅とお風呂に入り

耀雅を寝かしつけて・・・

 

この一連の行動で

寝かしつけている延長上に

自分が寝てしまうという

行動はなかったんですけど

 

今回は そのまま

やっちまいました(笑)

寝かしつけたのが

10時過ぎ・・・

そのまま 朝を迎えるまで

全く目も覚めず・・・爆睡。。。。

 

なんすかね・・・

疲れてたんですかね

耀雅と共に寝たのにも関わらず

耀雅に朝起こされるまで

目も覚めず・・・

 

3歳の子供より

寝ていたともなれば

何か原因でもあるんじゃないかと

 

まぁ

日頃のおデブさんのおかげで

無呼吸症候群にでも

なっていると想定はしてますけど

寝ているから無意識なのは

当然ですけど。。。。

ここまで 無意識の中で

寝まくってしまうと

少し不安さえ感じるぜよ。

 

嫁かは

『だから ワインはよせ〜って言ったんだよ』

というお言葉もいただきまして

 

反省なのか・・・

寝ることが出来てよかったのか・・・?

 

よくわからん(笑)

確かなことは

 

朝の目覚めが良かったこと。

耀雅と朝風呂入ちゃったしね・・・

 

男二人で朝から 超テンション高めでした!

 

そうそう・・

3歳児の昨日の記憶って

鮮明に残ってないものなの・・・?

 

耀雅が通っている幼稚園から

毎日に届く“今日はこんなでした日報”

楽しく読んでいるんですけど

その出来事を耀雅に聞いてみると

何とも チンプンカンプンな答えが

返ってくるんですよね

記憶にないのか 残ってないのか

不安になります・・・

 

で 幼稚園だなぁ〜って

思ったレポートは・・・

 

今日は “どろんこ遊びをしました”

 

なになに・・・? と読んでみると

 

やっべぇ〜

こりゃぁ〜楽しそう〜〜〜

 

 

まさに それは

僕は耀雅がやりたいと言えば

やらせてあげる事は出来ますけど

嫁にしたら

 

ゼェ〜たい ありえない写真の数々

 

絶対楽しかったよね・・って

思って問いかけるも

 

??????

 

えぇ〜って

 

『耀くん 家じゃ絶対にできないことじゃん』

 

って 問うてみても・・・

 

?????

 

耀雅にとったら

特別な遊びに違いないのにって

思うんですけどね〜

 

覚えてないんですかね・・・

 

 

何だろうね・・・

 

3歳児に昨日の記憶に疑問

 

 

爆睡

 

 

についてでした


I am kowgaのお家探訪。in アメリカン

I am kowgaのお家探訪。

 

今日は 耀雅を連れて

見学会に乱入〜(笑)

アメリカンハウスなら

アメリカンな車で行こうぜぃ!

 

と言うことで

 

急遽 Ford 緊急出動 !

車も 俺の頭も

アメリカンサイズだゼィって

言わんばかりの 耀雅。

 

車長6m75cm 車幅2m45cmの

超〜BIG

 

耀雅のトサカ立ちも 8cm

 

ガオゥ〜です

 

そんな 二人で

アメリカンなお家へ

車は 曲がらない曲がらない

ハンドル切れねぇ〜

長ぇ〜し(笑)

 

なんとかかんとか

目的地に到着。

 

やっぱり 家と車が

マッチングしているところが

素晴らしい・・・

 

って 勝手に思っているポロシャツ。

 

お邪魔しまぁ〜す

と中を見渡すと

お客さま 来場中。

 

ヤベェ〜ところに

耀雅を連れてきちまったなぁ〜と

 

今は 緊張しているものの

慣れてくると

調子付くのが ・・・

めんどくさい(笑)

案の定・・・ね

“今は怒られない”ことを

小さな頭で 察知してるんですよね

憎たらしいよ・・・

僕とお客様が 吹き抜けを

かえして話をしていると

興味を引かせたくてか

1Fで おいっ!おいっ!

育ちが悪いことが バレバレです

 

また

そんな 吹き抜けを挟んで

手すりに肘をかけながら

話をしているのは

この回遊できる吹抜けの

醍醐味の一つです

 

意外と吹抜けから

1階を見下ろしながら

色んな話をしていると

自然と盛り上がっちゃうものなんですよね

間取りというか

そのスペースが持つ

コミュニケーションパワーですね

 

階段を昇ったり

吹抜け手すりから こっちを見たり

子供でも安心の格子の間隔です

 

建築基準法でも定められているんですが

子供の頭の直径の最低寸法が

11cm間隔でして

その隙間以下にすることで

子供が安全に 手すりとして

利用することができるというものです

 

お馬鹿な耀雅でも

親として安心できる設計です!

 

父親が設計した手すりから

我が子が落ちることなんてあるとすれば

そりゃぁ〜その時点で

これから家づくりをされる家族の方は

田中建築を選択することを

やめた方がいいですね(笑)

子供にも安心設計です

来場いただいたお客様のお目当ては

ガレージ。

 

ガレージも 求めるオーナーさんによって

使いかは 様々。

これこそ 十人十色 住人十色。

 

愛車を眺めるガレージ

愛車をいじくりまくるガレージ

愛車の会話で盛り上がるガレージ

愛車を深夜でも洗えるガレージ

雨をしのげるプラスαのガレージ

愛車を格納しておくガレージ

 

ねっ・・・いろいろです

 

 


負けっぱなしですよ

負けっぱなしですよ

 

朝6時頃になると

耀雅が 起きないんですけど

布団の中で わしゃわしゃ

動きはじめます・・・

そっとしておけば

寝続けるんですけど・・

 

小娘のうみちゃん・・・

小悪魔のうみちゃん・・・

 

その耀雅の動きが

楽しいらしく

動いている耀雅を

追いかけて そして

耀雅の顔を なめまくります。

 

猫を飼われている人は

わかると思いますが

猫の舌は 超〜ざらざら

 

本気で舐められると

痛いぐらいなんですけど

 

その猫の舌で

耀雅を舐めまくるんで

 

耀雅も スパッと起きて

はぁ〜い!ふっかぁ〜つ!

 

と言う勢いで立ち上がっては

うみちゃんが 耀雅を起こすように

耀雅は ポロシャツを

起こしまくります・・・

 

それでも 僕の反応が悪い時は

知恵を使うようになって

 

『父ちゃん パン食べる〜』

『父ちゃん おしっこ・・・』

 

と言ったように

自分一人じゃ出来ないことを

わざわざ 持ち出して

僕をベッドの上から

引きづりおろします。

 

と 言った手順で

僕が起きると・・・

最近 勉強と興味とゲームが

一緒になった

耀雅用の電子辞書的なもので

朝の特訓が始まります

 

その特訓とは

 

ゲームでしかないんですけど

 

その中で 僕の大嫌いな

“神経衰弱”があるんですけど

この神経衰弱が

耀雅に 真顔で勝てません。

 

一番最初 耀雅にやらせると

本当に 勝てる気がしないのが

やっべぇ〜って

 

さすが 若すぎる脳みそを

持ってますね。

衰退して行くのみの

僕の脳みそ

しかも 起きてすぐの感じ・・・

 

僕に勝てるのが

面白いのか

真面目にやっても勝てない

僕の耀雅に対する真剣勝負を

楽しんでいるのか・・・

 

ゲームをほとんどしないポロシャツですが

耀雅との朝のコミュニケーションは

このゲームから 始まります

 

ほんとに勝てない・・・

残念だ


ヒーロー気分

2018/05/05 | 日常, 田中家のお話

ヒーロー気分

 

オーナーのスタイリストに

一本電話を・・・

 

GWは 休みぃ〜???

 

って 聞いたら

ここ十数年休んだ事ないっすよって

 

意外と知らない美容業界のポロシャツ。

 

耀雅の髪の毛

バッサリ やって欲しいんだけど

今日は行けるかなぁ〜って

 

夕方なら 大丈夫っすよと

気前よく

 

なので

 

よろしくお願いしまぁ〜すって。

 

今日のコウくんはどうします???

 

ってな事から始まって

同席しない奥さんに内緒で

 

やっぱり 男は一度

○○○○っしょ。

 

最近少ないんですよねぇ〜

○○○○・・・

 

って 話が盛り上がり

 

やっちゃいますか・・・

やっちゃいましょう・・・

 

ってな事で

耀雅先生 大変身!

 

やらせたかった親バカ感もあるんですけど

 

前回まで 丸坊主にしてもらった時は

もう 怖がって大変大変。

 

そんな雰囲気の中

さぁ〜コウちゃん やっちまいますか?

 

と 子供用の補助椅子を

シートに置いたら

 

あらあらあら

素直に座るじゃんね。

そこから

さぁ〜バリカン行きますよぅ〜って

耀雅を盛り立てながら

ほぃほぃって

 

くすぐったぁ〜いと足をバタバタ

でも 泣かない。

 

これはいい感じじゃないの・・・って事で

オーナースタイリストも

エンジン全開でいきます。

 

と・・・

 

あれぇ〜いい感じ。

 

一応に終わったカットの後

 

流しまぁ〜すって

シャンプー台へ ご案内

でも 抵抗する様子もなく

洗われてます。

しかも くすぐったぁ〜いの

足バタバタは同じ(笑)

 

 

終了したので

 

はぁ〜い セットォ〜って

 

おい おい おい

 

まじで かわいい(笑)

じゃぁ〜んっ!!

○○○○は

モーヒーカーンーでした

しかも ハードモヒカン!

 

生意気に ワックスなんて

つけられちゃって・・・

 

はぁ〜い できたぁ〜って

 

完成した自分の髪の毛を見て

とぉ〜っても ご満悦。

 

ナルシストなりすぎじゃねってくらい

鏡に食らいつき

 

鼻歌まで 出る始末。

 

ありがとうございましたって

耀雅に塗ってくれた

ワックスまで 購入して

明日から父ちゃんも頑張るぞぅ〜って

まるで ホントに親バカ・・・

 

で・・・で・・・

次の日に

幼稚園出典の手形の鯉のぼりを

コウくんと探しました。

 

あった あった・・・

これが 耀雅の手形だね。

なんて 話をしていたら

 

あれ あれ あれ・・・

 

いつの間にか

耀雅の周りに たくさんの

趣味でやってる

おじいちゃんカメラマンが殺到。

この ○○○○の髪型と

鯉のぼりと戯れている姿に

おじいちゃんカメラマンは 釘付けでして

即席モデルの耀雅は

もちろん 性格ナルシストなので

すでに 写真を撮られている感覚は満々。

 

撮ってぇ〜って言わんばかりの

はしゃぎぶり・・

 

奥さんは

 

『バカじゃんね・・・』と申しましたけど

 

どんな状況であれ

注目されることは いいことで

そんな経験から

これから先 いろんな新しいことに

チャレンジしていこうと思える人に

育っていくんだょって

注目されたいが為にね・・・って

 

昨日 ○○○○にしてもらわなかったら

こんな注目も浴びることもなかったし

本人 超喜んでるし・・・

奥さんは

息子を使ったエゴのイジメだと申してましたけど

本人が お気に入りで しかもそのことで

上機嫌になれるのであれば

 

なぁ〜んにも エゴじゃねぇ〜よって

夫婦の深夜の会話です(笑)

 

何はともあれ

本人ご満悦の状態がなんとなく・・・

心地いいポロシャツでした!

 

でも やっぱり

外人さんの

モヒカンヒーローには

勝てませぬな・・・(笑)


GWは1日のみ・・・なんです(笑)

今年の僕のGWは1日しかなくて

その1日のために 東京へ

耀雅と奥さんと出張。

 

なにかと 最近の耀雅

物覚えも早くて

色んなものを吸収していくのが

目に見えて・・・

 

ここずぅ~っと続いている

新幹線ブーム

トーマスの時は

すぐブームが終わっちゃいまして

新幹線だけは 長いんだょ~

 

なので 午後から

池袋のプラレール博へ

 

列車がとにかく好きで

なんで こんなにも好きなのかって思うほど。

 

ついてから もうわき目もふらず

一直線!

 

好きなものは 覚えも早い。

あと ガン見。。。

真剣そのもの。

 

色んなコーナーがあって

立ち寄るものの

自分の中に コレ!ってものが

あるらしく

夢中になった2時間。

本人も この2時間で

クタクタになったらしく

大満足のサンシャインシティでした。

そして 2つ目のサブメインイベント

 

そのまま 新幹線が見えるホテルへ

知る人ぞ知る

トレインビュールーム。

 

外が明るいうちに

外を見ないと

何の新幹線かわかりませんからね

 

部屋に入るやいなや

 

『おぉー E5系E6系連結ぅ~』と

『おぅー E7系 かがやきぃ~』と

 

連結~

 

わぁわぁ騒ぎすぎ(笑)

 

大きな窓ガラスに

頭を ゴツゴツぶつけながら

騒ぎ始める耀雅。

笑える。。。

 

真剣なんだもん・・・

 

ねぇねぇ

新幹線みたいな特急が走ってるけど・・・

と 奥さんが耀雅に聞くと・・・

 

『スーパーあずさ・・・』

 

まじかぁ~

ほんと すげぇ~なぁ~って

 

ほんとかどうか

知りませんけど。。。

 

けっか 違ってまして・・・

スーパーあずさ じゃなくて

ひたち でした(笑)

3歳の子供が スーパーあずさを

しってるだけでも ビビる。

 

あっそうそう

教えてくれまたよ・・・

E5系 と H5系の違い。

 

同じ新幹線なんですけど

新幹線に塗られているラインカラーが

違うってこと。

ピンク と むらさき

 

E5系は とうほくしんかんせん で

H5系は ほっかいどうしんかんせん

耀雅いわく そうなんだそうで

東北も知らなければ

北海道も知らないわけで

それでも グランクラス乗りたいとか

まじで 笑えます

 

外も暗くなっちゃったんで

GWの新幹線ツアーも1日目終了。

明日は 午後から仕事なので

早めに 戻りますが

最後は JR東日本新幹線を

入場券買って 新幹線ツアーの終了です

 

奥さんは ぐったりでした。

僕は 新幹線に耀雅ほどではないですけど

多少興味があるので

耀雅の楽しさがわからなくないですが

奥さんは 興味がないですからね・・・

 

E7系駅弁を購入し帰ります!


Good news time !

2018/04/24 | 日常, 田中家のお話

Good news time !

耀雅が 通っている幼稚園では

家族で楽しんだことを発表することがあるとか・・・

 

昨日は 家族で何しました〜とか

ここ行って来ました〜とか

 

そんな家族で楽しんだことの

シェアをする場所と時間があるらしい。

 

毎日届く 先生からの

メールでのレポートで

事細かく書いてあるので

毎日今日の様子を見るのが

楽しみで楽しみで

毎日 くまなく読んでます。

でもでも

う〜ん ここから

ポロシャツの悩みが始まります。

 

ポロシャツ家族なかなか

家族で 出かけないんですよね(泣)

 

時間がなくて。

 

でも

 

そう言ってたら

耀雅は当然寂しくなるし

 

もっともっと

子供ながらにして物心つけば

羨ましいと言う感情が

表現する相手が

僕らの前だけなら

まだ なんとなく

聞いてあげたり

言い訳したりで補えますが

 

友達の前で話すように

なったらと考えると

家族で出かけられないと言うことが

少しまずいのかもしれないなぁ〜って

個人的感情になっている・・・

幼稚園に通う様になった4月上旬から。

 

少しの時間でも良いから

無理せず家族の思い出作りを

してあげれたらと思うんですけど

 

家族会議をしながら

最低でも 月に1度くらいは

どこかに出かけられるように

しましょうね・・・と言う

結論に至りました。

 

と 言っても 本当に時間に

ポロシャツは せわしなく・・・

1日丸々と言うことは

難しいので 数時間だけでも・・・

 

と言う発案も

 

確実に時間が取れるかと言うと

本当に 難しいポロシャツは

家族と約束できない。

 

と言うところから

 

と言うことで

 

『父ちゃんが 出張する時に

一緒に新幹線でも乗って出かけよう』的な

 

なんとも

なんとも

 

一石二鳥タイプの意見で合意(笑)

 

出張には 新幹線使うし

新幹線好きだからね・・・耀雅。

 

出張がある日

早速 家族3人で

出張先へ新幹線で行くことに・・・

 

東北へ勉強会があったんで

耀雅は東京駅で満喫しよう!的な感じです

 

出発予定時間より早く出発して

東北新幹線行くよぉ〜って

そんなイベント大作戦になりました

 

耀雅は新幹線を見ることを待ち遠しく

父親として耀雅の興奮状態を

見るのも楽しみつつ

 

耀雅と嫁は 僕の出張先の

お供として 新幹線の旅へ

本当の久しぶりの家族での

お出かけだったんで

朝から耀雅は絶好調でした。

 

子供ながらの よくわからない

ハイテンションが 可愛いんですけど。

 

実は耀雅くん

3歳と3ヶ月ですけど

新幹線の型式・・

H5系はやぶさ。

E6系こまち

E4系マックス

ほぼ 彼は新幹線は網羅してます(笑)

 

路線名

東海道新幹線は当たり前・・・

JR東日本、北海道、西日本の新幹線

北海道新幹線

長野新幹線

九州新幹線

等々

 

好きすぎて

挙句の果てには

のぞみの停車駅まで

岡山・・・

広島・・・

ニッチな感じで 極め付けは

博多の前の 小倉まで・・・

 

しかも 新幹線の中に流れる

アナウンスまで 言葉・・・走ってます(驚)

 

子供の記憶って

すげぇ〜って 僕自身も思います。

 

色んなことを 覚えるものの

唯一見ていないのが

本物。

 

なので わざわざ 東京駅で

40分ぐらい乗り継ぎ時間をとって

いろんな新幹線巡りです(笑)

 

隣のホームにわざわざ行ったり

先頭車両まで歩いたり

まぁ〜大はしゃぎです。

東京駅で少しだけ

時間を作って 本命出張

おまけで家族のお出かけ。

これも 幼稚園に行って

家族のコミュニケーションの大事さを

耀雅もさることながら

僕自身が一番感化されたかな・・・

 

耀雅のはしゃぐ顔を見て

耀雅のはしゃぐ顔を見たくて

作った数時間が なんとなく

自分の心に癒しを与えてもらったと言うか・・・

數十分が楽しかった。

嫁には 遥か前に

時間を作れ 時間を作れと

言われ続けて

なかなかできなかったこと。

 

だから 今更になって僕自身も反省。

 

なので・・・

 

出張について言っちゃおう作戦は

見事成功だったようです

 

帰りもぐっすり。

そうそう・・・

いつも間にか

一人で作れたプラレールを見ても

成長が見れて

 

その成長の中に思い出も含まれると

本当に良くて

でも 思い出作らずに

子供の成長しすぎた時に

一生懸命 思い出作っても

過去には戻れないし・・・

過去の思い出は 作れないし

 

その当時の思い出は

その当時に作るものだと思った

幼稚園のレポートと嫁に

気がつかされた思いの4月でした

 

そう言えば

オーナーさんも

沼津に住んでながら

釣り堀に行って

我が子と釣りして来ました〜って

笑って言ってたっけ・・・

 

思い出づくりって

耀雅にとって 僕が丸一日作れることが

本当に良いことなんでしょうが

あっちも こっちも仕事をしながら

 

耀雅を外に連れていけない言い訳をしながら

時間を作ってあげないことより

 

なんでも良いから

出来ること探そ・・・の時間が

こんなにも有意義だとは

思ってもいませんでした。

 

そう言うものなんですね・・・


馬子にも衣装。

馬子にも衣装。

スクリーンショット 2018-04-08 18.27.11

現代版の『馬子にも衣装』

9073911_l

で 今回の「馬子にも衣装」

IMG_4311

いよいよ 出陣!

 

晴れて耀雅が

だぁ~れも知らない環境で

生活をおくります

IMG_4310

早いなぁ~って

 

早生まれと言う事もあり

4月生まれの子供と比較すると

10ヶ月近く早いんですけどね

 

今日は 桜吹雪のなか

めでたく入園。

 

耀雅が通う幼稚園は

少し環境が違う幼稚園でして・・・

 

僕が憧れを感じていた教育

 

好きなところを伸ばす。

興味のある事を伸ばす。

 

数年前の僕の夢。

それは 耀雅といっしょに留学する事。

51042415_l

日本の教育と違って

昔 こんな僕でも故意に

してくれていた

 

本田健さん。

超有名な著者。

 

いっしょにお風呂に入りながら

こどもの教育について

話をしくれた事がきっかけに

 

好きなところを伸ばす教育と言うものに

興味がわき 当時 子供が出来たら

その教育を我が子にさせてあげたいなぁ~って

ずぅ~っと思っていたわけですよ

 

その教育方法の為に

耀雅が生まれたときには

バイリンガル幼稚園に入れて

留学した時ぐらいは

言葉の壁をなくしてあげたい・・・

なんて 思ってました。

 

で バイリンガル幼稚園を

探していたときに

幼稚園を発見し・・・

日本でも有名なバイリンガル幼稚園の

加藤学園。

 

幼稚園の園児たちが

20分間体育すわりをして

おりこうさんに人の話を聞いている

 

なんて 聞いたときには

僕の意見ですけど

逆に青ざめました(笑)

 

大人になったら

20分落ち着いてたらいいじゃんって

なんも 園児たちが20分座ってることが

園児たちが本当に役にたつのか・・・

 

疑問疑問疑問。

 

本田健さんが言っていた教育とは

ま反対で・・・

 

面白みがない。

 

って 悩んでいたときに

今回の幼稚園を発見し

幼稚園の説明会に行ってきました。

 

ったら・・・

 

子供達への教育説明を聞いていたら

 

あれ・・・

 

本田健さんが言っていた教育と似てる。

 

そう直感。

 

なので

幼稚園には 失礼なのかも知れませんが

配られた説明用紙をじっくり見つめながら

直感で決めちゃいました(笑)

 

耀雅の将来なんだから

しっかり親として 決めてあげないと

 

と 言う 声も聞こえてきそうですが。

 

好きなところを伸ばす教育が

3年間見てきた耀雅を見てきて

一番 らしい・・・と思ったんですよ

 

森友学園の動画のように

上から押さえつけるような

スクリーンショット 2018-04-08 18.43.46

教育方法が間違っていると思いませんが

僕の考え方も

 

みんなが出来るから出来るようになる

 

とか

 

みんなと同じだから良い

 

とか

 

そんな考え方が 僕の中に存在してませんで

と言うか 持ち合わせていないので

 

平均的には 普通以下でも

ある事に関しては

とんがってるぐらいの人が良い。

 

と 耀雅にも そうなってもらいたい。

 

から この幼稚園なんです。

 

全生徒数9名の中の 同級生3名。

 

幼稚園の先には 小学校も中学校も

あるらしく・・・

その小学校の生徒さんが

来賓に来てましたね

 

流ちょうな英語で話をしてくれました。

英語より興味があったのは

学校でどんな事してるの・・・と

親としては 興味深々。

 

ま 何はともあれ

とりあえず だぁ~れも知らない世界へ

行く耀雅を 応援していきたい。

IMG_4312

F1ドライバーにならないかなぁ~

って言うか

本人が好きにならないといけないか・・・


総記事数4,595件

PAGE TOP ↑