*

「 田中家のお話 」 一覧

夢・・・

夢・・・

IMG_0513

今日もいろんなオーナーさんの

夢を語ってもらいました。

 

家づくりを通して色んなことを

語り合えると言うのは

家づくりを提供している人たちにとっては

最高の仕事です。

 

夢の先には たくさんの想い出が

生まれるし

そして 何より その家族に置いて

幸せを語ると言うのは

世間一般的な話から言うと

中々遭遇できない出来事の一つですよね。

 

さらなる幸せを求める事を望んで

我が家を建てるわけですから

そりゃぁ〜 幸せのおすそ分けを

頂けると言うのは 本当にポロシャツ自身

幸せというものです

 

さぁ〜て

そのような幸せを思う存分

語ってくれたからには

当然ですが 僕自身の夢を語らせて

頂きたく候・・・(笑)

 

そんな・・・僕の夢を

今日〜は お知らせ。

 

その前に 我が家を建てるって

我が家を建てる夢って

 

なんだろう・・・!?!?

 

って 考えたことは

必ず誰しもが感じたこと。

 

家を建てるのも“夢”だし

何か 物を購入すると言う事も

 

もちろん 夢。

 

物を手に入れた時の幸せと

その後から やってくる

その我が家に家で生まれる幸せを

感じたいから 我が家って

建築すると思うんです。

 

そんな自分以外の夢の話を聞いて

ポロシャツ自身は・・・?というと

 

単刀直入 に 話をすると

 

耀雅と奥さんと好きな事をしながら

楽しむ事ができる時間が欲しい。

 

って奴ですかね

 

僕は 耀雅とレースをしたい。

 

耀雅と一緒の

同じレギレーションの車で

勝負をしたい・・・

言ってみれば 一騎打ち

体重こそ僕の方が当然に

いつまでたっても重いんでしょうけど

それは 親子のハンデ。

 

こんな感じのトレーラーに乗って

耀雅と二人で キャンプ生活を

して見たい。

IMG_0513

日本全国のサーキット場を巡りたい。

(5分で描いた写真の合成とスケッチ

けっこう上手に描けるようになりましたv)

耀雅は 僕に似て

超〜〜〜〜ビビり・・・なんです

 

だから 初体験するサーキット場で

奥さんと3人で

どんな親子レースをするか

どんな 勝負ができるか・・・

サーキット場を巡りたい。

 

僕の夢でもある・・・

グースネックトレーラーで

 

グースネックって

トレーラーの醍醐味の一つ

家庭用のトレーラーでは

特別な代物なんだって。

スクリーンショット 2017-10-18 1.10.15

このピックアップトラックで

スクリーンショット 2017-10-19 1.58.34

こんな感じのトレーラーを引っ張る

 

そうすると

↓こうなる(笑)

IMG_0513

 

だから 夢なんですけどね・・・

 

色んな場所に行きたいなぁ〜(笑)

 

後ろのトレーラーのコンテナには

耀雅の練習用レーシングマシーンを

乗せて どこまでも自由に出かける。

 

出会えたサーキット場で親子で勝負!

 

お父(とう)たん と

同じレギレーション(車の性能)を

共にして 耀雅と一緒にいつかは

サーキット場で走りたい

 

のと・・・

 

ポロシャツよりも速く走れ!

 

それが 僕が一番 今、

追い越さなければいけないのが

マシンオーナーさん

 

夢を語るには ちょうど良い

距離感なんでしょうね・・・

 

息子 と 父親。

 

それが 僕の夢。

 

 


最近のマイブーム。

2017/10/16 | 田中家のお話

最近のマイブーム。

 

と 言っても僕のブームでは

僕ではありません。

ポロシャツじゃぁ〜ないですよ。

 

耀雅のお話。

 

最近 よく喋れるようになった“こうくん”

 

言葉もさることながら

自分でなんでも

自分のことをするのが好きになって

少しずつですが 自分が出来ることが

行えるようになったんで・・・

気に入った行動は

とにかく やります

 

で その身の回りをすることの一つ

 

それは

 

靴をそろえる。

IMG_3327

とにかく 脱いだらすぐに

並べます。

 

最近では 自分の靴だけでは

飽き足らず 僕の靴やら

奥さんの靴やら

履いていない靴まで。

 

僕も あまり

靴を揃えない方でして

 

耀雅と一緒に家に帰って来た時は

次の日とか 出かけるときは

必ず靴が 並べてあります。

 

ちょいと前までは

左と右が逆だったり

自分の靴と 僕の靴を

交互に並べたりとか

少々、デタラメでしたけど

最近では しっかりと並べてあります。

 

えらいえらい。

 

こうくん お利口だねぇ〜って

褒めてあげると

すぐに調子付く奴。

 

しまいには これからはく

スリッパまで並べてから

履き始める様。

 

靴を並べて喜んでいるのは

今だけでしょうけど

まぁ〜良いことです。

 

『こうくん ありがと』って言うと

 

『はぁ〜い、、またね』と意味不明(笑)

 

それも 子供らしくていいか・・・

 

いつまで 続くかなぁ〜

お利口な こうくん。

 

今のマイブームは 靴を並べること

IMG_3327

次のマイブームは なんでしょうか?

 

親バカポロシャツは

次のこうくんが 楽しみであ〜る!


三島駅での出来事

2017/10/15 | 田中家のお話

三島駅

 

新幹線で 僕が遠出をすると

 

おっ こりゃビックチャンスと

言わんばかりか

うちの やんちゃ坊主が

 

三島駅まで

お迎えに来てくれます・・・

けど 当然ですが

 

お目当は

とうちゃんの帰りではなく

新幹線を 見たぁ〜〜〜い!

 

と言うことなんですよ(笑)

 

まぁ それはそれで

理由はどうであれ

我が子と奥さんに迎えに来てもらったら

そりゃ たちまち ハッピー。

 

ですよね(笑)

で 今日は僕の帰りも遅く

頑張って起きていて

とうちゃんを迎えに来てくれたんで

 

は〜つたい〜け〜ん!

 

何を耀雅にさせたかと言いますと・・・

 

改札口の切符を回収するところで

 

耀雅に全てをやらせて・・・

どんな 反応がありかなぁ〜

 

って

 

切符を渡し

 

→この切符を使わんと

一生 俺らでられへんぞ・・・

 

と言うちょいちょい

大阪弁を利用させてもらうと・・・

 

切符を機械の中に通して

改札の入り口のドアが開き

 

耀雅は その切符をもらえるつもりで

いたんですが・・・

 

見事 機械に没収(笑)

 

『それっ!とうちゃんのっ!』

 

って文句を言う耀雅

返せよう・・・って

改札口でしばらく

立ち止まっていましたが

 

言っても後の祭り

 

耀雅は不思議な顔をしながら

僕をみて・・・

手を繋いで帰るときも

 

ずっと 改札機を

眺めていました。

 

無知ってことは

可愛いときもあるんですね・・・と

 

思った今日この頃。

 

新幹線で 帰宅するときは

また迎えにきてねぇ〜


ねぇねぇ・・・とうちゃん!?!

ねぇねぇ・・・とうちゃん!?!

 

今日の朝、

耀雅と共に起きて、

耀雅の朝の遊びを済まして

僕は 朝の支度をしていて

耀雅は 朝ごはんを食べていました。

 

朝の野菜ジュースも持って

 

その時に

隣の部屋から

『とうちゃん!とうちゃん!』

 

『なぁ〜に?』

 

って 返答すると

部屋のドアを開けて

耀雅が 話しかけてきた・・・

 

『ねぇねぇ とうちゃん!』

 

『机にこぼれちゃた・・・』

 

『何がこぼれちゃった〜?』

 

『ジュース、やさいジュース・・・』

 

『どんな感じに こぼれたの?』

 

『マックイーン ブーンブーン』

 

『はぁっ????』

 

『マックイーン ブーンブーン』

 

『・・・・』

IMG_2717 2

だめだこりゃ

 

って 思ったんで

僕も 手が離せなかったんで・・・

 

『ねぇねぇ こうくん・・・

どんな感じで こぼれちゃったか

この携帯で 写真撮ってきてくれる?』

 

って そこあった僕のスマホの

カメラモードに切り替えて

渡してあげてると

 

そそくさと 部屋に戻って

 

『パシャ、パシャ、パシャ・・・』

 

数枚 撮影をしてまして・・・

 

耀雅が また

自信満々に 僕の所に

スマホを持って やってきた。

 

で おぅ〜撮れたじゃん・・・って

思いながら

 

スマホを手に取り

写真を確認していると・・・

 

『マックイーン ぶんぶんぶん』

 

はいはい と思いながら

 

写真を見てみると

IMG_2753

飲み干した 野菜ジュースの空き箱が

写っていて なんとなく

耀雅のテーブルの上に

野菜ジュースが 少しだけこばれた形跡が。

 

で その後の写真を見てみると

 

徐々に・・・

IMG_2758

徐々に・・・

IMG_2761

あれ

IMG_2762

あれ

IMG_2752

あれ。。。

 

なんだか だんだんと

アップされてきたのが

 

トミカ・・・

 

トミカ?

マックイーン ぶんぶんぶん。

 

ジュースこぼれたよ・・・

 

ぶんぶんぶん?

 

 

もしかして・・・と

親の感?って やつですか?

 

って

もぅ こう君って言いながら

 

テーブルの上を見てみると・・・

 

やっぱりか(笑)

 

びしょびしょになった

耀雅のテーブルの上の

野菜ジュース。

 

で・・・

 

そのジューシの上を

マックイーンのトミカを

ぶんぶんぶんって

 

一生懸命 

こぼれた?こぼした?

野菜ジュースの上で

ぶ〜ん ぶ〜ん ぶ〜んって

楽しく遊んでたんだと思います。

 

で・・・

 

夢中になって遊んでいた時

ふと、

 

こりゃまずい。とうちゃんに・・・

ジュースこぼしたの 知らせなきゃ。

 

で・・・我に帰り

 

そして

 

このブログの最初にシーンに戻ります。

 

 

『ねぇねぇ とうちゃん!』

 

『机にこぼれちゃた・・・』

 

『何がこぼれちゃった〜?』

 

『ジュース、やさいジュース・・・』

 

『どんな感じに こぼれたの?』

 

 

どんな感じに こぼれたか・・・と言う

僕から聞かれたことに対しては

理解できてものの

状況をうまく説明できず・・・

 

耀雅から 出た言葉は

『マックイーン ブーンブーン』

IMG_2740

なるほどね・・・

 

( ̄∇ ̄)

 

すでに 怒る気になれねぇ・・・

 

 


何回めかな・・・

何回めかな・・・

 

今日は 耀雅と久しぶりに

1日 僕自身の都合に合わせず

耀雅の日と決めて一緒にいました。

IMG_2740

耀雅が生まれてから

何回めだろう・・・って思うぐらい

一日一緒にいない ダメなおやじ(泣)

 

僕の都合でレースに一緒に行くとか

仕事半日、耀雅と半日だけ一緒にいるとか

 

そう言う日は 数ありましたけど

一日一緒にいることは

まずないなぁ〜と

振り返りの想い出をたどってやす。

 

 

それでも 一日耀雅といると言いましたけど

実は、実は・・・今日の数時間は

家の中で 仕事をしてまして・・・

 

耀雅は僕の横で

ipad見ながら一緒の机で

何か 得体の知れないものを

一生懸命やってました。

 

仕事中でも耀雅と一緒。

と言う“自分勝手な大義名分

 

で 今日の主人公の最近の耀雅くんは

 

マイブームの カーズがお気に入り。

 

カーズのトミカを手に持ちながら

 

ブーンブーンブーンボンボンボン

一生懸命自分なりの走りを

部屋の中で見せてくれます。

 

今日は そんな耀雅のために

静岡市清水の

ピクサーアドベンチャーに行ってきました。

IMG_2716

と 行っても会場の中は ほぼ

展示物と言うか 飾り付けのみで

アトラクションはゼロ。

 

耀雅がもう少し大きくならないと

 

今日はもしかして 意味不明。

カーズのポスターらしきものは

ありましたけど

 

IMG_2717 2

当然、耀雅の中は

平面で作られているカーズであって

テレビで見るカーズの方が

よほど立体感があり

盛り上がったんだと思います。

 

メインイベントには ほんの数十分

当の本人は イベントよりも

イベント会場場外の

カーズのガチャガチャの方が興味津々。

 

まっ 僕としては

耀雅が ガチャガチャに興味を

持ってくれただけでも

 

今日は 清水の会場に行って

ランチをいただきながら

 

ガチャガチャしたので

50点だと思ったぜよ

 

話はぜーんぜん変わりますが

今日の行動を見ていると

本当にダメ親父っすね

 

昨日の夜 今日の休みも含め

仕事をまとめていた最中で

家の中にある忘れ物に気づき

一旦 我が家に帰ります。

 

その時 耀雅に

『明日 父ちゃん仕事休むから

今日は 早く寝るんだよ』

 

と 言いながら バイバイしたんですけど

 

僕が仕事の区切りと思い

我が家に到着したのが

12時前。

 

なんだか 耀雅が

僕が 水曜日に休むよ

と 言ったせいもあるのか

もう 夜中中、興奮して寝てくれません

 

時折、変な時間帯に起きては

いつもは飲まない麦茶を

持って来いと 僕に言い

 

そのあと べったりの甘えざま。

 

清水にいた時でさえも

ひと時も僕の足元から離れないぜょ。

 

耀雅にして見たら

本当に楽しみにしていた

1日だったのかなって

 

何をするにしても

金魚の分。

 

どんな会話をしても

ここから 離れるない・・・の

一点張り。

 

2歳8ヶ月の子供でさえ

そう言ったハイテンションに

なってしまうんだなぁ〜って思うと

本当に反省で・・・

 

自分の過去を振り返って見ると

両親共々 僕との関わりの記憶は

ゼロに等しくて ほとんど覚えておらず。

 

でも 今日の耀雅を見ていると

将来の記憶よりも 今日の楽しさを

満喫している感たっぷり。

 

子供って

気持ちや感情を

思いっきり表現して

大事なものに

アタックしてくる生き物なんだと

 

今日は 久しぶりに感じたぜぃ

 

そっか・・・

 

もっともっと

耀雅と一緒にいる時間を

もっと持ってあげないと

父親として

ダメな人生を送んじゃねぇのか??

IMG_2739

 

当の耀雅は 満足だったよす?!?!

 

そんな気持ちを

耀雅にとって たった一人の親父に対して

気持ちをふるい起こしてくれたと思い

 

今日までの 田中雅之を反省中です

 


勝手に妄想シリーズ。

勝手に妄想シリーズ。

 

狭小地に

俺なら こう建てたい。

IMG_0474

ワンルームのお家を

勝手に 作っちゃいました。

 

必要最小限。

 

だけど こだわるところは

とことんこだわる。

 

趣味は 映画鑑賞

シアタールームのみの

ワンルームに

生活空間をプラス

しかも お風呂に入りながら

ゆっくり鑑賞。

 

お風呂大好き!

このお風呂だけは

ワンルームのメインイベント!

6畳分作っちゃって見ました(笑)

 

僕にとっても 理想的だわ・・・

 

黙っていれば

僕も1時間は 入ってられるし(笑)

1時間お風呂入る暇がないし(泣)

 

でも あくまでも妄想プランなので

理想は理想。

 

休日は ゆっくりとした時間を

夫婦で過ごしたい・・・

 

のと

 

2人が 勝手に違うことをしていても

お互いの生活を邪魔しない

生活動線の分配も完璧!

 

1階は ガレージのみ。

 

こだわりは 幅5.2mの

電動シャッター。

 

ガバァ〜って大胆に

OPENになるシャッターが

贅沢だよね〜って

思いながらの毎日の出勤も

オツな感じ(笑)

 

まっ 非現実的な

発想ですが 現実可能なお家。

 

今は、耀雅もいて

こんな感じの住まいには

住めないけど

二人きりになった時には

必要最低でも

満足たくさんのお家

 

建てたいなぁ〜

IMG_0474

って言う勝手に妄想設計

狭小地に僕自身が

お家を建てるなら編!!


2017/10/01 | 田中家のお話

 

生まれて初めての出来事

 

親バカじゃないけど・・・

少し親バカかな(笑)

 

今日の託児が終わった5時過ぎ。

 

いつも通り 事務所に降りてきては

いろんなスタッフに

自分の居場所を求める耀雅。

 

その時

4つの単語を並べて

耀雅が 自己発言を・・・

 

『 こうくん

      つかれた

       もう

     かえる 』

IMG_2694

喋ったことばが

大人じみてて・・・

なんとなく

違和感 感じますけど(笑)

 

意味はどうであれ

父親の僕としては

 

4つの単語を並べて

一つの言葉にする耀雅を

初めて見ました。

 

子供の成長は早い。

 

本当に 早いなぁ〜と感じる今日この頃。

 

 

今にすぐ・・・

 

文章として

話ができるように

なっちゃんですよね・・・

 

少しでも

日本語おぼつかない

耀雅の姿を

ビデオに収めておかないと・・・

 

 

思うポロシャツでした。


デザイン → 完成間際

デザイン → 完成間際

 

ポロシャツがデザインした

室内が もう少しで完成。

 

その デザインの

ビフォーアフターを

紹介しちゃいますよん!

 

下書きの下書き状態の和室から

IMG_0454

こんな感じに仕上がります

IMG_2699

 

この材料は 僕の指定した寸法で

一枚一枚作らせた

まじまじ こだわりの一品

 

 

下書きのデザインから

色なん図面や詳細図を書きながら

IMG_0456

こんな感じに だ〜い変身!

IMG_2698

この手すりも

IMG_2705

一点もの

 

制作!

 

IMG_0455

イメージでデザイン。

 

一枚一枚 厚みの違う無垢板を

貼り合わせて デザインする

こんな感じに細部まで表現すると

こんな感じになっちゃうよーって

デザインに即したものを

つくる職人技。

IMG_2703

I’m happy です(笑)

 

 

大工さんが 手間暇かけるだけ

オーナーさんが喜ぶ仕組みが

僕にとっては

感謝感激、

 

大工さんも オーナーさんに

喜んでもらえると

やりがいがあると言う

喜びの還元つき。

 

ここまで 忠実に

つくると言うことは

僕の力じゃないっすよね・・・

 

ひとつひとつ

職人技でつくりあげる

大工さんや職人さんたちがすごい!

 

何と言っても

いつも思うことは

デザインしながら

『大工さんに怒られるだろうなぁ〜』

と思いながらデザインしたものが

完璧に出来上がっていると言うこと

 

もうデザイン住宅を始めてから

十数年たちますからね

大工さんへの指示も

阿吽の呼吸といったところなのかなぁ〜

 

僕のデザインの言いたいところや

特にこだわりたいところが

完璧に伝わっていると言うことが

 

いやぁ〜

大工さんと 協力業者の方に

脱帽でござるよ・・・

 

その住まいの完成間近。

 

と同時に

 

店舗併用住宅なので・・・

 

昨日から 店舗工事に着手です。

 

今回の店舗の下書きデザインは

こちら

IMG_0458

海江田さん

このような店舗になりますので

 

ご期待!あれ!

 

また完成間近になると

ポロシャツくんは

勝手に進捗を発表するぜよ。

 

ではぁ〜

 

 

 


3回目。

2017/09/29 | 田中家のお話

3回目。

 

夜遅く帰ると

すでに 耀雅は寝ていて

 

『今日は何時に寝たの〜』

 

『8時半ぐらいかなぁ〜』

 

って へぇ〜って。

 

自宅に戻り

仕事の続きをして

さぁ〜寝るか・・・と

 

ハイボール片手に

寝室の横にある部屋で

腰を降ろすと

 

もう ここで ノックアウト〜〜!

 

寝室の隣の部屋は

耀雅のための マットを引いてあり

程よい ほろよい気分の自分には

ベッドに なっちゃうんです(笑)

 

気がつくと 朝の4時過ぎまで

このマットの上で寝ていることが多く

その後で そそくさと

ベッドの中に潜り込みます

 

当然 いつもの行動なので

耀雅のことは

『よく寝ているなぁ〜』と

思うことぐらい。

 

いつもと代わり映えのしない

早朝です。

 

昨日の耀雅は 早く寝たせいもあり

今日の耀雅は

朝の5時から 超〜元気。

で・・・超絶好調!

 

その元気 自分だけにして

俺に構ってくれなくてもいいよ

って 毎日、毎朝思う。

 

笑えないほど。

 

もう少し寝かしてと思いながら

 

朝から本当に

たまらんなぁ〜って思いきや

 

寝ぼけざまに見た耀雅は

 

はぁ〜って

IMG_2686

大爆笑

 

ぱっつん

ぱっつん 3回目〜!

 

眠いのと 大爆笑と・・・

 

ここから始まる

少ない時間の耀雅との時間。

 

だけど・・・

 

いつもなら 何かすると

注意したり 一緒に遊んだり

 

けど

 

今日は もう笑うばかり

ふざけた顔して 何言ってんだ〜?

 

と心の叫び。

 

もう ただただ 笑うしかなく

 

そして 耀雅が何をしていても

許せちゃうと言うか

笑ってしまう。

 

 

早くこの耀雅をなんとかしないといけません。

 

と言う 無性の僕の心

 

でも 少々忙しく・・・

耀雅の髪の毛のカットをするのに

自分が動ける時間がない(泣)

 

会社にいても

いつもの通り

『おとうちゃ〜ん!』

 

と 叫びながら

こっちに来るんですが

 

今日ばかりは

大爆笑の中・・・

 

『こっちに 来なくていいよぅ〜!』と

 

叫び返し!

でも まぁ〜本人は

自分の 変化に何が起きているのか

わかることもなく

いつもの行動へ・・・

 

『おとうちゃぁ〜ん!』

IMG_2691

IMG_2692

IMG_2693

 

次の耀雅のヘアスタイルは

すでに夫婦で合意のもとで

◯◯◯◯です

 

また 変化があったら

おしらせしますね。

 

ったく

 

なんで うちの嫁は

耀雅の髪型を

すぐにこんな姿にしてしまうのか

全く意味不明のポロシャツ。

IMG_4430

はよぅ〜なんとかせぃへんと

シャレにならんなぁ〜


方向性が決まったかな。

方向性が決まったかな。

 

今日は耀雅の幼稚園を選択する日。

 

英語をやらせたいなぁ〜とか

楽しく過ごせるとか

先生とか、幼稚園の雰囲気が良かったとか

いろんな選択する基準が

家族によって それぞれ・・・

 

ですよねぇ〜

 

少し話が 変わっちゃうけど

いいですかぁ〜

僕の基準をお話ししますね

勝手に話をします・・・(笑)

 

思い起こせば もう15年前ぐらいかなぁ〜

知ってる人は 知っている有名著者。

 

本田健。

 

知ってますか?

 

僕は その人に憧れて 当時、

本田健さんの本を読みあさりました

 

で 色んな積極的な方法を使って

一緒にお風呂に入った時のことでした。

 

本田健さんの子供の教育方法を

聞いた時がありました。

 

それは 我が子、子供の教育の為に

留学した経験を話をしてくれました

 

それは

自由な教育、

その子の本質を見抜き

基準を満たす教育ではなく

良いところを伸ばす教育が

世の中には あると初めて教えてくれました。

 

やりたくないことより

やりたいと思うことを突き進む

 

っていう感じかなぁ〜

 

それが フィンランド、

アメリカの一部の地域には

存在していると教えてくれました。

 

それっ

スッゲーじゃん。と思いながら

 

カリキュラムが無く

自分が自分の行動を決める

自分らしく生きるために

生きる、勉強をするカリキュラムを

自分らしく、自分が決める教育。

 

耀雅に その教育を受けさせたいな・・・と

思っていて マジで 母を日本に置いて

その時がきたら

数年間 渡米することを本気

考えていた時がありました。

 

英語だけを身につけるなら

渡米まで考える必要はないかな・・・

その自由な発想で育つ環境が

日本には ないと 本田健さんから

教えてもらっていたんで・・・

 

15年前の話ですけど

小学校3年生で

youtubeに 自作で作った動画を

自らUPすると言う発想が

今の日本の教育には

ほど遠いと感じました。

 

本田健さんって 税理士で

本名じゃないんです(笑)

税理士の仕事を任せて

本人は自分のスキルを使って世の中を

良くしたいと考えて 本を書くことにしたと

話をしてくれました。

 

で とりあえず またまた 自由発想ということを

話を聞いてみると

『本だけ。』は 完璧にしようと言う事で

ついた名前が

本だけ → ほんだけん → 本田健

 

まぁ 話は元に戻して

 

耀雅に 自由発想で育つ教育を受けさせたい

でも 今は 英語圏でしか その教育がない

なら 園児の時から 英語を話させたい

からの 英語教育だったんです・・・・

 

けど。。。

 

けど・・・

 

沼津にあったんです

そのフィンランド式のような教育が。

 

僕の話を少し突き進みますけど。

 

先日、僕自身スタッフ教育に

僕自身、少し劣等感を感じたので

スタッフ教育の為に勉強しに行った時に

出会った先生のスペシャリスト

原田先生。

 

原田先生の事を詳しく書くと

スッゲー長くなるんで

次回にしますが その先生が求める

現在の教育論が

 

A型教育(知識詰込み型教育)

現在の日本の教育。

 

では なく

 

B型教育(自らが発想し そして

自らが行動を起こす自発的教育)

 

というものでした

 

あっ これこれ。

 

と思いながら勉強していたんです。

 

やっぱり 原田先生も 本田健さんのような

自由な環境で 子供の能力を伸ばすことが

理想的なんだと 僕自身も

思っていることから確信に変わった瞬間

 

そのB型教育、

自発的教育を やっている学校が

日本にもあると聞いて

ここだって 直感ビビビでした。

 

耀雅の進む先は まだ

構想でしかありませんが

日本にも 小学校、中学校まで

その教育をしている学校があると

聞いて 頼もしくなりました

 

しかも 山梨県にありました。

 

アメリカに行かなくても済んだかも(笑)

 

とりあえず

耀雅は その学校の直系の幼稚園に

 

園児数は まだ世の中に認知もされていなく

全園児数で 10〜12人。

 

超少数ですが

詰込み型の教育が

僕自身正しいことだと

思えないので

友達少ないですが

その幼稚園に 行かせようと思います

 

偶然見つけた幼稚園ですが

すごく 耀雅のパパとして

その教育方法に共感できた

納得できた 幼稚縁の説明会でした

 

運動会ありません

発表会ありません。

 

けど どこにでもあるより

個を生かせる心を養う考え方に

出会えたことに感動です。

 

 

ははは・・・

僕自身変わってますかね(笑)

 

けど

 

ポロシャツの生き方としても

『個』を生かすと言う事に

世の中の大切さを感じているので

正しい、間違っているは

わかりませんが

自分らしく 耀雅に生きてもらいたいから

父親として 耀雅に提案です!

 

さぁ〜 個 を 活かせ!


総記事数4,351件

PAGE TOP ↑