*

「 田中家のお話 」 一覧

人生初!

人生初!

 

田中家初!のブログを

昨日書きましたけど・・・

 

今日は人生初!

 

な・・・出来事。

 

そ・れ・は・・・

 

自宅の建築以外で

初めて

地鎮祭で 奉納された

海の幸。

 

尾頭付きの 鯛 と 昆布

 

その鯛を 昆布で

昆布締め・・・

 

を 頂きました。

 

先日 4/3日に 地鎮祭に参加。

 

もう 25年来 お世話になっている

先輩が お家を建てるという事で

その夢のマイホームのお手伝いを

させて頂く事に。

 

で・・・

 

そのオーナーさんとは

シェフ。

 

御殿場線の岩波駅の近くで

焼肉屋さんを営んでまして・・・

 

焼肉屋さんになるまえは

色んなところで

食に携わる仕事をしていて・・・

 

喜ぶ豚

yorokobu buta  と書きまして

よろこんだ豚

キートン と言うお店をやってます

↓↓詳しくはこちら↓↓

喜豚 の ぐるなびHP←ここをぽちっとな!

今度 食してみてください。

 

ポークに限らず、牛も得意なお店。

 

 

地鎮祭の時

この鯛 昆布で絞めたら

うまそぅ~だなぁ~って言う流れで

 

ご馳走になります!

 

と言う事になり

 

今日は耀雅と 二人で

喜豚 に ご飯を食べに行きました。

鯛汁

と言うか・・・

 

御呼ばれされました

 

まだまだ 耀雅は

何をしに ここに付いたのか

分らず 目いっぱい・・・

 

てぃんてぃんてぃん(新幹線)に夢中ww

 

店は繁盛でして・・・

スタートが遅かった僕ら二人。

 

快く引き受けてくれまして

 

さぁ~喰うぞぅ~

地鎮祭の鯛

でも まだ が食せない耀雅は

少しお待ちになられて・・・

 

僕は 出てきた昆布締めの鯛を食します。

 

あぁ~そうそう

どうでも良いんでしょうが・・・

僕は 牛派ではなく 豚派なんです(笑)

 

一緒に出てきた耀雅用の

やわらかぁ~い トン!

 

耀雅も ぱくぱく行きます。

 

おにぎりも耀雅用に

作ってくれまして・・・

 

軽く3個のおにぎりを・・・ぺろり

 

で 締め~の お茶漬けならぬ

鯛汁。

着替えたし

耀雅はもう 汁物大好きなので

止まりません・・・

 

軽く2杯の 鯛汁を召し上がりまして・・・

 

さぁ~着替えた後は トーマスぜょ。

to-masuzeyo

と 言う感じに

 

『ごちそうさま。』

 

あっ そうそう

このお店でご飯を食べてたら

オーナーさんに

バッタリ偶然会いまして。

 

『こんちはっ!社長~』って

挨拶くれました。

 

ここち良いですね・・・

こういう感じ。

 

オーナー様

先輩殿。

 

今日は ご馳走様でした

 

 


田中家初!

2017/04/05 | 田中家のお話

田中家初!

 

甥っ子が 明日 入学式。

 

高校の入学式です。

 

その高校なんですが・・・

 

なんと 田中家代々・・・

県立の普通科の高校へ

行った事がなかったんです!

 

なぁ~んと

 

田中家 初! の出来事。

 

初 という事は

 

大学は 進学。

 

なんですね・・・キット。

 

なぁ~んか

当たり前にある“県立普通科”ですが

 

思いもよらぬ“初”出来事。

 

田中家が 普通じゃないのかなぁ~(笑)

 

学ラン決めて・・・

明日に備えているようです。

 

子供の頃を知っているだけに

 

もう小学校卒業!?!?!

もう中学校卒業!?!?!

 

高校入試・・・

 

早いものですね~

 

その分 僕も年を重ねていると言う

事なんでしょうけど・・・

 

とにもかくにも

 

入学おめでとう!

 

 

田中家初に 天晴れ!です

 

と もう1つ。

 

そんな 甥っ子に

おめでとうの お祝い。

 

を 包んで渡したのだけれども・・・

 

朝 起きたら・・・

 

もう1つ。

 

大事な封筒が・・・

huutou

お祝いの中身を入れ忘れた

ポロシャツでした。

 

わざとじゃないよぅ~(笑)


まさかの 骨折???

2017/04/03 | 田中家のお話

まさかの 骨折???

 

奥さんが

 

かかりつけの順天堂病院の

人間ドックに行きました

 

で 本日はその

 

主治医である先生に

人間ドックの結果のそう結果発表~

 

マンモグラフィーで 影あり

 

だけど PETCT で 色なし

(とりあえず悪性腫瘍ではないらしい)

 

体重増加が あるはず・・・

 

でも 平均です

 

平均じゃねぇ~よ(笑)

 

と 思いながら

主治医の指示を従いますwww

 

でも

ひとつ気になる点が

CTの結果で

 

肋骨が 折れていまして

治りつつあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2ヶ月間。

 

咳くしゃみで 苦しみ

 

胸が痛い。

 

 

 

それ 肋骨折れてるよ・・・

 

と 言ったけど。

 

なわけねぇーじゃん。

 

と言う夫婦の会話。

 

 

けど

 

心配ですね。

 

 

咳で 肋骨が自責。

 

 

 

 

 

順天堂病院から帰る奥さんに

電話の向こうですが・・

なんて 声を掛けてあげられるか

分らずに・・・

 

 

なっ 言っただろ

あの時・・・(数週間前)

 

 

肋骨 折れてんだよ それ・・・

 

だけ 伝えて

 

 

 

順天堂の先生より

スゲーだろ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにも 笑えず・・・

 

まる


緊急入院・・・

 

緊急入院・・・

 

大諏訪の母。

 

奥さんではなくて

母猫の“ようこ”

 

急に 吐き出したり

急に 苦しそうに咳したり

 

奥さんが “ようこ”体温が低いんだけど・・・

 

1本の電話があり

 

急遽ということで

仕事を少し早く切り上げて

動物病院へ・・・

夜間料金です

と言っても

病院に到着したのが 夜の8時45分

 

行き付けの動物病院へ

電話をして 問い合わせると・・・

 

8時半終了ですが

まだ 緊急の用なら大丈夫ですよ

 

ということで

病院に“ようこ”を連れて行き

待つには 待ったですけど

心配だったので

 

オレは まだまだ 元気で

遊べるぜいっ!

まだまだ 遊べるぜい

 

血液検査の結果・・・

 

カルシウム不足が目立ちます

血糖値が異常にひくい

 

動物病院内の酸素室でもある

ICUへ 入院でした。

 

点滴も付けられて

とっても 痛々しい。

 

カルシウムが足りなくなる原因は

分らないようですが

一応 カルシウムの点滴と

血糖値をあげる注射を打って

 

様子を見ましょう・・・と

 

耀雅も連れての動物病院だったんですけど

終了時間は 10時45分

こんな時間だ

眠いのにごめんなさい・・・って

 

帰りの車の中で

 

超~ぐっすりの耀雅。

 

病院違いだったんだすけど

6年前・・・

 

天国へ旅立った

長男の“そらお”くんも

夜中に病院へ連れて行き

レントゲンを撮影したら

もう手の施しようがないくらいの

肺がんでして・・・

やっぱり 酸素室のような

ICUへ入院。

そのまま 次の日の朝

天国へ飛びたったという病院からの

連絡をもらい さようおならでした。

 

そんな過去が よぎってしまった

洋子のICU入院。

元気になれるように・・・お祈りです

 

俺も 心配 と言う顔で

診察室をのぞいています

ようちゃん元気かな


トーマス+α(アルファ)

2017/03/11 | 田中家のお話

トーマス+α(アルファ)

 

最近の耀雅君・・・

 

DVDを見せて~って言う事は

変わりがないんですが

トーマスから 少し新化したと言うか

実物が良くなったのか分りませんが

 

手にとって来るDVDは

 

新幹線!

sinnkannsenn3

わぉ~ 

蒸気機関車から

いきなり bullet train !

 

時代の流れが速すぎますね・・・と(笑)

 

トーマスから 今度は

20分足らずのDVDですが

 

エンドレスに見ています

 

僕も気に入った曲なんかは

車の中で エンドレス

スーパーリピートで聞いてます(笑)

 

性格が似たのかナァ~

 

あまりにも

その 新幹線ぶりに

僕も 本物見せてあげようか・・・と言う

気になってしまい

 

少しお昼休みの時間を使って

車で5分ぐらいの新幹線の

線路脇に車を止めて

歩いて新幹線を見に行ってきました。

 

最初は おぅ~って

電車が走ってない線路を見つけ

sinnkannsenn2

ぽっぽー って

 

叫んでましたけど・・・

 

あっ 来たっ!って

抱っこして見せてあげたら

第一回目は 大興奮。

 

おぅ~おぅ~

『てぃんてぃんてぃん』

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本人は“新幹線”と言っております。

 

そのうち 本人も慣れたと思い

抱っこをよして

自分の足で立たせて

見せていたら・・・

 

『怖いよぅ~』のそぶり。

 

DVDで見ていたのよりも

はるかに大きくて

はるかに早くて

はるかに音が大きい。

 

このあたりが NGだったのかな・・・

 

とにかくしがみつき 離れません。

sinnkannsenn

そのうち 抱っこしたら新幹線見るけど

ひとりで立つなら帰りますモードに

入ってしまって・・・

 

今日は終了です。

 

又、来ようね・・・と

線路にバイバイをして

帰ってきました。

 

鉄男くんには まだ変わりはないですが・・・

漫画の世界から少し抜け出せたのは

成長と言うか僕としては

嬉しかった・・・(笑)

 

早く カートの香りをさせないと

ka-todaro

いけませんねぇ~


大諏訪の怪事件・・・

2017/03/09 | 田中家のお話

 

大諏訪の怪事件・・・

 

大諏訪住まいの耀雅君

 

その耀雅君のトーマスのおもちゃが

1日・・・また 1日と

数が少なくなっていきます・・・

 

あれれれれ~

 

しまいには ひとつもありません。

 

『耀雅っ! トーマスどこやった?』

 

と 耀雅に聞いても

 

?????

 

また 寂しがる感じもなく

 

普段なら…

僕が 耀雅の目の前にある

トーマスを取り上げただけで

泣きじゃくるくせに

全てのトーマスがなくなっても

 

お・と・さ・た・無し!

 

まぁ~原因は耀雅だなと

思っても 掃除しても

あちこち探しても出てきません

 

まさかの泥棒~?って思っても

トーマスのおもちゃ 持って帰る???

 

ですよね

 

本当に どこやったのやら・・・

 

しばらくの間

ほぅ~って置くと

 

なにやら 耀雅君が

怪しい動きをとり始めました

 

それは・・・

 

手に持っているものを

なにやら ごそごそと

 

そぅ~っと 耀雅に気付かれずに

後を追っていくと・・・

 

最近 活躍していない

ホームシアター用のスピーカーの

付近でごそごそ・・・

 

しばらく見ていると

 

なぁ~んと

 

このスピーカーの穴へ

kakusuna2

色んなものを 放り込んでました。

 

でも 大人の手では

穴が小さすぎて 入りません

 

耀雅に 手を入れて

取ってみろよ!と言ったら

 

手を置くまでつっこんで

 

『ほらっ』って言わんばかりに

得意そうな顔で

トーマスのおもちゃが 出てきました

 

また 取ったトーマスを

スピーカーの穴に

入れようとするので

耀雅に『よせっ』って怒るんですが

もはや 僕や奥さんが居る前のみ

やらずに 目を離すと

入れちゃいます。

 

一度 スピーカーの中のものを

全部取らせようとしましたが

スピーカーの中で

手を詰まらせて

消防隊沙汰になるのも恥ずかしいし

スピーカーを消防隊員の耀雅救助の為に

解体されるのも ばかばかしいので

放っておきます

 

うちのトーマスやらゴードンやらは

しゃべるんです。

 

うるさいほどに・・・しゃべる(笑)

 

なので 静かで良いや・・・って事にして

ほぅ~って置いたら

 

タイヤの付いてるおもちゃは

ほぼ 部屋の中から消えました

kakusuna3

kakusuna4

本人も 取ってもらいたい

そぶりはしないので

何もしないで居ますけど・・・

 

これで 教育上は良いのかナァ~って

 

家のものなら 良いですけど

他人のものとか 会社にあるものを

隠さずに居てくれるのかが 心配で・・・

 

来年から幼稚園ですが

音沙汰なく 平穏に過ごしてくれることを

祈りつつ 仕舞った?隠した?

トーマスは 今でも スピーカーの中です

↓スピーカーをばらして中を覗くと↓

kakusuna

入ってるよぅ~

取りませんけど・・・(笑)

ちゃんちゃん


ボヘミアン。

2017/03/03 | 田中家のお話

ボヘミアン。

wala

耀雅の高熱が一週間ほど続き

その看病をしていた奥さんが

完治した耀雅の代わりに

奥さんが だいぶ咳き込むように・・・

 

なかなか 持病もあってか

治りが悪い。

 

一度風邪をひくと

2か月間治らないということも多々。

 

そんな奥さんの咳が中々…

止まりません。

 

夜、夜中に起きては

発作のように…

 

出来る事ならば

変わってあげたいと思うんですが

 

その奥さんから

仕事をしている僕のところへ

電話をかけてきました。

 

『もしも~し』

 

と 出ると…

 

『○★×=◇▽※・・・・』

 

『何~・・・・?』

 

『○★×=◇▽※・・・・』

 

もう 声がかすれすぎて

聞き取れない…

wala

 

まるで・・・

ぼへみあぁ~ん! 

何やら 今日中にルクス女子に

渡さないといけないものらしく

でも 会社に出勤できない事で

僕に頼みごとをしたい…と

 

どうにかしてあげたいんですけど

 

どうにもできない…

 

気持ちを楽にしてあげる事も

できないくらいの忙しさで。

 

ごめんなさい。

 

会社の中で 僕じゃなくても

できる仕事であれば

任せて看病してあげたいけど

 

ここ数日は 僕にしかできない仕事が

山積みで…

僕が手伝ってもらいたいぐらいで…

 

いつになったら楽になれるのかなぁ~って

心配だけが 唯一してあげらること。

 

早く元気になぁ~れ!

 


親・・・

2017/02/28 | 田中家のお話

親・・・

 

木の上に立って見る。

感じで書くと

そうなる。

 

けど・・・

 

日に日に 物事を

こなして行く耀雅を見ていると

 

木の上に立って

見ていることだけが

良いことなのか

悪いことなのか

 

それとも

 

普通のことなのか

分らなくなる時が・・・

 

成長はやいよね~

昨日できなかったことが

今日は 出来るようになってる。

 

木の上に立って見るって・・・

 

なんとなくですけど

 

僕の主観的な意見ですが

 

だまって その子の様子を伺う・・・

感じの意味合いがあるような。

 

 

少し話しが変わりますが・・・

そのジャンルのプロと

言われた父や母を持つ

その子が その道のプロになる事って

活躍しているシーン。

結構 多いと思うんです。

プロ野球の神・・・の子

oyakarakohe

日本人F1ドライバーの子

oyakarakohe2

 

スポーツの世界でも

社会的な責任がある仕事を

している家族も・・・

政治家の神・・・の子

oyakarakohe3

 

そう考えると

今 1日1日を着実に

成長している耀雅を見ていると

もしかしたら この子の才能を

見ずに 間違った教育方法を

してるんじゃないかなぁ~って

自問自答している僕がいます。

 

今が 一番最初の教育の

時期なんじゃないかナァ~って

思う自分がいます。

 

教育と言っても

我武者羅に勉強させるとか

そう言うのじゃなくて・・・

 

その子の可能性を信じて

子の進む道を親が

先導する的な感じと

 

将来と言う字は

もしかすると

 

普通に向かう大人への道を

もしかしたら 誰しもがもつ

天性の素質を生かした大人の道へ

 

一般に来る未来に将る(まさる)と

言う意味なんじゃないかと

最近よく思います

 

耀雅が 将来なにに 興味をもち

その興味の中で

耀雅の中でやりがいのある

魂を打ち込めることを

今 耀雅に提供することが

親の立場じゃないかナァ~って

 

思う今日この頃。

 

そのことで

目覚める子もいれば

目覚めることなく過ごす子もいれば。

 

木の上に立って見る

 

より深い

 

隣にいて助言する親でありたい

ポロシャツでした。

 

そう思うと

子供の身体は 親の都合関係なく

大きくなりますけど・・・

 

その子の心と将来性は

親の教育指導で

決まるかもしれませんね・・・

 

僕は才能なく生活してきましたけど

耀雅は これから

何にでも トライできますからね

 


久しぶりに・・・

2017/02/26 | 田中家のお話

 

久しぶりに・・・

 

久しぶりに

今日は 両親と約3時間

膝を突き合わせ話をした。

 

膝を付き合わせたと言うか

話が盛り上がり

3時間にも 及んじゃった・・・

と言う感じですけど(笑)

 

 

親は やっぱり

どこまで行っても

親なんだナァ~

 

って 思った今日。

 

耀雅の話と

オレの話が 混在して・・・

何が結果として

残ったかと言うと

良く分からない

不明なところだらけですけど(笑)

 

実家に寄った理由とは

耀雅のトーマスとヘルメットを回収しに

少しよっただけなんですけどね

 

何を話したわけでもなく

ただ 最近 どうだぁ~って

軽く始めた話で・・・(笑)

 

こんな感じの

たわいもない話が

 

こんなたわいもない話が

 

20年後 

耀雅も こんな話を

オレとしてくれるのかなぁ~って

 

少し やきもちを焼いた

会話でもあったかな・・・

 

親たちと話をしていて

孫は やっぱり

かわいいんですかね・・・

 

耀雅だけが

かわいいんじゃなくて

 

弟の息子、娘 と

 

僕の長女とか とか。

 

子孫・・・

祖先・・・って

やっぱり 奥が深い。

 

 

みずき(長女)は 母になり

僕自身が お祖父ちゃんなんですけど・・・

さすがに ひ孫までの話には

なりませんでした(笑)

 

話の中心は

専ら・・・オレじゃなくて

耀雅。

弟の息子、娘。

 

田中雅之は

親から見て・・・

だらしがないとしか見えない息子と

かわいくて仕方がない孫

 

親として 育ててもらった自分と

育て終わった後の

ご褒美かのように

両親は自由気ままに 接

することが出来る孫

 

一応 僕もお祖父ちゃんなんですけど

そこまで 達しれないかなぁ(笑)

 

お祖父ちゃんには

お祖父ちゃんにふさわしい年齢が

あるのかもしれないなぁ。

 

でもね・・・

 

守らなければならない家族って

僕みたいな立場になると・・・

 

親とか 子供とか

関係なく必然になるんですよね

 

僕みたいな立場って言いますと・・・

 

経営者でもあり 

子でもあり

親でもあるということ。

 

久しぶりに 実家にあがりこんで

色んな話をしながら

そんな両親の笑顔を見るとね

 

まだまだ

 

遊んでる暇

(実際には遊ぶ時間はありませんが)

ないんだなって 思った・・・

 

実家に立ち寄った夜の感想です

 

皆さんは

最近 ご両親と時間を費やしたこと

ありますか・・・

 

もし・・・ないと答えたあなた。

 

是非 自分は

あなた達の子供だと思い

語りかけてみてください。

 

親のありがたみ

 

 

子ながらにして

残さないといけない

一族の血・・・

親としての責任を感じる事が

出来ると思います            

 

生意気な事言って

申し訳ありません(笑)


我が家の大事件!

我が家の大事件!

 

5わん6にゃん3人の

大諏訪の田中家。

 

その田中家にとって

とっても とっても

困る大事件勃発です

 

何があったかと

申し上げますと・・・

 

LDKのエアコンが

再起不能・・・

こわれた

リモコンに表示された

エラー番号は

 

U6

 

このU6を調べてみると

漏電による電気ブレーカーの遮断

 

もしくは・・・

 

エアコンコンプレッサーの異常。

 

見に来てもらった協力業者の話を聞くと

 

『社長・・・再起不能です』

 

『取替え???』

 

『取替えです』と一発返事。

 

コンプレッサーが壊れてます

ですって・・・

 

最短納期は 来週の火曜日。

 

それまで 耐えてください。

 

人はいいけど

寒さに弱い6ニャンは・・・?

 

と聞くと

 

『耐えてください』らしい。

 

14年も住むと

壊れるものは壊れるんですね・・・

 

君達・・・

寄り添って寝てくれたまえ。

さむいぞぅ

 

言い残すのみ。

 

昼間は 温かいので

のほほんと過ごす

ニャンたち。

 

頑張って

みんなで 乗り切ろう!

 

と 号令を掛けて

時を待ちます

 

部屋が暖かくなるまで約4日間

 

がんばろうねぇ~って

 

でも・・・

特別扱いな・・・(笑)

仔猫&母は

 

温かい隣のリビングで

くつろいでいらっしゃる。

特別扱い2

他の4ニャンには

申し訳そうに・・・

特別扱い3 

してません(笑)

 

どっちにしても

もう少し我慢だっ!

 

と言うことで

大諏訪のエアコン

温かいしてもらえるには

もう少し時間がかかるようです

 

大諏訪には

コタツがないけど・・・

丸くなって

みんなで 寄り添いながら

丸くなってください!

 

皇帝ペンギンは

マイナス30度の

南極でがんばっていらっしゃるので

さむさに耐える

大諏訪の冬ぐらい

負けないで~


総記事数4,172件

PAGE TOP ↑