TANAKA

「 田中家のお話 」 一覧

郷帰り

郷帰り

 

と言っても

わたくしめの事でもなくて

実家が 車で5分もかからないので

と言うか 一緒に仕事してますし(笑)

 

嫁でも ありません。

嫁の実家は 車で20分。

義父は 田中建築の仕事をしてくれてますし

 

じゃぁ〜

 

なんの里帰りかと申しますと

 

今日の主人公は 彼です

ふくちゃん。

生まれたての頃の

大諏訪産の子猫。

里親に出すときの約束で

飼い主さんが実家に戻るときは

ペットホテルのように

大諏訪に預けて頂いても

大丈夫ですよぉ〜の

オプション付きで

里親に引き取ってもらいました

 

父親 の 富士雄

母親 の 洋子

兄弟 の 天

 

天の弟になります

でも

 

体は 父親よりも大きく

母親の もはや3倍

昔は母よりも

全然小さかったのに・・・

 

愛情たっぷりで

生活している感 満載で

大きな猫大好きの耀雅のママは

 

『もう たまらんなぁ〜』

 

の連発です

 

1年前までは 母洋子と

何食わぬ顔ぶれで

落ち着いていましたけど

 

数ヶ月ぶりの 福ちゃんは

借りてきた猫

借りてきた猫って

こう言う事言うんだなぁ〜って

思うほど

 

何もしない(笑)

 

動かない。

 

自分より若い猫に

喧嘩売られてます(笑)

 

4日間のお預かりですけど

明日明後日には

どうなってるんですかね・・・

 

福ちゃんがきてからと言うもの

我が家の9ニャン達も

なぜか そわそわ

 

大きいしね・・・

 

猫も郷帰りするんだなぁ〜って

思いながらの

福ちゃんのお預かりでした

 

なので

 

今、大諏訪の猫さんたちは

合計10ニャン。

 

大大大大大家族で

賑やかですよぅ〜(笑)

 

あまりにも大人数の猫たちに

疲れ切ってます(笑)


風水鑑定士から

風水鑑定士から

 

風水の原則は

色とか 方角とか

また 部屋の飾り方とか

思い浮かべる方は多いと思います

 

けど・・・

 

NONONO

 

なんですね・・・

 

風水で言う大原則は

綺麗に整理整頓なんです

 

いくら 部屋を着飾っても

いくら 方角にこだわっても

いくら 色にセンスを入れても

 

部屋の中が 片付いてなければ

何もなりません。

 

と言うか

風水で言うスタートラインにも

乗れません。

 

部屋が綺麗であってこそ

そのあとの

色、方角、飾り物なんかが

生きてくるんですね

 

と言う事で

 

お盆休みの真っ最中に

半日 とりあえずお休みを頂きながら

我が家の 床掃除をしました

 

アイテムは ケルヒャー

熱蒸気で 床を磨いて行くんですけど

完成は すばらしすぎて

言葉が出ないくらい。

 

20畳強のリビングを

やっつけるのに

やり方の加減もあるんですけど

約2時間くらいかけて

 

蒸気蒸気!

使ったことがある方は

わかると思いますけど

このケルヒャーは

水拭きと同じなので

床の上にある ホコリ、ゴミを

取ることはできないので

あらかじめ 完璧なまでの

掃除機がけが必要です

 

この掃除機を怠ると

部屋のあちこちに

熱蒸気で一度溶かされた

ホコリたちが 冷めて固まり

部屋のあちこちに

こびりついちゃうんですよ(泣)

 

でも

 

今日は 約3時間かけて

床掃除・・・

 

もはや 完璧すぎて

同居人のワンやニャンたちには

申し訳ないんだけど

床が ツルッツルになります

 

ケルヒャーの後に

1時間くらいエアコンを効かせて

床を乾燥させると

新築同様の澄み上がり。

 

そうすると

 

室内の空気が浄化されたのように

湿っぽく無く 空気が軽くなった

ような感じになって

 

綺麗な部屋、床を見ていると

 

これが “風水の真骨頂”って

言ってしまいます。

 

完璧(笑)自画自賛。

 

でも この感覚なんですよね

風水で言う良い運気が

室内に入り込んでくるって

 

嫁が毎日してくれている

掃除機があってこその

今日の掃除の結果に

繋がっているんですけど

 


父親らしい事を

2018/08/12 | 日常, 田中家のお話

父親らしい事を

 

 

あまりしてあげられないポロシャツ。

少しでも 耀雅の近くにいようと

幼稚園の通園へ送って行ったり

半休もらって 耀雅と一緒に

出かけたり・・・

 

せめてものをしてあげなさいと

嫁から常日頃言われているものの

なかなか その実行ができないでいた毎日。

 

お盆休みだけは

 

と言う事なんですけど

残念ながら

お盆休みは お盆休みで

スタッフが休日の時にしか

できない事をやたらやったりと

 

全て仕事都合で動いている毎日で

少々反省しているこの頃

で・・・

 

休みの間だけは

何か 耀雅が行きたいとか

やりたいとか

また 喜ぶような事を

してあげないといけないと

自分自身を改め

 

耀雅に

 

『耀雅は今一番何したいの?』

 

って聞くと

 

大きなクワガタを探しに行きたいと

えぇ〜

カブトムシならまだしも

大きなクワガタは

この辺には いないぜよ・・・って

 

奥さんに言うと

 

一緒に虫取りに行くことができれば

耀雅はそれで一番満足なんだから・・・と

 

でも

 

もう だいぶ過去の記憶の中で

取り続けたカブトムシ

 

どこに クヌギの木があって

どこが カブトムシのメッカなのか

 

まぁ〜ったく 忘れてもうたポロシャツは

ネットを通じて探しますが

どうしても NGで検索にヒットしません

 

理由は カブトムシとか

クワガタが 採取できる場所を

ネットのような場所で

公表してしまうと

乱獲の恐れがあるらしく

マナーのもと カブトムシを採取する

人が多いんでしょうね・・・

 

いっくら探しても出てきません。

 

まぁ〜 当たり前といえば当たり前。

 

なので 耀雅の夢を叶えるためにも

頼みの綱で スタッフの石堂に

カブトムシが取れるところを聞きます。

 

お盆休みの前日の夜に

どうにか 聞き出してもらって

場所を確認しました。

 

で・・・

 

さぁ〜行くぞ って行っても

昔は 朝方に出かけたものでしたけど

耀雅が 朝の4時に起きる気配もなく

夜のそんな遅くない時間に

行くことに決定。

 

さぁ〜 行くぞぅ〜って

 

気合いを入れて

耀雅は 虫かごと 虫取り網を片手に

出かけます

 

一発勝負で 何もできないと

パパとしても メンツが立たないので

一度 昼間に ポイントに出かけました

 

耀雅と二人で

 

さっすがに耀雅も ニッコニコ

 

よかったなぁ〜って思いながら

 

暗くなってから カブトムシが

取れる事を理解していない耀雅は

行けば 何かが取れると思って

心弾ませすぎて出かけます

 

到着するも

流石に何もいないクヌギの木

 

Youtube を巧みにサーフィンしている

耀雅はすでに なんかの動画を見て

虫取りの様子を確認してるんでしょうね

 

昼間の映像も多いらしく

取れる気満々。

 

でも 昼間なんで あっけなく撃沈

 

耀雅くん 夜来るための下見だよって

強制的に慰めながら

本番へ・・・

 

ったら 耀雅くん

 

昼間よりのテンション上がりまくりで

やっぱり男の子ですね

夜の外が 新鮮らしく

終始 どうにもこうにもならないテンション。

そんなテンションと声が高かったら

みんな逃げちゃうよ(笑)

 

なんて言いながら

ポイントを2箇所回って

 

やぁ〜っと オスのカブトムシを

ゲットォ〜

耀雅は 尋常じゃない喜び方を

してたらしい・・・

 

父ちゃんカブが上がったなか・・・(笑)

 

大事に大事に 虫かごを抱えながら

自宅について カブトムシのお家を

作ります。

今日の収穫は オス1匹メス2匹

 

大喜びで 寝床につきました

明日も 明後日も本人は行くらしい(笑)

 

枕元に カブトムシのガチャガチャの

おもちゃを置いて 添い寝されてれば

親として 喜び半分

義務半分。

 

可愛いやっちゃなぁ〜って思いながらの

ブログでした


ごたいめぇ〜ん!

ごたいめぇ〜ん!

大諏訪の猫物語。

 

初めてポロシャツが保護した猫

 

マリンちゃん。

1回めのワクチン接種も終了し

野良だったことで

影響があるかもしれないと言う

虫下しの治療も終了し

猫博士の嫁さんから

許可がおりまして・・・

 

今まで保護されていた1Fの部屋から

みんなのいる2Fのリビングへ

お引越し。

先住人の猫さんたちは

初めてやってくるマリンちゃんに

首ったけです。

 

怒る猫もいれば

歓迎する猫もいて

 

2Fのリビングでは

大にぎわいの感じ。

 

保護したての頃の2倍の体重になり

とても元気・・・

と言うより

わんぱく過ぎて

僕含め リビングに放置すると

手に負えない状態。

 

本当に元気になりました。

 

白い体に ほんのり三毛っぽく

うす〜い茶色の長いシッポ。

 

大諏訪の猫産たちの中では

特別感ある セレブ猫みたい。

 

目は このままいけば

毛色も白ということで

アルビノが強いのか

ブルーアイになる可能性大。

 

元気のいい男の子ですが

すごくイケメン

 

すでに人懐っこく

先住人のテラ、秋子とは

大違いの野良猫なんだけど

人大好き。

 

テラとアッコ(秋子)は

家庭内野良猫だからね・・・

年に数回しか触らせてくれない(笑)

 

うちの猫さんたちの尻尾は

特に特徴的。

綺麗というよりも特徴的でして

猫らしさ100%のシッポの持ち主は

1匹のみ

 

マリンちゃんのシッポは

本当に綺麗で

大諏訪猫たちの中では

珍しい。

 

まだ 1kgちょっとしかない

マリンちゃんですけど

里親が見つかるかなぁ〜

 

僕の心の中では

マリンちゃんも 大諏訪猫で

いいんじゃないかと・・・

思っているんですけどね

 

嫁さんは それを許す気配はなく

また 外にいる外猫さんたちは

まだまだ 小さな猫がたくさんいて

今回のように 弱っていながら

助けてあげることができずに

命を落とさせることだけは

出来ないと申しておりまして

その余分を取って置くためにも

マリンちゃんは 仕方がないと

何度も何度も

言いおってきまするゆえに・・・

 

まぁ〜

里親が見つかるまでは

大諏訪にいるわけで

 

本当 イケメンでやんちゃな

男の子です

 

大きくなったら

きっといい男になるぜよって

 

思いながらの

ご対面の様子を見ていたポロシャツでした


色々出来る様になりました(笑)

2018/08/06 | 日常, 田中家のお話

色々出来る様になりました(笑)

 

3歳と半年になる耀雅くんの話。

 

最近の打合せのお家族は

小さなお子さんが

多いのが 目立ちます。

 

4ヶ月、6ヶ月、10ヶ月

1歳とちょっと とか

 

静かだなぁ〜って

感じながらの打合せなんですけど。

 

僕のもっぱらの口癖

 

『この頃が一番可愛いですよねぇ〜』

 

と そのあとに続くのが

 

『社長のお子さんはおいくつですか?』

 

となり

 

3歳と半年ぐらいかなぁ〜って

 

3歳の男の子だと

もう〜手がつけれられないですよって

 

言葉が喋れなければ

早く喋ってほしいよぅ〜って思ったし

歩かなければ 早く歩かないかなぁ〜って

言葉が覚えたてだと

早く文章になれよっって思ったりしたけど

 

今思い起こせば

それはそれは

喋らない方が 可愛かったとか

歩かない方が 目に留まっただとか

文章になれば 生意気だし・・・

 

とかとか

 

打合せをしていれば

耀雅のひと昔の思い出を

懐かしがったりして

 

 

ってね

親って 都合がいいなぁ〜って

思ったりするわけですよ・・・

 

けど あと数年もすれば

今の耀雅が 一番可愛かったなんて

言ってしまうのが親なんですよね(笑)

 

で こいつの良い事探しを

していると 結構面白い。

 

成長しているなぁ〜って思うところが

 

最近の耀雅くん

腕時計が気になって気になって

仕方がないのと

幼稚園で話をするんでしょうね

 

What time is it now?

 

今は 3時30分が口癖です(笑)

おやつの時間なのかな・・・

 

家では 僕の昔の時計を

引き出しから引っ張り出しては

これをしたいって

一生懸命自分なりに

やっては見るものの

できないので やれって言ってきます

 

で 少し時間が経つと

右腕にあるはずの

腕統計がありません。

 

どこかに 置いてきたな・・・って

 

しばらく僕も忘れて

家のデスクに座って

仕事をしようとすると・・・

 

大爆笑

 

僕の時計は ご存知の通り

Applewatch

フル充電で 2日は持ちません

 

なので

腕時計をしていないときは

充電は欠かせない

 

と言うのを 耀雅が知っていたんでしょうね

 

耀雅がしている腕統計は

電池がなくて 文字が映りません

 

それが 気に入らなかったんだと思う

 

動かないじゃんって言わずに

充電すればいいんだ・・・って

彼は思ったんだと思います

 

なんか 可愛くて笑える

 

耀雅〜 耀雅の時計は

充電できたの???って聞くと

 

できてるよ・・・

 

ですって マジ笑える

 

とかね・・・

 

耀雅と一緒になるときは

寝室の外側のドアを

閉めて寝るんですけど

僕が先に布団に入ると

耀雅がドアを閉めます

 

で・・・

 

僕のスリッパで

ドアが閉まらないと

ドアが閉まるように

片付けます・・・

 

しかも 耀雅のスリッパは

いつもはるか遠い場所にあり

片付けた 僕のスリッパの横に

耀雅のスリッパまで

 

あいつ

 

わざわざ 持ってきて

並べたんだなって

わかりやすい。

 

笑えるところとか

真面目にやってんだなとか

わかるようになってきて

お客さんとの打合せの時に

よく話をしている

 

『この頃が一番可愛いですよね』

 

と言う言葉

撤回しないといけませんね

 

あと 数ヶ月もすれば

もっと成長して

今の耀雅の感じもなくなっていくだろうし

 

そんな思いをしながら

今の耀雅と楽しんでいる

ポロシャツパパなのだ・・・(笑)


なんでもやってきた!

なんでもやってきた!

 

やることは

全てやり尽くして見る。

 

それが ポロシャツの武勇伝。

そして

うまくいけば 同じ経験として

知識の蓄えとして

 

うまくいかなければ

同じ経験をしないと言う

最大の自分の人生の教科書へ

 

そんな事の繰り返しです

 

人生は 一度きりだもの

そう思いながら

毎日の生活をしてます

 

耀雅を見ても

毎日の成長に嬉しく思うし

毎日の耀雅の失敗に関しても

その経験が 耀雅を子供にして

常識、そして 失敗、成功を

自分の知恵にインプット

していくんだろうなって

 

我が子を見て

自分を振り返ることができる

耀雅を勉強しながら

毎日の生活をしています

 

我が子を見ては

自分をよく振り返れるこの頃。

 

子供は 鏡やなぁ〜って

思うことが結構ありまして

 

耀雅が怒ってる時

あぁ〜俺もこうやって

怒ってるんだなぁ〜とか

 

耀雅が 喜ぶ姿を見て

あぁ〜こうやって

俺も笑ってるんだなぁ〜とか

 

耀雅が人の話を効かない時

あぁ〜俺も・・・

 

こんな感じで

 

けど

 

親子の共通点として

なんでも かんでも

危ないことでも

楽しいだろうなぁ〜と想像するところも

 

必ず ためらわずに

やってみること

 

必ずやってますね・・・

 

ただ耀雅と違うところは

耀雅は 一度失敗したり

思い通りにいかないと

次に 同じことは

絶対にやらない。

 

一度やって

自分の思い通りになったことは

その内容が 自分が飽きるまで

何度でもやってる(笑)

 

同じDVDでも なんでも

擦り切れるほど

自分がそのDVDのセリフが

言えるまでと言う表現が正しいほど

何回も何回も・・・

 

その集中力というか

ものの 好き嫌いが本当にわかりやすい。

今年で47歳

まだまだ 47歳

 

耀雅を見てても

これからも できるだけ多くの事を

やっていきたいと思うポロシャツでした

 


がぁおぉ~

2018/07/25 | 日常, 田中家のお話

がぁおぉ~

 

先週の土曜日の

耀雅の幼稚園の夏フェス

そのときの 軽かったはずの

熱中症が抜けないポロシャツです

 

暑いっすね

熱中症のとき飲んだ

水分は まったく体に

浸透していかなかったのに

最近とる水分は

本当に よく浸みて

 

体に入った水分の量だけ

汗として出てきます

 

その汗が出るのも

疲れますよね・・・

 

しんどい(笑)

 

で 夏フェスのダイナソー

耀雅の髪の毛も

ゴールデンウィークから

髪の毛カッティング!に行ってないので

そろそろ 夏だし行かないと・・・

 

と 思って

 

オーナーのスタイリストに

超~無理言って

しかも 完全時間外なのに

 

おぉ~ねぇ~がぁ~いぃ~

 

とか言っちゃって

押しかけ耀雅の髪の毛を

カットしてきました

今度は ソフトモヒカンで

お願いしますと頼んだんですけど

 

どれくらい?

 

と 聞かれたので

 

ん~ ドライヤーで乾かしたときに

自然と髪の毛が立ってくれれば・・・

 

とか 適当な長さの支持を(笑)

 

まぁ~

ダイナソーつながりで

鶏冠(トサカ)になればいいか的な

 

この注文で いつも嫁から

怒られるんですけど・・・

 

で やっちまいましたよ

またまた モヒカン!

ハードならぬ、ソフトならぬ

ミドルなモヒカン。

 

カットした次の日

幼稚園に送って言った嫁

耀雅が幼稚園につくやいなや

 

ダイナソーカットだぞ~って

 

友達に見せたらしいと言うか

言ったらしい・・・

 

ったら

 

ダイナソーじゃないじゃん。

 

と きっぱり

 

と そのあと

子供たちお決まりの言い合い(笑)

 

ダイナソーだぁ~!

ダイナソーじゃない!

ダイナソーだぁ~!

ダイナソーじゃない!

ダイナソーだぁ~!

ダイナソーじゃない!

ダイナソーだぁ~!

ダイナソーじゃない!

ダイナソーだぁ~!

ダイナソーじゃない!

 

永遠と続いたそうな・・・

 

だよね

 

なので 次の日は

父ちゃんが 幼稚園へ送りにいくのと

奥さんが 僕より早く会社へ行った事を

いい事に・・・

 

『ねぇねぇ こう君?!?!

ダイナソーに変身して行く???』

 

って 幼稚園に行く前に聞いたところ

 

『うんうん!

してくしてく~!』

 

と お互いで意気投合。

 

なので

 

嫁にはないしょで

 

ダイナソーに変身させてあげました!

 

で 車で走る事15分。

 

『さぁ~耀雅!

お前のダイナソーみせてやれ~』

 

『うんうん 早く車から降りる』

とか言っちゃって(笑)

 

ぐっじゅもーにん

(good morning)

 

と挨拶したら

 

耀雅が いきなり

 

がぉ~ だって

主語がまったくない状態(笑)

でも まぁ~本人も納得した形で

幼稚園の奥のほうへ 去って行ったので

めでたしめでたし。

 

今日の反応が楽しみです

 

お迎えは 嫁が行くので

お返事は楽しみにしています

 

ダイナソーカットと行ってもらえていたら

父ちゃんは 嬉しいんですけどね・・・


感動のサマーフェスティバル

2018/07/23 | 日常, 田中家のお話

サマーフェスティバル

 

耀雅の通うプラド幼稚園の

イベントは すごいぜょ・・・

 

プラドのサマーフェスティバルは

 

ダイナソー〜〜〜!

Studio Luxe のエントランスにある

季節の飾り物に 僕も少々

手を出さずに 口を出してますが(笑)

素晴らしすぎる・・・

 

って言うか

 

協力者・・・

パパ、ママの努力の賜物なんですけど

 

何がすごいかって言うと

 

幼稚園の飾り物もすごいけど

各家族で用意する

家で作ったイベント用の

宿題がすごい・・・

9人の少人数制の幼稚園だから

ムキになれるほど

協力体制なんだなぁ〜って

 

僕は パパさんチームの

お手伝いに参加できませんでしたけど

完成度は ハンパないっすよ

 

感動です。

 

先生は

 

親たちが 子供達のために

ガンバっている姿をみて成長し

子供達の将来が違うものになる

そう言って先生自ら

先生の家族の人たちが

精一杯頑張ってくれてました

 

そん姿は うちの奥さんも

すごく讃えてましたね

 

すばらしいチームワーク!

 

で どんなすごい事になっているかと言うと

 

まぁ〜ず 園内は ジャングルです

一つ一つが 手作りでして

葉っぱ一枚一枚

色画用紙を切って形にしています

 

そのジャングルを通り抜けると

そう ジャンボダイナソー!

臨場感たっぷりで

子供達は すでに大はしゃぎのようで・・・

 

サマーフェスで 開催された

クイズも ママさんたちが

発案し そして クイズの答えなるものも

まさかの 手づくり

 

少しだけ 僕も切った貼ったを

ほんのちょっとだけお手伝い。

あっ 手伝いなんて言ったら

大諏訪の母に叱られますね

 

 

家族でそれぞれの宿題を

飾ってあります

まぁ〜本当に よく作られてます

 

頑張ったねぇ〜って

 

です

 

夏祭り定番のお神輿も

全て 手づくり。

数分間の催しのために

ここまで 頑張るかってほど

僕にとっても

とても 勉強になりました

 

プラドバイリンガル幼稚園に

入園させて よかったなって

思ったことは この数ヶ月ですけど

たくさんありました。

 

感謝です

 

職業体験のコーナーもありました

ゼリーを売ったり

ジュースを売ったり

 

今まで いろんな感謝がありましたけど

 

今日ほど

父親としてではなく

田中雅之として

あっぱれな方達を見たのは

ありませんでした

すごいね・・・

 

大勢の園児がいる幼稚園ではできない

少人数ならではの

良いところが 目白押しで

すばらしいですね

 

軽い熱中症もあり

本調子ではありませんでしたけど

本当に感動しました。

 

やればできるし

やらないとできない

そんな事を感じた

サマーフェスティバルでした

ありがとうございました。


徹夜・・・

2018/07/20 | 田中家のお話

徹夜・・・

 

今週の土曜日に

耀雅の通う幼稚園で

開催される“summer festival”

 

その為の準備に

大諏訪の母は 毎日毎日

幼稚園に通いその準備をしてます。

 

同園児のパパさん達も

このsummer festivalの為にと

日曜日や祝日を割いて

準備の手伝いをしている様子。

 

残念ながら

ポロシャツの繁忙日は

土日祝日の 一般の家族の方々が

お休みの日が大忙しなので

お手伝いの参加ができませんが

追い込みの近日は

家で徹夜作業でお手伝いです。

 

今年のFesの主人公は

 

ダイナソー。

恐竜です。

 

その恐竜を家族で

製作して持ち込み

 

我が子が作れるものでいいので・・・

と言う制限付きなんですけど

耀雅が作れるものが少なく

母が作ったダイナソーに

色付けを頑張ってます・・・

 

けど

 

誰に似たのか すぐ飽きてしまう様子

仕方がないので 父ちゃん登場です

 

もう日にちもないので

耀雅に頼る事なく

ママとパパで仕上げます。

 

もっと 耀雅にできる範囲で行える

Fesであればいいのに

 

って

 

奥さんに聞くと。

 

子供達のために

親が頑張っている姿を見せる事が

一番大事な事で

園児らが 大人になったときに

自分の親は頑張ってくれたと

思ってくれる事が

幼稚園本来の狙いだとか・・・

 

そう言われてしまったら

親達は どうにもならないっすよね

 

僕は 完成間近のダイナソーの

色を塗ったり 目を作ったりと

ほんと 手伝いの“て”の字もならない

仕事っぷりでしたけど

 

母親が 我が子のために

一生懸命何かを

やり遂げている姿を見る事が

幸せだなぁ〜って思った今日この頃の

 

徹夜作業でした。

 

明日、朝早く起きて

塗ってあげるから・・・と言っても

 

今日のことは今日やると言って

頑張る姿を見ると

先に・・・

 

『おやすみ』 とも言えず。

 

 

きっと 楽しみがたくさんのFes と

耀雅の心の中に刻まれるFesなんだなって

思える 深夜のひと時でした。

 

成功するといいなぁ〜って思いながら

絵の具でダイナソーを塗っていた

ポロシャツなのだ


不思議な意地

2018/07/19 | 日常, 田中家のお話

不思議な意地

 

大諏訪の田中家・・・

 

不思議な意地の張り合いが

 

月に1度ほど

どこの家族でも

冷蔵庫の一層掃除って

おこないませんか?

 

ちなみに田中家は

月に1度くらいやってます(笑)

 

たまたま 僕が冷蔵庫掃除を

やったんですね

 

で 見つけた賞味期限切れ・・・

 

お蕎麦のとかのツユだったんですけど

 

そのツユを捨てて

入れ物を 綺麗にして

ゴミにすればいいだけの話。

なんですけど・・・

 

なんとなく

1日、2日、3日

わざとじゃなくて

わざわざじゃなくて

キッチンのシンクの片隅に

放置しちゃったんですよね

 

ったら

 

そのまま

一週間経ち・・・

10日経ち・・・

 

すでに 2週間経ちました

 

もはや 大諏訪の嫁のとの

暗黙の挑戦状なんでしょうか?

 

受けて立つぜ・・・ではないんですけど

なんですかね(笑)

 

 

もう 僕の中では

何年放置されるんだろうか

 

と思うほど ツユさんは

ほっとかれてます(笑)

 

シンクの中には

いろんな洗い物が置かれ

洗われて お皿さん達は

元の定位置に戻されますけど

このツユさんは

 

ほぉ〜ちぃ〜(笑)

 

さて いかがいたしましょう〜


5600g

5600g

 

ダイエット話です

 

先月の5月24日

朝体重計に乗って見たら

あらぁ〜

再度復活の体重84kgオーバーの

ポロシャツ。

こりゃ〜あかんと言うことで

ダイエットしないといかんなぁ〜って

 

で・・・本格的に

 

ものは試しに コミットの

そうライザップへ 入塾しようと決め

心を決めましたけど

面接?カウンセリング?のアポとって

行って来たものの

直接トレーンングできるのは

まだまだ 先と宣告され

 

あえなく撃沈。

 

そうそう なんでライザップかと言うと

もちろん ダイエットのコミットも含め

 

 

ライザップの真骨頂の

褒めちぎるやり方

 

だったら

社員に褒めちぎる勉強も兼ねて・・・

 

と スマホで管理する

これからの動向と そのスマホで

色んな事ができる事を

ノウハウをされる側として

チェックも含め。

 

ライザップ行こってなったんです(笑)

 

でも撃沈させられたので

ライザップダイエットを開始する前に

 

とりあえず やることは

やっておくかぁ〜って

軽く思いながら始めた

ジャブ的ダイエット。

 

筋トレ一切なし

ライザップでやるからね・・・

有酸素運動も一切なし

 

出来るところからやって

それっから 本格的なダイエットを

やったるでぇ〜って

思って始めた

ローカーボ

 

糖質制限ですね

 

ザクっと言えば

炭水化物の量を減らすと言うこと。

 

お米〜パン〜 を減らしましょ。

 

でも 炭水化物を取るなら

ゆっくり消化されるもの

例えば お蕎麦とか。

 

で・・・

 

たまぁ〜に 食べるご飯は

少量と・・・・

 

腹減ったあ〜

 

の時の感触は

ナッツとか・・・

 

とにかく ローカーボを気にしながら

今日 7月18日。

 

朝 体重計に乗ったら

なんと・・・5.6kgも減ってました。

ライザップへ出陣する前に

5.6kgも減っちゃって大丈夫かな・・・

 

と思いもありつつ

 

でも きっちり痩せたわけじゃなく

なんとなく 痩せた形なので

とりあえず いいかな・・・って

 

自分自身でも

これと言って何か苦しんでいた訳もなく

普通に生活していたので

まぁ 満足な出だし。

 

 

目標は 72kg。

なので 今から約-7kg

 

で ライザップ様様の

十数年経験していない

幻の70kgに向けての

準備運動は できました。

目標は -8.5kgの70kg

体脂肪率は 10%に向かって

まっしぐら・・・

成功のスイッチ入れるだけだろ!

 

さぁ〜

 

行ってくるかあ〜

待ってろ ライザップ。

 

ゼロカーボ 言われるのかな・・・(笑)

 

いや 待てよ・・・

アルコールゼロを 言われるのかな(泣)

 

アルコールゼロは

ゼロカーボより難しい砦だな

 

まっ なにはともあれ

とりあえず 初日 ライザップへ

行ってまいります。

 

こんな 俺でも 褒めちぎってくれるのかなぁ〜

心配です(笑)


今流行りの・・・来た来た。

2018/07/11 | 日常, 田中家のお話

今流行りの・・・来た来た。

 

今日の大諏訪のポストの中を

チェックすると・・・

 

なにやら 1枚のハガキ

 

なになに・・・??

 

裏面を見ると

随分と文面が 硬そうなイメージの文字

 

おっ・・・

もしや これは・・・

 

今 流行りの

Neo詐欺ハガキ。

 

いるんですねぇ〜

世の中 あれだけ 騒がれているのに。

 

しかも コストかかってるねぇ〜って

思いましたよ

わざわざ ハガキを出すんですからね

 

1枚60円。

しかも 名前と住所まで

的確に また 其れ相応の

ターゲットを絞って

ハガキを出しているんだから

 

そりゃ 当然 名簿の取得だって

コストはかかってるに違いない。

 

ともすると

日本全国に 何通のハガキを

この人たちは 出しているんだろうね

 

100人出したら いくらだろうね・・・

 

100人ってことないかと思うから

相当のコストをかけての

詐欺なんだねぇ〜

 

電話代とかも

今じゃ 無料通話もあるし

コストをかけるだけの

詐欺にしても利益があるんですかね・・・

 

結構 手の込んだ代物でっせ。

 

まぁ〜詐欺するぐらいだから

このぐらいは 当たり前か・・・と

 

思いきや・・・

 

訴訟最終告知通達センターと

ネットで調べてみたら

 

あったあった(笑)

その内容によると

 

高齢者層を狙った詐欺だとか・・・

住所と名前は わかるものの

個人情報を提供している会社からは

年齢まで 教えてもらえなかったんだねぇ

 

ここまでして お金と老力を

費やすぐらいなら

もっと 深いところまで

調べとけよっ!

 

しかも

 

俺 年配じゃないし

 

詐欺にしては

深掘りせずに

 

やっちまったんだぇ〜

60円のハガキ代

 

勿体無い 勿体無い・・・

 

まだまだ 永遠の18歳なので

もっとよく調べてから

ハガキを 送ってくださいと

 

言いたかった・・・(笑)

 

そうそう

 

もう一つの話題。

もう一つの流行〜(笑)

それは

 

超びっく〜!!

普通のペヤングの4個分の

寮みたいでして・・・

 

このペヤングを 食する時は

誰かの家族と

 

BBQ やっているときぐらいしか

今の僕には 想像できません。

 

ある意味 ブログネタで

購入して来ましたが

いつ あの中身は

食されるのでしょうか

 

 

 

まる。


総記事数4,651件

PAGE TOP ↑