TANAKA

「 田中建築を知る 」 一覧

夢追い人

夢追い人

 

今日の打合せでは

すごく嬉しい気持ちになりました

 

それは

 

打合せの中で連発した

あるキーワード

 

それは

 

“夢”

 

長年追い続けてきた僕の夢だから。

 

とお客様・・・

 

こみ上げる気持ちが

抑えることができなかった

自分の感情が今でも思い出します。

 

夢、憧れに対する気持ち

すごいな。

 

終始笑顔で

それでいて すごく冷静でいて

 

みなさん 夢って見てますか?

憧れを抱いていますか?

 

その夢に向かって

一歩ずつ 歩んでいる自分の姿を

想像してますか?

 

家づくりって

やっぱり 夢追い人を応援する

特殊な仕事だなって思うんです

 

図面を見ながら じっと・・・見つめ

そして 『そうだな・・・』と

重い、想い、念い言葉。

 

その姿を 打合せながら見ながら

全力でお手伝いします・・・

決意のような気持ちが 込み上げてきます。

 

お客様が去り際の最後

僕に語りかけた言葉。

 

『社長さん 家づくりは憧れですか?

それとも 夢を再現するものですか?』

 

そっと 誰もいないところで

そっと質問をいただきました。

 

その時の僕の答えは

 

『憧れを表現し “幸せだ”と感じる玉手箱を

手に入れることだと思います』

 

お客様は

 

『叶いますかね?』 と続き

 

僕は

 

『僕らは そのための存在です』

 

その後 深々と礼をして頂きまして

お見送りをさせて頂きました

 

不思議な質問でした

 

今 思えば 僕の答えも

心の言葉として出た言葉だと思います

 

夢を追いかけるって素晴らしいことですね

それと

夢追い人を応援する僕らの家づくりも

凄い事だと思い返された瞬間でした。

 

夢って良いですね。


ありがとうございました

ありがとうございました

 

今日 ご契約頂いたオーナーさんより

バレンタインを頂きました

IMG_4007

ありがとうございます

嬉しいっすね!

 

何が嬉しいって

この日のために準備をしてくれていた

そのお気持ちがすごく嬉しい。

 

僕も 次の打合せのための

準備をしているときに

相手の気持ちを考えながらしている

プランニングとか

デザインの仕上げとかしていると

本当に仕事じゃなくて

気持ちを込めてやっていることなんだと

自分自身思うことがすごく嬉しくなる。

 

どんな反応してくれるかな・・

喜んでくれるかな・・・

幸せを感じてくれるかな・・・

 

等々。

 

相手を思いやる気持ち

その時間を過ごすのが楽しい。

 

打合せ後・・・笑顔がもらえた時には

僕自身が一番幸せなのかも知れません

 

その笑顔のために

毎日を生きてま〜すって

思わず話したくなっちゃいますよね・・・(笑)

 

 

それと

それと

 

準備の話じゃなくて

ハプニング的な話もありまして・・・

 

 

 

やっちまったなぁ〜

って 思っちゃったわけですよ(笑)

 

 

今日の打ち合わせのワンシーン。

 

僕の鉄則の中の一つ

名刺は全員配る・・・

 

たとえ 名刺の意味を知らずの

乳飲み子だったとしても

全員に手渡しを徹底しているポロシャツです

 

幼稚園に通う女の子・・・

いやいや もはや女子(笑)

 

のレディーに名刺を

手渡した瞬間。

 

思わずの言葉。

 

それは

 

『あぁ〜ごまかしてるぅ〜』

 

って 5歳の少女に・・・

 

確かに 確かに

 

 

ポロシャツ名刺には

数年前の顔写真が・・・

 

もはや HPに掲載されている顔写真も

数年前のもの・・・・(笑)

 

で 小さなお子さんにも

いつでも 全力投球のポロシャツ。

 

『永遠の18歳を忘れないようにねぇ〜』

 

って 返しておきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『その答えに無反応の少女。』

 

やったぜ!

 

言葉合戦に勝利を確信したポロシャツ。

 

ぴーすですよ ピース!

 

そのあと・・・

ひたむきに 一生懸命

スマホの動画を見て

僕の話しかけに

一切応じなかった少女の姿に

 

思わず・・

 

Vサインをしてしまいした。

 

最近の幼稚園生は

なかなか あなどれないです・・・

 

名刺に乗せている写真が違うと言う

 

あ・り・さ・ま

 

今も写真の僕も

本人だと言うことに間違いは

ないんですけどね・・・

 

小さなお子さんが思うと言うことは

みんなが 思ってるってことですよね???

 

早速 写真を変える段取りしまーす!

 

新しい名刺を

次回にもう一度 手渡したいと思う

ポロシャツと・・・

 

貴重なご意見ありがとうございました。

 

と 思ったワンシーンでした


人と同じで良いですか?

人と同じで良いですか?

スクリーンショット 2018-02-13 20.13.01

今日もたくさん

打合せさせてもらいました

 

オーナーさんとの打合せ。

 

これから始まる家づくり。

もうすぐ終わる家づくり。

 

ワクワクの中にいる事で

忙しさも吹っ飛ぶ楽しさ

 

今日の打合せの中で

ちょいちょい出てきたフレーズ。

 

『人と同じじゃ満足できないっすから・・・』

 

人生の中で もっとも

大きなお金を必要とする家づくり。

満足のためには

人と同じでは 満足できないと言う

特別感は やっぱり絶大なものだと思います

 

人と同じじゃ嫌だ・・・

 

と言う価値観に 特別高い費用は

必要がないんですよね

 

デザインとアイデア

そして 人と違うと言う

本人の感性を聞き出し提供する

スキルでできた賜物。

 

そうそう無形の財産。

 

au の宣伝に出てきている鬼のご子息

“赤鬼くん”

学んだことは 誰にも奪われねぇ〜から。

 

そんな今までの経験で提案する

オンリーワンの家が特別感なんです!

 

建物が完成して オーナーさんからは

 

『超〜かっこ良い。ほんと自分らしい

家が出来て感動する。』

 

そんな言葉をもらえると

本当に僕も嬉しい。

 

注文住宅の真骨頂。

 

人と同じ建物を作らない。

 

それは

 

人と同じ生活はこの世の中には

二つして存在しないから。

 

自分らしく生きるためには

自分らしいステージの中で

生活をしてもらえることが

やっぱり人生において必要なんじゃないかと

ポロシャツは思います。

 

外観。

 

まさに 己を表現するのには

ふさわしい表現だと思いますし

特徴というものを

我が家に仕事から 旅行から

戻るたびに 我が家という家の

存在に感動が。

 

そして 内観

 

玄関をくぐり

LDKに入ると

そこにもまた 我が家という

自分らしさの塊が表現されて

明日の活量を生み出すことが出来ます。

 

それぞれの家庭で

それぞれの人生が生まれて

思い出が誕生するんでしょ。

 

なら 特別って良い事だと思う

人と違ってるから良い事だと思う

 

今月も

世界で一つだけの家 が完成を迎え

世界で一つだけの家 が誕生しようと

始まります。

 

右習えの住まいじゃない

どこにも存在しない家。

 

見つけましょう!

自分らしさ。

スクリーンショット 2018-02-13 20.17.35


注文住宅。

注文住宅。

 

残念ながら 田中建築工業では

規格住宅というものがありません。

 

それは

 

土地という白いキャンバスから生まれるスクリーンショット 2018-02-05 11.08.37

自分自在の住空間を手に入れる事ができる

 

これから何十年ものの時間を

ともにすごく自邸を

自由に自分らしく

そして 可能な限り

わがままを取り入れた

建物とともに生活を

して頂きたいと思いうから。

 

規格住宅や 分譲マンションっていうのは

決まった箱の中に

自分らしい空間を自らが作り出す

 

表現が難しいですが

思いを無理に詰め込み

形取った間取りの中で

自分らし住空間を家具、小物等で

作っているっていうことに

 

隣の人と同じ間取り・・・

数週間前に始まった工事の

建物と同じ住まいに

決まった同じ間取りで

住むことになるのが

規格住宅であり

スクリーンショット 2018-02-05 11.10.32

分譲マンションです。

スクリーンショット 2018-02-05 11.10.16

その間取りで満足できる家族もいると思いますが

全ての人が満足できるわけもなく

住むと言うことに妥協する人もいるはずです

 

その決った間取りで何不自由なく

生活している家族がいるのであれば

注文住宅という選択をすれば

今よりもっともっと 自分らしい

住空間、住まいというのは

生活ができる可能性が高いということ

 

規格住宅という住まいは

会社都合や 販売都合

住宅に関してスキルがなくても

販売できるスタンス

 

夢は 注文住宅だけど

値段が高いし・・・

よくわからないし・・・

 

と言う家族の方々がほとんど

 

ですけど そんな事はありません。

だって ちゃんとした資金計画をして

しっかりとした打合せをすれば

難しい事は 僕らがお手伝いしますし

何と言っても 世界で一つだけの

自分らしい住空間が手に入ります

 

予算というものもあるかも知れません

けど 思っているほど

注文住宅って手に入りにくい

住まいではない事を 知って頂きたい。

 

人生の選択肢の中で

賃貸アパートで生活を

ずぅ〜っとしていくことを

考えている家族も少なくないはず

スクリーンショット 2018-02-05 11.13.33

賃貸住宅でお住いのことを考えれば

規格住宅も 数倍もスマートな

考え方だと思います

 

けど もう一つ生活に

“自由”や“らしさ”を求めて

注文住宅っていうのは

人が家に住むという

必要不可欠な選択だと思っています

 

注文住宅って 自由気ままに生活すること

注文住宅って 自分らしいを表現すること

注文住宅って 理想の生活をすること

 

なんです。

 

難しそうって思って

ためらわないでください。

 

高そうって思って

引かないでください

 

自分たちには理想がないって思って

立ち寄らないことを

選択しないでください

 

家族の本音を

自分の知らない本音を

 

ヒアリングをして 引き出して

わがままになってもらうのも

注文住宅の大きな使命です!

 

お気軽に

お越しいただけると

注文住宅の素晴らしさが

わかると思います

 

けど・・・一つだけ

デメリットが

それは 工期。

お引き渡しの時間だけは

注文住宅は 一つ一つ 違う建物を

職人さんの手で作り上げていくので

時間はかかります

 

間取りが決まってから 約半年。

 

その分家づくりのプロセスを

楽しんでいただけることと思います


左手首の秘書。

左手首の秘書。

 

こんにちはっ!

 

まだまだ 半袖で歩き回っているポロシャツです。

外は寒いですけど・・・

上着を着ると暑くて おかしくなりそう・・・

 

半袖で十分、けど 外は寒い

 

長袖を着たり、脱いだりの今日この頃です

 

さてさて

 

秘書が欲しいぃ〜よ〜って

以前のブログに書きましたが

 

あれあれって

 

私の事を忘れてない?ばりの

左手首の秘書の話。

 

それは 世界で一番売れている腕時計。

についてくる AIさん。

 

僕のSiriさんは 女性です(笑)

IMG_3415

この秘書さんは

1時間後の予定を教えてくれたり

雨がやって着ます を伝えてくれたり

音楽だって流してくれて

ピピって押せば

電話を応対できる。

 

しかも 余計なメールは飛ばしてくれるし

挙げ句の果てに 健康管理まで。

 

タイマーになってくれる。

 

アプリが動くんで お知らせの幅も広い。

もちろん お財布時計でもあります

 

とにかく 僕が便利だと思っているのは

僕がどこかに おき忘れたスマホに

瞬時に音を鳴らさせて

スマホの居場所を教えてくれます。

これすごく便利。(笑)

 

その秘書さんなんですけど

 

ここ最近 本当に和やかな空気を

作ってくれるんです。

 

スタッフと打合せをしていて

少し僕がエキサイトしてスタッフに物申すと・・・

 

チンっ って タイミングよく鳴らします・・・

 

一緒にいるスタッフだって

エキサイトしている僕の腕時計で

チンっってなれば そりゃ クスクスって

 

何回も同じ事を話しをしている事を

僕自身が 忘れてしまうと・・・

 

『何と おっしゃっているかわかりません』

 

やら

IMG_3414

『もう一度 おしゃってください。』

 

とか

 

ほんと いいタイミグで

何から何まで・・・

 

ほんと この時計の中に

誰か住んでんじゃねぇ〜のか・・・と

疑いたくなるぐらいです。

 

そんなある日

 

お客様と 資金計画と土地の件で

相談に Studio Luxeへ来社してくれました

資金計画の件 そして

土地の探し方レクチャーなど

 

で・・・

 

そのお客さんが 自分の気に入っている

不動産があるとの情報で

この土地どうですかね・・・

 

なんて 話に繋がったんです。

 

で 僕は お客様の土地に関するヒアリングを

聞いていましたが

本当に適切かどうか・・・

第三者的に見て・・・と

僕がこの土地に住んだらと言う

メリット、デメリットを話しました。

 

土地は 万人が欲しがるような

飛び級の不動産って少ないんでせす・・・

と言うか まず見つかりませんよ〜

なんて 話から

 

ポイントを押さえて話をさせてもらって

お客様から見た 僕の主観的な意見を

並べさせていただいたんです。

 

そして 深くお客様も考えていて

僕の方も総括してまとめようとしていたら

 

いきなり・・・

 

ほんと 前触れもなく・・・

 

『そうですね、少し考えさせてください…

やっぱり、やめておきます。』

IMG_3861

って 勝手に左手首の秘書が

話し始めたではありませんか・・・

 

はぁ〜って 腕時計を見たら

 

話た言葉が そのまんま残ってまして

お客さんとコンシェルジュ石堂と4人で

大爆笑ですは・・・

 

まじかよ〜って

思えるほどのタイミングでせして・・・

 

ほんと この小さな時計の中に

誰か 絶対に住んでるよな・・・って

思える回答。

 

ぜひ 皆さんも 秘書を腕にはめて見ませんか・・・

 

絶対に悪いような方向には 進まないと思う

 

一家に一台ではなく

一人に一人のAIさん。

 

ちょこっとだけ

なかなか 僕の言う事を

聞いてくれなくなるところもありますが

そんなところが 何となく

人間らしい・・・(笑)


子供の心を育てる家。

子供の心を育てる家。

 

子供の心を育てる

ママの動線の近くに

子供の動線を置くことで

常に 親子のコミュニケーションが

取れる様に家の設備を配置する

 

忙しいママが

わざわざ 子供に近寄って

世話をしたり

コミュニケーションを取る事は

やっぱり大変な事ですよね

 

ママが 家事をしながら

パパが 家事の手伝いをしながら

近くに子供がいてくれるように

設計の段階で取り組むと

自然とわが子の心が育む場所へ。

 

わざとではなく

自然な流れで

我が子に家事を手伝ってもらったり

我が子がママ、パパの近くにいたり。

 

その間取りのひとつが

センターキッチンと言うもの。

IMG_0766

誰のリクエストも無く

ポロシャツが勝手に想像して

理想のセンターキッチンを作ると

こんな感じになりました。

 

 

家の中心が LDKの中心が

キッチンと言うスタイルのもの

IMG_0767

 

 

たとえば

 

キッチンの前には ダイニングテーブル

IMG_0768

 

 

キッチンの隣には 子供の勉強机

IMG_0769

 

 

キッチンの横には 家事テーブル

IMG_0770

キッチンの仕事をなんなくこなす

パントリー

 

 

 

最短ルートの

キッチン→水周り

IMG_0771

我が子が 家事の手伝いもしやすい様に

ダイニング、リビングから至近。

 

 

 

和室もキッチンから 45度の角度で

見渡しやすい環境

IMG_0772

 

 

 

玄関からLDKの扉をあけると

目の前に広がる直線的なLDK

どこに誰がいても

『ただいま、おかえり』が言いやすい

正面に配置して

IMG_0774

 

 

 

家族の思い出や パパ、ママ、子供へ

伝達できるようにLDKの中心に

大きな飾り棚。

IMG_0773

 

 

こんな間取りがあれば

普通に 親子でコミュニケーションが

取りやすい環境になりますよね~

 

間取り一つで

生活しやすい環境なのか

コミュニケーション取りやすい環境なのか

 

全然違いますね・・・

 

同じ建築面積なのに

大きく違う。

これが 注文住宅が可能にする

子供の心を育てる家 なんです!

 

この間取り一つで

叶うものもありますけど

もっと詳しく マイ家族と言う環境を

付け加えて完成させるのが

世界で一つだけの家。

 

無限の可能性を秘めた我が子に

愛情を注げる我が家のプラン。

 

と言うお話でした。


try ひとつ目。

ひとつ目。

 

今年から始めた

昨日のブログに書いた CADオペ。

IMG_3796

さぁ〜やるぞぅ〜って

気合いを入れて 夜な夜なデザインを

そつなくこなしているポロシャツ。

 

 

コンシェルジュより

社長の好きなようにデザインしてください

 

受け入れる 受けいらないこだわらず

僕がこの土地なら良いなぁ〜と

思う図面を 仕上げてみました

 

当然のことながら

細部にわたる修正と

本気で見てもらうための細かい

訂正パースは設計部に依頼をかけて

 

今 僕ができる限りのことをして

出来上がったのが

 

THE ポロシャツだったら・・・

 

設計チームの “とうま君”の

お手伝いもあって

まず 僕が頑張って見て

とうま君も頑張ってくれて

 

久しぶりのCAD自作+とうま君の

仕上がり状況です

宮井邸 PlanB 外観

かっこいい。

ブラックのベースでいて

ウェッジの効いた木目調と

その色のギャップを使った差し色デザイン。

宮井邸 PlanB 外観2

なるほどねぇ〜って思いながら

つくり込んでみました

 

と 自画自賛をしており

 

ニヤニヤと 笑みを浮かべながら

とうま君と 夜な夜な

作業していたのは

言うまでもありません。

 

でも ちょっと

男っぽすぎるかなぁ〜なんて

思ったりもしてますけど

 

今回は THEポロシャツなので

少しそのあたりだけ 甘えさせてもらいました

 

 

 

お手伝いして頂いて

ありがとうございました・・・


猛烈に特訓中・・・

猛烈に特訓中・・・

 

プラン、デザインの仕事の合間

設計チームで使っている

CADソフトを猛烈に今年から特訓中。

 スクリーンショット 2018-01-13 18.24.48

猛烈と言うか・・・

 

なんで 今頃・・・CAD特訓?

 

CADDIYしないといけないのかと

申しますと・・・

 

専任スッタフがいるのに

僕が覚えたところで

毎日作業しているスタッフには

かなうはずもないんですけど。

 

今年は あるプロジェクトを

立ち上げるために 計画と準備を

しておりまして・・・

 スクリーンショット 2018-01-13 18.26.56

その準備のためには

まず 自分が思い描いているデザインを

サクッと レスポンスマックスで

ダイレクトにその場で変更したいと

思うことと・・・

 

新規プロジェクトなので

ほぼ 僕が作業する時間は

日々の業務をこなした後の

スタッフのいない時間帯に

多くの仕事をしないといけないことが

目に見えてますんで

 

1日 30時間くらいあれば

スタッフにお願いできるんですけどねぇ〜

 

まっ あと ブラック企業にならないように

出来ることはまずは

自分でやりましょう〜って感じと

プロジェクトが軌道に乗ったら

また スタッフにお願いすれば良いし・・・

 

それまでの準備期間は 僕が手がけることで

スタッフの日々の業務優先と言うことっす

 

まぁ〜今思い起こせば

むかしむかし 

起業したての頃は

まだ 設計チームとなるものを

スタッフを揃えることが出来なかった頃

僕自身が 全ての業務をこなさないと

いけませんので

 

接客業、打合せ、詳細決定、

プラン提出、確認申請業務

現場管理業務、現場のゴミの片付けまで

経理に関係するもの以外は

全て自分のみ・・・

なんて時がありましたんで

 

CAD自体を覚えることに

不安は何もないんですけど・・・

 

実際 各操作、動作が覚えられるのか・・・

と言う生理的大問題が

発生すると思っていたので

相当気合を入れて 

スタッフにレクチャーしてもらったわけですよ

 

物覚えがかなり悪い自分を想像して

 

クリエイティヴに動くのと

作業を覚えるのは違う回路だなぁ〜って

思ってましたので。

 

ったら・・・

 

教えてもらっていることが

サクサクと 頭に入ってきて

昔のCADと作業性は全然違うんですけど

やっぱり 共通的が多いのかなぁ〜

 

一度聞けば わかるし

理解できるし・・・

 

少し 僕の能力を過小評価・・・

 

1時間のレクチャーと

30分の追加レクチャーで

ほぼほぼ 僕のやりたいことは

マスターできちゃった。。。

 

あとは やりこなすことぐらいですかねぇ

 

早速 2つのプランを特訓中。

 

今のところ お見せできるところまで

もう少し・・・

寝る間を惜しんで 頑張ります!

 

久しぶりの CADオペ。

 

&

さらに パースのクオリティーを

上げるためのスタッフ一丸となって

取り組もうっと。


冬びより

冬びより

 

今日は 御殿場市の進行中の住まいに

現場ぁ〜チェックぅ〜

 

っと言うか

御殿場は 冷えますねぇ〜

まじ寒い。

 

沼津から 車で直行。

一度も車外から出ることなく

現場に到着するものなので

沼津と御殿場の気温差が

 

ダイレクトぉ〜って

 

おまけに 今日も風が強え強え。

 

車から降りると ジャリ。

何かを足で踏んだ・・・

 

んっ???

IMG_3678

足元を見ると 午後3時過ぎなのに

まだ 霜は立ってるは

氷も溶けぬままだ すっごい寒いのね

 

防寒仕様で服を着て

まずは 外回りのチェック。

IMG_3677

おぅ〜寒い寒い。

 

なるほどなるほど・・・と

外回りのチェックを済まし

 

『失礼しまーす』

 

と 室内に入って見ると

 

あれ 寒くない。

窓際に行くと あれぇ〜ぬくとい。

 

室内に戻ってチェックすると

あったかい。

 

ちょうど 田中建築標準仕様の

セルロースファイバーの施工が

仕上げをしていまして

IMG_3676

住まいの中を見渡すと

仕上げの下地はできているものの

まだまだ 仕上げ工事まで届いていない

 

けど・・・

 

この暖かさはなんなんだ・・・と思えるほど。

IMG_3675

断熱材がしっかり効いているなぁ〜

と言う印象です。

 

ここで 建築知識を少々。

 

今 建築で使用されている断熱材性能。

ほとんど どの種類の断熱材であっても

単位面積当たりの性能は 変わらないって

知ってました?

 

使用する断熱材の厚みが変わらなければ

断熱性能は同じようなものなんです。

指標値に使われる”熱伝導率”から見ても

さほど 肌では差が出ない全ての断熱材

 

スクリーンショット 2018-01-11 0.40.36

 

けど 今回の住まいのように

暖かいと感じる断熱材と

そうではない断熱材と何が違うのか・・・

 

まず

一つ目 それは窓の配置。

暖を呼ぶ窓の大きさと配置、

太陽の光がさす方角が 窓と施工配置と

一致しているか・・・

これは 大きなポイントとなります

 

いくら断熱材の性能が良くても

陽が差さない窓だったら

部屋は文明の利器の暖房器具に

頼るしかありません。

なので 設計段階で正確な

暖かい家を作っているかどうかに

大きく左右されるのは言うまでもありません

 

二つ目

気密性能です。

家は冷蔵庫と同じと表現すれば良いのかな?

冷蔵庫の庫内の温度を一定に保つには

断熱性能と 扉の機密性能。

どちらかが 欠けたら

冷蔵庫の意味をなしません。

その気密性能は 建築に当てはめると

ほぼ 施工状況によって変わることが

1番のデメリット。

なんの種類の断熱材であっても

同じ断熱性能がある断熱材でも

施工に不手際があると性能は

著しく低下します・・・

 

これは大きな違いが出ます。

なので 僕らは 有資格者なるものを

スタッフという内製化をして

施工基準を高くしています・・・

 

いくら 発泡ウレタンが気密性能に

長けていると言っても

施工ミスを起こすと とんでもない結果に。

 

断熱性能を100%発揮するには

現場施工が一番と思ってください。

性能が良くても 施工方法によっては

100%がマイナスパーセンになることも

十分ありえる事です。

なので 僕らは既製品断熱材を使いません。

スクリーンショット 2018-01-11 0.43.50

施工状況が悪いと

こんな感じに 断熱材が

スカスカになってしまします(泣)

スクリーンショット 2018-01-11 0.44.35

↑これは良くない例です

 

 

現場施工の断熱材のセルロースファイバーの様な

現場施工が必須だと思ってます

 

そして最後

日照時間が長く陽がさせる様に

間取りで工夫です

これが 僕らでよくお勧めをしている

吹抜けのあるLDK効果です

 

日照時間が一番長い場所にLDK

そして 日照面積が倍になる様に

2階の暖かい日差しも

1階のLDKへ 落とす完璧な工夫を

組み合わせることによって

 

今日の様な

外は 氷でカッチカチ。

でも 室内に入ると暖房器具がなくても

上着を脱いで 悠々と現場チェックができる

室内の天然暖房で

冬でも太陽の温もりが感じれる

 

“冬びより” なんです。

 

今日のこの御殿場市の住まいを

チェックさせてもらって

冬の日差しのありがたさを感じて

沼津に戻って着ました。

 

車から降りると・・・

 

やっぱり 沼津は暖っけえ〜。


かいだん

と言っても

こわぁ〜い方の怪談では

ございません

 

僕が本職の

 

階段

 

今日でお正月休みが終了〜と言う

家族の方々も多いんじゃない?

と言う月曜日。

僕はと言うと 相変わらずの プランと打合せ

その合間を見て 現在進行中の住まいで

使用する階段のデザインと図面の仕事

スクリーンショット 2018-01-09 16.31.58

階段をオリジナルで・・・

鉄骨の階段で・・・

 

だいたいオーナーさんの半数は

階段をデザインするかな

 

昇降のための階段だけでなく

階段をLDKの家具として

また デザインの一部として

仕上げる住まい

 

デザイン優先で 階段を作るときには

既製品をできるだけ使わず

吹抜けの手すりと同様に

一点ものとして 一台一台

図面を作成して オーダーをかけます

 

階段をこだわりたい家族は

結構 周りと同じ階段では満足しません

 

なので そのLDKのデザインにあったものを

僕がデザインして計画して

金物業者と打合せをして

納品させてもらうことがほとんど。

 

一点物で作った階段を

LDKに収めると やはり見栄えがして

かっこいいっすよね

 

デザイン階段の既製品とは

一味も二味も違うオーラを放つ。

 

当然時間もかかりますが

かけた分だけのことはありますし

将来階段を取り替えると言うリフォームも

発生することがないので

一生物をその場所に光らせる

ある意味 家の中の大事なデザインに

 

↓この階段もやりましたけど・・・

シビれるほど頑張りました(笑)

スクリーンショット 2018-01-09 16.33.51

デザインした階段は やはり家具的な

感じになるので

ぞくに言う 階段下収納とかの

有効利用的な 間取りの選択肢を

省かないといけないと言うデメリットが

ありますけど

望まれるオーナーさんのほとんどは

有効利用よりも階段のデザイン・・・

と言うか LDKの中心部分としての

デザインを優先します

 

デザイン住宅本とか見ると

やはりデザインされた階段は

かっこいい。

 

かっこいい分だけ

手間暇かかります

けど 僕がデザインして施工図なるもの

設計図なんですけど

僕が書いて直接指導するので

デザイン設計料無料です(笑)

スクリーンショット 2018-01-09 16.31.45

僕個人の主観的な感覚だと

階段もやはり 家具として

設計して収めるのが 好きですね・・・

 

色んな発想ができるし

個性が出やすいので

そのオーナーさんのオンリーワンを

完成させるには 有効なアイテムのひとつです

スクリーンショット 2018-01-09 16.30.01

↑これは 作ってみたいと思うけど

予算がいくらかかるんだろう(笑)

高そうな階段だ・・・

 

当然好き嫌いがあるので

全ての住まいで デザインした階段を

取り入れる必要性もないとけど

 

好きなオーナーさんには

徹底的に提供できるスタンスがあれば

一番いいかなぁ〜

 

今日は プラン、打合せ、等々の

合間を見ながら

一人ニヤニヤ デザインしていたことは

言うまでもありません。

スクリーンショット 2018-01-09 16.34.45

もう少しで 図面が完成。

 

製作してくれる金物業者さんも

本当に正確に作ってくれて素晴らしいんです。

言葉に現して伝えるのが難しいですけど

0.5mm間違いがない。

どうやったら その制度を手で作れるのか

不思議な感じで すごい。

 

だから ついつい 僕の方も

無理難題な階段を要求しちゃうんですけど

それに対応してくるから

もっと こんな感じに

さらに こんな感じで・・・と

追求が止まなくなるんですよね〜(笑)

 

今度は こんな感じにしたいんですけど

頑張ってくださ〜いが

 

最近では口癖のポロシャツ。

 

また 新しいデザインの階段が

出来上がりますよ・・・

僕も当然のごとく楽しみです

スクリーンショット 2018-01-09 16.35.45

↑この階段も 簡単そうですが

実は 踏み音を消すのに

すごく知恵を絞りました

けど。。。

完璧に収まった時は

最高に嬉しかった!

 

そう言う感動話も

階段をオリジナルで作る楽しみの一つ。

さっ 頑張ろう!


今年ラスト・・・

今年ラスト・・・

 

今年ラストの仕事は プランニング。

 

ラスト2件。

 

終わったのが

午前3時過ぎ。

IMG_3623

またまた 急な依頼がやってきて

 

こう言う急な依頼は 実は好きでして

行う時間は 深夜しかなくて

思いも募り 結構時間を忘れて

のめり込んじゃうんすよね・・・

 

敷地の調査から始まり

思い感じたままを プランの基本に・・・

 

そこから 今日は 設計チームの業務も

年内は当然終了しているので

僕が 手書きですが

細かく仕上げまで 書き上げます。

 

その手書きの仕上げまで入れると

深夜からスタートすれば

当然 明朝までかかる勢いでして・・・

 

その深夜のプランニングが

本当に自分の中で 時間を忘れて

盛り上がってしまう(笑)

 

明日も どうせ・・・

大掃除の仕事だけなので

少々眠くてもいいか・・・って感じで

気楽にもなっちゃったりして

 

終わった時間が 朝の3時過ぎ。

 

深夜の完成になってしまったプランですが

お客様に提出して

お正月休みにじっくりと

その土地購入のカギになってくれてたら

いいなぁ〜と言う思い

 

今年の最後の仕事も

プランで終わることができて

なぜか 小さな幸せ・・・

 

あと数時間後には

大掃除が始まって

今年最後の仕事。

 

今年一年間 自分自身に

お疲れ様でした・・・と言いながら

愛用のipadの電源を落としました。

 

さぁ〜寝ますか・・・

 

と言う

すでに朝の4時近くを指す

時計を見ながらのブログ更新でした


さぁ正月モード!

さぁ正月モード!

 

残すところ 今年の業務もあと1日

本当に早いっすね・・・

 

最近 気になるテレビ番組。

スクリーンショット 2017-12-28 1.38.18

それは 一週間の時間を使って

今まで思い描いていた夢の仕事を体験して

体験した一週間後・・・

今の仕事を続けるか

それとも 夢の仕事に従事するか

 

そんなテレビ番組。知ってる人は知ってるか・・・

 

内容は 別に気にならないんですけど

好きなことを仕事としているからなのかも

知れませんが・・・

テレビ番組上では あまり興味がない・・・

 

僕が興味があるこのテレビ番組のシーンの中

それは・・・

 

一週間旅たつ前に 一週間後の自分への

ビデオメッセージのシーンです

 

このシーン 何とも心に突き刺さるものが

結構ありまして・・・

一週間を 本当に大事にしている環境でないと

なかなか まとものストーリーにはなりません

 

けど・・・来年 僕もチャレンジしてみようと

思ってただいま、作戦練り中です(笑)

 

『一週間後の ポロシャツへ・・・

自分が計画したプロジェクトは

どのくらい進みましたか・・・?』

 

なんて 語ってみたいなと思ってます

 

このビデオの単位は一週間けど・・・

今日はその一年の速さを感じるブログです。

 

昨日届いた 今年の正月飾りをOPENしました

IMG_3402

来年は戌年ですねぇ〜

IMG_3400

僕は 亥年。

再来年は まじ年男です。

あぁ〜48かぁ〜と嘆いていますが

まだまだ 人生100歳・・・

あがきますよぅ〜(笑)

 

そう考えると あがくのも大切なことですけど

真剣に 世代交代のタイミングと

準備をしっかりと考える歳に

なっちゃいましたねぇ。

 

会社としては 残り1日ですが

これが 中々・・・

我が家でも仕事をする環境が揃っていると

残り1日では なくなって

しまうんですよね・・・

時間の限り 年末までの仕事となり得る・・・

 

性分ですね

かなり 性分。

 

どこまで 続くかは未だ未定ですけど

楽しんで 年末の掃除もして

来年の計画を立てるもの

経営者としてのお正月イベントですし

まだまだ 休む時間は

たくさんあるようには思えません。

 

人生ですからねぇ〜

 

毎年酉の市で お世話になっている

熊手屋さんから取り寄せた

戌年の お正月飾りは

 

的を射抜く・・・犬く とかけて

どまんなか いぬく。

IMG_3404

 

福 わんさか・・・ワン!

IMG_3403

でした。

 

目立つ正月飾りなんですけど

毎年 年始には

STUDIO LUXEでは 名物級に人気のある

お飾りなんです。

IMG_3401

STUDIO LUも お正月さながら。

 

本年も一年間 本当にありがとうございました!

 

明日は 監督チームの瀬戸ちゃんが

STUDIO LUXEの正月飾りの

凧を飾ると言っておりました。

 

 

凧のお飾りも 3年目・・・

天高く上がれぇ〜!


総記事数4,473件

PAGE TOP ↑